2007年06月08日

  今日の渋谷、午後から雨の予報どおり、これまでは雲は多いものの、日差しは強く明るく、晴れています。そんなに蒸し暑くもなく、今時にしては、過ごしやすい方かもしれません。

  今日は、昨日に引き続き、明治通り宮下公園から駒沢通り(渋谷橋交差点)までの後半をアップします。(写真は昨日撮影のものです。)

  昨日も書きましたが、明治通りの渋谷駅から、並木橋交差点(東急線代官山駅に至る道路が交差している。)までは、沿道にはお弁当屋さんを中心に色々な小売業のお店が並んでおり、活気はあるもののごちゃごちゃとした印象です。現在、地下鉄の工事中なので余計にそう感じるのかもしれません。

 しかし、並木橋を過ぎる頃から、通りは落ち着きを取り戻しますが、その分何か無機質なというか、道路と車とビルのみという、「人間味が感じられない都会の道路」との感じがするのは、私だけでしょうか。(写真下、左)並木の緑だけが救いと言う感じですよね。

 そして、渋谷橋交差点が見えてきました。(写真下、右)右手が中目黒方面、左が広尾方面です。

明治11明治12

 

 

 

 

 歩道橋の上からの写真です。駒沢通り広尾方面(写真下、左)、歩いてきた明治通りを振り返る(写真下、右)

明治13明治14

 

 

 

 

明治店12

明治店11魚竹

 

 

 

 

 通りにあるお店です。写真上・左は、東南アジアの織物や民芸品などが、並んでいました。写真上・右なんだか格式ありそうな料亭風のお店。こういう構えのお店を見ると、しっとりとした和の風情を感じると同時に、緊張が走るのは私だけでしょうか(中はどんな様子で、いくら掛かるのだろう?と思うと・・)

明治店13寺

 東京では、ビルの中に突然お寺が出現するのは、別に驚く話しではありません。地図で調べると福昌寺とあり、この後ろに室泉寺があります。近くにも幾つかお寺があり、この近くお寺は多いようです。

 入り口の門に額が掛かっており、渋谷山と書いてありました。渋谷山と言えば、何回か前の六本木通りで、東福寺にも渋谷山というのがありましたよねぇ・・・・。何処にあるのでしょうか?

明治店14明治店14の1

 

 

 

 

 最後に、もう一つ。渋谷橋交差点のそばにあるお店というか建物(写真上・左)。何のお店か、皆目分かりません。入り口には、こんなボードがありましたが、それでも良く解りませんでした。(写真上・右)

 以上で明治通りを終わります。次回はまた、青山通り表参道から青山墓地あたりを、歩いてみたいと思います。

 観てくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

  

 



sfree261jp at 12:53コメント(2)トラックバック(0) 
渋谷 

2007年06月07日

 今日は、予報でも「雨」とありましたが、お昼まで何とか持ち続けました。昼食に行く前も「どうかな?」と言ったら、同僚が「大丈夫だよ。インターネットで見ても雲もないから」という言葉を信じて、カメラだけもって昼食と撮影に出かけました。(いつぞやのように!!)

 ところがところがです!! 昼食が終わって「いざ!!」という時、パラパラ→→→ザッーーときました。何とか会社まで戻ったのですが、今日のブログは「中止」と決めていました。

 またしても、ところが、ところが!!!でして、ものの10分もすると晴れてしまいました。で、「どうするのよ!!!」なんですが、気がついた時には、カメラと傘を持って外に出ていました。ただ、思ったのは「今日は、あまり遠くには行けない」でした。

 それで、思いついたのは、「何時かやらなければ」と思っていた、明治通りです。何と言うことも無い通りですが、やはり、渋谷でははずせない通りです。

 今回は、明治通り、宮下公園からえびす方面に駒沢通りの交差点までです。

明治1明治2

 

 

 

 

上左:正面の緑は、宮下公園です。今、道路では地下鉄工事が行われています。 上右:渋谷駅東口、宮益坂下交差点です。今のビックカメラのコマーシャルでは、ここの社員がテレビ出演しているそうです。私もよく行くのですが、気がつきません。

