2010年05月

2010年05月31日

 曜日の夕方から、母の一周忌のために福岡に行きました。先週の後半ぐらいから、「何だか疲れたなあー」と、思っていましたら、そういえば、先週の土日は、親戚の突然の葬儀で、「とるものもとりあえず」と云うドタバタで、高松に行っていました。やはり、土日を潰されますと、次の週にその影響は出てきますねぇ。

 回は、二週連続での土日が潰れることになります、 今度の土日は、勢いで何とか乗り切れるものの、「来週が結構しんどいだろうなぁ」、「来週は二回も、出張があるのだけど・・・」と、思いながらの福岡入りでした。

 岡では、土曜日に予定通りの一周忌の行事を行い、昨日は、新幹線で京都に行き、本願寺でお経をあげてもらい、午後7時頃に新横浜につきました。菊名まで戻って、食事をして帰宅しましたが、さすがに少々くたびれておりまして、ブログ更新もしないままで、寝てしまいました。

 日の渋谷は、朝から雲が多いものの、青空が見える「晴れ」の天気です。でも、気温は、日中は20゜Cを越すとの話ですが、朝方は何故か冷たく感じました。朝のテレビでも、昨日の東京はとても寒かったとか・・。確かに、昨夜は、「床暖房を入れよう」とか、「蒲団を一枚足そうか」とか、話したことを思い出しました。

 んなこんなでありまして、更に、お金の「振り込み」をしなければいけない所かが、3箇所も溜まっておりまして、今日の渋谷は「銀行・郵便局廻り」に切り替えますので、昼食場所から銀行まで(ちょと寄り道をして)で、歩きながら、撮った写真をアップして終わりといたします。

 昼出た時も、日差しは「夏近し」を思わせるものでしたが、空気は意外と冷たく感じました。「本当に、20゜C越したのかなぁ」と思うくらいでした。爽やかと言えば、爽やかでしたがねェ・・・。(下)今日の渋谷センター街。何か分かりませんが人だかりがありました(下・右)。

10531a110531a2

 

 

 

 

(下・左)公園通り2番街区、勤労福祉会館前交差点。GAPが30%offのバーゲン始めたみたいですよ。行かなくっちゃ・・・・。(下・右)公園通り1番街区、神南郵便局前交差点。正面はタワーレコード。

10531a310531a4

 

 

 

 

 今日も渋谷は

 元気でした。

 私、疲れてますけど・・・。

 

 福岡実家のお庭

 年は、生活拠点である横浜でも、「暑いのか、寒いのか良く分からない」というか「季節感が実感できない」ような、気がしていますので、まして、偶に行った福岡がどうなのか、全く予想が付きません。しかし、お庭のお花の状態は、何だか、何時もとは違うような気がします。

 ち、「この花がこれだけ咲いているのであれば、当然これくらいは・・」と、思えることが、予想と違ったりしていたと思いました。(下)このツツジだけが沢山の花を付けていましたが、他のツツジは、花がパラパラとしかついていませんでした。

105311 

 

 

 

 

 

 

 

(下・左)「あれ?」と思ったのは、この「あじさい」です。もう福岡の六月ですから、もう少し花が進んでもいいのではと思いました。(下・右)クレマチスは色々な種類があり、遅れているのか、進んでいるのか良く分かりません。感じとしては、「遅れているのでは?」と、思っております。

105312105313 

 

 

 

 

 気の性か、お庭の花も

 寂しく なったような

 気がしました・・・・。



sfree261jp at 18:09コメント(0)トラックバック(0) 
渋谷 

2010年05月28日

 夜は、全くの予定外で、飲み会に「ひっぱり込まれた」というか、「飛び込んだ」というか、理由はともかく、飲んでしまいました。17時過ぎまで、そんなつもりは全くなかったのですが、17時30分には、飲み会参加が決定していました。ほんと、人生、何が起こるか分からないものであります。

 、何時ものように、つい調子にのって、飲み過ぎてしまいました。今朝、目が覚めた時は、まだ、顔が赤かったです。通勤の電車も、「やっぱ、飲みすぎたわ!」と、反省しながらの乗車でした。

 回、毎回、同じことを反省ばかりしております。反省ばかりで、行動に反映されないのが、欠点なのですが、「しないよりはいいか」と、今日も反省しております。

 しかし、年ですかねぇ?

 ほんと、お酒が弱くなりました。

(下)昨夜飲んだ場所。

105281



sfree261jp at 09:15コメント(0)トラックバック(0) 
渋谷 

2010年05月26日

 日は、お得意先が、「ゆりかもめ」の、竹芝駅近くのホテルで、行事を開催したので、朝からそちらの方へ行っており、帰社(正確には出社)したのは、15時近くとなりました。

 のお得意先は、例年、この行事は、新橋界隈で行っていたのですが、今年は何故か、「ゆりかもめ」の竹芝駅近くで開催とのこと。「ゆりかもめ」自体は、何度か乗ったことはあるのですが、もともと、この地域は、私の行動パーターンからすると、あまり行かない所でありまして、竹芝駅も乗り降りするのは、初めてだと思います。

 得意先の指定ですから、地図を片手に行ってきた次第であります。(下)「ゆりかもめ」新橋駅。

ゆりかもめ 

 

 

 

 

 

 

 

(下)「ゆりかもめ」です。モノレールとは違うのですが、良く似ていますし、乗った感じも良く似ていると思います。朝でしたから結構混んでいました。

105262105263 

 

 

 

(下)ホームは完全に、扉で仕切られていますので、車体を写すためには、駅の外しかありません。自分が乗っていた電車が、駅を離れていく時に撮った物です。コンパクトカメラで、連写機能がありませんので、手動による連写撮影を致しました。

105264105265 

 

 

 

 芝駅に降り立ちますと、海(まだ川か?)が見えました。東京は、海に近い街なので、海は珍しくない筈ですが、しかし、渋谷界隈を本拠地にしていますと、海と云うか、広い水面を見る機会は、余りありません。こんな景色を見ると、なにか懐かしいような、ホッとするような気分になりませんか?

105266 

 

 

 

 

 

 

 

105267105268

  

 

 

 

 日は、また、朝から、今にも降り出しそうな曇り空でした。気温も、昨日の夏の様な気温から一転して、涼しく感じます。昨日のテレビでも、「今年はこれまで、寒い日と暑い日が、不連続に生じており、その季節らしい(春らしい)日がほとんどなかった」、「植物の生育は、一週間から10日位遅れている」と、放送しておりました。昨日のブログでも書きましたが、全く、同感であります。

 15時頃渋谷に戻った時は、小雨がパラついていました。5時ころ外を見ましたら、人が傘をさして歩いている姿が見えました。

 全く 今年の

 天気は・・・・。

 

 



sfree261jp at 17:48コメント(0)トラックバック(0) 
その他 

2010年05月25日

 日の渋谷、昨日の天気と一転して、晴れの暑い一日となりました。この所、天気が一転することが多く、気温も前日と比べて10゜C位違う日が、よくあるような気がします。そのため、このブログで何回も書いているのですが、「今日は、平年に比べて、暑いのか、寒いのか」分からなくなりました。

 日の渋谷は、天気が良すぎたためか、昼食が終わって、歩きはじめてもルートが決まらない状態でありました。天気が良いので、「表参道」とも、思ったのですが、「余りにも定番すぎる」と思い直して、最終的に道玄坂を登ることにしました。何回も、アップした所ですが、この所、少し、間が空いているように、思ったからであります。(下)定番、渋谷109。今日は、ここが出発点です。道行く人は、夏のような雰囲気です。

105251 

 

 

 

 

 

 

 

(下・左)道玄坂を少し上ると、東急デパート本店の方へ行く、文化村通りへの分岐点があります。(下・右)今日の渋谷、道玄坂。

105252105253 

 

 

 

(下・左)道玄坂の(上り方向)左手、井の頭線との間は、飲食店、飲み屋等が密集しているところです。(下・右)道玄坂の(上り方向)右手は、何時も、妖しげな雰囲気の百軒店です。

105255105254 

 

 

 

 玄坂の8、9分目位のところに交差点があって、そこに碑があります。前にもアップしたことがあるのですが、よく見ると、幾つかの碑が集まっていることに、今日気が付きました。(下・左)の写真がそうなのですが、正面は、道玄坂の「いわれ」についての碑文で、その左手の碑文は、与謝野晶子の歌碑であります。写真には写っていませんが、右手には、供養塔が経っています。何の供養塔かは、良く分かりませんでした。(下・右)左の写真の碑文のアップ。

105256105257 

 

 

 

 (下・左)与謝野晶子の歌碑。(下・右)その歌碑の説明文。

105258105259 

 

 

 

(下)道玄坂の一番上。道玄坂上交差点。玉川通りと交差しています。玉川通りの上には、首都高3号線があり、東名と繋がっています。

10525a1 

 

 

 

 

 

 

 

 りは、同じ道を戻ろうかとも思いましたが、交差した、玉川通りを戻ることにしました。玉川通りは、上を首都高が走っていますし、沿道のビルも、業務ビルがほとんどで、歩いていても、あまり、散歩気分にはなれない所です。(下)玉川通り、渋谷から東名方向。

10525a2 

 

 

 

 

 

 

 

 (下・左)ビルと道路だけの玉川通りですが、東急ホテルのセルリアンタワーは、渋谷のランドマークとなっております。(下・右)JR渋谷駅西側の駅前広場。バスターミナルがあります。

10525a310525a4 

 

 

 

 上着を着ての散歩でしたが、さすがに、暑かったです。

  去年の今頃って、

  どんな、気候でした?

