2010年03月

2010年03月31日

 日の渋谷、朝方は晴れで、久しぶりの「春らしい日」になったと、思っていたのですが、お昼になると、「曇り空で、いつ雨が降り始めても可笑しくない」と云うほどに曇ってきました。気温も、「コート着ていなくても、特段支障はない」程度なでにはなりましたが、まだ、コートを着ている人もいました。(下)今日の渋谷駅東口。

103311

 

 

 

 

 

 

 

 

 の所、桜を追ってのブログですが、内心、「しまった。少し早すぎた。」と、後悔しています。今日で開花から一週間ですから、通常であれば、今日位から初めても良かったのに、今年は、このところの寒さで、更に遅れているようです。昨日もそうですが、木に依っては、まだ、開花もしていないような木もありました。

 谷で桜と言えば、本数からも代々木公園だと思いますが、今年のこの様子では、「まだ、時期尚早では?」と思いまして、後日と云うことにしました。で、今日は、先週の金曜日に行った、金王神社のさらに奥、国学院大学・氷川神社界隈と、明治通り恵比寿寄りの桜を見に行きました。

(下)明治通り、恵比寿寄りの桜並木です。前にもアップしましたが、ここは、枝垂れ桜です。開花をしている木もありましたが(左)、未だし、と云う木(右)もあり、バラバラでありました。やはり、枝垂れは、花が咲いても「さびしい」ですよね。

103313103312

 

 

 

 

 治通りから、東交番前交差点を東に入り、国学院大学へ通じる道にあります桜です。(下・左)普通の民家の庭の桜だと思います。例年、綺麗な花を、豪華に付けていたのですが、今年は、未だしのようです。(下・右)常盤松小学校校庭の桜です。5、6分と言ったところでしょうか・・・。

103314103315

 

 

 

 

(下)氷川神社の桜。開花している木、まだ、開花もしていない木と様々でした。木の種類が違うのですかねぇ・・・。確かに、(下・右)は、山桜のようでもありましたが・・・。

103316103317 

 

 

 

 (下)広尾中学校の桜。去年見た時は、花が房のように着いていたのですが・・。早すぎなのでしょうか・・・。

103318 

 

 

 

 

 

 

 

 たしかに、時期的に早いとは思いますが、

 今年の桜は、

 どうなんでしょう?

 そういえば、今日で、3月も終わりですねぇ・・・・。明日から平成22年度が始まります。



sfree261jp at 18:04コメント(0)トラックバック(0) 
渋谷 

2010年03月30日

 ってきました!中目の目黒川花見!

 かったです!桜は、咲いている所で6、7分咲き、咲いていない所で、4、5分咲きと、場所に依りかなり差がありました。目黒川河畔の開花途中の、並木で、桜の数は、いやになるほどありますので、このような差が出来るのかもしれません。でも、場所に依り、かなりの差があるように思いました。日当たりの性でしょうかねぇ・・・・。

 日は、日中の温度で10゜Cを越してない筈ですから、恐らく夜の温度は、5、6゜C程度だったと思います。花はそこそこ咲いていましたが、なにせ、寒い!寒い!の連発でした。私も「コートのポケットにある手袋をしようか?」と、思った程でした。(下)東横線中目駅のホームから。

103301

 

 

 

 

 

 

 

 

(下)昨夜の中目、目黒川の桜。

103302103303

 

 

 

 

103304

 

 

 

 

 

 

 

 

 初の、予定では、6時30分集合で、40分ほど桜を見て、大宴会の開始という予定でしたが、寒くて、7時前にはお店に入って飲み始めてしまいました。お店は、近くの「現代風居酒屋」でした。(下)宴会場「やまや」さん。プレブレでごめんなさい。

103306

 

 

 

 

 

 

 

 

 男性二人に女性一人(酒量は少ない方かな・・・)で、焼酎720mlは、多すぎるのでは?」なんて言いながら、結局、一本空にして帰りました。(下)出てきたお酒。初めて飲んだ焼酎でした。宮崎県産の「いも焼酎」だそうです。臭みも少なく、サラッとした感じの焼酎でした。女性が好みそうな感じがしました。(下)昨日飲んだ、宮崎県産「いも焼酎」。

103307 

 

 

 

 

 

 

 

 今年も、花見が出来ました。

 「生きていりゃこそ」であります。

 でも、寒かったなぁ・・・・。

 

 今日の渋谷

 しぶりの青空でしたが、朝の通勤時は、冬の様な冷たい風が吹いていました。通勤している人の中で、マフラーをしている人がいました。お昼になると、さすがに、気温は少し上がり、日向では温かさを感じるようにはなりましたが、風は相変わらず冷たく、日陰で風に吹かれると、とても冷たく感じました。

 週の金曜日から始めました、桜シリーズですが、思いの外、桜の開花が進んでいませんので、今日はどうしようと迷ってしまいました。それで、思いついたのが、ここ、松濤の鍋島公園です。このところ、長く行っていませんし、「確か、桜があった筈だ」と、行ってみました。

 ってびっくり!です。今までで、一番咲いていませんでした。(下・左)全体的にはこんな感じで、本当に桜の木?と云いたくなる感じでした。(下・右)それでも、一部、開花している部分がありました。

103302a103303

 

 

 

 

(下)公園に行く途中、松濤にあった桜の木です。同じソメイヨシノだと思うのですが、鍋島公園よりは、開花が進んでおりました。

103304103301a 

 

 

 

103305 

 

 

 

 

 

 

 

 年は、桜も開花はしたものの、余りの寒さに、「咲く時期を間違ったのかも?」と、悩んでいるのではないでしょうか?

 桜曰く

 「お呼びでなかったの!?」



sfree261jp at 18:14コメント(0)トラックバック(0) 

2010年03月29日

 のところ、「雨は降っていないものの、曇り空で寒い一日・・・」と言う表現が、決まり文句のようになってしまいました。今日も、全くその通りの天気ですし、テレビでは、「真冬並みの寒さだ」と、申しておりました(実は、通勤時に、雨が、時折、パラついておりました。)。

 井沢では、またまたの雪のようです。今年の軽井沢は、雪が多いように思います。「雪が多い」ということと、「気温が低い」ということは、必ずしもイクオールでは無いのでしょうが、温かくは無い筈ですよねぇ。今年は本当に、暖冬だったのでしょうかねぇ・・・・。

 は、今日は、前の職場の人たちとの「恒例のお花見」なのです。日程は、先週の初めころに決まったのですが、その時も、「少し、早いのでは?」と、思っていましたが、やはり、少々早すぎたようですし、一番、寒い日にぶち当たったようです。

 あ、「花見」といっても、要は会って、お話して、お酒を飲めれば、目的の大半は、果たせますし、5分程度とはいえ、花は咲いているのですから、「良しとしましょう!」。今年の場所は、中目界隈の目黒川であります。

 、今日の渋谷、お昼の散歩は、先週に引き続き、桜を追っての散歩であります。予定では、先週は、少し早すぎたものの、土日で、開花が進み、今日からは6、7分咲きの綺麗な桜が見れる筈でありましたが、なにぶんの寒さです。開花が全然進まない状態での桜となってしまいまた。(下・左)渋谷学園の校庭の桜。(下・右)その斜め前にある都営渋谷一丁目アパートの桜。両者とも、本数は少ないのですが、毎年、奇麗な花を付けていました。今年は、もう少し時間がかかるようです。

1032911103292 

 

 

 

(下・左)青山病院跡地の西より、田中ファションカレッジ前にある駐車場の桜。とても大きな木なのですが、これが一番、開花が遅れていました。老木だからなんでしょうか?(下・右)青山病院跡地の桜。ともに空は真っ黒です。「やばい」とは、思ったのですが、「なんとかもつだろう」と、気楽に考えていました。でも、最終的には、間に合いませんでした。お陰で、最後は、走っての帰社となりました。

103293103294 

 

 

 

(下・左)青山通り沿いにあります、「子供の城」の裏手にある桜。本数は少ないのですが、大きな木ですので、満開になると迫力はあります。(下・右)青山学院の校舎内の桜。4、5分咲きと言ったところでしょうか?

103295103296

 

  

 

 

(下)金曜日にアップした美竹公園の桜(同じ木で撮影場所が少し違う)。僅かではありますが、やはり開花は進んだ感じはしました。

103297 

 

 

 

 

 

 

 

下)今日の宮益坂、坂上から、坂下方向。この辺りから雨がポツポツ来はじめ、この数分後からは、駆け足での帰社でありました。今日はコートを着ずに外に出ましたので、手はかじかみ、鼻の頭は赤くなっての帰社となりました。

103298

 

 

 

 

 

 

 

 

 正に、真冬並みの

 寒さでありました。

 今から、中目に 花見に行きます。

 今日も、頑張るぞ!

 おぅ !!!

