しましまの世田谷生活

日々送る生活の中での記録。

2010年、桜新町・桜神宮で初詣。

2010年、あけましておめでとうございます。
旧年中はたいへんお世話になり、ありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年あけて、本日、近所の桜神宮に初詣に行ってまいりました。
2日の昼過ぎということで、参拝客は数名でした。
2礼、4拍手、1礼の参拝形式で、本年も家族が健康でありますように。。。

良い年にします!!

201001桜神宮初詣01
201001桜神宮初詣02

映画『幸せのセラピー』DVD鑑賞(ジェシカ・アルバ共演?)。

先日、映画「幸せのセラピー」(原題「Meet Bill」)をTSUTAYAでレンタルしてDVD鑑賞しました。ジェシカ・アルバ(Jessica Alba)の出演作品の新作というのが、目に入ったので、借りてみました。

作品自体は、まあまあといった感じですが、ジェシカの扱いはあくまでも脇役でした。にもかかわらず、ジェシカを全面に出すのは、誇大広告ですね(笑)

「幸せのセラピー」という邦題も、ジェシカが主演級であると単純にミスリードしてしまいます。原題はあくまでも「Meet Bill」(ビル=主演のアーロン・エッカート)なので。

以下のDVDのジャケットカバーを比較しても、日本版(左側)とアメリカ版(右側)とでは、ジェシカの扱いは随分違います。。。

Anyway、多少なりともキュートでチャーミングなジェシカを観ることができたので、良しとしましょう!

映画「幸せのセラピー」映画「Meet Bill」

2009年9月、NY旅行記その4、グリマルディーズピザ

2009年9月の1週間ニューヨーク旅行記、その4です。
とっても、気まぐれな旅行記です(笑)

アメリカ人(欧米人)は、日本人が考えるより、はるかにピザ好きのようですね。
そこで、地元や欧米人旅行者で大人気のピザ屋さんに行ってきました。
ブルックリンブリッジを渡ってすぐ橋の下にある「グリマルディーズ・ピッチェリア」(Grimaldi's Pizzeria)です。
ちなみに、9月6日(日)昼過ぎに行って、1時間10分程、外で並んで待ちました。

NY_グリマルディーズピザ
注文したのは、スモールサイズピザ($12)にオニオンのトッピング($2)とコロナビール($4)。チップを含めて$23。
さすがの美味。とっても、お腹一杯になりました!
時間があれば、おすすめです!
NY_グリマルディーズ内観
奥に厨房があり、そこでピザを焼いています。
NY_グリマルディーズ外観
■データ
Grimaldi's Pizzeria
公式サイト :http://www.grimaldis.com/
メニュー:大サイズ$16、小サイズ$14(スライス販売なし)
営業時間 :年中無休(予約不可)
日〜木: 11:30am-10:45pm
金: 11:30am-11:45pm
土: 12pm-11:45pm
NY_グリマルディーズメニュー

劇団四季『アイーダ』初観劇!

劇団四季「アイーダ」汐留・電通四季劇場「海」でミュージカル『アイーダ』(AIDA)を初観劇してきました。
席は左サイドの前から2列目でした!
主なキャストは、アイーダ役が濱田めぐみさん、ラダメス役が渡辺正さん、アムネリス役が五東由衣さん、メレブ役が中嶋徹さん。
濱田めぐみさんは、2008年1月に観た「ウィキッド」のエルファバ役でも出演されていましたが、さすが、とっても迫力のあるボーカルでしたね。
物語は、なかなか見応えがあり、じ〜んとくるシーンも何度かありました。

Anyway、とっても良い作品でした!

2009年9月、NY旅行記その3、ハーレムゴスペル

2009年9月の1週間ニューヨーク(きまぐれ)旅行記、その3です。
NY旅行記その2に引き続き、ハーレム在住20年以上の日本人、トミー富田さんのガイドツアーのARCゴスペルを鑑賞しました。
ARCとは、Addicts Rehabilitation Center(薬物中毒更生施設)の略で、薬物中毒厚生施設の更生プログラムとして、元薬物中毒者がゴスペルを歌っています。

さて、前日のコットン・クラブ(Cotton Club)でのハーレム・ジャズナイトの翌日、9月9日(水)です。

■ARCゴスペル
NY_ARCゴスペル
NY_ARCゴスペル
ハーレムの126丁目のメトロポリタン・コミュニティ・ユナイテッド・メソディスト教会(Metropolitan Community United Methodist Church)です。
元薬物中毒者とは思えないシンガーらのゴスペルを堪能しました!

