2018年11月16日

 昨夜は、本当に久しぶりに呑み会を行いました。

 は取りましたし、酒の量も食欲も落ちました。何より、今迄あれだけ"日本酒! 日本酒!"と言っていた私が、日本酒が呑めなくなったと言うか、呑みたくなくなったと言うのは、自分でも困っております。昨夜は、お店がイタリアンであったのを良いことにして、日本酒は一滴ものみませんでした。
 お蔭で、昨夜も「"貴男、確か、日本酒以外はと呑まない"と言っていたのじゃなかったっけ?」と言われてしまいました。「今日はイタリアンだからね!」と言い訳をしておりましたが、本当に今は、日本酒は飲みたくないのであります。現時点で、無理すれば飲める日本酒は、宮城の"浦霞"か、新潟の久保田の千寿以上か、京都伏見のお酒くらいしかありません。

 故、この様になったかは、自分でも分かりません。脳腫瘍の手術以降、甘いものばかりを食べているので、お酒では、日本酒の"甘さ"が鼻につくようになったのかもしれません。
 前回の福岡でも、殆ど日本酒を飲みませんでしたし、九州の日本酒を飲むくらいなら、焼酎で我慢すると思い、それを実行しました。という事で、昨夜も赤ワインだけで通しました。
 何時も、不思議に思うのですが、お店のワインって、そんなに高くないのに、結構、美味しいのですかねぇ・・・。自宅で買って呑むと、2千円以下のワインで美味しいものに当たったこと無いのですがねぇ・・・。

 日の検査結果では、特に、問題となる項目は無かったものの、色々な点で、"大丈夫かなァ?"と思っての呑み会でありました。でも、始まってしまえば、楽しい時間でありました。
 確かに、話題は孫や健康の話に集中しましたが、それでも、時々は辞めた会社の状況や雰囲気、人のうわさ等々も出て、年寄りの我儘も、欲求不満にならない程度に出て、私を含めて皆さんの、精神状態を安らかにしたと思っております。
 何度も、申し上げますが、こういう会に誘っていただけると言うのは、本当に、有難いと思っております。また、誘ってください! ! !

 う言えば、昨日はボジョレ ヌーボーの発売日だったのですねぇ。何時も、発売では大騒ぎをしていたと思うのですが、今年は、余り気が付きませんでした。メンバーの一人が、「毎年、発売前には、"今年のボショレは美味しい"と宣伝しいるよね!」と言っておりました。
   確かに!!!



sfree261jp at 18:12コメント(0) 
横浜 

2018年11月15日

 日は、久しぶりの呑み会です。今年の後半は福岡に2度も行ったり、孫娘の7・5・3や幼稚園への入園準備に駆り出されたりで、結構、忙しい生活をしておりました。
 また、個人的にも、お酒の進み具合が良くありませんで、呑み会も、出来れば避けたいという状態でありました。
 とは言うものの、月日も経ち、今年も残りの日の方が少なくなってしまいました。これまで、延び延びになっていた呑み会も消化しなければなりません。

 いう事で、今日は久しぶりの呑み会です。場所は、武蔵小杉と言うことであります。メンバーは、渋谷の会社で働いていた時の同僚達で、一部現役も入っております。何時も、このブログで言っている事ですが、やはり、仕事を辞めた後でも、こうして、"呑みましょう!"とお誘いを頂けるという事は、誠に有難いと思っております。

 いう事で、今日は頑張りますが、何分、歳であります。"割り勘負け!"はしたくは無いのですが、この頃の酒量の低下と好みの変化では、まともにいっては割り勘負けは必定です。まあ、この際ですから、"負けるが勝ち!"の精神で、"楽しく!"を第一目標にして、頑張りたいと思います。


 が ん ば り ま す!!!



sfree261jp at 15:34コメント(0) 
横浜 

2018年11月14日

    今日は、先週8日に実施した血液検査とMRIの検査結果を聞く日でありました。

   合室で待っていると、今日は意外と早く呼び入れられました。既に、度々お世話になっておりますので、検査結果を聞く時は、ドアを開けて先生の声を聴いて、顔を見れば、大体の予想は着くようになりました。今日も、入室して最初の言葉は、割合明るい声での「その後、体調に変化はありませんか?」でありました。

