2018年10月30日

 う、一週間近くも以前の事です。シリアで拘束されていた、日本人ジャーナリストの安田純平さんが釈放されたと言うニュースがありました。 
 勿論、テレビ等マスコミでは、大々的に報道されました。テレビ等は、自分たちの世界の事を正当化、又は報道の自由という自分たちの仕事の重要性を強調する為か、全般的には安田さんの行動を評価・擁護する論調が多いように思います。

 一方、ネットの世界では"自己責任"と言う点で、必ずしも、この行為を正当化或は評価していないとの話も聞きます。意見は両論が二分しているとのことでありました。

 私自身もこの件については、未だに、整理が付いておりません。確かに、真実を伝えると言う意味では勇気ある行動だと思いますが、公的機関が近づくなと言っている処へ、"そんなことを言うから、真実が伝えられないのだ。"とでも言いたいような言動で、あの地へ乗り込みました。

 日本政府は、"解放の為のお金を出してない"と言っておりますが、あの状況で、お金が動かずに無事に釈放される筈のない事も明白なことだと思います。直接ではないにしても、何らかの形で、お金が動いているのは明らかだと思います。

 悪く言えば、"真実を伝えると言う美名を利して、富と名声の為に無謀な事をしたまでだ"という言い方もできるし、"報道の自由と真実を伝える為に、命を賭して行動したと言えるのであります。色々な考え・受け止めがある中で、帰国した時の安田さんの表情も、もう一つ、読めないものが在った様な気がしております。


 世の中、単純に、"善悪だけで整理できるものでは無い"のは分かるのですが、自分自身納得のいく整理が出来ていないのも事実です。
続きを読む

sfree261jp at 16:18コメント(0) 
横浜 | 軽井沢

2018年10月29日

 本日、軽井沢から帰宅いたしました。

 年は、二度の福岡への往復がありましたので、軽井沢が、何か、遠い存在のようになっておりました。ただ、気持ちの上では、"今年も紅葉の時期になった! そろそろ、また、軽井沢に行かねば!"という気分と、"今年は、天候不順と言うか、気候不順というか、紅葉にとってはあまり良くないのではないか? "との感覚が、私の頭の中を占めておりました。また、"今年の紅葉は、平年に比べると早いのではないか?"とも思っておりました。

 自身の勝手な判断をさせて頂くと、まず、第一に紅葉の美しさについてです。
 この点については、私の予想通りでありました。やはり、日照不足なのでしょうか、"紅葉の鮮やかさ"については、今ひとつの状態だと思いました。ただ、悪いだけではなく、善い事もあったと思います。
 それは、例年ならば、紅葉の進度は樹種ごとに、或は、日当たり等の場所の特性により、可なり、異なります。でも、今年は、何故か紅葉の時期が揃っているようです。
 例えば、何時もは一番最後になる街路樹の紅葉が紅葉していたり、何時もは、雲場の池の紅葉は、湖奥に向かって、左右岸でかなり紅葉の進み方が違うのに、26日に行った時は、左右岸が程よく紅葉をしておりました。我が家の奥様も、久しぶりの雲場の池だったのですが、「うん、今年の雲場は、久しぶりにきれいだ。」と感激しきりでした。

 に、時期についてです。
 "今年は可なり早いのでは?"と思っていたのですが、私の見た処、正に、平年通りではなかったかと思いました。と言うのも、今年の紅葉の最大のピークは、正に、27,28の土日であったと思います。まあ、厳密に言えば、少しだけですが、遅かったと言う方が正しかったのかもしれません。
 私の記憶では、軽井沢の例年の紅葉のピークは、例年25,6日頃だったと記憶しているからです。

 "我が予想も捨てたものでも無いなぁ"と思った処もありましたが、軽井沢の紅葉を観て、やはり、美しいと思いましたし、今年も軽井沢に紅葉を観に来れたことに対して、慶びを感じることが出来ました。
 来て良かったし、自力で来れた事を心から慶んでおります。
 でもね、この前の福岡で、私のブログを見て言われた、「自由な生活をしているのですねぇ。」と言う言葉が、何故か、頭から離れませんでした。
 何故ででしようねぇ・・・。
 