 さむそ〜〜

 



sfree261jp at 17:52コメント(0)トラックバック(0) 
渋谷 

2010年03月28日

 日の横浜、3月も終わりに近いにも拘わらず、寒々しい一日のようでありました。「ようでありました」と言うのは、実は私、今日は一日中家の外に出ないままで、夜になってしまったのであります。

 は、この様なことは、偶にあるのでして、この様な時は、家で、一日中ごろごろとして、パソコンやテレビを見て過ごすのであります。今日は、「この際」言うことで、福岡の実家の今後の方針について、妻と色々話し合い、また、5月末に行うことを決定した「母の一周忌」について、親戚と連絡を取り合ったりしておりました。珍しく、雑用の処理に精を出しました。

 方、妻のお友達から、ランの頂き物を致しました。お友達の方が、「珍しいランが、綺麗に咲いたのでお裾分けします」と、届けて頂きました。パフィオペ ディルムというランの花だそうで、ボルネオ等が原産のランだそうです。二鉢頂いて、全く違うようなので、「二種類のランを頂いた」と、思っていましたら、同じ名前で、花の色が違うだけのことだそうです。(私は、内心、納得しいてはいないのですが・・・・。)(下)その頂いたランの花、パフィオペ ディルム。

103281 

 

 

 

 

 

 

103282

  

 

 

 

 

 

 

 やはり、ランの花は、妖しいというか、魔性のような魅力を持っておりますねぇ。

 我が家には、

 過ぎたる 花かも・・・。



sfree261jp at 20:20コメント(0)トラックバック(0) 
横浜 

2010年03月27日

 日の横浜、晴れていましたが、予報よりは風が冷たく、寒く感じる一日でした。街行く人も、「今日は、寒いですねぇ!」と言う挨拶を交わしているのが、聞こえる程でありました。

 東では、23日がソメイヨシノの開花ですから、昨日の渋谷同様、横浜でもソメイヨシノは、「見頃」には少し早いとは、解っていましたが、とりあえず、横浜での春を確認しに行って参りました。(下)横浜でも、ソメイヨシノは3〜5分の咲でした。

103271103272 

 

 

 

 浜菊名は、以前のブログで申しましたように、桜、特に大木のソメイヨシノが結構多くあります。我が家の近くにも、4本の桜の大木があります。そして、これまで、毎年、桜の花を楽しませてくれました。その我が家の近くに、「オオシマサクラ」があります。オオシマサクラは、真っ白い花を付ける桜です。そして、ソメイヨシノよりは、少し、開花が早いようです。オオシマサクラは、真っ白な花を付けますが、私には、むしろ青白く感じてしまいます(若葉が少し見えること、花の「がく」が青いこと等も影響していると思うのです。)。満開の時の、その青白さは、美しさを過ぎて、何か底知れない深淵に引き込まれるような、「おどろおどろしさ」を感じてしまうほどであります。(下)そのオオシマサクラ。まだ、満開とは行きませんが、今年も、すごみさえ感じる「白さ」は、健在のようです。

103273 

 

 

 

 

 

 

103274 

 

 

 

 

 

 

 垂れ桜も、大分、咲いていました。(下)ご近所の枝垂れ桜。

103275 

 

 

 

 

 

 

 が家の狭い庭の花たちも、春を感じていました。(下・左)我が家のミモザも大分黄色くなりましたし、部分的には開花しております。(下・右)黄水仙も少し前から、開花しました。

10327a110327a3 

 

 

 

(下・左)フキノトウ。(下・右)ヤマモミジ。

10327a210327a4 

 

 

 

(下・左)大分蕾が大きくなった、「ぼたん」。福岡の実家のボタンには、及びませんが、大分大きくなりました。(下・右)植えた妻も名前が解らない山野草。妻は、この花を見て、春を感じたそうです。

10327a510327a6 

 

 

 

 近所から応援を頼みました。(下・左)白いハナニラと、青いムスカリ。(下・右)ツルニチニチソウ(青色の花)。我が家より早く咲いていたので、撮った一枚です。10327a710327a8                                

 

 

 

 今日は、予想以上に寒い、

 一日でしたが、

 春は、横浜にも、

 来ていました。

 やはり、街が明るく、カラフルになりましたねぇ!



sfree261jp at 22:51コメント(0)トラックバック(0) 
横浜 

2010年03月26日

 日も雨こそ降りませんが、朝は、全天曇り空で、3月の終わりにしては、気温も低く、吹く風も冷たいと思います。お昼頃には、少し明るくなりましたが、とりあえず、雨が降らないことがラッキーと思っての、散歩でした。会社の同僚も、外出する際に、コートを着て行くべきかどうかで悩んでおりましたし、私も、昼食に出るのにコートをどうしようかと、迷った次第です。迷った結果、コート無しで出て行きました。「寒い!」とは感じませんでしたが、「コートがあっても可笑しくない」と云う感じがしました。

 日の渋谷は、「まだ少しと早いかも・・・」とは、思いつつ、近くの桜の木を見ながらのの散歩となりました。「花見がでら」と、云うことなんですが、花には少し早い筈なので、「偵察」、「事前調査」と言うことになるのでしょうか・・・・。

 、いうことで、とりあへず、近くからということで、駅周辺をぐるりと回ってまいりました。まずは、定番109(下)。

103261 

 

 

 

 

 

 

 

(下)駅近くの桜。桜ケ丘の桜も、提灯の用意は済んだものの、花はこれからと云う所ですかねぇ・・・。4〜5分咲きと言ったところでしょうか・・・・。

103262103263 

 

 

 

(下)明治通り、恵比寿寄りの桜並木。ここの桜は、枝垂れで、例年ソメイヨシノより、遅かったと思います。その中で、ただこの木(左)だけが満開に近かったのですが、他の木は、全くの状態でした(右)。昨年も同じような経過をたどったと、記憶しております。

103264103265 

 

 

 

(下・左)金王神社の桜。他にも桜の木はあるのですが、なぜか、この木だけ満開に近い花を付けていました。それでも、7、8分咲きかなぁ?(下・右)桜祭りは、明日からのようです。

103267103266 

 

 

 

 桜ではありませんが、同じく、金王神社で。

103268103269 

 

 

 

(下)美竹公園の桜。4〜5分咲きと言ったところでしょうか。渋谷の桜の平均的状況だと思います。1032610                       

 

 

 

 

 

 

 

 今日は、本当に、風が冷たく感じるお昼の散歩でした。確か、23日が東京の開花だったので、やはり、26日の今日では、少し早くて当然でした。「土日は、温かい好天」との予報も出ているようです。また、一段と開花が進むのでしょう。

 来週からは、

 ブログは桜ネタで、

 暫く、つなげるかなぁ!!!

 



sfree261jp at 18:12コメント(0)トラックバック(0) 
渋谷 

2010年03月25日

 岡へのお墓参りも、もうネタ切れなのですが、「しつこく」このネタで、頑張ります。21日は、特に予定を入れずに、実家の整理をいたしました。我が実家もそんなに「物持ち」では無いのですが、それでも、一世帯が長年生活をしてきた家であります。衣類、食器を始め、多少の額皿、壺などのインテリアもあります。

 類などは、体形も違いますので、我々が利用することは難しいと思います。食器等は十分使えますが、我が家にも必要なものはある訳で、これもどうするかとなるとなかなかの難問であります。結局、どうすることもできず、「何がどの程度あるか?」を確認するにとどまりました。

 何が入っているのだろう?」と、いぶかりながら開けた箱が幾つかありましたが、その箱の中にあった新聞紙がこれです(下)。朝日新聞の昭和39年12月27日と昭和40年1月4日付けだったと思います。と、いうことは、恐らく、昭和40年の正月につかった物を、正月が終わって、しまったままになっていたものと思われます。約40年の眠りから覚めたものであります。

103251a103252a 

 

 

 

103253a10325a 

 

 

 

 、新聞紙が色々な所に使われていたころ、大掃除などの時、昔の新聞が出てきて、つい、それを読みふけり、何をしていたのか忘れてしまうことがありました。

 の新聞を読むのは、結構面白いものですが、今回は、余り面白く、感じませんでした。気分的なこともありましたし、新聞紙の時期が時期で、ほとんどが予算の話ばかりでして、「面白くて、つい、読みふける」とまでは行きませんでした。しかし、横山泰三さんの「社会戯評」や、長谷川まち子さんの「サザエサン」は、「朝日新聞」ならではの懐かしさを感じました。 今から思うと、何故、「天声人語」を読まなかったのだろうと、後悔しています。

 20日夜には、あの「吉塚うなぎ」に食事に行きましたが、その時、通った新天町商店街です(下)。ブレブレの写真で申し訳ありませんが、これしかありませんでしたので・・・・。この通りの先には、一時有名になった「キャナルシティ」があります。

103256a

 

 

 

 

 

 

 

 

 、上の写真のちょっと先に、先日、テレビでも報道された、朝火事の現場がありました。(下)火事が何時だったか、忘れてしまいましたが、傍に行くと、まだ、煤けた、焦げくさいにおいが漂っておりました。「食べ物商売のお店等には、影響があるのでは?」と、思えるくらいでした。

103257a

 

 

 

 

 

 

 

 

 故郷とはいえ、家を出て、もう、40年以上経ちます。両親が亡くなり、ますます、

 「郷里が遠くになっていく」

 ようです。

 

