Radio & Music - There Will Be Magic

制作者様からの削除依頼があれば即時対応します。

近況




やるかやらないか毎日のようにもやもやするくらいならとにかくやってしまえということで、1週間ぐらい前からフィリピンのディスクガイドのサイトを作る作業を始めました。

そんなわけでこのブログの更新は少し遅れがちになるかもしれません。

日本全体を見渡した時に自分にひとりにだけ需要があるサイトとこのブログと考えるまでもなくどっちのほうが誰かの役に立つのかははっきりしてるわけですが、ムダなものを作ることの魅力というか、新しいことを始める魅力というか、そうゆうものに心が負けてます。

2017年5月23日(火)

2017年5月24日(水)の夜のプレイリスト (杏子 Day 2)


夜のプレイリスト ホウム・ペイジ
 
Madonna 「Sticky & Sweet Tour」 (2010)
スティッキー&スウィート・ツアーCD+DVD
マドンナ
ワーナーミュージック・ジャパン
2010-03-31

 
01. "Candy Shop Medley"
02. "Beat Goes On Medley"
03. "Human Nature"
04. "Vogue 2008"
05. "She's Not Me"
06. "Music 2008"
07. "Devil Wouldn't Recognize You"
08. "Spanish Lesson"
09. "La Isla Bonita 2008"
10. "You Must Love Me"
11. "Get Stupid Medley"
12. "Like A Prayer 2008"
13. "Give It 2 Me"

みなさんこんばんは。杏子です。今夜の〈夜のプレイリスト〉はMadonnaの『Sticky & Sweet Tour』です。

これをお送りしたいんですけど、「よっ!! 来たぞMadonna!!」って感じです。もともとMadonnaそんな好きではなかったんです。昔「Madonna派??」とか「Cyndi Lauper派??」ってよくあったんですけれども。

1991年に『In Bed With Madonna』という〈Blond Ambition Tour〉のドキュメンタリ映画が出て、わたしの友達の白石公子という詩人のかたが映画の評論を書いてて、「きょうちゃん、観たほうがいいわ。映画としてすばらしい」とかって薦められたんで、「じゃあ観てみる」とおもって観たら、なんでしょう、映画の売りが「何万時間という時間を回して、バック・ステージも回した」ってゆうのが売りなんですけども、違うとおもう。

ちょっとしたセクシーなMadonna、聖母Maria、母としてのMadonnaってゆう、そうゆう像を作り上げているという、「ツアー・メンバーの母でもあるんだよ」ってゆう作りかたが上手い!! 

それからMadonnaにどっぷりつかっておりまして。この『Sticky & Sweet Tour』はアルバム『Hard Candy』を引っさげてのワールド・ツアーになっていて、この『Sticky & Sweet Tour』は日本には来ない予定だったんです。

日本に来ない時こそなんかしらMadonnaのライブがかっこいいんですね。常にかっこいいんですけども。「これは行かなあかん」とおもって、Madonnaの生まれ故郷のデトロイトに1泊3日で行ってまいりました。

でも興奮しすぎておぼえてない。唯一おぼえてるのが「白いでっかい車が出てきたな」ってゆうのと、「なんだ、突然Madonna縄跳びしてるじゃん」てゆうのだけだったんですね(笑)。

だけどそのツアーのライブ・アルバムとライブ映像が出て「はは~ん!!」てゆうことがあって、また深く噛み締めるのでありました。

まずは前半、曲を聴いていただきましょうかね。
オープニングですね、"Candy Shop Medley"。
そして"Beat Goes On Medley"、
"Vogue 2008"、
"She's Not Me"、
そして"Music 2008"。
5曲続けてお聴き下さい。どうぞ。


お送りしたのはMadonnaで、
"Candy Shop Medley"、
"Beat Goes On Medley"、
"Vogue 2008"、
"She's Not Me"、
"Music 2008"でした。

よみがえる!! Madonnaはほぼほぼどのライブでも絶対"Vogue"はやるんですよ、手を替え品を替え。今回はダンサーの女子が全員黒い短髪のおかっぱのをかぶって、肌色の全身タイツみたいのに黒の衣装がかいてあるんで、「えっ!? 裸!?」みたいにドキッとする感じではございますけども。

ちょいちょいあたくしがずっとMadonnaを好きになってみてから「すべてがパーフェクトなのになんでだろう」っておもうのが一点ありまして。

彼女はやっぱりはじめのころはヘッドセットとか使ってガンガン踊る。「踊ってなんぼ」みたいだったんですが、途中からギターを弾くようになったんですねエレキ・ギターを。

エレキ・ギターを弾くんですけど、ポジションがどうも上なんですよねこれが。バタヤン・・・ラジオでお聴きのみなさんわかる?? 昭和の初期に大活躍したかたですけど、バタヤンみたいで、今でこそ逆にギターのポジション高く持つかた多いですけど、「やっぱりロック・ギターは下でしょ」ってゆうのがあって。

でも、ツアーを観るたびにどんどんどんどんちゃんと低くなってきてて。リフとかもニャンニャンニャンニャンニャンとかって弾くわけですよ。もう両足バーン開いて仁王立ちで弾くからかっこ悪いんだよ。「えっ!?」とおもったら、この『Sticky & Sweet Tour』はやっぱり弾きかたがちょっと斜めに構えてとか、とてもかっこよくって。

これからおかけする"Give It 2 Me"、これが本編最後の曲なんですけども、これがの「♪ジャッ・ジャッ・ジャッ・ジャジャッ」ってイントロもすごいかっこよくギター弾いてるわけ。

だけど、突然イントロやってるあいだに照明がグワ~ッてなって、Madonnaがいなくなっちゃったの。「あっ、着替えてるんだろう」とおもってたら、おんなじ衣装でまた出てきたの。

生で観てる時は「なんだ、飲み物とか水分補給か」とおもっていたら、DVDでチェックをしたら靴を履き替えてたんです。いちばん最後の"Give It 2 Me"はもうガッ~ッと踊りまくるから、その踊りまくるために、畳み掛けるためにスニーカーに履き替えてる。これがすごいです。

そしてこの音源はアルゼンチンで録ってるんで、またお客さんが熱くて、めっちゃかっこいい。今でもフッと持っていかれる感じですよ。

さぁ、みなさん聴いて下さい。Madonnaの『Sticky & Sweet Tour』後半をお楽しみ下さいね。曲は、
"La Isla Bonita 2008"、
"Like A Prayer 2008"、
"Give It 2 Me"。
3曲続けてお聴き下さい。


今夜の〈夜のプレイリスト〉は杏子がMadonnaの『Sticky & Sweet Tour』をお送りしてきましたがいかがだったでしょうか。

お送りしたのはMadonnaで
"La Isla Bonita 2008"、
"Like A Prayer 2008"、
"Give It 2 Me"。

この"La Isla Bonita 2008"はアルゼンチンのKolpakov Trioってゆうおじいさんたちが「アエエェェェ~」ってゆうすばらしい参加具合で、このアレンジも最高でございます。そんなわけでこのアルバム、ぜひみなさまの音楽ライブラリに加えていただければ嬉しいです。

なお、この番組は番組のホーム・ページからNHKネットラジオ〈らじるらじる〉を利用してパソコンやスマートフォンなどの端末でもお聴きいただくことができますよ。「NHK-FM 夜のプレイリスト」で検索してみて下さいね。みなさんのご意見、ご感想、ホントに心待ちしております。

それでは今夜はこのへんで。お相手は杏子でした。

 
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
Twitter アカウント
更新情報をつぶやいてます。あえてハッシュタグなしでつぶやいてます。ボットです。
管理人へのメッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