倉木麻衣のファンの人は、奥さんがいる。が、かなり厳しいらしく峠に走りに行くことは愚か、車をいじったりするのも怒るというかなりの鬼嫁。だが、来週から何かの研修で2ヶ月ほど家を離れるらしく『大阪中攻めまくるじぇー』って。
名言『俺は嫁さんおるけど倉木麻衣ちゅわんが好きなんです、ライブのチケット泊まりこみで買ったっちゅうねん』



さて、その後ギャラリー(峠の主たち)との事件歪曲会議が始まった。まず峠を攻めてたということは言ってはならないから、居眠り運転と通報することに。あと後ろからアメ車があおってきたとかいう候補もあった。以前ギャラリーの誰かが事故したときの言い訳だとか。皆さん、面白い人ばかりで今まで何台廃車にしたのかっていうくらいよ。みんな嬉しそうに過去の逸話をすることよ。

次に、警察に言うのは面倒になるから保険屋に言って場を収めるというのに決まるが、保険屋から警察に通報してくれという要請があったので仕方なく。

あと、事件現場もガードレールにぶつかったっつったら弁償しなきゃならんから壁にぶつかったことにするなど。




結局保険屋に電話したのは事件から一時間後か。それから半時間後に警察に通報。
ポリスとともに現場検証が始まる。さっき談合した通りに説明。パトカーは革シートだった。経費節減ー!!


それも終わり、結局車は先輩のうちにもってかれることに。
その積車のトラックで家まで送ってもらった、峠を去ったのは早朝4時の話だった。




今日は朝からひさぶりに自動車学校。車に乗るのが少し怖かった。がそれ以上に教官が恐くて半クラが断続クラッチになる。足カクカクになる。


後は、普通に学校。ほぼ必修同じで且つスピーキングが同じグループの可愛い娘がミニスカはいてた。
『宿題みせてくれない??』って標準語まじりの山形弁で話しかけられたとき真剣、アドレス聞こうかなと思った。リスニングどころじゃないっての。妄想っちんぐが優先。







こりゃ、まいっちんぐ。な1日でした。







今日のフレーズ
『この事故に参らず何回でも来いよ、また走ろうや』ギャラリーA






ニャンニャン☆