2009年06月

2009年06月30日

 今日は、アップする予定では無かったのですが、今日が6月末日だと気がついたので、「月末記念」ということでアップしました。

 えば、この6月は、実に、いろいろなことがありました。1日に母が亡くなり、月の前半は、この関係がほとんどでしたし、後半は妻が、結婚以来、出産を除けば初めての、手術、入院をしました。その関係で、一人軽井沢もいたしました。

 まあ、人間生きていれば、いろいろなことがありますし、年をとればなおさらです。このごろ、いろいろな人から、お見舞いやお悔やみをいただくのですが、その時、良く言う言葉が「我々が、そういうことを経験するような歳になったのですね」であります。

 が家は、そういう意味では、今まで、平穏無事過ぎた家庭だったとも言えます。(妻は、とんでもない。私の苦労が分かって無いのね!と言うと思いますが・・・。)

 しかし、これからは、わが身を含めて、今までの分を取り返すように、いろいろなことが起きるのでしょうねぇ。まあ、覚悟はしているつもりですが、なるべくなら、穏やかな老後を迎えたいものと念ずるばかりであります。

 神様!!

 7月以降は穏やかな

 そして、楽しい

 生活をお願い いたします

 無理か!!!

 



sfree261jp at 13:02コメント(0)トラックバック(0) 
その他 

2009年06月29日

 今日の渋谷、曇っていますが雨は降りそうではありません。暑くは無いのですが、少し蒸しています。帰り道で、信号を待っていますと、三人の女の子が話ながら近づいてきました。その時、風が吹いてきて、一人が「あっ、涼し〜い。」というと、あと一人が「でも、今日は蒸し暑くねぇ?」といいました。残りの一人が「ほんと!、気持ちわりいー」と、いいました。「だから、結局どうなのよ!」といいたくなる話ですが、今日の状態を良く表していると思いました。それにしても昨近の、東京近辺の若い女性の言葉使いときたら、嘆かわしい限りですよね。

 今日は、またまた、東急デパートに用事があり、この往復で撮った写真しかありませんので、毎度、毎度の写真で、申し訳ございませんが、ご容赦をお願いします。(下)公園通り、勤労福祉会館前交差点。区役所方向。

96291 

 

 

 

 

 

 

 

 (下)今日の渋谷センター街。今日の食事は久しぶりにセンター街でした。

96292

  

 

 

 

 

 

 

 

 (下)夢二通り。センター街の中の、夢二通りから、東急デパートへ。

96293 

 

 

 

 

 

 

 

 (下・左)夢二通りと表示がでています。正面は東急デパート本店。(下・右)「よしもと」も、この夢二通りにあります。

9629496295 

 

 

 

 パートで、用が済んだあとで、つい、陶器売り場に寄ってしまいました。そんなに意識はしていないのですが、昨年から何となく、「ぐい飲み」を、集め始めていますので、見にいきました。

 「ぐい飲み」は、小さい割に値段が高く、ちょっと名の通った人の作品だと最低3〜5万円位する物であります。何故、そんなに高いかというと、「作者が自分の実力を示すものとして作っている場合が多い。」、「収集者が多い。」等々、いろいろなことが、言われておりますが、本当の所は知りません。私も、ちょっと格好がいいものを、6個揃えたいと思っていまして、既に、8個ほど買ってしまいました。 

 、その内4個は、買っては見たものの、どうも納得がいかない物でありました。私が、衝動的な安物買いをしたせいなのですが、どうして、安いもので良いものってないのでしょうかね?下の写真は清水焼で1〜1.5万円のものです。心が大分「グラッ」と、来たのですが、思いとどまりました。

96297 

 

 

 

 

 

 

 

 今日の帰り道での一枚。

96298 

 

 

 

 

 

 

 

 堂々と、手をつないで歩けるのは、やはり、外人さんなのですね。

 涼しくて、蒸し暑く

 気持ちわりーぃ、

 今日の渋谷でした。



sfree261jp at 17:54コメント(0)トラックバック(0) 
渋谷 

2009年06月28日

 昨日、夏が来たと騒いだら、今日はしっかり朝から雨で、「まだ梅雨だぞ!!!」と、言われているようでした。そうです、今日は朝から雨でした。土砂降りというわけではなく、普通の雨でして、梅雨らしい雨でした。

 今日も、午後から、着替えや果物を持って妻の病院に行って参りました。妻は、何度も言うように、手術も良好に終了し、現在まで経過は良いようですが、何分うつ伏せの生活を続けています。今日行った時も、「今日は朝から雨だよ」と言うと、「え〜、そうなんだ。昨日は天気が良かったって言ってたよね。今も降っているの?」と、驚いていました。

 によっては、再手術があったりで、術後のうつ伏せはかなり重要のようですが、その分大変だと思います。でも、手術も良好に済み、経過も問題なさそうですので、「月曜日あたりには、うつ伏せも少しは緩和されるはずだし、退院の見通しくらい言ってくれるかもねぇ」と、そればかり2時間も話して、帰ってきました。(下)病室から見る東京湾。昨日は天気も良く、ヨットが沢山浮かび綺麗でしたが、今日は、一転、暗い東京湾でした。

96181 

 

 

 

 

 

 

 

 (下)病室北側の窓からの景色。晴れていれば横浜のランドマークタワーが見えるのですが、今日はこの通りです。

96282

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日は一日中雨でした。やはり、まだ梅雨でした。

 降っても、照っても

 時が早く過ぎて

 退院出来るように

 祈っております。



sfree261jp at 21:25コメント(0)トラックバック(0) 
横浜 

2009年06月27日

 今日の横浜、横浜だけではないのでしょうが、本当に夏が来ていました。梅雨は終わったような感じがしました。そんな中で、長女と共に、妻の病院にお見舞いに行ってきました。

 妻は、お陰様で、患部以外の網膜が予想以上に健康であったことと、問題の黄斑前膜が旨い具合に除去できたと言うことで、時間も短く、網膜の損傷も少なく手術を終えることが出来たそうです。病院の先生も、自信を持っての手術の結果説明でした。

 しかし、手術は手術です。普通よりは少ないとはいえ、眼球にガスを注入しています。術後からずっと「うつ伏せ」の生活が続いております。そんなに痛みはないようですが、今日で3日目、ずっと俯きの生活を続けております。私には、経験がありませんので、よく解りませんが、下向きの生活は大変だと思います。

 に言わせますと、術後から二日目の昨日くらいまでが、一番きつかったそうです。今日になると慣れたのか、感覚が麻痺したのか、なんとか「、時間が過ぎるようになってきた」と、言っておりました。色々手助けをしてやりたいのですが、之ばかりは、本人がその気になって貰わないとどうしようもありません。

 曰く「折角、先生が良い手術をしてくれたのだから、私が頑張らないと、先生に申し訳ないよね」。

 まったく、そのとおり、

 頑張れ!!