 今日の渋谷

 今日もあめ〜です・・・・。

 かも、昨日より寒く、強い雨です。軽井沢は、昨日から雪が降っているとか・・・。そのために、お散歩も早々に切り上げて、久しぶりに、ビッグカメラを覗いて参りました。でも、目的があって行く時と違い、同じ店内を歩いても、もう一つ、気合が乗りませんねぇ・・・。(下)今日の渋谷。

10325a110325a2

 

 

 

 

 (下)雨にけぶる開花したばかりの桜。それでも、2分〜3分位まで咲いていますよね・・・。

10325a3

 

 

 

 

 

 

 

 

   まぁ、いいかぁ〜



sfree261jp at 18:08コメント(0)トラックバック(0) 
その他 

2010年03月24日

 回は、墓参りですし、もともと、そんなにグルメをする余裕もありませんが、福岡も海が近く、食べ物がおいしい所でありますので、グルメでブログアップいたしました。最初は、過去、何回もアップしました、「わらじや」さんです。ここは、何も知らなくて、一度入り、そのまま、「とりこ」になった店です。看板は、「じねんじょ」なんですが、我々から見ると、「おさかな」だと思います。お魚を中心に、全ての料理がおいしくて、かつ、安いのであります。

 かに、福岡と東京では、物価水準の差もありますし、昨近は東京でも、居酒屋であれば、3、4千円で十分飲み食いできますが、同じ位で、もっと美味しく、豪華に食事が出来ます。今や、福岡での「我が家のホームグランド」になっております。今回も、19,21日の二回も行ってしまいました。(下)わらじや。

103251103252

 

 

 

 

 岡だけではありませんが、北九州とくに筑後川流域は、「うなぎ」がおいしい所であります。久留米なども、「うなぎ」は、名物料理となっています。そして、福岡で、「うなぎ」の老舗といえば、やはり、「吉塚うなぎ」でしょう。昔は、市内の何か所かに、支店がありましたが、今は、中洲の本店一つになったようです。私にとっては、懐かしい「ふるさとの味」でありますので、以前から、行きたいと思っていたのですが、なかなか行けませんでした。今回、思いきって、家族で行ってきました。「うなぎ」の料理の仕方は、「蒸す」ことはしませんので、慣れていない人にとっては、「固く」感じるかもしれませんが、しっかりした味付けで、やはり、「老舗」の味です。(下)お店の玄関(左)。お店にあったポスター。料理は1800円のうな丼からあります(右)。

103253103254

 

 

 

 

 

 

 

 グルメ」という程ではありませんが゛、やはり、土地、土地には、色々な特色があります。九州、特に北部九州では、ポピュラーなのに、全国的には、意外と知られていないものが、「ちゃんぽん」と「皿うどん」でしょう。お昼に、本当は、「うどん」を食べに行くつもりが、そのお店の向かいに、「ちゃんぽん」のおみせがあり、急遽変更して、はいりました。(下・左)お店。(下・右)「ちゃんぽん」です。食べる前に、撮影しようと思っていたのですが、つい忘れてしまい、食べかけて、途中で、思いだしての一枚です。食べかけで、ごめんなさい。

103255103257 

 

 

 

 (下)当初行こうと思っていた、うどん屋さんと、隣が、福岡では有名なスウィーツの、蜂楽饅頭のお店。蜂楽饅頭は、父の好物でした。妻は、高松の育ちですから、新婚当時は、「福岡のうどんは、うどんとは言えない」と、言っておりましたが、年を重ねるにつれて、「福岡のうどんも、捨てたものではない」と云うようになりました。理由を聞きますと、「高松のうどんは、美味しいけれども、食べるのに体力を消耗する」そうで、それに比べて、「福岡のうどんは、体力がいらない」そうです。

103258

 

 

 

 

 

 

 

 

 べ物に関しては、福岡も、広島、仙台に決して負けないと思いますが、日本酒と云う点では、一歩譲るかなぁ・・・。福岡にも、瀬高を中心に、おいしいお酒はあるのですがねぇ・・・。

 今日の渋谷

 雨で〜す。

 は、傘なしでも何とかなったのですが、お昼頃はしっかり降っていましたし、午後もずっと降っていました。気温も、「何と無く、肌寒い」一日でした。相変わらず、コートを着て冬の服装のまま、通勤しています。(下)雨の渋谷です。

10324aa10324d 

 

 

 

10324c10324a 

 

 

 

 冷たい雨でしたが、まあ、仕方が無いでしょう。

 桜が、満開前で良かったです。

 今週末の花見はどうでしょうか?

 



sfree261jp at 18:02コメント(0)トラックバック(0) 
その他 

2010年03月23日

 年ぶりの我が実家です。時は3月の半ば過ぎです。もう色々お花が咲いているるものと思っていましたし、その花達に贈る言葉は、「・・・、春な忘れそ」でありました。

 20〜22日に掛けて、実家のお庭を見た見たのですが、意外と、お花は少なく、ちょっと拍子抜けでありました。妻に言わせると、「今の時期だと、これで普通だよ」とのことでありました。桜の花も、福岡の開花は、かなり以前だったと思いますが、全体的にはソメイヨシノは一、二分咲き程度であり、今度の土日が見ごろではと思われました。(下・左)カイドウです。実家で咲いていたのは、このカイドウと、レンギョウとユキヤナギだけでした。カイドウは、母が好きな花でした。「うつむき加減に咲く、カイドウの花が好きだ」と、妻に言っていたそうです。(下・右)そのカイドウの根元を見てびっくりです。根っこは、「うろ」になっていて、幹は半分は完全に無くなっており、残った半分は、樹皮だけになっておりました。「これで良く立っているものだ」と、思いました。

103221103222

 

 

 

 

 

 

 (下)レンギョウです。やはり、東京よりは少し早いですかねぇ・・・。103223

 

 

 

 

 

 

 

(下)ユキヤナギです。

103224 

 

 

 

 

 

 

 

 (下)確か、ダイダイだったと思いますが、定かではありません。冬の忘れ形見の様です。まだ、2、3個身を付けていました。まさに、主なしとて・・・の感がしました。

103225 

 

 

 

 

 

 

 

(下)ボタンのつぼみ。20日に見た時は、かたくて、色も何もなかったのですが、22日帰る日に見たら、ボタンの花弁が「しっかり」見えていました。きっと、咲いたらとても綺麗であろうと思いました。これだと、後一週間もすれば満開になるのでしょうねぇ。やはり、東京よりは、10日以上早いようです。

103226 

 

 

 

 

 

 

 

 親とも、お花が好きだったので、自宅の庭に、色々植えておりました。そんな花達が、両親が亡くなっても、ちゃんと、花を付けてくれます。これらの花を見るたびに、両親のことを思い出してしまいます。そして、思うことは何時も同じで、

 「もう少しでも、親孝行しておけばよかったなぉ・・・」

 であります。

 

 日の渋谷、晴れて入るものの、雲の多い一日でした。気温も朝方はひやりとした空気でしたが、日中はコート無しで十分でした。朝、電車の窓からチラリと見た、目黒川の桜は、遠目にも、ちらほらと開花をしていました。渋谷のハチ公の傍の桜は、枝垂れは既に開花しており、ソメイヨシノは、正に開花の状態でありました。(下)今日の渋谷109。

10323a

 

 

 

 

 

 

 

 

 (下)今日の渋谷、センター街。今日も元気なセンター街でした。10323b

 

 

 

 

 

 

 

 谷の春を拾ってみました。(下・左)忠犬ハチ公横のソメイヨシノ。開花している花がチラホラと言った状態です。(下・右)街路の植え込みのチューリップも開花です。

10323c10323d

 

 

 

 

 (下・左)びっくりしたのはこれ!宮益公園傍の露地植えのツツジだと思います。一、二輪ですが、開花していました。もう、ツツジがねぇ・・・。(下・右)今日は、オープンカフェも気持ちよさそうです。

10323e

10323f

 

 

 

 

今年は、なんだか天候が不順なような気がしていましたが、

 春は、渋谷にも到着したようです。



sfree261jp at 18:06コメント(0)トラックバック(0) 
その他 

2010年03月22日

 曜日のブログでアップしましたように、金曜日の午後から会社にお休みを頂き、福岡に行っておりまして、今日帰宅致しました、家族は木曜日の朝から実家のある高松により、自分の両親の墓参りをして、金曜日私と同様に福岡に入りました。

 、土曜日に朝から墓参りをして、午後からお世話になった方に挨拶回りを致しました。日曜日は、休養を兼ねて実家の荷物整理を致しました。両親が亡くなった後も、実家はほとんどそのままで置いてありますが、何れにしても、づっとそのままというわけにも行かず、さりとて、両親の思い入れの家ですし、私にとっても思い出が詰まった家ですから、売ったり、取り壊して賃貸にするのも辛い気持ちが消せません。そんな思いを胸に両親の遺品を整理していました。