 

 ちなみに、昨年のブログを読み返してみますと、何故か、「軽井沢の思いで」をアップしており、渋谷の項は少なかったのですが、25日は天候不明、26日軽井沢に負けない位爽快、28日以降は雨の連続のようでした。でも、天候に対する不満は、余りありませんでした・・・。

 



sfree261jp at 17:42コメント(0)トラックバック(0) 
渋谷 

2010年05月24日

  日の渋谷は、昨日来の雨です。昨日は、西日本で被害が出るほどの雨でしたから、今日の東京の雨も覚悟をしていましたが、お昼に近づくに従い、雨脚は次第に弱くなりました。昼食に出る時は、まだ降っていましたが、お店を出る時は、ほとんど止んでいました。その後、お昼休みの間も、降ったりやんだりしていましたが、午後も似たような天気が続いたようです。

 のような天気ですし、土日に高松まで葬儀に行って、その疲れも感じていましたので、今日の散歩は、近場をちょろちょろと廻り、残った時間は、ビックカメラをうろうろして過ごしました。

 ックカメラで、たまたま、今、話題の3Dテレビが展示してあり、メガネまで置いてありましたので、ちょっと、見てきました。石川 遼のゴルフスイングが写っていました。確かに、立体的には見えますし、バンカーショットの砂等は、テレビから飛び出してくるように見えます。素晴らしいとは思いますが、常に、「メガネをかけて見なければいけないテレビ」も、どうかなぁと思っております。

 は、このことは、3Dテレビを見る前に持っていたものでして、「実際に見た後も、その感想は変わらなかった」というのが、真実であります。もっと見慣れてくると、変わるのかもしれません。(下)今日の渋谷。定番109。

105241

 

 

 

 

 

 

 

 

 (下)「最近の一押し曲をチェックするのも、現代人のたしなみの一つ」と、HMVを訪れましたが、知っていたのはミスチルぐらいでした。

105142105243

 

 

 

 

 日の渋谷センター街。ZARA(下・左)と、スペイン坂(下・右)。ZARAは、表参道でアップした時、「どこかで聞いたことがある名前」だと思っていましたが、センター街の何時も通っている所にあったとは、今日知りました。スペイン坂は久しぶりです。雨にもかかわらず、今日も、結構な人出でした。

105244105245

 

 

 

 

 今日の一枚。タイトル「雨に咲く花」。

 は、何故か、雨に濡れている「あじさいの花」を見ると、懐メロの「雨に咲く花」を思い出します。そして、この歌がとても好きなのです。もう、3,40年以上も前の話ですが、死んだ父もこの歌が好きだと言うことを知り、それを親戚の人に言うと、「それは、お前のお父さんも失恋したことがあるからではないのか?」と言われました。なんだか、父親が、「今まで以上に身近な存在」に、感じたことを思い出すのです。本当に失恋したことがあるのかどうかは、聞かずじまいでしたが・・・。「雨の中のあじさい」と、懐メロの「雨に咲く花」、「父親」、失恋というよりは、「私の憧れだけで終わった思い出」が、セットになって私の心の奥にしまってあり、思いだすと、未だに、甘酸っぱい気持ちになります。

105246

 

 

 

 

 

 

 

 

 訃報その後

  21日の夜に受けた訃報により、葬儀に出席するために、高松へ行って参りました。夫婦で22日の夕方の飛行機で、高松入りをして、通夜に出席しました。私は、翌日の告別式に出席後、新幹線で帰宅しましたが、妻は、「初七日」の法要まで出席するため、そのまま残り、今日、帰宅しました。

 分、死因は聞いたものの、突然の訃報でありましたので、「どうしたのだろう?」と、いぶかりながらの高松行きでありました。妻は、今年の3月の終わりに高松に行った時、「お目にかかる予定で居たのに、向こうの都合で、電話で断られたのが、既に、悪くて会えないということだったのかしら?」、「それにしても、元気そうな声だったのに・・・」と、疑問は尽きませんでした。

 松について、お話を聞くと、「三年くらい前に、別の病気で、病院に行った時に、病気が見つかり、その時、既に、手術が出来る状態では無かった」とのことでした。それで、薬と内科治療を、通院と時々の短期入院で続けていたそうで、家族以外には、誰にも言わなかったそうであります。また、本人もかなり最近まで、通常の生活に近い生活だったので、廻りの人でも、気が着いていた人は、少なかったそうであります。

 間は、自殺以外には、「時期と死に方」は、選べませんので、人生の終わり方にはいろいろでありまし、また難しいのであります。私も、今回と同じような話は、何回か聞いたことはあります。ただ、今回、思ったのは、同じような話でも、他人として聞く時と、遠いとはいえ親戚として聞く場合は、かなり、受け止め方が異なると言うことを感じました。

 かに、「心配は掛けたくない」、「見舞いだ!なんだ!と、騒がれても困る」、「静かに余生を過ごしたい」等々で、気持ちは理解できます。一番、苦しいし、悩んでいるのは、不治の病にかかった本人でありますから、本人の意向が一番であります。ただ、突然の訃報で、「実は・・・」といわれた方も、良いような、悪いような、なんとも云えない感情を感じたのも事実であります。「聞いていたら何かが出来る」と云うものでないだけに、余計に、複雑であります。

 校の試験問題と異なり、「正解」がない問題でありますので、考えても解決は致しませんが、こう言うことを繰り返しながら、自分の番が来るのを待っているのでしょうねぇ・・・。なんてことを言い出すと、生きている意義がなくなりそうです。

 残された」というか「与えられた」と云うべきなのでしょうが、今後の人生をより楽しく、有意義に生きることを目指すことが、自分の為でもありましょうし、故人の遺志でもあると思っております。

 かし、この頃は、葬式の話ばかりです。結婚式は、ここ十数年出たこともありませんし、出産のお祝いを出した記憶もありません。

 日本の、人口も

 減るわなぁ〜!

 

 プァ〜〜と行こう!プァ〜と!!!(植木 等)

 

 



sfree261jp at 18:13コメント(0)トラックバック(0) 
渋谷 

2010年05月22日

 夜、10時過ぎに、妻の実家の親戚筋から、突然の訃報が舞い込んできました。亡くなった方は、妻とは血縁関係があるわけではありませんが、妻の弟の奥さんのお母さんで、今まで色々お世話になっている人であります。従って、急なことで、遠方なのですが、葬儀に出席することになりました。私も、何回か、お会いしており、ご交誼を頂いていたので、一緒に出席する事にしました。

 から、悪かったようなのですが、「心配を掛けても・・」という配慮から、病気のことを、伏せていたとのことでした。それで、結果的に、突然の訃報となったとのことでありました。

 日、午前中に、切符と宿の手配を済ましまして、15時頃に自宅を出るつもりであります。まあ、人間生きて居れば、色々なことか起こるものですねぇ・・・。

 来週は、私の母の一周忌で、福岡にいくことになっているのですが・・・。

 



sfree261jp at 11:22コメント(0)トラックバック(0) 
横浜 

2010年05月21日

 朝の渋谷、テレビでの報道通り、雲一つない日本晴れでした。朝、渋谷に着いたときに、あまりにも空がきれいでしたので、空の写真を撮ってしまいました。今朝の渋谷の空。渋谷駅東側、ビッグカメラの空(下・左)、渋谷109の今朝の空(下・左)。

105211105212 

 

 

 

 本晴れで、青空一杯なのは良いのですが、この頃は、本当に天気の変化が激しく、今日の気温は、平年に比べて暑いのか、寒いのか、さっぱり見当がつかなくなってしまいましたよねぇ・・・。

 今年の夏はどうなるのでしょう、なんだか、変なの!? 