  あと、数日だ!!

 



sfree261jp at 22:27コメント(0)トラックバック(0) 
横浜 

2009年06月26日

 今日の渋谷は、タイトル通り、夏到来を思わせる暑い日でした。とはいえ、まだ6月ですし、梅雨前線の北側に居るため、気温も真夏ほどではありません。また、空気もサラッとしています。このまま、夏を迎えられたら、日本の夏も随分変わったものになっていたと思います。ひょっとすると、文化まで変わっていたかもしれませんねぇ。

 今日は、意を決して(とは、大袈裟か・・・)、骨董通りに行くことにしました。私にとって、骨董通りは歩道が狭く、街並みも、種々のお店が混在し、業務ビルが多くあり通りの空気も、ブラブラ散歩するには、もう一つ気が進まない感じがするのです。で、足が遠のいていたのですが、表参道やセンター街ばかりでも・・・と、前述のとおり、「意を決して・・」となったわけです。(下)今日の青山通り。青山学院の前付近。

96261 

 

 

 

 

 

 

 

 (下・左)宮益坂上にあるお店、志賀混虫。大抵の人は、どんなお店で何を売っているのだろうと考えると思います。私も中に行ったことは無いのですが、表からみると、図鑑や補虫網などが見えましたけどねぇ。今日はシャッターが閉まっており、品川方面に移転の張り紙が出ていました。(下・右)骨董通り入り口の標識。右に伸びる道が骨董通り。

9626296263

 

 

 

 

 (下)今日の骨董通り。

96265-1 

 

 

 

 

 

 

 

96264 

 

 

 

 

 

 

 

 (下)帰りに通った、青山通りにある青山劇場。広場にある岡本太郎の作品は、子どもにとって、やはり、興味を引くものらしい。自然と駆け寄り見上げていました。

96266 

 

 

 

 

 

 

 

 同じような通りでも、

 雰囲気の違いは

 あるものですね。



sfree261jp at 17:57コメント(0)トラックバック(0) 
渋谷 

2009年06月25日

 今日の渋谷は、雨こそ降らないものの、曇りで気温も高く、蒸し暑いです。街中を背広の上着を着て歩いていると、汗ばんできました。そんな中で、今日は、郵便局、銀行、家電量販店それぞれに、野暮用がありまして、それらを順番に廻っていましたら、お昼休みは終わってしまいました。

 、歩きながらの数ショットを、アップして今日のブログにします。我ながら手抜きブログの典型と思えるブログで、お茶を濁します。悪しからず・・・・。(下)今日の宮益坂。ここで郵便局に行きました。

96251

  

 

 

 

 

 

 

 

 (下)定番、109.今日は、高曇りで写真で撮ると明るく写っています。

96252

 

 

 

 

 

 

     ()

 

 (下)今日行ったヤマダ電機のLABI館。普段は、ビック・カメラに行くのですが、「たまには行ってみよう」と、行ったのが、間違いの始まりでした。プリンターのインクを買いに行ったのですが、6色セットが無かったため、各色ごとのバラ売りをかいました。6色セットは本当に販売していないのかとサクラヤとビック・カメラを見たら、両方とも販売していました。バラで6色そろえると、セットで買うのに比べて5、000円位高くつきます。(買ったのは、2色だけですので、実害は2、000円程度でしたがね・・・。)あ〜無駄使い・・・。

96253

 

 

 

 

 

 

 

 

 (下)今日の渋谷センター街。センター街を通って、サクラヤ、ビック・カメラを見て、その後、銀行へ行きました。

96254

 

 

 

 

 

 

 

 

 やはり、お買い物は、慌ててはいけませんねぇ。失敗の原因は、「ヤマダ電機に無いのであれば、他の店にも無い筈だ」と勝手に判断したのが原因でした。店員さんも、「他の店には、あるかもしれません」といっていたのに・・・・・。

 あ〜〜、無駄使い。

 くやしい〜〜。



sfree261jp at 17:49コメント(0)トラックバック(0) 
渋谷 

2009年06月24日

 今日の午後、妻の目の手術が無事終了致しました。「手術は時間も普通より短く、結果も良好に終わることが出来ました」と、お医者さんから説明して頂きました。これも皆様のおかげと感謝致しております。

 ただ、良好に終了したと言っても、手術をしたので、これから「俯き」の療養はしなければ行けません。私も経験がないのでよく解りませんが、一週間近く(妻の場合、網膜が予想以上に状態が良かったので、充填ガスの量が少量で済んだので、俯きの期間も少し短くて済みそうです。)ずっと、俯きの姿勢をとり続けるのは大変だと思います。でも、「それを確実にすることが良好な回復に直結している」と、言われると自分のためにも頑張らないといけませんよね。

 までは、お医者さんにお任せというか、医者頼みだったのですが、これからは、「あなたが頑張らなければ完治しませんよ」と、言われてもですねぇ。「ちょっと、ちょっと」と言いいたいところはありますが、自分の病気ですからねぇ。

 大変だとは思いますが、「頑張ってね!」としか方法がない私であります。

 皆様ありがとう

 ございました。



sfree261jp at 21:16コメント(0)トラックバック(0) 
横浜 

2009年06月23日

 今年の我が家は、色々なことが起きます。私も1月から病院通いとなりましたし、6月には母も亡くなりました。特に妻は、4月に肩を脱臼をしましたし、目は2つの病気に同時にかかる等。実に忙しいのであります。(確か他にも何か有ったと思います。)

 妻は、その目の手術をするために、今日、横浜の病院に入院をいたしました。私もほおって置くわけも行かず、午後、会社を休んで妻の付き添いとして病院に行きました。妻が入院するのに、付き添いで行くのは、初めてのことです。逃れられるものなら、逃れたいとは思うのですが、現実は如何ともしがたく、しっかり、先生の手術計画、治療方針の説明を受けてきました。

 先生のお話では、かなり細かい手術で、眼科としては大きな手術にはいるそうです。手術時間は2時間程度はかかるとのことです。そして、入院は最低2週間と考えおいてくださいと言われました。意外と長いなあと思い、その理由を聞いて「う〜ん、そういうことか!入院そのものが治療なのだ」と、よく解りました。

 私の理解したところによりますと、目の手術の結果、目玉の中にある硝子体を全部抜いてしまうので、目玉の球体を保持させるため「ガス」を充填するそうです。このガスは、日にちが経てば、本来の硝子体に自然と変わりますが、その間は非常に危険なので、安静が必要で入院しておかなければならないとのことです。そして、この期間が大体2週間で、個人差と術後の経過で差が有るので、最低2週間程度と説明しているとのことでした。しかも、ガスは気体で軽く、力は上向きにかかるので、この力を利用して網膜を押さえるため、術後は常にうつ伏せの姿勢をとらなければならないそうです。特に、術後1週間は24時間ずっとうつ伏せの姿勢を保たなければならないとのことです。

