2011年08月15日

おもしろい住まいづくりの予感NO110  太陽光ファン取付

016
022
我が家の倉庫を有効に活用することになり
思い切って不要なものは処分しました
整理してみたら、けっこうスペースが生まれます。
一つ問題として、内部が湿気ることで収納物が傷むのが心配、
そこで以前にも改良しましたが床下の水はけの改善
高床にし周囲の換気配慮、今回は強制換気ファンを取付することに、
電気代がもったいないので、手持ちの太陽光パネル2枚
とDC換気ファンを組合せて施工しました。
太陽が出るとファンが勢いよく回転、効果はありそうです。

setukai2121 at 00:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月27日

おもしろい住まいづくりの予感NO109  化粧柱の手入れ

我が家の中庭には、床の間の床柱に使う
杉の磨き丸太を構造柱として、庭のポイントとして
使用しています。
 最近風雨の影響で汚れが気になりはじめていました、
そこで紙ペーパーにより、黒カビを落としながら磨き
キシラデコールのクリアー塗装で仕上げました。
ほぼ新築時同様まで蘇りました。
最近プラスチック樹脂製品が増えてきていますが
本物の良さは、手入れさえすれば蘇りが可能です。003


setukai2121 at 23:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月30日

おもしろい住まいづくりの予感NO108  暑さ寒さについて2

我が家の玄関横の花壇にクロバナロウバイに濃い紫の可愛い実を沢山つけました、色が美しいので、玄関ホールのカウンターに生け花的に飾ってみました。
kabin
ueki1

猛暑が続いたかと思うと、突然の寒さに人間はあたふたしてしまいます。

本からの抜粋「地球は大宇宙の中の奇跡の星」
 地球は、太陽からの日差しであたためられ、また、宇宙空間によって冷やされることによって成り立っています。これは、言い方を変えれば、地球上の生物にとってありがたい太陽の恩恵も、実は宇宙の冷たさがあってこそということです。宇宙空間は、これ以上低い温度はあり得ないという絶対零度(マイナス273℃)より3℃高いだけの極寒です。この強烈な冷たさがあるおかげで、地球は太陽による灼熱地獄にならず、生命にとって理想的な環境をつくり出しているのです。<一部省略>
 地球は太陽と宇宙の絶妙な位置関係により、地球に生きる生物にとってなくてはならない水の存在をもたらしています。太陽系のお隣の金星は高温すぎ、火星は低温すぎるために水が存在しません。
 大気は地球の重力により宇宙空間に逃げて行ってしまわず、大気が地表を包むことで冷えないようにしてくれています。大気がなければ地球の平均気温はマイナス18℃くらいになってしまうといわれています。
 地球がこのような住みやすい環境であることは、宇宙全体から考えれば奇跡そのものです。・・・・・

人間は自然環境の中で生かされていると実感させる内容です。
快適の為に全て機械に頼り、化石エネルギーを燃やし環境にダメージを与えるばかりの家づくりで良いのかを考えてしまいます。

setukai2121 at 22:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月22日

おもしろい住まいづくりの予感NO107  暑さ寒さについて

MX-2300FG_20101022_171337_001

暑いとか寒いと感じる理由について、とても解りやすく説明している本を紹介します。
ここでは、人間は自らが熱をつくり出していて、その発熱量は100ワットの電球と同じくらいといわれています。(恒温動物としての体温機能)食事から得た栄養物質のエネルギーを身体の中で化学反応により常に熱をつくり出し、37度の体温になるようにコントロールしています。
私たちは夏でも冬でも常に熱を放熱しながら生きています。
体から熱を奪われるスピードが速い場合「寒い」と感じ
うまく放熱できないと「熱い」と感じる
放熱が適度に行われているときが心地よいと感じています。
時として私たちは「暑いのは熱をもらうからで、寒いのは寒さをもらうから」と考えがちです、快適な住まいづくりを考える時は視点を変えないと、エアコンなどの機械に依存して不健康な環境に頼ることになってしまいます。
まず、はこの本を読んで下さい。

setukai2121 at 21:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月20日

おもしろい住まいづくりの予感NO106  緑のカーテン

緑の日除1

今年の夏は異常気象と言われ、猛暑が続きました。
エアコンなしでは過ごせない日々でしたが
できる限り使わなくすませたいものです。
太陽熱は冬はたいへんありがたいものです、しかし
夏は耐え難い事になります、住まいでは屋根面が最大
次に窓からの直射による熱の侵入が大きく関係します。
対策として、屋根は小屋裏換気と断熱性能で決まります
窓については、複層ガラスは一般化しました最近では
エコガラスが普及してきましたので多少改善されてきています。
冬は窓を大きく明るい住まいを求めますので、夏と矛盾します
次のブログで紹介したい本として、暑さや寒さを感じる理由が
人間の側から解りやすく説明がなされ、ガッテンです。
夏の採涼工夫として、先人の知恵としてすだれやよしずまた
打ち水など有効な方法があります。
我が家では、”緑のカーテン”で一石二鳥プラスアルファーの効果を楽しんでいます。
日除金物

