セブンイレブンのスイーツ大好き

セブンイレブンのスイーツを食べた感想など。セブンプレミアムや期間限定、地域限定などのセブンイレブンのグルメも。

お得情報の探し方については、こちらの記事に書いておきますねー。

私が食べて印象に残ったセブンイレブンのお菓子(セブンプレミアム)です。
第2弾として、過去に私がこのブログでご紹介したお菓子をまとめました。

ここに記載したセブンプレミアムのお菓子は、過去に実際に私が食べたお菓子だけ記載していますので、全シリーズとは限りません。また期間限定や地域限定なども含まれていますので販売終了のものやネーミングが変更などが含まれている可能性があります。

印象に残ったお菓子

カリカリトリプルチーズ

チェダー、カマンベール、ゴーダの3つのチーズをあわせて、トリプルチーズ。

カリカリトリプルチーズ

以前、カリカリダブルチーズというのがありましたが、
より一層、チーズの風味が増して美味しくなってますね。

枝豆チップス

枝豆の味が楽しめます。

枝豆チップス

もちろん、枝豆本来のつぶつぶ感はありませんが
枝豆の香りが漂うチップスです。

ポップコーンしお味

しお味は飽きの来ないシンプルな味。
しお加減は好みが分かれるところですが
私の味覚では、強すぎず、弱すぎずでちょうど良い塩加減です。

ポップコーンしお味の中味

よくありがちなのが、
食べていて最後のほうで塩加減が強くなるお菓子がありますが
セブンイレブンのポップコーンでは、それがなく塩加減は、ほぼ均等です。

ポップコーン塩バター味

塩バターなので、濃厚な味かと思いましたが意外とさっぱりしています。
塩バターの風味をあえて例えるなら、
塩バターラーメンほど強く無い感じでしょうか。

ポップコーン塩バター味の中味

ポップコーンの場合には、あまり強い塩バター味だと
ポップコーン本来の味が逃げてしまうので
塩バター味の強みは、この程度の方が良いと思いますので
程よい味付けだと思います。

2種のチーズを使用したチーズポップコーン

チーズの味がさっぱりした感じのポップコーンです。
チーズ系のお菓子の中ではボリュームもあって、とても美味しい。

2種のチーズを使用したチーズポップコーンの中味

チーズ味なので、飽きが来ると思いましたが、
ポップコーン本来の味を損なわないほどのチーズ風味なので
最後までおいしく食べることができました。

うま辛! ポップコーン キーマカレー味

数量限定のポップコーンです。
見た目は普通のポップコーンと変わりませんが、
食べた瞬間に、キーマカレーの風味がお口いっぱいに広がります。

うま辛! ポップコーン キーマカレー味の中味

現在は販売していないようですので、
再度、販売を開始してくれることを願っています。

スティックポテトうすしおの感想

スティックポテトうすしお

たまにはシンプルなあっさりとした塩味のお菓子が
無性に食べたくなるものです。
そこで、スティックポテトうすしお。

うすしおなので、塩味が効いたお菓子を期待していた方や
濃厚な味と風味のお菓子を食べたいと思う方には不向きです。
濃い味が好きな方は、うすしおを買わずに、
例えばコンソメ味とかチーズの味を選んだほうがいいです。

ポテトの味と風味を、あっさりとした塩味で楽しみたい方には
めちゃオススメです。

チョコシュー

チョコシュー

ちょっと食べたい時に、ちょうどいいサイズ。
私が好きな食べ方は、コーヒーか紅茶を
砂糖やミルクを入れずにストレートで飲みながら食べること。
最初にチョコシューを口の中に入れるの。
そして噛まずにゆっくりと飲み物を少し口に入れる。
すると、口の中でチョコシューの皮の部分が溶けて
中のチョコレートが出てくるの。
その甘みを感じた瞬間が好きなんです。

チョコ包みクッキー

チョコ包みクッキーの中身

ビターチョコをサクサクのアーモンドクッキーで包んだクッキー。
クッキの数は多いわけではありませんが
値段と比較すると、やや多め。

口の中で噛んだ瞬間に「サクッ♪」っと音がして良い食感。
チョコレートの味が強いので
ほのかなアーモンド風味があるビターチョコクッキー
として楽しんだほうが良いでしょう。
多少アーモンド風味の強さを差し引いたとしても
食べやすくて美味しいクッキーであることには変わりません。

オレゴンポテトチップスコンソメ味

オレゴンポテトチップスコンソメ味の感想

ポテトチップスの味でコンソメ味は定番の味ですね。
一言で言って、おいしい!!
私の友人は、そのまま食べるだけに飽き足らず
ご飯にかけてふりかけにするそうです。
私は、、、その勇気がない。(笑)

米粉のスナックキャラメル味

米粉のスナックキャラメル味

米粉のスナックなのに、普通のキャラメル味のスナック菓子と
殆ど変わらないおいしさ!!
米粉といわれれば気がつくけど、
言われないと気がつかないような気がします。

米粉のスナックは小麦アレルギーの方でも
スナック菓子を安心して食べられることらしいですが、
念のため、小麦アレルギーに接触しないかどうか
確認してから食べてくださいね。

宇治抹茶のコーンスナック

宇治抹茶のコーンスナック

宇治抹茶のコーンスナックは、コーンスナック特有のエビのような、いつもの形。
想像していたほど、宇治抹茶の香りが強くありません。ほのかに香る感じです。
コーンスナックの場合は強すぎない味のほうが良いのかもしれませんね。

宇治抹茶のクリームチョコ

宇治抹茶のクリームチョコ

意外とびっくりしたのが抹茶とチョコレートの相性。
ぴったり合うような予感はしていたけど、ここまで美味しいとは思いませんでした。
チョコレートの感じは、カカオの量は別としてもビターチョコに近いかな。

宇治抹茶のサンドビスケット

宇治抹茶のサンドビスケット

開けた瞬間に宇治抹茶の良い香りがしてきます。
そしてお味もビスケットとの相性抜群です。

つぶつぶいちごのコーンチョコ

従来のコーンチョコのチョコレートコーティングが、いちごになっています。
適度の甘さのお菓子なので、もしかしたら、いちごの酸味を感じるかもしれません。

いちごとチョコレートの味を楽しみたい場合は
つぶつぶいちごのコーンチョコではなく、
下記のつぶつぶいちごのクリームチョコを選んだほうが良いです。

つぶつぶいちごのクリームチョコ

チョコレートといちごは相性が良い組み合わせ!
クリームチョコレートは従来のミルクチョコレートよりもクリーミーが増しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

私が食べて印象に残ったセブンイレブンの菓子パン(セブンプレミアム)、第2弾です。
過去に私がこのブログでご紹介した菓子パンをまとめました。

ここに記載したセブンプレミアムの菓子パンは、過去に実際に私が食べたパンだけ記載していますので、全シリーズとは限りません。また期間限定や地域限定なども含まれていますので販売終了のものやネーミングが変更などが含まれている可能性があります。

印象に残った菓子パン

ジューシートマトピッツァ

ジューシートマトピッツァはピザパンですが
従来のピザパンよりもピザに近いと思います。

ジューシートマトピッツァ

そのまま食べても美味しいですが、
温めたほうが良いです。
ただ、ピザとは違うので、
温めすぎると生地がパンの食感に近くなります。

小さなチーズパン

次に小さなチーズパンですが、
そのままでも美味しいけど、トーストしたほうが、より一層おいしくなります。
そのうえ、小さなチーズパンといっしょに
何か別のおかずがあったほうが
チーズパンの美味しさが、より一層ひきたちます。
何か別のおかずといいましても、
凝ったものではなく、簡単なものでも良いと思います。
たまご料理や肉系、魚介系、スープなど
パンと一緒に食べれるものなら何でもあいます。

例えば、ハムエッグとかソーセージとかハンバーグなど、
料理にソースが掛かっていたり、
(特にワインやビネガーを使って調理したソース)
たまごがとろとろとろけていたりしたら、もう最高ですね!

