2013年01月14日

春は冬の後からやってくる

お天気予報

最初にあなたの住む街を見ます

冬だけど心は笑顔のままで


菜の花



春は冬の後からやってくる --- 作者不詳




PermalinkComments(4)TrackBack(0)弱さ 

2013年01月13日

経歴からみる自己愛性人格障害者

僕が戦ってる自己愛性人格障害者は同じ県の生まれですが、こいつの経歴は見ただけでおかしいと思いました。

僕の県は都会から遠い田舎なので、他県の高校へ進学することはそうそうありません。あるとしたら神戸の灘校のような超進学校に合格するか、スポーツ特待生で進学するか、家の事情で他県の親戚の所へ預けられるのが一般的です。また県内には中高大と一貫教育している学校もありません。

ところがこの自己愛性人格障害者は、頭も悪く、スポーツもできない劣等生もいいところでした。それなのに血縁すらない「県外」の高校に進学したのです。もちろん公立校ではなく、有名進学校でもありません。ただ大学までエスカレータで上がれる私立高校だったのです。

こいつの頭が悪いのはハッキリしています。

数年前、人事か役員の思いつきで、社員全員にSPI試験※をさせられたところ、こいつは正答率50%以下で全社員の下位10%の中に入っていました(この10%の人達には後日再試験があったので、こいつのレベルが発覚したのです) 何しろ中学生レベルの計算すらできません。数学ではなく「算数」すら怪しいほどの天然バカです。今でも電流の速度が光よりも速いと信じているくらいです。
※入社試験で使われることが多い総合的な試験

こいつがわざわざ県外の高校へ進学したのは「裏口入学」のためです。大学入試で裏口をやるとバレたときのリスクが高いため、エスカレータ式の県外の私立高校にカネを積んで「特別試験」か何かで入学したのです。その証拠に、エスカレータで大学へ進学しましたが、その後7年も大学へ居続けました。

一般的に4年制大学の最長在籍期間は7年ですから、おかしくないと思うかもしれませんが、友達も作れず頭も悪いので7年も在籍したのだと確信しています。ここは僕の推測ですが、7年目でも卒業の見込みが立たないので、親がカネを積んで無理矢理卒業扱いにしたのだと考えてます。

こいつの正体を知って、調べれば調べるほど怪しげな経歴ばかりでした。
そして「なるほどな」と納得したのです。

審議中


見えなくてもあなたの仲間は大勢います、独りじゃないんです。

PermalinkComments(2)TrackBack(0)自己愛性人格障害 

2013年01月08日

サムライ

海外ではアニメだけでなく、日本の侍(サムライ)も人気があります。
日本刀や鎧(よろい)といったビジュアル面だけでなく、騎士道精神に近い「武士道」も影響しているのではないかと思っています。
卑怯な真似はせず、正々堂々と勝負し、勝っても傲(おご)らず、負けは潔(いさぎよ)く認める。
こういう精神は洋の東西を問わず、賞賛されるのです。

さて、その人気ぶりは以下のコスプレにも表れています。

サムライ
親子でしょうか、なかなか勇ましいです。

サムライ・コスプレ1
こちらはホームメイドのコスプレですが、
槍も持っており、本格的です。
(靴は見なかったことにしましょう(笑))

サムライ・コスプレ2
胴に肩当て、兜の中に面、と手作りとは思えないくらいです。
兜も三日月の前立(まえだて)を付けるなど凝ってます。
そして金色に輝く前立の真ん中に…

サムライ・コスプレ3
これは何を参考にしたのでしょうか・・・(ーー;


なんか多少の誤解はあるようですが、かわいらしいのでヨシとしましょう(^-^)



笑顔と花

願わくばあなたの笑顔が少しでも戻りますように。




PermalinkComments(0)TrackBack(0)希望