2018年06月29日

 城と言うのは、城に籠って抵抗・戦うことだと思いますので、正確には、適切な言葉ではありません。恐らく、"引きこもり"が正しい言葉だと思っております。原因は、肉体的には、昨夜の呑み会の疲労であり、精神的には、昨日の当て逃げでありました。矢張り、お酒には弱くなりましたねぇ・・・。それでも、朝食をとるころは"午後から散髪やパソコンのお店に行こう"と思って居たのですが、結果的には、昼食の後も、前述の理由により、テレビのお守りをし続けておりました。

 方、世の中は動いております。サッカーは、決勝トーナメントに進みました。そして、関東だけの梅雨明けや、竜巻と、相変わらずの異常状態です。サッカーは、私の予想外に、決勝トーナメントに進みました。ファールの回数の差を利用して、決勝トーナメントに進むと言う、珍しい方法での進出には、賛否両論だと聞きました。個人的には、何が何でも決勝トーナメントに進むためには、在り得る戦略だとは思いますが、日本人的感覚からすると、異論が出て当然だとは思います。ですから、戦略的には在り得るとは思いますが、逆に、実力としてはこの程度なのだと表してしまったと思っております。そういう意味で、リーグ戦を潜り抜けた監督の手腕には、敬意を表します。

 雨明けの話は、私がこのブログでアップしましたように"梅雨は空けておりました"と言うような形となりました。確かに、今日明けた様にはなっていますが、この二、三日と何も変わらない天気でありましたからねぇ。まあ理屈を言えば、今日になって、再び南下した梅雨前線が関東までは下がってこない事を確認したからという事なのでしょうがねぇ・・・。

 年で分かったことは、梅雨明けの梅雨前線も、桜前線のように関東が最初になることがあるということであります。子供の頃から、ずっと、梅雨は南の地方から入って、南の地方から空けていくと思っておりました。でも今年は、桜前線と同じように、必ずしも南からではないということを証明いたしました。日本の国土が、関東で折れ曲がっていることを、改めて、認識いたしましたねぇ・・・。

 明日は、復活できるかなァ・・・。

sfree261jp at 19:48コメント(0) 
横浜 

2018年06月28日

 分疲れてはおりますが、下手なブログだけは続けようと努力しております。今日も遅ればせながらブログアップを致します。本当に、暇な生活と思われていると思いますが、矢張り、生きていればこそです。色々な事が起こります。

 夜、身内の一人が健康状態がおかしくなり、救急で病院に入院することになりました。昨夜は、連絡を受けたをうけたものの、どうしようもなく聞いただけでありました。今日、搬送された病院にお見舞いに行きました。お陰様で、今の処、直ぐに生命の危機はなさそうだという事で、取り敢えず、ほっとして帰宅することにしました。病院の駐車場に戻ってた時に、自分の車が当て逃げされているのに気が付きました。生まれて初めとの経験ですした。ただ、もう去られた後のことです。警察に言えば、現場検証から相手の車探しと大変です。大きな病院ですから、ヒョットすると、ビデオが残っているかもしれません。

 も、夕方から約束事もありましたし、やった人は承知で逃げていた筈です。警察に言えば、俗に言う当て逃げですから、犯罪者であります。警察では犯人を見つけ出せるかもしれません。でも、解ったとしても、本人からすれば証拠は残っておりません。恨みだけが私に対して残ります。この歳になって、何があるか分からないと言うびくびくした生活を送るくらいなら、騒がない方がまだ楽かと思ってしまいました。それが正しいのかどうかは分かりません。でもねぇ、"私がやりましたので、ここに連絡してください"位のメッセージをおいて帰ってもいいのではとは思っております。

 日の夕方に呑み会が予定されておりました。警察に言わなかった理由の一つでもあったのですが、久しぶりに、昔、同じ職場で働いていた人々とお酒を呑むと言うのは、有難い事と思っております。
 毎度、毎度の私の勝手な言い分なのですが、"呑みましょう!"とお誘いを受けることは、老後の人生では、最大の生き甲斐だと思っております。
  
