2006年06月18日

プロジェクターは便利です

前の学校ではプロジェクターを教室に保管していた。
3クラスで1台のプロジェクターが配備されていたのだけれど、他に誰も使わなかったので、自分の教室に置いておいた訳。

まぁ、身近にあれば気軽に使えるので、ちょくちょく授業に使っていた。
学校を異動しても同じ管内なので、同様にプロジェクターはあった。
でも、最初のうちは使わなかった。
理由は「パソコン使うと叱られるよ」と同僚に言われたから。

事実、職員室でパソコン使って仕事したら他の先生に「大声で叱られた」

さて、異動してきて2ヶ月経ったから、(その間に叱った先生ともなんとかコミュニケーションを取れるようになってきたから)こっそりと使い始めた。

主に使うのは算数。教科書のグラフ・挿し絵・問題文など拡大して説明できると便利な物は多い。パソコンを使ってもできるけれど、面倒だから私の場合はデジカメで済ませている。
授業の開始と共にパシャっと撮影して、そのまま使う。
拡大もズームインも簡単にできる。説明も書き込める。

インターネットをつないで、動画だって簡単に提示できる。
(NHKを中心に最近はそういう動画がたくさん公開されている)

英語だってショートプログラムがあるから、それを利用して繰り返し指導できる。図工だって過去の入賞作品を拡大提示して、どこがよいのかを「理論的に」説明できる。(書き込めるから)

国語の説明文や物語で拡大図が使いたいときだってあっという間に用意できる。(紙に描いていたときには、1枚の図を作るのに1時間以上かかっていたこともあるけれど、今はパシャで終わるので、ものの1秒!)

まさに、使い出したら止められないぐらい便利。

授業公開(校内の職員向けの研究授業っていうもの)では、それを利用してみようかなぁと思っています。(今なら、もう怒鳴られないだろうという読みもあるので)

教員の教材研究や授業の準備って結構時間を掛けている人も多いけれど、デジカメ+プロジェクターってのはその「準備時間」を楽にしてくれます。
お陰で授業後に、ゆったり教材研究などができます。

使わない人が多いけれど、あるものは使わないとね!
早く、どこの教室にも「プロジェクター」がある時代が来ないかなぁ?と思っているぐらいです。

↓投票お願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
↓よかったらこちらにも投票お願いします。
人気blogランキングへ

sevenstarslight at 05:00コメント(17)トラックバック(0) 
つれづれ日記 

トラックバックURL

コメント一欄

1. Posted by やま   2006年06月18日 08:12
教室に1台あると便利ですよね,プロジェクター。
今の勤務校には学校に数台しかプロジェクターがありません。使いたくても簡単には使えない状況です。
前任校にはクラスに1台のプロジェクターと2台のノートパソコンが配備されていました。

自治体の格差を感じます。
2. Posted by くるみ   2006年06月18日 08:22
 え〜パソコン使って何が悪いんでしょう?手抜きしてるように見えるってことですか??理不尽だなあと感じます。
 うちの学校、管理職の先生、職員室行くといつもパソコンに向かってますけど。ただし、積極的にIT機器を駆使しての授業展開している先生は、たぶんいても1人?多くの先生は、使いたくても使えない・・・というのが本音??
 それと、私の周りのお母さん達は「IT難民」世代かもしれません。携帯メールは使うけど、PCは触らない方多いかも。・・・そういう私も、SEが職業の夫がPC環境整備をしてくれるからこそ、なんですが・・・。
 プロジェクターを駆使した授業、子ども達の食いつきよさそう・・・。授業の様子など、お教えください。
3. Posted by 七星 来人   2006年06月18日 12:44
やまさん>
学校に数台ってことで使いにくいと言うことですけれど、使っている人が何人もいるんでしょうか?なら良いのですけれど、死蔵だったらもったいないなぁと思います。
確かに自治体の差は小泉さんになってからありますね。格差拡大しているような気がするのですけれど。
4. Posted by 七星 来人   2006年06月18日 12:49
くるみさん>
「パソコン使って楽している」というより「パソコンは(機械だから)冷たい」という批判の方が多いです。「手書き」「手作り」の方が管理職にはウケがよいです。
私みたいにデジカメでパシャでプロジェクターよりも「拡大コピーして張り合わせて色を自分で塗った方が教育効果があがる」という話です。(あくまでその管理職に言わせると)
去年、子どもにアンケートを採りながらやりましたけれど、そこで分かったのは「パソコンを使うと学力の低い子ほど顕著に『意欲が高まる』ということでした」学力の高い子はハッキリ言うとそれほど変わりません。(少し上昇しますけれど)
評定で1の段階の子どもの意欲は有意差が認められました。
(有意差ってのは統計的に見て、相関関係が見られるほどの差があったと言うことです)
5. Posted by ぶにゅちゃん   2006年06月18日 17:08
いや〜、便利なものは活用してこそなんぼですよねぇ。
その分、他のことに時間が回せる…
いいことだと思います♪

そういえば、娘達も授業でデジカメを扱うそうで…
で、自分達で写真を取り込んだりすることも習うんですね。
もうビックリします(汗)
でも、フロッピー使うデジカメだとか!
おとーぽん(だんなのことです)は知っていましたが、私は知らなかったです。
子どもにカードは難しいんですかね〜

