2007年03月

2007年03月30日

27、28日は福岡に29、30日は

秋田に行っていました。

福岡市内

27日朝に羽田を発ち、福岡に行って来ました。もちろん観光ではありませんが、久しぶりの福岡でした。

東京も暖かでしたが、福岡も暖かく、確か20゜cを超していたと思います。写真を撮る機会がなく、通りすがりに撮ったものをアップします。場所はJR博多駅の新幹線側の出口の近くの街並みです。

福岡桜

今年は、東京が桜の開花が一番はやかったことが、話題となりましたが、福岡もかなり咲いていました。写真を撮る暇が無く、夜に無理して撮りました。

咲き方は、東京と同じくらいだと思いましたが、28日に東京に戻ったら、開花は東京が、格段に進んでいることに気がつき、びっくりしました。

上空から

27日の夜からカメラの調子がおかしくなり、写真が撮れませんでした。原因はバッテリーアウトでした。

29日に秋田に行きました

離陸して30分位たって、窓の外を見ると、山には雪

秋田空港

が残っていました。

しかし、平地はほとんど(全く)雪はありませんでした。左の写真は、秋田空港を滑走路側から写したものです。雪は全くありませんでしたが、降り立つと慌ててチョッキを鞄から引っ張り出し、コートを着て歩きました。

秋田市郊外

秋田市の郊外です。天気も良く、景色は春ですが、空気は冷たかったです。

現地の人の話では、山間部では午前中に雪が降り、高速度道路で通行止めになる所があったそうです。

 

秋田の雪

28日は予報通り、朝から雨でしたが、気温3゜Cでしたが、11時頃には気温が2゜Cとなりついに雪が降り出しました。

写るかどうか写真を撮ってみましたが、大きくすると微かに写っておりましたりで、アップをしてみました。

雨と雪は、午前中にはあがり、午後には良い天気になりました。日本は小さな国ですが、やはり、気候風土は違うものだと思いました。当たり前のことです。

それよりも、私は、旅行した時やゴルフでは雨にはあまり遭わない人だと、自信を持っていましたが、沖縄、福岡、秋田と連続して雨に降られており、若干自信を失っております。現地の人の話では、ここ、一週間は予報は全部雨とのことで、この地方は例年こうだとのこと。いくら晴れ男でも、雨の固まりには勝てないと言うことかと納得はしたものの、心の底に不安は残ったままであります。



sfree261jp at 22:32コメント(0)トラックバック(0) 
その他 

2007年03月25日

本日午前中は雨でしたが、かなり暖かい日で、桜が・・・・

錦ヶ丘

我が家は、横浜市の田園調布と言われている錦ヶ丘の近くではありますが、錦ヶ丘ではありません。

錦ヶ丘は大きな邸宅が並んでいますが、地形は結構急峻です。

花1

二月の終わりから、3月21日まで寒い日というか、平年並みの寒い日が続きましたが、春は着実にきているようです。

桃や木蓮が咲いています。この前もご近所のお花を写して春をお知らせいたしましたが、今回もお届け致します。

花2歩道橋の下にも春は来ております。緑が無くなったと言われる都会でも、我が街は結構木々が、あることを春の花で感じることが出来ました。

 

桜1桜2

 

 

 

 

今年は暖冬で桜はかなりはやいと思っていたのですが、寒の戻りとか、暖かすぎて桜が開花時期が遅れたとかいろいろ言われて、結果的には驚くほどの早さではありませんでした。

したがって、我が街の桜もまだまだだと思っていましたが、

ありました。桜が!!!!!

まだまだ、僅かですが、ちゃんと咲いていました。

あと一週間もすると爛漫の桜をみられるでしょう。楽しみです。

不二屋さん

ところで、我が街の不二屋さん。何時からかは解りませんが、開店していました。

まぁ、ああいうことをしてしまったのですから、やむをえないとは思いますが、開店できて良かっなと思います。

しかし、本当に問題なのはこれからかもしれません。開店=購買では無いかもしれません。信用とは、得るのは時間がかかり失うのは一瞬だからです。

私自身も不二屋さんにそんなに不信感は持っていませんが、でも、開店、即、買いにはなりませんでした。人それぞれだとは思いますが・・・・・。

 



sfree261jp at 21:38コメント(0)トラックバック(0) 
横浜 

2007年03月20日

本日は、風は冷たいものの、春近しを感じます。

もともと、暖冬、暖冬で、「春が来た、春が来た。」と騒いでいたものが、急に寒くなった(平年並みになった)だけであり、「春近し。」もなにも無いのだが、でも、冷たい風の中に、陽光の暖かさがあり、何時もだったら「春近し!!」というのにぴったりの日和だと思う。