明治3

左:以前、アップしていた、青山通りとの交差点です。道路としては、246号ですが、ここを境に青山通りと玉川通りに分かれています。(六本木通りは、青山通りを少し行ったところで、246号から分かれて始まります。)

実は、今日は再び青山通りに行くつもりでした。

明治4明治6

 

 

 

 

明治5

 明治通りは、渋谷を通る主要な道路ですが、印象としては、雑然とした都会の道路で、広い道路に車がいっぱい、両サイドはビルという感じの道路だと思います。

 その意味では、あまりおもしろくはありません。でも、渋谷駅から遠ざかるにつれて、沿道は少しは落ち着いた雰囲気が出てきます。並木はしだれ桜だと思いますが、春にかなり早くから花を付けます。道路の植樹としては珍しいと思いますが、春先はとても綺麗ですし、情緒があります。明治店1明治店2

 

 

 

明治店3

上左:よくあるお店なんですが、私、魚釣りのお店とは知りませんでした。ものすごくおしゃれな店で何の店だろうと思っていました。

上右:これも何と言うこともないのですが、看板の神戸ランプ亭というわりには、大衆的なお店だと思いますし、この「紫の看板」、かなり強烈だと思いません?

神戸では、有名なお店なんでしょうね。

下左:何と言うこともない喫茶店です。自分で撮った写真を見てそう思います。何故、撮ったかと言いますと、道路をはさんで見た時、レトロぽい雰囲気に感激したからです。このごろ、やすいかわりに立ち飲みやパイプ椅子みたいな椅子で、「ただコーヒーを飲むだけ」というような喫茶店が、幅をきかし、ゆっくり座って本を読んだり、音楽を聴くような喫茶店が、どんどん減っていると思いませんか?昔を懐かしんでの一枚です。

 今日は、ここでおしまいです。次回は駒沢通りまでの残りをアップします。

 

 



sfree261jp at 22:34コメント(0)トラックバック(0) 
渋谷 

2007年06月06日

 「先々週から、新横浜の歯医者さんに通うこととなった。」ことは、前回のブログでご紹介しました。そして、今日も歯医者さんに行くために、夕方六時頃に新横浜に行きました。

 そのことを、ブログにアップするつもりは無かったのですが、新横浜の駅を出る時、ブログにアップしたいという光景を見て、急遽、ブログアップをいたします。ミスチル1ミスチル2                            

 

 

 

 新横浜駅をでる人は、時間も時間ですので(夕方六時ころ)とても多いです。(写真上左)その人の流れに乗って歩いていると、写真上右の光景にあいました。

 写真が小さくて解らないと思いますが、写真中央の女の子は「ミスチルのチケット売ってください。」と書いた紙ボードを持っていました。実はこの女の子に会う前に、二組ほど同じような人を見ました。

 それで、慌てて写真を撮ったのですが、さすがに女の子の前に立って撮る勇気を有りませんでしたので、こんな写真になりました。

 写真を撮りながら思ったことは、「ミスチルはすごい人気なんだなぁ」ということと、「切符がないまま会場まできて、入場を目指す情熱は自分には無いなぁ」ということでした。

 証拠のために、新横浜の駅前の写真をアップします。新横11新横22

 

 

 

新横33上左:駅構内はまだ工事中。

上右:駅を背にして新羽方向を望む。

左:環状2号岸根方向を望む(左端は駅舎)

 

 歯の治療が終わって通りに出ると、アリーナに向かって行列が出来ておりました。(写真下左) 途中、ミスチルのグッツを売る露天や、帰りに是非お寄り下さいという、ラーメン博物館のビラ配りのひと等がいましたよ。アリーナの前は写真下右です。入場する人、人を待っている人の混雑の中に、やはり何人か切符を売ってくださいという人がいました。不思議と二枚なんですよね。

ミスチル3ミスチル4

 

 

 

 

 以上ミスチルの人気と、切符なしでも会場まで来る情熱に感動した私でした

 

 

 

                          



sfree261jp at 23:05コメント(2)トラックバック(0) 
横浜 

2007年06月02日

今日は、快晴で、とても暑い一日でした

目標 私は、先週から新横浜にあります、歯医者さんに通院をいたしております。そして、今日も治療に行かなければなりませんでしたので、散歩がてら、取材がてら歩いて行くことにしました。

