Set×Upper the second Pitch

2017年10月1日(日)に実施予定のクイズ大会の情報公開を行うブログです。よろしくお願いします!

投げるはずの無かった、2球目でした。

そのエピソードが興味深いもの。
単純にフレーズが面白く思えるもの。
そして、自分の趣味範囲で問うてみたいもの。

出題意図はさまざまですが、あえて思いを語るなら、
「バカだなあでも、面白いなあでも、何かしらの感想が、
みなさんの反応があるクイズをたくさん出したい。」
から全てを始めてみました。

何よりもそんな問題が目の前にたくさんできた。
そして、頼りがいのある摂津メンバーと
スタッフを買って出てくれた特別メンバーが
それ以上の問題を次々に量産してくれた。

旗振り役としてこれ以上の冥利はありませんでした。

なので、問題の配置には非常に神経を使いました。

スタッフメンバーの当初想起したところとは違うところで出題されたり、
これはちょっと「長短硬軟」ではなく
単なる「難」かもしれないということで予備問題に回ったり、
という配球(配Q)もしました。
私なりにいろいろと悩んで、配列をかけた形です。

参加者のみなさまの目にはどのようにうつったでしょうか。
また、どのように聞こえたでしょうか。

私はこの一連の形式の流れがとても気に入っています。
決勝に至るまでの激しい戦い。
鋼鉄の魔城になる決勝を下から眺める思い。
そしてそれを己の手と頭だけで必死に考えて導き出す決勝の戦いが。

もし、次のSet×Upperをするなら、5年ぐらい後かな、と
ぼんやり思い始めています。摂津4人もアラフォーの域になりました。
正直、誰よりも自分の数年後の健康状態に自信がありません。

でも、もしやれたら
「できるかぎりたくさん笑ってもらえる、楽しいクイズ」と
「ヒリヒリするような緊張感のあるクイズ」をたくさんお持ちして
みなさまの前に現れる所存でおります。私たちは、いや、特に私は
そんな球しか投げられないので。

本放送・再放送問わず、ご参加くださったみなさま。
また、有形・無形、様々な形で支援していただいたみなさま。

本当に、本当に、ありがとうございました。

問題集のダウンロードはこちらからどうぞ。
サイズは約10.6MBあります。
ダウンロードが完了されたら、とあるものに記しておいた
パスワードを入力して、ZIPファイルを解凍してください。
パスワードは半角英数・小文字で18文字です。
(うまく解凍できない場合は、
「数字が半角になっているか」「文字の順序が正しいか」をご確認ください。
それでもうまくいかない場合は、摂津クイズ愛好会のメールアドレスまで
ご連絡くださいますようお願いいたします。
メールの文面に参加会場と(エントリーナンバー)の記入をお願いします)

なお、準決勝Bで出題したとある問題はコミケ
(冬コミで出したいのですが昨日・今日の状況で
少々微妙な情勢になってきました)において
初頒布予定の記録集では絶対に検閲を入れますので、
ご了承ください。だって命を狙われたくないですし(


そして、摂津クイズ愛好会から最後のお願いがあります。
このようなものを設置してみました。
もしよろしければ、ご協力いただけると幸いです。


摂津クイズ愛好会としての次回はきっと、来年11月・冬の富山。
企画屋であり、今回の「硬」を全力で請け負ってくださった
「スーパーバイザー」が渾身の一球を投げてくださると思います。

そして、また、山口から摂津クイズ愛好会
第三シーズンの一球目が投じられる日が来るはずです。

その後にまた投げられればいいな、と。

間を飾ってくれるみなさんとともに。
楽しいクイズをどんどんしましょう。


それでは「また、お会いしましょう。
そして、「また、お待ちしております。

ありがとうございました。
冬コミ、スペースをいただけたらまた最終日です。

2017年10月24日 
  摂津クイズ愛好会 主宰 でぃーど。
           参謀 (T)
           ご意見番 コサックX.com
                              スーパーバイザー 池坂仁

こんばんは。摂津クイズ愛好会主宰のでぃーど。です。

明日、大阪と仙台とで、S×U2ndの再放送の日となっております。
ですが、大阪は台風接近のため、各交通機関・ダイヤの乱れが
起きるのが必至の状況です。私の住んでいる奈良でも、いわゆる
「間引き運転」という状況になり、徐行・運休が想定される、
と今夜、最寄り駅の掲示にはっきりと書かれてありました。

このような状況ですので、
本来ならば中止すべきところなのかもしれません。

その件も含めて、本日、施設の方と話をしたところ
「若干、老朽化はしている施設ですが、大雨・暴風には強い建物です。
明日は強い台風ですが、施設としては大丈夫ですから、みなさんの
「帰りの交通手段」の状況だけ、常々情報収集に努めていただくよう、
ご連絡ください。」と、非常に心強いことばをいただきました。
本日、ハルマキ杯に参加されて、明日も再放送に参加される、という
皆さんにはそのままのことばをお伝えしてあります。

