Set×Upper the second Pitch

2017年10月1日(日)に実施予定のクイズ大会の情報公開を行うブログです。よろしくお願いします!


開催日:2017年10月1日(日)2017/07/14更新
大会名:Set×Upper the 2nd Pitch-長短硬軟王座決定戦-会場:滝野川会館大ホール
主催:摂津クイズ愛好会(代表:まえとも)会場最寄り駅:京浜東北線上中里駅東口より徒歩7分
開場:9:40/開始:10:00/終了(予定):18:30(最大19:30)<予定>
参加費:無料コンセプト:長短硬軟の問題に対する対応力No.1決定戦
予選通過枠:参加人数による(会場の大きさに合わせる予定です)
問題難度:やわらかめ
主催者の言葉:3年ぶりに、もう1球投げさせていただきます。パワーアップしているか、パワーダウンしているかはなんとも言えませんが、あなたにとっての絶好球を聴きに、また打ちに来てくださると幸いです。
企画内容:前回大会を踏襲する形になると思います。前回大会の問題集はクイズ宅配便さん・キーボートスさんで発売されていますのでそちらをご参照ください
問い合わせ先:setupper2014(あっとまーく)(じぃ)mail.com
ブログ:http://blog.livedoor.jp/set_upper2017/
レギュレーション:参加制限無し(ただし参加定員は120名の予定です)
優勝賞品:前回同様に。

※大会開催日まで、このページをトップ記事として表示しております。
最新の記事はこの記事の2つ下の記事となります。 

今後記事がどんどん増えていきますので、
前回同様に総合案内所のページを作りました。 


大会概要についてはこの1つ上の記事をご覧ください。 

まずは主宰からのごあいさつがこちらになります。
当大会のプライバシーポリシーをこちらに記しております。
また、エントリーに関する記事はこちらに記しております。
なお、大会のエントリーフォームはこちらになります。

東京本放送のエントリーリストはこちらからご確認いただけます。
【最終更新:2017年8月20日21時30分確認分】

企画概要やルールにつきましては 
 1R・2Rはこの項目を、 敗者復活1はこの項目を、 
 3Rのコース選択に関してはこの項目を、
 3RのAコース・Bコースはこの項目を、 
 Cコース・Dコースはこの項目を、 Eコースはこの項目を、 
 敗者復活2はこの項目を、 
 準決勝A・Bはこの項目を、 
 決勝はこの項目を、ご参照ください。 

 あと、参加予定の皆様には
 こちらこちらこちらこちらの記事にも 

 必ず目を通していただけると幸いです。
 みなさまからのご質問に対する主催の回答はこちらです。
 コミケの頒布物はこんなふうになりました。 


 また、大阪再放送並びにその前日開催のハルマキ杯についてはこちらに 
 なります。再放送の企画書はこちら、エントリーページはこちらになります。
 大阪再放送のエントリーリストはこちらになります。

  
あと、今大会の公式ツイッターアカウントは前回同様に、こちらになります。 
公式ハッシュタグも「#SetUquiz」で変わり有りません。こちらも宜しくお願いします。 

記事が多くなってきましたので、ブログ右側下段にあります、
カテゴリーを細分化しました。目的の記事がある場合は、そちらを
クリックされた方が早いかもしれません。

では、最新記事である一つ下の記事へどうぞ。

8月13日(日)東2のS-18b「摂津クイズ愛好会」にて
今回はこのようなものを頒布します。

1.摂津クイズ愛好会2017夏会報「摂津直Q?勝負」(700円)(新刊)
 ・ハルマキ杯担当絵羅六栗鼠亭さんの過去の企画問題集
 ・摂津クイズ愛好会新メンバー池坂仁さんの「変化球」系問題集
 ・摂津クイズ愛好会代表でぃーど。さんとさっと。さんの2007年共催企画
  第1回 B-1GRANDPRIX使用問題集

 の3本で約800問程度となっております。
 若干古めの問題も入っておりますのでご使用の際はご注意ください。

2.せっとあっぱーぷち(200円)
 ・ヘキサゴンドリル風Set×Upperシミュレーション問題集

 こちらは2016年に頒布済みの問題集です。10月に大会を実施しますので
 少部数ですが復刻いたします。

3.(委託)Schatzkiste Pokal(800円)コミケ初頒布

 昨年開催された、さっと。さんのシャッツ杯問題集・記録集です。
 コミックマーケットでは初頒布になります。

4.(委託)くげ杯2016 全国口答学校くゲズ選手権(800円)(新刊)

 昨年11月に開催された、くげさんの問題集・記録集です。
 今回が初頒布になります。初公開です。

以上、4点と既刊本が少々、というラインナップになります。
主宰のでぃーど。さんが一冊間に合わせられれば増えるかもしれませんが、
現状では厳しそう(本人談)だそうです。