神宮前

前回は、表参道を神宮前まできた。左の写真は、神宮前の交差点で正面は明治神宮である。

画面右が、新宿方面、左が渋谷方面であり、この通りは、明治通りである。おそらく、明治神宮の前を通っているからだろう。(明治神宮の前には、もう一本、これに平行した道路があるのだが・・・)

明治通り1

明治通りを渋谷方面に行く通りである。この通りも表参道と同じように並木があるのだが、ポプラ並木であるというところが違うのか、表参道とは趣は異なる。道の両側も割合、大きなビルの中にテナントとして店がある場合が多い。

 

宮下公園

渋谷に向かっていくと、途中、渋谷駅の近くに宮下公園がある。JRの山手線沿いの小さな公園であるが、貴重な緑の区域である。

前年から、かなりの木を倒して、「フットサル」のコートを二面作った。フットサルをやる人は喜んだと思うが、「当時、かなりの数のブルーシートハウスを撤去させるための工事だ。」と言う人もいた。

明治通り2これを、さらに進むと宮益坂に至り、渋谷駅に出るが、現在、この付近は数年来、地下鉄13号線の工事が行われており、来年の春の開通が待たれる。

 

渋谷川1渋谷川2

 

 

 

 

おまけ

明治通りの2筋くらい裏に、写真のような通りがある。渋谷川に蓋をしたことで出来た通りと聞いている。

確かに、他の通りとは趣が変わっている。とくに、かなりの部分、車の侵入を許してないのでこうなるのであろうが、結構おもしろい店が並び、ゆっくり歩けて私にはお気に入りの通りである。

 

 

 

 

 

 



sfree261jp at 13:34コメント(0)トラックバック(0) 
渋谷 

2007年03月16日

本日の渋谷というか東京は寒いです。

今日はさすがに平年よりも寒いそうです。気象庁は、「東京でこの冬の初雪」と発表しました。朝方僅かな時間で雪が降ったそうです。暖冬、暖冬と言われ続けていましたが、2月の終わりくらいから、平年に近づいた感じです。「エルニィーヨが終わってから寒くなった。」と言う人もいますが、冬も終わりになって急にまじめになられても「今更ねぇ〜」という気がしませんか?

渋谷の駅から青山通りを赤坂見附の方へ行くと、表参道の交差点に出ます。ここで、渋谷駅を背にして左がご存じ表参道です。そして、参道ですから両側に大きな灯籠があります。

表参道交差点         表参道交差点2      

 

 

 

 

表参道1 私はこの通りが、渋谷でと言うより東京で、一番好き       な町並みです。この町並みを歩いていると、何故かほっとするのです。

特に、この界隈が大好きです。しかし、この町並み、「ヨーロッパの町並み」と言っても誰も疑わないと思えませんか。看板の日本語さえなければ、外国と言っても嘘だと表参道2ばれないのではと、此処を通る度に思います。

自分が好きな町並みが、こんなに無国籍なものであると思うと、日本人として恥ずかしいのではないかとも思いますが、「好きなものは好きなんだから仕方がない。」と割り切るようにしています。

表参道有名な表参道ヒルズです。六本木ヒルズ、アメリカのビバリーヒルズもヒルズです。ヒルズは英語の丘の意味のhillの複数形だと思っているのですが、hillsで別の意味があるかもしれないと、辞書を引いてみましたがありませんでした。

神宮前                                   

この通りは外国の有名ブランドのお店や、ファション関係の店が軒を連ねています。そのために独特の雰囲気を醸し出しているのかもしれません。

そして、この通りは神宮前交差点で明治通りと交差して、明治神宮前に出ます。この通りは今は並木の木も葉を落としていますが、新緑の頃から紅葉の頃まで我々の目を癒してくれます。並木と道路と両側の建物がぴったりマッチしているのが、好きな理由だと思っています。

 

 

