2017年12月12日

 夜は、昔々の学友と定例(?)の呑み会を致しました。私の悪い癖で、呑み会をお願いすると同時に、場所の設定もお願いしてしまうのです。理由は、会場の知識の蓄積をしておりませんし、それを探すのが苦手なのです。色々な呑み会に出ているのですがねぇ・・・。昨日も、場所の設定はお願いをしてしまいました。その場所は、前にもご紹介したことがある人形町のお店です。地下鉄の駅から地上に出て、流石と思いました。現代の東京で、昔ながらの江戸の雰囲気で、お正月の用意が進んでいたからです。今回は、割り勘も払わずに、全部お世話になりました。持つべきものは、"友"ですね。
(下)流石、東京、江戸ですねぇ!!! 人形町の迎春準備です。

17121311712132







我が故郷の街 福岡・博多(西新その2)

 西新の街を、一度で紹介するのは難しいと思い、"その2"としました。勿論、西新全部を紹介するには、2回でも足りないのですが、今回、お世話になったお店を中心にご紹介したいと思います。西新と言えば、矢張り、商店街が第一の目玉ですし、その中で営業しているリヤカー部隊も、福岡を紹介する記事にはよく出てきます。

 店街は全国どこにもあるとは思いますが、これだけ日常生活に密着した商店街は少ないと思います。私の記憶では、武蔵小山の商店街が良く似ていると思いますが、やはり、大都会の中の商店街とは違った味を持っていると思います。

 岡は有数の都市ですが、矢張り、地方都市であります。普通のお店が集まっているだけだと思っておりました。今回、初めての長期間、単身で滞在いたしましたので、改めて、この商店街の実力に納得した次第であります。

続きを読む

sfree261jp at 13:51コメント(0) 
東京 | 我が故郷、福岡
  日は、昔の友達と久しぶりの呑み会です。以前であれば、呑み負けることは無いと思っておりました。でも、脳腫瘍の手術以来、思うようになりません。

今日も、恐らく、呑み負けるとは思いますが、頑張ります!!!

 我が故郷の街 福岡・博多(西新その1)

 日のお話は、私の曖昧な記憶と勝手な自己判断だけのお話です。福岡市は中州を流れる那珂川より東側を博多と言い商人の街だったそうで、西側を福岡と言い武士の街だったそうです。東京ほど明確な区別はありませんが、福岡では西の方が東京の山の手であり、東の方が下町に当たると思います。

 前からの高級住宅地は、大濠公園傍の地行西町辺りだと思いますが、戦後、昭和30年代後半の住宅ブームで、西新がクローズアップされたようです。当時としては新興かつ先進住宅地として開発が進んだそうです。また、有名な進学高校の修猷館があることから、受験戦争激しき折は、憧れの校区でもあったそうです。今でもそうだと思いますが、私は、行けませんでしたけどね。

 西新は現在も、福岡市の中でも西の主要な街としての地位を固めております。東京で言えば渋谷か新宿にあたる処だと思います。ですから、「西新に住んでいる。」というと、一寸、セレブ感が漂うと思うのは、私だけではないと思います。

 
自身は、長く、東の拠点(?)である箱崎に長く住んでおりました。私が大学を卒業した後、父が西新に自宅を新築しても、なかなか馴染めませんでした。現在でも同様なのですが、両親が長く住んでいましたし、父の生前からのお付き合いの方との関わり合いは多いので、親しみは強いです。長らく足が遠のいている箱崎よりは、身近に感じております。とはいうものの、西新については滞在中に必要なお店を訪ねるだけで、地下鉄の西新駅周辺でさえもよく知りません。