 体、最初に検査結果についてのコメントが出る時は、余り、結果が良くない時でありまして、今日のように、現在の体調・状態等から話が始まる時には、検査結果に問題が無い場合が多いのであります。お陰様で、今日の結果も、全体としては、問題が無い状態でありました。

 体的に申しますと、コレステロールについては、高いながらも基準値には一割くらいの余裕を残してセーフに戻りましたし、前立腺のpsaについては基準からするとアウトなのですが、細胞検査をしなければならない5は越していませんし、検査値も以前の値からしても低い方の値でありました。先生も、「う〜ん、MRIの検査でも問題なかったし、この値なら前立腺がんの心配は、少し、和らげて良いかなァ・・・。検査期間も、半年まで伸ばして良いかなぁ。」とのお話でした。

 レステロールについては、我が家の奥様も、「芋虫みたいにブロッコリーを食べさせたからねぇ。絶対、下がると思ったわよ!」とのご宣託でありました。ブロッコリーは、"高コレステロールに良いから"と、私が奥様にお頼みしたものであります。

 回は可なり心配をした検査結果でしたが、決定的なアウトにはなりませんでしたし、内容的には、良い方向でありました。ありがたや〜、ありがたや〜!!!
続きを読む

sfree261jp at 13:41コメント(0) 
横浜 | コーヒーのお話

2018年11月13日

  曜日には、隣の駅の街で刺傷事件がありました。そして、我が家の奥様から言われるまで、結構な近さだという事を実感することが出来ませんでした。昨夜は、テレビの情報で、アメリカの株価が(確か)600ドル程下がったとの話を聞きました。どういう背景でそのようになったのかは、分かりませんでしたが、その時、"今日の日経平均も下がるのだろうなぁ"と思っておりました。
 そして、予想通り、500円近く下がったようですねぇ・・・。

 米の株価が下がったからと言って、我が家の家計にはそんなに大きな影響は無いのですが、此の侭低迷するとか、更に、低下するとかなりますと、矢張り、私も安閑とはできないのであります。矢張り、日本に住んで、日本のお金で生活しておりますからねぇ・・・。私達のような、年金生活者にとりましては、一時的には、物価や株価の低下は、寧ろ、良い場合が多いのですが、これが、不況という事になりますと、眺めているだけでは済まなくなってくるのであります。

 自身、何も悪い事をした覚えは無いのですが、アメリカが金利を上げたり、米中で貿易戦争を始められたり、中東のご機嫌次第で、ガソリンの価格を上げられたりと、好きなように篭絡されている様な気がしております。
 今や、朝鮮までもが北朝鮮と結託して、日本の戦時中の問題を持ち出しております。中国の尖閣問題は相変わらずの挑発を続けております。

 ランプさんの北朝鮮と同じようなやり方は、何時か、何かで火が付いた時には、とんでもない話が現実になるのではと心配しております。私、個人的には、何も悪い事をしていないと思っておりますので、どうか、安らかな老後を送らせていただきたいのですがねぇ・・・。

 隣の街、大口の刺傷事件も、意外と、あっさりと犯人逮捕に至りましたねぇ・・・。矢張り、防犯ビデオの力は大きいと思います。次の犯罪が発生する前に犯人逮捕に至りましたのは、本当に良かったと思っております。それにしても、犯人が杖をついた71歳の老人だとは、本当に、びっくりしましたねぇ・・・。私が聞いた話では、矢張り、お金欲しさの強盗事件だとか・・・。

 の頃の老人は、本当に、元気なのですねぇ・・・。私自身は、とても、そんなことをやる元気はありません。また、同時に、老人が振り込め詐欺にあって○○万円取られたとか、投資詐欺にあって○○万円取られたとかいう話をよく聞きます。何時も思うのですが、本当に、皆さんお金持ちなのですねぇ・・・。お金持ちだから、そう言う被害に会うのかもしれませんが、国の内外、本当に、住みにくい時代になりました。

改めて、安静な老後を宜しくお願いします。


sfree261jp at 16:29コメント(0) 
横浜 

2018年11月12日

 日は、世の中も、また、私自身も、本当に無風の一日だったと思います。勿論、現実の世の中は色々な事が起きております。これだけの人間が、色々な心情で動き回っているのですから、何事もない一日なんかある筈が無いのであります。例えば、昨日の話ですが、菊名の隣の街で刺傷事件がありました。

 日午前3時頃、横浜市大口の商店街で、女性に対して通り魔のような傷害事件が発生しました。私は、テレビでそれを知ったのですが、実は、大口という地名には、もう一つピンと来ておりませんでした。
 我が家の奥様から、「こんな近くで、あんな事件が起こるなんて、何だか、気持ち悪いわね。」と言われました。
 「えっ、そんなに近かった?」との私の返事に、「何言ってるのよ!大口は 隣の駅だよ!」と言われて、やっと、"あぁ、そうだ!"と、納得がいったのでありました。"大口という言葉は何処かで聞いた事があるよなぁ"とは思っていたのですが、横浜線で菊名の隣の駅だったと言うことが、やっと、認識することが出来たのであります。
 そして、"そう言えば、大口病院のこともあったよねぇ・・・。"と、思い出しました。"大口"って、色々な事が起きる街なのですねぇ・・・。

 訳をすれば、大口駅は横浜線で菊名の隣の駅ですが、私自身は、横浜線を、余り、利用しませんし、乗り降りをしたことがなかったので、名前を聞いても、ピンときませんでした。老化も加わっているからなのですが、それにしても、自分の"ぼんやりさ"には、驚きと大丈夫だろうかという心配を感じざるを得ませんでした。

 れが、東横線の大倉山とか妙蓮寺であれば、すぐ気が付いただろうね。」と言う、我が家の奥様の慰めの言葉に、少しは安らいだのですが、"認知症、大丈夫かなァ"という心配は、まだ、心の底に止まったままであります。
 それにしても、事件は午前3時過ぎのことだと記憶しておりますが、そんな時間に女性が一人で街を歩くことや、通り魔のような事件が発生することを考えると、やはり、"私も都会に住んでいるのだなぁ"と、改めて、認識を致しました。

 どうして、こんな事件が起きるのですかねぇ・・・。私には、"被害者は狙われていたのでは?"と思えてならないのですが、テレビで言うように、通り魔なのですかねぇ・・・。



sfree261jp at 16:43コメント(0) 
金にならない知識 

2018年11月09日

々夫婦は、矢張り、昭和の人間でありまして、余り、日常生活でカードを使う事は致しません。特に、我が家の奥様は、カードは、余り、使いません。とは言うものの、矢張り、現代社会です。銀行のキャッシュカードをはじめ、パスモやお店のカード等、最小限度のカードは所持しております。

在、私自身は6枚のカードを持ち歩いておりますが、その内で、よく使っているカードはパスモを含めて3枚であります。この体制で、10年以上過ごしておりますから、もう、カードの作成をすることは無いであろうと思っておりました。
でも、最近になって、"もう一枚、カードを作成しようか?"と云う気になったのであります。そして、そのカードは、横浜のデパートのカードでありまして、我が家の奥様も、「矢張り、あった方が便利のようよ!」と宣っているものでありました。

いう事で、昨日からその作成を行っているのですが、そこで、タイトルに示すように、"IT時代なのだなぁ!"と思う事がありました。

ードの作成には、自己の証明や銀行の通帳の申告等々、色々と手続きが必要であります。
で、説明によりますと、デパートに出向いて"Iパット"に打ち込んで手続きを致しますと、一週間程度でカードは出来るそうですが、所用事項を書き込んだ申込書を提出しますと、カードの作成まで3〜4週間かかるそうであります。

入する内容は、ほとんど同じように見えるのですが、どうして、そんなに差があるのかが、未だに、良く理解できないのであります。この種のカードでは、確認事項は、パッド入力も用紙提出も同じ筈であります。確かに、紙での申し込みは、書類の移動に日時を要するのは理解できるのですが、だからと言って、1週間と3〜4週間と言われると、矢張り、ITの時代なのですかねぇ・・・。

加齢とともに、どんどん、時代から取り残されているという事を実感した次第であります。 

これからは、ITやAIそしてキャッシュレスとか、インターネットによる物流等々、我々昭和時代の人間からすると、本当に、大丈夫なの?と言いたくなるような世界となるのでしようねえ・・・。
続きを読む

sfree261jp at 17:28コメント(0) 

2018年11月08日

 タイトル通り、今日も、世の中では特別なことは無かったようですねぇ・・・。

 人的な話ですが、11月1日から禁酒をしておりました。その理由は、今日が病院での検査日であったからであります。検査内容は、血液検査とMRIによる検査であり、その目的は、腎臓ののう胞内の出血の動向と、前立腺がんの監視であると理解しております。
 腎臓の嚢胞の検査は、現在の状況に変化が無ければ、腎臓癌にはならないであろうとの診断を受けているのですが、前立腺癌については、ここ数年で癌になる可能性が高いと言われているのであります。


 立腺癌は、血液検査の中での"psa値"により、発症を見つけるのが一般的なのですが、このpsa値は単純な前立腺肥大でも、その数値が上昇するものでありまして、単に数値が基準を越したからと言って、直ちに癌と言う判断は出来ないものだそうです。

 また、psaの値自体がどういう要因で上昇するかという事も、良く解ってないところもあると思います。従って、飲酒がどの程度psa値に関係するのか分かりませんが、自己の経験からすると、お酒は控えておいた方が、psa値は良かったという事もありまして、前回から、検査の前一週間位は、禁酒をすることに致しました。


 にとって、禁酒自体はそんなに苦痛では無いのですが、それでも禁酒中は、"病気でもないのに、何故、禁酒しなければならないの?"と自問自答することもありました。

 でも、禁酒自体は健康に悪い事ではありませんし、禁酒が出来ることは"アル中ではないという事を証明しているのだ"と、自分で納得するようにしております。

 という事で、今日は久しぶりに晩酌の再開です。検査結果は来週に分かります。どういう結果であろうとも、それまでの間は、今まで通りのお酒を再開いたします。その後どうなるかは、"天のみぞ知る!"であります。

 今日は、呑むぞ! ! !

続きを読む

sfree261jp at 17:00コメント(0) 
横浜 

2018年11月07日

  17時過ぎには出来ていたのですが、アップするキイを押すのを忘れておりました。
  23時になって慌ててのアップです。


 日は街を歩いても、"ん? 今、何月だっけ?"と言いたくなるような、温かい日でありました。 
 私ののブログは、"天気のことばかりで面白くない!"というのは、皆が言う事なのであります。私も、好きでやっている訳ではありませんが、他に話題が無いのと同時に、矢張り、話題にしたいくらい"常識とは合わない天候"が続いているのも事実だと思います。

 日も、予報されたとはいえ、本当に暖かい気候でありました。ですから、一瞬ですが、"もう、冬は終わったのだっけ?"と思ったのであります。勿論、直ぐに、"冬はこれからだ!"と思い直しました。でも、それ位、暖かい一日でしたよ。

 二番煎じの話題で申し訳ありませんが、今日も、米国の中間選挙の話です。

 回は、大方の予想通り、上院では共和党が過半数を保ったものの、下院では、民主党が過半数を制しました。予想の範囲内ということと、上下院両方の逆転ではないということで、経済界には大きな影響は与えなかったようです。だからと言って、中国との貿易摩擦や、北朝鮮の話が片付いた訳ではありませんがねぇ・・・。

 ランプ政権は、"米国に大きな亀裂を生じさせていることを表しているのだ!"とも言える結果なのかもしれません。今後のトランプ政権がどのような変化を見せるのか、また、見せないのか、眼を離せないことは、今まで通りなのでしょう。
 日経平均にしても、終値だけで言えば、62円弱の値下がりで、大きな影響はなかったと言えます。

 も、その過程を見てみると、前日終値の22147円から9時半にかけて22400円程度まで急上昇し、その後は22150円程度まで急落し、また、お昼にかけで再び22400程度まで上昇しました。午後に入ってからは緩やかに低下をし、15時近くで、22200円程度まで急落するという、正に、乱高下でした。

 経平均の全てが米国の中間選挙で動いている訳ではありませんが、影響を与えているのは事実です。程度の問題は別にして、矢張り、日本はアメリカの傘の中でしか、生きていくことは出来ないのでしょうねぇ・・・。

 やはり、アメリカあっての日本なのですかねぇ・・・。


sfree261jp at 23:30コメント(0) 
横浜 

2018年11月06日

日は、天気予報を、きちんと、見ていなかったので、お昼に図書館を出た時には、一寸、びっくりするような雨でした。それ以外では、個人的にもそうなのですが、世間的にも、驚くようなお話は無かったと思います。

つ思いついたのは、米国の中間選挙の投票が日本時間で今日の夜から始まることです。
まだ始まった訳でもありませんし、大統領選挙ではありませんので、選挙の結果で急に世の中が変わるのでもありません。わざわざ、ブログネタにする程の事ではありません。私自身も、これをネタにブログアップする程、知識も資料もありませんが、他にないのでアップいたします。

人の私の予想は以下のとおりです。
上下院ともに、どの政党が過半数を越すかは"微妙な処"であり、何れにしてもその差は僅差になると思われる。しかし、ある政党が上下院共に制する確率は少ない。特に、民主党が両方を制する確率は少ないと思われる。
 また、これによる経済、特に、株価についての影響はテレビ情報です。
 民主党が上下院を制するようなことがあれば、かなり、不安定な動きをすると予想されておりました。しかし、この事象が生じる確率は、可なり、少ないものと思われるそうです。

界中で理想(理論)と感情の狭間でいらいらが高まっており、民族主義的な動きや、極右・極左と言った、極端な思想の動きが顕著になっております。今回の選挙だって、大方の予想を覆すような結果が無いとは言えません。その時、我々は喜べばよいのでしょうか、悲しむべきなのでしょうかねぇ・・・。

私は、第三次世界大戦は、中国と米国との戦争だろうと思って居るのですが、その時日本はどうなっているのでしょうかねぇ・・・。

今日も、また、何の足しにもならない"老いの繰言"をアップしてしまいました。

続きを読む

sfree261jp at 14:18コメント(0) 
横浜 

2018年11月05日

 週の終末から平日モードを壊しておりましたので、今日の平日モードは久しぶり感があり、少々、抵抗があったことは事実であります。確かに、人間、時間や他人からの制約に縛られない方が、或は、頭を使わない方が楽なのですねぇ・・・。
 とは言うものの、"ここで崩れたら、そのままになってしまう!"と、心を引き締めての図書館でありました。結果、中身的には、もう一つ、充実度が足りませんでしたがねぇ・・・。

 の中的にも、特段の事件も無かったように思います。
 その為か、マスコミでは、未だに、ジャーナリスト・安田さんのシリア人質事件のことを扱っている処がありました。それだけ、世の中平和だったと言えるのかもしれませんし、まだ、問題は解決していないのかもしれません。私自身も、釈然としないままで心に残っているのは事実です。

 成事実を別にすれば、全ての出発点は、あの記者会見であることは間違いないと思います。私もあの記者会見を、どの様に理解すればよいのか分かりません。
 確かに、安田さんも冒頭に、お詫びと感謝の言葉を述べられております。しかし、その言い方は、杓子定規で、決められた言葉を言っただけのような感じがしております。自分勝手な印象だけで判断するのは、不合理であることは良く解っております。
 しかし、率直に言って、"俺は、一寸、失敗はしたが、何も悪い事はしていない!"という気持ちが存在していたように感じました。
  まあ、"居直るしかない!"と判断しての結果だろうという解釈もありますが、其処までの切迫感があった様にも思えないのですがねぇ・・・。

 のマスコミは、同業の立場を考えてでしょうか、擁護する立場の人が多いように思いました。その主な論拠は、"真実を伝える必要性"や、"外国では、大統領が迎えに出たのに日本は何故だ?"というようなことだったと思っております。

 かに、真実を伝えることは必要かつ重要です。それには異論はありませんが、その内容によっては、その度合いは異なることがあってもおかしくないような気がします。戦火の下のいたいけな児童の姿や、悲惨な戦闘による破壊の惨状は、目を覆いたくなるような光景であります。
 しかし、それを写真や映像で伝えることが、どれだけ、戦火や混乱を防ぐことになるのだろうかと思う事があります。

 かに、そのような状況は世界の人から非難されますし、"そんなことは止めさせたい!"という気持ちを、世論として湧き上がることと思います。でも、当事者たちは、そんなことは承知の上の話です。   
 やってる方は、命を懸けてやっているのであります。戦闘の現場では、どんな悲惨な事が起きようとも、それを覚悟でやっているのです。

 に伝えるべきは、"どんな状況なのか?"よりも、"何故そんな事が起きるのか?"、"誰がそんな狂気をさせているのか?"ではないかと思うのであります。確かに、哀しい写真や、悲惨な映像は目を引きますし、ニュース価値は多いのでしょうがねぇ・・・。世の中の全ての事が、世の注目を引きたい、有名になりたいとい原理だけでけ動いている様な気がしております。

 これを、本当に、"老いの繰言"と言うのでしょうねぇ。

続きを読む

sfree261jp at 17:07コメント(0) 
横浜 
Archives
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
Categories
Recent TrackBacks