2017年09月22日

 また、使い古したタイトルです。
 晩は、古い友達との呑み会でありました。呑み会自体も久しぶりですが、都内でも久しぶりです。癌の疑いもはれた事ですから、"思い切り飲もう!"と言う処ですが、もう一つ、体と心が盛り上がりません。矢張り、歳という事ですかねぇ・・・。

 い友達と二人きりでの呑み会でした。場所も行きなれたお店です。本当に、気楽な楽しい呑み会でした。ただ、私のお酒のペースが上がりませんでした。前回は、日本酒4杯を飲んで、上機嫌で帰宅したのですが、昨日は、3杯で止まったままです。友達は「どうしたの?」と声を掛けてくれましたが、矢張り、入らない物は入らないのであります。

 くして、「これ呑んでみたら?」と、呑んだことがない焼酎のお湯割りを進められました。私が、日本酒しか飲まないのを承知の上で、勧めてくれたお酒でした。少し、余裕も出来たようだったので、トライしてみました。薄めのお酒のような感じましたが、さっぱり感がするお酒でした。酒量については"これで前回の4杯はカバーしたのかな!"と、勝手に自己満足をしましたが、やはり、これが限度でありました。これを呑み終わったら、早々に、閉会を要請して帰宅いたしました。別に、気分がどうこうでは無いのですが、"もう、お酒が入らない"という状態が、早く表れるようになったのであります。齢ですかねぇ・・・。途中、眠気に襲われたのも事実です。友は、気がついたのかなぁ。失礼いたしました。

 もねぇ・・・。酒量は落ちましたが、やはり、こんなお酒が一番おいしいですよねぇ・・・。気楽に飲み食いして、勝手なことを言えるお酒が、一番、楽しいお酒ですよねぇ・・・。実は、昨日の和歌は、軽井沢の定宿のベランダで、旧友と呑んでいる時に思いついたのですが、下の句で、楽しい・心安らぐ雰囲気が表せずに、句が定まらないままになっていた物なのであります。

 しぶりの友との心和らぐ時間、感じた老化、色々な感情が入り混じった呑み会でありました。今朝も、結構、きつかったのは事実です。午後になって、漸く、"人ごこち"がつきました。でも、やはり、次もやりたいです。
続きを読む

sfree261jp at 17:24コメント(0) 
東京 

2017年09月21日

変わらずの、ネタ不足の マイ ブログです。元々、いい加減な性格ですし、現在は、"のほほんとした毎日"ですから、仕方が無いのですがねぇ・・・。

夜は、癌宣告を逃れて、ボーっとした夜を過ごしておりました。まぁ、以前でも、"ボーっとした夜"でありましたがね。

夜も、晩酌の酔いに任せてテレビを見ておりました。でも、余り、見たいと思う番組がありませんで、10時頃からは、NHKのBS番組を見ておりました。理由は、番組のタイトルに、"絶景の日本"や"月"という言葉があったからであります。

組では、日本各地の、秋から冬にかけての月や風景・生活を放映しておりました。やはり、心が落ち着くのですよねぇ・・・。私も日本人なのですねぇ・・・。当たり前の話ですが、私自身は、"一人っ子で、可なりの変わり者だ"と思っておりました。ですから、自分も日本人だ自覚できると、何だか嬉しくなるのですよねぇ・・・。

レビを見ながら、作りかけの和歌を思い出しました。前半は、なんとか、様になっていると思うのですが、後半がなんとも定まらないのであります。思い出したのは、前半に"月"という語が、あったからかもしれません。で、テレビ画面は見ているものの、頭の中では、"なんとかならないか!"と頑張ってみました。

だ、完全納得とまでは行きませんが、取り敢えず、"これかな?"という句です。

盃に 月を浮かべて 夜もすがら
過ぎにし憂き世 未だ色 欲


素直に今の心を表せたと思っているのですが、伝わりますかねぇ・・・。正に、未だ悟らず! なのですがね。

続きを読む

sfree261jp at 22:40コメント(0) 
横浜 | 短歌

2017年09月20日

 日、夏休みの終了宣言を致しましたので、今日も、ブログは何とかアップしたいと思います。とは言うものの、何時も、ネタ不足の我がブログです。今日も、自慢できるネタは無いのでありますが、何とか、文字面だけは、確保したいと思います。