さかな系であれば、マリネとかを別にして焼き魚限定だとすると
鮭(サーモン)が良いです。
特に鮭はチーズとの相性が良いし、
最近は簡単に調理できる器具があるのでオススメです。

たっぷりコーンマヨネーズ

たっぷりコーンマヨネーズ

以前からある定番ですが、
マヨネーズの味が、しつこくなく、ちょうどいい感じ。
気のせいかもしれませんが、
以前よりもコーンが多くなった感じがします。

食べ方としては個人的好みで
いろいろ意見が分かれるところですが、
オーブンでトーストする方
電子レンジで温める方
電子レンジもオーブントーストもしないでそのまま食べる方
と、だいたい3種類に分かれるのではないでしょうか?

私は電子レンジもオーブントーストしないで、
そのまま食べるほうが好きですね。

電子レンジでもトーストでも、私の好みの味から遠ざかるから。

あえて、どちらか一方を選ぶなら
電子レンジよりも、トーストがいいですが、
軽くトーストするほうが好みです。

油で揚げない焼きカレーパン

油で揚げない焼きカレーパンの中身

さっぱりしていて、カレーのいい香りがします。
食べてみた印象としましては、
予想通り、油で揚げていないので
カレーパン特有のべとべとした感じが無いのがうれしいです。

次にカレーそのものですが、味は濃厚です。
カレーパンがあっさりしているのでとても食べやすい。

油で揚げない焼きカレーパンは、
とても美味しいカレーパンなので
同じシリーズで焼きチーズカレーパンとか
焼きトマトカレーパンがあったらうれしいなぁ~。
(と何気に、リクエスト(笑))

チーズ&ジューシートマトピザ

チーズ&ジューシートマトピザ

まず味のほうですが、
トマト味が効いていて、とてもおいしいです。
前よりも、おいしくなったと私は思います。
少し温めたほうが、より一層美味しさが増すかもしれませんが
温めずにそのままでも美味しいと感じます。

なお、いくら美味しいといってもピザではなくパンですから
本格的なピザ生地ベース食感ではないです。
ピザ特有のピザ生地ベース食感が好きな方は
素直にパンではなくピザを食べたほうがいいと思います。

バター香るメロンパン

バター香るメロンパン

バターが香るシリーズは、いろいろありましたが、
私はメロンパンがお気に入りでした。
従来からある普通のメロンパンと比較して
甘すぎないのが私好みでした。
もちろん、甘いのがキライなわけではないです。
食べ始めは良いのですが、普通のメロンパンだと
後半飽きてきちゃうんですよね。
ところが、バター香るメロンパンは最後まで美味しく食べられる!
また、バター香るというネーミングどおり、バターの味が香ばしいです。
もちろん、メロンパン本来の味を壊さない程度にバターの味が利いています。

2013年1月現在、丸型ではなくスティック型のメロンパンを見かけるようになりました。

グラタンコロッケバーガー

グラタンコロッケバーガー

もうすこし、クリーミーな感じを予測していていました。
グラタンだけにクリーミーというイメージがありましたので。
ただし、グラタンコロッケバーガーを温めずに冷めていた状態の場合。

温めることで味が大きく変わります。

たっぷりホイップ&デニッシュ

たっぷりホイップ&デニッシュ

以前にも、似たような菓子パンがありました。
「ホイップクリームデニッシュ」が「たっぷりホイップ&デニッシュ」に
名前が変わったわけですが、「ホイップクリーム」が「たっぷりホイップ」になったので
よりホイップが増えたのかどうかは今になっては比較できない分かりませんが、
以前からホイップの量が多かったので
私はそういう細かいツッコミをしないで楽しみます。

デニッシュパンの歯ごたえが、やや強い感じ
いっそうのおいしさを出しています。
また、ホイップクリームも甘すぎないので、
後味が意外にあっさりしていて、ちょうどいい感じ。

ホイップクリームパンって、いろいろありますが
甘すぎるホイップクリームもおいしいのですが、それだと
どうしてもホイップクリームの香りが、消えちゃうんですよね。
なので、セブンイレブンのたっぷりホイップ&デニッシュは
甘すぎないホイップなので、私の好みなんです。

クリーミーホイップメロン

クリーミーホイップメロン

見た目のイメージとしては、メロンパンとホイップクリームのコラボで、
クリーミーホイップメロンという名前のとおり、
メロンパンにホイップクリームがサンドされています。

クリーミーホイップメロン

メロンパンといえば、特徴的な表面の見た目や食感ですが
イメージどおり、パン生地は外側がサクサクしていて、内側がしっとりしています。

次にホイップクリームですが、予想以上に量が多めです。
ただのメロンパンというよりも、ケーキやスイーツに近いメロンパンという感じです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

私が実際に食して印象に残ったセブンプレミアムのドリンクと乳製品です。

一部の店舗でしか扱っていないものやネーミングが変更になったもの
既に販売を中止したものが含まれているかもしれません。

印象に残ったドリンクと乳製品

スポーツドリンク

よくあるスポーツドリンクですが、
セブンブランドのスポーツドリンクです。

スポーツドリンク

100%ジュース

フルーツジュースにはいろいろなサイズがありますが
私はファミリーサイズというか1リッター以上のサイズをよく買います。

また果物系ジュースは100%にこだわります。

20%とか1%とか、中には無果汁とかもありますけど、
やはり100%が良いですねー。

  • グレープフルーツジュース
    酸っぱすぎない、程よい甘みです。
  • アップルジュース
    少しだけ、昔が懐かしくなるような感じのお味です。
  • オレンジジュース
    甘みのあるオレンジと酸味のあるオレンジをミックスしていますので
    さわやかですっきりした味です。

調整豆乳

有機大豆を使った、程よい甘みがある豆乳です。
豆乳特有の大豆の香りを少し押さえているように感じます。

北海道ヨーグルトプレーンタイプ

最近セブンイレブンでよく見かけるヨーグルト
北海道ヨーグルトプレーンタイプです。
500グラムかと思いきや、450グラムでした。

最近のヨーグルトのお約束、
上ふたに、お砂糖は、ついていませんことが、きちんと書かれています。
ふたを開けると、中にも書かれています。
早速中身を食べて見ます。

北海道ヨーグルトプレーンタイプ中身

ちょうどいい感じの甘さとすっぱさ。
ぱさぱさしたヨーグルトではなく、適度にやわらかいです。

のむヨーグルト

セブンプレミアム、のむヨーグルト
少し甘みが強く感じるかもしれません。

濃厚いちごのオレ

濃厚いちごというくらいなので、
もしかしたら、すっぱいかな?と思いましたが、
ちょうどいい感じの甘さのいちごオレでした。
イチゴ特有のすっぱさが苦手な方でも、
安心して飲めると思います。

