2017年06月23日

から予定されていたことではあるのですが、今日は早朝から、"孫の襲撃"を受けることになりました。

 夜、「孫が来ると疲れるのだけど、来ないと寂しいよね!」と、我が家の奥様に同意を得ることが出来ました。幸い、二人とも老体ながら、"痛い"とか、"不自由な処"がありませんので、歳を感じながらも、楽しく過ごしております。

近は、我が孫も、多少は私に慣れたようで、「おいで。」というと、大した抵抗もなく近寄ってきてくれますし、"高い、高い"をしてやると喜んでおります。でも、抱いているだけだと、嫌がり、脱出を目指して、もがきますがね!

も、歳ですねぇ・・・。孫も12kgを越しております。連続で、ものの3回も、"高い、高い!"をやりますと、腕が疲れて、息切れをしてしまいます。そして、4回目は、こちらが逃げださなくては、いけなくなりました。幼児用の高い椅子などに抱え上げる時も、「よいしょ!」の掛け声が必要なのであります。

初は、午後から図書館行きを実行しようと思っていたのですが、我が家の奥様が、「検診に行くから送ってくれ。」との要請がありました。結局、今日は晴れてはいたのですが、休日モードとなりました。

続きを読む

sfree261jp at 17:25コメント(0) 
横浜 

2017年06月22日

か、日曜日か月曜日の予報では、今日も雨だったと思います。で、今日の図書館は,
雨で中止になることを前提に、昨日は雨にもかかわらず図書館に行ったのであります。昨日、予報を見てみますと、"晴れ"でありました。

気の事ですから、やむを得ないのは事実でありますが、"何か、損をしたような気分"で、図書館に行き、平日モードを遂行いたしました。でも、一寸、気が抜けておりましたがね!  元々、平日モードは雨風に関係なくやる筈のものですから、損も得も無い筈なのですが、ある時から、"雨が降っているのに、濡れてまで図書館に行く必要はあるのか?"と思い始めてまして、強い雨の日は、図書館は中止にしておりました。

ぁ、他人に迷惑をかけた訳ではありませんし、自分自身の事ですから、どちらでも良いような話でありますが、思ったことは、"先の事は、分からないものだ!"ということでした。

後は、思う事があり新横浜まで買い物に行ってきました。先月は予定外の出費で、お小遣いが足りなくなり、買い物を繰り越していたのであります。この為、今日は色々と買い物をしてまいりました。

日の買物の中には、冬用のズボンがありました。実は、今年の春になって、冬用のズボンが必要だと言うことが分かりました。しかし、もう夏前です。冬のズボンなどある訳ないと思っておりましたし、"次の冬前に買えば良い"と思っておりました。

うは言うものの、次の冬前まで覚えておくのも、我ながら保証できませんし、暇に任せて低価格で有名な量販店を"ぶらぶら歩く"のも悪い話では無いと、暇に任せてお店を歩いておりました。先日、少し注意をして量販店を歩いていますと、チノパンがあることに気が付きました。冬専用ではありませんが、3シーズンのズボンですし、兎に角、安いのであります。

しこまった場所に着て行けるものではありませんが、元々、普段着用に必要なものであります。他人が見て、不快感が無ければ何でもよいと思っておりましたから、チノパンなら十分であります。然も、価格がズボン一本、1990円(税別)でスボン丈の調整代は無料という話であります。然も、携帯のアプリを利用すれば、更に数百円下がるとのことでした(これは、利用できませんでしたがね)。

かに、他の店舗より安い値段ではありましたが、大人のズボン一本2千円以下というのは、本当に驚きました。消費者からすれば、安いに越したことはありませんが、この安さは、何処から来るのでしょうねぇ・・・。
続きを読む

sfree261jp at 18:45コメント(2) 
横浜 

2017年06月21日

予報通り、朝からの雨でした。

年の梅雨としては、初めての本格的な雨だと思います。お昼前後からは風も加わり、梅雨の雨と言うより嵐に近い雨でありました。朝食が終わった時、"図書館をどうしようか?"と、結構、悩んだのですが、今週は月曜日も閉館で行ってませんので、"今日は行こう!"と心を決めました。心の中では、"もし、明日も雨だったら、明日は止めよう!"ということも、同時に決めておりました。

