Radio & Music - There Will Be Magic

制作者様からの削除依頼があれば即時対応します。

近況




気づけば7月も半ばにさしかかってますね。

1年に1度のお楽しみのTour de Franceではスター選手たちが次から次へと大変なことになっていますが、今年はNHKが毎ステージダイジェスト放送してくれているので去年より1日が30分ばかり忙しいです。

きっとみなさんもそうでしょう。

そして夏が終わればオリンピックの日本代表をかけたカーリング女子の代表決定戦ですね。

2017年7月12日(水)

2017年7月21日(金)の夜のプレイリスト (REINA Day 4)


夜のプレイリスト ホウム・ペイジ
 
Britney Spears 「...Baby One More Time」 (1999)
Baby One More Time
※北米盤ジャケット
 
インターナショナル盤トラック・リスト
01. "...Baby One More Time"
02. "(You Drive Me) Crazy"
03. "Sometimes"
04. "Soda Pop" (featuring Mikey Bassie)
05. "Born To Make You Happy"
06. "From The Bottom Of My Broken Heart"
07. "I Will Be There"
08. "I Will Still Love You" (duet with Don Philip)
09. "Deep In My Heart"
10. "Thinkin' About You"
11. "E-Mail My Heart"
12. "The Beat Goes On"
※北米盤は"Deep in My Heart"が入っていない全11曲。
 
日本国内盤ボウナス・トラック
13. "I'll Never Stop Loving You"
14. "Autumn Goodbye"
15. "...Baby One More Time" (Davidson Ospina Radio Mix)
16. "...Baby One More Time" (Boy Wunder Radio Mix)

こんばんは。REINAです。〈夜のプレイリスト〉、今夜わたしがピック・アップしたのはBritney Spearsのアルバム『...Baby One More Time』です。

1999年にリリースされたBritney Spearsのファースト・アルバム。デビューながら全米チャートで見事1位を獲得。世界的な大ヒットとなりました。

Britney Spearsはホントに一世を風靡した人だとおもいます。特にアメリカでは。わたしの世代のポップ・アイコンとなりました。

わたしが小学生の時にこのアルバムが発売されたんですが、このアルバムを持ってない子どもはいなかったとおもいますし、全曲歌詞カードを見ないで歌えることがある種のステータスだったぐらい、ものすごく流行りました。

しかも女の子の中では、アルバムのジャケットのBritneyの写真なんですけど、彼女のミニ・スカートがすごく流行って、アメリカには日本みたいに校則がないんで私服なので。しかもルールも全然ないんで、ミニ・スカートがものすごく流行って。それをどんだけ短いミニ・スカートをはけるのかってゆうのもある種のステータスでした。

では、Britney Spearsのアルバム『...Baby One More Time』からまずは前半お送りします。
"...Baby One More Time"、
"(You Drive Me) Crazy"、
"Sometimes"、
"Born To Make You Happy"、
"I Will Be There"。


この時間、わたしREINAがBritney Spearsのアルバム『...Baby One More Time』からお届けしています。

わたしは実は小学校4年生までカトリック教の私立小学校に通っていたんですが、小さな学校で、クラスは15人ぐらいで、小学校1年生から4年生までずっとおなじクラスメイトで。しかも制服制で宗教の授業もあったし、教会でミサにも行きましたし、すごく隔離された世界で幼少期を過ごしました。

そこから小学校5年生の時に公立の学校に転校したんですが、すごくカルチャー・ショックで。学年には200人以上生徒がいましたし、クラスのサイズは平均30人。私服でしたし、ファッションから流行の音楽から、流行の映画まで、なじむのにすごく大変だったんです。

転校した最初の週にみんなと仲良くなろうとがんばっている時にクラス・メイトがみんなBritney Spearsの話をしていて。

当時いちばん人気者だったケブンという子が「Britney Spearsをぼくの彼女にしたい」とずっと騒いでたんですが、私立小学校育ちのわたしなんで、Britneyのことを全く知らなくて「誰それ。おなじクラスの子??」って訊いちゃったんですが、そこからすごくバカにされてしまって。

悔しくてこのアルバムをお母さんにたのんで買ってもらって、バカにされないようにと曲を一生懸命おぼえたのをおもいだします。

では、Britney Spearsのアルバム『...Baby One More Time』から後半をお届けしましょう。
"I Will Still Love You"、
"Deep In My Heart"、
"Thinkin' About You"、
"E-Mail My Heart"、
"The Beat Goes On"、
"I'll Never Stop Loving You"、
"Autumn Goodbye"。


この時間、わたしREINAがBritney Spearsのアルバム『...Baby One More Time』をお届けしました。

1981年生まれのBritney、このアルバムをリリースした当時はなんと17歳。〈20世紀最後のスーパー・ポップ・シンガー〉と言われた彼女。このデビュー・アルバムは全世界で2200万枚以上を売り上げ、記録的な大ヒットとなりました。

今年6月には15年ぶりに来日公演もしてくれましたね。今後のブリちゃんの活躍も楽しみです。

ということでこのアルバム、久しぶりに耳にしたかた、懐かしく想い出にひたったかた、またこの時間初めて聴いたかた、ぜひあたなたの音楽ライブラリの仲間に入れていただければとおもいます。

NHKのラジオはパソコンやスマートフォンでもお楽しみいただけます。NHKラジオ〈らじるらじる〉、ぜひチェックしてみてください。

〈夜のプレイリスト〉、お相手はREINAでした。


※日本国内盤のジャケット

※インターナショナル盤ジャケット

 
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
Twitter アカウント
更新情報をつぶやいてます。あえてハッシュタグなしでつぶやいてます。ボットです。
管理人へのメッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