また、すでに前乗りで大阪に入られている方もいらっしゃいます。

主宰として、ここでこのように記しておきます。

大阪再放送、やります。やりますが、進行や台風接近の都合上、
若干時間短縮のために、ルールを変更する可能性があります。
といいますか、その方向が高いです。参加される皆さんは、
それぞれの「帰りの交通手段」の状況をご確認の上、
もしよろしければご参加ください。台風接近のための当日キャンセルでも
構いませんので、ご自身の安全と翌日以降の対応をお願いします。


東北再放送(仙台再放送)に関しましても、徐々に台風の余波・影響は
出ております。こちらに関しましても、スタッフの皆さんの指示に
従っていただければ幸いです。

東北再放送スタッフのみなさんも、連日連夜、会議と当日の運営に関して
私が気付いていなかったような細かいところまで丹念に拾ってくださっています。
誠にありがとうございます。

それでは、大阪・仙台の再放送に参加されるみなさま。
くれぐれもお気を付けてお越しくださいますようお願いいたします。

10時開場、10時半開始の大阪。一方、11時開始の仙台
スタート時刻にもご注意くださいませ。

こんばんは。摂津クイズ愛好会主宰のでぃーど。です。

いよいよ、来週の日曜日に
大阪は10時半開始、仙台は11時開始で
「Set×Upper the 2nd Pitch-長短硬軟王座決定戦-」
(セットアッパーセカンド)
の再放送を執り行います。

東北クイズ愛好会フェニックスのみなさまをはじめ、
関係各位のご協力なくしてできないことです。
本当にありがとうございます。

また、mono-series'17大阪をはじめ、日本各地で
ご宣伝いただいたみなさま、誠にありがとうございます。
おかげさまで、関西再放送(大阪再放送)の残り枠は6名になりました。

そして、まさか衆議院選挙などの日にかぶってしまうとは
思いもよらず・・・でした。
多くは語りませんが、それぞれの対応をしてくださればと思います。

---------ここから前回の記事と同じ----------
大阪再放送並びにその前日開催のハルマキ杯についてはこちらに 
なります。再放送の企画書はこちら(2017/10/16 0:00更新)
エントリーページはこちらになります。
大阪再放送のエントリーリストはこちらになります。

  
あと、今大会の公式ツイッターアカウントは前回同様に、こちらになります。 
公式ハッシュタグも「#SetUquiz」で変わり有りません。
大阪・東北再放送時も同じハッシュタグを運用します。
こちらも宜しくお願いします。

一方、同日開催の東北クイズ愛好会フェニックスさんでの東北再放送に
関しましては東北クイズ愛好会フェニックスさんのホームページ
ご確認くださいますよう、よろしくお願いいたします。
参加枠に限りがありますので、トップページ並びに掲示板をご確認ください。


---------ここまで前回の記事と同じ----------

大阪再放送のエントリーにつきましては、
今週の木曜日、23:59まで受け付けます
ので、
もしよろしければ、みなさんの貴重な半日を
摂津クイズ愛好会にいただけたら幸いです。

あと、大阪再放送にご参加されるみなさまにご連絡です。
開場は10時、開始は10時30分です。
ペーパークイズに遅れるといろいろと不利が生じますので
お気を付けください。また、筆記用具の持参もお願いします。

企画書にあげている【2Rの2まる2ばつ】ですが、
2Rの4セット目を使って、勝ち抜けられなかった人による
蜘蛛の糸チャレンジを、2Rの5セット目を使って、勝ち抜けた人による
ボーナスチャレンジを執り行う形を考えております。
先ほど、企画書の更新版をアップロードしました(当日、印刷したものも配布します)。
1問でも多く早押しにたくさん触れてほしいという思いで、その形を取りたいと
考えております。1週前の変更・補足になりますが、なにとぞご容赦ください。

また、施設の方に許可をいただきましたので、
会場内にて(休憩時間に)問題集の頒布をいたします。
前日のハルマキ杯では
はちえもんさんから「はちゆカップ」などの問題集が、
さっと。さんから「Schatzkiste Pokal」記録集が(残部僅か)、
モトドンさんから「ひでぽん杯」「くげ杯」記録集が、
という形で頒布されます。

日曜日の関西再放送(大阪再放送)時では今のところ、
摂津クイズ愛好会の
「コミケで頒布した問題集をできるかぎりたくさん」と
「ひでぽん杯」「くげ杯」
以外は今のところ申し出が無い状況ですが、
当日の参加者・見学者の方で本を頒布されたい、
という方はご自由にお持ち込みいただいて構いません。


東京本放送にご参加されたみなさま、あと8日だけお待ちください。
#SetUquizのツイッターハッシュタグは追いかけておいてくださいね。
ファイナリスト8名のみなさまには先週、メールがいった模様です。
メールに記されている通りですので、なにとぞよろしくお願いします。