実、途中では(特に、午後の帰宅時)、雨が風により斜めに降り込みますので、どうしても、膝から下の部分で雨を防げませんでした。という事で、午後の散歩は取りやめてしまいましたが、折角だからと、菊名のTUSTAYAでCDを見て回りました。

従って、何のネタも無いので、今日図書館で感じたことをアップいたします。

近の菊名の図書館は、以前に比べて、入館者が多いような気がします。毎年1〜3月は、冬ですし、受験前ですから、若い人を中心に入館者は増えますが、5,6月はそんなに多い月ではないと思っておりました。でも、今年は、老・成人を中心に、結構な数の人が入館していると思います。

の人が何を読んでいても関係無いのですが、自分の隣や目の前の人が何を読んでいるかは気になります。特に、自分も老人ですから、"年寄りの人が、何をしに図書館に来ているのか?"は、気になってしまいます。

外と思ったのは、英語(と思われる)の本や専門書を読んでいる人が、多いことであります。今日も、私の前に座っていた老人が読んでいる本は、経営学の専門書でありました。その後で座った人は、英語の週刊誌のような物を持っておりました。チラリと見えた表紙には、"TAX"という文字が見えましたので、恐らく、英語の経済関係の週刊誌だと思いました。

の週刊誌を、殆ど辞書なしで読んで、ノートには細かい英文字で、ぎっしり何か書かれているのを見ると、"老人と言えども、凄い人が居るのだなぁ!"と驚くと同時に、わが身のいい加減さに、反省めいたものを感じるのであります
続きを読む

sfree261jp at 16:54コメント(0) 
横浜 

2017年06月20日

  日から、本格的な梅雨が始まるとのことであります。まあ、6月も20日を過ぎつつありますからねぇ・・・。本格的梅雨が始まってもおかしくはありません。

  雨は、生活から言いますと、余り、過ごしやすくはないのですが、でも、無いと困るのであります。生態系は勿論、農業や経済にだって、梅雨が無いと困るのであります。と言うのは、日本全体が"梅雨"を前提に成り立っているのですからです。

えば、梅雨に雨か降らなかったら、稲をはじめ農作物の生育に大きな影響を与え収穫は得られません。傘などの雨具の売れ行きは落ちます。また、水資源の面から見ても、大雑把な言い方をすれば、春の融雪と梅雨の雨と台風の雨で、一年間の水需要を賄っているようなものであります。

雨に雨が降ることを前提にして成り立っている日本ですから、これに、雨が降りませんと、色々な面に予定外の状況が出現するのであります。
従って、世の中に大きな変更が無ければ、何時もの様に、冬は寒く、夏は暑く、梅雨には雨が降り、時々、台風が襲ってくる日本でなければ困るのであります。ただ、その程度も問題でありまして、ある一定の幅に収まったものでないといけません。これらの事象は、災害の基でもあるのであります。

あ、地球環境自体が変わっているのだという話もありますので、一年中災害が無いという、旨い話は無いのかもしれませんがねぇ・・・。でもねぇ・・・。
度毎に、有史以来の新事象に出くわされるのも、程々にお願いしたいですよねぇ!

続きを読む

sfree261jp at 19:02コメント(0) 
横浜 

2017年06月19日

  雨前を忘れるくらい、夏のような一日でした。今日は、平日モードを保ったのは間違いないのですが、図書館が休館だったため、午前中を自宅で過ごしました。そのため、もう一つ、実感が伴わない一日でした。自宅では、図書館の本を読むことが出来ませんので、今までメモっていた物を、パソコンに移す作業をやっておりました。

角、図書館で読んだ本ですから、気になるものはメモることにしております。場所は手帳かパソコンの中のいずれかであります。仏教に関係が深いものは手帳に、それ以外で興味を持ったものを、"金にならない知識"として、パソコンのメモリーの中に収納するようにしております。