ダークチョコレートのオレ

名前のとおり、濃い目のチョコレートドリンクといった感じです。
甘すぎないのがいい。
チョコレート特有の甘すぎる甘さが苦手な方でも
安心して飲めると思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

私が食べて印象に残ったセブンイレブンのお惣菜(セブンプレミアム)です。
ここに記載したセブンプレミアムのお惣菜は、過去に実際に私が食べたものだけ記載していますので、全シリーズとは限りません。また販売終了のものやネーミングが変更などが含まれている可能性があります。

野菜系

さつまいも煮

さつまいも煮

スーパーでサツマイモを買ってきて煮れば
同じことができますが、意外と手間が掛かります。
時間がないときはもちろんのこと、
ちょっと欲しいかなと急に思ったときはとても重宝します。

焼き芋と似ていますが少し違います。
しっとりして食べやすい印象。

そのまま食べても良いですが、
おかずやサラダの一部にしても良いと思います。

ひじき煮

ひじき煮

ひじきは野菜というよりも海草ですが
豆などが入っているので、野菜系のお惣菜として。
私が好きな食べ方は、ふりかけのようにご飯にトッピングする方法。

かぼちゃサラダ

かぼちゃサラダ

かぼちゃを煮ただけではなくて、かぼちゃの素材を生かしたサラダ。
スイーツ感覚でいただけるサラダですよ。

ひとくち大根

あらかじめスライスされていて、
食べやすくなっているひとくち大根です。
味は塩辛くなく、やや甘めです。

ひとくち大根

きんぴらごぼう

ほど良い甘味としゃきしゃき感。
野菜系のお惣菜では、きんぴらごぼうが一番のお気に入り。

きんぷらごぼう

極小粒納豆

セブンプレミアムの極小粒納豆。
年々納豆の値段が高くなりつつある中
お手ごろな値段で販売しているのが嬉しいです。

絹とうふ

コンビニで豆腐を買うことは稀ですが
とうしても夜、豆腐が食べたくなり
セブンプレミアムの絹とうふを買ってみました。
味が濃いわけでもなく、薄いわけでもなく
スーパーなどで普通に売られている豆腐とあまり変わらないと
私は感じました。

辛子高菜漬

辛子高菜漬

ご飯にj混ぜてもよし、トッピングしてもよし
ちょっとした箸休めにもよし。
辛子高菜漬は野菜不足の食宅で重宝しています。

カレーのための花らっきょう

カレーのための花らっきょう

食べ方は4等分に角切りしたり、輪切りにしたり、みじん切りにするなど
好みに合わせると、より風味が増すようです。
ちなみに私はカレーにはチーズか福神漬け派なので
カレーにらっきょうではなく、
あえて酢豚にパイナップルの代わりとして
らっきょうを入れて食べることが多いです。

缶詰

さんま蒲焼

実は非常食用の缶詰として買っておいたさんま蒲焼の缶詰。
一度食べると、定期的に食べたくなっちゃうんです!

缶詰はタレがさんまに染みていてとても美味しいですよねー。
私の大好きな食べ方は、さんま蒲焼を温かいご飯の上にかけて、
その上に七味唐辛子をかけ、さんま蒲焼丼のようにして食べる方法です。

さんま蒲焼

もしかしたら、見た目は悪くみえちゃうかもしれないですけど、
味はとても美味しいです。
さんま蒲焼のタレが、甘いので甘いタレが苦手であったとしても、
七味唐辛子や生姜などを加えると 風味が増して、より一層、おいしくなります。

また野菜、例えば、キャベツやネギ、大根などの、みじんきりを加えても美味しいです。

ただし、さんま蒲焼のタレそのものに、または丼にすることに対して、
人それぞれ好みが分かれますので、
最初はノーマルにさんま蒲焼を食べるか丼にするかして、
自分自身の好みを見極めてか野菜を加えたさんま蒲焼丼にしたほうがよいと思います。

国産さばみそ味

おかずを作るのが面倒になっちゃったとき、ごまかしの一品。
家族全員、大好物です。

袋温め肉系

国産豚の柔らかもつ煮込み

国産豚の柔らかもつ煮込み

量は食べきりサイズなので、
簡単に少しだけ、もつ煮が食べたいときに良いかも。
味はやや薄味です。

豚角煮

他社の同様の食品よりも少し安いところが嬉しいです。
お湯で温めても美味しいですがレンジでチンしてもOK。

まろやか甘酢の酢豚

食べきりサイズ。一人で食べるならちょうど良い量。

チーズ入りハンバーグ

チーズ入りハンバーグといえば、某ファミレスが有名。
それと同じような感じで、とろーりと出てくるチーズに期待したのですが
私の温め方法がダメだったのかもしれませんが、
過度な期待しちゃダメかもです。

ソーセージステーキ

ソーセージステーキ

そのまま食べれないことも無いですが、
焼いたり炒めたりすると、より美味しいです。
私はパンにはさんで食べること多いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

私が食べて印象に残ったセブンイレブンの菓子パン(セブンプレミアム)です。
第1弾として、過去に私がこのブログでご紹介した菓子パンをまとめました。

ここに記載したセブンプレミアムの菓子パンは、過去に実際に私が食べたものだけ記載していますので、全シリーズとは限りません。また期間限定や地域限定なども含まれていますので販売終了のものやネーミングが変更などが含まれている可能性があります。

印象に残った菓子パン

マーガリン入り 黒糖ロール

普通のロールパンが黒糖になっていて、
しかも黒糖ロールパンの中に、マーガリンが入っています。

パンの名前のとおりですね。(笑)

そこで、食べる前に、中身確認。

マーガリン入り 黒糖ロール

中身を確認したものは、
そのまま食べましたが
軽く温めるか、トーストしたほうが
美味しさ増えるいと思います。

お値段も手ごろなので、
ついつい買ってしまいます。

ふんわりチーズ蒸しケーキ

ふんわりチーズ蒸しケーキ

チーズ風味とチーズのコクが楽しめる
パンケーキ、ホットケーキです。

まあ、パンケーキとホットケーキ、
厳密には違うものなのですが、
もち、蒸しケーキとも違うのですが、
細かいことは、まあ気にしないでくださいね。
食べたときの食感の表現として言ってますので。

食感をまとめると、
チーズ蒸しケーキというと、
似たような菓子パンで
チーズ蒸しパンをイメージしちゃうけれど
コレとは全く違うということです。

ふんわりチーズ蒸しケーキ
お値段もお手ごろ価格で嬉しいですねー。

フォカッチャ風トマトピッツア

フォカッチャ風トマトピッツア

菓子パンというよりも、パン生地のピザのよう。

フォカッチャの意味が、
イタリア料理でよく出る平たいパンのことだから
当たり前と言えば当たり前かもしれないけれど、
こんなに美味しいパンが138円で買えるなんて、
めちゃめちゃ感動したものです。

角度によっては、フォカッチャ風トマトピッツアが
顔に見えてしまうのですよねー。

お気に入りだったのに
見かけなくなってしまったのは少し残念です。

ふんわりハムオニオン

ふんわりハムオニオン

ハムとオニオンの組み合わせ。
玉ねぎ特有のにおいが殆どないので、
朝食にも良い感じ。

そのまま食べても美味しいですけど、
オーブントースターで軽く焼いたほうが
より香ばしさが増しますし、美味しくなります。

ミニリングケーキドーナツ

ミニリングケーキドーナツ

しっとりとした
ケーキのようなドーナツです。

お値段もお手ごろでお気に入り!
甘すぎないのが良いですねー!