 ず、私事ですが、取り敢えず、前立腺癌の宣告は免れました。PSA値の動きから、"癌ではないであろう"という期待があったのは事実です。検査の前の、先生の説明にも、そのニュアンスは無い訳では無かったと思います。とは言うものの、今朝、病院の玄関を前にした時は、6割セーフで4割アウトだなと思いました。家を出る前には、8割セーフで2割アウトだったのですがねぇ・・・。

 察室に入って、椅子に座る前に、先生から「大丈夫の様ですよ。」と聞いた時に、座りながら言った言葉は、「あぁ〜、良かった!」でありました。でも、心が真の青空になった訳ではありませんでした。確かに、癌の恐怖から遠ざかることができました、しかし、これも取り敢えずのものであります。これからも、前立腺肥大そのものとは、つき合わなければなりませんし、癌発症の危険性は、残ったままであります。先生も、「今の薬で、障害が出るようになれば、手術をしなければなりません。」としっかり言われました。

 実、"いっそ、手術をしてしまった方が良いのかも?"と思ったこともあります。だからと言って、手術には、色々な危険性もありますし、完全復帰できる訳でもありませんからねぇ・・・。「こんなに、医学が発達したのに、治す薬は無いのですか?」との私の問いに、「無いのですよねぇ。まぁ、老化現象に近い物という考えもあるくらいですからねぇ。」とのお答えでした。

 の所為で、そんなに""生""に拘らなくなりました。最近は、"如何に、楽に逝けるか?"だけが、テーマとなっております。

続きを読む

sfree261jp at 15:44コメント(2) 
横浜 

2017年09月19日

 、言うことで、取り敢えず、"夏休み明け"を宣言いたします。
 だからと言って、今日から完全に、夏休み前の体制に戻すのではありません。まだ、精神的には、緩んだままであります。従って、朝から図書館に行くことは、今週いっぱいは控えますし、ブログも、今までのように、ほぼ毎日と言う程ではありません。
 図書館に行かないのは、完全復帰ではない事と、夏休み前にまとめたものを、自宅のパソコンに保存したいのであります。これは、"夏休み前に、やっておこう"と、思っていたのですが、図書館から自宅に戻って、更にパソコンでの作業をすると言うのは、矢張り、体が動きませんでした。という事で、今週は、図書館には行かずに、自宅でパソコンを相手に時間を過ごします。

 頃、夏休み明けを言っている様では、如何に、何もしていないのかがバレバレなのであります。それにしても、今年の夏休みも色々な事がありましたねぇ・・・。それは、何時の世でも同じかもしれませんが、軽井沢でのJアラートの経験とか、自分自身の老化を感じたというのは、やはり、今年初めての事でありました。

 日、テレビで、「日経平均が久しぶりに2万円を越した!」と言っておりました。ネットで確認しても、終値は389.88円アップの 20,299.38円でした。そして、アップの理由が、"取り敢えず、北朝鮮の問題が一段落した!"とのことでした。テレビで、確か、そう言ったと記憶しております。

 からすると、"北朝鮮問題は、これからだ!"と思っていたのですがねぇ・・・。確かに、アメリカをはじめ、国連などは、非難決議と共に経済制裁の項目を決定しました。でもそれは、ゲームの中で、アメリカが指した一手が終わっただけで、既に、北朝鮮は次の一手を指し終えております。

 れをもって、"問題は一段落として株価が上がる!"と言うのは、どう理解すればよいのでしょうねぇ・・・。こんな状態で株の売買をして、かつ、利益を上げると言うのは、どうすれば良いのでしょうねぇ・・・。亡くなった私の父は、「買った価格以上で売れば良いのだ。」と言っておりましたがねぇ・・・。事前に、"株価が、何時上がるか"分かれば良いのですがねぇ・・・。
続きを読む

sfree261jp at 18:28コメント(0) 
横浜 

2017年09月16日

  9月の三連休の第一日です。近づいてくる台風の予兆でしょうか、朝からくずつき、午後からは雨でした。その中で、横浜中華街で、一寸した会を催しました。この会自体は、大分以前に決まったもので、偶々、そういう巡り会わせになっただけなのであります。一寸、身の不運は感じましたがね・・・。