 



sfree261jp at 15:07コメント(0)トラックバック(0) 
渋谷 

2007年03月14日

12、13日と沖縄に行きました。

観光ではないのでいわゆる沖縄らしい写真はありませんが、番外編としてアップいたします。沖縄は過去何回も行ったことがあるので、今回特にどうということは有りませんが、沖縄は本土にはない亜熱帯の気候があり、なんとなく感じるエキゾチズムは、何回行っても変わりません。

今年本土は暖冬、暖冬で大騒ぎでしたが、沖縄は、多少暖かかったようですが、特に例年と差はなかったようです。 本土が冷え込んだ先週くらいからは、天候の不順が顕著だったとのことでした。12日は晴れていて最高気温20゜C 最低気温18゜Cでしたが、沖縄としては寒い一日だったそうです。確かに東京から着ていった冬の背広で街を歩いても、汗ばむことはありませんでした。

那覇市

13日は朝から雨で、時折激しく降りました。しかし、気温は12日より高く、冬の背広で歩いていても5分も歩けば汗ばむほどでした。雨は私が沖縄を離れた昼過ぎには止んだようです。

写真は、今回の立ち寄り先、那覇の市街地です。場所は国際通りの西側久茂地側沿いの町並みです。モノレールが見えます。もっと大きく撮りたかったのですが、デジカメで移動するものを撮るのって難しいのですね。初めて解りました。

車の中から

雨が激しかったので車からの写真です。写っている建物は那覇市では大きなショッピングセンター「パレットくもじ」です。国際通りの西端にあり、スペースもありますので、イベントもよく開かれております。テレビでもよく出てくるところです。写真方向とは反対側(後ろ方向)に沖縄県庁があります。

空港ビルから

那覇空港ビルから見た飛行場です。着いた頃には空もだいぶん明るくなって、雨も小降りになりました。

天気が良ければ、正面奥の海が奇麗に見えるのですが、今日はだめです。海の色は天気によって千変万化します。やはり、沖縄の海は明るい太陽の下、コバルトブルーに輝く時が一番奇麗です。

搭乗口

那覇空港ビルは改築されて、5年以上は経つと思っていますが、広々として、明るいです。ショップやレストランも充実しています。国内空港では珍しく国内便で免税店があるのも特色かもしれません。

搭乗口は沖縄特産のランの花が沢山飾ってあり、南国ムード一杯の空港です。

空港では、多くの修学旅行とおぼしき団体を見ました。世の中そういう季節なのですね。

何はともあれ、久しぶりに沖縄の空気を吸ってきました。いくら暖冬でも沖縄にはかなわないことも良く解りました。(当たり前か!!!)

13日に二回もアップに失敗して、今回三回目のチャレンジです。短い文ながら写真も入れて作るとなると、結構手間なんですがパソコンさんしっかり頼みますよ。

 



sfree261jp at 09:19コメント(1)トラックバック(0) 
その他 

2007年03月11日

本日初めて軽井沢のカテゴリのアップです。軽井沢は昨年ひょんなことから、軽井沢の魅力に捕まり、本当は週一でも訪れたいのですが、昨年の実績でも月一が精一杯でした。

タイトルの渋谷・横浜・軽井沢は渋谷が職場の場所、横浜は住んでいるところ、そして軽井沢は楽しみというか癒しの場所であります。

従って職の渋谷、住の横浜、楽(癒し)の軽井沢です。職と住と楽で我が人生の8、9割を過ごしていますので、このブログでも50%位はディスクロージャーしているのかもしれません。

碓氷峠の鉄橋軽井沢はよくよく通ったところですが、ひょんなことから軽井沢に着く前に、この有名なところに着きました。

前から一度行ってみたいと思っていたところなので、不服はありませんが、要は新しくしたカーナビがこんな所に案内したのです。いつものルートと異なることは解っていたのですが、どこに連れて行くのか、どんなルートを行かせようとしているのか、言うとおりに行ってみようと行ったらとんでもないルートを教えてくれました。でも、ちゃんと軽井沢には着きましたし、ここにも案内してくれましたので、怒る気にもなれないのですが、でもカーナビとしては最低です。抗議をしないといけません。

はなぶさ

軽井沢にはいろいろ魅力がありますが、その一つがおそばがおいしいことです。もう、何軒も食べあるきましたが、今日は初めての「はなふさ」さんに行きました。何でも有名な作家のご子息が経営なさっているとかで有名なところだそうです。

そんなお店ですから、そんなお店であろうと思っていましたら、大変おいしいところでして、私の経験では軽井沢でも屈指の名店だと思います。翌日の昼1時過ぎにもう一度行ったら、売り切れにつき閉店と書かれてありました。また、軽井沢における私の財産が増えました。