 気は良いし、気温は、恐らく、「夏並みであろう」と思っていましたが、お昼に散歩に出た時は、意外と空気がさらっとしておりまして、思ったより暑さは感じませんでした。

 日は、午後から社外に出なければならなかったので、「昼食後、散歩に出たまま、出先に行けばよい」と判断し、散歩の場所も、出向き先の場所から、表参道と決めておりました。

 言うことで、ファイアー通り、原宿経由で行くことにしました。(下)原宿駅。飛行船は気がついていましたが、こんなに、はっきりと写るとは思いませんでした。

10521a1 

 

 

 

 

 

 

 

(下)表参道、明治神宮近く。

10521a2 

 

 

 

 

 

 

 

(下)前のブログで、こんな店ありましたっけ!と、ブログアップしたのは、店の規模からすると、世界一のZARAでした。それで、今回は、一寸中にはいることにしました。中は衣料品のお店ですが、やはり、ladisが多いです。1階lady’s、2階の半分がmen’sで残りはlady’sです。写真下・右は1階。

10521a310521a4 

 

 

 

 (下・左)表参道、神宮前交差点。しっかり緑でした。(下・右)明治通り。

10521a510521a6 

 

 

 

 (下)今日の表参道。やはり、表参道です。

10521a7 

 

 

 

 

 

 

 

10521a810521a9 

 

 

 

 (下)表参道交差点近くに有った、説明板。拡大してお読み下さい。「なるほど」の世界ですよ。

10521a1010521a11 

 

 

 

 思ったよりさらっとしている」と、思ってはいたのですが、さすがに、散歩の終わりには、結構、汗ばんでいました。汗が引いたのは、3時過ぎでした。

 やっば 今日は

 暑かったみたい!



sfree261jp at 09:32コメント(0)トラックバック(0) 

2010年05月20日

 日の渋谷は、予報通りの雨です。昨日、降る確率が少なかった(確かに予報でも降らないとは言ってなかった・・)にも拘わらず、午後は、しっかり雨が降りましたので、今日の雨は容易に納得がてきた次第です。(要は、予報が無くても雨は、予想できたと言うことです。)

 日の渋谷は、「雨の中をどうしよう?」と、思っていたのですが、昨日以来、娘にもらった「ipod」がおかしくなって、相談に行かなければならなくなりましたので、「今日の渋谷」は、お休み覚悟で、渋谷の「アップル」に行くことにしました。

 か月ほど前、我が家の長女から、「あのね、父の日のプレゼントの前贈りと思って欲しいのだけど、メッセージ入りのIpodを買ったので使って!その代わり、今年の父の日のプレゼントは無しよ!」と、宣言されました。それ以来、いろいろipodとパソコンと格闘の結果、2週間くらい前から、一応、音楽の記録と聞くことは出来るようになりまして、通勤時間等空いた時には、聞いておりました。

 ころが、昨日、帰宅途中の電車の中で聞こうと思っていましたら、音量の調節が、出来なくなっていました。音楽は出るのですが、音量の調節が、うるさいくらいのボリュームのまま調節が出来なくなってしまいました。無理して聞いていると、こっちの頭が痛くなりそうで、我慢できずに、相談に行くことにしたのです。

10510a2 、長女に、「あれは何処で買ったの?」と聞くと、「当然、アップルだよ!」との返事でした。アップルといえば、実は、5月10日の、このブログで 「何だか分からないけど、行列が出来ています」と云って、アップした写真(左)が、実は、ipad(ipodではない)の売出日で、「その為の行列」であったことを、帰宅してテレビで知りました。その時、「渋谷のアップルはあそこにあったのだ」と、覚えておりまして、今朝「アップル」と聞いた時に、「あそこに行けば良いのだ」と思った次第です。

 「散歩の成果であります」

 (下・左)長女の、今年の「父の日のプレゼント」。メッセージは、I love Karuizawaと入っており、なんでも、このために一度アメリカまで送り返したものだとか・・・。けちな長女にしては、今年は奮発したものだと思っておりますが、今後、どんな要求が来るのかも心配であります。プレゼント等はどうでもいいので、「早く、結婚してくれないかなぁ」と、思っているのですが・・・・。(下・右)アップルのお店。場所は、公園通り2番街区(NHKへ行く道)の、山手教会の道路を挟んで真向かいです。

105201105202 

 

 

 

 店に行って、恐る恐る尋ねてみますと、「二階へ行ってください」とのことで、二階に行くと、案内係のような人が居て、「どうしました?」と、対応してくれました。事情を話すと、その人が、ipodをいろいろいじった後で、「ちょっと、試して下さい」と渡されました。「すると、どうでしょう」まるで、テレビのビフォアー、アフターではありませんが、直っているではありませんか!

 故障じゃ無かったのですか?」と聞いたら、「いや、恐らく、パソコンのかたまった状態というか、システムに何か異常が発生していたのだと思います。リセットを何回かしたら直りました。」とのお話でした。(ちなみに、リセットはメニューボタンと真ん中の丸い所を同時に数秒間押すのだそうです。)

 とひとつ、お店の人から言われたことは、「修理、相談等は予約制になっておりますので、次回は、ご予約のうえお越しください」とのことでした、予約は、電話でも良いのですが、インターネットから、お店のHP経由で予約するのが、一番早くて、確実なんだそうです。

想より、早く、修理はできたのですが、残り時間も中途半端でしたし、雨も降っておりましたので、センター街経由で帰社しただけで、お昼休みは終わりにしました。(下)今日の渋谷。公園通り1番街区、神南郵便局前交差点。正面は、タワーレコード。

105203

  

 

 

 

 

 

 

 

(下)今日の渋谷、センター街。

105205105207

 

 

 

 

 (下)今日の渋谷、定番・109。

105208

 

 

 

 

 

 

 

 

 当は、昨今の器具(特に電子製品)の取り扱い説明書の、表現と内容について、不満をぶちまけようと思っていたのですが、事情説明だけで終わってしまいました。いずれ、機会を見てと思っております。

  覚えておれよ

 (覚えておかなければいけないのは、自分でした。)

  でも

  ipodが簡単に復旧して良かった!



sfree261jp at 17:49コメント(0)トラックバック(0) 
渋谷 

2010年05月19日

 日の渋谷、朝から総曇りで、所々に、黒雲も見られるような天気であります。従って、「何時降り出しても可笑しくない」のですが、「降っても大した降りにはならないだろう」という感じの天気でありました。

 前中、社外に出る同僚が、「傘、どうしよう」と考えていたので、「まあ、いらないのではない?」と、答えたものの、「確かに、降りだしても可笑しくは無い天気だ!」と、納得していたにも拘わらず、自分がお昼に出る時は、そんなことは、すっかり忘れて、傘も持たずに、「ふい」と外に出てしまいました。

 食が終わり、「さて」と、空を見上げた途端、「ひょっとして」と、慌てる始末でありました。わが身の馬鹿さ加減に呆れてしまいました。まあ、降っても知れているだろうと思い、散歩は、そのまま続行いたしましたが、お恥ずかしい次第でありました。

 今日のお散歩」は、最後まで、ルートが決まらずに、最終的には「足任せ」となりましたが、公園通り1番街区、ファイヤー通り、岸体育館裏、NHK、代々木公園というルート(帰りも同じ)となりました。(下)今日の渋谷、ファイヤー通りから、明治神宮方向。

105191 

 

 

 

 

 

 

 

(下・左)岸体育館とJRの間のイチョウ並木の道。いつの間にか、新緑も色濃くなって、もう夏仕様となっておりました。(下・右)岸体育館の裏手の斜面に咲いていた花。あやめだと思いますが、ショウブかも?