 夕方から、中華街に行ったのですが、"そう言えば・・・"という事を感じました。

 れは中華街が、こんなに身近にありながら、本当に久しぶりであったことです。別に、中華街や中華料理を嫌っていた訳では無いのですが、何故か、足が遠のいておりました。まだ、横浜に住んでいない時に、中華街に案内されたことがあり、"この近くに住んでいる人は、好きな時に中華が食べられて、なんと幸せなのだろう!"と思った記憶も残っております。

 浜市内に住み始めて、もう、20年以上になります。今の住所になってからも、17年位になります。この間、私自身は、数回しか中華街には行っておりません。我が家の奥様は、私以上は行っている筈ですが、それでも、横浜駅近辺からすると、比較にならないくらい少ない筈です。
 流石に、子供となると、可なりの回数は行っている筈です。少なくとも、お店の名前や、通りの名前だけで、会話が成り立つ程度の知識と経験はありそうです。

 からお店までの通りを歩きながら、""なんで、そういう事になったのだろう?""と考えておりました。思いついた答えは、"結局、勤務先が都内だったからかなァ"という事と、"やはり、東京は東京なのだ!"という事でありました。

 は、現役中は全てが東京だったのです。横浜在住中は勤務も勿論、取引相手もほとんどが都内ですし、都内以外にあっても、横浜市内と言うことは、まず、ありませんでした。接待だって、何も横浜の中華街にセットしなければならない事は、一度もありませんでした。

 退職した後も、呑み会などありましたが、「今度は中華街でやろう!」なんて、言う雰囲気もありませんし、同意も得られるとも思えませんでした。

 局、今日のような状態を、"何故だろうと考えるのがせきの山"なのであります。何も、中華街だけでは無い筈です。"長年住んでいる処の事を、ほとんど理解していない。"という事は、住んでいる処と、仕事場所が離れている人間にとっては、仕方が無いことかもしれません。でも、余り、褒められることでは無いような気もしております。

続きを読む

sfree261jp at 22:40コメント(2) 
横浜 

2017年09月13日

  日は、先週に検査した、前立腺癌の検査結果を聞く日でありました。
実は、2年位前にも血液検査で、前立腺癌の指標でもあります、PSAの値が基準値の4.0を越したことがあります。この時は、次の検査で4.0以下になり、前立腺癌の疑いから解放されたのであります。

3ケ月前の検査で、また、PSAの値が4.0を越したのであります。検査日の前の晩に、晩酌のお酒を呑み過ぎたこともありましたので、今回も、前の晩にお酒を控えて居れば、無罪放免になるだろうと勝手な予想をしておりました。とは言うものの、心の中では、無罪放免8割、ひっとしたらが2割の覚悟で、病院に行きました。

察室に呼び込まれて、先生の顔を見た瞬間、"どういうことだ?"という、結果が予想できない状態となりました。結果をよく聞くと、前の検査結果より数値は下がったものの、基準値を下回ることは無かったのであります。

回の検査結果を知らされた時、「次回の検査で、少しでも、数値が悪化していれば、前立腺癌を前提にして精密検査をしなければなりません。」と言われておりました。今回の数値を聞いた時、私は、数値が下がることを前提にしておりましたので、「基準値まで、下がり切れなかったのですね!」と、言ってしまいました。でも、先生からは「いや、悪化が進行しなかっただけです。」と言われました。確かに、基準値は越しているのですから、アウトには間違いありませんし、私も、二回続けて基準値を越したのは初めてです。

"癌であれば、少なくとも、前回よりは下がることは無い筈だろう"という気持ちはあるのですが、確かに、連続して基準値を超すのは、正常とは言い難いのも事実であります。私自身も、なにか割り切れない気持ちのまま、先生の言う通り、追加の検査を受けて帰宅いたしました。来週、また、検査結果を聞きに行かなければなりませんが、今度、アウトになれば、癌を宣告されることになります。

"今日は、結果を聞くだけだから、早く、帰宅できるはずだ。終わったら、横浜に出てみよう。"と思っていたのですが、帰宅時間は、ゆうに、14時を越していました。帰宅時間もさることながら、無罪放免を期待しておりましたので、そちらの方のショックが大きく、横浜にも行かずに、帰宅いたしました。

日の横浜、予報通りで、夏を思い出させる暑い天気でした。でも、病院への往復で感じたことは、"確かに、夏の日でしたが、何となく、秋の気配は感じられた"という事であります。この処、異常な気象が続いておりますが、終末の台風が過ぎ去れば、一段と、秋の気配になるのでしょうかねぇ・・・。

被害が無ければよいのですがねぇ!

