今日は、司会を務めた植田裕子の司会者目線のレポートです

チームセイシェルからは、
スナップ ついついイタリア語やフランス語で新郎新婦やゲストを盛り上げて楽しい写真を撮影してしまうイッシィーフォトグラファー(アモーレしか意味わかりませんでした)

撮って出しエンドロール
撮影 おだやかフワフワ癒し系Haya氏
編集 女性の繊細さで0.0001秒までこだわっちゃうマミ姉(超優しい

撮って出し担当は、凹凸コンビ。横で聞き耳をたてていると会話は、ケンカ?いやいや漫才のよう。
お互いの意見を主張して一歩も譲らないところがさすが職人魂
聞くところによるとこれは毎度のことだそうです



さてさて、今日の主役のお二人はセンス抜群
夏頃にお話をさせていただいたのですが、インスタやネットをチェックされ、いろいろな情報を仕入れてるとおっしゃっていました〜
ちなみに、ヘアメイクさんも、インスタ経由でお願いされたんだそう

こだわりかたがハンパないです

手作り品や、小物など何から何まで可愛いすぎました〜
一挙大公開
0082












0185











0186











0187












0188












0206








0208


























打ち合わせ後に、手作り品や、ファーストバイト用にご用意されたエプロンなどを、ちょくちょく写真で送って下さっていたのですが、手先も器用で丁寧に作られていて可愛くって癒されていました。
ありがとうございます。

当日の会場の雰囲気にもピッタリで、迎賓前に会場のスタッフさんもたくさん写真におさめていらっしゃいましたよ。
0219














0223















0271
















そんな中で、私も初めて拝見させていただいたのが、『ジャイアントフラワー』というブーケ。
海外で流行っているらしく、日本でも流行の兆しがあるんだそう。
0390















こちらのブーケは、ペーパーで手作りされていて、お色直しの時にお二人がそれぞれ1本ずつ持たれていました。
新婦様が持たれているのは、もちろんお似合いなのですが、新郎様が持っても華やかでした〜

本日もお二人のお人柄が感じられるステキなウェディングパーティーでした



お二人、末永くお幸せに

以上、司会者植田のレポートでした





記録ビデオ撮影、撮ってだしエンドロール、一眼レフムービー、フォト撮影、和装前撮りロケ撮影 @大阪城、司会 生演奏、演出ムービーの作成は
セイシェルまで
秋のWEDDING 問い合わせ始まりました!

セイシェルの新事業、
企業向け映像制作と発表会・演奏会の記録ビデオ撮影・ナレーションのスペシャリスト MOVIE7もよろしくお願いします


m7