2018年09月21日

たまた、テレビでの感想です。昔は、多少とも新聞をはじめ文字を読んでおりましたが、最近は、本当に文字を読まなくなりました。実際に生活をしておりますと、文字を全く見ずに過ごすことは有り得ませんが、テレビが大量の情報を動画と共に送り込みますので、ついつい、新聞等の文字情報に疎くなるのは、歳の所為だけでは無いように思います。
自分自身では、文字情報をしっかり読むという事は、老化防止等からも、大切なことだとは分かっているのですが、ついつい、安きに流れるのは仕方が無いのでしょうねぇ。

時ものワイドショーで、スウェーデンかどこかの北欧の国で、ホテルから、警察も加わって、中国人の旅行者を強制的に排除して、路上に放置したとの状況が、インターネットや中国国内のテレビに放映され、遂には、大使館まで介入して、国際問題なっているとの話がありました。

別取り上げるような話では無いのかも取れませんが、私はこの話を見聞きした時、"成程なぁ!"と思いいました。"日本の常識、世界の非常識"という言葉がありますが、同じことは、他の国でも在り得る筈であります。考えてみれば、人種も歴史も違う人間どうしが、生活習慣で含めてすべてが整合することは有り得ません。日本だって、かっては、東南アジアやアメリカに、農協を先頭に色々な団体旅行が大手を振って行き来しておりました。色々な、逸話・醜聞もあったと思います。

世界の人間が、平和に過ごすと言うのは、本当に難しい事なのですねぇ・・・。最近、"主張と要求だけの国や人"が多くなりましたからねぇ・・・。
続きを読む

sfree261jp at 15:35コメント(0) 
横浜 

2018年09月20日

 イトルとブログの内容は異なりますが、つい、この言葉が頭に浮かんだので、このタイトルと致しました。と言うのも、現在、私自身は横浜に居りません。18日から軽井沢に行きまして、予定では、今日の夕方に帰宅するつもりであります。で、ブロクだけは忘れられないようにと、予約アップすることにしたのでありまして、タイトルが不在者投票となった訳です。

 いう事で、アップする内容は何も無いのですが、これで終わる訳にはまいりませんので、思いつくままのアップです。

 日のブログでアップしましたように、来週はまた一人旅であります。しかも、予定ですが、10月3日までと言う長旅であります。何時まで、一人旅が出来るか分かりませんが、出来れば、あと2、3年は一人旅が出来たらなぁとは思っております。

 かに、一人旅は、結構、体力と緊張を要するのでありますが、その分、気分転換やボケ防止になるのではないかと思っております。こんな話を若い人たちが聞くと、「何、寝言みたいなことを言っているのだ!」と言われるのは、重々承知いたしております。でも、何れ分かると思います。人間、"なってみないと分からないもの"と言うことがあるのだと・・・。明日は、軽井沢の事をアップできればと思っております。



sfree261jp at 10:30コメント(0) 
横浜 

2018年09月17日

々な事があった今年の夏ですが、9月になってからは、ワイドショー的には、割合、静かな経過ではなかったかと思っております。まあ、何時も何時も、あんなに忙しい毎日ですと、生活している方も疲れますよねぇ・・・。

ういう中で、安室さんの芸能界のラストステージの話と、樹木希林さんの逝去の話が、ワイドショーを賑わしております。安室さんのお話は、芸能界からの引退の話で、一年も前から、明示されていたものが現実化した話であります。一方、樹木希林さんの話は、癌は公表されていたけども、余り、現実の事と認識されていなかったものが、現実となったものであります。

方は、引退の話ですし、もう一方は死別の話ですから、同じ舞台で論ずることは出来ないのではありますが、定年退職を経験し、人生の終末に近づいた私にとっては、結構、同レベルに近いもので感じてしまうのであります。
私も、沖縄には5〜6年生活を致しましたし、沖縄出身の芸能人の活動の仕方を見ておりますので、安室さんの引退宣言には、そんなに驚いた話ではありませんでした。とはいうものの、頂点にいる状態での引退は、矢張り、大きな葛藤や悩みがあったのだろうと思っております。その中で、"我が道を行く"と決断されたのですから、それはそれで、敬意を表するものであります。今後は、自分の人生を送って欲しいものです。