   
皆様、有難うございます。


sfree261jp at 23:29コメント(0) 
横浜 

2018年06月27日

 日も、一日、(私的に)平和と言うか何もない一日でした。何もしなかったという事なのですがねぇ・・・。一応、平日モードの最低限の事は致しましたし、午後は横浜駅周辺に行ってきました。心では"渋谷に出よう!"と思っているのですが、へんなトラウマが宿っておりまして、中々、行動には移せないでおります。ブログのタイトルも"平和"とすべきなのですが、心の中は、それ程のんびりしていないのであります。

 申しますのも、アメリカが引き起こそうとしている経済(貿易)戦争のことであります。 
 おおもとの原因は米国の貿易赤字であり、引き金は、輸入関税の引き上げという事になるのでしょうねぇ・・・。アメリカの対中貿易赤字については、同情する所もあります。中国の国家ぐるみのあくどい商売のやり方は、私でも酷いと思う事もあります。特許の感覚もいい加減ですし、偽物の製造、品質に対する無責任等々であります。技術援助や合弁会社などでは、必ず、その製法や技術的な事の引き渡しを条件にしているとの話もあります。日本の新幹線などはその例だと聞いた事があります。勿論、合意の上の話ですがね。米国には、"特許などを勝手に使って製品を作り、それを米国に輸出しているのだ"という意見もあるそうです。

 国が声高らかに宣伝している一帯一路でも、返済不可能なのは分かっているのに、甘い融資条件をちらつかせて融資を行い、返済が滞ればその運営権や支配権を奪うというえげつないやり方です。"合意した結果だから文句あるか"というやり方なのですがねぇ・・・。

 からと言って、関税の引き上げはどうなのですかねぇ・・・。しかも、日本やヨーロッパまで巻き込んでのお話です。貿易赤字と言う点では中国と同じかもしれませんが、ことの所以まで、中国と同じと言われると、此方だって怒りたくなります。
 これから、関税のアップ合戦が始まるのでしょうが、結果として、どんな世界・経済状況が現れるのでしょうねぇ・・・。また、世界恐慌なんて嫌ですよ。日本の証券会社は、何を考えているのでしょうねぇ・・・。

 
今日は、本当に、変な天気でした。青空が見え、暑い一日でしたが、風だけは台風並みの一日でした。こんな日もあるのですねぇ・・・。


sfree261jp at 17:38コメント(0) 
横浜 

2018年06月26日

 日も、なんとか、平日モードを確保いたしました。図書館では、内容的に定まってないという不安定感はありますが、"兎に角、所定の時間だけは、椅子に座っていよう!"との目標で頑張っております。
 という事で、今日は平日モードを確保した以外に、アップすべき事項は何もありません。

 あ、しかし、昨日から夏到来を感じさせる暑い一日でしたねぇ。また、天気のことをアップして申し訳ないのですが、この暑さですからねぇ。天気図を見ても、梅雨前線の形等は"梅雨明け?"と言いたい様相であります。"本当に、また、下がってくるの?"と言いたいのですが、予報でそう言っているので、信じるしかないのですがねえ。後から、"やっぱり梅雨はあけておりました。"なんてことにならないようにお願いしますよ。確かに、関東地域で7月に入るか入らないうちに、梅雨明けというのは、幾ら、今年は季節の展開が早いとは言え、一寸、早すぎですよねぇ・・・。

 の中も無風状態に近い筈と、勝手に、思って居たのですが、これだけの人間が、この狭い国土に住んでいるのですから、やはり、タダでは済まないのですねぇ・・・。昨日の代々木の"たてこもり"、福岡のIT講師の殺人事件の次は、今日は、富山で警察官の拳銃を奪っての殺傷事件(先ほど、2名の死者が出たと放送)と、刃傷・暴力事件が続いております。

