2008年11月

2008年11月30日

 今日の横浜、晴れで最高気温16゜Cと、体感温度はむしろ暖かく感じた一日でした。午後に、ちょっとした買い物に横浜まで出ましたので、修理が済んだレンズの確認のために、D300にそのレンズを着けて出かけました。

 今日の横浜、いつもの横浜でしたが、予想していたほどの人出ではなかったような気が致します。これも、不況のせいでしょうか?

 昨年、念願の一眼レフD80を買って、まだ、D80も使いこなせていないのに、また、D300を買ってしまいました。当初はD300なんか考えてなかったのですが、いつの間にかこれになってしまいました。

 で、そのD300が我が家に来て、デジ一が、二台になって、カメラをケースに入れて持ち運ぼうとした時、ケースの蓋を閉め忘れておりまして、カメラがケースから、ゴトンと落ちてしまいました。その時に、レンズを損傷したようなんですが、その時は気がつかず、軽井沢で紅葉を取ろうとした時に、レンズのフィルターが、割れていることに気がつきました。

 「フィルターだけの問題のようだから、これを外せば支障はないであろう」と、思ったのですが、そのフィルターが変形して外れません。仕方なく、病院に入院と言うこととなり、変わりのレンズとして、中古のレンズを買うことになりました。

 「レンズの修理は意外と金がかかりますよ!」と、さんざん脅されての入院でしたが、結果的には、修理代と、壊れてしまったフィルターの再購入で一万円と、約一ヶ月の期間(本当はもう少し短かったのですが)を要しました。それに、買い足したレンズ代を入れますと、D300でお金を使い果たした上の出費で、当分、新たな出費には対応できない状態であります。

 (下・左)横浜駅中央コンコース。意外と人出は少ないように感じました。(下・右)横浜駅舎前。相鉄線横浜駅方向。

811301811302

 

 

 

 (下・左)横浜駅前。高島屋正面玄関。(下・右)横浜ヒルトンホテル側の歩道橋から横浜駅を見る。

811304811303 

 

 

 (下・左)同じく歩道橋から。左は高島屋。(下・右)ビブレ。夜になると開店する屋台が並んでいる。この屋台とビブレの間には川が流れている。

811305811306  

 

 

 (下)ビブレの横を駅から、東急ハンズへ通じる道のハンズ方向(左)。同じ道の駅方向(右)。横浜駅付近では、人通りが一番多いと思う。ハンズ、ダイエイ、ビブレ等店が並んでいるせいかも・・・。

811307811308  

 

 

 ま、これだけ写れば、問題なさそう!皆さん、レンズは落とさないように!修理費は本当に堪えますよ!!

811309(左)おまけです。横浜からの帰りがけに、近所のお庭で撮りました。タイトルは「晩秋?初冬?」で、あります。

 明日からは師走です。年賀状だ!忘年会だ!正月の用意だ!と言って、あっという間にお正月になって、「月日の経つのは速いものですね!」と、また、月並みなことを言っているのでしょうね。きっと!!!



sfree261jp at 22:20コメント(0)トラックバック(0) 
横浜 

2008年11月28日

 今日の渋谷は、昨夜来の雨が、午前中まで続き、お昼少し前に、雨はあがったものの、暗い、「お昼休み」でした。それでも、天気は次第に回復し、14時頃には、青空も見えようになり、気温も最高で16゜Cまでなりました。

 「都会では、季節が解らないだろと〜」は、北国の春の一節だと記憶していますが、東京は、大都会の割には緑が多い所だと思います(勿論、日本の都市の中の話しです。)。従って、ここ、渋谷にも季節を感じる所は、意外と多いのでして代々木公園、明治神宮は、その代表と言えると思います。

 昨年の、ブログを調べてみると、「11月27日に、外苑の銀杏を見に行ったものの、少し早く、12月4日に、明治神宮の御苑の紅葉を見に行って、少し、遅かったと感じ、12月7日に外苑を再び訪れて、ピークを見たと感激した。」と、いうことが解りました。

 今年は、昨年よりも寒いようなので、恐らく、紅葉も昨年より早いだろうと思って、今日は、明治神宮の御苑に行ってみました。

(下・左)途中の明治通りの欅です。今年は、欅の紅葉が全国的に奇麗だと思っています811281811282。 

 

 

 

811283(上・右)銀杏の発色も、去年よりは奇麗だと思います。岸記念体育館横、JR山手線沿い。

(左)山手線沿いの銀杏。ここは、これからピークという感じですが、NHK前の銀杏は、もう、かなり葉を落としていました。外苑の銀杏はどうなっているのかなぁ?

(下・左)明治神宮の鳥居前。(下・右)明治神宮内。晩秋というか、初冬といっても良い風情です。

811284811285

 

 

 

 

 明治神宮御苑に着きました。(下)隔雲亭まえの紅葉。欅の紅葉が奇麗です。

811286811287 

 

 

 

 で、紅葉は?と見ると・・・・。まだの様でした。ヒョットしたら、「もうピーク過ぎかも?」と思って来たのですが、入り口で「紅葉は、まだ見えますかねぇ」と尋ねると、「え?まだ、始まったばかりですよ。うちのもみじは、12月に入らないとねぇ。」と、言われてしまいました。

 園内で、掃除をしているおじさんに、「もみじには、ちと、早すぎましたかねぇ」と、問いかけると、「うん。あと10日だね。」と言われて、思わず「ずっこけ」てしまいました。

 あと10日経もつと、そろそろ討ち入りですよ。もっとも、あれは旧暦だけど。

 811288811289 

 

 

 

81128108112811 

 

 

 

8112812 ほんと、何のために、息せきって来たのか解らなくなりました。本日の決算は、「入場料500円の損失」でありました。(でも、写真にすると結構紅葉しているように見えますねぇ。暗いけど)

 残念!!

