2005年05月31日

新作値下げ運動

まずいよマズイよ。ランキングで以前は20位ぐらいに
なっとったのに、もうすぐ100位以下じゃん!ヘタレじゃん!
ものっすごい親切なあなたの。クリックをお待ちしております。

秋です。手作りダンベルで体を鍛えているビンボー秋です。
この前、ツタヤでターミナルを借りて観てみました。
CMを見る限りでは感動作みたいだったので、さてどんなもんか。

と思ったら、笑うとこばっかですやん。いや、面白いからいいけどね。
リンゴ→バナナで爆笑したのよね。うーん、わかるかなぁ。
それにしてもスピルバーグはわけのわからん超大作よりも、
こんなヒューマンドラマみたいな映画を撮った方がいいのでは。

最近は人が死んだり残酷なシーンのある映画を観ると、なんだか
しんどくなるので、こういう映画はあったかくなれていいですなぁ。
俺的にはキャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンも最高でした。
これもスピルバーグとトム・ハンクスのコンビ映画です。是非観なよ!

いや、今日はそんだけ。ではまたね。さいなら。


  

Posted by setuyaku21 at 22:30TrackBack(0)

2005年05月25日

キャベツはどうした

どうも秋です。日本で1番早く五月病になった秋です。
まったく元気のない俺ですが、何とか生きてます。

どうでもいいですが、先日、新たにモノマネができるようになったのよね。
ちなみに俺、意外とモノマネ名人だったりするんです。
まぁ、そんなこと誰も知らないし、1度も見せたことないけどね。

で、この前会得したモノマネはすでに解散しているバンド「たま」の声。
「さよなら人類」って歌ってたバンドをあなたは覚えてるだろうか。
そのふにゃふにゃで高い声がめっさ似てるのよね。俺的には。

ものっすごく似てるんだけど、解散してるんであんま意味なし!
ちなみにキテレツ大百科のトンガリもできるよ。
しかしこれも終わってるんで意味なし。だから俺はモノマネ大賞に出れないのさ。

話は変わりますが、最近料理に夢中です。えぇ、節約料理に。
お金と時間をかけず栄養たっぷりな料理は何かと考えると、
やっぱ結論は野菜炒めやと思うんですよ。何せ簡単で手間いらずですから。

豚肉と野菜をガンガン入れて塩コショーとしょうゆで炒めるだけ。
うーん、なんて安くて簡単なのか。ごま油を小量入れるとうまさが倍増します。

あ、なんか節約サイトっぽい話になってきた。
これからも、いやこれからは節約ネタを頑張って書こうと思います。
今年こそは、今年こそは金貯めてプレステ2買う!って来年プレステ3発売やん。。
★お笑いランキング突入★


  
Posted by setuyaku21 at 21:14TrackBack(0)

2005年05月02日

ショッキングな日々

ちょっと前まではテレビなんぞまったく見なかった。
ところがどうだい。最近の俺はテレビなしでは生きられない。

ドラマ?ふん、映画マニアの俺様に言わせれば、ドラマなんて
子供だましだね。しょせん最後に二人がむすばれる安っぽい
恋愛、、とかなんとか言ってたのに、、ドラマ見まくりじゃん。
「エンジン」見て三枚目のキムタクを好きになったりしてるじゃん。

いや、そんなことよりね、最近とってもショックなことがあったんスよ。
今さらですが、あの名作「ドラえもん」の声優陣がいっきに交代しましたね。
なんすかアレ。なんなんすかアレ。俺はどうしても受け入れられない!

ハナタレ小僧の頃から慣れ親しんできたアニメの声が変わるなんて!
見た目は同じなのに声がまったく違う。なんだこの寂しさは。
あまりにのショックに5分と見ていられなかった。

もうこれはWANDSのボーカルとギターが変わったのに、知らずに
CD買ってしまった時以上のショックだね。
アニメのキティちゃんに口があった時よりもショックだったね。

終わるべきだった。作者が亡くなった時点でもう終わりにすべきだった。
もしくは再放送をすればよかったんじゃないのか。
あのサザエさんなんてゴールデンタイムに再放送してたじゃないかー!

いつか俺様にジュニアが生まれたら劇場版を一緒に観ようと思ってたのに、
子供にとっては逆に昔のドラえもんがニセモノになるじゃねーか!
関係ないけど劇場版の第一作目は映画館で観たんやぞ!関係ないけど。

くそう、もう俺は観ない。あんなドラえもんなんて二度と観るもんか。
まぁ、ここ10年以上観てなかったんですけどね。

そんな悲しみを胸に秘め、俺はある日買い物に出かけた。
すると書店でおっさんとすれ違った。むう、今の顔、どこかで見たような。。
はうあ!君は小学生の時、同じクラスだった○○君!って名前忘れた!

何がショックだったかと言うと、○○君は完全におっさんと化していた。
頭はハゲちらかし腹は出まくり、その風貌、なんて貫禄なんだ!
俺と並んだら上司と新入社員じゃないか。いやだ、おっさんになりたくねー!

悲しい現実に絶望した俺は書店を飛び出した。
この気持ちを忘れるため愛車で街を駆け抜けた。自転車ですけど。
するとこれまた中学生の時、同じクラスだった女の子を見かけた。

ものっすごいべっぴんに変身したその子は子供を連れていた。
うわー、めっさ素敵なお母さんになってますやん。
それに比べてワシ、お子様やん。あっ、目があった。逃げなきゃ。

あー俺も早く落ち着いてかっこいいおっさんになりたいな〜(どないやねん)
★お笑いランキング突入★


  
Posted by setuyaku21 at 09:23TrackBack(0)