 私は、手術そのものより、うつ伏せの姿勢を続けることが大変なような気がします。経験者に聞くと、やはり、うつ伏せの姿勢は大変と言うことを聞きます。そして、その姿勢をとり続けることこそ、重要な治療行為なのだそうです。

 目の手術も初めての経験なのですが、うつ伏せの姿勢を保つことが治療であるという入院も初めて聞きました。(目の手術をした人にとっては割合普通のことのようでしたがね。)(下)入院した市立大付属病院入り口。駅から直結の通路があります。何か「催し物会場」の入り口のような感じでした。

96231 

 

 

 

 

 

 

 

 (下)病室の一部。この部屋に入院しているわけではありません。

96232 

 

 

 

 

 

 

 

 (下)窓の外は、東京湾が見えて綺麗です。

96233 

 

 

 

 

 

 

 

 お見舞いの人に、頑張ってくださいと言われることはよくありますが、今回ほど「頑張る」と言う言葉に意義を感じる手術は初めてです。



sfree261jp at 21:34コメント(2)トラックバック(0) 
横浜 

2009年06月22日

 今日の渋谷、「空梅雨だ!」、「梅雨入り宣言が早すぎたのでは?」、「もう、梅雨明けしたのでは?」と、勝手なことを言っていましたが、昨日から関東も梅雨らしい天気になりました。しかし、今日も朝から、曇ってはいるものの、雨は降っていませんでした。

 今日も降りそうで降らないという、「いつものパターンなのかな?」と思っていましたら、昼食に出たとたん、ポツリポツリときはじめました。昼食が終わっても同じ状態なので、「今日は中止かな?」とも思ったのですが、雨は傘をさす人の方が少ないような降り方が続き、止めるに止めれない変な天気のまま、昼休みを過ごしました。その後、夕方前まで小雨ながらが降り続いていたようです。

 今日は、マンネリと承知の上で、またまた、表参道ということにしました。前に何回も、言いましたように、表参道は、「渋谷で、一番のお気に入り」の通りです。未だに、何故なのか、良く分かりませんが、「今日は、その辺が分かるといいな!」と思いつつの今日の表参道でした。

 、道々、考えてみたのですが、やはり、欅の並木と、歩道かなと思いました。(下)何度もアップしています表参道並木と歩道。

96221 

 

 

 

 

 

 

 

96222 

 

 

 

 

 

 

 

96223 

 

 

 

 

 

 

 

 かに、欅の緑とゆったりとした歩道は心地よいものです。しかし、それだけであれば、似たような通りはいくらでもあります。あの表参道の空気を形造っているものは、何かと考えて見ますと、通りに面している建物の雰囲気ではなかろうかと思うのであります。通りには、私の生活とはほとんど無縁に近い、ブランドのお店が並んでおります。これらのお店は、やはり、お店もしゃれたデザインのお店が多く、お店そのもが、ブランドといった感があります。

96224

96225

 

 

 

 

 かに、ブランド品は、私どもにとっても「生活感の無い、現実離れした世界」のものもあります。しかし、そのことが、現実のしがらみから逃避させてくれているのではないかとも思っています。大げさに言うと、見ている間だけ「夢」を見させてくれているのかも知れませんね。そんなことが、表参道を独特な雰囲気にしているのではないかと、思っております。

9622696227

 

 

 

 

 なには ともあれ

 雨が降っても 楽しい

 表参道で・し・た。

 



sfree261jp at 18:02コメント(0)トラックバック(0) 
渋谷 

2009年06月21日

 今日の横浜、久しぶりの雨〜〜。でも、ずっと雲りだったし、夜中の雨もあり、久しぶりという感覚は余り感じません。まあ、梅雨ですからねぇ・・・。

 昨日、今日と、自宅でまったりの休日を過ごしておりますが、昨日、久しぶりにその気でカメラを持ち出した割には、ろくな写真が撮れませんでしたので、今日は、機種を変えての再チャレンジを試みました。折しも雨の中です。タイトル通りの「雨に咲く花」が撮れれば、「やはり、カメラは良いカメラでなければ」と言うことになるのですが・・・。(昨日は、ニコンD80、今日はD300に同じ60mmマクロレンズでした。)

 結果は、見ての通りでして、やはり、カメラは値段ではなく、腕の問題であることがよく分かりました。まあ、撮影条件が違いますので、正確な比較は出来ませんが、画素数の違いは多少出ているのかな(昨日1千万、今日1.2千万)と、感じました。カメラに興味のない方からすると、「二日間も同じような、下手な写真をアップして、何を考えているのだろう。」ということになるのでしょうが、ご容赦の程お願い致します。

96211 

 

 

 

 

 

 

 (上)左側に雨よけのビニールが写り込み、ぼけてしまいました。

96212 

 

 

 

 

 

 

96213 

 

 

 

 

 

 

96214 

 

 

 

 

 

 

9621696218 

 

 

 

 結論

 綺麗な写真を撮るのでしたら、

 コンパクトカメラが、よっぽど

 綺麗にとれます。!!!

 宝のもちぐされとは、私のことでした。



sfree261jp at 14:24コメント(2)トラックバック(0) 
横浜 

2009年06月20日

 今日も、正に、梅雨を感じさせない、夏のような日であります。来週あたりから、梅雨らしくなると言う話もありますすがねぇ。6月になってから色々なことがありましたので、今日は、自宅で「まったり」と過ごしました。 「まったり」のついでに、カメラの練習で、自宅のお花たちを撮ることにしました。色々撮ってみましたが、まったく、上達していないことが解りました。

96201 

 

 

 

 

 

 

96202 

 

 

 

 

 

 

96203 

 

 

 

 

 

 

96204 

 

 

 

 

 

 

982056205 

 

 

 

 やはり、カメラさえ揃えれば

 よいと言う物では

 無いのですねぇ。

 



sfree261jp at 14:48コメント(0)トラックバック(0) 
横浜 

2009年06月19日

 象台に申し訳ないと思いながらも、今日も、曇っはいるものの、雨無しの天気です。朝のTVでの予報どおり、熱く夏のようです(夏にしては気温も低く、サラッとしていますがね。)

 日は、昨日アップした、東急デパート本店に用事があり、昼食もそこそこに、妻とデパートで落ち合い、30分間の買い物をしました。普段のブログ取材を兼ねた散歩はできませんでしたが、歩きながら撮った物をアップします。