 

 



sfree261jp at 18:02コメント(0)トラックバック(0) 
渋谷の四季 

2008年11月26日

    25,26日で、名古屋に行った。

   古屋は、紅葉が進んでいて、道路の銀杏並木が特に

   綺麗だった。(写真は撮れなかった)

  

   26日、名古屋在住の中学時代の同窓生と昼食を共にした。

  今年の10月に、中学卒業以来○○十年来の再会をした友で

  ある。約2ケ月ぶりの再会であるが、○○十年前と同じように

  普通に会って、普通に話した。○○十年の空白は、全く無かった。

   (下)25日夜。名古屋市栄

811264811263 

 

 

 

  (下)26日お昼。名古屋矢場町交差点付近。

811261811262 

 

 

 

 「ともあり、えんぽうよりきたる また たのしからずや」

 来たのではなく、行ったのだ!                                   



sfree261jp at 19:36コメント(0)トラックバック(0) 
その他 

2008年11月24日

 今日は、連休最終日です。ほとんど、青空が見えなく、薄ら寒い気がします。せっかくの連休ではありましたが、先週の週末から、九州、京都をうろついてきましたので、完全休養と致しました。去年までであれば、当然、軽井沢行きとなっていたのですが、今年は、先週のこともあり、長男も、まだ、「退院はしたものの、検査数値も100%ではない」こともあり、遠出をしないどころか、家からもあまりでないと言う、引きこもり状態でした。

 このため、ブログネタも無いのですが、折角、買ったD300の練習をアップします。

 、一昨日から自宅近くをうろうろして、写真を撮っていたのですが、昨日になって、「去年買ったD80との比較が出来ないであろうか?」と考えて、やってみました。やってみた結果、それは、意外と難しいと言うことが解りました。

 、言うのは、D300とD80は、全ての撮影条件を同じにすることは出来ないからであります。やった結果を見ても、本当に比較に耐えうるだけの、同じ条件であろうかと自信がなくなるくらいの差が出ました。どうも、もう一度やってみないと、結論的なことは言えないようです。

 D300の練習で一昨日撮ったものの一部です。(下・左)アブチロンです。マクロレンズではないのですが、その割には、まあまあの写真が出来たと思っています。(下・右)ドウダンツツジです。大分赤くなってきましたが、横浜では、軽井沢のようには鮮やかにはならないと思います。

811241811244

 

 

 

 (下)花は、やはり、菊が多いですね。他にも花はあるのですが、花に勢いがあるためか、菊の花が一番綺麗に写りました。

811242811243

 

 

 

 で、昨日撮影した、D300とD80の比較です。共に絞り優先で、同じレンズで撮影したものです。下の写真で、左が、D300右がD80です。

811245811246 

 

 

811247811248 

 

 

8112498112410

 

 

 

81124118112412 

 

 

 結果、私は、D300の方が暗いと思っていましたが、これを見る限りD80の方が、暗いようです。また、画像的にも、D300の方が良さそうです。ただ、下から2段目だけは、D300のピントがぶれているのが何故か解りません。

 極力同じ条件で、撮影したつもりでしたが、なんだか、自信がなくなってきました。やはり、D300は、値段が高い分良いと言うことなんでしょうかねぇ?

 何回か、同じ事をやってみる必要がありそうですよね・・・。



sfree261jp at 11:14コメント(0)トラックバック(0) 
横浜 

2008年11月23日

 私自身、何時までも、「京都ネタで繋ぐの如何か」とは、よく分かっているのですが、今日は、連休の中日で、あまり外に出て行く気もなく、ネタ不足でありまして、やむを得ず、今日も、京都ネタでお茶を濁します。

 て゛、アップしていない写真をネタに今日のブログといたします。

 まずは、16日、三千院付近のあれこれです。(下・左)三千院参道の入り口付近。「景色の良いところです」との立て札がありました。いわゆる京都大原の秋の風景です。いかにも日本的で、心落ち着く景色ですね。昔は、どこにでも有ったのでしょうがねぇ。(下・右)参道の途中です。時間が15時過ぎですので、やはり、帰り(下り)の人が多いですが、いずれにしても混雑の参道でした。橋の傘の下、欄干の紅葉は造花です。

811231811232 

 

 

 三千院の付近は幾つか、お寺等があります。下の写真は、参道から行くと、奥にあった紅葉。お寺の名前を写していたのですが、間違って消してしまいました。従って、名前が解りませんが、紅葉は、素晴らしかったです。

811233811234

 

 

 

 (下)17日午前中。京都駅から西本願寺を目指して、歩いている時に見つけた新撰組屯所跡。リーガロイヤルホテルの敷地内のようです。さすが京都と納得の一枚でした。(京都駅側です。)

8112398112310 

 

 

 

 

 

(下・左)17日、西本願寺が終わり、昼過ぎ大徳寺に着き、高桐院に行く途中で見つけた、石田三成の墓があるお寺。(下・右)高桐院の紅葉。

811235811236 

 

 

(下・左)高桐院から、天宮恵比寿に行く途中にあった、紅葉した銀杏。天宮恵比寿の参道だと思います。この写真の右端に、(下・右)の写真の門があります。(下・右)その、天宮恵比寿の門。

81123711238 

 

 

 以上、アップし残した写真を集めて、「今日のブログ」にした、手抜きブログでした。

 これ以上、京都ネタというわけにはいかないですね。



sfree261jp at 12:41コメント(0)トラックバック(0) 
その他 

2008年11月21日

 昨日は、気候があわてて暦に合わせたらしく、急に冷え込みました。私も、今年、初めてのコートを着ての出勤となりましたし、軽井沢では、うっすらながら雪が降ったようです。

 今日は、日中は昨日より少し暖かいようですが、やはり、冬が始まったとの感は強いです。「こんな時に、のんびり、過去の京都の話しなんかして良いのか?」とも、思うのですが、始めてしまったので仕方がありません。おつきあいください。