ただし、甘すぎないといいましても、
甘いドリンクと一緒に食べると
かなり甘く感じます。

ハニートースト

ハニートースト

甘すぎず、香ばしい蜂蜜、
セブンイレブンのハニートースト。
朝食に良いかも!

ハニーソース(ハチミツソース)は、
あっさり目です。

あふれるぐらいの
たっぷり蜂蜜が大好きな方には
あっさりすぎて、少し物足りなさを感じるかもです。

ホイップクリームデニッシュ

ホイップクリームデニッシュ

セブンイレブンの菓子パンですが、
ホイップクリーム系、多いですねー。
というか、
もしかして私がホイップ系が好きなので
目に付いちゃうのかしら?

さてさて、ホイップクリームデニッシュですが、
ひとことでいうと、下手なケーキより、
美味しい菓子パンです。

もち、普通のケーキと比較するのは
無理がありますが、味と値段を比較して、
とても大きなお得感があるのではないでしょうか?

カスター&ホイップドーナツ

カスター&ホイップドーナツ

スイーツ感覚で食べられる菓子パンとして、めちゃめちゃ期待しています。
カスター&ホイップドーナツを袋から取り出しました。

カスター&ホイップドーナツを袋から取り出した

カスター&ホイップドーナツを割って中身を見てみます。

カスター&ホイップドーナツの中身

パクッと食べたら予想通り、
カスタードクリームとホイップクリームが口いっぱいに広がります。
ドーナツの割にはべたべたしていないことと
コクがあるカスタードクリームとホイップクリームの後味がさっぱりして
存分に楽しむことが出来ました。

チーズ蒸しパン

チーズ蒸しパン

袋を開けて一口食べると、ほのかなチーズの味が楽しめます。

少しだけ欲を言えば、チーズの味がもう少し強いと
もっと美味しくなって良かったなぁと思います。

全く別の食べ方ですが、そのまま食べるのではなく冷凍する方法。
ご存知の方も多いと思いますが、
冷凍することで、パン生地が引き締まりますので
チーズケーキのようなしっとりとした食感に
チーズの味が強くなり、めちゃめちゃ美味しくなりますよー。

たっぷりクリームパン

名前のとおり、クリームたっぷり入ってます。
私の場合はスイーツ感覚で牛乳かコーヒーと合わせますが、
和菓子感覚にしたいときは、日本茶や抹茶にします。
特に抹茶と一緒に食べるのはオススメです。

たっぷりチョコパン

こちらも先のたっぷりクリームパンと同様に、
スイーツ感覚でいただきます。
食べ方もたっぷりクリームパンと同じですが、
たっぷりチョコパンのほうが
たっぷりクリームパンよりも甘いです。

なお、チョコパンに入っているチョコレートは
チョコクリームです。
板チョコが入っているわけではないので
ご注意を。

練乳クリームフランス

練乳クリームフランス

名前のとおり、
練乳が入ったフランスパンとのことですが
一般的にスライスして小分けするフランスパンのような大きさではありません。

パン生地ですが、フランスパンですので硬いですが、 噛めば噛むほど味が出ます。

練乳クリームは、純粋な練乳の味とは少し異なると感じるかもしれません。

通常のフランスパンと比べてパンの断面の直径が短い分、
そのままでもちぎっても、とても食べやすいですが、
フランスパンには違いなく、普通の柔らかいパンよりも硬いので注意が必要です。

東京牛乳の白いミルクメロンパン

白いミルクメロンパンを開けてみた

東京限定(杉並区、練馬区、中野区、多摩地域の一部)で、
2009年に新発売された、東京牛乳の白いミルクメロンパンがありました。
それがいつの間にか、白いミルクメロンパンに変わりました。

2つを同時に食べ比べていないので、味の違いは分かりませんが
(現実に2つ同時に食べ比べることはできないけど)
白いミルクメロンパンについて書きます。

普通のメロンパンと大きく違うのは
中にミルククリームが入っていること。
表面がやわらかいこと。
スカスカした感じが無いこと。

クリームパンから見ると、
「パン生地が硬くてクリームが少ない」ってなるし、
メロンパンから見ると、
「しっとりやわらかくて、クリームが入ってる!」となりますが
メロンパンとクリームパンの中間でクリームがミルククリームという感じで、
どちらにしても、おいしいメロンパンであることには変わりありません。

栃木県限定の菓子パン(関東・栃木レモン)

関東栃木レモン ホイップクリームパン

私が買ったのはJR雀宮駅近くのセブンイレブン。
近くといっても車なら数分ですが、歩くと10分ぐらい掛かります。(笑)

記念に雀宮駅ホームで撮影。

雀宮駅ホームにて、関東栃木レモンのホイップクリームパン

ちょっと周りが暗いですが、夜だったので。

当時(2009年ごろ)は昔ながらのレトロな感じの駅でしたが、
(駅の工事もしていました)
今はモダンな雰囲気の駅に変わっているそうです。

関東栃木レモンのホイップクリームパンを
もう少し明るいところでアップで撮影。

関東栃木レモンのホイップクリームパン

レモンクリーム好きには、めちゃ良いかも。
普通の白いホイップクリームとは違いますよ。
普通のホイップクリームを期待している方には
ちょっと意外なおいしさを感じるかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

私が食べて印象に残ったセブンイレブンのお菓子(セブンプレミアム)です。
第1弾として、過去に私がこのブログでご紹介したお菓子をまとめました。

ここに記載したセブンプレミアムのお菓子は、過去に実際に私が食べたお菓子だけ記載していますので、全シリーズとは限りません。また期間限定や地域限定なども含まれていますので販売終了のものやネーミングが変更などが含まれている可能性があります。

印象に残ったお菓子

コーンチョコ

コーンチョコ

チョコレートコーディングされた、
コーンスナックです。

口の中に入れた瞬間には
チョコレート味が強く感じるわけではありませんが
サクサク感を口の中で感じるたびに
コーンの風味と共に、チョコレートの香りを感じます。

お好みのドリンクと一緒に食べると
もっと楽しめると思います。

あんドーナツ

あんドーナツ

あんドーナツと言いましても
よくある菓子パンではなくて
お菓子のあんドーナツです。

写真では判りにくいかもしれませんが、
小さな袋に一口大の大きさの
あんドーナツです。

たくさん食べたいときは、
菓子パンやスイーツのあんドーナツが良いと思いますが
ちょっとだけ食べたいなぁ~とか、
他のものと一緒に少しだけ食べたいなぁ~
というときには、とても良いと思います。

