今まで私が食べたセブンイレブンのお弁当とカップ麺をまとめました。

ここに記載した内容は、セブンイレブンで売っているすべてではありません。実際に私が食べたお弁当とカップ麺のみを記載しています。また期間限定や地域限定、販売終了やネーミングが変更などが含まれています。

私が食べたお弁当とカップ麺

タルタルソースのチキン南蛮弁当

タルタルソースのチキン南蛮弁当

チキン南蛮というだけでも美味しいのに、
タルタルソースまでかかっていたら、
もう、たまりません。
カロリー高そうですが(笑)気にしないことにします。

味は甘めですが、甘すぎない感じです。

スパイシーが好みの場合、胡椒や山椒、七味、一味など
お好みを備え付けると良いかもしれません。

ただし、タルタルソースは具材の上に
最初からかかっている状態なので、
多分、黒胡椒のほうが味にあうと思います。

サラダ巻寿司

サラダ巻寿司

急に食べたくなったサラダ巻寿司。

わさび好きなので、マイわさび?持参です。

ただマヨネーズ風味を満喫したいときは
わさびを使いません。

海老天重

海老天重

ごはんの量は、ちょっと少なめですが
海老天重によくありがちな、脂っこさはなく、さっぱりしたお弁当です。

そもそも海老天重と海老天丼とは違うので、ご飯が少ないのは当然なのですが、
丼物が好きな方にとっては、間違いなくご飯の量が少ないはずだと思いますので
おにぎりや白米などを別途用意しておいたほうが良いかもです。

黒辛味噌豚骨

黒辛味噌豚骨

東京ラーメンショー2010企画の
一風堂×蒙古タンメン中本のコラボカップ麺です。
2010年の10月から
セブンイレブンでカップ麺として、数量限定で販売されていました。
豚骨(一風堂)と辛味噌(蒙古タンメン中本)の、2つのスープをコラボして
全体の仕上げに黒辛オイルというコンセプトのようです。
日清食品とセブンイレブンとのタッグでもありますね。

麺は細麺です。一風堂をイメージしていると思われます。
具材は蒙古タンメン中本をイメージしているのかな?
食べる前は、すごく辛いイメージがあったのですが、それほど辛くはありません。
また、通常の豚骨味噌のカップ麺にありがちな、こってりしたイメージもあったのですが、
スープは意外とあっさりして、とてもおいしいカップ麺です。

シェフ直伝 特製ソースの海老ドリア

シェフ直伝 特製ソースの海老ドリア

「シェフ直伝」というネーミングにそそられます。
正直に言いますと、お弁当なのに、この味が出せるのはびっくりです。
もち、有名な洋食店とお弁当とを比較するのは無理がありますが
味としては普通の一般的なドリアのレベルだと思います。
このお手ごろな値段とお弁当であることを加味してもかなりお得なドリアだと思います。

焦がし醤油のチャーハン

焦がし醤油のチャーハン

398円の焦がし醤油のチャーハンです。
「焦がし醤油」という言葉にそそられます。

このお弁当は、温めた方が美味しいです。
もちろん、温めずに食べても、焦げた醤油の香りがほんのりとして
美味しいですが、温めたほうが焦がし醤油の香りが強くなって食欲をそそります。

チャーハンといえば、チャーハン特有(特にお弁当)の脂っこさが特徴で
これを苦手としている方もいらっしゃると思いますが、
焦がし醤油のチャーハンには感じませんでした。
もち、あっさりしすぎているという意味ではありません。
余計なほど強い脂っこさがないという意味です。

脂っこさには、個人の好みの差があると思いますので、
私の食感としては、とてもおいしいチャーハンのお弁当です。

上州の味 鳥めし御飯

上州の味 鳥めし御飯

上州とは、上野国のことで、今の群馬県の近辺とのことですが
私は存じませんでしたが、鳥めしで有名なようです。

鳥そぼろの上に鳥肉、左側に煮たまごです。
画像では大きく見えますが、セブンイレブンの小ぶりなほうのお弁当になります。

味付けは、やや甘口ですが、甘すぎることはありません。
また、鳥そぼろと鳥肉の味は濃厚ですので、先に煮たまご以外から食べはじめてしまうと、
煮たまごが少し薄く感じるかもしれませんが、煮たまごにも、しっかりと味がついています。

