佐々木小次郎のFGO道中(Fate/Grand Order)

佐々木小次郎とその仲間たちがFate/Grand Orderの本編クリアを目指す物語です 佐々木小次郎の運用、相性の良いサーヴァント、礼装についても過去の記事でまとめています

Fate/Grand Orderを佐々木小次郎で7章まで練り歩くブログです FGOにおける佐々木小次郎の運用の仕方など綴っていけたらと思います ツイッターです。小次郎に関するツイートが多いですが、FGO外のこともつぶやいてます https://twitter.com/alucardbbrachel

小次郎と屋上の騎士王 Realta Nua

 こんにちわ、雪菜帝督です。
 今回はブログを更新するか迷ったのですが、結局書くことにしました。



 テーマはもちろん「空の境界コラボ(復刻)」。
 といっても、空の境界(新規高難度クエスト)については……敵が剣式なものですから、もう書くことがないんですね。



 敵に浅上や殺式がくれば、痛覚残留風動画は撮れたかもしれませんが……


ihihii
 VS剣式でやりたいことはCCCコラボで全部やってしまったのです。


 言いたいこと全部言ったのに無理に動画作れば、それは蛇足だろうと。なので、剣式&キリエ攻略動画は撮らないことにしました。

 ただ、『』とは語る言葉がもうなくとも。



 彼女とはまだ残っていました。



jjjyjyyjyj
 もちろん、最初の空の境界コラボ時に攻略動画はアップしています。
 アサシンにとって一番因縁深い相手なので、当時の僕にできる全力で動画編集をしたつもりです。しかし、二年の歳月を経て、僕自身の編集技術が幾らか向上した今になってみると、伝え損ねた言葉が見えてくるものです。


 なので、再び撮りなおすことにしました。



 攻略方法で語ることはありません。
 前回と基本的には同様に、バフを盛った単騎です。(メンツは新しくしていますが)
二年前の高難度ということもあり、敵の挙動やシステムが素直なため、バフ単騎初心者に非常にオススメです。

 戦略的には
 ・燕返しループ(1ターンでNP100%回収)
 ・Qカードのみ使用という二年前なら考えられなかった戦法
が見どころかと思います。


【ニコニコ】


【YouTube】


 
 見ての通り、原作再現です。(アサシンが勝つのはご愛嬌)



 今回の動画を作るにあたり、原作をプレイし直したのですが、止め絵を動かすだけでここまで躍動感を出す本家の技術力とセンスは今見ても脱帽で、もはや芸術的でした。
 途中で入る演出は大体原作ママですから、心を惹かれた方は、是非原作のFateをプレイしてください。今ならアプリで気軽にプレイできますし、セイバールートが無料です。

 ……はい。確かに、この動画には、FGOから入った新規の皆様に原作をプレイしてほしいという意図は少なからずあります。




 でも、それ以上に。



 大昔に『正義の味方』の物語に熱中した人向けに編集したつもりです。

 Fate/stay nightのPC版が発売されたのが2004年で、Realta Nua(全年齢版)の発売は2007年。
 初代をプレイした熱心なファン、全年齢版のRealtaをプレイした人、DEEN版アニメを見て原作に入った人。
 メディアミックスが幅広かったですから、Fate/stay nightに至った過程は、人それぞれだと思います。
 でも、全員に共通してることがあります。

 全員、もう大人なんです。

 どれも十年以上前になります。
 時の流れは平等ですから、例外なく大人なのです。
 18禁の初代からプレイした人は最初から大人でしょうが、アニメからRealtaに入った中学生ですら、みんな大人です。いい年です。

 大人になると、さまざまなしがらみや日々の仕事に絡めとられて、趣味に割ける時間は減ってしまいます。どれだけ好きな作品だろうと、プレイし直すだけの体力と気力が湧いてこないこともあると思います。特にFateはストーリーが長大なので、プレイしたことのある人間ほど、読み直す大変さを知っているはず。
 でも、だからといって、読み返さないからとしても、それは作品に飽きたとか嫌いになったとかいう話ではないと思うんです。プレイし直すことはできなくても、その人の中にFateを好きだった気持ちは燻っているはずです。そういう人たちが、少しでも、あの日の『Fate/stay night』を思い出せたらと思って今回の動画を作りました。