を読むことは、大分、苦とはならなくなったのですが、いざ、メモにしようとすると、結構、ブレーキがかかるものです。本を丸写しするのも大変ですし、やはり、自分の頭で理解したうえで収納するには、文章も自分なりの文にしなければなりません。そうなると、文を作り、それを手帳なりパソコンなりに収納するのは、結構大変なのであります。

れまで、延ばし延ばしにしておりましたので、結構、原稿はたまっておりました。今日は、覚悟を決めて溜っていた原稿を、パソコンの中に収納いたしました。全てを収納することはできませんでしたが、半分くらいは終了することができました。

後は、JR横浜駅近辺をウロウロ致しましたが、"夏になったような陽気だなぁ。梅雨も始まっていないのになぁ・・・。"と思いながら歩いておりました。

続きを読む

sfree261jp at 17:27コメント(0) 
横浜 | 金にならない知識

2017年06月17日

 日は、土曜日で休日モードの日です。一日中、"ぐたらぐだら"でありますので、ブログネタもありません。仕方が無いので、14日の呑み会に行った時の写真をアップすることで、今日のブログと致します。今日も、手抜きで申し訳ありません。

 は、呑み会の時は、その場所がどこであれ、少し早めに家を出て、会場近辺か途中をぶらついて、会場に行くことにしております。ブログネタの事もあるのですが、今までは、目的の場所に行くだけで精一杯でありましたのを、それを反省しての行動なのです。

 日は、会場が麹町でありました。定例の会場ですので、何度か行っております。また、現職の頃は、周辺を歩いたことは何回もありました。ですから、当初は、赤坂見附辺りから、ブラブラ歩いて麹町まで行って店に入ろうと思っておりました。しかし、ここ二、三年は病気や都合で欠席しております。記憶も怪しくなっておりますし、周りの景色も変わっている筈です。

 えた結果、最初に会場を確認して、その後、近くを散歩しようことに変更いたしました。駅を降りて、二回くらい手持ちの地図を確認いたしましたが、何とか、スムーズにお店に到着することが出来ました。

 町は、名前の通り歴史のある街ですが、現在は事務所ビルを中心としたビルの街だと思います。ただ、ビル街と云っても注目を集めるような大きなビルではなく、所謂、何処にでもあるビルが並んでおり、典型的なビジネス街だと思います。でも、一筋裏に入ると、ビルの規模も小さくなり、呑み屋さんなど生活臭が溢れている街でもあります。"下町の匂いが残っている街"と言っても良い処だと思います。続きを読む

sfree261jp at 11:14コメント(0) 

2017年06月16日

 日は、前から予定されていたことですが、お昼前から、一寸した身内の行事がありました。その為、お昼前から外出し、お昼には呑み慣れないビールを、少々、頂きました。午後は、14時過ぎに、お約束をしておりましたので、会を中座して帰宅し、その後は、家庭内の雑用に追われておりました。結局、体力を使った割にはブログネタは無いと言う一日でした。

 、タイトル通り、今日のブログは臨時休業でありますが、14日の呑み会の時に撮った写真で、まだ、アップしていないものが有りましたので、これをアップしようと、努力したのですが、やはり、途中で挫折しました。ですから、ブログとしては、あくまでも、臨時休業です。


sfree261jp at 17:54コメント(0) 
横浜 

2017年06月15日

タイトル通りなのですが、今日の反省は少し違います。

日は、予告通りの呑み会でした。だだ、親しい仲間で、少人数の呑み会とは異なり、かっての同僚が久しぶりに集まっての呑み会でありました。言わば、戦友の会みたいなもので、長年の人間関係は、簡単に、言葉で言い表せないものが有ります。特に、私は、同僚の中では、一番後ろから付いて行く立場でしたからねぇ・・・。