 こんばんは。摂津クイズ愛好会主宰・でぃーど。です。

 先週日曜日、ちょうどこの時間。
 私は舞台の下からスポットライトに照らされた
 8名の勇者を眺めていました。決勝の地に降り立った8名。
 そして客席でそれを見届けてくださった100名以上の皆様。

 最高の場所で、最高の戦いを見ることが出来ました。

 日本でクイズの「オープン大会」が花盛りな中で、
 一つのオープンを主宰したり、
 開催したりすることの大変さをたった数回ながらかみしめた私たち。
 ただ参加するだけでは決して理解することが出来なかった思い。

 そこから。
 参加したときは主催してくださった皆さんに心からの敬意を。
 主催したときは参加してくださった皆さんに心からの敬意を。
 という気持ちがとても強くなりました。
 特に、私はその気持ちが強すぎるのかも知れません。

 クイズに対するスタンスは人それぞれだと思いますが、
 私はやっぱり「クイズに勝ちたい」よりも
 「クイズを出したい」人なんだな、
とより認識を深めた次第です。
 ハッシュタグに書いていただいた感想を読みながら、当日の動画をみて、
 仕事が終わって帰宅した午前2時くらいに毎日夢のまっただ中にいます(

 閑話休題。

 2週間後の大阪と仙台で再放送をします。
 再放送が終わるまで、問題の言及は避けてください、
 と滝野川会館大ホール(もみじ)にて皆さんにお願いしました。
 日本全国でRGさんのように「早く言いたい」がたまっている模様です。
 10月23日、解禁いたしますのでそれまでもうしばらくお待ちください。

 そして、私が舞台下から眺めたファイナリストの8名の皆様、
 今日・明日中に一つのお願いが記録集担当からメールで行くと思います。
 もしよろしければ、攝津のわがままにご協力いただけますと幸いです。

 大阪再放送、残り枠は9名になりました。
 大阪再放送並びにその前日開催のハルマキ杯についてはこちらに 

 なります。再放送の企画書はこちら、エントリーページはこちらになります。
 大阪再放送のエントリーリストはこちらになります。

  
 あと、今大会の公式ツイッターアカウントは前回同様に、こちらになります。 
 公式ハッシュタグも「#SetUquiz」で変わり有りません。
 大阪・東北再放送時も同じハッシュタグを運用します。
 こちらも宜しくお願いします。

 一方、同日開催の東北クイズ愛好会フェニックスさんでの東北再放送に
 関しましては東北クイズ愛好会フェニックスさんのホームページ
 ご確認くださいますよう、よろしくお願いいたします。
 参加枠に限りがありますので、トップページ並びに掲示板をご確認ください。
 
 再放送、攝津のメンバーももちろんお手伝いに参ります。
 
 再放送全てが完了したら、また、思いの丈をここで記します。
 また、今回は時間の都合上ご挨拶できなかった摂津クイズ愛好会当日スタッフ
 メンバーの記事(ペーパーの分析など)もこのブログに展開してもらう
 予定になっております。まだまだ続きますので、お楽しみくださいませ。

 まずは、当日ご参加くださった110名のみなさまに心から感謝いたします。
 みなさんの貴重な時間を私たちに割いてくださって
 誠にありがとうございました。
 終了時のお片付けまで手伝ってくださった皆様、施設の皆様にも
 深く御礼申し上げます。


 そして。
 
 いつのことになるかわかりませんが、あえてこう記させてください。
 
 「Set×Upper」のあの世界観が大好きだ、というみなさんへ。

 
また、いつか。お待ちしています。

               2017年10月08日
                  摂津クイズ愛好会主宰・でぃーど。


開催日:2017年10月1日(日)2017/09/17更新
大会名:Set×Upper the 2nd Pitch-長短硬軟王座決定戦-会場:滝野川会館大ホール
主催:摂津クイズ愛好会(代表:まえとも)会場最寄り駅:京浜東北線上中里駅東口より徒歩7分
開場:9:40/開始:10:00/終了(予定):18:30(最大19:30)<予定>
参加費:無料コンセプト:長短硬軟の問題に対する対応力No.1決定戦
予選通過枠:参加人数による(会場の大きさに合わせる予定です)
問題難度:やわらかめ
主催者の言葉:3年ぶりに、もう1球投げさせていただきます。パワーアップしているか、パワーダウンしているかはなんとも言えませんが、あなたにとっての絶好球を聴きに、また打ちに来てくださると幸いです。
企画内容:前回大会を踏襲する形になると思います。前回大会の問題集はクイズ宅配便さん・キーボートスさんで発売されていますのでそちらをご参照ください
問い合わせ先:setupper2014(あっとまーく)(じぃ)mail.com
ブログ:http://blog.livedoor.jp/set_upper2017/
レギュレーション:参加制限無し(参加定員は123名になりました)
優勝賞品:前回同様に。

※大会開催日まで、このページをトップ記事として表示しております。
最新の記事はこの記事の2つ下の記事となります。 

このページのトップヘ