2018年10月

2018年10月26日

☆秋の煌(キラメキ)祭り☆

016



















017



















022



















021



















011



















 秋の煌(キラメキ)祭り開催中^^

今回もやります!1匹980円(税込)
       
  早いもの勝ちですョ!

026























   











025


















こちらは、上写真5枚の

選別もれの兄弟達になります。 

1匹 300円! 宜しくお願いします!

飼育状況 無加温 屋外飼育
 
鳥羽めだか販売所 赤崎屋
 
〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽27-43


電話  :    090-6615-8677   店主 上村

赤崎屋 通販サイト  

https://sezon0715.stores.jp/








sezon_1 at 15:50|PermalinkComments(0)

2018年10月20日

めだかの冬眠

さて暑かった夏も終わり

秋も足早ばやに過ぎ去り

販売所も冬眠を向かえ様と

しております。

今年の春 沢山産まれて

地方へと嫁いで行った

めだかちゃん達は、元気で暮らして

いるでしょうか?

これから寒い季節 めだかちゃん達は、

冬眠の季節を向かえます。

そんな寒い季節 めだかブームに

伴いマニアの間では、

ヒーターを使い数を増やして

卵を産まそうと

している方も増えていますが

めだかと言うものは、自然な生き物。

1つの命を長く大切にと思われて

いるのなら寒い季節 何も手を加えず

そっとしといてあげてほしいものです。

何故ならヒーターなど使い一年中

体を使い産卵させてたら当然めだかちゃんの

寿命も縮まり本当なら3年近く生きるのに

早いものだと一年目の冬 お星さまにって

事を良く耳にします。

何度も言いますがめだかちゃんは、

冬眠をする生き物です。

宜しくお願い致します (_ _)




sezon_1 at 16:13|PermalinkComments(0)

2018年10月07日

108 明日は、鳥羽の日!

今や“泳ぐ宝石”…過熱するメダカブームのウラ

10/6(土) 7:07配信

読売新聞(ヨミウリオンライン)

 観賞用に改良されたカラフルなメダカが、ここ最近ブームになっている。熱帯魚などよりも飼うのが簡単で、素人でも繁殖を楽しめることなどが背景にある。珍しい特徴を持つものは高値で取引され、一獲千金を夢見る“にわかブリーダー”が増えているという。しかし、その過熱ぶりは、犯罪や野生のメダカの生息環境を危険にさらすなどの弊害も招いている。

◆1匹1万円も!高級メダカに買い手殺到

 東京郊外のJR八王子駅南口にあるビルの5階。エレベーターから降りると、ライトアップされた水槽が並ぶ光景が目に飛び込んできた。メダカの飼育方法などを紹介するインターネットサイト「めだかやドットコム」の運営者、青木崇浩さん(42)が経営するメダカ専門の販売店だ。

 水槽の中をヒラヒラと泳いでいるのは、熱帯魚と見間違えそうなほど色鮮やかなメダカたち。体長は3~4センチほど。錦鯉(ごい)のようにカラフルな柄もいれば、きらきらと光を反射しながらゆったりと動く「ラメ入り」もいる。

 「今年は『ブラックダイヤ』などラメ入りのメダカが流行(はや)り。育てて展示するとすぐに売れてしまい、常に品薄の状態です」。カラの水槽を示しながら、青木さんが説明してくれた。ここ数年は、観賞用のメダカの改良が盛んになっていて、毎年のように新しいタイプのメダカが現れ、物珍しさから購入希望が殺到する状況だという。店で扱うメダカは、1匹が数千円から1万円ほど。高額なものは「高級メダカ」と呼ばれるようになった。

◆歴史が浅い、だから新しいものを作れる

 青木さんはサイトなどを通じて、メダカに関する情報発信を長年続けてきた。詳しく調べるようになったきっかけは、大学生の頃に飼ったヒメダカだった。ヒ(緋)メダカと聞くと、オレンジ色を想像しそうだが、間近で眺めているうちに、体の色には濃淡があり、薄い黄色から赤に近い濃いオレンジ色まで、個体によって全く違うことに気付いた。

 「ならば、どんな色でも表現できるのでは」と思い、白いメダカなどと掛け合わせてみた。変わったメダカがいると聞けば見学に行き、繁殖だけでなく飼育方法なども研究したという。「(観賞用の)メダカの改良の歴史はここ十数年。金魚などと違って、すごく浅い。だからこそ、誰にでも新しいものを作り出すチャンスがある。それが人気の一因かもしれません」

テレビでもネットでも最近メダカの事が

良く取り上げられる様に 人気が

沸騰中ですね!

明日は、10月8日 鳥羽の日にちなんで

108円メダカ販売致します!

数に限りがありますのでお早めに!


飼育状況 無加温 屋外飼育
 
鳥羽めだか販売所 赤崎屋
 
〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽27-43


電話  :    090-6615-8677   店主 上村

赤崎屋 通販サイト  

https://sezon0715.stores.jp/








sezon_1 at 11:04|PermalinkComments(0)

2018年10月01日

台風24号


023



















022



































021



































土曜 日曜日と台風の影響を

受け鳥羽市も暴風雨の嵐でしたが

そんな嵐の中 観光バスで

静岡から観光で訪れたご一

行様や数名のお客様 この度は、

この暴風雨の中誠に

有難う御座いました!

前回の記事で載せた 

ブラックダイヤ 三色透明燐(濃赤)

三色ラメ 黒勝ち 

1匹500円(税込み)

が好評だった様で 

有難い事で残す所 

ラスト 各一ケース

(一ケース 約30匹前後)

になりました!

宜しくお願い致します!

飼育状況 無加温 屋外飼育
 
鳥羽めだか販売所 赤崎屋
 
〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽27-43


電話  :    090-6615-8677   店主 上村

赤崎屋 通販サイト  

https://sezon0715.stores.jp/








sezon_1 at 16:47|PermalinkComments(0)