 
回は、時間的余裕がありましたので、無計画ながら駅の周辺をブラブラ致しました。そして、現在の西新の街が、予想以上に大きな街であることに気がつきました。勿論、街の中は新旧色々なものが混在します。つい最近できたものもある筈ですから、知らないことが全て無智だとは思いませんが、やはり、"故郷の街"と言う割には、"西新"の、否、"福岡"の事を知らないのだということは、少し、恥ずかしいとは感じております。今更、手遅れなのですがねぇ・・・。
続きを読む

sfree261jp at 10:44コメント(0) 
横浜 | 有明

2017年12月11日

 もう、12月ですから、午前中に図書館に行く"平日モード"で過ごそうとは思っていませんが、福岡滞在中の非日常の生活を、横浜でも行う訳にはまいりません。図書館に行く平日モードではありませんが、やはり、現実生活に基づく行動をしなければなりません。
今日は、脳腫瘍の術後経過を確認するための検査・診察の日でもありました。検査自体は、これまでも、何回か行っておりますので、心配はしておりませんでした。結果は、術後に関しても問題はありませんでしたし、血管系等の手術とは関係ない部分についても異常はありませんでした。一応、予想通りでありましたので、取り敢えず、ホッとすると同時に、今日を今までの非日常の生活からの復帰の日にしようと思っています。

 非日常からの復帰と申しましても、要は、精神的なものでありまして、生活の行動自体に大きな変化がある訳ではありません。でもねぇ、"気持ちを切り替える"って、結構、難しいのですよ。特に、外的条件が変わらないのに、自分の気持ちだけ"より規律ある生活"に切り替えるって、結構、大変なのですよねぇ。さてさて、明日からの生活は、元に戻りますかねぇ・・・。

我が故郷の街、福岡・博多(滞在中の行動)

 実は、福岡に行く前には、明確な行動予定を立てておりませんでした。ただ、漠然と、"長期間の滞在"をしようという事と、久しぶりに"カメラ撮影をしよう"でありました。
また、これとは別に、"郷里と思っている福岡の事を、もう少し知ろう"という事と、"子供の頃に見た風景を、改めて見てみよう"という事でありました。

 そんなに強く思っていたのではありませんが、インターネットで調べた、昔住んでいた場所の地図や、福岡の観光案内等の資料は持って行きました。結果的には、半分も行けなかった(行かなかった)のですが、それでも何か所かは達成いたしました。それはそれで、意義はあったと思います。

 他人にこの話を致しますと、「多くの年寄りは同じ事を考えるよ。」と、実例を挙げて言われました。一番ショックだったのは、在福の従妹から、「90歳を越した叔父が、最近、あんたと同じ事を云い出したのよねぇ。」と言われたことであります。

続きを読む

sfree261jp at 14:05コメント(0) 
横浜 | 我が故郷、福岡

2017年12月08日

 日は福岡から帰宅して、もう、2日が経過いたしました。20日以上も非日常の生活をしていたため、体も心も緩み切ったままで、中々、元に戻りません。今日は土曜日ですから、普通でも、休日モードではありますが、やはり、いつも以上に疲れと緩みは残っているようです。

 
にち的には、そろそろ、年賀状の準備に取り掛からなければならない時期です。月曜日には、脳腫瘍の術後検診を受けなければなりません。月曜日でもありますので、この日を境に、年末モードに突入することで、今日も一日休養モードと致します。

 世の中も、取り敢えず、平静のようですから・・・。

我が故郷、福岡・博多(大相撲)

11月の福岡での大相撲は、恒例であります。いつもであれば、市内に力士の影がちらほらすることと、料亭などの宴席場が、少し、込み合うことが目に付く程度であり、市内で生活していても、そんなに、日常生活に影響を感じることは無いと思っております。

回も、日常生活にそんなに影響は無かったと思いますが、日馬富士の暴力沙汰が連日テレビを賑わしてをしておりました。そんな相撲の本場所が直ぐ近くで開催されており、テレビにも福岡の情景が映ったりしますと、やはり、注目せざるを得ません。特に、貴乃花親方の"気を引くような行動"は、相撲に興味がない人でも、"どうなるのだろう?"と思わざるを得ません。にくいばかりの行動ですが、余りやりすぎると、最後は一人という事になると思います。勿論、本人は"覚悟上だ"と言うのでしょうがねぇ・・・。

回の事件、最初は、よくある暴力・傷害事件だと思っておりました。勿論、今でも、事件自体はその通りであります。しかし、その根元には、協会の存在意義そのものを揺るがすような、意識の違いがあることに気が付きました。そして、やっと、白鳳の優勝会見で言った「膿を出し切る。」の意味を、おぼろげながら理解することが出来ました