 、京都の料理は、一ひねりも、二ひねりもしてあるので、美味しいものが多いとは思いますが、高価であるのも事実だと思います。料理もそうですが、素材も高いと思いません?錦の市場を歩いていると、「何でそんなにするの?」と、思う時があります。

 我が家では、プライベートで京都に行った時は(今までに3回程度です。)、宿泊は私で、食事は妻の担当であります。今回も、食に関しては、全て妻の指示通りでありました。

 まずは、スィーツです。(下・左)16日、三千院の紅葉を見た後の一服で、門を出てすぐの茶店でのおぜんざい。撮影したのでアップしただけですが、普通に美味しかったです。妻とつき合うとスィーツの回数が増えます。私も、嫌いでないので、つき合いますが、時々、「ご勘弁を」と言う時があります。(下・右)17日に、大徳寺の紅葉の後、目指して行った、雨宮恵比寿の「あぶりもち」です。小さな焼いた餅に、甘い味噌ダレを絡ましたものです。私は初めての味でしたので、新鮮さも加わって、とても美味しかったです。

811211811212アブリモチ

 

 

 

 

811213あまみやえびす

(左)「あぶりもち」を売っている茶店。左右に一軒づつありますが、微妙に味が違うとのこと。私は妻から、事前に、「こっちの店にはいるのよ!」と、耳打ちをされていました。良くある話しですが、面白かったです。お客の入りは、妻が指示した店の方が少なかったような気がしますが・・・・・。

 16日夜のハイライト。妻が、友達に聞いて決めた食事場所。場所は、四条の高島屋デパートのほど近く。路地を暫く歩いた所にあります。午後5時から8時の営業だそうですが、私たちが5時45分ころに着きましたら、これだけ列んでいました(下・左)。この内の二人は、お向かいの店と、列を間違えて列んでいた人です。で、食事を始めたのは7時でして、1時間15分ほど、待ったことになります。私も、これだけ列んで食事をしたのは初めてでした。後ろに、常連さんらしい女性が一人で列んでいましたので、「何時も、こうですか?」と聞いたら、「ええ」と、こともなげに答えられました。この方とは、テーブルもカウンターで隣同士となり、いろいろお話をさせて頂きました。(下・右)D300の練習として撮ったもの。意外と良くとれていたので、アップしました。

 このお店、釜飯やさんですが、確かに美味しかったです。「一時間以上、店の前で、立って待つことを考えると、俄には善し悪しの返答が出来ない。」ほど、美味しかったです。(一時間待ちならば)意見が分かれると思います。

811214811216 

 

 

 

 (下)不思議なのは、このお店。我々が入った店の向かいのお店です。最初は、レストランと気が付かなかったのですが、人が、どんどん入っていくので、やっと解った次第。私どもが待っている間も、何人か待ち行列が出来てました。お店は、失礼ながら、食べ物関係のお店とは思えないくらいです。それでも、若い人や家族連れが、ここを目指して沢山来るのです。値段表を見ても安いのは、安いのですが、だからといって安さだけでは無いようです。先ほどの常連さんも、「入ったことは、無いのですが、何時もこのようで、不思議な店と思っています。」とのことでした。ひょっとしたら、知る人ぞ知る名店なのかもしれませんね。

811215811217 

 

 

 

811218nisiki(左)最後は、有名な京都錦市場。5〜6年まえ、妻が、ここで、一枚170円の「あぶらあげ」を、買って帰ったことがあり、「どうして、そんな高いものを買うのだ!」と、夫婦げんかをしたことがあります。

 今回も、やっぱり買ってしまいました。値段は同じでした。悔しいけれど美味しかったです。

 以上、京都の食でした。京都は、軽井沢の蕎麦どころではありませんでした。

  人間、辛抱ですよ!!!



sfree261jp at 13:02コメント(2)トラックバック(0) 
その他 

2008年11月20日

 軽井沢で、紅葉の美しさを知ってしまい、色々な所の紅葉を見たいという、悪い病気にかかってしまいました。特に、京都の紅葉は、有名ですので、何時か見に行きたいと思っていました。

 、今回の京都西本願寺の話しが、具体化する時に、この際と言うことになりました。本来であれば、西本願寺参拝を理由に紅葉見物とは、不遜な話しでありますし、すこし、早すぎであると思われます。一般には、京都の紅葉は、11月中旬からいわゆる「みごろ」が始まり、下旬がピークと言われております。11月16、7日は、どういう位置づけなるのか解りませんが、ピークには少し早すぎると思われました。 だからといって、本来の目的を放って置いて、紅葉見物では、父も悲しむと思いまして、紅葉の状態は別にして、この日に決定しました。

 インターネッの情報では、京都の紅葉は、神護寺が一番早く、次に早いのは、大原三千院と大徳寺でした。神護寺は、北の山奥で、かなり遠いので、16日着いた日の午後に三千院に、17日午後に大徳寺に行くことにしました。

 少し、早いのではないかと気になっていたのですが、行ってみると、正に見頃という感じでした。やはり木によっては、まだ真緑のものもあれば、散り始めているのもありますが、全体としては、十分の見頃だと思いました。

 (下)16日午後に行った三千院です。当日は天気が良くなく、空が暗かったのと、着いたのが15時近くであったことが、悔やまれました。

811201811202

 

 

 

811203811204 

 

 

811205811206 

 

 

 (下)17日午後に行った、大徳寺です。大徳寺は、お寺の団地みたいな所で、大徳寺という中に、沢山のお寺があります(このお寺の集合体を大徳寺と称しているようです。)。で、この中の高桐院という所が、紅葉で、有名な所であります。

81120118112012 

 

 

81120138112014

 

 

 

81120158112016

 

 

 

81120178112018

 

 

 

81120198112020

 

 

 

  京都の紅葉は、基本的に日本建築の庭園の中にあるもみじの紅葉でして、そこが軽井沢と違う所かなと思いました。もちろん、京都でも嵐山などは、全山紅葉となるのでしょうが、市内の紅葉はスポット的に成りがちですし、紅葉の美しさは、他の樹木とのバランスや、建物との関係の中にあると思います。