授業公開で、その良さが伝わるといいですネ
6. Posted by 七星 来人   2006年06月19日 00:46
ぶにゅちゃんさん>
FDを使うデジカメっていうとソニーのマビカですよね。メディアとしてFDとカードのどちらがよいかという話ではなくて、個人用など使い分けるとした場合、FDの方がコストが安いという点を重視したのだと思います。カードが難しいのではなくて、個人用として写真のストックをするならFDの方が安いという事だと思いますよ。
私も、初期に導入するときにはFDを勧めましたから。
7. Posted by hirarin   2006年06月19日 04:44
プロジェクターとスマートボードの両方を使いながら授業をすると楽しいですよ。

子どもにとってコンピュータは日常になっていますから、授業でもどんどん積極的に学びの「手段」として使うべきだと思います。
8. Posted by くるみ   2006年06月19日 06:51
 アンケートをとりながら・・・いや〜驚きです。公立の小学校の先生でそんな方がいらっしゃるのですね。
 そして、印象だけであんく、統計学的な分析までなさってるのはさらに驚きです。
 七星先生の授業での子ども達の目の輝きを想います。
9. Posted by ぶにゅちゃん   2006年06月19日 11:47
そうなんですか〜
フロッピーだと、たくさんの画像が入らないから、フロッピーが何枚もいるっていうことにはならないんですかねぇ。
まぁ、そこまでの画質では撮らないんでしょうか…(汗)

娘達は、社会見学や学校近くの自然の観察に使い始めているようです。
見学の新聞作りにも、印刷したものを使ったと申しておりました。
来週参観なので、実物見られるカナ…
10. Posted by yo   2006年06月19日 18:43
カメレスですが、私もプロジェクターを比較的使います。学校公開の時は特に。
なんせ、ようやく昨年度、学校に2台目が入ったのです。
PCマニアの理科専科以外には、だーれも授業で使ってません。まさに死蔵です。だから、個人的にはだれにもことわらずに使いまくっています。
すぐデジタル機器に頼るってのもなんですが、選択肢の幅としてもっている分には絶対必要だなと思います。
東京都はPCの導入率が教師用、児童用ともに日本最低ラインですから、IT難民なんて掃いて捨てるほどいます。使ってみせたり、研修を催したりしても、「よくわからないし、今までのやり方と比較して、短期的に優位なレベルの授業をつくれる見通しがたたないから使わない」ってカンジ。民間じゃあ考えられないレベルですよ。東京都は。(笑)
11. Posted by 七星 来人   2006年06月19日 23:53
hirarinさん>
プロジェクター+マグネットスクリーンはありますけれど、スマートボードはまだ使ったことがないです。テレビとかで見るととても魅力的なんですけれど、お金が無いので…。
くるみさん>
私も普段の授業ではそこまでしませんよ。研究指定があったので、アルバイト感覚で調べて論文にまとめました。その為の調査です。
まぁ、結果は面白かったですけれどね。
12. Posted by 七星 来人   2006年06月19日 23:55
ぶにゅちゃんさん>
FDだと30枚前後しか取れませんけれど、それで十分だと思います。(FDを差し替えれば、複数の児童が交代で撮影できますから)画質的にもディスプレーに表示するには何の遜色もありません。(拡大印刷するとアラが目立ちますけれど、そんな使い方する事はほとんどないから)新聞づくりとかに挿入することでしたら、画質に問題ありません。また撮影枚数も一人30枚あれば十分すぎると思います。たくさん撮れればそれだけ選ぶのが大変ですから。
13. Posted by 七星 来人   2006年06月19日 23:58
yoさん>
亀レスだなんて気にしないでください。最初のエントリーからまだ2日目ですよ。他のブログ見てたら、こんなに次から次へとエントリーしているところは少ないみたいですね。次から少し休みを作ろうかなぁ?
ところで、東京で教員をしているのですか、東京は都会だからPCなどについては恵まれていると思っていました。(ちなみに、アクセス解析によるとこのブログを読んでいる人の半数近くは東京都在住みたいですね)
講習会ですか。私も何度かやりました。その度に(その学校に)いろんな備品が増えましたよ。私の地域の方が恵まれているのかもしれませんね。
14. Posted by ぐりすけ   2006年06月21日 18:07
いやぁ、まだコンピュータが悪い!っていう考え方を持ってらっしゃるんですねぇ…。
ちょっと驚きました。
コンピュータはあくまで『道具』ですから、使う人によって“冷たく”もなるし“熱く”もなるものなんですけどねぇ…。
15. Posted by 七星 来人   2006年06月21日 22:56
ぐりすけさん>
活字と手書きの文字で印象が変わらないという人もいるでしょうけれど、私の身の回りの人に聞いたときにも「やっぱり手書きの方がうれしいです」という声は少なくありませんでした。
これは「人間の感情」の部分なので批判することでも無いと思います。
いろいろな人がいます。その人の感情を大切にしないとつき合いにくくなるので、私は「拒否反応」のある人には勧めません。感情は「損得」などの理詰めだけでは動きませんので。
良好な人間関係の中で感情は変わっていくこともあります。
私はそれに期待している所もあります。
16. Posted by princip & yoshiji   2006年06月27日 17:15
パソコンを使って怒鳴られるなんて、信じられない… 化石のような学校では?
今は、提案文書もワード、一太郎、エクセルなどで作成しないと肩身が狭い感じです。
通知表の所見は、まだまだ手書きですけど…これも、ITになったら効率的だと思うのです。 
17. Posted by ほほー   2008年09月19日 01:04
二年前の記事ですね。
私は時分で全部買いそろえました。

液晶プロジェクター
DVDレコーダー
スピーカー
ラック
教材提示装置
VHS(これのみ学校消耗品)

オールインワンで使いやすいです。
ぜひみなさんにもおすすめします。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログへ

読んで気に入ったらクリックしてください。



こめんと