 僕の動画はチープです。原作の巧さを10%だって再現できていないと思います。そんなものを原作の代替物にしろなんておこがましいことは口が裂けても言えないし、言うつもりもありません。
 けれど、記憶を喚起させるくらいはできるんじゃないかと思っています。


nv;knbnl
 ──ああ、原曲の『約束された勝利の剣』はこんな曲だった。



image
 ──画面が暗くなって、そこに文字が表示されていたなぁ。


ngkrjrokrepg
 ──そうだ、セイバーは燕返しの僅かな隙間を、直感でくぐり抜けていったのだ。



image

 ──抜けてきたセイバーを迎えうつアサシンは燕返しではなく、ただの横一閃で応じたのだ。掛け声も、必殺技を叫ぶでなく、ただ「じゃっ」の一言だった。


 ──彼らの戦いは『約束された勝利の剣』VS『燕返し』ではなく


jgjogrjogrjo
 ──最後の最後でただの斬り合いだったんだ。


grogjrogjorjgre
 ──そして、ここで本当はアサシンが負けるのだ。


 原作をプレイしても、全部覚えている人は中々いないんじゃないかと思います。
 時間の経過とともに記憶は摩耗し、零れ落ちていくものはこれからも出てくるでしょう。

 もしそんな人たちが、大昔にFateをプレイした人が、この動画を──原作の力を借りるだけの、虎の威を借る狐もいいところな動画ですが──これを見て、もしも、欠け落ちていった記憶を少しでも埋めることがあるのならば、それは僕にとって、とても幸せなことだと思います。

『影の匣庭』書籍版委託のお知らせ(C93依託のお知らせ)

※本記事はFGO攻略記事ではありません。ご注意ください。

C93で頒布しました小説、『影の匣庭』の書籍版委託が始まりましたのでご報告です。

2
『影の匣庭』
R18-G小説です。
結構えぐい猟奇殺人ものですので、ご注意を。


電子版の委託もありますが、書籍で是非取ってもらいたいです。

2017-12-29-11-02-40

2017-12-29-11-02-41

こんなしょーもないこだわりがあったりなかったりのなので。

内容の方は、全然、空の境界ではないですが(笑)

本当は、空の境界みたいな話が書きたいんですよね。
月姫もそうですが、そのあたりの奈須さんの作品はずっと僕の憧れで、ああいう話が書きたくて創作を始めたところもありますし、アレに憧れて今も創作を続けています。
ですが、書けないんですよね。
僕の中に、ああいうものはひとつもないから。

憧れって、『自分にない物を持ってるモノ』に対して抱くものですから。自分が既に持っている物は、欲しがらないし、憧れない。
昔はそんなこともわからなくて、がむしゃらに奈須さんの真似をしようとしたものでした。
ないものをどうにか捻り出そうとして、悩んで悩んで悩みぬいて、死にたくなるほど悩みぬいて。それで結局書けないで。愚かな僕は、そこでようやく気付いたんです。
自分の中にないモノは、発露のさせようがないんだって。

それまで僕は、自分は月姫や空の境界のような作品が書けると信じていました。「好きなんだから、そういうのが書けるはずだ」「いいや、そういうのしか書けないはずだって」
だから、自分の好きなモノを、自分はひとつだって持っていなかったって気付いたときは、まあ、堪えましたが(笑)。

ただ、そこからは楽でした。
開き直って、自分の好きなモノを書くのをやめて、ただ筆が動くままに任せました。
出来上がったものには、あまりにも『僕』の執着が表れていて、目を覆いたくなるほどに醜いありさまでしたが……。けれど、『無理やり書こうとしていた好きなモノ』より、遥かに瑞々しく見えました。

じゃあ、結局、僕が好きなモノって何の意味もなかったのかって。何の影響も与えなかったのかって。そんなことはありえないです。自分だけの僕の大好きなモノたちは、登場人物の造形、世界観、セリフ回しの中に息づいています。それらは、僕が書きたかったものの名残ですね。
だから、この小説は、いえ、僕の書くものは全て『僕の大好きなモノを寄せ集めて作った、僕の大嫌いなモノ』です。

ああ、本来は頒布物のあらすじを説明するべきだったのでしょうが、こんなに醜いものをさぞ楽しそうに書くのは誇張宣伝もいいところですし、嘘はつきたくないので、これで代えさせていただきます。


影の匣庭【書籍版】

影の匣庭【電子版】

小次郎とサササーの姫2


あけましておめでとうございます
雪菜帝督です





堅苦しい挨拶は抜きにして……。








刑部姫使ってるかぁあああああーーー!?