 写真も、その点を意識したつもりですが、初めて見て、すぐ良い写真がとれるほどの腕も無し(道具は揃っているのですが・・)で、散々の結果に終わりました。

 でも、紅葉自体は奇麗でしたし、やはり、来た甲斐があったと思います。

 大徳寺からの帰りに、最寄り地下鉄駅までタクシーに乗ったのですが、近いの不満だったのか、車の方向が違うと行って遠回りされ、車中話しかけてもろくに返事も無し、到着しても、停車位置が悪いとワンメーター上がるまで車を動かされました。

 さすが、京都の底意地の悪さ、お公家さんの世界です。

 



sfree261jp at 13:01コメント(0)トラックバック(0) 
その他 

2008年11月19日

 16、17日で、父の西本願寺での一周忌法要に併せて参拝するため、福岡から京都に行き、一泊して帰宅致しました。

 父も、私もあまり熱心な、仏教徒ではありませんでしたが、院号(戒名)は、きちんと頂きたいとお願いしました。院号をいただくのは、お寺から本山に要請をして、本山の承認を得て、頂くものだそうです。これを、葬式までに済ますというのは、お寺としても結構大変なことのようでした。

 で、無事に葬式も済んで、やれやれと一息ついていましたら、突然、西本願寺から、「一周忌の法要を命日に行うので、参拝してください。」との、案内が参りました。聞いてみると、お寺では、決められた回忌の命日には、法要をするので、それに併せて、参拝をしてくださいとのことでした。

 何回も申しますが、私もあまり熱心な仏教徒ではありません。しかし、「一回くらいは、我が宗派の総本山に参拝しても、罰は当たらないだろうし、それが一周忌とあれば、なおさらではないか。」と考え、更に、時、正に紅葉の時期でもあり(本当は少し早い)、「ついでに、京都の紅葉を見てきても、父も、怒らないであろう」ということで、福岡での一周忌の直後に西本願寺へということにしました。 

 「牛に引かれて善光寺参り」という言葉がありますが、「亡父に導かれて、西本願寺参り」でありました。京都には、過去、何度も来てはいるのですが、西本願寺の本堂に上がり、お坊さんの読経の中で、参拝をしたというのは初めての経験でした。

 動機は、やや不純なものもありましたが、荘厳な本堂で読経の中、焼香が出来たのは、「やはり、行って良かったね」というのが、妻と私の結論でした。

 (下・左)本堂前の門。(下・右)本堂前の門の向かって右手にある御影堂の門。何れも工事中でした。来年春には終わるそうです。

81119181119御影堂門

 

 

 

 (下・左)説明板。世界遺産に指定されているとは、知りませんでした。(下・右)本堂前の門を入ったすぐの風景。大きな、銀杏と本堂が印象的でした。

811193811194  

 

 

 (下・左)本堂。(下・右)御影堂。世界遺産の指定理由は、「世界最大の木造建築」だそうです。

811195811196  

 

 

 写真を撮影して良いのかどうか解らないまま、「盗み撮り」みたいにとって仕舞いました。(撮影禁止の文字はありませんでした。)(下・左)本堂の中、法要が行われていない時は、御本尊は扉の中です。(下・右)法要のために、扉が開きました。

81197811198

 

 

 

 

 心のない私でしたが、西本願寺は心暖かく迎えて頂き、その懐にかき抱かれたような気がしました。本当です



sfree261jp at 13:02コメント(0)トラックバック(0) 
その他 

2008年11月18日

 「月日の経つのは、速いもので・・・」とは、日常よく使う、決まり文句のような言葉ですが、今は、この言葉をしみじみ実感しています。

 会社の同僚や、知人も、「もう、一年経ったのですね」と、異口同音に感想を述べられます。私自身も、「もう一年経ったのか・・・」との気持ちは強いのですが、同時に、「父の死後、残されたものが、何とかその時の状況のまま、一年過ごせた」との感も致しております。特に、母は、一年間の内に2回も手術をし、通算4ヶ月は病院生活でしたので、思いは一入であります。

 福岡の人にとって、福岡での大相撲の開催は、「今年も、いよいよ冬が始まるなぁ」と、感じさせるものでありましたが、やはり温暖化でしようか、暑くはないにしても、冬はあまり感じられませんでした。

 そんな中で、15日に市内室見の正福寺で、一周忌の法要を行い、16日には、西本願寺の法要に参加するため、京都に向けて移動致しました。仏教では、来年は3回忌をしなければなりませんが、「世間並みに一周忌を済ませて、残されたものの責務の内の一つを越えたかな」との感が、致しております。

 (下・左)社の出張も重なり、13日の朝、福岡に向けて出発しました。富士山が見えましたので、思わず、パチリ。後から見ると、「もう少し、撮りようがあったのではと、反省の一枚でした。(下・右)離陸後、こ一時間して目が覚めたら眼下に見えた景色です。琵琶湖だと思っているのですが、自信がありません。伊勢湾ではないと思うのですが・・・。

811181811182

 

 

 

 

(下・左)13、14日は、社用のため、写真はありませんが、たまたま、大相撲の会場の前を通りかかりましたので、写真を撮らして貰いました。(下・右)15日、一周忌の法要の前に、お墓参りをしました。父の墓は、福岡市が一望できる所にあるので、ここからの写真は、何度もアップしていますが、晴れていた試しがありません。この日も帰りがけには、雨が降り始めてきました。タイトル「小雨に煙る福岡市」。

811183811184

 

 

 

 

 (下・左)一周忌法要は、市内の室見にあります正福寺さんで、お願いしました。父も、私も、あまり熱心でない仏教徒でして、正福寺さんも、葬儀社の紹介でお葬式をして貰ってからのおつきあいです。最近になって、中学の時の同窓生が檀家になっていることを知らされまして、「これも、縁かなぁ」と、思った次第です。(下・右)法要開始前の本堂です。正福寺さんは、大きなお寺で、本堂も立派です。