屋根からビニール被覆のステンレスワイヤーを地面にアンカーしました。
夏場は陽の当たる壁面を覆い、植物が葉から水分を蒸発するので、打ち水の効果
も加わり、かつ見た目も自然で美しいです。
緑の日除2

収穫の楽しみです
本日はゴーヤが6個、まだこれから8個は確実です。
収穫



setukai2121 at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月13日

おもしろい住まいづくりの予感NO105  杉無垢フロアーのお手入れ

床シミ跡

<5年目になる床、こぼした水跡や汚れで
そろそろ、お手入れすることに。
サンダー掛

電動のペーパーサンダーのお出まし
掃除機で削り埃を吸引しながら根気良く
7畳の広さで3時間程度で、新品同様
の仕上がりです。
a href="http://livedoor.blogimg.jp/setukai2121/imgs/7/e/7e2d7c38.jpg?74159284" target="_blank">サンダー後

最後の仕上げは、自然塗料で乾いた手拭に
少々染み込ませサラリと均一にコスリ完了です。
自然ワックス



setukai2121 at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月12日

おもしろい住まいづくりの予感NO104  マルチリモコン

tarimokon

 以前に書きましたが、最近はありとあらゆる家電にはリモコンが
付属していて、遠隔操作により便利に使えるようになりました。
結果、機器に1個付属となると数が半端でなく多くなってしまいます。
 先日、シアターを設置させて頂いたお客様を訪れたとき、AV機器
のリモコンに学習機能があり便利に活用している事を知り、興味を
持ちました。
インターネットに便利でデザインが素敵な商品を知り、さっそく注文
手元に届き、すぐに各機材を次々と登録しました。
登録も簡単であり、高機能の操作性に、満足度100%でした。
クラーの操作からTV、プロジェクター、電動スクリーン、CD、
DVD、CATVのセットトップBOX操作も完了、今後照明機器の
コントロールにチャレンジする予定です。
下記がそのマルチリモコンのすぐれものです。
marutirimokon1



setukai2121 at 21:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月27日

おもしろい住まいづくりの予感NO103  造り付け家具1

kitchen10
最近、洗面台は既成品でなく造作家具のお洒落になど
時々依頼がある。
既成品も素材や機能性も優れてきていて価格も値打ち
である、万人受けであるがゆえ個性やオリジナリティ
に欠けるのかも知れない。
注文キッチンの例である。
kitchentobira

扉の素材は、室内にあって機能的なキッチンではなく
存在が家具でありたいと考え、無垢板もよいが
他では見かけない素材を探し、圧縮成型材に塗装を
した扉で製作しました。価格的には既成品の5倍となりましたが
満足しています。
Dining20

ダイニングテーブルも造作家具として建築的に製作
既成品では似合わないと判断しました。
このように、造作家具とは、インテリアの要素として
単に家具ではなく建築そのものであり統一感を与える
力を秘めている。
玄関の下足収納を造作家具として製作、照明との組合せ
がポイントです。
DSC00139



setukai2121 at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月20日

おもしろい住まいづくりの予感NO102  こだわりのすまい4

2階ホール洗面2

 2階ホールのコーナーに造り付けた洗面台です、ここに一般的な既成の化粧台を設置したならば全体のインテリアを台無しにしてしまうほどの影響があります、機能性だけで判断はしたくないところです。
K7

 台所の食器棚もインテリアを優先し造り付けとしました、しかし、スライドする棚など機能も十分考えてあります。次の写真において手前のカウンター収納は奥様に便利な家事作業をサポートするコーナーとして設えました。
またキッチンの床は汚れに強いタイル仕上げにしました。
DK4



setukai2121 at 23:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月19日

おもしろい住まいづくりの予感NO101  こだわりのすまい3

senmen1 (2)

造付け洗面を紹介します、既成化粧台には現わせない魅力があります、それは建築の一部としての存在感ではないでしょうか。最近ではデザイン的に美しい製品もありますので適材適所に組み合わせることも方法ではあります、どちらもある程度のコストは理解していただく必要があります。
洗面1

今回はパースのイメージで設計しました。カウンターは自然石のモザイク状のタイルを使用、落ち着きと味わいが素敵です、次に大きな鏡で広がりとシンプルさですっきりまとめ、さらに上、下に間接照明を入れることでホテルのようなゴージャスさを演出しました。
洗面5