 日のルートは、神南郵便局傍のフィンガーロードから、東急ハンズ前のオルガン坂、渋谷センター街、夢二通り、東急デパート本店です。(下)フィンガーロード。

96191 

 

 

 

 

 

 

 

(下・左)途中横断する公園通り。渋谷区役所方向。(下・右)今日の渋谷センター街。

9619296193

 

 

 

 

 (下)夢二通り。正面が東急デパート本店。

96194 

 

 

 

 

 

 

 

 (下)デパート1F。どこもそうですが、平日のデパートは、静かです。

9619596196 

 

 

 

 (下)前にもアップしました、連絡バス。本店、東横店、マークシティ・・等をぐるぐる廻っている。無料。

96197 

 

 

 

 

 

 

 

 はり、今年は、空梅雨のようですね。単に、梅雨前線の上昇が遅れているだけとも言えますが、要は、梅雨入り宣言が早すぎたのでしょうね。このような時は、空梅雨で、水不足になるか、梅雨末期に集中豪雨がある場合が、よくあります。

 皆さん!!!

 空梅雨も

 怖いですよ〜〜!!!

 気を付けましょう!!!



sfree261jp at 17:51コメント(0)トラックバック(0) 
渋谷 

2009年06月18日

 今日の渋谷も、曇り空ながら雨は、お昼過ぎまで降りませんでした。しかし、昼食に出たころは、本当に空は真っ暗になり、食後歩き始めてすぐに、ポツリポツリと、来はじめました。「すわ、今日の渋谷は中止か!」と、思ったのですが、雨は暗い空のまま、すぐ、止んでしまいました。

 今日は本当は、表参道・原宿あたりを歩きたかったのですが、このような天気ですので、「近場で過ごそう」と思い、前にもやりましたが、「渋谷と言えば・・・」と、題して、渋谷で定番をアップして終わることにしました。

 アー、タイトル通り、マンネリの極致!!!

 渋谷と言えば、1に忠犬ハチ公、2に道玄坂ですよね。しっかり、道玄坂の写真を撮るのを忘れました。(下)ハチ公。今日も衣装は着ていませんが、人気のハチ公さんでした。

9618796188 

 

 

 

 道玄坂の次は、センター街でしょうか?(下)今日の渋谷センター街。

96183  

 

 

 

 

 

 

 

 次は、やはり、109を挙げないといけないでしょう。私は中に入ったことがありませんが。(下・左)109正面入り口。(下・右)このブログのフロントフォトとしている渋谷駅前からの109遠景。

9618596186

 

 

 

 

 ここから先は、意見が分かれると思いますが、私は、東急デパートといたしました。東急デパートは、本店と渋谷駅舎にある東横店があります。徒歩で5,6分の距離ですが、無料のマイクロバスがあります。(ハチ公バスとは違います。)

 (下)文化村通りと東急デパート本店。東横店は撮り忘れてしまいましたが、セルりアンタワーの写真の中に、宮益坂側が写っておりました。

96184 

 

 

 

 

 

 

 

 後は、独断と偏見で、一気加勢にいきます。NHKと、東急ホテルセルリアンタワーです。(下・左)NHK見学者入り口。(下・右)左の通路を進むと入場券販売所があります。さすがNHK、しっかり、入場料は取るのですね。知りませんでした。なんとなく予想はしていましたがね。

9618196182

 

 

 

 あまり、有名ではないかもしれませんか、渋谷では一際大きく、目立つ、建物が東急ホテルのセルリアンタワーです。恐らく、渋谷界隈で一番高いと思います。(下)東急ホテル。

6189 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 (下)東急デパート東横店(宮益坂側)と、その上に頭を出している、東急ホテルセルリアンタワー。

961810 

 

 

 

 

 

 

 

 渋谷も いろいろ

 ありますねぇ!!!

 

 



sfree261jp at 18:08コメント(0)トラックバック(0) 
渋谷 

2009年06月17日

 今日の渋谷は、昨日以上の晴れです。晴れを強調するのは、理由がありまして、勿論、梅雨の最中の、連続の雨無しということもありますが、昨夜は恐ろしくらいの雨と雷でしたが、今朝は、嘘のようにとまではいいませんが、晴れていたからです。それでも、昼食に出るときは、折りたたみ傘を持ってでました。(帰社する時は、傘を持っている方が、恥ずかしい位でした。)

 さて、今日の渋谷は、何処に行こうか迷ったのですが、郵便局に用があること、南の方には余り行ってないこと、できれば歩いて楽しい所と考えた結果、代官山と言うことになりました。代官山は前にもアップいたしましたが、「覚えてないくらい前のことですから、良いだろう」と、勝手に決めました。

 、代官山は、良く知らないのですが、なんとなく「大人の街」、「大人の隠れ家」、「穴場」と言った印象を持っています。でも、この前、歩いた時は、そんな印象は感じませんでした。未だによく分からないのです。(なにせ、行ってないのもねぇ。無理ないわ!)(下)今日の渋谷駅宮益坂側。

96171 

 

 

 

 

 

 

 

 (下・左)途中寄った郵便局。民営化前はATM以外、なにも無かった1階に、今は、コンビニがあります。これが民営化ということでしょうか。(下・右)明治通りを恵比寿方向にいきます。途中、国道246号と交差します。この交差点の六本木側が青山通り、三軒茶屋方向が玉川通り。

9617296173 

 

 

 

 (下)代官山の中心地らしき所に着きました。前にアップした所も含まれていますが、改めて、歩いてみますと、「閑静な街並みの中、個性的なお店が適度に散らばって街並みを形造っている」ような感じがします。第一感の言葉はやはり「閑静」でしょうか。オープンテラスが似合う街とも言えますね。

96178

 

 

 

 

 

 

 

 

9617796175 

 

 

 

96179961710 

 

 

 

 りも、ぶらぶら歩いて帰ろうとしていたのですが、代官山の駅は、乗り降りしたことが無いことに気が付き、「そうだ!帰りは代官山駅から電車で帰ろう!楽だし、早い!」と、思いつき、駅を探しました。「ここら辺にあるはず」と、見当を付けて探したのですが、大狂いでは無いものの、結構、歩きまわり、時間もかかりましたし、疲れました。会社には13時を少し越して帰社しました。

 知らない所を

 感だけで、歩くのは

 大変危険であります。

 気を付けましょう!



sfree261jp at 17:57コメント(2)トラックバック(0) 
渋谷 

2009年06月16日

 わずか1泊2日の軽井沢で、ブログを3日も引っ張るのは如何か?とは思いますが、そうそう行ける訳でもありませんし、まあ、勢いと言いますか惰性というものもありますので、我慢してお付き合い下さい。