または、他人の目を気にせずに
ちょっとだけ、あんドーナツを
食べたいかなぁ~
というときに、良いかもです。

ココナッツビスケット

ココナッツビスケット

ココナッツビスケットは昭和の時代からあるお菓子の定番。
噛めば噛むほど美味しくなるような気がします。
もしかしたら、濃い目のお菓子や味に慣れてしまっている方
食べ物をよく噛まずに食べる習慣の方には、
ココナッツの風味が弱く感じるかもしれません。

食べ方はいろいろです。
コーヒーや紅茶と一緒に食べる方があうという方も多いいらしゃいますが、
チーズやジャムをトッピングする方もいます。
私はココアとかミルクとかを飲みながら、食べる方が好き。
あと、ココナッツミルクとか、アーモンドオレなんかも最高です。

コンソメポテト

コンソメポテトの中身

一言で言うと、歯ごたえがいい!!
セブンプレミアムコンソメポテトは、一口食べたら止まらないです。
塩加減もちょうど良いので特別、喉が渇くこともありません。

コンソメポテトは、もちろんそのままでもおいしいですが、
ケチャップとかマスタードソースとかチリソースなどをつけて食べると、
新たな味を発見できます。

また、好みにもよりますけれど
スープの中に入れても美味しいと思います。

カリカリダブルコンソメ

カリカリダブルコンソメの中味

箱を空けた瞬間と食べた瞬間に濃厚なコンソメ風味が楽しめます。
ビーフとチキンの旨みが、とても美味しいです。

感じ方はいろいろですが、
塩味がきつく感じる方がいらっしゃるかもしれません。

コンソメポテトと同じ様にスープに入れるのも良いですが
トマトベースのスープや和風スープの方があう気がします。

カリカリダブルチーズ

カリカリダブルチーズの中味

カリカリダブルチーズは、チェダーチーズとカマンベールチーズの味が香ばしい。
以前、数量限定でしたが、10%増量されていたことがありました。
ただしこちらはカップ型ではなく袋に入っています。
ベタベタ感はありませんが、
甘い感じのチーズ味が好きな方には
少し飽きがくるかもしれません。

うま辛! ラーメンスナック ラー油味

うま辛! ラーメンスナック ラー油味の中味

うま辛! ラーメンスナック ラー油味を食べてみました。
袋を開けた瞬間に美味しそうーな、ラー油の香。
スナックの形が波型なので、歯ごたえがよく、ボリューム感があります。
また舌触りが面というよりも線や点として感じるので
ラー油の香ばしさがアップしているような印象です。

うま辛! コーンスナック ラー油味

うま辛! コーンスナック ラー油味の中味

コーンスナック本来の食感は、他のコーンスナックと変わりませんが、
チョコレート系にあるようなコーンスナックの表面に
コーティングされたスナックではなく、
コーンの風味にラー油味が染み込んだ感じです。
コーンスナック本来の甘さとラー油の辛味が絶妙に合います。
ラー油の香ばしさ風味を少し強く感じることもあり、ちょっと辛く感じることがあります。

ひとくちクッキー

ひとくちクッキーの中味

ミルクとココアの2つの味が楽しめます。
私の好きな食べ方は、牛乳やコーヒー、またはお茶と一緒に食べること。
冷たい牛乳よりも、ホットミルクのほうがおいしいです。
またお茶の場合はオーソドックスに紅茶が多いですが抹茶もグッドですよー。

ひとくち歌舞伎揚

ひとくち歌舞伎揚の中味

日本のおせんべいの定番、歌舞伎揚。
私の好きな食べ方は、日本茶か抹茶と一緒に食べること。
歌舞伎揚の風味がひきたちます。

歌舞伎の定式幕の模様が
歌舞伎揚の表面に書いてあるのか無いのかは
わかりません。

二度づけ えびみりん焼

二度つけえびみりん焼の中身

セブンプレミアムの100円シリーズ。
今回は、二度づけ えびみりん焼。
昭和の時代からある、お菓子の定番
厚さがある袋を開けてみると、
枚数を数え忘れましたが、
なかなかボリュームあります。

食べ方は人それぞれで、そのまま食べたり、
ソース(お好み焼きソースみたいなもの)をつけたり
マヨネーズをつけたり、ケチャップをつけたり。
海苔や醤油をつけたり。

私の好みの食べ方は、マヨネーズとソースのセットにキャベツ、
または、ケチャップとマスタードのセットにキャベツですが
トルティーアやタコスのような食べ方ですね。

カリカリトースト シュガーバター味

カリカリトースト シュガーバター味の中身

味は予測できたのですが中味を空けてみたら、
想像以上の甘くて香ばしいバターの香り。
一口食べてみると妙に懐かしい気がしました。

揚げパンのような印象があるかもしれませんが
さっぱりした後味で、油濃さはありません。
砂糖とバターもちょうどいい分量で
甘すぎることもなく、味付けも均等されています。

普通のパンと比べて、やや硬いので
(カリカリトーストですから、当然ですが)
硬い食べ物が苦手な方は注意したほうが良いかもしれません。

辛口いかフライ

辛口いかフライの中身

ちょっとピリ辛なお菓子、辛口いかフライ。
本物のイカフライではありませんので揚げ物特有の歯ごたえや
1センチほどのイカの肉厚があるわけではありません。
(ご存じない方のために、念のため)
本物のイカフライというわけではありませんが、
イカの薄くスライスして揚げた感じのお菓子として楽しめます。

ソースマヨもんじゃ

ソースマヨもんじゃの中身

スナックは丸型で、ふたを開けた瞬間にマヨネーズとソースの香りがします。
一口サイズなので、食べやすいですが、味が濃い目です。

もんじゃが苦手な方でも、
ソース焼きそばが好きなら、美味しく食べられると思います。

リングポテト

リングポテト

リングポテトの良いところは
第一に食感。
第二に塩味とか風味。

以前は、室戸産塩を使用していましたが、
2013年頃からシママースという沖縄の塩になりました。

コーンチョコ

セブンイレブン、100円シリーズコーンチョコ。
以前は、「小さなお菓子屋さん」シリーズでした。

サックリとしたコーンパフに
チョコレートがコーティングされています。

チョコ棒

コーンチョコと似ている味で
チョコ棒というものがあります。
コーンチョコは一口サイズでしたが
チョコ棒はもっと大きいです。

たくさん食べると、
ジバニャンの気持ちが良く分かってよいかもしれません。

食べ応えはチョコ棒のほうがあるので
チョコ棒のほうがお得かもしれません。
逆にデメリットがあるとすれば
チョコ棒はコーンチョコのような一口サイズではないので
周りの目が気になるかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今まで私が食べたセブンイレブンのお弁当とカップ麺をまとめました。

ここに記載した内容は、セブンイレブンで売っているすべてではありません。実際に私が食べたお弁当とカップ麺のみを記載しています。また期間限定や地域限定、販売終了やネーミングが変更などが含まれています。

