トップページ » DQ日記な話
DQ日記な話

魔王バラモスの誇り

俺の周りは春になるにしたがって動き始めている。
田んぼの人とか、卒業入学。就職。
俺も冬から春に向けて、色々変わりたい。
成長してるんかなぁ?身体は大きくなるけれど。

久し振りに中学以来あってない友人に会った。
お互いに何も変わってなかった。外見は変わったけれど。
精神の部分は、早々変わらないのかな。分からないだけかな。
よく分からないけど時間は過ぎる。今日はシチューにしよう。
去年の俺を見て、俺は変わったと思えたら嬉しい。

以下、オススメ作品です。

ドラクエ武闘家を幼児化して少し旅をさせた
(byネタなべ。さん)
新しい話が届いたよー!!

母親泣かしてやったwwwざまぁww
(byネタなべ。さん)
涙注意!!俺も泣かしてくるよ!!

以下、DQ3のやつです。

続きを読む

でおsetora0207  at 19:47コメント(0) この記事をクリップ! 

勇者の挑戦。

17日目

幼き日の記憶の中だけに生きていた父、オルテガは今死んだ。

旅先で訪れた土地の人々は、皆父親を好いていた。
俺は、親父に関する記憶が殆どない。
だが、たった一つ親父に関する記憶が鮮明に残っている。
父親が旅立つその日、俺が最期に見た父親の姿。
人々が偉大な勇者と呼ぶ父親の、大きな背中だった。
大きくて、ひろくて、格好良かった。人々の期待を背負う背中だ。

父親が火山で死んだ知らせを聞いた時、信じられなかった。
涙も出なかった。悲しい気持ちもあったかもしれないが。

あの日から、俺は冒険の準備を始めた。
文字や言語の勉強。道具の扱い方。冒険の基礎知識。
近くにルイーダの酒場があるので冒険者たちに色々教わった。
世界を守りたいとか、そういう意思ばっかりではない。
母親や祖父、愛するアリアハンを守りたいという気持ちもあった。

だが、今気づいた。
俺は父親のあの大きな背中を追いかけていたんだ。
追いかけていて、ココまで強くなれた。
そして頼もしく、楽しい3人のかけがえのない仲間にも出会えた。
実は<父親に似てる><オルテガはいい人>そんな話はたまに聞いた。
意識せず、何事もないように振舞っていたが、少し嬉しかった。
奇跡的に生存していたら憧れの親父に今の俺を褒めて欲しかった。
そして、認めて欲しかった。
そして今憧れの勇者オルテガが腕の中で死んだ。
背中は・・・やっぱり大きかった。

親父の遺体を端によせ、憧れの勇者に約束をする。俺がゾーマを倒す!!

続きを読む

でおsetora0207  at 23:42コメント(0) この記事をクリップ! 

偉大なる戦士オルテガ

正直、疲れた。
今日の日記、これ打つの2回目です。
長文いっぱい書いて、もう終わりって所でフリーズ。
データが消えて、バックアップも取れてない。
もう、ナンダヨ。・゚・(ノ∀‘)・゚・。 がっくりしました。
いつも直感で日記書くので内容覚えてないしww
がっかりしながらまた打つ俺です。
そんな俺の今日の晩御飯は、ポトフでした。
キャベツウメェwww

以下、DQ3日記です。


16日目

ゾーマ城。
絶壁の孤島にあり、城周辺を毒の沼で囲まれている。
場内は豪華だが、まがまがしい雰囲気。
辺りには選ばれし屈強な怪物たちが待っていた。
ドラゴンやヒドラ、火炎激しいサラマンダーに屈強な大魔神。
豊富な魔法のアークマージに達人剣のソードイド、豪腕トロルキング。
さまざまな怪物だけでなく罠も豊富に用意されている。
その最深部には大魔王がいる。

そんなゾーマ城に4人の勇気ある若者たちが今突入した。
デオにとって、悲しい出来事が待っているとも知らずに・・

続きを読む

でおsetora0207  at 23:03コメント(0) この記事をクリップ! 

長くてネタがないのではしょるの巻

おなかが痛い。冷えたのかな、冷凍餃子かな?
一日に何回もグルグルして、大変なペーパー出費><
罠カード発動!!<正露丸>!!
正露丸の効果、出るを押さえる!!腹痛はだんだんなくなると嬉しい!!
・・・('A‘)アフォな事してるなぁ。
お勧め作品。

ドラクエそーりょ更新されたよ!!
ゾーマすげぇwwオルテガかっこいいけど・・www

J( 'ー`)し
(by続・妄想的日常さん)
かーちゃ・・。・゚・(ノ∀‘)・゚・。

以下、DQ3日記です。

続きを読む

でおsetora0207  at 23:13コメント(0) この記事をクリップ! 

魔王バラモスとの激闘。魔王の迫力。

丁度今の出来事です。
なんか熱くなって、戦いながらうってましたww
更新早すぎるけど、今だけ許してください。
ちなみに、長くなりますので注意ください。
それでは、俺は我慢していたトイレにでも行きますww

14日目

長かった。とても長い旅に思える。
色んな経験をし、笑って泣いて。そして、とうとう辿り着いた。
バラモス城。魔王のいる城。邪悪な威圧感が漂う城だ。
四人で手を重ね、気合を入れて突入した。

エビルマージ、動く石像、ライオンヘッドに地獄の騎士。
強敵だらけの城内を突き進み、アイテムをとりつつ、最深部に向かう。
正直MP温存したかったので、薬草買い込んで正解だった。
むしゃむしゃ薬草食べ、ついに、バラモスのいる所への階段に辿り着く。

続きを読む

でおsetora0207  at 16:32コメント(0) この記事をクリップ!