811185811186

 

 

 

 

 「ご親戚の皆様、ご多忙中にも拘わりませず、ご出席頂き誠にありがとうございました。」と言っても、このブログ親戚には言ってないからなぁ・・・

 



sfree261jp at 19:18コメント(0)トラックバック(0) 
その他 

2008年11月17日

 今日、夕方横浜へ、ヘロヘロで帰って参りました。社用の出張と、父の一周忌、京都西本願寺へのお参りと、紅葉の鑑賞を致して参りました。先週の木曜日に東京を出て、4泊5日で本日帰宅致しました。

 長らくフログを、お休みしていましたので、早速、ブログアップしなければいけないのですが、何せ、結構疲れて帰宅して、まだ、写真の整理も済んでいませんので、申し訳ございませんが、今日は、言い訳だけで終わらして頂きます。

 お陰様で、期間中あまり天気は良くありませんでしたが、これを、旨い具合にすり抜けられましたし、おのおの全て、目的を果たすことが出来ました。

 これらは、明日からのブログでご報告をしたいと思っておりますので、今日はこれにて、終了です。

811171(左)今日の一枚です。場所は、京都大原三千院の出口付近の写真です。三千院は京都の紅葉の中では、早いほうですが、「それでも早すぎかもしれない」と、思っていました。行ってみましたら、十分の紅葉でした。正に見頃だったと思います。天気が良くなかった(降ってはいませんでしが)のと、時間が遅かったのが難と言えば難点でした。

 京都の紅葉も、軽井沢に負けないくらい綺麗でしたよ!!!



sfree261jp at 23:07コメント(0)トラックバック(0) 
横浜 

2008年11月13日

 月日の経つのは、速いもので、昨年11月17日、父を亡くしてから、早くも一年が経とうとしています。

 、15日に一周忌をする予定で、14日の夜に福岡入りをしようと思っていたのですが、好都合か?、不都合か?社用の福岡出張が、その前に入ってしまいました。このため、今日13日から、福岡に行きます。

 17日は、我が家の宗派、浄土真宗の本山であります、京都本願寺に寄って帰京しますので、それまで、このブログ、しばしのお休みです。

 皆様、お休みなさい!!!



sfree261jp at 00:28コメント(0)トラックバック(0) 
その他 

2008年11月12日

 この稚拙なブログは、連続アップしてもあまり意味がないことは、よく分かっていますが、「渋谷」は、昨日を除くと一ヶ月近く間があいているので、「とりあえず、今日もアップしよう!!」と、今日もカメラを持って外に出ました。

 今日の渋谷、気温は昨日と同じようでしたが、空模様も朝からどんよりと曇っており、実際の気温以上に寒く感じました。

 、どうしようかと考えましたが、昨日、表参道を歩いていると、もうクリスマスツリーが飾ってありましたので、渋谷の街のクリスマスツリーを見て歩くことにしました。

8111211(左)昨日、神宮前交差点近くのラフォーレ前の、クリスマスツリーです。ここは、昨年も出ていた記憶があります。このあたりでは、一際大きなツリーです。

 

 

811121(左)今日の「渋谷GAP」のショウウンドーの中のクリスマスツリーです。控えめで最初は気がつきませんでした。12月が近づくと、だんだん変わっていくのでしょうね。

 

 

811122(左)渋谷パルコ前のツリー。ここは、いつも何らかのツリーの飾り付けがあります。たまたま、飾り付けをクリスマスぽくしただけだと思います。内容はこれから色々と変わっていくはずです。

 

811123(左)勤労福祉会館前交差点付近のお店のショウウインド。飾り付けを行っている最中でした。

ここまできて、急に雨が、ぽつりぽつりと降り始めました。傘を持っていなかったので、やむなく、社へ引き返しました。雨は、その後も非常に弱いながら、夕方近くまで降り続けたようですが、帰社時には傘は不要でした。(気象台の記録では、雨量は0MMと表示されていました。)

 と、いうことで今日の渋谷は、雨のため中途半端ながら中止です。

これで良いのでしょうか?



sfree261jp at 23:27コメント(0)トラックバック(0) 
渋谷 

2008年11月11日

 昨日は、残り物を集めての手抜きブログで済ましましたので、今日は改めて渋谷でブログアップです。

 今日の渋谷、最高気温は13゜Cと、昨日より一度低かったのですが、町ゆく人の結構多くの人が、コートを着たり、マフラーを巻いたりで防寒をしていたのには、驚きました。昨日のブログで、「人々がまだコートを着ていない」と書いてしまいましたが、「私が見落としていただけなのかなあ」と、ちょっと不安になってしまいました。確かに今日の渋谷は、午後からはどんよりとした曇り空で、秋と言うより、冬を思わせる天気でした。ようやく、暦と気候があった感じです。しかし、このところ曇天が続きますねぇ。寒くても良いのでカラッと晴れた天気になりませんかねぇ。

 、今日の渋谷、久しぶりと言うこともあって、明治通りから表参道という、マイフェバリットルートといたします。そして、最終目的は、9(日)?にオープンしたH&Mを目指したいと思います。(8日だったかも)

 (下・左)今日の渋谷定番です。空が暗いです。(下・右)宮下公園の欅の木もかなり紅葉が進みました。

811111811112 

 

 

 

811113(左)正面が明治通りです。欅の紅葉は、よく分からないところがあって、10月の初めには赤渇色の葉が芽吹きます。それがいつの間にか全体の紅葉に変わるのでありまして、何時から、紅葉が始まるのか未だによく分からないのであります。

 

(下)表参道です。表参道の欅並木も綺麗に紅葉をしていました。欅の紅葉は一本だけだと、あまり綺麗に見えませんが、連続すると何かライトアップしているようでとても綺麗に見える時があります。通りに、明治神宮の提灯が出ていましたが、理由は後で分かりました。

811114811115 

 

 

 

811116811117

 

 

 

 

 今日の表参道、欅の紅葉がとても綺麗でした。また、神宮前交差点付近は人出が多かったような気がしました。何故でしょう?