105192105193 

 

 

 

 HK前の代々木公園入り口の並木道。行く前から、ルートとして、ここまでは考えていたのですが、これから先は決まらないままでありました。

105194 

 

 

 

 

 

 

 

 、結果的に代々木公園に向かって歩き出しました。上の写真の並木の終点(代々木公園入り口近く)から、上の写真の撮影地点の方向を見るのは、私の大好きな写真撮影ポイントなのです。過去も何回もアップしました。今日は、そこから、4つのポイントからの写真(道路の横断方向4地点)をアップします。

105195105198 

 

 

 

105196105197 

 

 

 

 は、上の段右が一番好きなポイントなんですが・・・。それにしても欅も、しっかり葉が繁りましたねぇ。

 々木公園までは、行くつもりは無かったのですが、「せっかく、ここまで来て・・・」と、思い直し、ゲートの上から、覗くだけ覗いてきました。(下)代々木公園。薔薇が綺麗に咲いていたようです。

105199 

 

 

 

 

 

 

 

(下・左)上の写真の左手で行われていた、撮影風景。(下・右)上の写真の右手で行われていた、写生会。

1051910a1051911 

 

 

 

 

 すが、植物たちは、季節をしっかりとらえていますねぇ。今年は、我々にとっては、

 何んだか、

 「季節感がつかめないまま、

 時が過ぎている」

 ような、気がしません?

 後から、少し雨が降ったようですねぇ・・・。天気予報は降らないって言ってませんでした?まっ、どっちでもいいけど・・・



sfree261jp at 17:56コメント(0)トラックバック(0) 
渋谷 

2010年05月18日

 日も、テレビのお天気おねえさんの云う通り、昨日以上に快晴の五月晴れというか、初夏の気候であります。予報では、「昨日より暑い」との話でありましたが、私の感じでは、昨日より、空気がサラッとしていて、過ごしやすいように思いました(私のの感覚ですから、余り、当てにはなりませんがねぇ・・・)。

 イトルに挙げましたように、天気は昨日以上に快適なのですが、私自身、非常に不機嫌なのであります。その原因は、先週末以来の「睡眠の乱れ」なのであります。先週末の睡眠の乱れを土日で、調整したつもりでありましたが、どうも、調整しきれなかったようで、昨夜は2、3時間しか寝ておらず、朝も、妻にたたき起こされた次第であります。

 、睡眠不足のまま出勤し、おまけに、携帯まで忘れてしまいまして、会社の定置の電話に「携帯に掛けたら、出ないけどどうしの?」と、電話がかかってくる始末であります。

 は、もともと、不眠症の様な所があり、ときどき、このようなことがあるのですが、こんなに連続してと云うことはありませんでした。今回は、先週末のものを、土日で調節したつもりだったのですが、どうもそうでは無かったようで、昨晩はなかなか寝つけず、遂に、睡眠不足のまま出勤と相成った次第であります。

 んな訳で、折角の好天も、歩きまわる気にならず、昼食を終えたらさっさと帰社して、休んでいようと思ったのであります。しかし、昨日、ハチ公の前に行って、思い出した疑問を解くべく、「ハチ公の前までは行って、帰社しよう」と、思ったのであります。(下・左)今日の渋谷、公園通り2番街区、まるいの前。(下・右)同じく今日の渋谷、井の頭通り入り口。

105181105182 

 

 

 

(下)今日の渋谷、定番109。

105183

 

 

 

 

 

 

 

 

 104910                                                  問の基は、今年の4月9日の、私のブログの中にあります。この時に、「なんてことをするのだ」と、思ったものの、その後、何の確認もしないままにしておいたのです。まあ、私のいい加減さが「バレ」ていまいましたがねぇ・・・・。その写真が左の写真です(4月9日の物を再掲です)。

 

 、下が今日、撮影したものです。何にもありません!昔のままのハチ公です。では、一体、あれはなんだったのでしょう。まあ、何かの宣伝だったのでしょうが、少し、趣味が悪すぎたのでないでしょうかねぇ・・・。まあ、インパクトはあったのでしょうが・・・・。

105184

 

 

 

 

 

 

 

 

 ハチ公は、何時も通り、皆に囲まれて、写真撮影のモデル役を黙々とやっておりました。

  めでたし!めでたし!

  であります。

 こで帰社しようと思っていたのですが、まあ、折角だからということで、東急デパートの裏側、駅の南口の方まで行ってみることにしました。そこには、何時も通りの「もやい像」が何時ものようにありました。

105186105185 

 

 

 

 

 今日は、早く帰って

 早く、寝るぞ!

 寝れるかなぁ〜〜?



sfree261jp at 18:03コメント(0)トラックバック(0) 
渋谷 

2010年05月17日

 日の渋谷 お天気おねえさんの云う通り、「快晴の五月晴れ」となりました。前にもアップしましたが、人間はいい加減なもので、昨年の今頃が具体的にどんな気候であったかは、記憶が定かでありません。従って、昨日との比較はできても、昨年の今日との比較は出来ないのであります。

 年は、特に、気候が乱れていて、寒暖の差と、変化が大きいので、特に分からなくなったと思います(私だけかなぁ・・・・)。したがって、今日は快晴の五月晴れでして、タイトルにも挙げましたように、初夏を思わせる気温でしたが、それが平年と比べて、暑いのか、寒いのか良く分かりません。今年は特に今までが寒かったので、急に暖かくなっても、それがどの程度なのか、全く分からなくなったような気がします。

 あ、そんなくだらないことは別にして、「これだけの好天気に何処に行くか?」と云うのが、最後まで決まりませんでした。というのも、今日は、昼休みの間に、銀行に寄る用事がありましたので、そうそう、勝手なルートを設定することが出来なかったのであります。

 、一応は、「昼食場所からJRを渡り、明治通りを横断して、青山通りにでて、「青学」近辺をぐるっと回り、銀行に寄って帰る」という案で、出発いたしました。しかし、歩き始めて直ぐに、考えを変えて、「今日は明治通りを往復するだけにしよう」と、思い直しました。

 何故、そういうことになったか?」と云うことについては、自分でも、よく分かりません。「中途半端な時間で青山通りに行くのが嫌だった」のか、明治通りにある銀行から、「あまり離れたくなかった」のかの、いずれかであろうとは思うのですが、未だに良く分かりません。

 あ、どちらにしても、大した問題ではありませんので、そういうことと相成りました。(下・左)明治通りの今日の散歩の北(新宿方向)の端。左、明治通り。右キャットストリート。(下・右)渋谷駅東口前。

105171105172 

 

 

 

(下)今日の渋谷、宮益坂下。

105173 

 

 

 

 

 

 

 

(下・左)渋谷は、見るたびに「さすが、●●●だなぁ」と思うところがあります。ここもその一つで、「さすが都会だなあ」と、思う所であります。まず、撮影場所が渋谷駅前の歩道橋で、玉川通りとして都心に来た道路が、ここで、青山通りと、六本木通りに分かれるところです。しかも、上は、首都高3号線でして、東名と繋がっている高速道路です。さすが東京・渋谷です。(下・右)渋谷警察と明治どおり(恵比寿方向)。渋谷警察もノリピーの麻薬事件の時は、有名になっていましたがねぇ。

105174105175 

 

 

 

(下)何時見ても、なんだか、「都会の舞台裏」を覗いた感じがするところです。見た目はあまりよろしくないのですが、写真的には「おもしろいものがある筈」と、挑戦はするのですが、なかなかうまくはいきません。今日は、こんな看板に気が付きました。渋谷川は、下流で「古川」と云う名に変えて、東京湾に注ぐのだそうです。

105176105177

 

 

 

 

(下)明治通り並木交差点。写真、手前は明治通りから代官山に行く道で、明治通りを恵比寿方向(写真右手)へ行くと、通りの様相は変わっていきます。

105178

 

 

 

 

 

 

 

 

(下)今日の終点。東交番前交差点。真っすぐ行くと、国学院に至ります。

105179 

 

 

 

 

 

 

 

 銀行に寄って、帰社しましたら、結構、汗ばんで帰りました。

 今年、初めて夏を感じた、

 今日の渋谷でした。



sfree261jp at 17:56コメント(0)トラックバック(0) 
渋谷 

2010年05月15日

 ら長期間行ったから、と言っても、軽井沢の思い出も、そろそろ、終わりにしなければと思っております。で、やはり、最後はグルメでという事になりますが、我が家の軽井沢グルメは、基本的に全部決まっていて、全部、今までにアップしたものばかりです。

 れは、我が家が、そんなに色々行くほどの余裕もないのも事実ですが、我が家の行動が、「いったん気に入ってしまうと、飽きるまでそこに行き続ける」という、行動パターンにあると思います。私自身も、その行動パターンは、基本的には嫌いではないのですが、「たまには、違った所をチャレンジしたい」とも、思っているのも事実です。

 回は、長期滞在であったこと、何故か、気分的に食べ歩きをする気がなかったこと等もありまして、基本的には「軽井沢グルメ」と言える様なことは、しませんでした。ただ「そうは言っても、折角の軽井沢だから」と、終わり頃に、昼食を食べ歩いてきました。勿論、基本は「蕎麦」ですけど・・・。最初は、やはり、蕎麦。毎度、毎度のアップです。代わり映えしなくて済みません。(下)禅です。

