せざちーむ活動報告

基本愚痴です。 何かありましたら mail sezamyan@hotmail.co.jp まで

2014年03月

r練習というか探っております

むzっずうううううううういいいいい
どう描けばいい感じになるのかわっからーん
ってことで練習あるのみというか探りながらお絵かきしている毎日なのですが、
これで行こうって感じでようやく何か見えたが、こなれるまでまだ時間かかりそうな感じだったり、間に合うのかー?
CIMG8355
ちょっと猫目で丸顔でかわいいけど誰これてきな。でもちょっと好き
CIMG8349

代車

3ヶ月たち、ようやく初期不良部品が届いたのだ!(ミラーが風でくるくる回るよ!ライトがずっと真下しか照らしてないよ!整形不良はまた3ヵ月後だぜ!)
ということでディーラーに入院
でもって代車を借りたのですが・・・

リード110

さすが2ストくっそはやい!
通勤快速の異名は伊達ではないのだな。

で、乗ってて気付いたのだが、1車線道路で前が詰まっていて流れに乗って走っているときに横に並んでくる車が多すぎる。
帰ってくる間に4台併走されたんですがw
車間が安全に走れる程度しか取ってないので同じ速度で並走になるわけで、車に体当たりされて勝てるわけもないので速度を落として譲るわけですが、危なすぎるよねこれ。
最後のに至ってはそのまま幅寄せしてくるし、殺す気か!
走行中でも原二が詰まってるときはすり抜けで前にいっちゃう理由がわかった気がしますが、それも危ないし!
というか、ドライバー原二と原一の区別付いてないよね。
自動車学校でも車両区分記憶するぐらいで注意喚起とかなかったしなー。
原付はすばやく抜けぐらいのこと教わった気がするし。

原付一種は白ナンバーなわけで30km/h規制ありますから速度制限上それ以上出せる道路では抜くのは問題ないと思うんですよ。
ただ二種ピンクナンバーは同じ速度で走れるものですから、前が詰まって流れに乗ってるのを抜いたら大変危険なわけですよ。
一車線を車とバイクで前が詰まってる状態でずっと並走になりますから。

で、バイクは道路の左側を通行するのが基本ですので(教習所で叩き込まれますし、寄せが甘いと減点だしねー)抜かれたくなければ真ん中走れってのも違うのよねー。まあ、次からは真ん中走るけども!
これは死ねる。

しかしSRMAXのときはそういうこと一切なかったので車格がでっかいことでだいぶ助かってたのだなーと思ったりしたわけです。

道路は安全に走ることがまず大前提なわけですよ。
道路交通法だけ守っていれば安全に走れるのかといえばそうじゃないわけで、しっかりと知識をつけ、常に注意し、危ないと思うことはしないように心がけないといけないわけですよ。
流れに乗るのが正しいだ、車間がどうだと自分ルールで勝手な危険運転をしていませんか?
道路を走れる車両区分と見分け方ちゃんとわかっていますか?

規制は馬鹿と無知しか生まないっていうわかりやすい例が道路交通法なわけですよ。
車自体はメーカーの努力と対策でドライバーの死亡事故が減っているわけですよ。
必要なのは対策であって規制ではないわけですよ。規制は馬鹿で無知しか生まない。

何が言いたいかといいますと、エロ規制も馬鹿で無知しか生まないのでやったらだめ!モザイクの濃さで討論とかもう頭膿んでるの?w馬鹿なの?そもそもモザイクの意味ってあるのかちょっと考えてみっていう。
そしてやったら危ないなと思うことをやるドライバーは、息を止めて生活したらいいと思うわけですよ。人を殺す前にさ。
まじで



八回忌

CM
とらのあな
メロンブックス

と言うことでもう八年経ったんですねー。
3月2日八回忌です。(今回かなり早いですね><)
年忌ごとにやっていた師匠追悼お墓参りもいつの間にか毎年やることになり、お墓参りなのにぎやかにやっているわけですが、あめええええええええええええ!
今回も毎年恒例の東京までツーリングの予定だったのですが、2月25日ぐらいから橋本孤蔵 先生のとこでお手伝いが入り、28日〆でそのまま2日に行けばいいじゃないということで、ツーリング中止!
週間予報では、よい天気の中お墓参りできそうだったのですが、1日ごとに下方修正されていくし!
ついには首都圏雪とか言い出す始末・・・呪いか!
そして予定通り1日に原稿も上がり、翌日の飲み会が喫茶店と言うこともあり、美食家橋本孤蔵先生のうまいもの食わせろ暴動が発生!
生牡蠣から始まり、たらの白子、フグのから揚げそしてこんな感じでCIMG8015
刺身盛り合わせが出てきて、ちょっと食べちゃったところで写真取らなきゃとふとわれに返る。
CIMG8019
こ、これは・・フグ!
CIMG8020利き酒してみたり
贅沢三昧!
なんだこれは!前回の蟹といいおいしすぎる!

よし、いつも腹ペコ通風もちの矢口先生に報告しよう。

そして当日・・・ステーキをいただく・・・鉄板焼きで・・・・
美食テロで美味しくいただいたところで、苦行の始まりである!

お墓参り開始!
第一報は浅田先生からメールが来る。
ほああああああ!早くも酔っぱらい!
そして次々と来る遅れますメール。
そんな中、現地へ付くと稜之先生が一番乗りで30分前からきていた模様(まだまだ若いな!予定通りにみんな来ると思ったら大間違いだ!)。次点坂口いく先生と矢口先生
今回の最大の遅刻は柴山プロ元チーフアシスタント兼アルバイト皿洗いクビの 越中谷 ブラジル 治夫氏であった。
問答無用でおいていく諸氏。
BlogPaint
能動的に働く自称若手、浅田、sezan、矢口により、お墓がそこそこに綺麗になる。
いつもなら、お墓の前でしばらくいろいろお話しするのだが、今回は速攻で退散!
雨だしねー。ちゃんとお参りして欲しければ晴れさせたまえ!
でもって、二次会の飲み会なわけですが、矢口先生が朝締め切りで寝てなかったりしたので爆睡、同じく朝締め切りの押山先生だが寝てきたのでがお墓参り来ない挙句ホテル代出せと暴れ始めるので人民裁判により否決。
後今回初参加浅田先生のとこのいわや晃先生と名刺交換したりと、人脈も少し広がるわけですよ。
で、その後、記憶に残っていることは、越中先生にものすごい勢いで漫画描けと説教すると言う、お前が描けと言われそうなあれな感じで終わった気がする!
なんにしても、コミケと柴山薫お墓参りは、毎回漫画を描く力を与えてくれますねー。
8年間でようやく人並みになってきたし、もう一歩前へいけるようにがんばります。







記事検索
プロフィール

sezan

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