目標は、この丸い建物(プリンスペペ)の近くです。

 緑1緑2                                

 

 

 

 六月ともなると、やはり木々は緑を濃くしていました。

さつき1さつき2

 

 

 

 

 つつじ(さつき)はまだ咲いていますが、盛りは過ぎたようです。

紫陽花1あじさい2

 

 

 

 

あじさい3あじさい4

 

 

 

 

 色々な種類と色の紫陽花が、色々な状態(満開やこれから)で咲いています。

はな1はな2

 

 

 

 

はな3 つつじや紫陽花以外にも、綺麗な花が咲いていましたので、アップします。

 皆さん、よく手入れをされて、綺麗に咲かせていますよね。お花も満足していることでしょう。

 

目的

目的地に着きました。新横浜駅舎の工事も大分進みましたね。駅舎の外観が現れてきました。

歯医者さんは、この側です。これから、しばし、顔をしかめて、頑張ります。

 

おまけ

一時間の長い治療が終わって、帰る途中、ふと空を見ると、飛行船がいたので慌てて撮りました。

飛行船って、結構、動きが速いのですね。ちょっと、もたもたしている内に、遠くに行ってしまいました。

 

 以上、他人のお庭と花で、季節をお伝えするという、今日のブログでした。



sfree261jp at 23:37コメント(2)トラックバック(0) 
横浜 

2007年06月01日

 今日は、予報に反して、朝、通勤時に少し雨が降りました。しかし、その後は予報通りの晴れた一日でした。でも蒸し暑かったです。

 今回は、高樹町から渋谷二丁目交差点までの六本木通りです。ここは、渋谷と六本木の中間といえる所ですが、通りは六本木の雰囲気を残していると思います。

 「今日のデートは、西麻布のレストランでお食事」と言うだけで、ラブストーリーの設定が出来ると思いますが、そのお店はここです!(写真下)

 如何にも、大人の雰囲気が漂う、隠れ家的レストランと思いません??

6通り店16通り店2

 

 

 

 

6通り店3 六本木通りから、ちょっと入ったところにあります。

 レストランだと思いますが、旧邸宅を利用した感じがして、重厚な中にも何か、謎めいた雰囲気があり、如何にも「大人の世界」という感じがしません??

 

6通り店4

 でも、こんなお店もあります。

看板には、宮崎居酒屋とあります。

何となく、宮崎県知事を彷彿とさせませんか???

 

常陸

 青山トンネルの六本木側の所を、六本木を背にして左に曲がって少し歩くと、常陸宮邸があります。

  写真には写っていませんが、門の側には、お巡りさんが立っていました。

 

 この道を更に進むと、実践女子学園、國學院大學があります。この一帯は学校関係の施設が集まっています。(六本木通りの向こうは青山学院です)

 写真下左は、左手にペルー大使館、正面に國學院大學、右手に実践女子学園(中・高)の門が写ってます。写真下右は國學院大學の正(?)門です。

学校国学

 

 

 

 

白根

 この門を六本木方向に行くと、白根記念、渋谷区郷土博物館・文学館があります。

 ここには、渋谷区の歴史関係に関するものの博物館と、渋谷区にゆかりがあった作家の作品や資料を展示しているそうです。 

 まだまだ、いろいろアップしたいものはありますが、とりあえず、これで六本木通りを終了します。

 さて、次は何処にしようかな!!!!

 おまけ

尾崎

 六本木通りと青山通りの分岐点近くに、尾崎豊の歌碑があると聞いて、探したのですがなかなか見つかりませんでした。あきらめかけた時にありました。歌碑が!!!。

 渋谷クロスタワーという高い建物の、外の通廊の外壁にありました。

 ダイワハウスのコマーシャルではありませんが、何故、尾崎豊の歌碑なのかは解りません。きっとなにかがあるのでしょうね。

 わかったらおしえてください。



sfree261jp at 22:56コメント(0)トラックバック(0) 
渋谷 

2007年05月30日

今日は予報通り、朝少し雨が降って、ひる頃まで今にも降りそうなまま、何とか持っていました。昼食に出る時、どうするか決めないまま、傘は持たずカメラだけ持って出てしまいました。

