Mr.ビリー のばいくブログ

千の鍛錬・一瞬の業!

cb1300sb sc54 フロントフォーク オーバーホール

ブログは超久しぶりの更新です。
最近はインスタの方が更新しやすくサボり気味でしたが、今回はどうしても情報共有したいために、重い腰を上げて頑張ります

昨年、通勤バイクで2008年式 cb1300sb sc54を増車しました。
現在、25.000km走行ですが最近、フロントフォークの踏ん張りが効かないのでフォークのオーバーホールに着手しました。

過去に正立フォークは嫌って程メンテナンスしてきましたので、年末にサクット仕上げる予定だったのですが、予想もしない結末が待っていました。
IMG_5488


現状のオイルはこんな感じで量も規定量から逸脱してますね
恐らく、新車から一度も交換されてないでしょう!
 

基本的な手順として、スプリング抜く前にカートリッジ下のドレンボルトはインパクトにて緩めました。(手では厳しい)
IMG_5498[1]

しかしながら、ボルトが最後の3〜4山から空回りして抜けません、予想としてネジロック材が塗布されて、ねじ山に噛んでいるのではなかろうか?
cbはセンターロッドが抜けないのでダンパーロックソケット等は使用できません。

外れた方の構造を確認すると、ドレンボルトがアルミカラーにねじ込まれているのですが、どうもこいつが空回りしてる感じ・・・・・・

年が明けて、友人やバイク屋さん(HONDA系は気分が悪くなりそうだからスルー)にも相談したがサービスマニュアルを持っていないので正解が判りません
(中古でも何万もしますが、購入する事をお勧めします)

私は、正月明けに通勤で使いたいので荒療治&力技でドレンボルトを破壊する事にしました。
既にクルクル空回りするボルトの頭を削り落とす事は勿論承知の上です。
IMG_5532[1]

かれこれ一時間近く鉄キリと格闘したでしょうか?
やっと、頭が落ちアウターからインナーチューブが抜けました

無事に新年初出勤に間に合いましたが、他に方法をご存じの方は是非ともご教授頂ければ幸いです

ABS付き車両のブレーキメンテ

基本的にかなりアナログ人間な私なので、電子デバイスや特殊工具が必要な作業は好みません

ABS付き車両は、ABSユニットにエア噛みすると、特殊工具が必要な作業に付き自分では対応不可で、ネット情報だと、工賃も7・8万と高額

キャリパーピストンの動きが完全におかしく、ブレーキのタッチがとても悪い
我慢ならねぇ〜よ
BlogPaint


BlogPaint

おかしいですよね〜

<b>で、キャリパーのオーバーホールを決意しました。
と言っても、思い付きだから、シールやピストン関係の交換は考えていません。<
emoji:face_foppish>
IMG_3246[1]


結果として、ピストンリングには年式相応の腐食や汚れがあり、ダストシールはかなり汚れておりましたので、ピストンリングはコンパウンドでピカピカに、ダストシールも汚れ落として、ラバーグリスを塗って戻しました。


<b>問題はエア抜きなんだけど、よくわからないけど今一
持ち合わせていたフルードがDOT5だから、近々に4を入手して全取替えします

cb1300sb ブレーキ引きずり

cb1300sbで通勤しだして早3か月
今更だけど、このバイクが交機、白バイとして導入されていることが、私にも理解気がします。

過去、レーサーを含め色々なバイクで遊んできましたが、市街地を230kgの車体でクイックにストレス無く振り回せる感覚がたまらない

古いバイクだから、それなりに不満もあるがそんなことは弄って自分好みに味付けして行けば良いでしょう。

その第一段として
ブレーキの引きずり音が、フルフェイスのヘルメットを被っていても嫌だな〜って感じるので、歩行者にはもっと聞こえてると思う
image0

今回パッドの交換も兼ねて、DAYTONA のハイパーシンタードがストリート用として耐久性も含めて評価が期待できたので選択
image1

面取りはいつもの交換儀式
image2


+鳴きどめグリース
ガレージのケミカルボックスに三本も入っていたので、過去に購入し、使用した経緯があるんでしょうね?全く記憶にないけど・・・・・


これで、暫く様子を見守ります

タイヤ交換 銘柄は?

冬のタイヤ手組は辛いですよね〜
しかし、ストーブで温め頑張ります
今回は特に銘柄の指定はございませんが、気分的にロードタイヤは嫌なので、ライフは度返ししたスポーツタイヤを選択

BlogPaint


今回は、過去にあまり良い印象の無い
MICHELIN
モデルはPILOT POWER 2CT

思い起す事、MICHELINは、2007 FZ1 FAZERの純正タイヤ以来かも・・・

image1 - コピー

久しぶりのビートの上げ下げ
やっぱり好きこの作業
現行型は知りませんが、CB1300SBにはスタンドのフックを取り付けられる箇所がありません。辛うじて、センタースタンンドがあるのでリアは浮きますが、フロントスタンドでフロントをUPすると、リアが着地します。

リアスタンドを掛ける方法知っている方、教えてください

廃タイヤ処分!

今までタイヤの組み換えは数えられない位行ってきましたが、サーキット利用なのでサイドが減ってお亡くなりのパターンで後にヤフオクで売却なのが一連の流れだったので、廃タイヤを処分した記憶が?????