さらに、外部からの光や風をいかに取り込むかを考え天井付近にハメ殺しガラスと電動で開閉するサッシにて確保しました。
洗面2



setukai2121 at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月17日

おもしろい住まいづくりの予感NO100  こだわりのすまい2

sato living pa-su

空間イメージは頭の中で創造するものです、住まい手であるお客様に伝える手段として、私の場合手書きのラフスケッチで行います。最近はCADも進化しており、少し慣れれば手書きが苦手な人も表現が簡単にできる便利な時代になりました。手書きの良い所は描きながら細部をデザインしてゆく自由さがあります、CADは図面を3次元に置き換える為の方法を自動で行う道具として大変便利です、しかし創造やデザインは人間が行う最も重要で難しいところです。手書きは創造を刺激してくれます、CADは入力作業に意識が集中する傾向になり私の場合あまり好みません。
リビング1

 パースは台所からリビングと上部の吹き抜けを表現、下の写真はリビング側からキッチンを見たところです。
リビングキッチン


setukai2121 at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月07日

おもしろい住まいづくりの予感NO99  こだわりのすまい1

 1年前に完成した、お客様のお住まいです。
建物のプラン内容はとてもユニークであり、外観イメージはとても期待されておられました。
そこで、本設計前に外観パースを提示、2世帯住宅でしたので世代も違い、好みも違いますが合意できました。
sato pa-su

 実際の完成建物です。いかがですか、ほぼイメージ通りにできました。
gaikannsyasin

 設計途中にお客様から、内部空間も含めイメージをつかみたいとの事で、模型の依頼を頂きました。費用は15万円程度でしたが、お客さまにご満足頂くことが出来ました。
今回、パースや模型など表現方法の違いはありますが、どちらも完成予想図でありそれなりに正確でなければなりません。
設計をする仕事では、ラフイメージの段階においてほぼ頭の中にイメージとしての図面があります。
お客様とのコミニケーションツールとしてこれらは有効な表現手段として重要になります。
南面外観

 住まいづくりはお客様と共に楽しく作り上げる過程が大切です。
住まいには家電製品を買うように価格だけで比較できない大切な付加価値があります、それを提供できる自信があります、お客様にとって頼りになる専門家であり良きパートナーでありたいと心がけています。

setukai2121 at 22:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月05日

おもしろい住まいづくりの予感NO98  萬年竹2

萬年竹1

萬年竹2
NO87ファイルの萬年竹、4月頃、枯れかけてきたので思い切って茎の途中からバッサリ、ペットボトルに差し毎日水を替えながら2か月様子を見てきた、結果、写真の通りみごとに根が生えたではないか、改めて植物の生命力に驚かされる。そろそろ鉢に植えようかと思います。

setukai2121 at 22:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月04日

おもしろい住まいづくりの予感NO97  ホームシアターのある住まい7

raindore-pu

タテ型のブラインド、バーチカルブラインドと言います、シンプルモダンなインテリアが似合います、天井面から床までの長さで納めることにより、すっきりしたシンプルさが強調できます。掃出しサッシの場合はHー2600までは価格は変わりません。今回はダウンライト位置とのバランスから、サッシ額縁枠内H-2200で取付ました。
rainpuri-tu2
巾100mmのスラットは角度を変えることで、光や視線を調整でき、コードで片側に寄せて開きます。
 今回は当社のカーテン業者とお客様が探された業者と見積もり比較されました、結果お客様側が少しお安い感じでしたが、当社はメーカー商品でありメカの信頼性や保証の違いで当社に決定頂きました。
建物のイメージやインテリアについてのアドバイスなどのお手伝いもさせて頂きました。

setukai2121 at 22:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月03日

おもしろい住まいづくりの予感NO96  ホームシアターのある住まい6

ka-ten2

カーテンについて、窓に取り付ける事で、外からの光や内外との視線の調整および外部からの遮熱や室温の保温効果など機能的な目的や役割があります。
室内インテリアから見た時、イメージや雰囲気に重要な影響をもちます。
和室で紹介しました、プリーツカーテンは、最近ではリバーシブルに色違いを組合せ目的雰囲気に応じて比率を変える機能を持たせたものも流行っています。
上記は、一般的なドレープカーテンでレースと厚手の遮光カーテンをダブルレールにより窓枠直上の壁に取付ています。昼間はレースにより外部からの視線を遮り
夜間は遮光カーテンにより内外を完全に遮断します。
 ベットサイドの窓にはロールスクリーンですっきりさせました、取付方法は窓枠外に付けるのが原則です、窓枠内側に付けた場合、枠とカーテンとの隙間から光が漏れるからです。
操作はヒモ式とチェーン式がありますが、チェーン式がスムースで扱い良いです。
ro-rusukur-n1
レースとの組合せを考えると、シェードなどがお洒落で、モダンな室内に似合います。she-do1