 
続きを読む

sfree261jp at 21:47コメント(0) 
横浜 | 軽井沢

2018年10月24日

角、2日間のアップを致しましたが、また、お休みをいただきます。
理由は、軽井沢行きです。確かに、こんなことを書きますと、"自由人"と言われても否定できないのですがねぇ・・・。

井沢は一般の平地と比べると、約一か月ほど季節が早いのでありまして、普通であれば、10月の終わりが紅葉の最盛期であります。天候不順の今年は、どうなのか分かりませんが、兎に角、常識に従い軽井沢を訪れたいと決めたのであります。

行って見ないと分かりませんので、取り敢えず、行ってまいります。

続きを読む

sfree261jp at 13:00コメント(0) 
横浜 | 京都寺社

2018年10月23日

 日夕方に帰宅致しましたので、今日は、一日休養日です。
 平日モードに復帰して一週間程度で今回の旅行ですから、そんなに騒ぐことでも無い筈ですが、旅行に出る前は、わくわく感というか、解放感というか、何か期待感が湧いていたのは事実です。我ながら、不思議ではありました。

 較的短期間でしたし、スケジューもゆったりしており、そんなに疲れているとは思っておりませんが、やはり、平日モードとのギャップはしっかり感じてしまいました。現役時代であれば、出張の翌日は、当然、出勤日ですから許されない事であります。やはり、"義務感"を背負っているのでしょうねぇ。そして、これが、意識しない緊張感という事なのでしょうかねぇ・・・。皆さん!、引退してから分かる事ですよ!

 かいつもと違う今回の福岡行きだったのですが、その中でも、昨日のブログでアップした、「貴男は、本当に、自由な生活を送っているのねぇ。自分も目標にしているのよ!」と言われた言葉が、未だに、心に引っかかっております。勿論、嫌な気持ちで言っているのでは有りません。
 ブロクでは、"嘘"は書いてはおりませんが、全てを書いている訳でもありません。アップできない事もあります。でも、確かに、私のブログだけを見ていると、"自由な生活をしている"思われても不思議は無いのかもしれないとは、言われて気が付きました。

 あ、嘘や誇張を書いているつもりは有りませんので、どう判断されても良いのですが、「目標にしているのですよ。」と言われると、一寸、嬉しくなりますよねぇ・・・。

 の中、旅行中もそんなにびっくりする話は無かったように思います。でも、世の中は生きております。日本を含めた株価安は、相変わらず続いております。国際的にも、トルコ国内のサウジ大使館でのジャーナリスト暗殺事件、台湾での列車事故等々、事件・事故は絶え間が有りません。
 今は、直接自分に影響が有りませんので、高みの見物を決め込んでおりますが、"今後、どうなっていくのだろう"という不安感は、世捨て人の私でも、感じてはいるのであります。
 もう少し、先を見通す力が有れば、何とかなる筈なのですがねぇ・・・。ひょっとして、大儲けできるかも・・・。

続きを読む

sfree261jp at 12:48コメント(0) 
横浜 

2018年10月22日

18日に福岡に向かって出発して以来、今日の夕方に帰宅いたしました。 当初は、京都と福岡の二つをテーマにすれば、行く価値がある筈と納得していたのに、結局、京都を諦めて、"訳の分からない同窓会"に参加する為だけの旅行となりました。"それだけの為に、この旅費か!"と、若干、後悔の念は有りましたが、取り敢えず、出席の通知をした責任だけは果たしてきました。

張り、行けば行ったで、結構、忙しかったし、新しい出会いもありました。また、意識的に休養時間を確保しましたので、結構、元気に帰宅いたしました。

陰様で、行った甲斐はあったと思います。自分で故郷と決めた街並みを歩くことが出来ましたし、親戚の顔も見ました。敬老会と同じ同窓会にも出席することが出来ました。
何回も、似たような外出・旅行は致しましたが、今回の旅行だけは、今迄感じたことがない感覚を得た旅行でありました。結果として、損はしていないと確信しております。