 (下・左)で、その神宮前交差点のラフォーレの少し先にありました、H&M。(下・右)待ち行列の最後尾の表示板もでていましたよ。でも、列自体は、一般通行を阻害しないように、切れ切れになっており、全体では100M前後であったと思います。待ち時間30分程度でしょうか?

811118811119

 

 

 

 

(下・左)左側建物の側の人が、待っている人。右は通行人。(下・右)出口付近。

81111108111111 

 

 

 

 GAPにはまっている私としては、話題のN&Mは、大いに関心があったのですが、並んでまでの入場は、時間もないしその気もないので、そのままパスを致しました。開店の時には、徹夜の行列もあったとか。不景気だとか全世界同時の金融不安などと言っている割には、皆さん、お金持ちなんですね。うらやましいかぎりです。

8111112(左)帰りがけに、明治神宮に寄りましたら、表参道に明治神宮の提灯が出ていた理由が分かりました。これです。明治神宮入り口。

 

 

 久しぶりの渋谷の町は、既に、クリスマスの飾り付けも始まっていました。新しくH&Mも開店していました。街は日々変わっています。とりあえず元気でしたよ。



sfree261jp at 20:55コメント(0)トラックバック(0) 
渋谷 

2008年11月10日

 今日は、通勤で利用している東横線が、元住吉でポイントの異常が発生したとのことで、朝の通勤は乱れに乱れ、通常、30分で着く渋谷に、ぎゅうぎゅう詰めの満員で、一時間かかってやっと着きました。途中何人か気分が悪くなった人もいます。これでまた遅れが大きくなったようです。私自身も、本当に倒れるのではないかと思ったこともありました。

 今日の渋谷は、最高気温14゜Cで、テレビでは、12月の気温だと騒いでいたようですが、私的には、昔は、もっと寒かったのでは?と思っていました。まだ誰も、コートは着てませんし、冬の背広でなくても、そう寒くは感じないからです。

 、今日のブログテーマは、久しぶりに、「渋谷だ」と、カメラを持って昼食に出ようとした時、ある人にばったり出会い、昼食をご一緒にと言うことになってしまいました。それで、ネタの収集が出来なくなり、今日の渋谷はお休みです。

 今日のブログは、これで終わりですが、昨日アップしようと思って、結果的にアップできなかったものを、この際、アップします。(本人的には良く撮れた写真だと思っていますので・・・・)

(下・左)山茶花だと思って取ったのですが、確信がなかったのでアップはしませんでした。確認できないままですが、アップします。大きくしますと、ありさんが、はっきりくっきり、写っています。(下・右)永遠のテーマ「薔薇」です。本当は赤の薔薇がテーマなんですが、薔薇ということで、つい撮影してしまいました。思いの外、綺麗に撮れたと思っているのですが、季節感という意味では、如何かと思いアップしませんでした。

8119381194

 

 

 

 以上、これぞ手抜きのブログが、今日のブログでした。

 ごめんなさい。

 



sfree261jp at 23:17コメント(0)トラックバック(0) 
その他 

2008年11月09日

 いくら何でも、軽井沢ネタをこれ以上引っ張るわけも行かず、とりあえず「他人様のお庭」で、今日の横浜と致します。

 今日の横浜、朝から暗い、曇り空で、お昼頃には、時々、パラパラっと来ていましたが、それ以上の雨にはなりませんでした。気温は、午前9時の気温が12゜Cと、昨日の予報で言われたほど、寒くはならなかったと思います。やはり、温暖化でしょうかねぇ。

 で、ネタ不足の昨今なので、この前買ったカメラD300の練習を兼ねて、今日の横浜を「横浜・錦ヶ丘の、他人様のお庭」でアップすることとしました。

 (下)横浜も、さすがに11月になりますと、その表情に変化が目に見えるようになりました。菊をはじめ季節の花が咲いています。

8119181192 

 

 

(下・左)錦ヶ丘内の桜の木も、紅葉しています。(下・右)他の紅葉より、ちょっと気が早いもみじですが・・・・。

8119581196 

 

 

 我が家から、徒歩10分ほどで横浜の高級住宅地、錦ヶ丘があります。過去、何回かアップいたしましたが、今回も、秋の錦ヶ丘としてアップします。(下)

8119781198

 

 

 

81199811910 

 

 

 田園調布や、渋谷松濤程ではありませんが、瀟洒な住宅地です。人様の所をとやかく言うつもりはありませんが、大半の住宅が、かなり急な斜面にあります。実際生活していてどうなんでしょうねぇ?まあ、貧乏人の私が心配することではありませんがねぇ。

 今年は、全国的に柿が豊作だそうですね。錦ヶ丘内のお家にも、何カ所も柿が見事に実っていました。

811911811912

 

 

 

 さんざん悩んで買った、D300でしたが、確かに、良いですね。去年買ったD80を選ぶ頻度が、かなり落ちてしまいました。高いのは高いのですが、「後悔したくなかったら、D300にしなさい。」という、カメラやさんの言葉に、背中を押されて、「清水の舞台から後ろ飛び」で、買ったのですが、やっぱり良かったです。自分のセットのためか、カメラの特性か、少し、暗く写るような気がしますが、こまめに補正をしておれば、本当に綺麗な画面が得られると思います。

 後は、腕の問題だけです。頑張りましょう!!!



sfree261jp at 14:40コメント(0)トラックバック(0) 
横浜 

2008年11月08日

 昨日の写真があまりにも、貧相だったので、終わるはずの軽井沢ネタをもう一回足して、軽井沢ネタで頑張ります。

 当初は、10月25、26日と11月1、2日の二回の軽井沢で撮影した写真の中で、気に入ったものをアップしようと思ったのですが、紅葉の時期の写真ですので、大半が紅葉の写真となってしまいました。