105151105152 

 

 

 

105153

 

 

 

 

 

 

 

 

 が家のお気に入りの蕎麦やさんは、禅の外にあと3軒あります。その筆頭が、いつもの志な乃さんです(下)。念願の卵焼きもアップしました。卵焼きを頼んで、それが出てくると、それを見た、近くに座っている人は、大抵、びっくりした表情をします。「えっ、卵焼きなの?そんなものがあるの?」と、言う表情をします。そして、何人かは「自分たちも、頼めば良かった」という、表情をします。そんな人たちを尻目に、「通」の様な顔をして、美味しそうに食べるのが楽しみの一つになりました。地酒の、メニューが有りましたので、パチリ。でも、ブレブレで申し訳ありません。

10515101051511 

 

 

 

10515121051513 

 

 

 

 (下)これも定番、アダージオです。お昼はワタリガニのスパーゲティです。あまりにも濃厚で、なんだか健康的には、コレステロールの固まりを食べているような、罪悪感を感じてはいるのですが、美味しさには勝てません。最近は、これを食べるために、アダージオさんに行っています。

105156105157 

 

 

 

10515810515a

 

 

 

 

(下) 「スコルピオーネ2」です。離れ山通りにあります、歴史と伝統のレストランスコルピオーネの姉妹店。カジュアルな感じがコンセプトとか・・・。我が家では、珍しい、初挑戦のお店。私的には、一度行ってみたかったので、妻から話があった時には、二つ返事で「OK」でした。

 妻の動機は、なんでも、娘の情報とか・・・。妻は、私の情報は、疑いを持って聞きますが、娘の情報は鵜呑みにします。精度は私の方が数段高いのですが・・・。初めてですから、もっと写真を撮りたかったのですが、すっかり忘れておりました。あの、スコルピオーネの姉妹店です。味は保証つきであります。

105154 

 

 

 

 

 

 

 

(下)最後は、cafe−calmさん。久しぶりにお伺いしたのですが、暖かくお迎え頂きました。つい、久しぶりのお話に気を取られ、写真を撮るのを忘れておりました。テーブルの上に飾ってあった薔薇が余りにも綺麗で、妻が、「造花じゃないの?」と、言ったくらいでしたので、撮った一枚だけが、撮影した一枚でした。

10515b

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年は、記録的な長滞留の軽井沢でしたが、

 やはり、軽井沢は、

 楽しい所です。

 

  今日の横浜

 日の横浜は、雲が多いながら、所々に青空も顔を覗かせる、晴れの天気で、5月らしい一日であります。風が少し有って、それが少し、「冷たいかなぁ?」という感じがします。先週、軽井沢から帰ったばかりですので、今週はおとなしく、静かに週末を過ごすつもりです。

 日から、「また、花が咲いたので写真に撮るように」と、我が家の奥さんから、ご下命がありましたので、これをアップして「今日の横浜」は、終了です。

 皆様、ごゆっくりお休み下さい。

 (下)妻は、アヤメと言っておりますが、どうも、そうではないらしい花です。福岡の私の実家から、妻が運んだものです。

10515c1

 

 

 

 

 

 

 

(下)同じく、福岡の実家から妻が運んだシラン。(下)少しというか、大分ピークを過ぎた、薔薇。プレィ ボーイ。やはり、プレィボーイは、年を取っても健在と言うことか・・・。

10515c210515c3 

 

 

 

(下・左)ハクチョウソウ。これは大分前から咲いています。(下・右)マノマテカ(白)これも最近咲きました。これには、赤いものもあります。まあ、妻好みの小さな花です。

10515c410515c5 

 

 

 

 まあ、とりあえず、5月らしい天気ですが、風か冷たく、何か、ピンと来ないのですよねぇ・・・。

 やはり、異常なんでしょうか?



sfree261jp at 11:52コメント(0)トラックバック(0) 
軽井沢 

2010年05月14日

 井沢の魅力の一つに、自然との距離の近さがあります。確かに、旧軽銀座の中は、自然と云っても、人間だけですが、それを少しでも離れると、自然は手の届くところにあるのです。

 の定宿は、中軽の山の中ですから、宿舎の周りは自然がいっぱいです。今日は、その自然の中でも、小鳥たちです。私が軽井沢に通い始めた時から、宿舎には、ヒマワリの種を置いた、餌場がありました。そして、その餌場に、小鳥たちが入れ替わり、立ち替わり、食べに来ます。何もやることが無い時は、その風景を見ているだけで、時間はいくらでも経過して行きます。しかも、結構楽しいのです。これが・・・。

 井沢に通いはじめて、5年近くになりますが、最初からこれまで、ずっと、シジュウカラをはじめヤマガラなと、ガラ類ばかりが来ておりました。「キビタキなどのビタキ類が来ないのかなぁ」と、思っているのですが、なかなかと云うか、全くみません。また、「リスも来ないかなぁ」と思っているのですが、これも来ません。聞いた話によると、猿が来る所にはリスは来ないとか・・・・。定宿近辺は、よく、猿が現れますからねぇ。

 かし、去年あたりから、偶にですが、シメが来るようになりました。本当にたまにですが、のそのそと一羽で現れてきます。とても警戒心は強く、家の中から窓に寄っただけで、にげて行きます。

 ころが、今回は、見たこともない鳥がきました。また、シメが、一羽では無く、4羽も集団できました。見たこともない鳥は、どうも、キツツキの仲間のゲラの様です。キツツキの仲間は、本当に、木や建物に穴をあけて行くそうで、余りありがたくないと思っているのですが、来れば悪い気はしません。

 かし、ゲラもシメも食事マナーが悪いのには、少し腹がたちます。何故かと言いますと、ガラ類は、ちゃんと一匹ずつ、順番に餌を取りに来て、餌を加えて、近くの木に戻って、枝などにヒマワリの種をぶつけて、割って食べます。それはそれは、お行儀よく、近くに木で、順番を待って餌場に入ります。時々、まだ、前の鳥が居るのに、飛び込んできて、揉めることがありますが、大抵は、前の鳥が直ぐ飛び立ちます。

 かし、このゲラとシメは、入る順番は多少遠慮をしているようですが、餌場に入る時は、集団で、しかも、餌場に長時間居ずわり、満足するまで食べつづけす。その間、他の鳥は寄せ付けません。たまに勇気があるガラが飛び込んでいくことはあるのですが、体の大きさから云っても、勝負になりません。餌を置いた方は、「みんなで食べて欲しいのに!」と、イライラしてくることがあります。思いあまって、何回か、追い出したことがあります。自然の法則からすると、こんなことは、良くないと分かっていても、「つい」やってしまうのであります。

(下)ガラはガラなんですが、何でしたっけ・・・。

105144 

 

 

 

 

 

 

(下)これが、新顔のゲラだと思うのですが・・・。

105145 

 

 

 

 

 

 

(下)シジュウカラは動きが早いので、良い写真がなかなかとれません。

105141 

 

 

 

 

 

 

(下)タイトル、「何処撮ってんのよ!」。私も、狙った訳ではないのですが、動きが早いので、つい、こう言うことになりまして、申し訳ございません。

105142 

 

 

 

 

 

 

 は、軽井沢に通い始めて、カメラを趣味にするようになりました。理由は軽井沢があまりにも素晴らしかったからです。妻などは、「えーっ、あなたがカメラをねー」と、驚いています。で、一度は、鳥も追いかけたくて、300mmのレンズまで、買ったのですが、無理だと分かって止めました。理由は以下の通りです。

 つに、500mm以上の望遠レンズが必要(アップした写真は300mmを一杯に伸ばしての写真です)。しかも、かなり高精度の物。次に、撮影のために、長時間が必要であります(基本的に、現れるのを待って撮るものなので)。私も、金と時間で責められたのでは、やはり、限界があります。ということで、今は、専らお花であります。「春のさくら、夏のレンゲショウマ、秋が紅葉で、薔薇がその間に入る」と、目標は色々あるのですが、まだ、一つも征服しておりません。

 う〜ん、奥は深い

 

 今日の渋谷

 朝は、天気は良かったと思っていましたが、午後になるに従って、黒い雲が多くなってきました。仕事の関係で、9時30分には会社を出て、14時過ぎに帰社いたしました。渋谷に着いた時は、雨が降りそうな天気でしたが、結局、雨は降りませんでした。(と言うか、渋谷に着いた頃が一番暗かったようでした。)