 が人を殺傷するのは、今に始まったことでは無いのですが、やはり、なんともならないのですかねぇ・・・。人間は、地球上で唯一、本能の他に理性を持っている生物なのですがねぇ・・・。  
 しかし、全てが理性で判断されるようになると、人間は人間でなくなるでしょうから、人生は無味乾燥なものになるのでしょうねぇ・・・。だからと言って、こんな事件があっても良いとか、やむを得ないと言っているのではありませんよ。本能と理性の葛藤の中で、こういう事件が起こらない社会を作るのが、人間の使命だと思っております。


sfree261jp at 17:11コメント(0) 
横浜 

2018年06月25日

 分、夏休みモードを求めながら、残り半分は規律ある生活こそが健康の基だと言う思い込みで、今週もはじまりました。今まで、図書館での主なテーマであったものが、取り敢えずの区切を迎えましたので、図書館での過ごし方にも、少し、力が抜けているのも事実です。

 応、平日モードを保ちまたが、手抜きであることは自覚しながらの一日でした。朝、自宅を出る時は、"今日は渋谷に出てみよう"と思っていたのですが、"夏が来た!"と感違いする陽の光に、"矢張り、止めとくか!"という事になり、結局、新横浜に出ることに致しました。

 横浜で昼食を終え、銀行で用事を済ました後は、駅ビルの中を高島屋デパート、ユニクロ、ロフトと歩き、その後は、ビックカメラの各階を一通り歩いての帰宅でありました。 
 渋谷に用事はあるのですが、今日行かなければならないような用事でありませんので、いざとなると、"止めとこうか?"ということになるのであります。矢張り、歳なのですかねぇ・・・。

 雨の中の晴れ間とは言え、この暑さです。今年の夏は、暑くなりそうですよ。空気中の炭酸ガスの濃度が濃くなると、地球は温暖化になるそうで、炭酸ガスが多くなると海中の珊瑚が生育するそうです。珊瑚は海中に溶け込んだ炭酸ガスを取り込むことにより、生育しているそうです。確かに、人間の行為で炭酸ガスが増えてはいると思うのですが、人間の行為以外でも、炭酸ガスが増える要素はあると思うのですよねぇ・・・。原因の追究もさることながら、国際的に炭酸ガスを固定化する動きがあっても良いと思うのですがねぇ。何も、対策は排ガス規制などの規制ばかりではないと思うのですがねぇ・・・。

続きを読む

sfree261jp at 16:56コメント(0) 
横浜 

2018年06月24日

 は、タイトルの"遠くへ行きたい"は、私の青春時代の歌のタイトルを思い出しての言葉なのです。でも、いざ言葉にすると、"遠くへ行きたい"だったのか、"遠くに行きたい"だったのか分からなくなりました。取り敢えず、"へ"としたのですが、"に"だったかもしれません。青春の記憶もあやふやなのであります。

 節は、梅雨のど真ん中なのですが、もう、夏は射程内に入っております。これまで図書館でやっていることに、一区切りがつきつつあります。気持ちとしては、直ぐにでも夏休みモードに入りたいという気持ちなのですが、それも、"如何か?"と自重しております。 勿論、お金のこともありますしねぇ・・・。

 イトルに従い、"何処に行きたいか?"と、わが胸というか気持ちを確かめてみますと、 
やはり、第一には京都なのであります。その次は、沖縄で、三番目が故郷の福岡なのであります。第一の京都の理由は、最近何故か、仏像を見たくなっているからです。勿論、行きたいお寺もあるのですがねぇ・・・。
 でも、仏像の見方について悩んでいるのも事実です。信者の方は、信仰の対象ですから、信仰心で相対すれば良いのだろうと思いますが、私の様に信仰心はなく、ただ、仏教に興味があるだけの人間は、"どういう気持ちで見ればよいのだろう?"と思っております。また、写真を撮れないのも、残念という気持ちは禁じられません。