 6月の軽井沢は、当然のことながら、緑の中であります。また、入梅をしておりますので、雨及びそれに伴う湿気はものすごいものがあります。今年は行った時が、たまたま、そうだったのか、全体的にそうだったのか分かりませんが、圧倒的緑は当然としても、雨には逢いませんでしたし、軽井沢にしては、割合、カラッとしていたように思います。今年の梅雨は、沖縄を除いてあまり雨が降りませんねぇ。入梅したばかりだからでしょうかねぇ。

 軽井沢に通い始めて、3年が過ぎましたが、私は軽井沢に対して、「軽井沢は、四季を通じて、すべて素晴らしいが、唯一の欠点は、湿度である」と思っています。これで、湿度が低ければ、私は「軽井沢はこの世の天国」だと思っています。

 その軽井沢が、雨もふらず、湿度もカラッとしていたら、文句の言いようがないのであります。調子に乗って言いますと、もう少し青空があり、浅間山が見えると最高だったなぁと思っております。(下)中軽の山の中は、緑の中です。

96161 

 

 

 

 

 

 

96162

 

 

 

 

 

 

 

 (下)野鳥の森の中も当然緑一色。

96163 

 

 

 

 

 

 

96164 

 

 

 

 

 

 

 (下)軽井沢名物?マムシソウ。大分、見つけやすくなっていました。

9616e

 

 

 

 

 

 

 

 (下)私の浅間山撮影ポイント。この日は、浅間山も雲の中。正面に浅間山が見える筈なのですがねぇ。

96165 

 

 

 

 

 

 

 (下)野鳥の森の事務所、ピッキオの傍を流れる湯川。こんな山奥でも、意外と大きな川であります。

96166 

 

 

 

 

 

 

 昔、わが夢は緑なりき」という映画が、あったような無かったような・・・・。「軽井沢は緑なりき」といったところでしょうか。この緑が癒されるのですよ!ほんと!

 そういえば、春ゼミの声を聞かなかったように思いますが、鳴いていました?春ゼミって、今頃、鳴くのじゃありませんでした?

 やっぱ 軽井沢は

 いいわ!!!

 今日の渋谷、昨夜来の雨も上がり、昨日と同様の天気です。しかし、昨日よりは、気温が低いので、蒸し暑さがなく、過ごしやすいです。と、思っていましたら、午後何時のころからか、雨が降り始めました。帰宅する頃は、傘の花が咲いていました。(下)定番109.

9616a

  

 

 

 

 

 

 

 

 (下)渋谷駅、東口。

9616aa 

 

 

 

 

 

 

 

 工事中のせいもありますが、渋谷は、鉄とコンクリートのジャングル、空を走る地下鉄、車と人の洪水・・・。軽井沢と対照的ですね。



sfree261jp at 17:54コメント(0)トラックバック(0) 
軽井沢 

2009年06月15日

 家族からは、冷たい目で見られた今回の軽井沢でした。行った本人も気分的には、ルンルンとは行かなかったのですが、そこは軽井沢です。着けばいつもの軽井沢が待っていました。

 今回は、いつもと異なり、一人で新幹線の旅ですし、レンタカー利用です。いつもと違った軽井沢となりました。 予定より30分も早く着いたので、さっそく、駅の近くにあります「テイエ」さんでお茶をしました。いつもは妻がケーキを買いに中に入り、私は外で車で待つという形が多いのですが、今日は、中でお茶が出来ました。(今日で店の中は2回目です。)

 お店の中は、意外と、静かでした。お店の人に聞くと「6月ですから、こんなものです。観光客がまだ少ないので、今がいい時ですよ」と、言われました。単なる観光客と思われたみたいです。何回も来ているのですよ!!!(下・左)ラ・テイエさん。(下・右)店内。

9615196152

 

  

 

 (下・左)頼んだコーヒーとケーキ。これが美味しいんだ!ほんと。 (下・右)後ろのテーブルに座った夫婦が連れていたワンちゃん、振り向きざまの一枚。なにかくれても良いのじゃない?と、言ってるようでした。

9615396154

 

 

 

 お茶の後で、レンタカー屋さんへ。「駅レンタカー」って、JRさんの経営だったのですね。一番安い軽自動車を借りて、24時間で(ガソリン代も含めて)総額6500円程度でした。これって高い?安い? タクシーとの比較は移動距離により異なりますよね。(下・左)駅レンタカー軽井沢店。(下・右)借りた軽四。植物園の駐車場で。

9615596156

 

 

 

 、行ったのが植物園です。4月に開園以来、「行こう」とは思っていたのですが、今年は、いろいろなことがあり、今まで行っていませんでした。「6月の植物園は、こんなだったかなぁ?」と思うほど、木が繁っていました。花も草花より木の花が目立ちました。昨年、倒れられた「佐藤先生」のその後のご様子をお尋ねしたところ、「今年の4月30日にお亡くなりになった」とのことでした。とても残念で、あの笑顔がもう見られないと思うと、とても寂しい気持ちになりました。「佐藤先生、ありがとうございました」。 ご冥福をお祈りいたします。(下)軽井沢町植物園入り口。

96157

 

 

 

 

 

 

 

 植物園の花と木々。(下・左)シャクヤク。(下・右)カンボクの花。秋には真っ赤な実を付けます。

9615896159

 

 

 

 (下・左)梅花うつぎ。今を盛りと咲いていました。綺麗でした。(下・右)あやめ?だと思います。

961510961511

 

 

 

 (下)植物園の中。

961512

 

 

 

 

 

 

 

14日のお昼頃は、旧軽銀座をぶらぶらしていました。旧軽銀座は人も多いし、「如何にも観光地」を感じさせるもののように感じて、敬遠していた時期もあったのですが、最近は、お店を知るに従い見方が変わりました。やはり、旧軽銀座は旧軽銀座です。単なる観光地の土産物屋の集まりではありません。「恐るべし旧軽銀座」です。14日は休日ですのでそれなりの人でだったとおもいます。7、8月もこの程度であれば良いのですが、地元の人は「それでは商売あがったり」と言うことなんでしょうねぇ。(下)14日お昼頃の旧軽銀座。

961513

 

 

 

 

 

 

 

961514

 

 

 

 

 

 

 

 雨の降らない

 6月の軽井沢は

 最高です。

 今日の渋谷、雨は降らないものの、今にも降りそうな曇り空です。気温もそんなに高くは感じませんが、少し、蒸し暑いです。でも、会社からの帰宅時間には、渋谷で急に雨が降り出しまして、あわてて地下道に入りました。(下)今日のお昼の渋谷。