 昼食が終わっても、どうするか決めないまま六本木通りに向かって歩いてゆきました。天気はいよいよ怪しくなりましたが、「折角来たのだから、六本木通りの渋谷に近い部分だけでもアップして、残りは次回に回そう。」と、歩きながら決めて、渋谷2丁目の交差点から入ることにしました。

六通り1

青山通りの青山学院のそば(渋谷より)を通って、六本木通りに入る時、青山学院の西門のそば、六本木通りの渋谷2丁目交差点の近くにあったお店です。

 ジャズ喫茶だと思いますが、ジャズ喫茶と言えばこの頃余り見なくなったのと、昔は、なにか暗い中で、タバコの臭いに満ちた、なにか日陰の隠花植物のイメージがあったのですが、このお店、なんだか明るくて健康的な印象なので、つい撮ってしまいました。よっぽど入ってみようかと思いましたが、思いとどまりました。

六通り2六通り3

 

 

 

 

(上左)渋谷2丁目交差点です。前々回にアップした、住所が書いてある、不思議な建物が正面に見えます。(上右)渋谷2丁目交差点から、渋谷駅方面を見たところです。真ん中の道路は首都高です。見ての通り、ビルや事務所が並び他の通りと比べると、おもしろみは無い通りです。左の高いビルにBOSCHと表示がありますがこのビルの1階は下の写真です。工具m

女性には、余り興味がないかもしれませんが、外国の、工具特に電動工具のメーカーです。(多分アメリカ)ショウウィンドの中のものは、電動ドリルの模型なのですが、これだけ大きなものは見たことがありません。何故か、欽ちゃんの「仮装大賞」を思い出して、アップする気になりました。

 

六通り4

渋谷2丁目交差点から少し渋谷方面に行って、左に曲がるとお寺があります。渋谷山東福寺と書いてありました。小学生か幼稚園か解りませんが一団がお寺から出てきました。

しかし、渋谷山って何処なんだろう?

六通り5六通り6

 

 

 

 

(上左)お寺の隣が、金王八幡宮です。(上右)鳥居もかなり大きな鳥居があります。昨日、本屋で立ち読みしていましたら、「むかし、ここに渋谷氏の館があり、この氏の名前から、このあたりを渋谷というようになり、館跡に出来たのが金王八幡である〜」旨の記述がありました。なるほど、なるほど・・・・ですね。

最後

最後はここ、渋谷警察です。六本木通りと明治通りの交差点、渋谷駅近くにあります。なにもアップする必要はなかったのですが、(写真では解りませんが)とても大きなビルで、中はどうなっているのだろうと思って、アップしました。

 

 ここに来た時から、ついに、かなり大きめの雨粒が、ポツリポツリ始まり、実はこの写真は、以前撮っていたものからアップしております。(雨で、撮る余裕がなかったのです。)ここから先は、走って帰りました。疲れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



sfree261jp at 15:13コメント(0)トラックバック(0) 
渋谷 

2007年05月28日

久しぶりに軽井沢です。

 先週末に、行こうと思っていたのですが、天気が悪そうだったので、今週にしました。季節としては先週の方が良かったな?とも思っていますが、天気はかなり悪かったようで、今週で正解かなとも思っております。

 今の軽井沢は、さわやかな空気の中、木々の緑と、草花の色とりどりの花を、ただ眺めているだけで快適で癒されます。

軽1

軽2

 

 

 

 

(写真上)今頃の軽井沢には何処にでもある風景。木々の緑と、柔らかい木漏れ日、さわやかな風。これ以上何もいりません。

 

野1野2

 

 

 

 

 「野鳥の森」に行って来ました。ここは、浅間山を写しによく行くところです。さすがに雪は残っていませんでしたが、じっと眺めるだけで癒されます。途中、軽井沢ではよく見られるという植物を、見つけました。ブログではよく紹介されているのですが、実物を見るのは初めてです。名前はこれから調べます。(上右)

 私は、軽井沢に行っても、旧軽銀座やアウトレットにはほとんど行きません。下の写真のような植物園とか、ブロク「軽井沢発きままな独り言」で紹介されるような所ばかり、行っています。

植1

植物園では、藤の花が迎えてくれました。軽井沢では至る所で、藤の花とつつじが咲いていました。

 

 

植2

なんだと思います?