 教上の偶像を、美術的な感覚で見るのも悪いことでは無いとは思っております。ただ、だからと言って、美術的な視点だけで、仏像を見ると言うのも、何か、信者の方に申し訳ないような気がしております。勿論、美術的な見識もありませんしねぇ・・・。
 でも、仏像と言うのは不思議なものですよねぇ・・・。興味が無いものには、単なる物質であり、あのタリバンの様な人々にとっては、破壊の対象物ですからねぇ・・・。
続きを読む

sfree261jp at 11:49コメント(0) 
横浜 | この頃思う事

2018年06月22日

今日は金曜日で、ウィークディの終わりです。人間誰でもそうだと思いますが、週によって、長く感じだり、"えっ、もう金曜日?"週が有ったりだと思います。私にとって、今週は、病院の検診が有ったり、普段ではあり得ない雑用が有ったりで、前半は速く通り過ぎ、後半は"まだなの?"と思う事がありました。

今日は、珍しく、梅雨の晴れ間でありました。午後は思う事があり横浜まででましたが、横浜は、何時もの横浜でして、どちらかと言えば、静かな感じでありました。何時も思うのですが、日本には梅雨があります。国も社会も、梅雨を前提に成り立っていますから、梅雨が無ければよいと思っても、そうは行かないのであります。それは、良く、分かっているのですが、矢張り、少し長すぎるような気がします。せめて、梅雨入りから一か月以内で梅雨明けになってくれないかと思って居るのですが、無理でしょうねぇ・・・。

今日も図書館に行っておりました。リタイァー以来、通っているのですが、色々、楽しまさせていただいております。"なるほどねぇ"と思ったことは、矢張り、一年間で来館者が多い季節と、そうでもない季節とがあるという事。図書館の中では、皆、色々な事をしている事。長い間通っていると、(話したことは無いのですが)顔見知りの様な人がいて、その人たちは、大体、座る処が決まっているという事でしょうか。また、皆、思い思いの事をしております。資格試験の勉強をしている人、インターネットをしている人、自分の本を持ち込んで読んでいる人等々であります。私が、一番、分からないのは、図書館でスポーツ新聞を読んでいる人であります。


最近、偶然ながら、席が近くなる人がおります。若い男の人ですが、本とノートには、日本語が殆どありません。で、本を読んでは、電卓をたたいて、何か書き込んでおります。大抵の人は、遠目でも、読んでいる本や書いている者を見れば、何をしようとしているのか、分かるのですが、この人だけは、未だに、良く解りません。続きを読む

sfree261jp at 19:37コメント(0) 
横浜 

2018年06月21日

 を取ると、今迄経験したことがない事を経験するのですねぇ・・・。
 昨夜は、午前三時過ぎに、何故か、目が覚めてしまいました。私自身は、お酒を呑み過ぎた時に、突然目が覚めることがありました。何故だろうと思っていたのですが、先日、テレビの番組で、それは飲酒によるアセトアルデヒドの所為であり、一般的に、起こり得るのだという事を知りました。

 かし、昨日の目覚めはお酒もそんなに飲んでいませんし、目が覚めた時の状態が、全く、異なっていたのであります。呑み過ぎによる場合は、とんでもない時間に目が覚めるのですが、目が覚めた時には、意外と、スッキリしていて、結構爽快なのであります。でも、昨夜は違っていて、寝苦しさの中に、体は寝ていたいと思いながらも、意識だけが目覚めていくと言う、何とも、気分の悪い状態でありました。
 しかも、そのまま寝ようと思っても、何故か寝入れなくて、悶々ととしておりました。しかも、その内、どうも蚊がいるらしいと気が付きました。

 局、階下まで電気香取を取りにおりて行き、これをセットして布団に入り直しました。その後、午前5時頃には、また、寝入りましたが、今朝も、目覚めの気分は良くなく、睡眠不足の目覚めでありました。一昨日に引き続き、また、睡眠不足の一日でした。
 
