逆援助裏ホストバイト

逆援助裏ホストバイトで大金持ち

18最で3億円!!

5月9日放送されたテレビ「アッコにおまかせ!」で石川遼の話題が紹介された。
彼は先日、5月2日に行われた「中日クラウンズ最終日」で18ホールで12バーディーを奪うスーパープレイを見せた。これは日本タイ記録となり、彼にとっては今季初優勝となったのだ。しかも1ラウンド58という世界最小スコアも記録している。
そこで気になるのが彼の獲得賞金だ。この中日クラウンズでは優勝賞金が2400万円だった。これで石川遼の生涯獲得賞金は3億円を突破した。番組調べでは大卒でサラリーマンとなった際の平均生涯賃金が、2億9810万円(2007年度調べ)ということである。石川遼は18歳でそれを超えたことになる。
次元が違いますね・・・。

もうそんな時代!!

世界初となる1TBモデルが2007年に登場し、2009年には2TBモデルが登場するなど、じわじわと大容量化が進むHDD(ハードディスクドライブ)ですが、3TBモデルのHDDが年内発売に向けて開発中であることが関係者によって明かされました。
4番組同時録画対応のデジタル放送チューナー「PT2」などを利用していると、いくらあっても良いとさえ思えるHDDの容量ですが、新たな大容量HDDが登場するのであれば、既存モデルの値下がりも期待できそうです。
この記事によると、HDDメーカー最大手のSeagateが同社のエンタープライズ向けHDD「Constellation ES」シリーズの新たなラインナップとして、現在3TBモデルのHDDを開発中であることを同社関係者が明かしたそうです。
もうそんな時代なんですね。
果たして普通にそんな容量使うのかはわかりませんがね。。。

ロマンがあります

火星と木星の間にある小惑星帯の中でも大きな「テミス」(直径198キロ)の表面は、水(H2O)が凍った氷に覆われている可能性があることが分かった。米ジョンズホプキンズ大など2研究チームが、望遠鏡による観測成果を29日付の英科学誌ネイチャーに同時発表した。地球の青い海は、水を含む小惑星や彗星(すいせい)が多数、地球に衝突してできたという説があり、今後の確認が期待される。
現在有力な説では、太陽系が約46億年前に形成された後、原始の地球に別の天体が衝突して月が誕生した。地球はこの際、高温となって水がなくなったが、小惑星などから新たに水がもたらされたとの見方がある。小惑星帯では近年、氷が昇華して彗星の尾のようになっている小惑星も見つかっている。両研究チームは、ハワイ島マウナケア山頂にある米航空宇宙局(NASA)の望遠鏡「IRTF」を使い、太陽光がテミスに当たって反射した光を詳細に分析した。その結果、水の氷と有機化合物が表面に広く存在する可能性が高いと結論付けた。内部を直接観測する手段はないが、この水は内部に由来すると考えられるという。 
こういうネタは大好きです。地球以外でも生命は存在しそう。
プロフィール

sf4ff3

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