今回の宿泊は、わんわんパラダイスJr のコテージ。 自由な旅を満喫したかったので、素泊まりプランを選びました。

お宿は山の中。 雪の山道を走って行きました。

我が家の泊まったコテージは、急坂の上。 積もった雪がアイスバーンになって、車が上がれません。 やむなく、ちょっと下に車を止めて、荷物は急坂を徒歩で登って運びました。

この荷物運びに時間がかかってしまいました。 約束の時間が。。。

夕食のために、再び山を下りました。


blg130118-212

この写真ではよくわかりませんが、遠くに見える里に、ちらほらと灯が見え始めました。 なんて暖かさを感じる景色でしょう。

我が家の住んでいる辺りは光に溢れていて、夕方の灯に暖かさを感じるなんて、もう何十年も忘れていたような気がします。

目的のお店は、安曇野市唯一のドッグカフェ WITH 。 そして此処で、デートの約束があったのです。

それなのに、遅刻した上に、お店の前を通り過ぎちゃったりして、お待たせしてごめんなさい。


blg130118-213
安曇野のことは ボクにまかせてくださいっ!
カジカへご一緒しましょう!

お相手は、セナ君 です。


blg130118-210

9月に初めてお会いしたときは、100均の駐車場での慌しいご対面でしたが、今回は夕食をご一緒していただきながら、ゆっくりとお話させていただきました。

WITHさんにはドッグランもあるので、雪の積もった夜のドッグランで自由運動。 見上げた空が黒い!星が大きく見えます。

あのね、世田谷の我が家から自由が丘方面の空を見ると、明るいし、うっすらと赤いんですよ。

夜空が黒いことに感動する、都会者です。

キャバ談義は尽きないけれど、また逢いましょうと約束して、さよならしました。

コテージに戻るまえにワインを調達しようと、スーパーを目指して走っていたら、美しいイルミネーションを発見!


blg130118-211

『ビレッジ安曇野』 という公営宿泊施設の庭だそうです。

車を降りて、撮影!

でも … 寒いなんてもんじゃない! なんと、−7℃。 こういうのを 「凍みる」 って言うんですね。

根性で会場をひとまわりし、車に逃げ込みました。

そして、ワインをゲットして、お宿へ。


blg130118-214

本日のシメは、チーアりんごのパリパリタルト。 美味でごじゃりました。

この後、ワインを飲んでるらんぽぅ氏は放っておいて、私は温泉で温まって就寝。

盛りだくさんで、興奮しっぱなしの1日目が終わりました。


つづく