2009年09月24日

計算の積み重ね

計算の積み重ね
あまりのあるわり算を学習する。
だから、今学期の初めから引き算の復習として100マス計算を始めた。
繰り下がりのある引き算の定着度を確かめるとともに、容易にクリアできるようにし、あまりのあるわり算の学習に困らないようにするためです。
今日からは掛け算の復習として100マス計算も行っています。

あまりのあるわり算は、今までの計算の積み重ねです。
ここでつまずくと、来年学習するわり算の筆算の学習が非常に困難になってしまう。それに、計算が苦手といよりも『計算はできない』という自己暗示を子ども自身がかけてしまうかもしれない。
マイナスの自己暗示の力は大きく、努力しようという気持ちが沸いてこなくなってしまいます。おまけに、脳は活性化されず能力も十分に発揮されないようになってしまいます。

計画的に復習を積み重ね、なるべくマイナスの自己暗示をかけさせないようにしたい。そして、勘違いでもいいから『計算は難しくないなぁ』って思ってほしいなぁ。
プラスの自己暗示で漢字が得意になった子どもはたくさんいます。
計算が得意というか算数が得意になった子もたくさんいます。
今年も少しでもそんな『得意な子ども』が育って欲しいと思っています。

sevenstarslight at 20:20コメント(0)トラックバック(0) 
つれづれ日記 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログへ

読んで気に入ったらクリックしてください。



こめんと