続きを読む

sfree261jp at 16:32コメント(0) 
横浜 

2017年09月12日

 相変わらず、夏休みを続けております。

 昨日は、予期せぬ伏兵に虚を突かれててしまいましたが、その後は、何とか平静を保っております。
 でも、北朝鮮はどうするのでしょうねぇ・・・。国連で、実効の薄い経済制裁が決定しました。一方、北朝鮮は、"ミサイルや原爆(水爆?)の実験の口実が出来た"と、喜んでいると思います。中国を含めて、共産国の典型的なものの言い方であります。即ち、「こうなったのは〇〇のせいだ!」、「〇〇がこんなことするから、こうせざるを得なかったのだ!」であります。

 んな事を続けていれば、何時かは、戦争状態になるのは確実だと思うのですがねぇ・・・。戦争を回避するためには、"北朝鮮を原水爆の正当な保有国として認る"という以外に方法は無いと思うのですがねぇ・・・。米国内には、「保有国として、認めたらどうだ!」との声もあるやに聞いております。だからとって、米国も、タダで、保有国と認める訳には行かないでしょうしねぇ・・・。

 
やはり、日本も原水爆を持ちますか? 自衛の為ですから・・・。
続きを読む

sfree261jp at 09:46コメント(0) 
横浜 | 軽井沢

2017年09月11日

 は、今日のタイトルは、未だに、未定であります。私の意図は、"敵はこれだと思っていたら、予想もしない処から、しかも、可なり身近な処から敵が現れた"という意のタイトルを、つけたかったのです。中々、思いつかなかったので、インターネットで調べたところ、"敵は味方にあり"という言葉はあったのですが、もう一つ、主旨・認知度において納得できなくて、上記のタイトルと致しました。

 定タイトルは、インターネットでもあったのです。明智光秀が、"敵は四国にいるのではなく、京都本能寺にあるのだ!"と言っているのですが、其処に、"味方・身内"とという感覚がどれくらいあったのだろうと思っているからであります。確かに、信長が主君であり、味方でありますが、でも、戦国時代で、下克上も珍しくない時代で、光秀に、どれだけ、味方・身内の意識があったかと思うと、どうも、納得がいかなかったのであります。やられた信長の立場だったら、納得なのですがねぇ・・・。

 今日、述べたいことは以下のとおりです。

 夕、我が家の台所の流し台の下の"ビニール製水道管"が、自然破裂して、台所が水浸しになりました。夕食前の我が家は機能停止となり、休日なのに水道工事屋さんに来てもらったりで、一時、パニック状態になりました。突然の破裂で、未だに、原因も分からないままであります。確かに、古いものですがねぇ。

 のブログで、北朝鮮の問題や、災害の危険性について述べております。確かに、大きな問題であり、危険なのであります。でも、なにも、危険はこれだけでは無いのです。一番安全だと思っていた我が家が、突然、水浸しになると言うことも起きるのであります。

 だに、タイトルは決まらないままですが、気持ちとしては、光秀にやられた信長の立場だと思っております。
 勿論、北朝鮮・イスラムをはじめ、事件・災害、事故、病気等々、敵はあるのは事実です。しかし、敵は、思いもよらない処にも潜んでいるのです。
 
おのおの方、決して、ご油断召されるな!!!


sfree261jp at 12:02コメント(0) 
横浜 

2017年09月07日

の中、アメリカと北朝鮮が一触即発(?)のこの時に、平和な日本では、不倫だらけの世の中ですねぇ・・・。私も生きている人間ですから、気持ちは分からない訳ではありませんし、本能だけで生きておりますからJアラートに何が起こったのだとうろたえていましたからねぇ・・・。でもねぇ・・。だからと言って、こうなりますかねぇ・・・。その勇気に敬意は表しますがねぇ・・・。

の歳になったからと言う訳ではないと思いますが、この処、宗教、特に仏教に興味を持って参りました。仏教には納得の世界もありますし、"そうだったのか!"の世界もあります。でも、未だに解らないのは、キリスト教もそうですが、仏教には男女の仲の話は殆ど無いのであります。本当は、在るのだけども表に出いないだけかもしれませんがね!

