ぷっぷぷ、ぷぃー!
椎原です。

(※:今回のブログには、
   『太陽のプロミア Flowering Days』のネタバレが含まれます。
   ご容赦!)

(※:今回のブログは、
   下の『ミルサント Flowering Festival!』の結果を
   参照しながらお読みください)

■『ミルサント Flowering Festival!』会場
http://www.seven-wonder.jp/sw02/vote/index.php


先ほど、『ミルサント Flowering Festival!』が閉幕しました!
優勝者の名は、リノ=レノ!
アマリとの激しいデッドヒートが続いていましたが、
最後の最後に六花長のリノ=レノが一票差で差し切り、
『ミルサントの花乙女』の称号を勝ち取りました!
僅差でエレガノに敗れた前回の雪辱を晴らせて、
表に見せている表情以上に喜んでいることでしょう!
本当におめでとうございます!

また、2位に輝いたのは、
最終日の途中までは首位を走っていたアマリ!
リノ=レノの脅威の追い込みに敗れはしましたが、
最後まで首位を争い、このお祭りを盛り上げてくれました!
リノ=レノと並ぶ、もう一人の主役であったと言っていいでしょう。
その健闘に、惜しみの無い拍手を!

3位は、前回首位のエレガノ!
序盤でリノ=レノとアマリのマッチレースになったため、
ちょっと割を食ってしまった感はありますが、
安定感はさすがです!
今回は最後まで優雅にお祭りを楽しんでいたのではないでしょうか。

4位はフレアルージュ!
序盤は記憶喪失の少女との4位争いもありましたが、
途中からは、その親友力でエレガノの次の順位をキープしていました。
Flowering Daysで肌を見せ合った2人が並ぶのは
運命なのかもしれないなあとも思うのですが、
さすがにそれは考えすぎでしょうか。

5位は記憶喪失の少女!
Flowering Daysの情報公開基準に倣っているので
『記憶喪失の少女』となっていますが、エノセラです。
妹のエレガノと並ぶことは出来ませんでしたが、
2人の固い絆は、並んでいなくても変わることはないのでしょう。
何物にもとらわれない新たな生を得た彼女に、
これからも幸多からんことを祈ります。

6位はニーナ!
スベスベランベルガニの猛威からコダマを救った彼女が、
この順位に入りました。
6位から9位までは、中盤までどうなるかわからなかったのですが、
途中でニーナがするりと抜け出しました!
ニーナがカシェット&ぷぅさんを先導していると考えれば、
最適の順位のような気もします。うん。

7位はカシェット!
まだニーナには守ってもらう立場だけれど、
お姉さんとしてぷぅさんは守ってあげる。
カシェットの順位を見ていると、
そんな光景が浮かびます。
Flowering Daysで大きく成長した彼女ですが、
これからもいろんなワクワクを知っていくことでしょう。

8位はぷぅさん!
ミルサントを照らす太陽神様に、花乙女の称号は必要ないですよね。
お祭りの間も、笑って、食べて、寝て、と
いつもと変わらない天真爛漫さを見せていました。
さすが大物。

9位はジゼル!
Flowering Daysでは、見守る役が多かったジゼルですが、
ここではぷぅさんのお守り役に落ち着いた形です。
結果発表画面も、
なんとなくぷぅさんがジゼルに肩車されてるように見えますし、
書いているときには特に意識してなかったのですが、
2人の会話も成立しているように見えて微笑ましかったり。

10位はポッカ!
ポッカちゃんはコメント数10割を達成しました!
ある意味、一番愛されているキャラクターと言えるのかも知れません。
今回の順位ではカシェットやぷぅさんに負けましたが、
ポッカ団(ちびっ子3人組の開発室内呼称)内の序列は、
たぶん永遠にポッカちゃんが一番上なのです。

11位はユーユ!
ピンクに勝った!
たぶん、ユーユはそれだけで満足していると思います。

12位はサーサ!
ピンク色のモラルハザード。
ヒロイン達によからぬ知識を吹き込んだ回数ナンバーワンの彼女ですが、
今回は最下位に沈みました。
他のことはたぶん気にしていませんが、
ユーユに負けたことは地味にショックなのかもしれません。


以上、今回のお祭りの総評でした。
皆さんにお祭りを楽しんでいただけたなら、
それだけで僕は幸せです。