DSC_0008


そこで、近所の思い当たるショップに問い合わせました。結論、持ち込みで廃タイヤ処分はどこでも引き受けてくれるようです。

ナップス一本¥ 550-
モトショップボンバー一本¥ 440-
二輪館一本 ¥297-

因みに上記は17インチの値段ですが、言うまでもなく二輪館
にお世話になりました。

ご参考にしてください

HONDA車!増車!!

やはり私は病気なのでしょうか
だってだって、MT-09を手放した際に、もう大型なんて乗らないだろうと思っていたのに・・・・・・

とは言っても、毎日の様にヤフオクでバイク相場な確認してましたけど
本当は、昨年に2月にGSX-1400を購入予定(勝手に)してましたが、流してしまい、一年モヤモヤしておりました。
BlogPaint

車検切れのCB1300-SB 2008年式をヤフオクでGET
個人売買のはずが、名義はバ●イク王でした
IMG_2521

ユーザー車検を通すにあたって、中華のHIDは恐らく光量不足ではじかれるだろうから、事前にH4ハロゲンに交換してからの、光軸調整はテスター屋さん「中島モーター」さんにお願いしました。
後は、ミラーが社外製品が付いておりましたが、鏡面面積69㎠は確保されてそうなので現状で‼



無事にナンバー取得

今回生まれて初めて(仮ナンバー)を申請してみました。なんでかって
デカイバイクをトランポに乗せるの辛いから
でも、¥750-で申請できるなら

タイヤが2015年のピレリーだから、コケる前に替える

SUZUKI グラストラッカーBB

私的にBBは通勤のケッタマシーンなんですが、猛暑ではエンジン熱量が高く、コイルケースからのオイル漏れが多くなってきてしまいました。

そこで、ヤフオクでガスケットを購入
DSC_0347[1]


来ましたガスケット
DSC_0531[1]


ク・ク・クラッチカバ〜〜〜〜????

とりあえず、OPEN
DSC_0493[1]


オイル交換したばかりなのに汚れ気味?
ガスケットは無いから、以前にVT SPADAのキャブで使用した、液体ガスケットを流用します。
DSC_0494[1]

DSC_0495[1]


こんな感じで!

しかし、この後で予期せぬトラブルに見舞われる事を、この時は予想もしていなかったのだ。










グラストラッカーBB フォークメンテ

グラストラッカーBBは、2003年からフォークのメンテナンスはしていないでしょうから、動きも繊細さが全くなく、動きも非常に悪いです。

フロントフォーク自体の構造は正立式で、レーサーHonda VT Spadaと構造は略一緒ですのでサクサクと交換出来るでしょう

車両から外して、ダストシールを捲ったら、

DSC_0257[1]


おっつ

オイルシールが錆錆で、もしかしたら水がオイルに混入してるかな
DSC_0258[1]

これ、確実に乳化してませんか?
おまけに、オイルが規定量にほど遠い量しか出てきませんネ?


ダストシールとオイルシールとセンターボルト、銅パッキンは交換!
今回はスライドメタルの交換は見合わせました


DSC_0260[1]


フォークオイルはガレージに余っていたHONDA 10番
オイル量は418cc 油面 96mm


DSC_0262[1]


今回は突出し量を3mm増やしましただから〜 
いろんな事いっぺんに行うと、何が良くて何が悪いのかわからなくなる事は重々承知して居りますが、時間が許してくれた時しか作業できませんので、決してマネしないでください。


今回はこんな感じで、次回はチェーン520をコンバートするかな?








手ごわい、ビート落し! IRC GS19

わたくしの通勤快速、グラストラッカービックボーイ君は2003年生れ
現在2018年で既に15年経過中
DSC_0250[1]

新品当時のタイヤそ現在の装着しているのであれば、走行距離の整合性はありそうですね。

しか〜し!
このタイヤ、ほぼ略にタイヤの化石状態で、硬化を通り越して既にプラスチック(゚∀゚)アヒャヒャ

で、タイヤを交換するのですが、選択肢があまりありません。

その無い中で選んだのは


DSC_0254[1]

IRC 井上ゴム GS19
レース活動していた際には「バイアスタイヤ」はIRC様様でお世話になり、IRCのRX-01 SPEC-R なんて何回、組み換えしたか分らないくらいですし、IRCは良い印象が強いので、今回はタイヤパターンより、ブランドを優先しました

tire


タイヤパターンは素朴でインパクトが在りませんが、コンパウンドはとても柔らかく、食いつきは良さそうですが、ライフは短そう

チューブタイヤの組み換えは初体験ですが、なんとなく掴みました、チューブをタイヤに挿入して、仮に空気を入れて少し膨らませれば、レバーにチューブが噛んで切れる事は回避できました。

グラストラッカーBB メーター交換

先日ヤフオクで購入したグラストラッカービックボーイ2003年式ですが、日常的に不都合な個所があります。燃料系が無いのはV-MAXで慣れたからOKなんですが、トリップメーターすらなく、給油のタイミングが解りません

っでメーター交換

DSC_0241[1]


DSC_0230[1]


今回のメーターはAmazonで購入しましたが、配線図がデタラメで、別のサイトから配線画像を入手+テスターで検電しながらの作業になりました。

DSC_0233[1]


あと、メイン電源にはLEDになった為「整流ダイオード」の挟み込みが必要でした。

セットで購入したタコメーターも装着してバイクっぽくなってきた。
でも〜レスポンスが悪
空冷、単気筒・2バルブSOHC ってこんなもん?????



楽天市場
http://www.oidon.mobi/ おいどんさんのブログです。
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード