みなさん、こんにちわ
雪菜帝督です。
ネロ祭ももう佳境ですね。
今回はフィナーレ全力闘技の小次郎攻略記事にします。
というのも今回のイベントは今までと毛色が違い、より緻密な計算が必要となるためです。 
なので、データ集ないしメモ書きに近い内容になります。
このブログが未クリアの人達の役に立てばと思います。

まず最初に下記のことを絶対覚えておいてください。

フィナーレ攻略心得
・メディアは殺すな
・凸特攻礼装持ちを守れ
・ジャックを最初に倒し、ネロを最後に倒せ

おそらく小次郎を使わなくてもこれらは変わらないですし、
一つでも破ると勝率がぐんと下がると思われます。
理由はおって説明していきます



vdsvikdsjv

【全力闘技の特徴】
敵が退場時に何かしらのバフを敵全体にかける。
これは敵の控えにも効果があり、非常に厄介。
しかも、それらはすべて永続であり、一部は強化解除を無効にしてくる。
発動を防ぐ手はないので、どのスキルから発動させるか、つまり敵を倒す順番が非常に重要。
誤った順番で倒せば攻略確率はぐんと下がってしまう。(メディアがよい例)
また、登場時にスキルを使ってくるものもいる。


【敵の編成】

登場順に
①ジャック、②メディア、③槍アルトリア(黒)、④天草、⑤オジマン、⑥ネロ


・各エネミーの説明

mvkdsmvds;
ジャック
HP111460
開幕と同時に「全体強化成功率ダウン」なるスキルを使ってきて、
これをかけられた状態でバフをかけるとMISSになってしまう。
成功率ダウンなどと銘打たれているが、実際は100パーセント失敗するので、だまされないように。
(200回以上孔明のバフかけましたが一度も成功しなかった)
また、体力が50%を切ると回避スキルを使用してくるので注意。
退場時には敵全体に毎ターン5000回復状態を付与する。
うざいはうざいが、ほかの退場スキルよりはマシなので、一番最初に倒すこと。
ちなみに強化成功率ダウンスキルは対魔力で弾けることもある。


cmskjsvso
メディア
HP129645
要注意対象

絶対に終盤まで倒してはならない。
なぜなら退場時に全体防御スキルを使ってくるから。
この倍率が胡散臭い。半減されてんじゃないかってくらい固くなる。
ここに後述のオジマンやネロの防御バフを重ねられてみろ。おまえは死ぬ。
また、初回行動時にこちらに猛毒を付与してきてこれが毎ターン1000ダメージときつい。
放置は確定なのだが、ルールブレイカーでバフをはがしてくる上に、
倒していいタイミングが来ても、小次郎では倒しづらいという三重苦そろったキャラクター。
原作もかくやというほど小次郎と相性が悪い。天敵。
ちなみに猛毒スキルは対魔力で弾けることもある。



gjprjpgvr
ランサー・アルトリア(オルタ)
HP155245
登場時に魔力放出を使い、以降もしばしば魔力放出して行動回数をつぶしてくれる癒し系。
ゆえに序盤は放置でよいが、宝具は全然癒し系じゃないので打たせる前に倒すこと。
退場時スキルは「宝具チャージ量倍加」
要はこいつを倒すと敵の行動終了時に増えるゲージが1から2になってしまう。
宝具ゲージの関係から2~3番目に倒すこととなる。


dsvdvs
天草四郎
HP96192
「お腹減りたまえ…!」とかいう謎スキルでこちらの最大HPを2000減少させてくる。
このスキルは登場時と初回行動時に必ず使う。
たいしたことなさそうだが、こちらのHPがMAXなら確定で全体2000ダメージ。1ターンで倒さないとさらに追加で4000ダメージである。
低HPの小次郎にはあまりにも辛すぎるので、これをどのように回避するかが問題。
それ以外は硬さと宝具がやっかい。
宝具は全体攻撃な上に強化解除がついているので、放たれる前に装甲を貫き切らねば勝利はない。
退場時発動スキルは「全体クリティカル発生率アップ」。
かなり確率が上がるので面倒は面倒だが、まだ有情な方。


igiojgriojgigjerop
オジマンディアス
HP164865
小次郎の敵ではない。
ただし、初回行動時に「太陽神の加護」で全体のチャージを1増やしてくるのは計算に入れておこう。
また、小次郎のようなアサシンがいない場合、登場時に使ってくる「皇帝特権」で防御バフがかなりきついと思われるので、強化解除などの対策を講じておく必要がある。
退場時スキルは「全体必中付与」。
殺しきる前のターンには心眼を使っておくこと。



bbjdfjbdfpibd
ネロ
HP258566
驚異のガッツ3回持ちなので、登場とともに全力で殺しにかかろう。
ただし、とどめを刺すのは一番最後にすること。
退場時に「全体ガッツ付与」なるスキルをつかってくるからだ。
ちなみにこのスキル、修正前は無限ガッツ付与だったらしい。要はネロを最後に倒さないとクリアが不可能になったということ。「やはり余が締めんとな!」とは本来そういう意味だったのだ。(インチキ効果もいい加減にしろ!!)



【攻略パーティ】

白薔薇特攻礼装を最大開放しているかどうかで大きく変わると思われる。
管理人は最大開放しているので、開放前提の攻略方法を記述する。
最大開放時は特攻礼装を装備しているサーヴァントをいかに長い間戦かわせられるかが問題。
しかし、今回は敵の猛毒などのデバフスキルから一筋縄ではいかなくなっている。
デバフはどれも強力なので、対策は必須。
管理人が考える対策は二つ。


2016-10-08-23-03-45
①正面突破型
マルタ、ナイチンやサンソンの弱体解除を駆使して正面から突破する方法。
有力なサーヴァントがいなければアトラス院礼装でも良い。


2016-10-08-23-03-38
②回避型
デバフを打たれるタイミングで後続に下げる方法。
副次的な作用だが、バフの重ねがけや、無強化状態でいる時間を短くすることできるのが魅力。
ただし、再登場させるタイミングの調整には慣れがいる。
管理人はこちらで攻略。

IMG_9389
最終攻略パーティ。
オーダーチェンジで猛毒スキルが小次郎にかけられるのをかわし、
ゲオルギウスで再登場タイミングを調整する。
あわよくば天草の最大HP減少スキルも回避したい。






【実際の攻略の流れ】



image
ジャックが登場とともに強化成功率低下を使ってくるが…





gjijgijgrip
そんなもんは関係ねえ。
このスキルは3回強化失敗すれば消えるので、全体強化&忠言×2を失敗させ、攻撃バフにすべてをかける。
戦闘方針はデバフ回避だが、ここは正面突破である。
成功したら即オーダーチェンジで後ろへ。ぼやぼやしてるとメディアに猛毒を盛られてしまう。



jfbdjbd
ゲオルギウスを出して猛毒スキルを回避。
彼が撃破される前にジャックを倒し、後続敵天草の最大HP減少スキルもかわせれば理想。

nntrrnr
孔明の奮闘でジャックを撃破するも、同時にゲオルギウスが撃破されてしまう。
こうなると…


jkdsnvl
味方サーヴァントが先に登場する関係で、体力を減らされてしまう。
作戦失敗である。
だが、くよくよしてても仕方ない。
1回使われた程度ならまだ挽回がきく。
だが、2回使われるとアウトであり、天草は初回行動時に必ずこのスキルを再使用してくる。
なので、このターンで天草は登場即退場させる。



jgrge


jvidsnndnt


ndnbrnbnththn
攻撃バフ、防御デバフを駆使しどうにか一撃。


hoooi
続いてオジマンディアスが出てくるが、小次郎がいるなら放置でいい。
それよりも、ゲージがたまり始めたアルトリアを落とす。
ここからは敵のチャージ速度が倍になり、より速攻性が求められる。


gijir
最後のボス、ネロの登場。
彼女の総計体力は40万をゆうに超えるので、バフがあるうちに最大火力で押し切る。


njnnj
ワンチェインでどうにか25万削り切り、一度倒すことに成功。


hhohuoho
石兵でだましだましやってきたが、ついにルルブレが発動。
ご存知の通りバフを無効にする我がカルデアの天敵であり、
小次郎に使われたらたとえノーダメージでも負けが確定する。
これだけはどうしようもない。
祈れ。そしてかわせ。


jbdnbdr
孔明の尊い犠牲のおかげで前に進むことができる。


jfbidbd
その後、なんとかもう一度ネロを倒し、2回目のガッツを発動させる。
ここで、メディアを倒すべきと判断。
ネロの残りガッツは1回、合計体力は10万。
ここで全体防御バフを使われたとしても
それでもオジマンは小次郎の敵ではないので、問題ない。
ネロの方は残り10万程度だが、後続の看板娘たちが小次郎を守ってくれるので、その間に削り切れると予想。
また、攻撃が半減されるメディアを倒すには燕返しが必要不可欠であり、このターンはバフが乗っており、
最高クラスの一撃を見舞えるタイミングである。
以上が、全体防御バフをかけられることを考慮しても、ここでメディアを落とすべきと考えた理由である。
ごちゃごちゃ書きましたが「勝利するビジョンが見えるまでメディアを倒すな」ってことです。
彼女がいつ落ちるかが勝敗を分かつ。

hdrehe
燕返しですら仕留めそこねたので追撃で撃破。
やはりキャスターはつらい。




grgrggr
エジプトパワーは特攻礼装のガッツでしのぐ。


fuehefuefhuo
HP1で大ピンチに見えるがここで小次郎親衛隊が登場。
この二人、看板娘礼装である。(小次郎と計算での経験が生きた瞬間である)
故に3ターンは小次郎に攻撃は届かない。
特に水着マリーはバフを巻きつつ、星を生みつつ、無敵で盾にもなれる。
看板娘との相性はぴったりだ。
嫁王はバフの強力さから採用。
本当は二人同時に登場はさせたくなかったが、してしまったもんはしかたない。


bfbjdrbr
ネロの宝具は心眼で回避。
もしあのときオジマンを落としてたらここで死んでいた。


vdvgrgregre
最後のターンの状況。
心眼でネロ宝具をしのいだので、オジマンを倒すことができる。


oopoooopopop



jfiefeji
小次郎がいればオジマンはいつでも倒せることを覚えておきたい。



fbdnbf
続くエクストラアタックでネロも撃破。



vvkdbd
ガッツを使い切っていたのでもう蘇ることもない。


vdvsbsbfbfdbfb
最終的には少し余裕のある状況でクリア。
長い戦いだった…。

以上が私が全力闘技をクリアするまでの流れです。
今回から撮影環境が変わったので、挑戦回数を記録できるようになったのですが、およそ80回でした。
(といっても最初の70回くらいはレベル60の小次郎でやってたんですけどね笑)
これだけの経験を私の中だけで腐らせるのはあまりにもったいないんで、未クリアの方に少しでも役立てばうれしいです。


今回の動画


ニコニコ






おまけ
一騎打ち、小次郎VSギルガメッシュ

ニコニコ