2007年07月04日

悩みを聞いてほしい時・・・。

育児の事、仕事の事、保育の事、レッスンの事、etc

「ちょっと悩みを聞いてほしいのですが・・・。」と聞く時は、自分ではどうしていいのか分からない事が多くを占めています。


今夜名古屋本部で残務処理をしていると、DOG☆BELLの奥田さんが尋ねて来られ、雑談の中でそんな話になりました。

彼女も起業やイベントなどにあたり、尊敬できる方によく相談をしたそうです。

「あなたの悩みはどれだけでも聞きましょう。しかし、あなたの中で結論はもう決まっているでしょうが。」と言われ、この人に出会えてよかったと言っておられました。

なるほど。実は人に悩みを聞いてほしい時は、それを言う事で気分が晴れるとともに、自分が心中で決めていることに対して背中を押してほしいのでしょうね。

人間は唯一悩む事ができる動物です。

もしつまづいた時は自分ひとりでクヨクヨするよりも、泥を吐いてスッキリした方がいいのです。

プラスの方向で悩んでいる時は、自分でスイッチを押すきっかけとして。

マイナスの方向で悩んでいる時は、思い込まず気軽に人に話してみて下さい。



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ママちゃん   2007年07月09日 11:55
正にそう!なんです!!!
私も悩みを抱えることが多いです。
でもほとんどが自分の中では結論が出てます。
夫に話す時が特にそうなんですが、
夫があれこれ言うと正直うっとうしく感じます。
話すたびに「アンタはオレの話は聞かん!」「絶対オレの言うことを取り入れん!」とよくいわれますが、
結局は話を聞いてもらうというプロセスが欲しいんです。

私はほとんどの事をいつも自分ひとりで抱え込んでしまいます。


でも話すだけでスッキリすること
前に進めそうなことってあるんですね。

もっと悩みは話していこうと思います。


ありがとう。
2. Posted by スキップ えっぱら   2007年07月09日 22:05
To ママちゃん

たくさん泥を吐けば楽になるんですよね。
はけ口を聞いてもらえる人が多ければ考え方や発想も変わってきますよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