トップページ » 緊急放送(ヴァレフォール暦22年 9月夏季)

緊急放送(ヴァレフォール暦22年 9月夏季)

 こんばんは。こちらは国営三洲中央放送です。視聴者の皆様に、これから緊急放送をお送り致します。テレビ若しくはラジオの近くにいらっしゃる方は、出来るだけ多くの方に声を掛け、放送をご視聴になる様、ご協力をお願い致します。
 先程、吉祥寺雅彦・国民協和党最高顧問を筆頭とし、国協党内の幹部陣から成る臨時国民連合政府は、健康上の理由による壬生正宣・国家行政委員会最高委員長の執務不能に伴って、序列第二位の辻芳親・国家行政委員会副委員長より国政の全権を移譲されたと発表しました。また、臨時国民連合政府は次の様な公式見解を表明しました。

「壬生指導部が今般発表した国体民主化と新生三洲の構築に向けた行動の大綱は、自らの政敵排除と権限拡大を性急に追求した強権的な策謀であり、三洲国民の側に立つ我々としては、到底受け容れ難いものである。我々は、国政を不必要に動揺させている根源である本大綱を、国政の全権を有する正当な政府の権限と責任によって撤廃する。同時に、これによって予測される最悪の事態に備える為、緊急展開部隊として国家防衛総軍内の信頼の置ける部隊に出動を要請した。この要請を受けて現在出動の準備を進めているのは、国家防衛陸上総軍広域方面隊東方軍団、同西方軍団、同南方軍団、同北方軍団、同即応機動集団特殊任務群、同空輸挺身群、同化学防護群、同航空群、国家防衛航空総軍陣神管区飛行団、同成和台管区飛行団、国家防衛総軍軍警察隊、国家保安省武装警衛隊である。また、出動部隊の一部は、既に城久に向けて進軍を開始した」

 尚、緊急展開部隊の進軍路及び派遣対象地域に該当する地域にお住まいの方は、可能な限り外出を控え、当局の指示に従って行動して下さい。詳しくは、各自治体から発表される情報をご確認下さい。

コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星