2006年04月30日

苦手意識の克服

8520f860.jpg今日の『ふれあい日記』で紹介した知立のお客様との1まく。

ご訪問をするや否や会員様から「先生レバー嫌いなんでしょ」と一言。スキップ ウェブサイトの紹介ページを見たな!と思い、「そうだよ」と言ってお邪魔すると今度は、おばあ様が「先生お腹空いていない?」夕方の4時なのにどうしたものか?「おやつでしたら頂きます」座って待っているとおにぎり定食がジャジャ〜ン。

しかし、良く見ると煮レバーではないか・・・。「焼きレバーはダメでしょうが、煮たら大丈夫でしょ!」

そういうものではない。これはこの家族の策略か!!とりあえず出されたものは残さず食べる私の主義に反することなくイタダキマス。とはいえ相手はレバー。なかなかの格闘ぶりでした。

遊びや生活の中で遅れてるとらえがちな要因に経験不足があります。さまざまな経験から獲得するものが当然で、その基礎が出来て初めて応用が出来ます。そのプレジャートレーニングの観点からすると私も『食わず嫌い』なのではなく、『経験不足』なのでしょうか?

それにしてもあの食感と臭いがどうもね〜。結局半分以上は会員様と弟にオタスケマンをしていただきました。私も毎回個人レッスンを受けると思うとこのお客様への依頼が怖い・・・。

sf_skip at 23:59│Comments(5)TrackBack(0)その他 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by FolksWorks高橋   2006年05月01日 08:31
僕もレバーダメです。(>_<)
2. Posted by スキップ えっぱら   2006年05月01日 16:51
To 高橋様 生レバーは食べれるのですが、火が通ったレバーの臭いと食感がどうも慣れません。この世で初めて食べた人を尊敬致します。
3. Posted by 青侍   2006年05月02日 11:24
よしよし二人とも某がレバーを食べれるように指導してやるぞ!!
4. Posted by スキップ えっぱら   2006年05月02日 18:48
To 青侍様 優しくしてね〜!
5. Posted by FolksWorks高橋   2006年05月03日 08:16
レバ刺しなら食べれるんだけどね…。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