「こんにゃく」の花だそうです。御歳90歳くらいにおなりとお聞きしています、植物の権威佐藤先生(後の書き込みですが、先生は94歳だそうです)がいろいろ教えてくださいました。貴重なものです。

 

植3

植4

 

 

 

 

 植物園の中は、種々の植物に名札をつけて、なるべく自然の姿に近い形で展示してあります。特に、山野草と薬草の数は多いです。

 行った時は、来園者に植物を説明する会が開催されていました。(上右)

 

以上、新緑とさわやかな風の軽井沢でした。

 

 



sfree261jp at 10:50コメント(3)トラックバック(0) 
軽井沢 

2007年05月24日

今日の渋谷は快晴ではありませんが、晴れで暑いです。

 街行く人も、女性は日傘、男性はワイシャツ姿が目立ちます。蒸し暑いと言う感じはあまりしませんが、ワイシャツ姿で写真を撮りに出て、帰り着いたらワイシャツの下を汗が流れるのを感じました。

 今日は、前回の骨董通りから、六本木通りを渋谷に向かいます。地名で言えば西麻布2丁目の高樹町交差点から、渋谷4丁目を経て、渋谷二丁目の渋谷駅に至る首都高沿いの道路です。

 この道路、首都高の道路のためか、はたまた、地域がそういうところか理由は良く解りませんが、沿道はお店も少なく、散歩コースとしてはあまりお勧めではないと思っていましたが、それに、輪を掛け、今回は、編集の段階で撮った写真を消失させてしまったこと、撮るべき写真を撮ってこなかったことなどから、お伝えしたいことがアップできませんでした。ごめんなさい・・・。

通り1

高樹町の交差点付近です。正面は六本木ヒルズのビルだと思いますが・・・

左手のビルは、前にアップした「こしのじゅんこ」さんのお店の裏側です。

 

青トン1青トン2

 

 

 

 

 途中には青山トンネルがあります。トンネルと言っても長さ100m程度の道路の上にコンクリートの屋根が乗っていると言う感じのものなんですが、都心の道路で、トンネルというと珍しいかもしれません。写真上左が、六本木方向からのもので、上右が渋谷方向からのものです。写真左の建物は青山学院の建物です。(大学ではありません)

予告2

 青山トンネルを抜けて、渋谷2丁目の交差点を通って渋谷駅に出ます。この渋谷二丁目の交差点に左の写真の建物があります。山崎文栄堂と書かれてあり、何かメーカーの会社ビルとは思うのですが、余りこんな建物は見たこと無いので、最初見た時はびっくりしました。また、渋谷二丁目の交差点で4丁目と書かれると「あれっ」と言う気がしますが、住所としては正しいみたいです。(ここで取り忘れと消失をしてしまいました。)

通2

 六本木通りを、渋谷駅の横断歩道橋から、六本木方面を見たところです。左に分かれている道路は国道246青山通りです。まっすぐ延びているのが六本木通りです。

 

予告

  なんとも良く解らないブログとなりました。また、散歩道としてはあまり面白くないと書きましたが、注意をして歩けばそれなりに色々なものがありそうです。次回はこのようなところを集めて、アップしたいと思います。その予告編です。

予告1

高樹町交差点から、ちょっと渋谷よりに行ったところです。写真のような、アジアテイストのレストランがありました。個人的には、余り好みではないのですが、如何にもエキゾティックで、ついふらふらと入りたくなる雰囲気がしませんか?

この通り、何もないようですが、よく見るといろいろありそうですよ。

乞うご期待!!