私が食べたお弁当とカップ麺

タルタルソースのチキン南蛮弁当

タルタルソースのチキン南蛮弁当

チキン南蛮というだけでも美味しいのに、
タルタルソースまでかかっていたら、
もう、たまりません。
カロリー高そうですが(笑)気にしないことにします。

味は甘めですが、甘すぎない感じです。

スパイシーが好みの場合、胡椒や山椒、七味、一味など
お好みを備え付けると良いかもしれません。

ただし、タルタルソースは具材の上に
最初からかかっている状態なので、
多分、黒胡椒のほうが味にあうと思います。

サラダ巻寿司

サラダ巻寿司

急に食べたくなったサラダ巻寿司。

わさび好きなので、マイわさび?持参です。

ただマヨネーズ風味を満喫したいときは
わさびを使いません。

海老天重

海老天重

ごはんの量は、ちょっと少なめですが
海老天重によくありがちな、脂っこさはなく、さっぱりしたお弁当です。

そもそも海老天重と海老天丼とは違うので、ご飯が少ないのは当然なのですが、
丼物が好きな方にとっては、間違いなくご飯の量が少ないはずだと思いますので
おにぎりや白米などを別途用意しておいたほうが良いかもです。

黒辛味噌豚骨

黒辛味噌豚骨

東京ラーメンショー2010企画の
一風堂×蒙古タンメン中本のコラボカップ麺です。
2010年の10月から
セブンイレブンでカップ麺として、数量限定で販売されていました。
豚骨(一風堂)と辛味噌(蒙古タンメン中本)の、2つのスープをコラボして
全体の仕上げに黒辛オイルというコンセプトのようです。
日清食品とセブンイレブンとのタッグでもありますね。

麺は細麺です。一風堂をイメージしていると思われます。
具材は蒙古タンメン中本をイメージしているのかな?
食べる前は、すごく辛いイメージがあったのですが、それほど辛くはありません。
また、通常の豚骨味噌のカップ麺にありがちな、こってりしたイメージもあったのですが、
スープは意外とあっさりして、とてもおいしいカップ麺です。

シェフ直伝 特製ソースの海老ドリア

シェフ直伝 特製ソースの海老ドリア

「シェフ直伝」というネーミングにそそられます。
正直に言いますと、お弁当なのに、この味が出せるのはびっくりです。
もち、有名な洋食店とお弁当とを比較するのは無理がありますが
味としては普通の一般的なドリアのレベルだと思います。
このお手ごろな値段とお弁当であることを加味してもかなりお得なドリアだと思います。

焦がし醤油のチャーハン

焦がし醤油のチャーハン

398円の焦がし醤油のチャーハンです。
「焦がし醤油」という言葉にそそられます。

このお弁当は、温めた方が美味しいです。
もちろん、温めずに食べても、焦げた醤油の香りがほんのりとして
美味しいですが、温めたほうが焦がし醤油の香りが強くなって食欲をそそります。

チャーハンといえば、チャーハン特有(特にお弁当)の脂っこさが特徴で
これを苦手としている方もいらっしゃると思いますが、
焦がし醤油のチャーハンには感じませんでした。
もち、あっさりしすぎているという意味ではありません。
余計なほど強い脂っこさがないという意味です。

脂っこさには、個人の好みの差があると思いますので、
私の食感としては、とてもおいしいチャーハンのお弁当です。

上州の味 鳥めし御飯

上州の味 鳥めし御飯

上州とは、上野国のことで、今の群馬県の近辺とのことですが
私は存じませんでしたが、鳥めしで有名なようです。

鳥そぼろの上に鳥肉、左側に煮たまごです。
画像では大きく見えますが、セブンイレブンの小ぶりなほうのお弁当になります。

味付けは、やや甘口ですが、甘すぎることはありません。
また、鳥そぼろと鳥肉の味は濃厚ですので、先に煮たまご以外から食べはじめてしまうと、
煮たまごが少し薄く感じるかもしれませんが、煮たまごにも、しっかりと味がついています。

上州の味 鳥めし御飯は、温めて食べましょう。
冷えたままですと、せっかくの美味しさが激減します。

お蕎麦屋さんの天重

お蕎麦屋さんの天重

お蕎麦屋さんの天重といいましても、お弁当ですから、
実際の天ぷらが食べられるお店のサクサク感はありません。
サクサク感はセブンイレブンに限らず、どのコンビニやスーパーのお弁当でも感じないので、
それはそれで良いのですが、肝心の「お蕎麦屋さん」という意味が
私の味覚では、よく分からなかったのが残念ですが
コンビニやスーパーなどで売っている同じくらいの値段で売っている天重のお弁当の中では
お蕎麦屋さんの天重はかなり美味しい方に入ります。

唐揚げ弁当398

唐揚げ弁当398

唐揚げ弁当398は、値段が手ごろで
唐揚げとご飯にボリュームがありますので
ガッツリ量を食べたい方向けですね。
もち、唐揚げも大きめで、少しだけ食べたい方には
もしかしたら量が多すぎると感じるかもしれません。

唐揚け弁当といえば、肝心なマヨネーズがついていなかったり
最初から掛けてあったりと選択できないお弁当もありますが
このお弁当は、唐揚げに使うマヨネーズが別でついてます。

唐揚げは、味がついていますので、
マヨネーズが無くても食べれますが、マヨネーズがあったほうがいいかも。

お弁当としては、シンプルでボリュームがあるので
男性に人気があるような気がします。

なお、唐揚弁当にありがちな、油濃さは感じませんでした。

ピリ辛チキン鶏そぼろ弁当

ピリ辛チキン鶏そぼろ弁当

このボリュームで、美味しくて、カロリー643kcalは嬉しい。
ご飯は、マンナン米、発芽米、青玄米を使用してます。

カロリーを考えて、皮なし鶏肉のピリ辛チキン
鶏そぼろは、たまねぎ、ネギ、ごぼうが入っていて、
それと春雨炒めがついてます。

私としては、こういうお弁当が欲しかったんですよね。
どうしてもコンビニのお弁当の肉系は、こってりしたものが多いから。
もちろんこってりしたものが人気だし、美味しいのは分かっているんだけど、
カロリーを気にするというよりも、あっさりと下に肉系のお弁当が食べたいのです。

たぶん、人気が出なければ、
こういうお弁当はなくなってしまうのは分かっているし、
栄養のバランスを考えるなら、自炊するなり、自分でお弁当を作るしかないのですが
そこまでコンビニのお弁当に頼ってはいけないのかもしれませんね。

ミックスプレート

ミックスプレート

ハンバーグ、ウインナー、鳥の唐揚と肉系ボリュームのお弁当です。
まずウインナーの長さが目立ちます。
どうみても、女性よりも、男性向けのお弁当のようですが
値段の割りにボリュームがあるので
「もしかして、味より量なのかな?」と思いました。
一品一品を他のお弁当と比較したら負けてしまうかもしれませんが
全体として、手ごろにまとまっているお弁当です。

まず、長ーいウインナーは、パリッとするやつです。
デミグラソースを期待している方は残念ですが、
ハンバーグは和風ソースで、箸で割れるほどやわらかく、食べやすいです。