続きを読む

sfree261jp at 11:31コメント(0) 
横浜 

2018年09月14日

  今は、テレビ的には話題不足の日々なのですかねぇ。大坂さんのお話以外は、特に、盛り上がることも無さそうです。この為でしょうか、時々、ふるさと納税のお話が取り上げられますよねぇ。

 も地方出身で、横浜に住んでいますから、ふるさと納税をする(しなければいけない)対象者であることは間違いありません。でも、未だに、ふるさと納税を行ったことは有りません。世間では、過大とも思われる返礼品の競争や、住んでいる都会の税収が減ったことが問題となっているようです。

 るさと納税は任意ですから、制度としての不満を言う気持ちはさらさらありませんが、住んでいる所の税収が減ると言うのは、理屈に合わないと思っておりました。最近になって、"ふるさと納税"を寄付行為とみなし、これに相当する金額を所得の減とみなして税を減らすという仕組みだと分かりました。でも、寄付行為とするならば、これに返礼品をするというのは、一寸、可笑しいのかなァと云う気がします。勿論、やってはいけない事と言う訳ではありませんがねぇ・・・。

 々は、人と財が都市への集中し、地方は過疎に悩んでいる現状に対応する為の施策だったのでしょうが、人間の欲が、制度自体を思わぬ方向に進めてしまったということなのでしょうねぇ・・・。マスコミの論調は、「現状で何が悪い。」、「助かっている地方は沢山ある。」というのが多く、国が言っている"制度の見直し"的なことについては、"国家権力の横暴だ!"とする意見は多いように思います。

 かに、バブルがはじけて以降、リーマンショックの上乗せと人口減少、世界的景気の後退等々で、日本の地方は、さびれてしまいました。現役の時、色々な処に出張をしましたが、本当に、地方都市の疲弊の状況は、びっくりするほどでした。特に、人口30万程度以下の都市の疲弊は、哀しくなる程でした。
続きを読む

sfree261jp at 11:16コメント(0) 
横浜 

2018年09月12日

  日も手のひら返しの秋の日和です。以前から、"日本は四季から二季に変わっている"と申しておりましが、昨日からの天気は、正に、これを表しているように思います。四季から二季へという表現が正しいのかどうかの話は別にしても、季節の移り変わり方は、手のひら返しそのものであります。

  
って、夏はより長くより暑くなり、冬はより寒く、かつ、より長くなっているように思います。その結果、春と秋の期間が短くなっているように思えてなりません。昨日から、"あの暑かった夏は何処に行ったのだろう?"と言いたくなるような天候です。この天候が、地球温暖化とどういう関係なのかは、私には分かりませんけどねぇ・・・。もはや、"目にはさやかに見えねども〜"なんて、悠長なことを言う時代ではなくなったという事なのでしょうかねぇ・・・。

 イトル通り昨日のお話しなのですが、久しぶりに、横浜の元町と中華街に行ってまいりました。
 中華街には、2ケ月位前に行ったと思っているのですが、元町は、正に昨年であります。私自身、横浜市内に在住の人間です。でも、横浜駅付近には良く行くものの、元町、中華街方面には、なかなか、行く機会がありません。

 は働く場所が都内だったので、仕事を辞めた後も、つい、都内を優先してしまいます。買い物もそうですが、呑み会もメンバーのことを考えると、矢張り都内優先にならざるを得ないのであります。我が家の奥様の場合は、私程ではないと思いますが、中華街や元町方面に出向くことは、そんなに多くは無い筈です。矢張り、横浜都民からの脱出は難しいのですかねぇ・・・。
 横浜市民としては、もう少し、横浜市内に出向くことをしなければいけないのかもしれません。
(下)昨日の横浜元町。

18-9-11-118-9-11-2
続きを読む

sfree261jp at 10:16コメント(0) 
横浜 

2018年09月10日

 気予報の気温を見ると、暑く長かった夏も、そろそろ終わりになるのですかねぇ・・・。予報では、今週から最高気温が30゜Cを越す日がめっきり少なくなったような気がしております。勿論、予報の話ですから保証の限りではありませんがねぇ・・・。でも、本当に暑く・長い夏でしたねぇ。