えば、今勉強している密教の中には、"セックスの話を正面から説いている派がある"という記述を読んだこともあるのですが、具体的なことは知りません。仏教は、全ての始まりを"悩み"から始まっていると理解しているのですが、その中に、男女の中の悩みは具体的には表されておりません。

かに、男女の仲の悩みは、独立した悩みではありません。その悩みは、色々な悩みが混在した複合体かもしれません。だからと言って、"何も触れずに悩みの解決があるのか?"ということに、納得がいかない処が残っているのです。

釈迦様は、「女人は、分かりがたし!」と宣ったと聞いております。納得がいく言葉ですが、それは私が男だからでありまして、恐らく、女性からすると、「男人は、分かりがたし!」であろうと思っております。私自身は、人間にとって最後まで解けない悩みは、"男女の仲"だと思っているのですがねぇ・・・。

決して、不倫を容認しているのではありませんので、お間違いのない様に!!!
また、世の中のことも忘れてはいけませんよ!!!

続きを読む

sfree261jp at 21:24コメント(0) 
横浜 | 軽井沢

2017年09月06日

年の軽井沢を、"変"と名付けてブログを綴っております。今回は、"軽井沢だから"ということではありませんが、人生初めての経験を致しました。

れは、"Jアラート"を経験したのであります。"Jアラート"自体は、テスト放送など実施されておりますから、既に経験した人も多いとは思います。ですが、私にとっては初めての経験でありました。今頃、日本国民として、初めての経験と言っていいのかどうか分かりませんが、私の記憶では、Jアラートについては、テストも含めて初めての経験だと思います。

井沢の定宿で就寝中に、早朝に突然、我が家の奥様と私の携帯で、訳の分からない音が飛び出してきました。二人とも眼を覚ましたのですが、何がどうなったのか全く分かりませんでした。我が家の奥様が携帯に出ている文字を読んで、「北朝鮮がミサイルを発射したんだってよ!」と教えてくれました。

をすればよいのか分からないまま、取り敢えず、テレビをつけることにしました。当然テレビでは、既に、緊急放送を実施しておりました。そこで、数分前に北朝鮮が発射したこと。コースは北海道・東北あたりの北日本の上空を通過するようだ等、概略のことが分かりました。その時、疑問として残ったのは、日本に落ちるとすると、後、何分後になるのかでありました。

くして、これも大体のことが分かりましたが、分かった時は、もう落ち始めているか、まだとしても、1〜2分程度しか残っていない筈であるという時でした。テレビでは、「コンクリート構造物等の堅硬な建物の中に避難しろ!」との趣旨の事を言っていたと思います。

うする?」と、我が家の奥様からの問いかけでしたが、如何することもできません。「ここにいるしかないのじゃない?」と言うのが、私の答えでありました。だって、軽井沢の山の中で、周りは他人の別荘ばかりです。我々だって、早朝6時に叩き起きされて、寝ぼけ眼でパジャマのままです。どうすることもできないのであります。

"サイルが落ちてきて、爆死するなら仕方が無い"と、覚悟を決めるしかありませんでした。その後、テレビで、「北海道の上空を通過した。」との情報は得ましたが、何か、割り切れないものを感じたまま、朝を迎えました。お蔭で、一日、睡眠不足で過ごしました。
迷惑!!! 
  
そんなこと、言っている場合では無いのですがねぇ・・・。
軽井沢との関係は、Jアラートの伝達は、長野県以北でありました。

続きを読む

sfree261jp at 16:41コメント(0) 
軽井沢 
Archives
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
Categories
Recent TrackBacks