続きを読む

sfree261jp at 17:36コメント(0) 
横浜 | 我が故郷、福岡
日の横浜、何となく静かであります。最近は、国内も国外も、色々な事が起きておりました。最近では、トランプさんがイスラエルの首都をエルサレムに認定したことからの騒動の様です。国内では、昨日は色々な処での殺傷事件が起きました。お陰様で、日馬富士の暴力事件は、今日のテレビでは、影が薄くなっておりました。

世間は、年末の忙しい一日を送ったのでしょうが、割合平静な一日の様でありました。

我が故郷、福岡・博多(プロローグ)

校卒業以降では、単身で20日近く福岡に滞在したというのは、初めてのこととでありました。色々な思いを持っての福岡訪問でしたが、将来の出不精もあり、思いの半分くらいしか実現できませんでした。それでも、故郷に対して新しい認識を得たり、昔ながらの事への再確認ができたことは、やはり、"良かったなぁ"と思っております。

た、福岡は、自分では"我が故郷"と呼んでいる街です。懐かしい顔に出会い、昔ながらの話とお酒を呑むというのも、楽しい事であります。年寄りのお酒は、健康と孫と保険・年金の話と相場が決まっております。"またか!"と思いつつ、つい、これらの話に身を乗り出している自分に、苦笑いして仕舞います。でもやはり、楽しいと言うか、懐かしくも、心落ち着くお酒であり、楽しいものであります。

続きを読む

sfree261jp at 16:34コメント(0) 
横浜 | 我が故郷、福岡

2017年12月07日

 約20日間の不在を終わり、今日、帰宅いたしました。
タイトル通り、"無事"で良かったのかどうかは分かりませんが、兎に角、帰宅したことをお知らせいたします。

 更、不在の理由は申しませんが、その全部の期間福岡に滞在しておりました。前にも申したと思いますが、福岡は私の故郷だと思っております。親も転勤族で、自分が成人した後に選んだ職業も、結果として、転勤族でありました。

 って、本当は、私には故郷は無いのでありますが、滞在年数、記憶の多さ等々から考えますと、やはり、福岡が故郷だと思っております。

 回は、学校卒業以降で、経験のない程の単身長逗留でありました。お陰様で、見慣れた故郷、新しい故郷の両方を観ることが出来ました。

 はり、故郷はあったほうが良いと思います。そして、単に故郷があるだけでなく、迎えてくれる人がいる故郷が、本当の、故郷なのかもしれませんねぇ・・・・。



sfree261jp at 21:05コメント(0) 

2017年11月19日

  日は日曜日で、ブログとしてはアップしない日でありますが、思う事があり、アップすることにしました。

 言うのも、タイトル通り、今日から旅に出ます。でも、"何の旅か?"と言われますと、未だに、その言葉が定まりません。生活維持上の必要な要件もあるのですが、心中、それだけではないと思っております。9月の後半から、ずっと気の許せない日が続いたのも事実ですし、それに絡んで、色々と諸事がありました。生活上、仕方が無い事とは分かっているつもりですが、矢張り、度重なると疲れも溜ります。

 神的なものも含めて、疲労が蓄積しているのも事実です。昨日、一日は休息いたしましたが、それでは足りません。という事で、今日から、旅に出ることに致しました。当分は、福岡を拠点にするつもりですが、どの様な行程になるかは、まだ、決まっておりません。でも、夜の呑み会だけは、順調に成約が進んでおります。呑み会の約束がなくなった時が、帰宅日になるのかもしれません。

 事に帰宅出来た時には、また、このブログを再開いたします。



sfree261jp at 13:00コメント(0) 
横浜 | その他

2017年11月18日

 とか、今週も終わりになりました。お陰様で、全ての懸案は無事に乗り越えました。ただ、これで物事が完了した訳ではありませんで、問題というか課題は継続してあります。肝臓癌につきましては、今後の平安を祈るしかありませんし、第二孫の出産は有難い事でありますが、これから先の育児の大変さが待ち構えております。まあ、何れにしましても、生きていればこその話でありまして、兎に角、現時点での幸福感に、どっぷり浸ることに致します。