但し、掃き出し窓ではレース双方を引き上げないと出入りには不便です。
she-do2


setukai2121 at 00:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月01日

おもしろい住まいづくりの予感NO96  ホームシアターのある住まい6

oono betroom pa-su

2階にある寝室について、1日の疲れを癒す、ゆっくり睡眠ができる環境が大切、気持ちをリラックスする雰囲気、落ち着きのトーンとやはり照明が重要となる。
 間接とダウンライト、色味は電球色である、但し隣接するウォークインクローゼットと多目的コーナーのカウンター部は作業性を優先し昼白色の照明とした。
 カーテンも茶系を中心としながらも、ベットサイド窓はからし色のアクセントカラーのロールカーテンでまとめました。
また、ベットヘッドの飾りカウンター内部には調光のライトを仕込み薄明かりに絞り常夜灯としても活用できるようになっています。
betroom1

bethedrito

Free


setukai2121 at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月30日

おもしろい住まいづくりの予感NO95  ホームシアターのある住まい5

oono wasitu pa-su

wasitu1

和室について、お客様からのご希望で、このようなモダンな和室が出来たらと幾つかのイメージ写真を頂きました、そこで、イメージパースでご提案させて頂き決定しました。
なかなか平面図では実際の空間構成は読み取れません、ましてや施工も出来ませんので、展開図+パース+詳細図を作成しました。
完成した床の間まわりです、ここでも照明は重要な役割があり、間接照明によりお洒落に演出、天井も当初はお客様の手持ちの器具を付ける予定でしたが、4つダウンライトを中央に寄せた形でシンプルにすっきりまとめました。
次に、窓ですが従来であれば内障子となりますが、モダンで機能的なプリーツスクリーンカーテンをご提案、和紙の素材感がとても良い雰囲気を醸し出してくれました。
puri-tuk2



setukai2121 at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月27日

おもしろい住まいづくりの予感NO94  ホームシアターのある住まい4

oono ldk pa-su

 お客様に設計前の打合せ時に完成予想のリビング・ダイニングのイメージパースを提示しました、完成時の写真と比較してみて下さい。
daining1

ダイニング家具も造作工事として造り付けることで一体的でかつ統一感がでます。
kitutin1
台所は対面キッチンにすることで、奥様は料理をしながら家族とのコミニケーションが自然に生まれます。床はタイル仕上げです、汚れについても掃除がし易く安心です。

setukai2121 at 22:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

おもしろい住まいづくりの予感NO93  ホームシアターのある住まい3

S-kagu3

S-box

S-kagu2
シアター家具製作についてですが、シタターの専門業者には、家具や照明、音響を総合的に提案してくれるところもあります。ある面建築の一部でありますが、特殊な為、専門知識と建築を融合する必要があります、専門業者まかせではかなりのコストを覚悟しなければなりません、設計者は両者のコーディネイト役を果すことで予算に応じたバランスの良い結果を実現できます。
 今回は家具の設計及び施工は当社で行い、一般の6割くらいの予算で製作できること機能的にも満足できる内容を実現できたと自負しております。
 プロジェクターも建築的に納めることで、取付金物費用の約5万も節約でき、なによりもスマートに天井に収納することで室内空間もすっきり出来ました。大切な事はスクリーンの中心とレンズの位置もセンチ単位で割り出して図面化し施工してある事です。
purojekuta
 
S-kagu



setukai2121 at 00:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月24日

おもしろい住まいづくりの予感NO92  ホームシアターのある住まい2

rivingrikon

 シアターでの演出効果として、照明コントロールも重要です、今回はパナソニックのリビングライコンを使いました、照明シーンを4パターン、ボタンで簡単に切り替えるスグレものです。私の設計する住まいでは、お客様に間接照明+ダウンライトをお勧めしています。
 照明の扱いで住まいの空間がまったく違って見えてきます。その為照明器具の数が2〜3倍となり、生活シーンにあわせて調光したり、場所別に点灯したりと生活表現が豊かにできます。
 反面スイッチや調光機器が増え、シーン調整が面倒になってきます、そこでワンタッチで全体をコントロールできるリビングライコンをお勧めします。
LED

syouhin

 次に、近い将来白熱電球に変わり、LED照明が急速に普及してゆく事が想定されます、上が従来のランプ下がLEDランプです、そこで従来の照明器具のランプを取り替えるだけで良いかといえば、そう簡単ではありません、特にダウンライトの器具では断熱施工用商品の使用頻度が多い為、現在のLEDランプは使用出来ないケースとなります。
いずれ開発されるとは思いますが、これからの事を考え器具選びも大切です。

 今回、調光対応のLEDランプ、パナソニックのエバーレッズ、口金E-17を購入、2つのダウン器具に取付てテストしてみました、ランプを真下に差しこむタイプでは調光も問題なく動作しました、もう一つのダウン、断熱施工用ではランプをナナメ横に差し込むタイプは点灯しないように製造されているようです。
tyoukou

fukagata
 


setukai2121 at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)