み会のスタイルも、昔の宴会方式で、幹事が挨拶をして、各人が近況報告をするものであります。私が一番苦手な、呑み会の形式であります。お酒も、"飲み放題"という幹事の言い分と、「もう、呑み放題は止めました。」というお店の言い分とが食い違い、スタートダッシュに失敗いたしました。
また、近況報告の順番が、最後から二番目と言う席に着いたこともあり、挨拶の前に酔っぱらう訳も行かずに、お酒を抑えたこともあるかもしれません。

り敢えず、呑んだのは呑んだのですが、何となく物足りない儘、会は終わり、早々に、帰宅致しました。お蔭で、そこそこのご機嫌で、スムーズには帰宅できたのですが、テレビを見て後就寝時刻になる頃には、酔いはすっかり醒めてしまいました。呑んだ日は、何時もは、直ぐ寝入る私ですが、なかなか寝付かれずにいました。お蔭で、今日はしっかり睡眠不足で、図書館に行っても、半分は寝ておりました。まぁ、普通なら、休日モードの日ですから、行くだけで"良し"としなければなりません。

もねぇ、老人が集まって酒を呑むと、一に、病気と健康、二に孫の話ですよねぇ・・・。現況生活については様々ですが、ある人が、近況報告で、"最近ある学会に発表した論文だ"と説明された時には、盃が唇の前で止まってしまいました。

皆さん、頑張っているのですねぇ・・・。
私は、とっくに忘れた世界なのですがねぇ・・・。


続きを読む

sfree261jp at 16:14コメント(0) 

2017年06月14日

日は、正真正銘の呑み会の日です。午前中の図書館も早めに切り上げ、午後の散歩は省略で、早めに帰宅いたしました。今日は、かっての職場の同窓会のようなものです。出席者数も20名前後の数と聞いております。 

って、少人数で、好き勝手に料理やお酒を選べるような呑み会ではありません。幹事の選定による、料理とお酒を呑む、所謂、昔ながらの宴会形式であります。私的には、最も苦手な呑み会なのであります。だからと言う訳ではありませんが、ここ数年は、病気等色々な事があり、欠席を続けておりましたので、今回は、久しぶりの出席であります。

に、色々な事情で出席できない体になった人の話も聞いております。わが身自身も、種々問題を抱えているのですが、何とか、普通に近い体で出席できることを、有難く思っております

日も、酒量の回復を目指して頑張ります。飲み物に、余り、自由はききませんが、兎に角、頑張ってみたいと思います。今日も、何時もの様に早めに家を出て、東京を歩いてみたいと思います。恐らく、赤坂から麹町にかけての歩きになろうかと思います。 

雨の中ですが、が ん ば り ます!!

6月の軽井沢(4)

回の軽井沢は、"久しぶり"が重なりました。一昨日の小諸城址もそうでしたが、今日の軽井沢町の植物園も、久しぶりなのであります。植物園は軽井沢町内にありますので、小諸城址程ではありませんが、久しぶりの度合いは、一年に近いものが有ると思います。

物園の面白さを知ったのも、軽井沢に行き始めたからなのですが、そもそもの原因は、カメラで花を写すことが好きになったからなのか、草花が好きになったからなのか、良く解りません。まぁ、どちらでも良い話ですがねぇ・・・。

井沢の植物園には、昔、佐藤先生と言う有名な植物の先生が園長としていらっしゃいました。皇室とのご親交もあり、先生存命中は、皇室の方々は軽井沢に来られた時には、よく、訪れになりました。私共も、園でお会いした時は、色々、お話もさせて頂きました。何時も、ニコニコされて、私共のくだらない質問にも、お答えを頂いたことを覚えております。

も、6月初めの植物園は、初めてであった筈です。行く前に想像していた景色より、緑が濃く、咲いているお花の種類も少なく、華やかなお花の印象は薄かったように思います。8月のミナズキのような、派手で、大きな花が少なかったからなのですかねぇ・・・。