 年の夏を総括する程、秋めいては無いのですが、もう、9月も初旬を終わりました。今年の夏を振り返っても良いのではと思います。とはいえ、人様に披露目する程の力は有りませんがねぇ・・・。

 年の夏程、関東とそれ以外とで差があった夏は無かったと思います。今年の桜を皮切りに、関東の独自性は続いていたようですねぇ・・・。暑かったのは他の地域と同じですが、その他の雨や台風の状況等では、今年の関東は意外と静かだったと思っております。

 の中は、色々問題は有りましたが、全体としては、平静だったと思います。そして、何故か、体育会系の組織での問題と自然災害が連続して発生したと感じております。やっと、最後なって、大坂なおみさんの優勝で、国民全部が慶べるニュースが飛び込んできたように思います。勿論、錦織選手の復活・活躍も忘れることは出来ませんがねぇ・・・。まあ、大坂さんの場合は、現在も米国と日本の二重国籍の筈で、あと1,2年の間にどちらに決めなければならないと聞いております。テレビでは、選手登録も日本ですし、国籍も"日本国を希望している"と聞いたと記憶しているのですがねぇ・・・。

 けたセリーナ選手も、出産後の初めての4大大会と決勝進出だと聞いております。今回の敗戦では、ゲーム中にかなりいらいらしていたようてすが、全体としてはどう思っているのでしょうねぇ・・・。"大分、元に戻って来たからこの次こそ!"なのか、"自分時代は終わったのかも?"なのでしょうかねぇ・・・。
続きを読む

sfree261jp at 16:56コメント(0) 
横浜 

2018年09月07日

 ログをお休みしている間にも、世の中は動いております。9月1日が防災の日になっているからとは言いませんが、災害が立て続けに起こってしまいました。体育協会のパワハラ問題も霞んでしまいそうです。

 9月1日のブログで申しました通り、災害の現状は予行演習通りにはいかないものであります。関空の連絡橋への船舶衝突や、北海道の全道停電の問題などは、予行演習では、なかなか、想定出来ないと思います。近代の災害は、想定外の事が起きた事により起こるといっても過言ではないと思います。でも、自然災害を対象とした場合は、現実的に、想定外を無くすことは出来ないと思います。ですから、今後は、"想定外が起きた時にどうするか?"が問われることになるのですが、"想定できないものが起きた時の対応をどうすればよいか"ということは、論理的に矛盾を持っているのでありまして、理論的には有り得ないという事になるのであります。
 結局、"あり得ないとは思うけど、もし起こったらどうするか"というメニューを、沢山、作るしかないのでしょうねぇ・・・。でもねぇ、関空の連絡橋への船舶の衝突は、船中に船員がいたという事を聞いておりますが、どうしてこれを回避できなかったのでしょうねぇ・・・。そんなに、まじかな処に停泊していたのでしょう・・・。

続きを読む

sfree261jp at 12:17コメント(0) 
横浜 

2018年09月03日

  9月になりましたが、私的には、まだ夏休み中です。とは言うものの、忘れられないために、今日はブログアップすることに致しました。

  の中は、夏休みと言う訳にはまいりません。明日は、今年最大の台風が近畿地方に接近・上陸との予報です。テレビでは、体操協会のパワハラ問題に集中しております。まあ、世の中、それ位"平和だ!"という事の証明なのですかねぇ・・・。でも、どうして日本のテレビは、各局が同じ時間帯に、同じテーマで放送しているのですかねぇ・・・。どこにチャンネルを合わせても、同じテーマでやっているのですよねぇ・・・。
 興味があるテーマならいいのですが、嫌なテーマで、避けるつもりでチャンネルを変えても、また、同じテーマを見せられては、つい、BSに逃げたことも結構ありますがねぇ・・・。
 しいて言えば、同じテーマで色々な放送局が放送することは、公平な報道・真実の報道と言うことを担保しているのかもしれませんがね。でも、同じ時間帯に、どのチャンネルを回しても同じテーマというのもねぇ・・・。

 も、私にとって、今回の問題は、未だに、良く解らないのであります。最初聞いた時は、女子レスリングの問題と同種の問題だろうと思ってました。要は、量刑が重すぎるのは、自分を別の組織に引き込むためのパワハラだという事らしいのです。確かに、処分が、"何故、今なのか"とか、"前段の措置もなく、突然、資格剥奪なのか"等、不明瞭な処もありますが、選手の言い分も、"それを根拠にそこまで言うの?"という感じがしないでもありません。また、昨夕の突然の謝罪文書も、良く解りません。世の中、色々な事が起きますねぇ・・・。続きを読む

sfree261jp at 15:15コメント(0) 
横浜 

2018年09月01日

 9月ですよねぇ・・・。世の中、例年通り"防災の日"関連の行事が行われております。防災訓練自体は、非常に重要なことであり、実施することに意味があると認識しております。しかし、実際に災害が起きている時には、周辺環境は訓練の時のような状態ではありません。常に、想定していないことが起きている訳であります。例えば、停電で通信機器が働かない状態が出現したり、被災現場に資材を運ぶ体制は出来ているものの、道路が破壊ゃ水没により搬送が出来ない等であります。これらについては、今迄に起きた災害を検証の上、対応策の種類を沢山用意しておく必要があると思います。防災訓練でも、この対応策の発動状況を確認する等も必要なのでしょうねぇ・・・。

 識的には、秋の始まりなのでしょうが、今日も暑い一日でした。確かに、一時の気違いじみた暑さは有りませんが、それでも、例年の真夏の気温は確保しておりましたからねぇ・・・。今年最大の台風が近づいております。現時点では、来週の火曜日前後に、日本本土への上陸が避けられそうもありません。

 皆様、ご用心を! ! !
 風の盆も始まりました。前夜祭には行ったことがあるのですが、まだ、本番は見ておりません。仕事を引退した後に、阿波踊りをはじめ日本のお祭りに行って見たいとの気持ちはあるのですが、金と体力が伴いませんので、中々、難しいです。

 
8月終わりの軽井沢(2)

  回の軽井沢は、お客様をお迎えしたこともあり、余り、ネタも写真もありません。そして、僅かにあるネタ・写真は、いつも通りの物であります。だからと言って、なにもアップしないのも寂してので、いつも通りに、アップいたします。
  何時もの物を、何時もの店で、いつも通りに楽しめることこそ、本当の幸せなのであります。"進歩が無い!"というそしりを受けそうですが、軽井沢でこれをやるのは、
  結構、難しいのですよ。


続きを読む

sfree261jp at 18:01コメント(0) 
横浜 | 軽井沢

2018年08月31日

 日は、タイトル通り、8月31日です。一般的には、夏の終わりを意味するものだと思います。
でも、今年の夏は、今迄の夏には無かったような夏だったと思っております。"暑さ"にしてもそうなのですが、同時に、自分自身でこれほど強く"歳"を感じのも初めてでした。

 年の夏を言葉で表すなら、"酷"だと思います。色々な意味を持つ言葉なのですが、今年の酷は、厳しいという意味を込めております。まず、今年の関東の梅雨明けは、信じられないくらい早い時期だったと思います。そして、残暑も例年以上に厳しいものでした。従って、経験したことの無いような、長い夏となりました(関東だけかもしれませんがねぇ)。8月の初旬には、"今年の夏は長いなぁ"と、"天麩羅のたね"になって八方ふさがりの様な気分になったことを覚えております。

 温も、最高気温の記録更新をしたと記憶しておりますが、兎に角、暑い日が続きました。私のように老年になりますと、暑さの感じ方が鈍くなるのですが、35゜Cを越す気温を体験しますと、流石に、"異常さ"を感じざるを得ませんでした。個人的には、中東で50゜C超を経験したことはありますが、今年の夏は、それとは異なる不快感を感じてしまいました。高い湿度の為だろうとは思っているのですが、中東でも、湿度は高かったと記憶しているのですがねぇ・・・。

 年言われている"異常気象"とか、"地球温暖化"と云う言葉を信じてしまい、更に温暖化が進めばどうなるのだろうという"恐怖心"と共に、8月の終わりを迎えることになりました。私は、残された年数に限りがありますが、若い人々は、どう感じての8月の終わりなのでしょうねぇ・・・。

 では、スポーツ界の不祥事が続いております。自然も人間も、変化しているのですかねぇ・・・。
続きを読む

sfree261jp at 11:54コメント(0) 
横浜 | 軽井沢
Archives
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
Categories
Recent TrackBacks