NY_ARCゴスペル教会前NY_ARCゴスペル教会前教会前でゴスペルシンガー(左側)、トミー富田さん(右側)の3ショットです。
ゴスペルシンガーの彼は上の写真でも写っていますね。

■エイミールースでのランチ
NY_エイミールースランチ
ゴスペル鑑賞後は、トミーさんとツアー客の皆様とソウルフードのエイミールース(Amy Ruth's)でランチをしました。
普通考えるワッフルとは全然違い、焼きたてのパンケーキのようなワッフルにたっぷりのメープルシロップとバターを付けて食べます。チキンもすっごくライトな感じで、辛いソースを付けて食べます。あとは、ソウルフードで定番のコーンブレッドです。
毎回食べていますが、とにかく、いずれも、sooooooo deliciousです!
ちなみに、ワッフル&チキンのランチメニューですが、なんとメニュー名が「The Tommy Tomita」になっています!

NY_エイミールース前NY_エイミールース前ARCゴスペルツアーには、高嶋政伸さんの奥様で、モデル兼女優の美元(ミヲン)さんが中学からのお友達(ともさん)とプライベート旅行でいらしていて、朝のヒルトンホテル集合から車での移動、ランチまでご一緒できました。
とても気さくな方で、政伸さんからのNYミッション(スケッチブックにたくさんの絵を描いてくること)のことや1週間でミュージカルを7本観ることなどなど、お話することができました。
こんな経験もニューヨークならではですね!

美元さんのブログでのNY帰国報告の様子です。
http://ameblo.jp/miwon/day-20090911.html

以上、ハーレムゴスペル&ソウルフードランチの旅行記でした!

2009年9月、NY旅行記その2、ハーレムジャズ(コットン・クラブ)

2009年9月の1週間ニューヨーク(きまぐれ)旅行記、その2です。
今回もハーレム在住20年以上で、ハーレムで一番有名な日本人のトミー富田さんのガイドツアーにお世話になりました。
今回は、9月8日(火)のジャズナイト、翌日の9日(水)のARCゴスペルの2日間です。
まずは、9月8日(火)のジャズナイトの記録です。

■コットン・クラブ(Cotton Club)
NY_コットンクラブ前
ニューヨーク・ハーレムにある老舗ジャズクラブのコットン・クラブ(Cotton Club)です。暗くて見えにくいですが、トミーさんの後ろ姿が写真に写っていました(笑)

■オマー・エドワーズ(Omar Edwards)のタップショー
NY_コットンクラブ オマー・エドワーズNY_コットンクラブ オマー・エドワーズ
NY_コットンクラブ オマー・エドワーズ
約16名のビッグバンドによるジャズと、とっても有名なタップダンサーのオマー・エドワーズ(Omar Edwards)のショーを特等席で堪能しました!
ツーショット写真も撮らせて頂きました。オマーと仲良しのトミーさんのおかげです。
とにかく、sooooo excitingで、fantasticでした!

■ソウルフード@コットン・クラブ
NY_コットンクラブ ソウルフード
タップショーの前には、ジャズを聞きながら、ニューヨーク・ハーレムの伝統的な黒人家庭料理「ソウルフード」を食べました!
左のお皿は、カラード・グリーンという菜っ葉のような野菜の煮物とコーンブレッドなどです。
右のお皿は、バッファロー・ウイング・チキンという少し甘めに煮た骨付きのチキンです。

■アポロシアター立ち寄り
NY_アポロシアター前01NY_アポロシアター前03NY_アポロシアター前02
コットン・クラブに行く前にハーレム125丁目のアポロシアター(Apollo theater)に立ち寄って、板壁(現在は撤去)にマイケル・ジャクソンへのメッセージを書いてきました。
以上です!

ハーレムツアー2日目のARCゴスペルは、また後で更新します!

映画『きみがぼくを見つけた日』鑑賞。

映画「きみがぼくを見つけた日」
先日、新橋・ヤクルトホールにて映画『きみがぼくを見つけた日』(原題:THE TIME TRAVELER'S WIFE)の試写会に参加しました。
アメリカで大ベストセラーの恋愛小説の映画化で、「ゴースト/ニューヨークの幻」の脚本家という宣伝で、観てみました。
さて、内容は、遺伝子異常?で予期せず時空を超えてしまうヘンリー(エリック・バナ)と彼を見つけた?クレア(レイチェル・マクアダムス)の非現実的なラブストーリーで、なかなかamazingなものでしたが、多少の期待値からすると、あれ?って感じでした。

