2004年09月25日

ホームオブハート

9月21日の午前中、私は霞ヶ関の東京地方裁判所の民事法廷に傍聴へ行った。
裁判の内容は、マスコミでも取り上げられている「ホームオブハート」事件である。「ホームオブハート」事件とは、今年の4月、栃木県内にあるセミナー団体「ホームオブハート」の関連施設から、子ども5人が保護され、一人が調査対象になった事件である。
では、何故、このセミナー団体「ホームオブハート」が話題になったのか。
それは、このセミナー団体の主宰者であるMASAYA(マサヤこと倉渕透)がマインドコントロールしたと、一時騒がれたTOSHI(トシ)こと出山利三の存在である。ご存知、TOSHIは、1997年に解散したロックバンド「X JAPAN」のボーカリストだった。今、TOSHIは全国の福祉施設をボランティア活動と称して、高額な料金で、MASAYAの作った曲を歌って活動している。私も、昨年、東京都内の児童養護施設で、TOSHIのコンサートを聴いたが(施設の話では、30万円を払ったという事だった。)、かつての高音のTOSHIの歌声とはまるで違った低音で、人が変わったみたいにセーターを肩に掛け、ギターをつまびいての癒し系の歌と「自分の今までの生き方は間違っていた!」という語りだった。TOSHIのファンが「TOSHIは変わってしまった!」と話していたのを覚えている。
この「ホームオブハート」の関連施設には、20人程の女性スタッフが出家のような形で生活していて、その子どもたちが学校に行かせられず、施設内での生活を強いられていたという事で、栃木県黒磯警察署が、MASAYAとTOSHIらを「児童福祉法違反」容疑と幼児への「監禁罪」容疑で、現在捜査中である。
当日の裁判に、私を含め多くの傍聴者とマスコミ関係者が集まったのは、この「ホームオブハート」側が、セミナー被害者の代理人である紀藤正樹弁護士と被害者等を、名誉毀損で多額な損害賠償請求してきた上に、弁護士会に紀藤弁護士の懲戒請求を申し出たという事件だったからである。
「ホームオブハート」側の代理人は、かつて騒がれた日栄事件(日栄商工ローンで、債務者に腎臓を売れ!等の言動でマスコミを賑わした事件)の、日栄商工ファンド(当時)側の代理人を務めた赤坂見附総合法律会計事務所である。
受けて立つ紀藤弁護士側は、9月21日現在121名の弁護団(対ホームオブハート紀藤弁護士業務妨害対策弁護団 団長/田中清治)を結成。当日の裁判に臨んだ。日栄事件の時も、被害者側の弁護士7人を訴えるという作戦を取っている赤坂見附総合法律会計事務所とは、どんな事務所なのか、私としては興味がある。
当日の意見陳述で、印象に残ったのは、被告人の一人である被害者の女性の「トシオフィスに在職中(3年余り)に、TOSHIやMASAYAの活動を支えた結果、母親を奪われた子どもたちを作ってしまった事は、慙愧の念に耐えない」という事葉だった。
私の市民運動との関わりは「子ども」だった。70年代には、「横浜子どもを守る会」の事務局長として、「横浜子ども白書」を作ったり、様々な子どもの問題に取り組んだ事を思い出します。その事を考えると、カルト集団における「子ども」の問題は、避けて通る事が出来ない問題である。
2001年刊行の「子どもの人権双書宗教と子どもたち」(明石書店)の共著の一人として、私は親が選ぶカルト集団の中で受ける子どもの人権侵害について、「統一教会」の例を引いて書いている。私にとって、原点とも言える「子ども」の問題を、カルト集団における子どもの人権侵害問題として、深く考えたいと思っている。

宗教と子どもたち

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. カルトに侵されるの子供の人権  [ 蛍の森(ワールドメイト元会員ほたるの日記) ]   2004年10月01日 16:02
参照記事:ホームオブハート(せつこの部屋より) >私の市民運動との関わりは「子ども」だった。70年代には、「横浜子どもを守る会」の事務局長とし >て、「横浜子ども白書」を作ったり、様々な子どもの問題に取り組んだ事を思い出します。その事を考え >ると、カルト

この記事へのコメント

1. Posted by 田圃   2004年09月26日 15:09
細かいことですが、事実と異なっているかもしれないことがあります。
toshiの活動には2種類あって、30分で3曲歌う(もちろんMC、CD即売サイン会あり)ミニライブ形式と、90分くらいの、コンサートです。
ボランティアと称して数多く回っていたのはミニライブ形式です。
以前はショッピングセンターなどを主に回っていました。
ショッピングセンターなどでは、ギャラが出ることもあったとは思いますが、福祉施設はノーギャラで(だから「ボランティア」)、toshi側からの売り込みで、CDを売ることで利益を上げていたと思われます(だから本質は営業だと私は思っています)。
30万のギャラのコンサートは、ちゃんとしたコンサートで、ミニライブではないのではないでしょうか?少なくともギャラをもらっているものは本人もボランティアとは言わないと思います。
ややこしい時期ですので、正確を期したほうがよろしいかと、差し出口をさせて頂きました。

