今回の総選挙では流行語大賞にノミネートされそうな
いろいろな言葉が登場した。
"郵政民営化" "(マドンナ)刺客" "造反(議員)" …

そして選挙後に新たな流行語候補が出てきた。
それは、 "ヒラリーマン"
自民党比例南関東ブロックの名簿35位ながら重複立候補者が
続々と名簿から消えて最年少で当選した杉村太蔵氏(26歳)が
当選後のインタビューで話していた。

平社員から国会議員に当選した自分のことを平(社員)の
サラリーマンなので、"ヒラリーマン" と呼んでいたのだ。
"派閥に入って勉強したい!" "早く料亭に行きたい" …
当選後のインタビューでの数々の問題発言で
現在はマスコミへの登場は自粛気味のようだが、
今日の国会初登院のTVでのニュース報道では、
片山さつき氏や佐藤ゆかり氏とともに画面に登場していた。

これからの杉村氏の活躍しだいでは、
"ヒラリーマン" が流行語大賞の候補になるかもしれません。(笑)