もねぇ・・・。さすが、軽井沢だと思っております。沢山の人が集まる観光地でありながら、こじんまりとした植物園ですが、しっかり、その存在を主張しておりますし、訪れる人も少ない乍、町、地元の人、別荘の人が守り育てております。最近は、周囲の開発の波に、迫られているようですがねぇ・・。
続きを読む

sfree261jp at 14:14コメント(2) 
横浜 | 軽井沢

2017年06月13日

昨日は、ブログ上、色々間違いを重ねてしまいました。
違いその一、 今、"6月の軽井沢"と称して、六月の初めに行った軽井沢の事をアップしております。一日に2テーマでアップするのは、結構、時間が掛かりますし、時が経てば記憶も薄れます。従って、時間の余裕がある時に、軽井沢の原稿だけ作っておく時があります。今回も、頑張って2回分の原稿を作成済みでありました。昨日、アップする時、先にアップしようと思って居た、6月の軽井沢(2)に気が付かず、(3)の方をアップしてしまいました。おまけに、ブログとしては未完のまま、6月の軽井沢(2)を、同時にアップしてしまいました。就寝前に、何気なしに見た"我がブログ"にびっくりして、慌てて、アップを取り下げました。

違いその二、 昨日のブログで、今日の夜は"呑み会"とアップいたしました。ブログ原稿を打っている時、予定表を確認すればよかったのですが、思い込んでおりましたので、つい、そのままアップしてしまいました。今朝、予定表を見ると、呑み会は明日でありました。

はり、歳なのですかねぇ・・・。まぁ、"ありうる間違いが重なっただけだ"と言えば、それまでかもしれませんが、余り、やったことの無い間違いであります。齢の所為としか、説明が付かないのが、哀しいですよねぇ・・・。

日は、思って居た以上の雨でした。予報を、いい加減に聞いていたのも事実ですが、想像以上の雨で、特に、今日のお昼前の雨は、可なりの雨だったと思います。予報では、こんな雨が降るって言っていましたっけ?
まぁ、梅雨ですからねぇ


6月の軽井沢(2)のアップをとばして、(3)を昨日、アップしてしまいました。今日、(2)をアップします。 
 6月の軽井沢(2) 

   般的には、軽井沢は別荘地ですし、避暑の街であります。ですから、6月は軽井沢とって、シーズンオフの筈であります。でも、最近は、シーズンオフとは言っても、訪門客は、結構、多くなったと思います。夏が最盛期であることは間違いないのですが、5月の連休時は、夏に匹敵する混みようですし、遅い春を迎える四月や、紅葉の時期でも、結構な混みようとなります。

今回の6月も、夏にはかないませんが、私の想定を越す人出でありました。

間を通じで訪問客がある一番の原因は、アウトレットだと思います。"日本には、そんなに、物資・商品が無いのか?"と思いたくなる程であります。確かに、ぶらつくだけで楽しい処ですがね。
次に、国際化の波を受けて中国をはじめ、外国からの観光客も多いと思います。特に、外国の観光客は、来訪時期が、必ずしも、日本の観光シーズンとは合いませんので、日本人にとってはシーズンオフと思われる時に、訪問して来ることが良くあります。軽井沢の場合は、冬や春先に、中国・台湾(と思われる)人々が、良く見られます。
また、主役の別荘族の皆さんも、結構、シーズンオフの時も訪れているようですねぇ。今回の、軽井沢では、別荘族の方が多かったように思いますし、外国人観光客も、結構、目につきました。

達も、定宿を持っておりますので、軽井沢には良く行っております。勿論、快適ですし、楽しいからなのでありますが、過ぎた季節を再度味わうことが出来るという利点もあります。その他に、シーズン中は予約を取るのが難しいお店に、余裕で行けることであります。特に、レスラン関係は、シーズンオフなどが絶好のチャンスなのです。逆に、シーズン中は、極力、訪れないようにしております。ある蕎麦屋さんの話では、7月の中旬までだったら、午前11時に来店すれば、待たずに、入店できるという事です。軽井沢のシーズン中は、お蕎麦屋さんでも、有名店であれば"一時間以上待ち"は当たり前ですからねぇ。
続きを読む

sfree261jp at 17:46コメント(0) 
横浜 | 軽井沢
Archives
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
Categories
Recent TrackBacks