2. Posted by J@ne S.D.   2004年09月27日 08:08
<a href="http://blog.livedoor.jp/makomako1/">Blog ベスト8に取り上げられているブログ</a>
まこまこの編集日誌様!! LINKさせて、頂きます。
上記Blogへの、コメント 続編です。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

産みの意味が無くなる。
片親であれ、親無しであれ、男と女の共同…
産み出す意義から考え直そぅ・・・
そうすれば一人一人の生きる意義←
{義程堅いものは無いんでは?}
理解出来ます・!!
人は、
一人としてオオカミの腹から生まれた者は居ない。
はらから=同胞とも書く事から、
生みの親より、育ての親。
生涯、一生、生きる上で、
親代わりと成る、関係//コミュニティーを
見出し、おごらず、昂らず、
謙虚な気持ちで、感謝すれば、
何時しか、
己も、
親代わりと成るべき時は......
成らざる、責任感へと..........

誰一人として、
一人で生きてゆける、
世界は無く。
老いを尊び、習い、
若きに学べば、
何時の世も(代も)、
何教(新興宗教)では無く!!
言葉、伝えられる、
真の 

では 有りませんか。

=★= 前日引用 =★=
各個人をいくら尊び、自由、個人主義 民主主義と謡っても
自由民主主義と宣い、
封建的な社会主義国家を築く、
{昔も今も是からも}
現代、日本。
教育機関、現場よっ!!
平和を持足らしてくれる?っといいなぁ〜って
次代を担う子供達が、
切に、願っている、

叫びを  聞け!!!!!!!!!
気付かぬ者よ!!
去れ!!!!!!!!!!!!!!

あなたの身内の一番弱い、
誰か、
親.兄弟.姉妹.親戚.親類.が、
不意に、突発的に、如何なる理由、事情、状況であれ、
他人、他者の思惑で殺されても、
許すことが出来る保護法を許すのですね!!
人が人を殺す行為は世界共通許しがたい、
許しえないと決め付けられずに情を
情けを安売りする昨今の日本人、
自衛権ですら各国他人に相談せねば決断出来ず、
愛国心←言葉、表現は好く無いかもしれないが、
第一次・第二次大戦だけで無く、
ぃや、それらの本義{名分}大儀、
発端から総てを日本国内で
明かにし、
公表し、
好かった面、悪かった点、
それらの分別を学ぶ環境、
考える教育が必要でしょ!!
記憶と云う、
覚える作業を強いられ、
判断力を衰弱させる教育方針、
体制、制度、
違いますか。
簡単に
単純に思慮分別ある成人なら、
当然、
然りと今を、
危惧し、
明快な主張をするべく、
努力しぃ〜よお。

相変わらず、支離滅裂。
起承転結無く、無知の極め っかなぁ〜
トホホっつ。(。。し)m

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
<a href="http://a-iii.jp/muryou/muryoulink.html">サイト継続.....っのため?ワンクリックお願い致します。</a>
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
Blog にて
更新履歴
情報発信中
 ★個人 発信 掲示板★
┏━━直アド有━━┓
□ □
◆ (*^_^*)V宜しく ◆
□ □
┗━━━━━━━━┛
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
<a href="http://a-iii.jp/">どんなサイト.....っ?に成りますやら。。気長ぁ〜に御付合い下さい。</a>
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

募集ぅ用書き込み投稿に掲示板作ってます。宜しくネッ!!
<a href="http://a-iii.jp/">無料掲示板、探して下さい。</a>

<a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4816333444/Lvdrfree-22?dev-t=D1KDF7Q74DD3A2%26camp=2025%26link_code=xm2" target="_blank"><img border="0" src="http://images-jp.amazon.com/images/P/4816333444.09.THUMBZZZ.jpg"></a><br/><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4816333444/Lvdrfree-22?dev-t=D1KDF7Q74DD3A2%26camp=2025%26link_code=xm2" target="_blank">★図解雑学 ユング心理学</a>

<a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062560313/Lvdrfree-22?dev-t=D1KDF7Q74DD3A2%26camp=2025%26link_code=xm2" target="_blank"><img border="0" src="http://images-jp.amazon.com/images/P/4062560313.09.THUMBZZZ.jpg"></a><br/><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062560313/Lvdrfree-22?dev-t=D1KDF7Q74DD3A2%26camp=2025%26link_code=xm2" target="_blank">★昔話の深層?ユング心理学とグリム童話</a>