 って「今日の渋谷」は、帰社途中に、撮った写真2枚(いずれも駅前)を、アップするだけです。(下)今日の渋谷。ハチ公前。そういえば、この前、ハチ公の横に、変なものが出来ていたけど、あれどうなったのだろう?帰社の途中だったので、確認できませんでした。

b105142 

 

 

 

 

 

 

 

(下)今日の渋谷、定番109。

a105141

 

 

 

 

 

 

 

 

 散歩が無いと

 何か変です!



sfree261jp at 18:01コメント(0)トラックバック(0) 
軽井沢 

2010年05月13日

 日に続いての軽井沢の点描は、「トンボの湯」からであります。軽井沢に通い始めたころは、軽井沢に温泉があるとは知りませんでした。それが、トンボの湯、千ゲ滝、塩壺と温泉があることに気が付き、感激した次第です。

 考えれば、日本中に沢山の温泉があり、傍には、活火山の浅間山があるのですから、軽井沢に温泉があっても不思議ではないのですが、私の軽井沢のイメージの中に、温泉が無かったものですから、ちょっと感激でした。

 初に知ったのは、トンボの湯でありますが、その後、千が滝、塩壺と知って色々な所に入るのを楽しみにしておりました。実績で言うと、昨年までは、塩壺が多かったのですが、最近、トンボの湯が多くなりました。

 ンボの湯は、良く宣伝もしていますし、温泉と云うより、公衆浴場と云う雰囲気が強く、また、観光地特有の商売気が表に出ているようで、少し、抵抗を感じた時もあるのですが、この頃は、それらを含めて、「良い温泉だなぁ」と、思うようになりました。

 衣場とサウナ室にバックミュージックとして、静かにジャズが流れていますが、これが不思議と、雰囲気に合っておりまして、特に、サウナ室で聞くスローでものうげなジャズは、本当に、ずっとそのままでいたいような気になってしまいます。(実際は、我慢できずに、5、6分で出てきてしまうのですが・・・)

 休期間中は、菖蒲湯をやっておりまして、大きな湯船に一杯の菖蒲が浮かんだ温泉は、家庭の小さな風呂に一把の菖蒲とは違って、やはり、壮観でありました。(下)トンボの湯。

10512956 

 

 

 

 

 

 

 

(下・左)トンボの湯の手前には、村民食堂とハングリースポットというちょっとした休憩所みたいなところがあります。連休中は外に椅子がならべてあり、売店もありました。(下・右)トンボの湯浴室入り口。左男湯、右女湯です。  

105121156105121256 

 

 

 

 温泉につかって、大きなため息をすると、しみじみ、「来て良かったなぁ!」と、思うのであります。

 行事

 休中は、軽井沢の町内あげて色々な、イベントがあります。私が良く行くのは、4月29日の苗木の頒布会でしたが、何故か、今年は、すっかりそのことを忘れておりまして、終わったころに別用で傍を通って気が付いた次第です。当日は午前中結構な雨が降っていましたので、「まっ、いいか!」と諦めました。変わりにと言ってはなんですが、5月4日の植物園の頒布会に行ってきました。10時過ぎに植物園に行き、ミナズキの苗木2本を貰って、横浜まで持ってきました。(下)貰った、ミナズキの苗木2本。

105121355 

 

 

 

 

 

 

 

 29日の苗木の頒布会は、無料で宣伝が効いているからでしょうか、早く行かないと、無くなってしまうほど人が集まるのですが、植物園の方は、人はそれほど集まりません。宣伝がたりないのか、100円の入場料を払わなくてはいけないせいか、分かりませんが、これが、世の中なんですかねぇ・・・。

 こぶし

 回は、「こぶしの花」がよく目につきました。何時もだと、「こぶしの花」は、ピークを過ぎている頃ですが、今年は寒かったのか、連休中がピークのようでした。私は、こぶしの写真を撮る時だけ、何故か、千昌夫の「北国の春」を思い出すのです。何故でしょうねぇ、写真を撮る時だけなんですが・・・。(下)歌詞の通りのこぶし咲く、青空の北国の春です。5月3日、野鳥の森。

105141aa 

 

 

 

 

 

 

 北軽井沢

 北軽井沢という地名は、場所も群馬県であり、色々誤解を招く」と、言われることがあります。軽井沢のインターネット掲示板でも、議論の対象になることがあります。北軽井沢と云う地名の妥当性については、別にして、軽井沢とは一味違った雰囲気のある所です。鬼押し出しも何回行っても飽きない所です。(下)有料道路、六里ヶ原の休憩所付近。5月3日。一味違う、雄大な景色が楽しめます。 

10514ab

 

 

 

 

 

 

 

 やっぱ 軽井沢は

 楽しいわ!!!

 

 今日の渋谷

 日の渋谷は朝から、5月らしい明るい日でした。実質雨が降ったのは、一昨日の1日だけだった筈ですが、爽やかな、晴天の日が久しぶりの様な気がしています。と、そんなことを思いながら、お昼に、外に出ますと、意外と風が強かったです。お昼休みが終わって、帰社してきた人の意見が、皆、異なっていたのは、面白いと思いました。曰く、「意外と、風か冷たかった。」、「風は強かったけど冷たくは無かったでしょう。」とは、私の意見。少し遅れて帰社してきた人は、「いゃー、今日は爽やかだ」。(下)定番、今日の渋谷109。

a105131 

 

 

 

 

 

 

 

(下)その交差点で、スクランブルの「青」の合間での撮影。プロのカメラマンは色々なことを考えるのですねぇ・・・。

a105132a105133 

 

 

 

(下)今日の渋谷センター街。

a104134a105135 

 

 

 

(下)オープンカフェもそろそろオープンですねぇ。

a105136a105137 

 

 

 

(下)NHK前の代々木公園(通路の様になっている所)に、なにやら、テントが設置されておりました。まだ、始まったばかりの様で、何のための物か分からずじまいでした。何が始まるのでしょう?

a105139a105138 

 

 

 

 犬も 歩けば

 棒に当たるとは

 良く云ったものです・・・。

 ところで、結局、今日は、爽やかだったの?寒かったの?それとも、風が強いだけ?



sfree261jp at 18:03コメント(0)トラックバック(0) 
軽井沢 

2010年05月12日

 一泊は抜けたものの、4月28日から5月8日まで、記録的な長逗留を致しました。この間、基本的には、ぐたぐたと過ごしましたが、それでも、色々な所に行って参りました。いずれも、何度もアップした所ばかりですが、2、3拾ってアップいたします。

 季節の変化

 月の終わりに、軽井沢入りを致しました。軽井沢の街では、、オオヤマサクラは咲いていましたが、ソメイヨシノはまだで、気温も寒く、中軽などの山の中は、まだ、冬景色でした。カラマツや季節の草花が芽吹いていなかったのが、その原因だと思います。この低温傾向は、5月2日まで続き、「今年の春はどうなるのだろう?」と、心配した位です。5月3日になって、急に暖かくなり、4日になると爆発的に暖かくなりました。5日以降は、記録的な温かさになったのは、ご記憶のことと思います。

 井沢の、草木も3、4日ころから変化を見せ始め、5日以降は目に見えて、景色の中に、緑色が強くなってきました。よく「春が、緑色のペンキを片手に、やってきた・・・」などと云うことがあります。私は、これは単に、修辞上の表現だと思っていましたが、今回、改めて、「目前の景色が、日ごと色を付けていく」と云うことを、実感いたしました。妻などは、「朝起きた時の木々の色が、夕方には違っているような気がする」と、言っておりました。私も、朝宿舎を出て、夕方帰ってくる時等は、妻の言うことが、決して、「大袈裟な表現」でないと思っております。自然の命を感じましたし、自分が生きていることを実感いたしました。(下)4月30日、中軽の山の中。

105121430 

 

 

 

 

 

 

(下)5月3日、野鳥の森。多少緑を感じますが、全体としては、まだまだ、冬でした。

10512253 

 

 

 

 

 

 

(下)5月5日、中軽の山の中。写真でははっきりしませんが、目には、はっきりと緑が分かるようになりました。軽井沢を離れた、8日には、写真でもはっきりと差が見えた筈です。

10512355 

 

 

 

 

 

 

