農業機械

ひっぱりくんを管理機で引っぱる

長ねぎ農家の皆様に朗報です。

一部地域ではすでに導入されていいますが、この度 瀬山農具製作所でも取り扱う事といたしました。

管理機で溝を掘りながらひっぱりくんで定植も出来てしまう、とっても便利な連結器です。

取り付けはボルト一本でOK!

前方にブラケットのついた管理機ならどのメーカーでも取り付け可能です。

お問い合わせは (有)瀬山農具製作所 
           TEL : 048-559-3731
           e-mail  :   Dr.Tractor911@gmail.com

BlogPaintBlogPaintBlogPaint




















TJX743

久しぶりの投稿です。
IMG_0042初のTJX販売です。
初代はマスクも悪いし、エンジンも音がでかくてあまり人気が無かったのですが、この2代目のTJXはそこそこカッコ良いし、エンジンもそんなにうるさくなくて力持ち。
ヰセキの某エライ人にそっと教えてもらったのですが、こいつは公称74psだけど実際には80psだそうな!
ここだけの話ね

ロータリーはニプロのグランドロータリーSLK2200
コバシのアースロータリーパクってます。
でも、うちで使っているLX2202と比べると隔世の感があります。
世の中はどんどん進化してるな~w(゚o゚)w オオー!
IMG_0043

創業105年

P1020034
先日、当社も会員である行田商工会議所の70周年記念式典が挙行されました。
普段あまり用の無い会議所ですが、たまに良いこともしてくれます
P1020029
しばらく前に会議所の職員から70周年式典があるのだが、ついては市内の100年企業を表彰したい旨の電話を頂きました。
それを書面で申請して下さいと言うことでネットで大正元年3月を調べてみました。
なぜかというと、家の墓石に瀬山倉之助が大正元年3月にこの地へ分家に出たと彫ってあるのですよ。
だからホームページや会社案内、求人広告まですべてに創業大正元年3月と書いていたのです。
ところが今回ネットで調べたところ、大正元年は1912年7月30日からだと解ったのです。
1912年3月はまだ明治45年だったのです。昭和64年は1月の7日間だけみたいな物ですよね。
大正元年が何時からか知ってる人が見たら、ばっかだなこの会社の人はと思ったに違いない

でも墓石を立てたのは万蔵おじいさんで昭和45年のことです。
60年くらい前の元号の変わった日なんて今みたいにネットでチョイチョイっと調べられるわけでは無いので仕方ないのかなと思っています。
それに明治45年と言うより大正元年のほうが解りやすかったのかな、とも思っています。

何はともあれ、西暦で言うと何も変わらないのですが、大正から明治に変わって少し創業がさかのぼって古くなった気分です。
P1020031市内で一番古いのはうなぎ屋の魚豊さんでした。
二番目は肉屋の鳥正さん。
どちらの社長も懇意にしている先輩です。
















ハッピーターンCM出演

   

この度、当社で使用している枝豆収穫機が亀田製菓のCM

ハッピーターンえだ豆味「ターン王子の収穫」篇
で使用して頂きました。
WEBだけなんですけど、もし良かったらご覧下さい。

枝豆味のハッピーターンも美味しそうですよ。



こちらは
ハッピーターンえだ豆味「ターン王子の収穫」篇 (おすそわけver.) 








脇腹に大穴!?

いたたたた!!!!!!!!
中古で仕入れたイセキトラクターTG48

しばらくうちで使って様子を見て再販しようと思い、畑チームに使わせていたところ、
コンロッドがエンジンブロックの脇腹を突き破ってしまいました。。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

エンジンブロックやヘッドなど部品だけで100万円(゚∇゚ ;)エッ!?

まさかエンジンオイルが入っていないなんて思わなかったとのいいわけ。

でも私もそう思っていたので怒れない。。。。

始業前点検は必ず行いましょう!


P1010761
P1010766P1010769P1010765P1010770





















QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