映画『私の中のあなた』鑑賞(MY SISTER'S KEEPER)。

映画「私の中のあなた」
本日、渋谷・渋東シネタワーにて今週末から劇場公開の映画『私の中のあなた』(原題:MY SISTER'S KEEPER)を観てきました。
内容は、母が白血病の娘のドナーとなることを目的に遺伝子操作で妹を産み、腎臓提供を拒否してその妹が母を提訴し・・・、という、それだけ見ると、倫理的にも、とっても重そうな内容ですが、重すぎることなく、とても良い仕上がりとなっていました。

キャメロン・ディアスは、娘(ケイト)の病気を治すため、必死で激しく、そして優しい母でした。妹アナ役のアビゲイル・ブレスリンもまた、とても姉思いでスマートな妹でした。口数の少ない父ブライアン役のジェイソン・パトリックも、要所要所で存在感を感じる父でした。ケイト役のソフィア・ヴァジリーヴァ、兄ジェシー役のエヴァン・エリングソン、アナの代理人の弁護士アレック・ボールドウィンなど、キャストみんな、良い味を出していました。
Anyway、悲しいシーンはありましたが、ラストシーンでは悲しさの残らない良い作品でした。

余談ですが、日本語タイトルの「私の中のあなた」って、なんかピンとこないですね。。。

2009年9月、NY旅行記その1、ミュージカル観劇

2009年9月の1週間ニューヨーク(きまぐれ)旅行記、その1です。
NY旅行では、かならず行きたいブロードウェイ・ミュージカル。
今回は2本観てきました!

■ウィキッド(Wicked)ORCH、D列、112席▼9/9(水)夜
NY_wicked
劇団四季版のウィキッド(Wicked)を2回観たので、今度はブロードウェイでということで、日本にてチケットマスター(Ticketmaster)でチケット購入しました!
人気のため、tkts(チケッツ)で当日売れ残りの半額チケットを購入できないからね。
さて、NY旅行の5日目の9月9日(水)。その日は朝からハーレム・ゴスペル鑑賞で、その夜の観劇でした。結構、良い席でしたが、途中、何度か睡魔に襲われてしまいました。。。(泣)
また観るぞ!

■メリー・ポピンズ(Mary Poppins)ORCH、L列、10席▼9/11(金)夜
NY_メリーポピンズ
帰国日の前日の9月11日(金)、小雨の中、タイムズスクエアの新装tktsに午後1時30分頃から開店の午後3時まで並んで半額チケットを購入しました。
メリー・ポインズ(Mary Poppins)は、初観劇でした!
舞台演出とか、メリーが空を飛ぶ?シーンとか、分かりやすい内容でとっても楽しめました!

Anyway、ブロードウェイ・ミュージカルはsooo fantasticでした!

映画『猟奇的な彼女 in NY』鑑賞!!

映画「猟奇的な彼女 in NY」ハリウッド・リメイク版の映画『猟奇的な彼女 in NY』(原題:My Sassy Girl)をGyao!で観ました!ちなみに、なんとなくYahooのサービスに追加されたGyao!のタイトルを見ていたら、発見しました!
チョン・ジヒョンとチャ・テヒョンによる韓国オリジナル版がとっても大好きな作品で、さらに「in NY」というタイトルにもひきつけられ、観てみました。
観始めるとまたびっくり。ドラマ「24」のキム役のエリシャ・カスバート(Elisha Cuthbert)が主役のオリジナル版では「彼女」のジョーダン・ロアーク役でした。

さて、ほぼ韓国版と同じ展開ですが、韓国とアメリカの文化の違いでしょうか、要所要所でアメリカナイズされていたように思います。
ジョーダン役のエリシャは、決して「猟奇的」(暴力的?)な彼女ではなかったですが、わんぱく少女な感じが良かったです。
あと、あれっと思ったシーンは、何回かの地下鉄のホームのシーンが全てグランド・セントラル駅(42nd Grand Central)だったこと。セントラル・パークの最寄り駅じゃないし。。。(「セントラル」つながり??)まぁいいか(笑)
Anyway、ラストシーンも含め、それなり楽しめました!

あと、この作品は当初予定の監督、脚本、さらにヒロイン役のジェシカ・アルバ(Jessica Alba)が諸事情?で降板し、米国ではリスク回避のために劇場で公開されず、DVDのみ発売され、日本でも劇場未公開だったとのこと。ジェシカファンとして、ほんとびっくり。ジェシカの作品を見てみたかったな。。。

(参考)Wikipedia『猟奇的な彼女in NY』
Profile
しましま
しましま
■好きな食べ物
キャベツ
■好きな作家
北方謙三、大沢在昌
もっと詳しく
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
  • ライブドアブログ