9615a

 



sfree261jp at 21:28コメント(0)トラックバック(0) 
軽井沢 

2009年06月14日

 元々は、妻とは、6月5日の夜から行くことにしていましたが、6月1日に母が、急逝いたしましたので、その様なことは、どこかに行ってしまいました。

 先週、妻に、「6月12日の夜から軽井沢に行かない?」と、聞くと「あなた、何を言っているの?1日に義母さんが亡くなったばかりだし、私は、24日には手術を受けなければならない身よ!気圧の低いところは良くないって、医者さんも言っているのよ!いけるわけないでしょ!あなただって、先週の土日は福岡にいたのでしょう!少しは落ち着いて居なさいよ!」との、一斉射撃を受けました。

 子供に、「つきあえよ!」というと、「あたしだって、いろいろスケジュールは有るのよ!」と、つれない返事。

 「それでは、月一回の軽井沢の目標が守れないではないか!」と言うと、「そんなに大切な目標なの?」と、何を言っても妻の方が理論的に正しいのであります。それでもどうしても行きたくて、ついに言った言葉は「解った、一人で行く!」でありました。さすがに、妻も、「一人で車で行くのは止めてよ!」とは言いましたが、「行くな」とは言いませんでした。

 にも色々なやりとりはあったのですが、結果的に、一人で、13日から新幹線で行くことになりました。で、現地の足は、レンタカーにすることにしました。軽井沢に、一人で行くのも初めてなら、軽井沢でレンタカーを利用するのも初めて(軽井沢以外でも今回が2回目)の初めてづくしです。

 いずれ年を取って、自分の運転で軽井沢に行けなくなる日も、直ぐ来るわけですから、「その時の練習」と思って行くことにしました。1ケ月ぶりの軽井沢です。(心中は一ヶ月前とは大違いで、複雑でしたけどねぇ。)

 いつもの軽井沢ブログは、全体的行程から、個別事項について、アップしていましたが、今回は、個別事項から先にアップです。(下)その前に、軽井沢の定番の風景。旧軽銀座ととんぼの湯

96142

 

 

 

 

 

 

 

96141

 

 

 

 

 

 

 

 、今回の個別事項は、「懸案事項解決」であります。その、懸案事項その1は、昨年夏から3、4回チャレンジして果たせなかった、「桑風庵」の蕎麦にありつけたことです。ありつけるとは思っていなかったのですが、「兎に角、行くだけ行ってみよう」と、行ってみたのが、功を奏しました。

9614396144 

 

 

9614596146 

 

 

 

 念願なった「桑風庵」さんは、確かに、美味しかったし、お店の雰囲気も良かったです。古民家風のお店に、オールドのりたけの古美術が並ぶ、ちょっと普通のおそば屋さんと違う雰囲気でした。味も色々な人のブログに有る通りおいしかったです。勘定を払いながら、「昨年から何回もチャレンジしたのですよ」と、いうと、「すみませんね。回転が速いので、意外と待ち時間は少ないのですよ。」といわれました。妻にその話をすると「桑風庵は行きたかったのだけどね・・・」と、残念がっていました。

 案事項その2は、前から行きたかったcafe calmに行ったことです。「calm」さんは、2年くらい前に、ブログ「cafe calm」で知って、それから一度行きたいと思っていたのですが、我が家の軽井沢での行動パターンが cafeには余り関係がない行動パターンですので、今まで行けなかったのであります。

 食を取った直後でしたので、「コーヒーだけでも良いですか?」と、おそるおそる入っていったのですが、「結構ですよ」と、優しく迎えて頂きました。想像していたよりは、コンパクトにまとまった、明るいお店で、ブログの「ワンズ」君も、ちゃんと、看板犬のお仕事をしていました。初めてで、コーヒーだけのお客の私に、ご夫婦で色々お話をして頂きました。私自身は、軽井沢で色々お話をして頂けるお店は、ありがたいと思っております。ここは、カレーライスが有名なお店ですので、この次は是非カレーライスを食べに行きたいと思っていますし、今後ともご厚誼をお願いしたいお店であります。(下)cafe calm入り口。お店の中で、勝手に、写真(ワンズも)を何枚か撮ったのですが、おしゃべりに夢中になっていて、家で見るとみんなブレブレの写真でした。

96147

 

 

 

 

 

 

 

  今回は病気の妻をほったらかしての、一人軽井沢でした。何か特別なことがないと妻に申し訳ないと思い、懸案事項に挑戦した次第です。

 奥様、勝手に、一人で

 楽しんで来まして、

 申し訳ございませんでした!!!

 ごめんなさい!!!

 



sfree261jp at 23:24コメント(2)トラックバック(0) 
軽井沢 

2009年06月12日

 一昨日、梅雨入りをしたばかりで、「梅雨明け」もないものですが、そう言いたくなるような、今日の天気でした。青空こそ見えませんでしたが、空は明るく、熱い一日でしだ。(割合、カラッとはしていましたけど・・・。)

 このブログを始めて、2年を越しますが、最近、マンネリというか、同じ所が何回もアップされています。軽井沢と横浜については、自分の好きな所、あるいは、よく行く所をアップしていますので、ある程度しかたがないと思っていますが、渋谷については、当初は、「ある程度、万遍なく」と思っておりました。ですから、初めのころは、青山墓地、六本木、広尾あたりまで足を延ばしました。

 でも、回を重ねると、どうしても、行きたい所と、足がとうのく所とが出てきます。私が感じているのは、遠い所、あまりお店が無い所を敬遠しているようです。場所的には、骨董通りから南東の麻布、六本木方面、恵比寿方面、玉川通りから松濤にかけてであります。ここら辺は、何故か、あまり行く気にならないのであります。これから、梅雨、夏と気候的にも外を歩くのには、厳しい、季節となりますます、いよいよ、「とうのく」ことになるのでしょうね。マンネリ対策を考えないといけませんかねぇ。

 今日は、そんな反省も頭にありまして、野暮用があった公園通りから、センター街を横切り、文化村通りから、東急デパート本店、百軒店、道玄坂というルートをとりました。場所的には、何度もアップした所ですが、ルートとしては、あまり、取ったことのないルートだと思います。(下)定番109.