俺は使ってるぞおおおおおおおーーー!!








俺は……














使ってるぞぉおおおおおおおおおお!!!



 実装から約三ヶ月間、俺はひたすら刑部姫を研究し続けた。一度もパーティから抜くことなく、行く先々全てに引きこもりを引きずっていった。絆8から10の間はボックスガチャ周回で控えにいただけという説もある。
 そうして使い続けるうち、僕の中で実装当初の姫解釈とは異なる解釈が生まれたので、それをつらつら書いていく。


※実装当初の刑部考察はこちらをどうぞ

 以下、佐々木&刑部姫パと書き続けるのはくどいので、当該パーティを佐々木が姫路城で戦うパーティ、佐々木城パと呼ぶこととする。


佐々木城のコンセプト
 なんちゃって耐久しながら、Q性能を高めて戦う。そんなことは孫の話題についていこうとFGOを始めたばかりのおじいちゃんでもわかってる。
 なんちゃって耐久とは何か。Q性能を高めるとはどういうことか。具体的な佐々木城の強さ、クリティカル佐々木パとの違いは以下。

・Qカードを選びやすくなる
 旧来のクリティカルパではハズレカードと言えた佐々木のQを選びやすくなる。爆発的に強くなることはないが、NP効率、スター発生がまずまずになり「選んでもよいかな」という程度の性能は確保される。選択肢の増加、行動リスクの軽減は画面にこそ現れないが大きなメリット。ただし、引き換えとしてクリティカルパの恒常的に高い攻撃性能は失われる。

・高威力の燕返しを高い回転率で放てる
 前記Q性能の向上により、クリティカルパより燕返しの回転率が良い上、威力の高さも保証される。クリティカルでのダメージに過度な期待はできないため、燕返しをどれだけ放てるかが佐々木城の攻撃性能に直結する。そのため、クリティカルパのようなB始動よりもA始動を選ぶことが多く、立ち回りが全く異なる。

・礼装の幅が広い
 今回の高難度攻略パーティを見てほしい。気付くだろうか…。




 ……そう。
 『2030年の欠片』がないのである。
 クリティカルパに必ず一人、下手すると複数人いた欠片眼鏡が一人もいないのである。
 これは、上記『Qが選びやすい』『燕返しを打ちやすい』ことで生じたメリット、すなわち礼装に頼らずともスターを自弁できるようになるのだ。もちろん、スター生産力は2030使用パーティに劣るが、高性能スター集中スキルを持つ佐々木は、そもそも大量の星を必要としない。
 毎ターン4個程度スターを発生させる礼装があれば、あとはQカードが生む星でクリティカルを安定させられるようになるのだ。
 結果、性能は高いもののクリティカルパではイマイチ使いづらかった『風雲仙姫(装備者死亡時、仲間に防バフ付与)』なども無理なく採用できる。そして、この『風雲仙姫』を採用することで、難攻不落の城塞パーティ、風雲ささき城が完成する。

※防御バフ・最大HPアップについて
 刑部姫の宝具には、防御バフ・最大HPアップがついているが、これには佐々木城を無敵要塞にするほどの性能はなく、単体では佐々木の陽炎のごとき命をわずかに延命させるのが関の山。
 しかし、佐々木城は礼装が比較的自由なので、上記の『風雲仙姫』による防バフや、各種サーヴァントのスキル防バフを組み合わせることによって、佐々木にあるまじき耐久力を得られる。延命目当てで使うのならば、他の防バフと併用することを念頭においた方が良い。
 もっとも、佐々木は佐々木。アッケナイ彼では、永久機関めいた凌ぎは難しいことを忘れてはならない。


刑部姫の課題
 前記事にも書いたが、刑部姫はサポーターでありながら、以下の致命的な弱点を抱えている。 

スキルバフが貧弱で、立っているだけでは仕事ができない

宝具を打たなきゃ始まらないため、始動が遅い



 これらの理由により専用構築が必要になるため、刑部姫に対して使いづらいという印象を抱くマスターが多いのは、無理からぬことである。
 佐々木城では以下の方法で解決を図る。