 「それでは中途半端」ということで、「紅葉でまとめてしまった方がすっきりするのでは」と言うことになりました。既にアップしたものも含めて、「どばっと紅葉」として、写真のみのアップをいたします。

8118181182 

 

 

8118381184 

 

 

8118581186 

 

 

8118781189 

 

 

811812811810 

 

 

8118a81188 

 

 

 

 もっと他にアップしたいものがありますが、どうしても、赤や黄色が、画面一杯に広がっているものに目がいってしまいます。

 本当はこんなイメージでは無かったのですがねぇ。ここら辺が、私の写真が未熟なところですかね。

 これで軽井沢ネタは本当に終わります。



sfree261jp at 11:17コメント(0)トラックバック(0) 
軽井沢 

2008年11月07日

 昨日は、雲場の池で熊が出て、けが人が出たそうですね。旧軽のあの辺りは、時々熊が出たという話しがありますよね。墓地の辺りの別荘地に熊が出たという話しは、確か、昨年ではなかったでしょうか。

 「熊が、人間の生活領域に出没するようになったのは、人間のせいである。」というのは、良く解りますが、さりとて、こういう形での共存というのは、一般市民として受け入れがたいわけで、あまり、熊のことを心配せずに紅葉が楽しめられるようにはならないものでしょうかね。つい、一週間前に、雲場にいた人間として、希望しております。

  カメラを二台も持っての、今回の軽井沢行きでしたが、紅葉がテーマだったので、ブログも写真も紅葉関係が多くなりました。しかし、写真の出来映えは、余りよいものがありませんでした。折角撮った写真ですので、何枚かをアップします。

 、思って撮った写真を見直したのですが、やはり、余りよい写真が無く、「まあ、仕方がないかぁ」と思える写真は、何故か、北軽の鬼押し出しで撮った写真ばかりでした。いずれも、稚拙な写真ですが、ご容赦の程お願いします。

 (下)浅間山2態です。浅間山は、一度、色々な方向から撮影したいと思っていますが(出来れば四季毎に)、現在、そのポイントを探しています。既に何点かは候補を見つけています。最近見つけたのは、レイクニュータウンの近くに、浅間山荘事件の慰霊碑がある所です。ここからのゴルフ場越しの浅間山も、良いのではと思っております。そんな中での、北軽の鬼押し出しからの浅間山(左)と、その途中にあるドライブインからの写真です(右)。最近、浅間山の煙、多くなったと思いませんか?

8117281171

 

 

 

   8117381174 

 

 

 

 (上)同じく、鬼押し出しでの写真です。(左)鬼押し出しから草津というより北軽方向の写真です。雄大な広がりを感じる風景でした。(右)鬼押し出しにあった、ナナカマドの赤い実です。青空に赤い実が映えて奇麗でした。

 

81175                                                     (左)鬼押し出し以外の写真としては、これしかありません。特に意味はなかったのですが、2日の午後2時頃の旧軽銀座です。写真では、人通りが少ないようですが、たまたま、撮影の時にとぎれただけで、旧軽銀座は、人であふれかえっていました。

 

 今年も、2度に亘って、軽井沢の紅葉に挑戦しました。ピークを過ぎた時に、ちょっと見ただけなので、「今年の紅葉は・・・」なんて大きな事は言えないのですが、人様のブログなども見ましても、「今年は、今ひとつ・・・」という意見が多かったようです。九月は結構寒かったのですが、10月にはいって温度が下がらなかったとのお話も聞きます。やはり、温暖化のせいでしょうか?

 私は、「去年も(一昨年に比べて)あまり良くなかった」との印象を持っております。軽井沢の紅葉が、年々、鮮やかさを失っていくのが本当でありば、悲しいことですね。



sfree261jp at 13:05コメント(0)トラックバック(0) 
軽井沢 

2008年11月06日

 5月の連休、夏場、紅葉の季節は、軽井沢で食事を取るのは、大変な忍耐と努力が必要なのです。前にも、数回アップしたように、特にお蕎麦については、忍耐が必要なのです。

  1日のお昼は、お客様が到着してすぐの食事でもあり、予約を取っておこうと「アダージオ」さんに、前日、予約を致しました。お昼に行ってみると、満席状態でして、「予約をしていなかったらだめであったろう」と、容易に予測できました。

8116681167

 

 

 

81168 (上・右)アダージオさん。(上・右)横は、夏場に使っているオープンのテーブル。夏、ここで食事を取ると「軽井沢に来ている!」と言うことを、実感します。

(左)お客様が思案中のようでした。「美味しいですよ。でも、今から入って食べられるかどうか、解りませんけど・・・」。1日14時近くのことでした。

 2日は、大変な昼食になりましたが、結果的には、前から、行きたかった処に偶然飛び込みで入り、無事食事が出来ました。「ほんとにラッキー」でした。

 「折角、軽井沢にお誘いして、蕎麦を食せずに帰した」と、言われるのも恥ずかしいと、2日は、お蕎麦に挑戦です。少々の待ち時間は覚悟の上と、前から一度行きたかった旧軽銀座の桑風庵に、午後一時少し前に行きました。やはり、早くて30分程度は待ちのようでした。近くのショー教会を見て、もう一度覗いてみたら、前より、列は長くなっていました。

 そろそろ、おなかも空いてきたので、それでは旧軽銀座の入り口にある藪蕎麦に行ってみようと、旧軽銀座をブラブラ歩いて下りました。でも、ここも、いっぱいの行列でした。近くにある川上庵も長蛇の列が出来てました。

 時間も2時近くになり、さすがに、空腹も本物になってきまして、「もう、何でも良い。とにかく食べられるものを食べよう。」と、言うことになりました。そういえば、前から一度行ってみたいと思っていた、菊水さんが近くにあるはずと、探したら、すぐ見つかました。早速、飛び込みましたら、一組待ちで、しかも、そんなに待たずにテーブルに着くことが出来ました。時間を見たら14時過ぎでした。

