2007年06月01日

実技実習の影響

中川区・富田体育教室にて。

トライデント スポーツ医療科学専門学校・チャイルドスポーツ専攻2年生が先月から富田教室で実習として子ども達から学んでいます。

実習1子ども達が来る前の45分で補助方を学んだり体育実後を練習した上で、幼児・児童の各コースで実際に補助をしたり、一緒にレッスンを受けることでコミュニケーションをとったりすることで、学生達が子ども達とのふれあいの中で何かを学んでいるようです。







実習2マット運動を見せたり、できない子へのアプローチをしたり、並んでいる時に話し合ったり、子どもと競争しあったり・・・。

私が教え学ぶことはあくまでもマニュアルであって、実際に関わる事が何よりの勉強。

子ども達の質問に頭を悩ませて、私にその質問を学生が投げかける事で、私もまた勉強。





実習3この実技実習は私・学生・子ども達にとって、お互いが刺激しあう素晴らしい関係になりつつあります。

それは脇で見ているお母様方がよくわかって下さっていると思います。

期間限定ではありますが、うまく学生を使いつつ、学生もまた上手に私と子ども達を利用して将来につなげてほしいものです。





トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. チャイルド Lesson  [ ベビーマッサージ・polkadots ]   2007年06月09日 08:27
タッチケアー・チィルドレッスンを紹介しております。トラックバックとコメント宜しくお願いします(^^♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