 して、今日帰宅致しましたが、通算4日を通して一番感じたことは、天候が不順で、思ったより寒かったことです。昨日などは、雪こそ降りませんでしたが、本当に、風も強く、底冷えのする寒い一日でした。仕事の都合で一日早く帰った長女が、帰りの飛行機が、「落ちるかと思うほど揺れた。」と、福岡に電話してきました。(下)金曜日午後の羽田空港。お彼岸の連休前にしては、混雑していなかったと思います。金曜日の15時頃だったからでしょうか。

103211103212 

 

 

 

(下・左)日が長くなりましたねぇ。福岡について、西新に着いたのが18時頃でした。通りには名物のリヤカー部隊が、まだ、商売を頑張っていました。(下・右)20午前、福岡市の西部霊園。お彼岸ですから、お墓参りも多かったです。

103213103214 

 

 

 

(下)我が家のお墓。このお墓は、父が、終の棲家を福岡に決めた時に、自分で建てたお墓です。私は墓を建てるほどの経済力がありませんので解りませんが、自分の墓を自分で作る気持ちというのは、どんなものなのでしょうね。生前に墓を作ると長生きをすると言いますし、父も92歳まで生きましたから、長寿ではありましたが、墓を作っている時の気持ちは、どうだったのでしょう?我が父親ながら、心中計りかねております。

103215 

 

 

 

 

 

 

 

(下)何度もアップしております、福岡市西部霊園からの、福岡市の景色です。今までの写真の中では、視界が効いている方ですが、それでも、かなり霞んでいますね。後から解ったのですか、この日は、かなり黄砂がきつかったようです。

103216 

 

 

 

 

 

 

 

 なんとか、親孝行の真似事をして、今日、帰宅しました。

 本当は、生前に

 親孝行を、しなければ

 ならなかったのですか・・・。

 ごめんなさい!!!



sfree261jp at 20:53コメント(0)トラックバック(0) 
その他 

2010年03月19日

 今日の渋谷、雲が多いながら、晴れの天気です。気温は、吹く風に冷たいものを感じますが、それでも、やはり今までとは違う感じは致します。私は、相変わらず、コートを着ての出勤ですが、やはり、そろそろこのコートともお別れしなければと思いながらの出勤であります。 今朝、電車を降りた時も、風は冷たさが残っていましたが、やはり「春が来ているのだ!」という感覚は、感じることが出来ました。今日のお昼は、また、コート無しで歩きましたし、歩いている人も、ほとんどコート無しでした。(下)今日の渋谷109。

103191 

 

 

 

 

 

 

 

 (下・左)今日の渋谷センター街。(下・右)今日の公園通り丸井前。一番街区(手前道路)と、二番街区(奥の道路)。

103192103193 

 

 

 

 (下)宮下公園のさくら。つぼみも、いつの間にか、こんなに大きくなっていました。もうすぐ咲きますよ!春ですよ!(逆光は仕方が無いですよね。)

103194

 

 

 

 

 

 

 

 

  日から、お彼岸で、3連休であります。普通なら、当然のように「軽井沢へ!」と、言うことなんですが、今回は、我ながら不思議な感覚に取りつかれまして、福岡に墓参りに行くことにしました。今年は、母の一周忌を6月(と云っても、5月末)に、福岡でやりますので、「なにも、春にわざわざ福岡に行かなくても・・・」とは思うのですが、頭で理解していることと、感情が合わないのであります。「分かっちゃいるけど、気持ちの整理がつかない。」というのが素直な気持ちです。自分でも、この感覚が「何故なのか?」と、理解しがたいのですが、一つには、去年の「母の初盆」以来、福岡に帰っていないという、後ろめたさを感じているのかもしれないと思っております。しかし、以前ならまだしも、両親が居ない福岡に、いくら正月だからと云って、帰ってきたとしても何の意味もない訳で、後ろめたく感じなくても良い筈なのですが、何なんでしょうねぇ、この、引き寄せられるような、今回の墓参りは・・・・。両親が呼んでいるのでしょうかねぇ・・・。やっと、今頃になって、「親孝行は、親が生きているうちにしろ!墓に布団は着せられない」という、言葉の意味を実感しています。時、すでに遅しであります。

 自分でも良く分かりませんが、

 墓参りは、悪いことではないと

 思いますので、行ってきます。

 家族は、既に、木曜日に出発しており、妻は、実家の両親の墓参りをして、今日、福岡入りすることになっております。



sfree261jp at 12:58コメント(0)トラックバック(0) 
渋谷 

2010年03月18日

 日の渋谷は、朝のテレビでは、「冬並みの寒さ」と叫んでいましたが、やはり3月も半ば過ぎです。確かに、空気は若干の冷たさを感じましたが、それでも日中はコートは不要でありました。日差しも、しっかりした暖かさで、燦々とさしていました。やはりもう春です。東京も、ぼつぼつ、ソメイヨシノの開花が伝えられております。

 昨日、仙台で、大酒飲み3人を相手に壮絶なバトルを繰り広げ、かろうじて無事生還を果たしましたが、さすがに、傷は深く、今朝も疲れが残っておりましたし、胃が「まだ、回復していない!」と、申しております。

 、「本日は休養!」と云うことにしたのですが、私の不注意で、私用ながら、一用事出来てしまいまして、昼休み全部、東横線の電車の中でした。従って、散歩は出来ませんでしたので、休養といえば休養なんですが、完全休養ではありませんでした。

 養が出来たような、出来なかったような何だか、中途半端な感じがしております。(下)今日の渋谷109。青空ですが、少し風が冷たく、強く吹く時がありました。

103181

  

 

 

 

 

 

 

 

(下)今日の渋谷、宮益坂下。

103182 

 

 

 

 

 

 

 

 から、一度やってみたかったのですが、なかなかチャンスか無くてきませんでした。と云うのは、電車の中からの写真のアップです。今日は乗った時間が、平日のお昼休みに一人で乗りましたので、思いきって、やってみました。結果は、思ったほど面白いものにはなりませんでしたか、自分の子供のころを思い出して、なんだか懐かしいような、満ち足りたような気持ちで、電車を降りました。実は、私、子供のころ、乗り物(特に、バス)の、運転手になりたかった時代があったことを思いだしてしまい、つい思い出し笑いをしてしまいました。(下)綱島を過ぎて、元住吉近くだと思います。

103183 

 

 

 

 

 

 

 

(下)中目駅の少し渋谷寄り、代官山駅傍のトンネル。トンネルを抜けると代官山駅だった・・・。

103184 

 

 

 

 

 

 

 

(下)渋谷駅ちかく。正面は渋谷駅ホームです。

103185 

 

 

 

 

 

 

 

 写真とブログは、つまらないものになりましたが、子供のころを思い出しました。

 思えば遠くに来たものです!

 疲れた!!

 金曜日は、福岡で飲みます!

 頑張ろう!!!



sfree261jp at 18:02コメント(0)トラックバック(0) 
渋谷 

2010年03月17日

 日の出張から、今日、帰宅致しました。出張先は、仙台市と奥州市でありました。昨日のブログで、「春が来た、春が来た!」と浮かれていましたが、まだ冬の所に行って、それを実感してきました。仙台市は、市街地にはほとんど雪は見えませんが、この様になったのは、つい、二、三日前のことだったそうですし、奥州市も、市街地では少ないものの、少し、郊外に出るとそこは「まだ冬」の状態でした。東京も今日は寒かったと仙台のホテルのテレビで見ました。(下)17日昼の東京駅、新幹線ホーム。

103171 

 

 

 

 

 

 

 

 (下)仙台市街地。タクシーの中からなので何処を撮ったのかは、撮った私はも解りません。

103172 

 

 

 

 

 

 

 

 (下)夜の仙台駅。

103173 

 

 

 

 

 

 

 

(下)夜の仙台市、市街。

103174 

 

 

 

 

 

 

 

 (下)奥州市郊外。昼食を取った食堂から。

103175 

 

 

 

 

 

 

 

 台市と言えば、広島と同様にお酒と食べ物が美味しい所です。我が社の東北支店は、酒豪が揃っています。ただで済むはずがないのであります。昨夜も当然のごとく行って参りまして、今朝は、何時もと同じように「反省」の一日でありました。以下、どばっとアップ致します。一番下の右は「ほや」です。

103176 

 

 

 

 

 

 

 

103177103178 

 

 

 

1031791031710 

 

 

 

 (下)二軒目です。二軒目の途中くらいから記憶が怪しくなっておりまして、気がついたら、ホテルのベットで、煌々と電気を付けっぱなしで寝ていました。下の写真も、撮影した記憶がないものがあります(下・左)。これが何だったのか全く記憶がありません。今朝、一緒に行った人に確認したら、ゴボウのフライ?の様なものだったそうです。

10317111031712

 

 

 

 

 やっぱり、

 東北(含む北陸)のお酒って、

 美味しいですねぇ!!

 北国の人って、どうしてあんなに、

 お酒が強い人が多いのでしょうか?

