2015年07月19日

ありがとう

人が死を選びたくなる気持ちは「希望」が見えなくなった時に起きてきます。私はそのことをウツになって理解できました。しかし幸いなことに一緒になって闘ってくれる人達がいたので生き存えてます。感謝するばかりです。

そしてここを訪れてくれる方々にも感謝の気持ちで一杯です。
コメントを寄せて下さる方々、拍手して下さる方々、一言メッセージを残して下さる方々、リンクを張って下さる方々、皆さんに支えられてこのブログは残っています。

本当に

本当に

ありがとう


たとえ見えなくても心はいつも一緒
ぎゅうぎゅうモキュ




PermalinkComments(8)TrackBack(0)希望 | 弱さ

生き方には貴賤がある。

「職業に貴賎はない」と言われます。私はこれを「どんな人でも自分の役割を果たすことが重要」だと受け止めています。
しかし、他人の生き血を吸って生き、他人を利用しながら自分だけ生きようとする"自己愛性人格障害者"には「生き方の貴賤」を考えざるを得ません。国籍年齢性別なく"自己愛性人格障害者"は私の敵です。

------------------------------------------------------------------------------------

何かウダウダ言ってるが、お前らザイニチは
自分達の立場をよく理解しておけよ。

韓国政府が国民から搾った税金や利益で、サムスンやヒュンダイが
海外でダンピングできるというビジネスモデルは終焉したんだよ。
既に中国の追上げとウォン高のサンドイッチ状態で韓国経済は
ガタガタで逆さにしても鼻血すらでない惨状だ。だがウォン高が
逆転してウォン爆下げ安へ潮目が一気に変わったら石油なんか
買えなくなる。ヨソに泣きついてもカネが無ければ石油は買えない。
そして米韓FTAと中韓FTAでアメリカや中華から押し売りされて
買えなかったら突き上げだ。サムスンとヒュンダイは負けない?
バカも休み休みに言え、サムスンとヒュンダイはザイニチでさえ
買ってないだろ。そんなの誰が買うんだ?
口蹄疫もMERSも全て自業自得で誰も寄りつかない。

…と、祖国がそういう状況で、ザイニチだけがノホホンと日本で
暮らしていけると思っているのか?
本気でそう思ってるならおめでたいとしか言いようがない。
自分より良い待遇にいるヤツを羨むのがお前ら朝賤人のDNAだろ。
祖国同胞は「パンチョッパリは安全な日本でヌクヌクと…絶対許さねぇ!」と
既に恨み頂点に達してる。祖国同胞の残虐さはお前らザイニチが一番
よく知ってるだろ。そして恨み辛みが爆発したら、弱いヤツを血祭りに
上げないと気が済まないのもお前ら朝鮮人だよな。
で、誰が血祭りに上げられるかって? もちろんお前ら"ザイニチ"だよ。

もっとも、内政干渉になるから日本は一切関知しないけどなw

------------------------------------------------------------------------------------

Deus occidere NPD.

PermalinkComments(1)TrackBack(0)自己愛性人格障害 

2015年07月07日

戦況報告

今もまだ職場の自己愛性人格障害者との戦いは続いています。
しかし、先日仲間の一人が重度のウツ病に追い込まれ休職を余儀なくされました。

悔しい、の一言です。

幸いにも私のウツは徐々に回復してきており、立ち直りも早くなってきました。抗うつ剤の薬効よりも、職場の仲間やここの掲示板や拍手コメントで声をかけてくださる皆さんがおられたからだと強く信じています。もしずっと独りぼっちだったらきっと立ち直ることはできなかったでしょう。本当にありがとうございます。

この一件で、私にとって自己愛性人格障害者/自己愛性パーソナリティ障害者は躊躇することなく叩き潰せる明確な になりました。

現在のところ、敵の陣容は以下の通りです。
・主犯の自己愛性人格障害者:1名
・自己愛性人格障害者に媚を売る狗:2名
・自己愛性人格障害者を見て見ぬふりをする上司:2名

それに対し、こちら側は最前線で戦っているのが3名、という人数的には劣勢な陣容です。
しかし各人がNHK集金人をやり込めて黙らせたり、難癖をつけてくる朝鮮人&中国人を言い負かすレベルに達しています。中にはキレて上司をどなりつけたのもいましたが(笑)

実際、敵を相当追い詰めていますが、悪運が強いというか姑息な手段で逃げるため、決定的な一撃を与えるまでには至っていません。しかし今までのことは水に流そうなどという気持ちは全くありません。何としてでも叩き潰す覚悟です。

きっと皆さんにも反撃できる日がくると信じています。
中にはもう反撃されている方もおられるでしょう。
私たちは一人ではありません。皆戦っている仲間です。

皆さんに神の祝福と心の平安が訪れますように。。。

GodBlessYou


.

PermalinkComments(7)TrackBack(0)自己愛性人格障害