上州の味 鳥めし御飯は、温めて食べましょう。
冷えたままですと、せっかくの美味しさが激減します。

お蕎麦屋さんの天重

お蕎麦屋さんの天重

お蕎麦屋さんの天重といいましても、お弁当ですから、
実際の天ぷらが食べられるお店のサクサク感はありません。
サクサク感はセブンイレブンに限らず、どのコンビニやスーパーのお弁当でも感じないので、
それはそれで良いのですが、肝心の「お蕎麦屋さん」という意味が
私の味覚では、よく分からなかったのが残念ですが
コンビニやスーパーなどで売っている同じくらいの値段で売っている天重のお弁当の中では
お蕎麦屋さんの天重はかなり美味しい方に入ります。

唐揚げ弁当398

唐揚げ弁当398

唐揚げ弁当398は、値段が手ごろで
唐揚げとご飯にボリュームがありますので
ガッツリ量を食べたい方向けですね。
もち、唐揚げも大きめで、少しだけ食べたい方には
もしかしたら量が多すぎると感じるかもしれません。

唐揚け弁当といえば、肝心なマヨネーズがついていなかったり
最初から掛けてあったりと選択できないお弁当もありますが
このお弁当は、唐揚げに使うマヨネーズが別でついてます。

唐揚げは、味がついていますので、
マヨネーズが無くても食べれますが、マヨネーズがあったほうがいいかも。

お弁当としては、シンプルでボリュームがあるので
男性に人気があるような気がします。

なお、唐揚弁当にありがちな、油濃さは感じませんでした。

ピリ辛チキン鶏そぼろ弁当

ピリ辛チキン鶏そぼろ弁当

このボリュームで、美味しくて、カロリー643kcalは嬉しい。
ご飯は、マンナン米、発芽米、青玄米を使用してます。

カロリーを考えて、皮なし鶏肉のピリ辛チキン
鶏そぼろは、たまねぎ、ネギ、ごぼうが入っていて、
それと春雨炒めがついてます。

私としては、こういうお弁当が欲しかったんですよね。
どうしてもコンビニのお弁当の肉系は、こってりしたものが多いから。
もちろんこってりしたものが人気だし、美味しいのは分かっているんだけど、
カロリーを気にするというよりも、あっさりと下に肉系のお弁当が食べたいのです。

たぶん、人気が出なければ、
こういうお弁当はなくなってしまうのは分かっているし、
栄養のバランスを考えるなら、自炊するなり、自分でお弁当を作るしかないのですが
そこまでコンビニのお弁当に頼ってはいけないのかもしれませんね。

ミックスプレート

ミックスプレート

ハンバーグ、ウインナー、鳥の唐揚と肉系ボリュームのお弁当です。
まずウインナーの長さが目立ちます。
どうみても、女性よりも、男性向けのお弁当のようですが
値段の割りにボリュームがあるので
「もしかして、味より量なのかな?」と思いました。
一品一品を他のお弁当と比較したら負けてしまうかもしれませんが
全体として、手ごろにまとまっているお弁当です。

まず、長ーいウインナーは、パリッとするやつです。
デミグラソースを期待している方は残念ですが、
ハンバーグは和風ソースで、箸で割れるほどやわらかく、食べやすいです。

やわらかいから揚げを期待している方は残念ですが
ピリ辛の鳥の唐揚も、歯ごたえがあって、やや硬くて私好みです。

肉中心の栄養バランスと高カロリーを気にしないなら、
とてもお得なお弁当だと思います。

照焼ソーセージ

照焼ソーセージは、こしょうが利いていてパンチがあります。

焼つくね

一味唐辛子も魅力ですが、マヨネーズとの組み合わせが美味しい!