自力で立ち上がった…とはいえ、スタコラサッサと歩くほどには回復できないリッキーです。エリカのお下がりのハーネスでは、うまく歩けなくなってきました。

そこで、いよいよ介護用のハーネスの登場となりました。

毎晩、私がネットで探しては、らんぽぅとシミュレーション。これは、装着が難しそうだの、これでは前につんのめってしまうとか、逆に後半身がヨレてしまうとか。なかなか「これ!」っていうものが見つからず、ずいぶん悩みました。

男の子の場合、お腹部分の形状も問題になります。

あまり高価なものは、買ってはみたものの使い勝手がよくなかったら…という不安があって手が出せません。

さんざん悩んだ挙句、選んだのがコレです。


転ばずに歩けます

買ったお店は コチラ

ただし、サイズ、装着法、使い勝手など、不安な点が多々あったので、あらかじめお店に問い合わせて、実際にリッキーを連れてお店へ行って試着をさせてもらい、納得してから買いました。

試着させてもらって良かったです。私が予想していたサイズよりもワンサイズ小さいものでピッタリでした。ネットで買ったら、大きいサイズを買っちゃったかも。


ちょっと腕が辛いです

私の右腕にご注目! リードを一番短くしても、150cm未満の私だと、ひじがかなり曲がってしまいます。結構疲れます。途中で持ち替えないと、耐えられません。

まぁ、それは、私がチビだから仕方ないです。

リッキー自身は途中で転ぶことがなくなり、安定して歩けています。


こんな感じで固定してます

反対側から見ると、装着方法がよくわかるでしょうか?

装着はそれほど難しくはありません。

このハーネスで、しばらくは快適?に散歩ができそうです。ダメになったら、また次の作戦を考えましょう。



リッキー隊長はもうひとつ、介護用のベストも持っています。


ベストは着たまま寝られます

これは、どこのペットショップでもよく扱われている商品ですね。背中のファスナーで固定しているので、家の中でも着せておけます。

背中の取っ手以外にも、肩口や襟にも取っ手が付いているので、お座りさせたり、寝返りを打たせたりするのに便利です。

欠点は…大きすぎること。

リッキーが着ているのが一番小さいサイズなんですよ。中・大型犬向けの商品なんですね。小型犬には必要ないってことか?

キャバリアって、中途半端な大きさなんですよね。

6.5kg しかないリッキーですが、グニャグニャになっちゃうと、かなり重いです。何も着せていないと、体を動かすときに掴みどころがなくて、つねっちゃったりすることもしばしば。洋裁のできるママだったら、わが仔にピッタリサイズのこんなベストを作ったらいいのかもしれませんね。

ただし、このベストでのお散歩はかなり辛いです。持ち手の位置が低いので、腰に来ます。


ワンコの介護用品って、難しいですね。介護が必要なワンコはそれぞれに状態が異なりますから、その仔に合ったものを探し出さねばなりませんが、「使えないぞ!」と思えるものも結構多いと感じています。


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村  ランキング参加中!  今日も散歩を楽しんでいるリッキー隊長に ポチッと応援、お願いします。