 んな変化を、目の当たりにしようとは思ってもみませんでしたので、写真もそろいませんでした。来年は、忘れずに定点撮影をするつもりです。

 5月1日に詠める歌

 皐月来て

 芽吹き少なく

 風寒く

 今年は遅い

 信濃路の春

 5月6日に詠める歌

 この歳で

 初めて知るは

 自然の理

 日に日に変わる

 木立の緑

 旧軽銀座

 我が家は、余り、旧軽銀座には行かないのですが、それでもやはり、中心でありますし、お店も沢山あります。私どもも、やはり、一度や二度は、空気を吸いたいと思うのであります。今年は、2度ほど行って参りました。最初は5月1日でしたので、連休の最中であり、いつもながらの賑わいでした。しかし、昨年から導入された、高速道路最大千円の影響で、軽井沢への観光客数は明らかに減少したと思っております。去年の連休は、「劇的」と思えるほど、少なかったと思います。

 地元の人に話を聞くと、「今年は、去年よりは多少多いのでは」と言う人が多かったと思います。二度目の5月6日に行った時は、街全体ガラガラの状態でして、「昨日までの喧騒は何?」という状態でした。それでも、旧軽銀座には、そこそこの人が居るといった感じでした。やはり、「軽井沢に来た人は、旧軽銀座には、必ず、行くのだ!」ということを実感いたしました。

1051245110512x56 

 

 

 

(下)5月1日、旧軽銀座に行った時に、妻の要望で、室生犀星の住居跡に行って参りました。場所は旧軽銀座の直ぐ近くです。簡素ですがとても感じのよい家です。なにか古き良き日本の家屋と云う感じがして、見ているだけで、懐かしい気持ちに心が和みました。

1051265110512751 

 

 

 

 軽井沢は

 ただ 居るだけで

 楽しいのです!

 今日の渋谷

 夜来の雨も、今朝は止んでおりましたが、予報では、関東は日中に、もうひと雨来るとのことでした。事実、会社のビルの窓から見ていますと、確か、お昼前に、人が傘をさして歩いている景色を、見た記憶がありました。昼食時も、晴れてはいるものの、何時降り出すか分からないという状況で、折りたたみ傘を持っての、昼食でした。

 りあえず晴れておりましたし、駅の周りばかりではと思い、「今日は表参道へ」と、思ったのですが、昼食に意外と時間を要し、結局、明治通りを表参道方向に行って、適当な所で戻ってくることにしました。(下)明治通り宮下公園そばの歩道橋から表参道方向。

10513a1

 

 

 

 

 

 

 

 

 局、明治通りを表参道の少し手前まで歩いて、そこから、キャットストリート方向に戻ってきました。その途中での一こま。「前から、こんな店あったかなぁ」と思ってた、お店二軒。(下・左)店名はJENASISかと思いましたが、正面には??POINT??と、書いてあるような、無いような・・・。良く分かりません。(下・右)これも、店名も良く分かりません。前からありましたかねぇ・・・。

10513a210513a33 

 

 

 

(下・左)日本には、国旗をこのように掲揚することは少ないので、これを見ると、本当に「国際都市東京」を感じさせます。それにしても、外国の国旗ってどうしてこんなに格好良いのでしょうねぇ。単なる、「外国崇拝」なんですかねぇ。(下・右)アウディの展示場があるのは、前にもアップしました。今日、前を通ったら気が付いた車です。きょうび、車もショウウインドに展示されるのですねぇ・・・・。それにしても、派手な車ですねぇ。やはり、買う人はいるのでしょうねぇ。「馬鹿丸出し」と云う感じですが・・・。失礼!

10513a410513a5 

 

 

 

 後からは、空も明るくなり、傘を持ってうろついたことが、全く意味が無かったことに気が付きました。

 仕方ないか・・・。



sfree261jp at 18:22コメント(0)トラックバック(0) 
軽井沢 | 短歌

2010年05月11日

  井沢の魅力は、沢山あるのですが、その中の一つに「山野草」があります。軽井沢は、東京から僅か2時間程度で行ける距離なのですが、気候的には青森と良く似た気候ですし、高度も1000mと高い所にありますので、東京ではあまり見られない、山野草を沢山見ることが出来ます。昨日のテーマの植物園も、他所の植物園とは異なって、山野草の宝庫となっております。


  然のものでも、人工のものでも、興味のない人にとっては、唯のゴミやガラクタであっても、興味がある人間には、宝であります。山野草も正にその通りで、好きな人にとっては、宝なのであります。我が家の奥さまは、プログで紹介の通り、基本的に小さな山野草が、大好きなのであります。私は、もともと、植物にはあまり興味は無かったのですが、ある時、(何の花かは忘れましたが)花がとても綺麗なこと、自然の造形の精密なことに、しばし、茫然としたことがありまして、それから、花に興味を持つようになったのであります。(実は、その時わが身の「老い」も感じたのですが・・・)


  も、専門家ではありませんが、花の種類は良く知っている方であります。私は、先ほどの通りの「にわか愛好家」でありますので、妻ほど知識はありません。まあ、その程度の「素人愛好家」の夫婦なのですが、軽井沢は、やはり、宝庫なのであります。


 好家は、(誰でもそうだと思いますが)、見て愛でるのもいいですが、やはり、自分で育てたいと思うものであります。正に、落語の「軒付け」の世界であります。我が家も、狭い敷地に色々な物を植えておりまして、最近は、奥さまに「買ってくるのはいいけれど、植える所を決めて(確保して)買ってください」と、お願いしている次第です。


 井沢は、植物園や付近の山野には、山野草は沢山ありますが、まさか、人の土地を、掘り繰り返す訳にもいかず、いざ、「苗」となると、なかなか、入手が難しいのであります。そこで、地元の人に聞いたり、ブログで紹介された所を調べたりして、情報を集めております。


 れまでに、得た知識では、軽井沢の旧軽近辺では、旧軽銀座の肉屋さん以外には、見当たりませんが、長倉の西部や御代田近くには、幾つかあるようです。今回は、その中から、私たちが良く行っているところを紹介します。

 、いいましても、過去、私のブログで何回もアップしていますし、他のブログでも紹介されているところですから、べつに特ダネ情報と云う訳ではありません。ただ、我々にとっては、この2軒を訪れるだけで、少なくとも半日は、楽しい時間を過ごせるのです。例え、「一株も買わなくても」です。

 初は、千メートル道路、浅間台交差点の北側(上側)吉沢記念館の近くにある、「おぎはら」植物園です。ここは、一般のお花に山野草も揃えていると言った感じで、品ぞろえも豊富です。(下・左)おきはら植物園。(下・右)苗は温室の中に展示してあります。

10511a110511a2

 

 

 

 

 (下)売り物の薔薇の苗に、奇麗な花が付いていましたので、つい、パチリ。

10511a3 

 

 

 

 

 

 

(下)同じく、あまりに、鮮やかな色の花でしたので・・・。カルセオラリヤだそうです。

10511a4カルセオラリア 

 

 

 

 

 

 

 に、軽井沢町鮒沢にあります、軽井沢草園さんです。ここは、山野草に特化した様なお店で、店のご主人の話を聞いても、「マニヤックだなぁ」と、感心させられます。町の植物園の人も良くお見えになるとか・・・。(下)軽井沢草園の入り口。

10511b1 

 

 

 

 

 

 

 

(下)苗の展示室。後ろの温室2棟に山野草が一杯です。

10511b2 

 

 

 

 

 

 

 

 回は、フシグロセンノウ、レンゲショウマ、原種のサクラソウの3株を、「おぎはら」植物園で買いました。問題は、植える所でありますが、これを考えるのも楽しみの一つ(苦しみでもあるのですが)です。

 山野草は可愛いですよ!!!