 



sfree261jp at 22:53コメント(0)トラックバック(0) 
その他 

2010年03月16日

 日の渋谷は、昨夜来の雨もあがり、多少、湿っぽい空気ながら、青空が奇麗な朝を迎えました。私は、これまで、ライナーを外したコートと、冬の三つ揃いを着て出勤していました。

 日も、何時も通りの服装で出勤したのですが、今日は、「これでは、少し暑い」と、感じました。今年、初めてであります。私は、これで、「あぁ〜、春が来たのだ」と、春を実感した次第であります。

 は、今日は午後から、とある所に、一泊二日での出張に出ますので、今日の渋谷は、朝、出勤途中で撮影した、「渋谷の朝の風景」をアップして、お茶を濁します。(下)朝の渋谷109。空気は湿っぽかったのですが、綺麗な青空でした。

103161 

 

 

 

 

 

 

 

 (下・左)今日の「ハチ公」。下のお花が、何のためなのかは分かりませんでした。横のおじさん、雰囲気があるおじさんだったので、失礼して、ハチ公とツーショットをお願いしました。(下・右)ビックカメラ前で、一人でスピカーで大声をあげていた、ビックカメラの店員?さん。何を言っているのか良く分かりませんでしたが、「エコポイント」とか言う言葉がチラリと聞こえましたので、そのようなことかと・・・。不思議なのは、お店はまだ開いておりませんし、誰も聞いていませんし、何を言ってるのかよく分からないのであります。開店した後の、「呼び込み」の練習をしているのでしょうか。

103162103163 

 

 

 

(下)今日の渋谷、宮益坂下交差点での出勤風景。

103164

 

 

 

 

 

 

 

 

 朝の、通勤の電車の中で観察の結果、男性の場合、半数くらいがコート(と云っても、ハーフコートが多かったようです)を着ていました。実は、私も「コートはどうしようか?」と、思ってのですが、今日は出張に出るので、意識して、着てまいりましたが、来週位からは、コート無しになりますかねぇ・・・。 

 春が来たょ〜。 



sfree261jp at 12:24コメント(0)トラックバック(0) 
渋谷 

2010年03月15日

 すがに3月も半ばとなりますと、少々、曇っていても、そんなに寒くはならないようです。でも、通勤では、まだコートを着ています。今日は、全天曇りで、気温もそんなに高くありませんでした(予報では、20゜C)近くまでなるとか・・)。

 食をとりながら、何時ものように、「さて、今日は何処へ」と、考えたのですが、表参道しか思いつきませんでした。それで、何の思考も反省もなく「表参道」と、云うことになりました。(下・左)今日の渋谷、ファィヤー通りから明治神宮方向。(下・右)原宿駅近くの跨線橋から、渋谷方向。下はJR山手線

103151103152 

 

 

 

(下・左)表参道の一番端、明治神宮前の歩道橋から。(下・右)左の写真の左側にあるこぶしの木は、いつの間にか、花を付けていました。「こぶし」が咲く、と言うことは、「春が来た」ということでしょうか?

103153103154 

 

 

 

 (下)その「こぶし」の花。花は、意外と大きいのですねぇ。

103155 

 

 

 

 

 

 

 

 (下)今日の渋谷、表参道。今日も沢山の人で、元気な表参道でした。

103156103157

 

 

 

 

(下)ラルフローレン前の歩道橋からの、今日の表参道。まだ、新芽も出ていませんが、それでもどことなく、真冬の表参道とは違うのは何故でしょう?こぶしの花が咲いたから?

103158 

 

 

 

 

 

 

 

 (下)帰り道に通った、キャットストリート。何時も云っているのですが、ここも大好きな通りです。写真正面は表参道が直行するようにあります。

103159 

 

 

 

 

 

 

 

 ぶしの花は、咲いていましたが、それ以外は、何の変化もない表参道でしたが、「何となく春の予感」がした、今日の表参道でした。

 高知、博多と桜の花が咲き始めました。東京の開花は25日ころとか・・・・。

 気ぜわしくも、心浮き立つ

 花の季節は

 もうすぐです!



sfree261jp at 18:02コメント(0)トラックバック(0) 
渋谷 

2010年03月13日

 日の横浜、やっと戻ってきた晴天のもと、お昼まえからは、少し汗ばむ程度にまでなりました。お昼前に買い物に出た妻も、「暑い!暑い!」と言いながら帰ってきましたし、今、ブログアップしている、我が家のダイニングも、何の暖房も入れなくても、少し、暑いくらいに感じます。

 週の広島出張以来、今週も3度の飲み会をこなしましたので、さすがに、私も疲れております。「嫌いではない」とはいえ、もともと、酒はそんなに強い方ではありませんし、この歳です。やはり、疲れました。

 で、今回も先週と同じように、「うだうだ過ごす土曜日」と言うことになりました。そこで、先週アップした写真の「一週間後」をアップして、今日のブログとします。タイトル、「一週間のご無沙汰でした」です。

103131103132 

 

 

 

103133103134 

 

 

 

103135103136 

 

 

 

 下、今週のスペシャルです。(下)サクラソウ。先週どういう状態だったのか、覚えておりませんが、今日、今を盛りと咲いている「サクラソウ」に目がとまりました。

10313a 

 

 

 

 

 

 

 (下)ここに、家を建てた時から我が家に貰われてきた「もみじ」も、よく見ると、赤ちゃんの手のような可愛い葉を出しておりました。こういうのを見ると、やはり、「春」を感じますよね。

10313b 

 

 

 

 

 

 

 (下)5年前の、5月のゴールデンウイークに、鎌倉で一鉢大枚5千円で、二鉢買い求めた、「ボタン」でした。買った翌年の年は、二鉢とも、葉は出ても花が咲かずに、「製造元まで問い合わせる」などと、大騒ぎをしたものでした。その次の年から、二鉢とも、大輪の花を付けてくれて、このブログでも、何回かアップしました。とても綺麗で、さすが、「ボタン!」と、夫婦で喜んでいましたが、昨年、一鉢枯れてしまいました。「やはり、買い足して二鉢にしよう」と、言っていましたが、ついつい、買わないままになっていました。昨日、「もう、ボタンがつぼみを付けているよ!」と、妻から教えられたので、今日、早速の一枚です。何時も、連休の直前に咲いていましたので、今年も、楽しみであります。

10313c

 

 

 

 

 

 

 

 皆さん、春は もう

 そこまで来てますよ!!!

  今日は、一日、ゆっくりお休みで〜す。

 



sfree261jp at 15:32コメント(0)トラックバック(0) 
横浜 

2010年03月12日

 昨日は、今週最後の飲み会を何とかこなし、今日は、割合、平常に近い状態で出勤することが出来ました。昨日の飲み会は、会社のお偉方の出席もあり、飲むと言うより、「食事と歓談」と云う、正しい、かつ、節度?ある飲み会でありましたので、そんなに飲みすぎもせずに帰宅できました。「お酒はかくあるべし」というような、飲み方でしたが、その分、堅苦さが残りました。私は、傍から見ると、不作法のようでも、本人的には、結構、気を使っているのです。それが、そう見えない所に、私の欠点があるのですねぇ・・・。この頃になって、自分の欠点が分かったような気がします。

 まあ、今頃、解っても、遅いのですがねぇ・・・。

 、今日の渋谷、空気は、まだ若干、冷たいものの、昨日に引き続きの快晴でした。「昨日の、今週3回目の飲み会をのりきり、今日は週末、快晴の金曜日、午後一では、特にスケジュールは入ってない。」となると、お昼休みの散歩も心は軽く感じます。食事をしながら「何処にしようか?」と、考えておりましたが、「青山方面を、心と足の向くまま」と、キャットストリートをスタート地点にして、歩くことにしました。(下)今日の渋谷キャットストリート、渋谷教育学園付近。

103121

 

 

 

 

 

 

 

 

 ャットストリートを、渋谷教育学園の先で、右折して離れて、青山通りに向かって歩きます。この道には、田中千代ファションカレッジ(下・左)や、ヒコ・みづのジュエリー カレッジがあります(下・右)。

103122103123 

 

 

 

 都立青山病院があった所は、工事中でした。なにが建つのでしょうねぇ。

103124 

 

 

 

 

 

 

 

 山劇場のところで、青山通りに出ます。青山劇場には、アメリカンスクールの親子連れでしょうか、国際色豊かな親子連れの団体が居ました。(下・左)行きがけに撮影。後から思うに、この時点では、まだ、全員が集合していなかったようです。(下・右)帰りに撮影。

103125103126 

 

 

 

 日の渋谷、南青山5丁目交差点。この写真が、今日のお昼の渋谷の表情を表していると思います。また、春らしさが戻ってきました。コートを着ていない人が、多かったように思います。私は、コートを着ていましたが、「暑い」とは感じませんでしたが、コートが無くても「寒い」とは感じなかったと思います。

103127 

 

 

 

 

 

 

 

(下)今日の青山通り。青山学院前歩道橋から、渋谷駅方向を望む。

103128 

 

 

 

 

 

 

 

(下)今日の宮益坂上から、坂下方向を望む。

103129 

 

 

 

 

 

 

 

 今日は、久しぶりに普段通りの、渋谷散歩が出来ましたし、天気も普通の3月上旬の天気でした。

 今週は、色々ありましたが、「やはり、普通が一番」と言ったところでしょうか?