やわらかいから揚げを期待している方は残念ですが
ピリ辛の鳥の唐揚も、歯ごたえがあって、やや硬くて私好みです。

肉中心の栄養バランスと高カロリーを気にしないなら、
とてもお得なお弁当だと思います。

照焼ソーセージ

照焼ソーセージは、こしょうが利いていてパンチがあります。

焼つくね

一味唐辛子も魅力ですが、マヨネーズとの組み合わせが美味しい!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

私が食べて印象に残ったセブンイレブンのスイーツ、
過去に私がこのブログでご紹介した物を中心にまとめました。
すべてではないですが、セブンプレミアムが多いです。

ここに記載した内容は、過去に実際に私が食したスイーツだけ記載していますので、全てとは限りません。また期間限定や地域限定なども含まれていますので販売終了のものやネーミングが変更などが含まれている可能性があります。

プリン系

焼きプリン

焼プリン

焼きプリンというと、表面に焦げ目がついていて
中がとろとろになっているプリンですね。

プリンというと単品が多いですが\、4個セットのプリンです。

4個セットでもひとりだけだったら
一気に4個食べちゃうこと多くないですか?

それだと、同じ値段でもっとおいしくて高いプリンを1個買うのと
味よりも量を選んでセットを買うかという選択になりますよね?

で、何が言いたいのか?というと、
単品で売られているプリンとセット販売のプリン1個とを
直接比較してしまうと、単品で売られている方がおいしいに決まってるんです。

その辺を少し割り引いてして、焼きプリンの感想を書きます。

焼きプリンのふたを開けると、ほんのりバニラの香りがします。
内側のとろとろ具合も良い感じです。
バニラ風味とのことですが、
バニラ味は強すぎず弱すぎず、さっぱりした味。
バニラ感よりもミルク感のほうが強いかもしれません。

好!好!とろりん杏仁

本当に、とろりんですねー。

とろりんなところを写真に撮りたかったのですが
何度やってもうまく行かないのであきらめました。

カップを傾けると
とろりんしているのが分かります。

その代わりといっては何ですが
表面がツルツルしてて輝いて見える??

好!好!とろりん杏仁

また見た目ではミルクプリンのように見えませんか?

もちろん、
味は全然違いまして、
食べた瞬間に杏仁の味が広がります。

杏仁の味が広がるので、
杏仁豆腐と同じ?と思うかもしれませんが
ぜんぜん違います。

食感としては
杏仁のゼリーという感じに見えますが
杏仁のプリン、または杏仁のヨーグルト
というほうが近いです。
(もちろん、ヨーグルトではないですが)

なめらかプリン

なめらかプリン

セブンイレブンで売っているプリンの中で、
お値段が手ごろだったので、
美味しくなかったらどうしようかと思いましたが
とてもクリーミーで美味しいプリンでした。

もちろんもっと高いプリンとは比較にならないでしょうけど
この値段でこの味なら、十分お得です。

3個パックなのですが、
気がついたら、3個食べちゃうことも。

なめらかプリンはこのままでもおいしいので
そのまま食べることが多いですが、
たまには、ハチミツやジャムをトッピングすることがあります。

ちょっとカロリーが気になりますけど、
美味しいからねー。

ロールケーキ

3つのひみつ!極上ロール

3つのひみつ!極上ロール

セブンイレブン限定のロールケーキ
「3つのひみつ!極上ロール」
を買いました。

3つのひみつって何だろう?
気になりますが、多分食べる頃には
気になったことを忘れてます。

さて、いよいよ、
セブンイレブンの極上ロールを
食べてみます。

ロールケーキのどの位置から崩そうか
カメラを向けながら、迷うこと1分。

迷っているうちに、ガサっと
近くにいた家族に崩されてしまいました。

3つのひみつ!極上ロールにスプーンが入った後

私よりも先に食べるなんて許せないと思いましたが、
それは無かった。

さてさて、どんなお味かな?続いて
極上ロールを食べた感想です。

3つのひみつ!極上ロールを食べた瞬間

セブンイレブンの極上ロール、
食べたのですが、優しい味です。

インスタント食品や味の濃いものに慣れていると
ガツンとくる感じの味を感じないので、
極上ロールの味の美味しさが分かりにくいと思います。

ところで3つのひみつですが、
やっぱり食べる頃には私、忘れてました。

食べる前に秘密を知ることで
別の楽しみがあったかもしれませんが
それはそれでヨシとします。

栃木県限定のスイーツ(関東・栃木レモン)

もう数年前になりますが、宇都宮へ遊びに行った際、
セブンイレブンで、関東・栃木レモンという地域限定のスイーツを見つけました。

地域限定のようですが、
栃木県内でも、一部の店舗でしか扱っていないものや
既に販売を中止したものが含まれているかもしれません。
私がみつけたのはセブンイレブンでしたが、
友人の話だと、新幹線で栃木方面へ行ったとき、
JR宇都宮駅とJR小山駅、栃木駅で見かけたそうです。

関東・栃木レモン シュークリーム

関東・栃木レモン シュークリームを開けてみた。

関東・栃木レモン シュークリーム

おおっ!ちょっと感動!!ほのかに香るレモンです。

一口食べてみると、レモンの味がさわやかで、
シュークリームのクリームとあいます。
濃厚なレモンヨーグルトのクリームみたいな感じです。
もちろんヨーグルトではないですよ、表現が難しいですが、、、

あと、レモンというと、「すっぱい」というイメージですが
それほどでもなく、ほど良いすっぱさだと思います。

すっぱいというと、梅干とかをイメージしてしまいますが、(←私の場合)
そういうのではなく、さわやかな感じです。

寒天ゼリー

セブンイレブンの寒天ゼリー、いろいろ種類がありますね。
寒天ゼリーといえば、ダイエットの話題によく出てきますね。
将来的には、レモン味、グレープフルーツ味、シークワーサー味、梅味、リンゴ味、イチゴ味など
登場するかもしれません。(もう出ているのかな?)
そのときには、実際に食べた感想を再び情報として更新したいと思います。
私はダイエットしているわけではありませんが、
コーヒー味、みかん味、ぶどう味の3種を食べた感想を
以下にまとめておきます。

コーヒー味

寒天ゼリーコーヒー味

コーヒーというと、「にがい」というイメージがありますが
にがくありません。
もちろん、甘いわけでもありません。
コーヒー風味の寒天ゼリーという感じです。
寒天ゼリーの中では私はコーヒー味が一番好きです。