老会と同じ同窓会で、未だに記憶しております言葉を掲げて、今日のブログと致します。

その1. (男性同級生の言葉です)
この歳になって、家を新築して、車も新しくしたのよ。あとねぇ〜、古い儘残っているのは、嫁さんだけなのよ・・・。
「気持ちは分かるけど、人前では言わない方が良いと思うよ!」と忠告いたしましたけど。

その2. (中学3年の同級生だった女性との会話の中で、 当時の恋バナをしている時)
「ねぇ、今、こんな話を何の障害もなしに話せるのに、何故、あの時、話せなかったのでしょうねぇ・・・。これ位、自由に、素直に話せていたら、ひょっとして、人生変わっていたかもよねぇ。」
同感です。

その3.(飲んでる時、同窓の女性から言われた言葉です)
「貴男の(男)友達からこのブログを紹介されたけれど、貴男は本当に自由に生きているのねぇ。"こんな生活があるのだ!自分も頑張ろう"と思うし、貴男の言う"なるべく外に出よう!"という意見は、本当に、そうだと思えるのよ。」でありました。
私、そんなに自由な生活していないと思っているのですがねぇ。でも、元気のもとになっているのなら有難い事と感謝致します。

昔、こんな歌詞有りましたよね。
"青春時代が夢なんて、後から、しみじみ思う
もの〜"
正確ではないかもしれませんが、あの歌詞は、
名言ですよ。
青春時代を過ぎた人しか分かりません
がねぇ・・・。

続きを読む

sfree261jp at 21:41コメント(0) 
横浜 

2018年10月18日

  日から、またまた、一人旅です。そしてまた、行く先は福岡です。今回の目的は、昨日のブログで申しましたように、中学の同窓会に似た会に出席する為であります。
私はブログで、この会を"訳の分からない会"と紹介しております。毎回申し上げているように、ある一定の地区内に住んだことがある人が、生まれた年を年度単位(学年単位)でまとめて、会を作って活動しているのであります。

の一定の地区内というのが、私が卒業した中学校の校区と似ているところから、私は"中学の同窓会"と称しているのです。でも、正確には、中学の同窓会ではありません。
で、昨日のブログでも申し上げたように、同窓会への出席が好きでない私が、この会だけは"居心地がよい"という理由で、高齢になってから参加をしているのであります。その居心地の良さを何で感じているのかと言いますと、"現在何をしているのかを問わない"のであります。

の歳になれば、皆様、色々な地位と経済力をお持ちの筈です。でも、会の中では、誰も自分の自慢話はしません。人づてには、会社の社長をしているとか、〇〇の議員をしていたとか話はありますが、本人からの自慢めいた話は聞いたことは有りません。こんなことを"居心地が良い"と言って良いのかどうか分かりませんが、この会には、何故か、遠路でも参加するようにしております。

も、タイトルに在りますように、実は、もう一つの目的が在ったのです。それは、往きでも帰りでも良いのですが、京都に寄って、私の大好きなお寺参りをしようと思っていたのです。前回の福岡行きの時には、思いどおり、帰りに京都に一泊して、3っのお寺に参拝して参りました。

回も"同じように!"と思って居たのですが、どうしても、"行こう!"という決断が下せませんでした。 
京都は紅葉の時期に近くなって、宿泊料が高くなったというのも理由の一つなのですが、何故か、体が"行こう!"という気持ちにしてくれませんし、"ここに行きたい!"という場所(お寺)が浮かばないのであります。3ッまでは出てきたのですが、最後の一個が、思い浮かばないままでしたので、"それなら止めよう"ということで、今回は、飛行機で往復することに致しました。

良かったのか、悪かったのか分かりません! ! !

