2006年04月29日

『涙ふいた・かれた』

l本日は 『第17回としかわトーク』 2回目の出演となる今回は“セクシーチョコレートの解散秘話を記者会見風に”とのオファー。しかし特にトピックスとなる秘話も無い為、終始高山の嘘泣きによる嗚咽がファインホールに響くだけのものとなりました。奴めは事前に舞台裏で「オゲェ〜〜」とえずきながら喉に指を突っ込んで涙目を準備するなど、解散後にしてプロ意識の高さを遺憾無く見せ付けてくれました。 チョコチョコ茶番劇などを挟みつつ、酒井君と共に新コンビの結成を発表。その際トークでも公表した『アルコ&ピース』と最終選考を争った他コンビ名候補をお教え致しましょう。 まずは『石頭カチン・コチン』と『涙ふいた・かれた』。 当初はこのどちらかでほぼ決定済みだったのですが、冷静に考えてみたところ個人個人の芸名まで“カチンとコチン”・“ふいたとかれた”に思われる危険性がある為に却下となりました。 他には『平井祐太』。単純に二人の名前をミックスしたものですが、どう見てもピン芸人の趣きとなる為これは論外。 また、平子の平をピース(平和)と見立てずに、フラット(平坦)と見立て、『フラッツアルコール』などというのもありました。 『日本哀歌党』などという右か左かよく分からない候補も浮上しましたが、結局のところ『アルコ&ピース』に落ち着いた次第であります。 さて、話をトークに戻しましょう。今回は茶番コントの際、かわさんの百八つある殺人ギャグのうちの一つ、「ぶぇい〜〜」を高山がカヴァーする事に。絶対に手を出す事の無かった高いテンションを要するギャグを釣り上げられたあんこうの様な顔でやりきった高山。 下北沢に鳴り響いた薄汚い「ぶゅえええ〜〜!!」の雄叫びは過去を断ち切る奴なりの決別宣言、そして新たなる挑戦への宣戦布告に僕には聞こえた。  僕には。                              (平子)

Posted by sexy_chocolate1978 at 23:56│Comments(8)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sexy_chocolate1978/50539762
この記事へのコメント
あんなにアツイ高山さんを見たのは初めてです。
無事脱皮に成功したようで、なによりです。
Posted by うどん at 2006年05月04日 10:16
ズル剥けたよね、ほんと。ズルっとね。俺感動したもの。
Posted by セクシーチョコレート at 2006年05月04日 12:36
私はあんなに笑ってる平子さんを見たのは初めてでした。
スーツ姿もかっこ良かったです◎
Posted by ユミオ at 2006年05月04日 19:57
山岡さんのコスプレをすると身が引き締まります。 そんなに笑ってたんですね・・・恥ずかしい・・
Posted by セクシーチョコレート at 2006年05月04日 22:31
会場の外で演者さんに
「どなたかお待ちですか?呼んで来ましょうか?」
と声を掛けていただいたのは初めてです。平子さん優しいっ!
銅たまチケありがとうございました。お釣りで煩わせてしまって申し訳なかったです。
私が今後『銅のたまご』を『ドローンブンツ』と聞き間違われない程度の滑舌を身につけたらその時はまたお話させていただきたいです。いつになるのやら。
Posted by 大友 at 2006年05月04日 22:41
この前はどうもありがとうございました。 ええ、あれはですね、高感度向上における計算の内です。  僕も『金のたまご』を『ポコチン』と聞き間違われないよう滑らかな滑舌を身に付けます。
Posted by セクシーチョコレート at 2006年05月05日 09:21
既に『高感度』であるにもかかわらず更に向上を、という志には頭が下がります。
Posted by 大友 at 2006年05月05日 22:00
やべえ間違えた、「好感度」だった。でも感度も良好なので高感度でも間違えてはないです
Posted by セクシーチョコレート at 2006年05月05日 23:12