 言うことで、私自身は、今日は休養日です。病院には、我が家の奥様に代表して行ってもらいました。病院では、母子の退院を前提に、赤ちゃんの入浴の指導などがあったそうです。ですから、"私が行ってもどうしようもない"と、勝手に、判断をした次第です。

 週は、久しぶりの"都内での呑み会"があったりしましたので、月曜日から金曜日まで、お酒がきれませんでした。勿論、少量で抑えた日もあったのは事実ですが、矢張り、これだけ続くと、体の疲労感というかだるさは感じざるを得ません。流石に、夕食時の会話では、我が家の奥様も、「お酒は休むのでしょう。」と言いましたし、私も「今日はお酒なしだよ!」と断言いたしました。

 陰様で、今日一日、食事や入浴等、日常生活に必要な行為・行動のみで過ごしました。お陰様で、夕方には、少し、体は軽くなったような気がしますが、本当の成果は、明日朝起床した時に実感することになると思います。

 
我が家の奥様には、申し訳ありませんが、取り敢えず、一息入れることが出来ました。
 明日から頑張ろう!何を頑張るかは、お楽しみです。



sfree261jp at 21:13コメント(0) 
横浜 

2017年11月17日

近は、暦と現実との感覚の違いが目立っているように思います。"春と秋の期間が短くなっている。特に、今年の秋は何時秋だったのか記憶がない。"という趣旨の事を、他の人様から言われますと、"自分だけが思って居るわけでは無い。"と、つい、嬉しくなってしまいます。

の場合、忙しい時は、余り、天気は気にならないのですが、自分の意志でやっていることがある時は、天気が気になるのであります。つまり、忙しい時は、天気に拘わらず、やるべきことをやらないといけないので、"天気なんかどうでも良い"ということになりますし、ゴルフ等楽しみでやっている場合は、寒暖も含めて、天気がものすごく気になるのであります。

こ暫く、天気を気にしている余裕があまりない状態が続きました。でも、10月の諸事も無事に終わりましたし、孫第二子も誕生し、母子共に健全のようです。また、私の腎臓癌の卵も、孵化することも無く静かにしているようです。これで、今週が無事に終了いたしますと、何とか、平常心で新年を迎えることが出来ると思います。

まだ、11月の半ばではありますが、何だか、既に今年が終わったような気がしておりま  す。続きを読む

sfree261jp at 11:19コメント(0) 
横浜 

2017年11月16日

ですねぇ・・・。昨日の反省は当然なのですが、今日の反省は、久しぶりに、本気の反省でありました。昨夜は、私にとっては最後の職場の人達の心づくしで、ついつい、杯を重ねたのは事実です。帰宅した時も、そんなに酔っていたとは思っていないのですが、朝起きた時は、可なり、疲れが残っておりました。更に、目覚まし時計を、一昨日の早い時間にセットしたままでありまして、"何でこんな時間に起きなければならないのだ"と、ぶつぶつ、文句を言いながらの起床でした。

日一日は、何もない日ではありましたが、まだ、長女が出産の関係で入院したままで、病院訪問など、そこそこ、やることは有ったのであります。結局、残った疲れを、夕方まで引きずっての一日でした。まあ、癌宣告を免れたという安堵感もあり、呑めるだけ呑もうと思っていましたので、今日の結果には文句はありません。

本の文化かもしれませんが、"退職した人に声を掛けて、お酒を呑もう"と言ってくれる気持ちが有難いと思っております。自分自身が、気に入らない先輩諸氏については、結構、自分の気持ちを表しておりましたので、自分の時には、声がかからなくても文句は言えないと思っておりました。こうして、声を掛けて頂けるのは、本当に、有難い事だと思っております。

待している方からすれば、"何のためにこんなことしているのかなぁ!"と思っているかもしれません。私自身そんな事を思ったことはあります。でもねぇ・・・。確かにそうなのですが、そこで何かを得なければならなかったのであります。少なくとも、得る必要があると思っております。

分の呑み会を正当化するような話となりましたが、私の言いたいことは、"世の中、勉強です。"という事と、やはり、"反省"でありました。
続きを読む

sfree261jp at 17:39コメント(0) 
横浜 | 東京
Archives
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
Categories
Recent TrackBacks