 気候は、再び、

 春に向かって、

 歩きだしたようです。



sfree261jp at 18:08コメント(0)トラックバック(0) 
渋谷 

2010年03月11日

 昨夜は、予定通り飲み会に出席いたしました。お酒は、「控えめに!控えめに!」と、心に念じて行ったのですが・・・・。

 み始めるまでは、覚えていたのですがねぇ・・・。2杯目位から、「まっいいか!」と、思ってしまいますし、廻りも「文句言わずに、さっさとのめ!」と云う奴ばかりですので、結局、何時もの通り飲んでしまったのであります。

 、昨日は、少々浮気を致しました。「日本酒を楽しむ会の会長」と致しましては、あるまじき行為ですか、つい、浮気心で、焼酎を飲んでしまいました。私は、元来、焼酎はあまり好きでは無く、泡盛の次に嫌いなお酒でありまして、いままであまり飲んだことはありませんでしたが、みんなが飲んでいたのと、何故か、浮気心が、突然芽生えてのことでありました。

 しぶりの焼酎は、思ったよりおいしく感じました。鹿児島の芋焼酎でしたが、あまり抵抗なく飲めました。(下)昨夜の焼酎。

103111 

 

 

 

 

 

 

 

 、云うことで楽しく、「焼酎」と浮気をしていたのですが、突然、本妻である「日本酒」が、怒鳴りこんできて、本妻と不倫とごちゃごちゃになってしましました。結果、飲みすぎといことになりました。(下)日本酒の徳利。

103112

 

 

 

 

 

 

 

 

 この写真を見て思ったこと、(1)酔っていた割には、ぶれて無い写真が撮れました。(2)コストの安さがばれてしまいました。ま、サラリーマンが、身銭を切って飲む酒ですから、この程度で目一杯であります。

 以上、反省だけが残った

 昨日の渋谷でした。

 日の渋谷は、久しぶりで、朝から晴天でした。渋谷について、空を見上げた時は、気温も、まあまあの温かさで、「やっと春らしい日が戻ってきた」という感じでしたが、お昼に外に出た時は、空は、朝と同じように快晴でしたが、吹く風が意外に強く、かつ、冷たく感じました。日はさんさんとさしてして、温かく感じるのですが、吹く風が冷たいので、一瞬、戸惑ってしまうほどでありました。(下)今日の渋谷109。ビルの谷間の狭い空ですが、雲一つ無い快晴でした。

103113

 

 

 

 

 

 

 

 

(下・右)宮益坂下。(下・左)渋谷駅前、明治通り(明治神宮方向)。

103114103115 

 

 

 

 春が戻ったと思ったら、意外と、風が冷たく、見た目と実際の風の冷たさで、頭が混乱してしまいそうな、今日の渋谷でした。

 今日も、また、酒が飲めるぞ!!!

 元気を出して行こう!!!

 いぇ〜い!!!

 明日は、また、反省会だ!!!



sfree261jp at 17:50コメント(0)トラックバック(0) 
渋谷 

2010年03月10日

 昨夕、帰宅する時は、傘をささないと歩けない程の雨でした。菊名で電車を降りて歩いていると、雨の降り方が少し違うので、目を凝らしていると、どうも、雪らしいということが分かってきました。「完全な雪」ではなく、みぞれ状態と云うか、「雨に雪が混じっている」感じでした。(雨の中に、落下速度が異なる物が落ちてくる感じ。)

 これから、雪になるのかなぁ」と思っていたのですが、街中を抜けて住宅街に入って、びっくりです。車や住宅の屋根には、2〜3cmの雪が載っていました。横浜は、夕方までに雪が降り、今は、それが雨に変わりつつある時期だったのです。(思っていることが逆でした。)

 の後、夜の7〜8時頃は、また雪になったようです。私より、30分ほど遅れて帰宅した娘が、「雪だよ!寒いよ!」と、云いながら帰宅して参りました。その後、再び雨に変わったようで、寝る頃には、雨の音がしていました。昨日の横浜は、雨と雪が交代で降ったようですねぇ。忙しい天気でした。(下)昨夜10時頃の自宅近く。この頃は、雪は雨に変わりかけていました。

103101103102

 

 

 

 

  日の予報では、全国的に大荒れの天気の中で、東京等一部が、雪も降らず、気温も高いとのこと・・・。風は強いそうです。この前、余り強くは無かったとはいえ、「春一番」が吹きましたから、今日は「春二番」なんでしょうかねぇ・・・。今朝渋谷に着いた時は、全天どんよりとした曇り空で、気温は中途半端に暖かく、なおかつ、湿っぽいという、なんだかあまり気持が良くない天気でした。

  前中、雨が少し降ったりしていたようですが、お昼には一部ながら青空が顔を出すまでとなりました。でも、霧のような雨が降っておりまして、傘をさす人、ささない人いろいろで、不思議な光景でした。(13時近くには、この霧雨も止みました。)風は少し強く吹いていましたが、気になる程ではありませんでした。昨日に引き続き、忙しくも、不思議な天気でした。

 て、今日のテーマは「ユニクロ」さんでありますが、その前に今日の渋谷です。(下)今日の渋谷、13時近くの109。この頃には、今までの天気が嘘のような青空でした。

10310a

 

 

 

 

 

 

 

 

 日の渋谷、(下・左)道玄坂。(下・右)センター街。訳のわからない天気でしたが、渋谷は何時も通りでした。

10310b10310c 

 

 

 

 て、今日のテーマ「ユニクロ」さんです。「ユニクロ」は、今まで、何回かアップいたしましたが、公園通り2番街区のGAPの隣と云うか、通りからすると後ろ側にあります。

10310d 

 

 

 

 

 

 

 

 ころが、私も知らなかったのですが、道玄坂に「ユニクロ」の新館が開店したそうです。3月5日のことだそうで、開店の日は、行列が出来ていたそうです。場所は道玄坂の109の坂上隣と、言えば良いのでしょうか。なにか工事をしているのは気が付いていましたが、まさか、「ユニクロ」とは知りませんでした。不覚でありました。(下)「ユニクロ」新館入り口。

10310e 

 

 

 

 

 

 

 

(下・左)「ユニクロ」新館入り口を坂下方向から撮影。(下・右)「ユニクロ」は3階分のスペースがあります。デパート並みの、比較的、ゆったりした展示スへースです。

10310f10310g 

 

 

 

 の不景気の折に、目立つのは、安さが売りの「ビックカメラ」や「ヤマダ電機」のような電気製品量販店と、「ユニクロ」や「H$M」の衣料・ファションの量販店ばかりですねぇ。あれだけ大量の衣料を買うと言うこと(売れると言うこと)は、日本人は、いままで、着るものが無かったのですかねぇ・・・。たしかに、安いということは、我々貧乏人には、「ありがたいこと」なんですが、個人の刹那的な満足感は別にして、全体集団としては、なんだか、夢のない、貧しい社会へ転がり落ちているような、気がしてならないのですが・・・。

 やっぱり、世の中、

 安い方が勝ちでしょうかねぇ・・・。

 今日は、今から、飲み会で〜す。

 がんばるぞ〜・いえぃ!!



sfree261jp at 18:17コメント(0)トラックバック(0) 
渋谷 

2010年03月09日

 日も」と云うより、「昨日より」と云う方が、正しいと思える寒さです。おまけに雨も降り出し、本当に普通の「冬の日」に逆戻りです。前回の寒波が去った後、急激に春めいてきたので、「これで、春が来る」と思ってしまいまして、今回の寒波も「直ぐ終わるだろう」と思っていましたら、結構、しぶとくて、「気持ち」と「現実」が、合わなくなって戸惑ってしまいます。

 しか、今年の冬は「暖冬」の予報だった筈です。いままで、「予報と違う」というご意見を聞いても、「春になるまでは判断できない筈」と、思っていましたが、さすかに、私も「やはり、予報は間違っていたのでは?」と思うようになりました。

 日は、(余り行きたくは無かったのですが)「仕事の関係上、止むお得ず」ということで、「昼食付き講演会」に行って参りました。従って、今日の渋谷は、ネタの仕入れができませんでしたので、お休みであります。

 くのお休みでも良かったのですが、日ごろの習性とは恐ろしいもので、何かアップしないと「不安」というか「罪悪感」を感じるようになりまして、その「昼食付き講演会」の行き帰りに、歩きながら撮った写真をアップするだけで、今日のブログにします。(下)今日の渋谷109。講演会に行く時で、午前11時30分頃の撮影。この時は、雨はあまり降ってなく、傘をささないで歩いている人も結構いました。

10391 

 

 

 

 

 

 

 

 (下)講演会から帰り、地下鉄銀座線の車窓からの写真。「こんな景色が見える地下鉄があるのか?」と思われるかもしれませんが、あるのですねぇ、これが・・・。何故なら、地下鉄が(地上ではありません)空中を、走っているからです。勿論高架上ですけどね。写真は明治通り、明治神宮、新宿方面を望む。さすが東京です。撮影は13時30分ころで、雨も結構強くなっていました。

10392 

 

 

 

 

 

 

 