・立ってるだけでは仕事ができない
絆礼装により、立ってるだけでも仕事をさせる

 刑部姫の絆礼装は、姫が立っている限り味方全員のNP獲得量を15%アップさせるというもの。佐々木の宝具回転率が上がるため、佐々木城のコンセプトに最も噛み合う。星五礼装よりもコストが安いのも魅力的。
 ただし、絆礼装にも弱点はある。ステータス補正がHP・ATKともに100ずつと極めて低い。彼女自身がアサシンでありそもそも低攻撃力なのと、この低ステ補正が合わさるとなると、姫のカードを選ぶのに少し抵抗が生じる。
 そこで、冒頭での聖杯使用につながるのだ。
 また、この聖杯にはステータスを補う意味以上に、刑部姫の今後に対する期待も込められている。クリティカルパより強いかは置いておいても、姫のおかげで佐々木パが全く違う動きができるようになるのは確か。大成してほしい。あと、顔が良かったからだよ。 

※姫は火力担当ではないので、聖杯なしでもコンセプト上、問題はない


始動が遅い
補助鯖を使い、序盤にNPを獲得する


hushuc
①アマデウス
 刑部はまずまずな性能のAを2枚持つため、1ターン目から【音楽神の加護】を乗せたAクリティカルでゴリゴリNPを稼ぐことが可能。アマデウスには『ぐだぐだ看板娘』を装備させ、仕事を終えたら早期にお帰りいただくと良い。


hucssgcgsi
②エレナ
 全体NP付与とカード性能アップ、毎ターンスター獲得スキルを持つ。佐々木のNPを増やし、3T持続のA・Qバフで佐々木と姫のNP獲得もアップさせられる。アマデウスのような爆発的なNP獲得は期待できないが、自身が攻撃宝具持ちであることから、カレスコを持たせることで、序盤のダメージレースで足踏みしなくて済むなど、アマデウスにはない強みがある。また、【マハトマ】により5Tも星を生み続けられるので、生き残ってしまったときの負担はアマデウスより少ない。



三人目のパーティメンバー案
 前回、三人目のメンバーとして嫁王、不夜殺を紹介したが、最近、無視できないサーヴァントが追加されたため追加で紹介する。



エレシュキガル
 特筆すべきは第三スキル冥界の護り
 スキルレベル10にすれば防御アップ20%、NP獲得量30%アップ、最大HPを3000上昇させるという代物。
もうおわかりだろう。耐久しながら宝具を連発する佐々木城にとって、これほど嬉しいバフセットはない。地下核シェルター並みのありがたさ。
 さらにエレシュキガルはこれで終わらない。条件付きだが、味方に攻撃バフ20%を付与することもできる。その条件とは、冥界の護りを発動している間(3T)に自身の宝具を使うこと。エレシュキガルにはNPを最大50%チャージできるスキルと、極めて高性能のAがあるため、宝具を使うことは難しくない。
また、ダメ押しに無敵スキルも持っているため、自身の耐久性まで確保してくれている。ランサーなのでスター集中が嫁王、不夜殺ほど高くないなど、佐々木城のために生まれた存在かと思うほどに各種要素が噛み合う。
 オススメの礼装は『至るべき場所』
 礼装のNP50%チャージと自身のNPチャージを合わせれば、登場とともに宝具を打ち、バフをかけることが可能。あとはひっそりと星を生み続けてくれれば十分仕事はしたと言える。



実際に戦わせてみた
 普段、復刻イベントは動画を撮影しないのですが、少しでも早く佐々木城を紹介したかったので…。

 久しぶりの真面目な攻略になりますので、おふざけ要素はありません。ご注意ください。

【ニコニコ】


【YouTube】




ギャラリー
  • 小次郎と屋上の騎士王 Realta  Nua
  • 小次郎と屋上の騎士王 Realta  Nua
  • 小次郎と屋上の騎士王 Realta  Nua
  • 小次郎と屋上の騎士王 Realta  Nua
  • 小次郎と屋上の騎士王 Realta  Nua
  • 小次郎と屋上の騎士王 Realta  Nua
  • 小次郎と屋上の騎士王 Realta  Nua
  • 小次郎と屋上の騎士王 Realta  Nua
  • 小次郎と屋上の騎士王 Realta  Nua