 

 

 

 

 

 

 

 



sfree261jp at 15:02コメント(1)トラックバック(0) 
渋谷 

2007年05月21日

今日の渋谷は、快晴、気分爽快です。ただし、お昼すぎまでです。今日は、ブログのアップはしないつもりでしたが、お昼を食べに外に出て、天気晴朗、気分爽快を感じ、急遽渋谷駅周辺をアップ致しました。

si2si1

 

 

 

 

si3 渋谷駅・東横デパートのハチ公側(上左)と宮益坂側(上右)です。雲一つ無いと言いたいのですが、駅の南の空に少し雲がありました。でも、青空の中、爽快な風が吹いていて、とても気分が良かったです。

渋谷丸井も青空の中にくっきりそびえ立ち、空の青さがとても奇麗でした。

ssi1ssi2

 

 

 

 

 以前に、私が好きな通りの一つだと紹介した、宮益坂も新緑に覆われて、魅力ある景色となりましたし(上左)、宮下公園も一層緑を色濃くしていました(上右)。

 その緑の中を、さわやかな風が渡っていました。こんな時に、オープンカフェで時間を気にせず、ゆっくり珈琲を飲めれば、珠玉の時となるでしょうね。

でも、この天気、午後からは雲が大分多くなってきました。晴れは晴れですが、曇りに近い晴れになっています。



sfree261jp at 14:51コメント(0)トラックバック(0) 
渋谷 

2007年05月20日

 人に、何処にお住まいですか?と聞かれると、私は菊名と答えます。住所としては、菊名という文字は無いのですが、とリあえず一番わかりやすいと思っています。

 菊名は、東急東横線とJR横浜線があり、大体、渋谷に特急で25分、横浜へは7分、新幹線新横浜へは1分程度と交通の便は良いところです。街は、完全な住宅地域と思っております。街のほぼ中央部に、南北に東横線が走っており、南の方は丘陵部で、錦ヶ丘といった高級住宅街もあります。北の方、特に隣駅、大倉山の方は、マンションがたくさんあります。しかし、その中に「アマノ」といった有名な会社もあり、全くの住宅街では無いという不思議な街だと思っております。

私の感覚では、人口密集の住宅街にしては、お店や商店街が少ないような気がします。足りないと言うわけではありませんが、ほかの町と比較するとそんな気がします。スーパー1スーバー2

 

 

 

スーパー3スーパーは駅の近くに2つあり(写真上左右)、大倉山よりにもう一つありますが、ここは生鮮食料は無いようです(写真左)。従って、菊名の生鮮食料品は大半が、この二つのスーパーにお世話になっていると言うことでしょう。

 

商店1商店2

 

 

 

 

商店3

商店街は、駅近辺に駅を挟むように(取り囲むように?)有りますが(写真上左右)、規模は小さく、お店の数も少ないように思いますし、特に生鮮食料品のお店は少ないように思います。写真左は駅からスーパーを通り、大倉山に行く道ですが、衣類を扱う商店がありますが、いわゆる商店街ではありません。

 一般商店の中に、不動産関係をはじめとした事務所等が、有るためかもしれません。

 お隣の大倉山は、急行も止まらない小さな駅ですが、商店の数が多いと思われるし、喫茶店やレストラン、ブティク関係と色々なお店があると思うのですが、菊名は少ないと思います。

 「菊名の人は、何かあるとすぐ横浜に出るので、地元に商店が育たないのだ。」と言われたこともあります。

その他1その他3

 

 

 

 

その他4

その他には、ドライビングスクールがあります(写真上左)。住宅地としては珍しいかもしれません。

珍しいと言えば、トンキホーテが出来た時には、ちょっとびっくりしました(写真上右)。あとひとつ、私が大変お世話になっているパソコン専門店があります(写真左)。これは助かっています。

以上、閑静な住宅地や下町情緒いっぱいの地域が、混在した街が菊名と言うことでしょうか。それにしても「もう少し楽しいお店があったらなぁ。」と思います。

おまけ

特1

街を歩いていたら、空き地でにゃんこちゃん達が集まって、人目(猫目?)もはばからず、「にゃ〜ご、にゃ〜ご」の大合唱でした。

猫ちゃんにとっても、大事な季節が到来したと言うことなんでしょう。人間も「頑張らなくては・・・」ですね。

 でも、何を頑張るの?



sfree261jp at 22:45コメント(3)トラックバック(0) 
横浜 
Archives
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
Categories
Recent TrackBacks