96121 

 

 

 

 

 

 

 

 (下)公園通り坂下から坂上。

96122 

 

 

 

 

 

 

 

 (下)今日のセンター街。

96123 

 

 

 

 

 

 

 

 (下・左)画面右、東急デパート本店。(下・右)以前、「なにが出来るのだろう」とアップした、デパートの斜め前の工事中の建物は、どうも、H&Mが入るようです。原宿に続いてここにもオープンするのでしょうか。

9612496125 

 

 

 

 (下・左)相変わらずのホテルだらけの百軒店。自分が「よこしまな」ことを、考えている為でしょうか。ここをと通ると、なにか、「後ろめたい」ものを、感じるのです。(下・右)料金はこの程度のようです。

9612696127 

 

 

 

 (下)百軒店をぬけて、道玄坂にたどりつきました。撮った後で気がついたのですが、左は工事中、道路には車が止まっているという、最悪の写真でした。

96128 

 

 

 

 

 

 

 

 今年の 梅雨は、

 空梅雨かも・・・・。

 これも、善し悪しですが・・・。



sfree261jp at 18:15コメント(0)トラックバック(0) 
渋谷 

2009年06月11日

 関東地方は、昨日、梅雨入り宣言がなされました。昨夜からの雨は、今朝まで続き、予報では、午後から晴れるとのことでした。

 予報は、結果的には当たったのですが、お昼を食べる頃は、小雨が降ったり、止んだりで、本当に雨があがるのか疑わしい状態でした。そのため、食事には、折りたたみ傘を持って行きました。(下)今日の出勤時の渋谷。

96111 

 

 

 

 

 

 

 

 ごとですが、「梅雨」と言われると、何故か先ず雨を思い浮かべて、次に、アジサイの花を思い出し、最後に「雨に咲く花」の歌を思い出す、と言う一連の連想をしないと、収まらないのです。我ながら不思議です。アジサイの花って好きではないのですが・・・。(下)そのアジサイの花。

9611a29611a3 

 

 

 

 今日は、「雨に咲く花」の次に思い出したのが、代々木公園の、雨に濡れた花でした。雨の中の公園は、一瞬、躊躇しましたが、意を決しての代々木公園でした。(下・左)NHK前の、代々木公園入り口。左手(画面外)がNHK。(下・右)左の写真の正面奥から、左の写真の撮影地点を振り返る形。写真としてはこちらが好きです。

9610296112a 

 

 

 

 つきました、代々木公園。(下・左)NHK傍の入り口から。(下・右)何故か、カラスの餌付。さすが、都会のカラスですね。よく慣れていました。でも、やはり、不気味・・・。

9611396113a 

 

 

 

 バラを撮っていたら、何故か、ムラムラと撮影意欲が湧き、「下手な鉄砲も数撃てば当たる」とばかりに、手当たり次第の撮影となりました。(下)は、その内の一部です。

9611596116 

 

 

 

9611796118 

 

 

 

96119961110 

 

 

 

961111961112 

 

 

 

961113961114 

 

 

 

 一枚位はと思いましたが、やはり、「数うちゃ当たる」ものではありませんでした。

 残念!

 「雨に咲く花」を歌って、

 止めておくべきだったか・・・。



sfree261jp at 18:12コメント(0)トラックバック(0) 
渋谷 

2009年06月10日

 今日の渋谷は昨日に、引きつづき、同じような天気です。降りそうで降らないので、気象庁も「入梅」宣言が出せなくて、いらいらしているのではないでしょうか。

 「今日は、何処にしよう?」と、考えたのですが、「妙案浮ばず」で、苦し紛れの一案で、宮益坂から青山通り経由で表参道という、最も定番コースとなってしまいました。まあ、「困ったら、原点に戻れ!」で、良しとすることにしました。(下)宮益坂上歩道橋から。写真右は宮益坂、左は青山通り。

96101 

 

 

 

 

 

 

 

 (下・左)宮益坂碑柱。坂の途中にある。(下・右)同じ歩道橋から、表参道方向をみる。

9610296103

 

 

 

 

 

 

 (下)青山学院大学、正門。もう、すっかり、緑の中ですね。

96104 

 

 

 

 

 

 

 

 (下・左)最近オープンして、テレビでも紹介されていた、複合商業施設Ao.。(株)ダイショウの文字がありました。場所は、南青山5丁目交差点を少し表参道方向。(下・右)ブランド、レストランが多いようですが、まだ、空きがあるような?

9610696107 

 

 

 

 

 

 (下)骨董通り入り口。日本の街角と思えない程の、横文字の氾濫ぶり。「だから、好きなのかも?」と思うと、我ながら少し恥ずかしいのですが・・・・。

96105 

 

 

 

 

 

 

 

 (下)着きました。今日の目的地。表参道交差点。

96108 

 

 

 

 

 

 

 

 今日は、この時期にも拘わらず、爽やかな感じで、歩いていて、とても気持ち良かったです。

 いやー、やはり、

 渋谷は、楽しいわ!



sfree261jp at 18:06コメント(0)トラックバック(0) 
渋谷 

2009年06月09日

 が亡くなって、10日近くが経ちました。未だに、気持ちの整理もついていませんし、まだまだ、諸事、手続きも残っております。だからと言って、このブログでもくだらないことを、ぐずぐず書いても仕方がないので、今回を最後に、あまり、母のことは触れないようにしたいと思っております。

 今回も、母についてのことではありませんが、関連して起きたことであります。

 の母は、グループホームに長く居ましたが、ホームの生活の中で、乳癌を発症し、最終的にはホスピスで亡くなりました。ホスピスという所は、私も、言葉としては知っていたのですが、実態は知らないまま、周りから「とにかく、ホスピスしかない」と責められての入所でした。

 スピスを探している段階で、広島で病院を開業している従兄弟から、「ホスピスという所は、独特の医療理論で、痛みをとるために、副作用の強い薬を使うので、寿命としては短くなることが多いのよ。覚悟はできているのでしょうね。」と、言われました。内心、「ぎくり」とはしましたが、担当の医師からも、グループホームからは、矢の催促でしたので、「仕方がないのだ!」と、ホスピス入所をすることにしました。

 が入ったホスピスは福岡では、評判のよいホスピスでして、入所するのに順番待ちが大変な所でしたが、運よく(?)、1ヶ月待ちで入ることができました。

 こで感じたことは、従兄弟の医者が言った通り、ホスピスという所は、病気を治療する所ではなく、臨終を迎える場所であり、如何に安楽に臨終を迎えるかに最大の努力をする所なのです。従って、一刻でも長生きをするため、病気と闘っている人は来る所ではないのです。母も、入って半月後に、眠るように静かに息を引き取ったそうです。

 れはどちらが正しいかではなく、どちらを選ぶかの問題なのです。もちろん、死に至る過程の状況や、経済的理由で選びたくても選べないこともあります。

 いずれにしても、「人間一人、まっとうに死ぬということは大変なことである」と、いうことだと思います。

 は、父とは対照的な死に方をしました。(父は病院で母はホスピスです。)母に対しては、「申し訳なかった」と、思うことは沢山ありますが、だからといって、「あの時こうしておけばよかった」という悔いは、今のところ思い当たらないのが、「最大の救いかな」と、勝手に自分に言い聞かせております。

