異動があった。…と言っても、自分ではない。
元彼女が異動したわけだが、その異動先が自分の職場のすぐ近く。
前々から異動したがっていたのは知っていたが、まさかこうなるとは予想外。

嬉しいやら悲しいやら、何か複雑な気持ちというのが本音。
それ以上に向こうがどう思っているのかが不安。
いや、もうすでに自分の事なんて考えてない可能性も高いけど。

おかげでここ最近夢の中にまで出てくる始末である。

某アイドルの言葉を借りるとすると、「これだから現実は救いがたい」