では、当日はお待ちしております。
摂津クイズ愛好会・コミケ頒布担当でした。

昨日予告しておりましたとおり、
10月21日(土)・22日(日)実施の
ハルマキ杯&大阪再放送のエントリーフォームは
こちらになります。

アンケート項目が多いので焦らずにお書きください。
見学を希望される場合もこのエントリーフォームから
ご連絡できるようにしております。

参加される方はできる限りアンケート項目のご記入をお願いします。
見学、または参加されない側の企画がある場合は
「 」(スペース)でも、(゜▽、゜)(顔文字)でも、
ヽ(  ̄▽ ̄)ノ(もうひとつ顔文字)でも、なんでも結構ですから
適当に埋めてくだされば、と。

お手数をおかけしますが、なにとぞよろしくお願いします。

ハルマキ杯&S×U2nd関西再放送のエントリーリストはこちらです。
(絵羅六栗鼠亭くんは深夜勤務に行ってしまったので、ハルマキ杯のブログでは
 月曜日の午前8時にハルマキ杯にエントリーされた方のリストが出ます。)

なお、東京本放送のエントリーページはこちら
になっております。お間違えの無いようによろしくお願いします。

こんばんは。でぃーど。です。

東京本放送は10月1日(日)に行いますが、大阪再放送はこのような形になります。

開催日:2017年10月22日(日)2017/07/28更新
大会名:Set×Upper the 2nd Pitch-長短硬軟王座決定戦-大阪再放送会場:大淀コミュニティセンター第四・第五会議室
主催:摂津クイズ愛好会(代表:まえとも)会場最寄り駅:地下鉄谷町線・堺筋線天神橋筋六丁目駅より徒歩8分
開場:10:00/開始:10:30/終了(予定):18:30(最大19:30)<予定>
参加費:無料(前日のハルマキ杯は500円)
コンセプト:長短硬軟の問題に対する対応力No.1決定戦の再放送
参加定員枠:最大35名(会場の都合上、見学も最大8名までとします)
問題難度:やわらかめ
主催者の言葉:3年ぶりに、もう1球投げさせていただきます。パワーアップしているか、パワーダウンしているかはなんとも言えませんが、あなたにとっての絶好球を聴きに、また打ちに来てくださると幸いです。大阪で再放送をする気持ちは当初は全くありませんでした。ですが、「やってほしい」という声と「関西の適当な、かつ決めるところは決めるじゃすさまの司会をみてほしい」という思いが交錯して、このようになった形です。笑ってください。
企画内容:2014年に実施した前回大会をほぼ踏襲する形になります。前回大会の問題集はクイズ宅配便さん(売り切れました。感謝。)・キーボートスさんで発売されていますのでそちらをご参照ください
問い合わせ先:setupper2014(あっとまーく)(じぃ)mail.com
ブログ:http://blog.livedoor.jp/set_upper2017/
レギュレーション:参加制限無し(ただし滝野川会館での本放送に参加された方は見学扱いとなります。)
優勝賞品:トロフィーではないのですけれど絶対に飾りたくなる物を。

本放送と違いまして、10時開場、10時半開始です。
本放送は9時40分開場(目標)、10時開始(予定)です。
会場設営が若干自信がありません。でも、みんなでがんばります。)

というわけで。
こちらが10月22日(日)に実施予定の大阪再放送の企画書になります。
google driveにPDFファイルでアップロードしております。
ダウンロードはご自由にどうぞ。

コサック先生が作ってくれた、2ndのロゴ。
かっこよくて非常に気に入っております。えへ。

大阪再放送並びにハルマキ杯のエントリーフォームは
7月30日0時00分00秒に予約投稿でアップロードされます。
ハルマキ杯担当、絵羅六栗鼠亭くんの聞きたいアンケート項目が
多すぎるので(苦笑)、心して記してくださると幸いです。

※なお、10月22日(日)は仙台の東北クイズ愛好会フェニックスさんでも
例会企画としてこの「S×U2nd」の再放送を予定していただいております。
お近くの方、また東日本の方で本放送には都合が合わないという方は
少々先のことにはなりますが、お気に留めていただけると幸いです。
また、快く再放送の申し出を受けてくださったYONEYさん・tiizuさんを
始めとする東北クイズ愛好会フェニックスの皆様に心から感謝申し上げます。
なお、上記の件に関しましては日付が近づいてきたころに、
東北クイズ愛好会フェニックスさんのホームページでご確認をお願いします。

また、本放送の1週前、9月23日と24日にはそれぞれ
仙台フェニックスオープン2017(団体戦)
仙台フェニックスオープン2017(王将戦)が開催されます。
是非、足をお運びくださいませ。

わたしも準備が終わっていたら参加したい・・・
(と言ったらくげさまに「無理するな」と言われました(苦笑))。

以上、長々とでぃーど。が記しました。

このページのトップヘ