 ういえば、3月ですねぇ。ぼつぼつ、送別会のシーズンとなりました。飲み会には、声かかかれば必ず「出席」と、言っていたので、気がついてみると、明日、明後日と連チャンで、送別会に出席返事を出していました。昨日、日本酒の会をやり、一日空いたとはいえ、明日から連チャンとは、嬉しいような、怖いような複雑な気持ちであります。

 先週後半から 酒が

 切れません・・・・。

 体調も気になりますし、割り勘負けもしたくないし・・・。

 つら〜いょ〜



sfree261jp at 17:57コメント(0)トラックバック(0) 
渋谷 

2010年03月08日

 日は、「雪」の予報でしたが、結局、雪は降らずじまいでした。でも、冷たい雨が降り、気温的には結構寒い一日でした。我が家も、今年はもうすることが無いであろうと思っていた、なべ料理を思いつき、「本当に、これが最後だろうなぁ」と思いながらの夕食でした。

 日も、昨日程の寒さではありませんが、全天、薄雲に覆われ、肌寒い一日でありました。お昼に歩いている時も、吹く風の意外な冷たさに、少し、驚きました。(下)今日の渋谷、駅前交差点。

10381

 

 

 

 

 

 

 

 

 (下)今日の渋谷センター街。

10383

 

 

 

 

 

 

 

 

(下)公園通り2番街区。私もアップする時、何処の写真なのか解らなかったのです(自分で撮っておきなから・・・)。何時も撮っている公園通り2番街区なのですが、撮影場所と方向が違がいます。場所はデスニーのお店の、道路を挟んで対面、方向は坂下方向(即ち、パルコを背にした感じ)。新鮮と言えば新鮮なのですが、こんなにも違うものですかねぇ・・・・。

10382

 

 

 

 

 

 

 

 

 冷たい風ながら、今日も、

 渋谷は元気でした。

 日は、昨年暮れに立ち上げた「絶滅危惧種を守る会」即ち、日本酒の会です。昨年暮れの12月は、「忘年会等で飲む機会が多いので会は休会にする」と、会長権限で一方的に宣言をしたのですか、一月も会員が(飲むことに?)多忙であり、2月は本当に仕事か多忙であり、休会になっておりました。「折角立ち上げた会もこれで自然消滅で、絶滅するのかなぁ?」と、思っておりましたが、本日、開催が決まり、絶滅は免れたようであります。会は19時より場所は新橋です。

 今から行ってきます!!

 会の報告は、帰宅後、元気であれば追加でいたします。

  

 ってきました。今11時30分過ぎです。

 実は、私、今日は仙台出張の予定でした。で、出張から帰ったら駆けつけるから、「なるべく東京駅の近くで開催して欲しい」と、お願いしていました。そうしたら、幹事さんの計らいで、新橋で開催して頂きました。で、よくよく聞いたら、前回開催した会場の一階でした。

 、出張は、金曜日の時点で、お得意様から、日程変更の通知があり、折角買った切符もキャンセルしての今日の新橋の会場でした。渋谷からは一寸遠かったのですが、自分から「東京駅の近く」とお願いしたのですが仕方がありません。「文句言わずに飲むべし!」です。(下)今日の会場、新橋の駅近くの野崎酒店です。

1038a1 

 

 

 

 

 

 

 

(下)7人で始めたのですが、口開けは、あの有名な田酒でした。

10382 

 

 

 

 

 

 

 

 (下)店内風景です。気取らなくても心をといて飲めるお店でした。

1038a3 

 

 

 

 

 

 

 

 (下)お酒の銘柄も、揃っています。壁に貼ってある数より沢山の日本酒が揃っています。

1038a4 

 

 

 

 

 

 

 

 やはり、日本酒は美味しいよ!

 日本酒、万歳!!!



sfree261jp at 18:14コメント(0)トラックバック(0) 
渋谷 

2010年03月06日

 日は土曜日でお休みです。昨日の疲れもありで、朝寝をして、くだくだと過ごしております。「春の始まり」と喜んだ寒気の終わりも、「世の中そうは甘くない!」と、ばかりに、また、寒い日が戻ってくるそうです。今日は、朝から小雨が降り続き、「冷たい雨」とまでは行きませんが、薄ら寒い雨の一日となりそうです。

 日は、軽井沢の締めのブログを、アップしようと思っていたのですが、昨日、広島でアップしてしまい、軽井沢ネタも何だか、賞味期限切れというか、気の抜けた炭酸水の様になってしまいました。それで、我が家の奥さんから言われました、我が家の3月のお花を、アップ致します。2月20日に引き続きの手抜きブログであります。(下)2月20日に引き続きのクリスマス・ローズです。2月20日の花とは株が違います。

10361 

 

 

 

 

 

 

(下・左)2月20日アップしたクリスマス・ローズ。あの時は、下を向いていましたが(上の花も下を向いていました。)、今は、上を向いて、万歳をしているようです。お花も、変わるのですねぇ。(下・右)ニオイスミレ。妻の一押しのお花だったのですが、雨で一寸お疲れ気味でした。

1036210363 

 

 

 

(下)妻一押しの沈丁花。「もうこんなに咲いているのよ!春だね!」と、言いたかったのだと思います。

10364 

 

 

 

 

 

 

(下)何時も咲いているスミレ。珍しくもないのですが、綺麗だったので・・・。

10365 

 

 

 

 

 

 

 (下)前もアップしたミモザ。確か3月の終わりか、4月の初めに咲いていたと思うのですが、見ていると今にも咲きそうに思ってしまいます。

10366

 

 

 

 

 

 

 

 (下)最後に、軽井沢の写真(2月28日)をアップします。このギャップが軽井沢の魅力でもあるのですよねぇ。

10367 

 

 

 

 

 

 

 明日は、東京も

 雪だそうです!!!

 ゆ〜きは降る、貴方は来ない〜だっけなぁ・・・。本当に降るのかなぁ・・・。



sfree261jp at 12:20コメント(0)トラックバック(0) 
横浜 

2010年03月05日

 日から、広島に出張しておりまして、今日、夜、帰宅致しました。別にそんなにタイトなスケジュールではなかったのですが、疲れました。やはり、年なのですかねぇ・・・?もう、60をとっくに越したのですからねぇ、当然と言えば当然なのなも知れませんがねぇ・・・。やはり、年を考えて、お酒は控えなければいけませんよねぇ・・・。昨夜は、大分控えたのですがねぇ・・・。

 、言うことでブログもお休みするつもりでしたが、帰宅して、一息入れたら、「アップできないかなぁー」と写真を見ていましたら、何とかなりそうだったのでアップすることにしました。まぁ、成り行きでのブログアップの様なものですが、お許しを・・・。

 言うことで、広島です。宿泊していたホテルで、朝食をとっていたら、窓の外に白い花を沢山つけている街路樹を見ました。「何の花だろう?」と思い、外に出た時に、確認してきました。「どうも木蓮らしい」と言うことになりましたが、街路樹で「木蓮」は珍しいと思いましたし、「木蓮ってもう咲いていましたかねぇ?もう少し後ではなかったのかなぁ・・・」と、思った次第です。(下)ホテルの側の街路樹「木蓮」。

10351 

 

 

 

 

 

 

 

(下)木蓮の街路樹がある通りに直交する通り。広島市は、通りに大きな楠が目立ちます。なんでも、広島市の木は、原爆投下後に全国から寄贈されたものだそうです。

10352 

 

 

 

 

 

 

 

 のホテルの前で、一緒に出張していた同僚が、宿泊していたホテルのレストランが出している 広告をみて「これ何だろう?」と、いいました。「何々?」と、行ってみると、広島独特の食べ物として、「でびら」「がんす」「ゆかり」がありまして「なんだろう?」と、いうことでした。私も解りませんでした(下)その広告の写真。この写真にあります、「でびら」と「がんす」であります。それと、下の写真のふりかけの中にあります「ゆかり」であります。

10353 

 

 

 

 

 

 

 

10354 

 

 

 

 

 

 

 

 店の人に聞いたのですが、「でびら」は、小さな(何とか?)カレイの干したもので、堅いので、木槌で叩いて砕いて食べるとか。それから、「がんす」は、白身の魚をすり身にして、油で揚げたものと聞きました。「ゆかり」は、聞くのを忘れました。私も、広島は何回も言っておりますが、これらの名前は初めて聞きました。

 島は、先の大戦で原爆投下をされた街であり、悲惨な被害を受けた所であります。しかし、広島の街自体は、気候は温暖ですし、食べ物は美味しいし、酒も美味しい所だと思います。これだけ揃っている所はそうないと思いますし、とても、住みやすそうというか、住んで楽しい所ではないかと思っているのですが、どうなんでしょうねぇ・・・。

 やっぱり 飲み過ぎなのでしょうか?