8116181162

 

 

 

(上・左)菊水さんの入り口。(上・右)入り口から部屋を覗く。待っている間の写真です。菊水さんは、普通の洋食レストランですが、ウェブの人気投票では、洋食部門の1位です。大変古くからあるようで、別荘族の中ではでは有名なレストランだそうです。お味は、流石、一位です。納得の美味しさでした。

81163 (左)店を出たら、準備中の札になっていました。私たちが、最後の客だったようです。本当にラッキーでした。

 

 

 茶店巡りも、軽井沢の楽しみの一つです。今回は、離山房さんと、ラ・テイエさんに行きました。二軒とも、写真は撮ったのですが、何故か、ブレブレや変な構図の写真で、とてもアップに耐えません。といっても、「何もないでは・・・」と、ラ・テイエさんの分だけ、恥を忍んでアップします。

8116481165

  

 

 

 いやはや、軽井沢で、食事をするというのは、東京並みに大変なのです。今回のお客様が、曰く、「軽井沢は、静かな別荘地とばかり思っていたけど、大変な観光地だったのだね。」でした。

 当たり!!!

 

 



sfree261jp at 12:47コメント(0)トラックバック(0) 
軽井沢 

2008年11月05日

 昨日は、会社で飲み会があることをすっかり忘れていました。そのお陰で、「今日は呑まずに帰ろう」と思っていた決心が、瞬時に消滅し、ブログもアップできないくらいに、べろべろに酔っぱらって帰宅してしまいました

 今、慌てて、昨日アップ予定のブログをアップしています

 今日は、前回に続きましての軽井沢の紅葉、雲場の池です。前回にも述べましたように、紅葉は終わりの時期、残っているとすればここしかないと、1日の午後に行きました。

 理由は、雲場の池の紅葉は、上流に向かって右手奥のもみじが最初に紅葉を始めるそうですが、左手前の紅葉はかなり遅いので、残っている可能性が高いと思ったからです。(でも、いずれも人様の別荘の紅葉なんですよね。)

 行ってみましたら、左手前は勿論、右側も結構残っておりまして、わざわざ来て頂いたお客様に、かろうじて面目を施した次第でした。

 今年最後の雲場の池の紅葉でした。

8115281151

 

 

 

8115381154 

 

 

8115581157 

 

 

 ピークを過ぎたとはいえ、奇麗でした。

 これで、今年の軽井沢の紅葉も終わりですね。寂しいのは寂しいのですが、これから、また、寒い冬が始まります。

 そして、イルミネーション、クリスマス、お正月と、軽井沢は、まだまだ、楽しみが続きます。



sfree261jp at 12:54コメント(0)トラックバック(0) 
軽井沢 

2008年11月03日

 再び、紅葉を求めて軽井沢を訪れました。今年は、我が身にも色々なことが起こり、あまり自由に訪軽の日程を決められませんでした。で、「遅すぎかもしれないが、ひょっとして、まだ残っているかも!」という、淡い期待のもとで、お友達を誘って、軽井沢の紅葉鑑賞をセット致しました。

 それが、前回の訪軽で、やはり、11月になると、紅葉は終わっていると言うことが、かなり明確に予想がついたので、お友達には、お詫びを言っての訪軽、紅葉の旅でした。

 しかし、11月1日から3日にかけての、軽井沢紅葉の旅でしたが、ピークを過ぎたとはいえ、軽井沢は、案内をした私の顔をちゃんと立ててくれました。と、同時に紅葉の意味を教えてくれました。

 軽井沢は、もみじは、大半が落葉し、ひろは紅葉が最後の紅葉をしていました。そして、からまつや欅のような広葉樹が、黄色から褐色の葉を、きらきらと秋の陽に煌めかせていました。

 綺麗でしたよ!!!

 現在の軽井沢の紅葉です。まるで錦絵巻きです。(下・左)和美峠付近。(下・右)夕陽を浴びて輝くからまつ。中軽井沢

8113181132 

 

 

 

 (下・左)雲場の池近く。黄色も綺麗でした。(下・右)今年は、ドウダンツツジが、目にいたいような赤になっていましたが、その赤も、勢いを無くし、黄色から褐色の紅葉が主力となっていました。中軽井沢。

8113481133 

 

 

 (下・左)白糸ハイランドウエイ、小瀬温泉ちかく。ここも、唐松が中心。(下・右)北軽は、樹種、高度の関係からでしょうか、唐松の紅葉が先週から始まっていました。2日は、天気も良く、鮮やかな黄色を輝かせていました。鬼押し出しから。

8113581136 

 

 

 (下・左)国道146号に一部まだ紅葉が残っていましたが、やはり、ピークは過ぎていました。(下・右)旧軽付近には、ひろは紅葉を中心に、まだ、もみじの紅葉が残っていました。神宮寺境内。

81137

81138 

 

 

 (下・左)同じく神宮寺のもみじ。(下・右)ここも、最後のもみじの紅葉が残っていました。旧軽銀座、ショー教会近く。

81139811310 

 

 

 終わってしまっていると思っていた、軽井沢の紅葉でした。今年の紅葉は、私に、次のようなことを教えてくれました。

 紅葉する木もいろいろあり、それぞれに、時期が微妙にことなります。もみじの中にも種類があり、その紅葉の時期は異なります。特に、今年は、もみじの中で紅葉の時期の差が、大きく出た年のような気がしています。

 唐松の紅葉は勿論、欅や桜の紅葉のような黄色、褐色を主体とした紅葉も、とても美しいのであります。

 皆さん、軽井沢の紅葉は、なかなか奥が深いですよ。



sfree261jp at 21:51コメント(1)トラックバック(0) 
軽井沢 
Archives
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
Categories
Recent TrackBacks