 間 死にかたくらい

 選ぶ権利があっても

 よいのではと思う

 今日、この頃です。

 今日の渋谷は、久しぶりに(?)表参道です。昨日と同じ曇り空でしたが、昨日より、空は明るかったものの、蒸し暑かったです。(下)表参道神宮前交差点付近。

9691

 

 

 

 

 

 

 

  (下)一度行きたいと思っている、千疋屋。

9692

 

 

 

 

 

 

 

 

 (下)フォーエバー21は、まだ、行列でした。隣のH&Mはそんなに混んで無いのですがね。

9693



sfree261jp at 13:17コメント(2)トラックバック(0) 
渋谷 

2009年06月08日

 確か、高校生の時、校長先生の講和で聞いたと思っている言葉であります。大体、学生の時、校長先生の言葉など、注意して聞いていないのですが、なぜか、この言葉だけ記憶にあるのです。

 たしか、イギリス首相のチャーチルが第二次大戦中に言った言葉で、「国は戦争をやっていても、国民は自分の仕事をいつも通り為さねばならない。」、つまり、「非常事態であっても、日常、やらなければならないことは、通常どおりやらなければならない。」との意味だと理解しています。

 それほど、たいそうなことでもありませんが、今日から、職場復帰をしまして、通常勤務を始めました。とは言うものの、午前中は、葬式等でお世話になった方への挨拶と、休暇中にたまっていた、書類の整理に追われましたので、as usualとは、行きませんでした。

  今日の渋谷。(下)定番109.気温は高く無かったのですが、今にも降りそうな空でした。

9681 

 

 

 

 

 

 

 (下)渋谷センター街。

9682 

 

 

 

 

 

 

 (下)お気に入りの通り、公園どおり。

9683

  

 

 

 

 

 

 

 今日の渋谷、as usual でしたが、道行く人の心は、いろいろなんでしょね。自分の心が、揺れているので、つい、そんなことを考えてしまいます。



sfree261jp at 13:12コメント(0)トラックバック(0) 
渋谷 

2009年06月06日

 6月1日に亡くなった母の葬式、その後の諸手続を終えて、今日、午後に帰宅しました。

 6月2日、早朝福岡にむかい、午前11頃に病院につきました。担当の先生からお話を聞いた後、病室からの撤収作業と、遺体を自宅に搬送しました。

 自宅で、葬儀社と通夜、葬儀の打ち合わせを行い。通夜を3日18時から、葬儀を4日10時からと最終的に決定しました。

 通夜、葬儀はほぼ予定通り終了することが出来ました。5日は、市役所、社会保険事務所等への書類提出をして、ほぼ、必要なことは終了することが出来ました。

 1年半前に、父を亡くし、葬儀を行いました。今回もほぼ同じような形で諸事を行いましたが、今回も、何か雲の上にいるようで、「夢ではないのか?」という、ふわふわした気持ちの中で、全てを終わらせましたが、「これは、夢ではない! 二度と同じ事が出来ないことを、今やっているのだ!」と、自分の気持ちに現実感を押しつけるように、頭の中で繰り返していました。

 現地でやるべき一通りのことは、やってきたつもりですが、これから、母が亡くなったことを実感するのだろうと思っています。

 親とは不思議なものですね、亡くして初めて、その存在の大きさに気がつくのですね。母とも福岡、横浜と別れて暮らしており、私には妻や子供が居て、年齢も定年を超すような歳になっても、いざ、亡くなると、体の中を風が通り抜けていくような、頼りなさと無力感を禁じ得ないのです。

 暫く、落ち込んでいます。

 

 



sfree261jp at 16:45コメント(2)トラックバック(0) 
横浜 

2009年06月01日

 今日6月1日、夕方、4月の中旬、グループホームから病院に入院した、母が、亡くなったと、病院から連絡がありました。

 あまりにも早い母の死で、病院も予想がつかなかったとのことです。ほとんど苦しまなく大往生の様で、それは、救いでもありましたが、母の死を見送れず、只一人旅出させてしまったことについては、悔やんでも、悔やみ切れません。

 今日は、福岡には行けませんので、明日朝一で、福岡に行きます。



sfree261jp at 23:59コメント(0)トラックバック(0) 
その他 

 今日は6月1日です。「月の初め」ということで、とりあえずのアップをいたします。それにしても、「梅雨に入っているのでは?」と、思わせるような天気が続く中、今日は、降雨確率は高いものの、曇りの予報で、お昼までは、その通りの経過をたどってきたようです。その後も、夕方になるにしたがい、明るくなっていきました。

 、「今日はどうしよう」と考えたのですが、これという案も浮かばないまま、昼食も終わったので、買い物をして、その、足で、その時の気分で、歩くことにしました。買い物は、何時も使っているMDプレイヤーの、イヤホーンが壊れたので、買わなければならなくなったからです。ほんと、金がない時に限って、出費があるものてす。

 いつもなら、こんな時は、ビックカメラと決まっていたのですが、歩いている時に気が変わり、「そうだ!ヤマダ電機にしよう!」ということになりました。(下)定番、今日の渋谷109.

 

9611

 

 

 

 

 

 

 

(下・左)今日の道玄坂。右手は109.(下・右)109前で。渋谷ではよく見る街頭インタビュー風景。有名タレントさんではなかったと思います。

96129613

 

 

 

 

(下)前にもアップした、恋人横丁の碑。前にアップした時は雨に濡れて、文字が不明瞭でしたので、再度のアップです。場所はヤマダ電機とくじらやの間です。

9614 

 

 

 

 

 

 

(下・左)ヤマダ電機1階。やはり、開店当時のお客さん数には程遠いようです。(下・右)ヤマダ電機の少し先で、クロサワ楽器のギター専門店が開店していました。渋谷にはクロサワ楽器のお店が沢山あります。各お店で、売る楽器が決まっているようです。あたらしいお店が開店した時、前に、どんなお店があったか、思い出せないことってありません?

 ここ、前は何がありましたっけ?

96159616

 

 

 

 (下・左)東急デパート本店の斜め前。前アップした時は取壊し中でしたが、工事が始まったようです。何が出来るのかな?(下・右)東急デパート本店から松濤方向。写真右は東急デパート本店。96179618

 

 

 

(下)今日のお買いもの。写真右手のイヤーホン。2080円也。これで3個目です。ほんと、よく壊れる!!!

9619 

 

 

 

 

 

 

 やはり、町は日に日に、いろいろ変化しているのですね。生きている証拠なのでしょうか?

  それにしても、何時降り出すか、

  分からない時に、散歩するのは

  本当に、落ち着かない

 ものですね!!



sfree261jp at 18:02コメント(0)トラックバック(0) 
渋谷 
Archives
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
Categories
Recent TrackBacks