歳の所為なのですかねぇ・・・。そろそろ近いのですかねぇ・・・。続きを読む

sfree261jp at 17:18コメント(0) 
横浜 

2018年06月20日

自身、国民としては最低の関心と言うか応援ではありましたが、サッカーのワールドカップ初戦に勝利の話を知り、お慶び申し上げます。
 実は、私自身はゲームの中継はほとんど見ておりません。前半戦の終わり近く、同点になった後に暫く見ていたのですが、前半戦終了までは見ていませんでした。その後も、後半戦でゲームは見たのですが、その時、2-1だったのか、1-1だったのか、今は、よく覚えておりません。最後に、終了5,6分前に見て、勝っていることを確認して、そのまま、ロスタイムまで見て勝利の瞬間は確認いたしました。


は年代的に野球の世代でして、サッカーには疎遠な世代です。また、得点の動きが少ないゲームでして、0-0のゲームにうんざりしておりました。そんな具合でして、オフサイドの意味が分かるようになったのは、数年前のことでありました。特に、今回のワールドカップは、直前に、監督の交代もありましたし、それまでの戦績もあまり良くなかったと思います。
と云うことで、今回のワールドカップにつきましては、半分諦めで、期待は全くしておりませんでした。

の勝手な感想ですが、昨日ゲームは格上のチームを相手に、本当に、堂々たるゲームだったと思います。野球でもサッカーでも、勝ち負けと内容は、必ずしも同一ではありません。特に、僅差のゲームは、ラッキーの程度も関係しますから分からないのですが、昨日は、ランキングの差は全く感じられない堂々としたものであったと思います。ただ、相手は、試合の大部分を10人で戦ったと言うハンディを持っていたのは、事実ですがねぇ・・・。


れにしても、今後の展開に期待が持てますし、次の試合に引き分け以上に持ち込めば、確実に、リーグ戦は突破できるでしょう。今頃になって、サッカーファンになりますし、応援団に参加させていただきます。

日本、が ん ば れ !!!
(一寸、日和見すぎですかねえ)続きを読む

sfree261jp at 16:19コメント(0) 
横浜 

2018年06月19日

 日は、約二週間ぶりに、平日モードを再開しようとして失敗いたしましたので、今日は万全を期しての再開のつもりでした。でも、何故か、昨夜は中々寝付けずに、夜中の二時過ぎまで布団の中で、あっちを向いたりこっちを向いたりの状態でした。従いまして、何時もの平日モードでの行動は致しましたが、図書館でも、もう一つ、集中できませんでした。     まぁ、"初日ですから、中身よりも、時間的に平日モードをキープすることに重点を置いていたので"という言い訳をつけて、目標は達成したと納得しております。

 日は、我が家に奥様のお友達が来ることになっていましたので、午後の散歩は普段よりも長時間でと思っていたのですが、先ほど申しました睡眠不足の為、体が重くとても散歩に出る気もありませんでした。結局、午後の運動は諦めて、普段、外で済ましている昼食も、自宅で済ますと言うことになりました。評価をすれば、午前中は70点くらいの出来で、午後は10点くらいの出来ですから、併せて、40点というのが今日の評価になりますかねぇ・・・。

 いう事で、世の中も大事件も無く過ぎているようですよねぇ。確かに、大阪の地震の直後で、現地では、皆さんは、色々、ご苦労されていると思います。
 昨日、地震の後で、どうして大阪はこんなに地震に弱かったのだろうと考えました。私の思いついた答えは、"大阪は地震が少なかったからなのだろう"であります。阪神・淡路の地震もあったのですが、大阪が中心では無かったのでしょう。ですから、あんな不法工作物に近い小学校のブロック塀が残っていたのだと思います。要は、皆が、地震なんか来る筈が無いと思っていたからの結果だと思います。でもねぇ、学校の塀が倒れて、その学校の生徒が死ぬなんて、何といえば良いのでしょうねぇ・・・。学校は、親に対して、何と説明するのでしょう・・・。

続きを読む

sfree261jp at 15:47コメント(0) 
横浜 
Archives
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
Categories
Recent TrackBacks