 酒が美味しかったからなぁ。

 やはり、酒は日本酒だ!!!



sfree261jp at 23:30コメント(0)トラックバック(0) 
その他 

2010年03月03日

 イトル「やっぱり軽井沢グルメ」とはつけたものの、皆様ご承知の通り、お昼は蕎麦、夜は、簡単にという貧しい食生活でありますし、行くところは、大体決まっておりますので、ブログでアップする程の事は無いのであります。

 うは云っても、軽井沢でブログアップして、グルメが無いというのは、「ブログとして体をなさない」と思いますので、恥ずかしながらの軽井沢グルメであります。冬季の場合、軽井沢にはお昼に入ることが多いので、我が家の軽井沢は、まず、遅めの昼食から始まります。そして、始まりは、やっぱりここ!「しな乃」であります。(下・左)27日お昼に行った「しな乃」。(下・右)「しな乃」のお蕎麦。当然、卵焼きも食べました。写真も撮りましたが、アップは止めました。やっぱりおいしかった!「軽井沢に来た!」という実感がわきます。

1033110332 

 

 

 

 時もの軽井沢では、これからお蕎麦屋さんの梯子が始まるのですが、今回は、奥さんが、「エンボカ」の「ふきのとうのピザが食べたい!」とのたまい、28日のお昼は、久しぶりに、インターネットランキングベスト1に輝く「エンボカ」さんへ。雪の中の「エンボカ」さんは、幻想的な風景でした。「ふきのとうのピザ」は、もう少し経たないと、メニューに乗せられないとのことで食せませんでしたが、食べたピザは、相変わらずのおいしさでした。(下・左)28日昼、雪の中の「エンボカ」。(下・右)テーブルから外の景色を撮る。

1033310334 

 

 

 

 月1日の昼食場所。ハルニレテラス内のイタリアンのお店。昼食をしたものの、名前を忘れてしまいました。(後で、ネットで調べたらイル・ソーニョというらしいです。)実は、もともとは、ハルニレテラス内の中華料理「希須林」でと、思って行ったところ、改装工事のため、閉店していました。「川上庵とここと、どちらにしようか?」と、迷っていたところに、このお店の人が、通りがかり料理の内容の説明をしてもらったので、「これも、何かの縁」と、入って食事をした次第です。初めてのお店でしたが美味しかったです。特に、ペンネのパスタは、お肉とチーズの味が濃厚で、おいしかったです。(下・左)入り口。場所は、「希須林」のほぼ対面。(下・右)店内。

1033510336 

 

 

 

 後に、いつも軽井沢での我が家の「食」を、支えてもらっている、スーパー「つるや」さんと、パン屋さん「銀亭」。毎度毎度のアップです。(下)28日つるや内。

1033a 

 

 

 

 

 

 

 

(下)28日、パン屋さん「銀亭」。

1033b 

 

 

 

 

 

 

 

 やっぱり、軽井沢は

 おいしい!

  今日の渋谷

 今日の渋谷、お昼に散歩した感じでは、「空気は冷たいものの、空は快晴で明るく、陽の光があるので、昨日よりは格段に暖かい」と、思っていました。3月初めの気候としては、「まあ、普通か少し寒い」と言ったところでしょうか。と、思っていましたら、14時頃帰社してきた同僚が、「今日は暖かい!コートがいらない位だ!」と、云いながら入ってきました。「お昼から、そんなに暖かくなったのかなぁ?」(下)今日の渋谷、定番渋谷109。

1033a

 

 

 

 

 

 

 

 

 (下・左)今日の渋谷、センター街。(下・右)公園通り2番街区。丸井の前から渋谷区役所、NHKへ至る通り。

1033b1033c 

 

 

 

 (下・左)今日のHMV。ところで、清水翔太ってだれ?(下・右)今日のタワーレコード。東方神起の前に倉木痲衣が・・・・。競争は激しい・・・。

1033d1033e 

 

 

 

 今日は、3月3日の

 ひな祭り

 です。



sfree261jp at 18:22コメント(0)トラックバック(0) 
軽井沢 

2010年03月02日

 2月27日から行った軽井沢ですが、28日は、朝起きたら、思いもよらない銀世界でありました。この雪は、やはり、春の雪で、午後15時過ぎからは、ものすごい勢いで融けましたが、そこは軽井沢です。3月1日にも、中軽の山の中は、しっかり残っておりました。 雪に降られたのは、28日の午前中だけなんですが、なんだか、「軽井沢に居る間、ずっと、雪に降りこめられていた」感じがしています。

 の軽井沢は、それはそれなりに、楽しみ方は色々あるのですが、高齢と南国育ちが災いして、スキー、スケート等のウインタースポーツは手が出ません。特にスキーは、私は、未だにスキーを付けたことが無い人間なのです。妻は、若い時に、結構、行ったと云っておりますが、「この年になってスキーなととんでもない」と云っております。

 それならば」ということで、冬の軽井沢には、グルメ、野鳥の森等の町内散策、アウトレット等のお買いもの、鬼押し出しなどへドライブ、温泉巡り等他に楽しみ方は色々ありまして、「楽しみ」には、事欠かないのであります。

 が家は、これまで、温泉巡りを何回か楽しんできました。実際、軽井沢には町内にも温泉がありますが、近傍にも沢山の温泉があります。あの有名な草津でも、車で約一時間で行きますし、途中にも幾つか温泉があります。小諸・上田方面にも名湯・秘湯が沢山あります。高峰高原の温泉などは、感激物であります。

 で、今回行ったのが、トンボの湯であります(笑)。トンボの湯は、余りにもポピュラーなので、改めて、温泉巡りというと、噴き出してしまうかもしれませんが、やはり、軽井沢を代表する名湯なのです。私も、これまで何回も云っておりますが、今回も、27、28日と連続で楽しみました。特に,28日は、午後2時前に行き、ゆっくり、時間をかけて入浴してきました。

 はり、精神的にも、物理的にも、ゆっくり時間をかけて入る温泉は、本当に癒されますねぇ。満足!満足!の軽井沢でありました。(28日、午前中の軽井沢中軽)

0132110322 

 

 

 

(下)28日午後の村民食堂。

10323 

 

 

 

 

 

 

 

(下)28日午後のトンボの湯付近。

10325 

 

 

 

 

 

 

 

(下)28日午後のトンボの湯。

10324 

 

 

 

 

 

 

 

10326

 

 

 

 

 

 

 

 

 トンボの湯 入って直ぐに

 つく息は

 全てを忘れて

 心安らぐ (独楽)

 あぁー、極楽、極楽・・・。

 今日の渋谷

 28日の東京マラソンも、冷たい雨の降る冬のような天気でありましたが、その天気がそのまま続いているようです。今日も雨こそ降りませんでしたが、風が冷たい冬の様な一日でした。(下・左)今日の渋谷109。(下・右)今日の明治通り。

1032710328 

 

 

 

(下)お昼に、良く行くドトール本社の喫茶店前のチューリップも、今日は寒そーでした。

10329

 



sfree261jp at 18:09コメント(0)トラックバック(0) 
軽井沢 | 短歌

2010年03月01日

 27日のブログで、申し上げましたように、28日から軽井沢に行き、本日戻って参りました。東京、横浜では、先週の寒波終了と共に「冬は終わった」と、思っておりますが、軽井沢ではまだであろうと、頭では理解していたつもりですが、気持ちとしては、「そうは言っても、東京・横浜でこうなんだから・・・。」と、思っておりました。

 28日は、雨の予報の中、ほとんど雨に遭わずに、軽井沢に到着し、軽井沢でも、危ない様子でしたが、降らずに過ごすことが出来ました。(下)軽井沢「つるや」の駐車場から、浅間山を望む。さすが軽井沢です、道路は除雪されて、ほとんど雪はありませんでしたが、除雪した雪の固まりは、至る所にありました。

10311 

 

 

 

 

 

 

 

(下)つるやの後、最近、我が家の女性軍が良く行く、雑貨「bonbon」(中軽)のお庭での温度計。27日午後3時ころです。天気も悪かったのですが、予想していたよりは、暖かく感じました。

10312 

 

 

 

 

 

 

 

(下)28日は、一転の「銀世界」でした。冷静に考えれば、まだ、2月です。東京、横浜に雨が降れば、軽井沢は雪になるのは当たり前なんですが、「冬は終わった」という気持ちが、体のどこかにありますので、やはり、朝起きてびっくりでした。

10313 

 

 

 

 

 

 

(下)えさに釣られて、寄ってきた「ヤマガラ」さんも、寒そー!!!。

10314 

 

 

 

 

 

 

(下)3月1日は、やっと、浅間山が姿を見せてくれました。やはり、「浅間山」です。

10315 

 

 

 

 

 

 

 

(下)旧軽には、3月1日、帰りがけにおみやげを買うために一寸寄っただけです。私は車の中で待っていたので、旧軽銀座には行っておりません。待っていた間に車の中から撮影した、諏訪神社入り口。

10316

 

 

 

 

 

 

 

 

 宅して、家族に聞くと「横浜も27、28日は、冬に逆戻りの寒さだった。」と、言っておりました。28日の雪は、予想しておりませんでしたので、ちょっと驚きましたが、やはり、軽井沢は楽しかったなぁ。

 楽しかったなあ!!!

 軽井沢!!!

 今日は、3月1日です。月日の経つのは早いですねぇ・・・・。



sfree261jp at 21:54コメント(0)トラックバック(0) 
軽井沢 
Archives
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
Categories
Recent TrackBacks