続きを読む

sfree261jp at 11:00コメント(0) 
横浜 | 京都寺社

2018年10月17日

  日も一日、平日モードを、淡々と過ごしましたし、世の中的にも驚くような出来事は無かったのではと思っております。勿論、現実の世界では、相変わらず、色々な出来事が続いておりますが、取り敢えず、日本人や日本にとって緊急の出来事は無かったと思います。

 ンターネットでのニュースを見ておりましたら、その中で、東日本地震にかかる東電原発の事故に関しての記事が出ておりました。なんでも、副社長さんが地震・津波対策について十分な対応をしなかったとか、対策工事の基準を検討する組織の事を知らなかったとか、要は、"副社長の対応が今度の事故の原因だ"と決めつけたいような報道がなされているように感じました。

 は、専門家でもありませんし、記事の内容もよくしりませんが、インターネットの中で、以下のような意見がアップしてありましたので、ご紹介します。


  〜東電が組織としての意思決定を後回しにしてきたのは事実で、そこは批判されるべきだが、結果論だけで論じるのも誤りだと思う。
 リスクを考慮して対策を講じるべき災害のレベルを決めること、その際に経営判断などが入るのは当然。
その意思決定をしていなかった点は批判されるべきだが、今回のレベルの津波を予測しておくべき、という論にも首
をかしげざるを得ない。長期予測は地震学者の自己満足色の強いもので、防災にほとんど役に立たないという批判がある。
 学術的には正しいかもしれないが、あまりにも抽象的で実際に防災をしようという意思決定につながらないとの批判である。〜以下略


 自身も、マスコミというより日本社会そのものが、犯人を確定・特定したがる傾向が強い過ぎるとは思います。また、地震に対しては、予測の精度に、未だに、不確定な部分が多いのも事実です。現在進行している調査や議論が、犯人を特定することだけを目的にしないようにお願いしたいのです。確かに、あのような事故が起きたのは、何処かに、原因があるからなのですかねぇ・・・。

   難しい事ですがね! ! !
続きを読む

sfree261jp at 15:59コメント(0) 
横浜 | 我が故郷、福岡

2018年10月16日

 日の予定していなかった孫の襲来で、平日モードの再開が一日ずれております。従って、今日が再開初日なのですが、日にちや曜日の感覚がずれたままなのであります。頭の中では、今日が月曜日で15日の様な感覚が残ったままです。今日の日にちを書く欄に、つい、15日と書き込んだりしております。

 の中も、割合平静の様です。地球規模では、サウジの問題やアメリカトランプさんの話が、色々と言われておりますが、取り敢えず、明日・明後日の日本にとっては、そう大きな影響を与えるものでは無いと思っております。ただ、私の予想は可なりいい加減なものでして、先日、"米・中貿易戦争は、私の当初の予想に反して、日本の株価にそんなに影響はないようだ!"と、このブログにもアップいたしました。

 のまま推移するのかと思っておりましたら、先日の世界的株価同時安は、米・中の貿易戦争の結果だと言う評論家が現れております。確かに、その後、同時安からの大きな反発は有りませんので、矢張り、そうなのですかねぇ・・・。何れにしても、今後の株価の動向は、本当に、予想がつきがたいのであります。
 現代社会は、例え、日本にとって直接関係は無さそうでも、まわりまわって、つけは回ってくるのであります。サウジの問題にしても、今後のサウジとアメリカの関係次第で、石油問題を中心にどんな影響が発生するのか分かりませんよねぇ・・・。

 豊かで、安全な世界は有り得ないのですかねぇ・・・。

続きを読む

sfree261jp at 15:36コメント(0) 
横浜 | 我が故郷、福岡

2018年10月15日

  週から、一応、平日モードを再開いたしました。
先週の後半から、大分、平日モードに慣れてきたので、今日からは本格的平日モードと思っていたのですが、孫の襲撃をうけてしまいましたので、今日一日、予定外の生活時間となりました。