無彩庵

そのお隣は、有名な無彩庵でした。無彩庵は知らない人でも、軽井沢のフレンチレストランタムラはご存知だと思います。無彩庵はこのタムラの姉妹店なのです。

私は両方ともまだ行ったことはありませんが、一度は行ってみたいと思っています(だって、私の財布からは三月の雪、とても遠いんです。)。

軽井沢には一泊しましたが、朝起きてみると、一面の銀世界でした。暖冬暖冬の今年の冬です。まさか、横浜在住の人間が3月中旬に一面の銀世界を見るとは思いませんでした。昼前には雪は止みましたが、本当にびっくりでしたし、雪景色の美しさにしばし見とれていました。

軽井沢の魅力は、とにかく、そこに行くだけで十分味わえます。



sfree261jp at 20:41コメント(0)トラックバック(0) 
軽井沢 

2007年03月08日

本日の渋谷は快晴ながら寒いし風も強い。前の日曜日に春だ・春だ!!風邪をひいてる場合ではない等と書いたら、翌日からとたんに寒い日が続いている。しかし、これとても平年並みの寒さだと思う。

国道246号青山通り

渋谷の宮益坂を上りきると、国道246号青山通りにつながる。写真は渋谷駅を背にして青山方面を望んでいる。

この道路には、国連大学と青山学院大学が向かい合った形で道路を挟んである。

国連大学

ここに、国連大学があるのは初めて通りかかった時に知った。大学と言っても講義をしているのではなく、色々な会議が開催されているのだと聞いているが、詳しいことは知らない。

手前は子供の城で、モニュメントは岡本太郎の作品である。

青山学院大学

ご存じ、青山学院大学である。国連大学を背にして道路越しの撮影である。この地域は、国学院大学、聖心女子大学なども近くにあり、学校関係が多いところである。

だから国連大学もここに出来たのかもしれない。

青山五丁目

国連大学をもう少し青山方面に向かっていくと、青山5丁目の交差点に出る。交差点と言ってもT字交差点である。

角のマックスマーラーのお店が印象的であるが、写ってはいないが、右手角にはチャイニーズスタイルの不思議な建物がある。(喫茶店らしい)

この交差点から表参道にかけては、これまでと異なりブティクやファション関係の店が多くなり、いわゆる渋谷の街の様相が強くなると私は思っている。この道を道なりにいくと赤坂に出るはずである。表参道の交差点を左に曲がるといわゆる表参道の通りにでる。(国道413号となる)

 

 

 

 

 



sfree261jp at 14:16コメント(0)トラックバック(0) 
渋谷 

2007年03月04日

今日の横浜は、快晴で四月上旬の陽気だったそうである。私は先週末からひいた風邪をいまだに大切に持っており、のどが痛いやら、鼻が詰まるやら、咳が止まらないやらで、寝込むほどではないにしても、なんだかやる気のない毎日を過ごしている。つばき          

そこで、本日はご近所のお庭を覗いて、これをアップすることで済ますことにした。完全に手抜きのブログである。

誰もが言うとおり、確かに今年は暖冬である。

うめ最近では、気温だけであれば一ヶ月近くの暖冬であり、本日も四月上旬の気温だという。

しかし、植物の方はだからと言って一ヶ月早くというわけにはいかないらしい。大体二週間から半月と言ったところの様である。

デージー私の家の周りは意外と桜の木が多い。しかも、結構大きな木があり、咲いた時は、なかなかの景色であり、散歩するのが楽しい位である。

しかし、さすがに桜はまだ何の気配もなかった。あと、半月もすれば満開のさくらになると思うと、時は確実に

ちんちょうげ経過しているのだと実感する。

今は、写真の通り、椿はすでに散り始めており、梅が満開(木によって異なるが)、そして、沈丁花、木蓮が咲いているのが目を引くといったところである。

草花では、デージー、スミレがすでに満開となっているようである。

これらから見てもやはり例年から見て半月位先行しているのかなと思っている次第である。

いずれにしても、暖冬であり、冬は終わり、既に春は始まっているのである。

風邪とひいてぐずぐす言っている場合ではないのである。



sfree261jp at 18:28コメント(1)トラックバック(0) 
横浜 
Archives
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
Categories
Recent TrackBacks