2009年08月17日

クマバチの悲劇

先日、風呂上りにいつものようにTシャツに着替えた。
しばらくすると、背後で何やらブンブンと羽音が聞こえてくる。
振り返ってみるが、そこには虫が見当たらない。
おかしいなぁと思いながら、そんなことが数回あった後のこと。





ボトッ

何やら黒い塊が床に落ちた。
親指の先ほどの大きさの黒い塊は、一部が黄色になっていた。
その塊は、床に落ちるとブーンという羽音をあげて飛び上がろうとしていた。

『蜂だ!』
そう思うと、持っていたタオルで黒い塊を床に叩き落した。
見ると体長3cmほどの丸々と太ったクマバチである。
『刺されたら大変だ。』
そう思うと、タオルで何度も叩いた。
しかしながら、クマバチは全く平気である。
クマバチの体は結構硬いようだった。
タオルでたたいたぐらいでは、まったく効かないようだった。

急いで近くから新聞を捜して、丸めて叩いた。
何度も叩いたけれど、やっぱり体が硬いのかなかなか死なない。
ブンブンと羽音をさせ、隙があれば襲ってきそうな気がした。

何度も何度も叩いたところで、ようやく動きが鈍くなり、飛ばなくなった。
上から新聞をかけて包んで何度も叩いた後、丸めてゴミ箱に捨てた。

『ふぅ。何とか刺されずに退治できた。』と思った。




しばらくして冷静になると、クマバチはどんな蜂なのかが気になってきた。
もし、刺されていたらどうなっていただろうかと心配になったのだ。

ウィキペディアで調べてみた。





クマバチは人を刺さなかった。
攻撃性の非常に弱い蜂だった。


私は、『蜂』というだけで怖がっていた。
『見た目が大きい』ということで、怖がっていた。
それは、「みつばちハッチ」で略奪を尽くす集団・熊王らがクマバチであったり「みつばちマーヤの冒険」で蜜蜂の国を攻撃するクマンバチの絵がクマバチになっていたりしたことが、原因かもしれない。
あるいはもっと単純に、『クマ=人を襲う』とイメージしていたのかもしれない。

とにかく、私の頭の中では『クマバチ=危険な蜂』となっていたのだ。
しかし、実際にはそんなことはなかった。落ち着いて外に放してやれば良かった。
集団生活もしないクマバチは、大群で襲ってくるということも無かった。

自分の身の回り、知っているようで実はよく知らないことっていっぱいあるように思う。あるものは間違った情報でイメージを作っているかもしれないし、名前から誇張して想像しているかもしれない。外見に惑わされているものもあるかもしれない。

今回、私に叩き潰されたクマバチにとっては、とてつもない悲劇であるが、それを一つの教訓にしていけたらと思った。
そして、こういう間違った先入観を少しでも正していけるなら、それは教育にとっても大きな意味があるのではないかと思えた。

クマバチさんごめんなさい。合掌。


sevenstarslight at 07:47コメント(4)トラックバック(0) 
つれづれ日記 

トラックバックURL

コメント一欄

1. Posted by ごんべ   2009年08月19日 18:30
更新されているかしら…と楽しみに毎日訪れている一人です。
へえ、クマバチは人を刺さないんですか。私も初めて知りました。
我が家でも先日、夫が暗がりで ブ〜ンという羽音に驚き、その音の大きさにてっきりスズメバチだと思ったらカナブンだったということがありました。
これは単なる勘違いですが、思い込みや知らないことで人を傷つけてしまうこともありますから、私自身も教訓にしたいと思います。
2. Posted by 七星 来人   2009年08月19日 20:17
ごんべさんコメントありがとう。

> 毎日訪れている一人です。

更新はこれからも気が向いた時だけ、気が向いたときにしていくつもりです。なるべく気の利いた記事がアップできるように心がけて行きたいと思います。
これからもよろしくお願いします。
3. Posted by hirarin   2009年08月19日 22:49
理科専門ですが、知りませんでした。
クマバチはあの音で恐怖感をかき立てますよ。
私も気をつけたいなあ、と思いました。
でも防護本能ってすべての動物にありますよね。
4. Posted by 七星 来人   2009年08月20日 01:06
hirarinさん>
理科専門の人でも知らないということは、その他にも知らない人は多いと思います。
最後に『防衛本能』って言葉がありましたが、クマバチは相手の防衛本能を利用して攻撃されないようにしているのだという説もありました。
つまり、クマバチは誤解されることで自分を守ろうとしているという説です。
これも、面白い説だなぁと思いました。
(あくまでも一つの説なので、正しいかといえばそれは??だと思いますけれど。)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログへ

読んで気に入ったらクリックしてください。



こめんと