  供の成長は速いもので、ほんの二週間位会わなかっただけでも、表情の違いに驚くものであります。特に、下の孫はもう直ぐ一歳の誕生日ですから、一週間空けただけでも驚くことがあります。
  最近の孫たちの状況は、上の孫は、"何処で覚えたの!"と言いたくなるような、大人の言葉を発したり、運動能力を見せたりして、じじ・ばばの立場からすると、心からの笑いになるのであります。
 下の孫も、もう直ぐ、満一歳になるので、まだ、言葉を発することは出来ませんが、それでも、意志は分かりやすくなりましたし、体の動きもしっかりしてきました。
 ただ、少しでも目を離すと、置いてある物を倒す、ティシュを全部取り出す等、何かを始めますので、全く、油断が出来なくなりました。昔は、寝かしておけばよかったのですがねぇ。


 もねぇ、姉妹であり顔はよく似ているのですが、性格的には結構な差が分かるのです。この子たちが、どんな姉妹になり、どんな大人になるのでしょうねぇ・・・。


 という事で、今日一日は、孫の相手で一日が終了いたしました。矢張り、普段使わない神経と筋肉を使うと、例え一日ですが、疲れるものですねぇ・・・。

続きを読む

sfree261jp at 16:17コメント(0) 
横浜 | 我が故郷、福岡

2018年10月12日

  日、やっと退院いたしました。
   と言っても、私自身ではありませんで、パソコンのことであります。実は、10月8日に、パソコンで月末の福岡行きの航空券の予約をして、結果をプリンターで打ち出しをしたのですが、文字が出てこないのであります。正確に申しますと、黒文字が出てくるべきところが、印字が無いのであります。他の色の文字は打ち出すのですがねぇ・・・。何回か繰り返していると、黒文字の処も、何か印刷はしているのですが、何を印刷しているのかは分かりません。

 何回繰り返しても、駄目なものは駄目でした。翌日も、トライしたのですが、翌日は、更に,悪化して、何回やっても白紙のままです。遂に、対応の方法がなくなり、メンテを頼んでいるお店に、パソコンとプリンターを持ち込みました。

 
 査をして貰った結果は驚くものでした。だって、「どこも悪くないですよ。テストをしても、年数を考えれば、これくらい綺麗に色が出るのは珍しい方です。 ただ、パソコンのメンテがなされていないので、この際、きちんとメンテをしたらどうでしょう。」とのお返事でした。

 プリンターの買い替えを覚悟していた私にしてみれば、"助かった!"であります。でも、"どうして、我が家では、プリンターであんなことが起きたのでしょう"という疑問は残ります。それに対しては、「メンテをしていないと、システムに誤動作が出てくることがあります。その為にも、この際メンテをしてください。」とのお話でありました。

 
 方なく、そのまま入院ということになりました。そして、今日が退院の日でありました。
"メンテが済んだら、今日は自宅に持ち帰れる!"と、約束のお昼過ぎに、お店に行きました。

 「パソコンを受け取りたいのですが。」とお聞きしたら、「大変申し訳ありません。その後、改めてプリンターを調べて見ましら、やはり、ヘッドが可なり傷んでおりました。工場に送って修理するか、更新するかないようです。この際、更新をお勧めしますが・・・。」とのことであります。


 んな!!!」とは思いましたが、仕方ありません。プリンターの更新をすることにして、プリンターの買い替えとセットアップ代2万円弱を支払い、今日の19時前に引き取りを完了いたしました。
 2万円弱の出費はありましたが、やっと、このブログもアップできるようになりました。でも、この間、日常生活で如何にパソコンに依存していたかが良く解りました。"依存症"とまでは言いませんが、本当に、不便さと寂しさを実感いたしました。

恐ろしい事です ! 
世の中、何が起こるか分からないのです! ! !

 

 

 

続きを読む

sfree261jp at 22:07コメント(0) 
横浜 | 我が故郷、福岡
Archives
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
Categories
Recent TrackBacks