2010年02月11日

レッスン内容を理解してもらうために

個人レッスンでは見学をしている親御さんに対して、レッスン中やレッスン後に解説や内容の意図を説明しております。

主訴とは全くかけ離れた『あそび』をしている時は特にそうで、見ている親御さんからすると、そんな事をして何の意味があるの? と必ず思うに違いありません。

解説や指導者の意図をわかりやすく分析しながらお伝えすることで、ほとんどの方が理解をしてくださります。

スタッフ達はお子様の身の丈に合わせ、興味をそそるトレーニングの中にも主訴の獲得により近くなるようなメニューを常に考えています。







トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