みかん味

寒天ゼリーみかん味

みかん味ですが、スッパイ!ことはありません
若干、ほのかな甘みがあります。
みかんの味は薄めです。

ぶどう味

寒天ゼリーぶどう味

ぶどう味もみかん味同様に、ほのかな甘みがあります。
みかん味と比べるとぶどう味は濃く感じます。

アイスクリーム

実際に今までに私が食べたセブンイレブンのアイスクリームをまとめました。

チョコミントバー

ほのかに香るミント系のチョコレートスイーツが食べたいときに最適です。
ミントの味は強すぎないので、ミントガムのような過度な刺激はありません。

北海道あずきバー

北海道あずきバー

あずきが入っていて、他のあずきバーとほぼ同じ味です。
なお、一般的に、あずきバーは硬いです。
セブンイレブンの北海道あずきバーも、他と同じく硬いです。

バニラバー

バニラバー

ミルク風味に近いバニラバーだと思います。
その分、とてもクリーミーです。

練乳しぐれ

練乳しぐれ

練乳いちごしぐれ、練乳金時しぐれが3つずつで、合計6個、298円。
大きさは、一般的な100円のアイスよりも、やや小ぶりです。

シュガーコーン

シュガーコーン

チョコがコーンの蓋のように被さっています。
アイスはチョコアイスではありませんが、味はミルクチョコに近いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

私が食べて印象に残ったセブンイレブンのお菓子、第4弾です。

ここに記載したセブンプレミアムのお菓子は、過去に実際に私が食べたお菓子だけ記載していますので、全シリーズとは限りません。また期間限定や地域限定なども含まれていますので販売終了のものやネーミングが変更などが含まれている可能性があります。

印象に残ったお菓子

厚切りポテト 梅のり塩味

厚切りポテト 梅のり塩味

ほんのり梅の香りがとてもうれしい!
厚切りポテト 梅のり塩味

厚切りポテトには、いろいろな種類がありますが
これ結構お気に入りでした。
残念ながら、最近見かけなくなっちゃったのですが。

完熟トマトチップス

完熟トマトチップス

トマトの美味しさが楽しめる
完熟トマトチップスです。
お菓子ですので水分はないですが
トマト独特のほのかな甘さと酸味があります。
辛さはありません。

ショコラコーン

ショコラコーン

メープルチョコクリームがコーンパフにしみこんでいます。
メープルシュガーはカナダのケベック州産
口どけもよく、とても美味しいです。

ポテトチップスうすしお味

ポテトチップスうすしお味

定番のポテトチップス。
いろいろな味がありますが、ポテト風味を味わいたいときは
うすしお味が良いかなぁ~と思います。

メープルカステラ

メープルカステラ

メープルシロップが
ふんわりして柔らかいカステラにしみこんでます。
とても美味しいです。

あまおう苺を使用したコーンチョコ

あまおう苺を使用したコーンチョコ

イチゴチョコのコーンスナックです。
以前販売していましたが、今は販売していないようです。
お気に入りだったので残念です。

サクサクチーズピザ

サクサクチーズピザ

チーズピザ味のスナック菓子です。
袋を開けた瞬間に、いつものピザの香り。
食べたら抜群に美味しい。

ピザを食べたいけど、
とりあえず軽くお菓子でという場合にオススメです。

サクサクしっとりチョコ

サクサクしっとりチョコ

硬くない歯ごたえでさくさくしたチョコレートお菓子。
程よいしっとり感で、美味しさ広がります。

オニオンチップス

オニオンチップス

タマネギ風味でいっぱい!オニオンチップスです。
袋を開けた瞬間に、食欲をそそります。

いちごクランチチョコ

クランチチョコといえば、ミルク風味が有名ですが
今回はイチゴ味。

いちごクランチチョコ

チョコレートなので、いちご独特の酸っぱさはないです。

白かりんとう

黒糖を使っていないかりんとう。
よくある普通の白かりんとうです。

白かりんとう

少し食べたいなぁ~と思ったとき、
手ごろな値段で楽しみます。

宇治抹茶かりんとう

セブンで購入、宇治抹茶かりんとう。

宇治抹茶かりんとう

かりんとうといえば、すごく硬くて、ゴリゴリしたイメージがありますが、
宇治抹茶かりんとうは、程よい硬さです。
宇治抹茶の味も程よい感じですので、強烈な宇治抹茶の味を期待しすぎると、
少し物足りなさを感じるかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

私が食べて印象に残ったセブンイレブンの菓子パンの第4弾です。
ここに記載したセブンプレミアムの菓子パンは、過去に実際に私が食べたパンだけ記載していますので、全シリーズとは限りません。また期間限定や地域限定なども含まれていますので販売終了のものやネーミングが変更などが含まれている可能性があります。

印象に残った菓子パン

バターの香りチョコチップメロンパン

バターの香りチョコチップメロンパン

丸いメロンパンが主流ですが
スティックタイプのメロンパンです。
チョコとバターの風味が
とても合いますね!!

チョコチップスティックパン

チョコチップスティックパン

手ごろな値段でボリュームを求めた菓子パン。
最近いろいろなメーカーから出ているスティックパンですね。
今回は粒状のチョコが練りこまれたスティックパンです。

ホットミルクやカフェオレ、抹茶などのドリンクと
あわせて食べると美味しいかも!

ふわふわ米粉のホイップケーキ

ふわふわ米粉のホイップケーキ

米粉を使った菓子パンです。
ホイップされたクリームも美味しいですね。

たっぷりチョコパン

たっぷりチョコパン

定番ですが、
チョコレートクリームがいっぱい詰まった菓子パンです。
シンプルながらも、
甘いチョコレートを味わいたいときに食べたくなりますね。

ふわふわチーズのパン

ふわふわチーズのパン

チーズでコーティングされた
ふわふわ柔らかい菓子パンです。
少し温めると美味しくなりますが、
そのままでも美味しいです。

もちもちセサミ

もちもちセサミ

もちっとした食感のセサミパン。
シンプルですけど、噛めば噛むほど美味しい。

ホイップを味わうオムレット

ホイップを味わうオムレット

神奈川県で見つけました。
神奈川県産牛乳がホイップを味わうオムレットの製品中に
10%使用されている菓子パンです。

神奈川県以外では見ていないので
神奈川県限定かもしれません。
パッケージの右側には、
神奈川県PRキャラクターの
「かながわキンタロウ」のシールが貼ってありました。

フレンチトースト ホイップ&メープル

フレンチトースト ホイップ&メープル

メーブル系とホイップ系は私のお気に入り。
フレンチトーストにメープルを合わせる菓子パンが多いですが、
フレンチトーストにメープルだけでなく、ホイップも合わせちゃうなんて
とてもうれしい限りです。

ホイップとメープルなので、かなり甘いのかと思っていましたが
私は甘さが少し抑えられていると感じました。

こしあんドーナツ

こしあんドーナツ

お値段手ごろな、こしあんドーナツ。

練乳味わうミルクフランス

練乳入りのフランスパン、練乳味わうミルクフランスです。

練乳味わうミルクフランス

練乳の量は多すぎず少なすぎず、ちょうど良い量です。
噛めば噛むほど味が出るフランスパンですが
その風味を壊さない甘さの練乳ですので、より一層美味しく感じます。

クリームミニクロワッサン

一口サイズのクリームミニクロワッサン。
クリームパンとは違います。クリーム風味という感じです。

クリームミニクロワッサン

チョコミニクロワッサン

ちょっとお手軽なクロワッサンが食べたいと思いセブンへ。
小さいけれど、食べやすそうなミニサイズクロワッサン、今回はチョコを選択。
噛めば噛むほど味わい深くて美味しくて、ちょっとびっくり!

チョコミニクロワッサン
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