<a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062560070/Lvdrfree-22?dev-t=D1KDF7Q74DD3A2%26camp=2025%26link_code=xm2" target="_blank"><img border="0" src="http://images-jp.amazon.com/images/P/4062560070.09.THUMBZZZ.jpg"></a><br/><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062560070/Lvdrfree-22?dev-t=D1KDF7Q74DD3A2%26camp=2025%26link_code=xm2" target="_blank">★魂にメスはいらない?ユング心理学講義</a>
3. Posted by タリー   2004年09月30日 21:35
いのうえさんの「ボランティアと称して・・・」という表現は実態をわかりやすく表していて、十分正確なのでは感じました。「ボランティアと称して」というのは、1つ1つのライブについてToshi氏が口で何と言ったかの話ではなく、実態としての活動を包括的に見てどうかということなんじゃないでしょうか。

関連サイトを(もちろんToshi氏の公式サイトも)ざっくり見たところで簡単にまとめると、こういうことでしょうか。

自称ボランティアで夥しい数(短い期間に何千箇所)の福祉施設を訪問して短いライブ(ミニライブと呼ばれる?)を行っている。それについてはCDの売り上げ目標を持って訪問しているので営業活動にあたるのに、純粋なボランティアと宣伝している。純粋なボランティア活動を頑張ってる著名歌手ということで福祉施設の行事に出演するチャンスができる。その行事(ちゃんとしたコンサート?)での営業でMASAYA氏の作った曲を歌わせてもらって、例えば30万円といった高額のギャラをもらっている。

そう見ていくと、いのうえさんの言われている「全国の福祉施設をボランティア活動と称して、高額な料金で、MASAYAの作った曲を歌って活動している」というのは、福祉施設がらみのToshi氏の活動全体を外から見ると、その通りでしょう。

自分の知る例では、施設のイベントで短いライブを2回ほどやって(ミニライブ?)ギャラを支払っていましたので、下に書かれているミニライブが全部無料というのも不正確だし、ギャラをもらったライブをボランティアと言っていないというのも実は少々疑問だし、高額のライブも90分とは限ってはいないようです。しかし、ここでいのうえさんが言われているのは、そういう細かい問題ではないように思います。

いずれにせよ、児童養護施設にとって30万といえば相当な大金だと思います。Toshi氏によると福祉施設がらみのコンサート(出演料をもらっている)を多数されてきたようですが、いわゆる福祉業界の会社ならわからないでもないんですが、歌手の「営業」フィールドの一定部分を福祉施設が占めているということは、それだけでも相当な違和感があります。

この問題はまだ続きそうですが、児童の人権という目で見たいのうえさんの続報に期待しています。
4. Posted by 田圃   2004年10月02日 11:19
情報をありがとうございます。そこまでえげつないとは知りませんでした。
「子どもが学校に行かないのは自己責任」発言を聞いたときは愕然としましたが、本当に事実を知れば知るほどがっかりがっかりがっかり・・です。
もとからそんな人間性であったとは思えませんが・・・

5. Posted by NAMIDA   2004年10月26日 18:58
インターネット、マスコミ、掲示板・・・
今の時代、何が真実で何が操作された「情報」なのかわからない。
私はX-japanのファンだったし、Toshiのファンでもあった。
ToshiがMASAYA氏とともに活動することになって正直悲しかった。
マスコミが言うように「洗脳された」と信じて疑わなかった。

先日、そんな思いも忘れたころ、偶然MASAYAのCDを初めて聴いた。
聴いたあと、MASAYAの音楽だと知ったとき、ショックだった。
本当にショックだった。
私はMASAYAの音楽も、Toshiの想いも考えずに洗脳だとか、MASAYAの音楽は危ないと、信じ込んでいた。

マスコミやメディアやインターネットは当事者の事情も知らずに、
エンターテインメントの方向に一人歩きしてしまう。
本当に残酷で悲しい現実。

ある事件で自分が一人歩きした情報によってマスコミやインターネットに傷つけられ、本当に痛感した事だ。

ここで好き勝手に便所の落書きを続けているあなた達に言いたい。

 真 実 を 見 よ 。

ネットやテレビではなく、自分の瞳で、心で。

物理的に、精神的にそれができないのなら無責任な書き込みを止めよ。

確かに、虐待・監禁、いろんな問題がマスコミで騒がれた事もある。
ただ、公的な捜査機関は「事実がなかった」と発表しているではないか。
警察を疑うのであればそれは警察に向けて戦うべきであるし、決して個人を傷つけてはいけないと想う。


あと、お金の話をやたらと持ち上げているが、それは当事者間で行われた取引であって、30万円が高いと想うか、安いと想うかは人しだいだと私は考える。
高いのであれば主催段階で中止すればいい。
外野がどうこう言う話ではない。内政干渉以外の何ものでもない。


最後に私の持論だが、福祉活動、ボランティア活動を行ううえで、「お金」は大事なツールだと想う。
本当に困っている人、施設を助けてあげたいとき、「お金」が無いために助けてあげられない事が現実にある。
ボランティア=無料では現実に成立しない事も多々ある。

管理人様
この書き込みが気に食わないのであれば、どうぞ削除してください。
あと、二度とこのページを見ることは無いので質問、返信をいただいてもリアクションはありませんので・・・。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
新刊
著書
著著
著書
著書
著書
著書
著書
著書
著書
訪問者数