 今日の渋谷

 日の渋谷は渋谷ではありません。仕事の関係で、朝から、都内某所に行っておりました。朝からの雨で、「こんな時に外廻りとは・・・」と、不運を恨んでおりました。(下)訪問先近くの飯倉交差点。ブレブレの写真でごめんなさい。やはり、雨で暗かったのですねぇ。

105111 

 

 

 

 

 

 

 

(下)同じく訪問先の近くにある物。やはり、でかいです。もうすぐ追い抜かれるようですが・・・。105113105112                           

 

 

 

 

 

 

 、渋谷には、お昼ちょっと過ぎに戻ってまいりました。やはり、雨でした。(下・左)今日の渋谷駅ハチ公前。(下・右)今日の渋谷109。

10511410511ex

 

 

 

 

 夕は、会社で簡単な懇親会がありました。懇親会と云っても、机の上に「かわきもの」を並べて、発泡酒を飲む程度のものであります(最近、会社で出る缶ビールは、こればかりです。たまには、ほんとの缶ビールが飲みたい・・・。)でも、その中にとんでもない酒が紛れ込んでおりました(下)。

105116 

 

 

 

 

 

 

 

 久保田の万寿」、「八海山の大吟醸」と言えば、そう何時でも飲める物ではありません。必死で「飲み貯め」を致しました。おいしかったです。私的には、「久保田の万寿」の方が、好きな味でした。

 それにしても旨かったなぁ・・・・。



sfree261jp at 18:13コメント(0)トラックバック(0) 
軽井沢 

2010年05月10日

 月30日に、久しぶりに植物園に行きました。植物園も冬の間は、閉園していますが、なによりあの佐藤先生がお亡くなりになり、花蓮さんも職場が変わってしまわれましたので、この所、少し足が遠のいておりました。しかし、「久しぶりですし、もう、開園して一カ月近くなる筈ですから・・・・」と、いうことで、行って参りました。「まあ、軽井沢の年の始めの儀式みたいなものですから・・・・」

 今年は、暖冬と言われながら、雪も多いし、結構寒い日が多かったので、植物全体に遅い」と、いうのが皆が感じていることだと思います。植物園に行った時も、園の人の話は、同じでありました。事実、桜は町内ではもう咲いていましたが、園内の桜は、まだ、全く開花もしていませんでした。また、カタクリやアズマイチゲのように、普段であれば、一日の開園時には咲いており、連休にはもう盛りを過ぎているようなものが、今を盛りと咲いていましたので、やはり、今年は「遅い」と言えるようです。色々な人の、意見を総合すると10日から15日位の遅れだそうです。(下)植物園入り口。樹木類は、冬のままでした。

105101(30) 

 

 

 

 

 

 

(下)植物園園内。「冬のままの木々の下に、春を知らせる草花が咲いている」といった状況でした。てすから、植物の名を示す白い立札が目立ちます。

105102105103 

 

 

 

 の時期を代表するミズハショウ(下・左)と、カタクリ(下・右)。本当は少し遅れていますが・・・・。

105104105105 

 

 

 

 木類は、本当に遅れていました。特に、ここは遅れているようで。町内では桜も咲いていましたが、園内のモモはまだ「つぼみ」の状態ですし(下・左)、レンギョウは、街中では結構咲いていたのですが、ここではまだこの程度でした(下・右)。

105106もも105107レンギョウ 

 

 

 

(下)今回、妻が一番感激しました「トガクシショウマ」です。

105108トガクシショウマ 

 

 

 

 

 

 

(下・左)ナンブイヌナズナ。(下・右)ヒメコブシ。

105109ナンブイヌナズナ1051010ヒメコブシ 

 

 

 

 木々は冬のままだ」と言っても、花を付けているる草花・木々はありました。今年は少し遅れているようですが、これから、また、可憐な姿を見せて欲しいものです。佐藤先生が亡くなったのは残念で、淋しい気がしますが、また、植物園を訪れたいと思っております。

 花蓮さん、戻ってこないのですかねぇ・・・・。

 今日の渋谷

 日の渋谷は、朝方は雲が多いながらも、温かい五月らしい天気でした。でも、その天気も午後になって、雲が多く暗い日中となりました。予報どおりなんですが・・・。 連休で暫くぶりの、渋谷ですが、いつもの活気でした(ちょっと人通りがすくなかったかも?)。

 は、社内で最大の休暇取得者でしたので、最初、社内にはいる時は、少々、勇気がいりましたよ。今日は、久しぶりの出勤で、たまった書類や、郵便物、メールのチェック等で、一時間くらいを要しまして、臨戦態勢が整ったのは、10時を回っておりました。(下)公園通り2番街区。神南一丁目交差点付近です。

10510a1

 

 

 

 

 

 

 

(下・左)同じく公園通り2番街区。なにやら、行列が・・・。ipodのお店のようでしたが・・・。(下・右)勤労福祉会館前交差点。NHK方向。

10510a210510a3 

 

 

 

(下)今日の渋谷センター街。今日もケバク頑張っていたようです。

10510a410510a5 

 

 

 

(下)定番、渋谷駅前ですが、今日は少し位置を変えて・・・。この方向は、晴れていると、逆光で撮影できないのです。

10510a6 

 

 

 

 

 

 

 

(下)あまり、意味は無いのですが、駅近くの欅の葉が、いつの間にかこんなに緑が、濃くなっていましたので。軽井沢との違いです。

10510a7 

 

 

 

 

 

 

 

 久しぶりの渋谷は

 やはり 

 渋谷でした。



sfree261jp at 17:58コメント(0)トラックバック(0) 
軽井沢 

2010年05月09日

 年の軽井沢は、5月3日までは、寒かったと思います。最低気温がマイナスになった日もありました。軽井沢入りした4月の終わりには、木々の緑も全くなく、まだ、冬の様相でした。桜は、4月29日に地元の人から聞いた話では、「佐久の桜は、ピークを過ぎたが、軽井沢はこれからというところでしょう」とのことでした。

 際、毎年見に行っている佐久の桜も、30日では、写真の通り、一見、綺麗に咲いておりましたが、よく見ると、若葉が目立ち、花もかなり散っておりました。軽井沢では、四月中はオオヤマザクラが既に、満開に近くなっておりましたが、ソメイヨシノはまだ、これからということで、ちょっと、バラバラ感が目立ったような気がします。5月4日以降は、「これが春か?」と言うほどの高温で、一挙に、開花か進みました。私の感じでは、軽井沢の桜は、5日が、「ピーク」であったような気がしています。

 井沢に通うようになって、「一年に二回の花見が出来る」と、思っておりました。今年も、確かに二回目の花見は出来ましたが、「今年の軽井沢の桜は、もう一つだったかなぁ」というのは、偽らざる気持ちであります。とくに軽井沢の場合、ソメイヨシノは高度限界に近く、また厳しい気候にあり、オオヤマサクラとソメイヨシノ等が混在しているので、難しい所があるのかもしれません。(下)4月30日、佐久のソメイヨシノ。写真で見ると、綺麗に写っていますが、近寄ってみると、既に葉桜になっており、多くの花びらが落ちていました。特に、蕾で落ちたものが目につきました。まさに、うばざくら!

10592301059330 

 

 

 

(下)4月6日、軽井沢旧軽ロータリーの桜。オオヤマザクラはソメイヨシノよりは少し開花が、早いようで、既に、ピークを過ぎていました。(3、4日頃までだったのでしょうか?)

105946  

 

 

 

 

 

 

 

(下・左)4月5日、軽井沢町内の桜。ソメイヨシノと思われます。(下・右)4月6日、軽井沢別荘地内の桜。こぶしと桜の対比が面白かったので、撮影しました。

105955105966 

 

 

 

 (下)7日は、雨が結構降っていましたが、夕方行った「トンボの湯」の駐車場で、「はな吹雪」を浴びたようです。朝起きて見た「我が愛車」は、桜の花びらが、まだ、ついていました。

 う〜ん、 雅!

105918

 

 

 

 

 

 

 

 年の軽井沢は、雨が降ったのは7日だけでした。「全て晴天」と、いうわけではありませんでしたが、よく姿を現してくれたと思っております。浅間山は、雪の量も含めて、日に日に、その表情を変えるのです。(下)昨日もアップした、4月30日、軽井沢発地からの浅間山。

10591 

 

 

 

 

 

 

(下)4月30日、佐久からの浅間山。

105924/30 

 

 

 

 

 

 

(下)5月3日、軽井沢「野鳥の森」展望台から。以前は定点撮影地点としていましたが、12ケ月の写真を揃えたので、最近は、撮影していなかったのですが、久しぶりの一枚です。

105945/3 

 

 

 

 

 

 

(下)5月3日、北軽井沢六里ヶ原から。浅間山としては、上の写真の裏(表?)側を撮影したことになる。

105955/3 

 

 

 

 

 

 

(下)4月8日、スーパマーケット「ツルヤ」から撮った、浅間山。

105935/8

 

 

 

 

 

 

 

 

 やはり、浅間山は

 軽井沢の 顔です。

 日の横浜、雲が多いながら、晴天の暖かい日です。典型的な「五月晴れ」と言って良いと思います。今日だけではありませんが、前日まで、外の所にいますと、当日の気候が、「昨日と比べてどうなのか、平年と比べてどうなのか?」がさっぱり解りません。特に人間、「昨年の今頃が、具体的にどうだったのか」ということについては、ほとんど、正確な記憶を持っていないと思います。

 んな事を言っているのは、私だけかもしれませんが、

 しかし、皆さん!

 皆さんは、昨年の今頃、どの服を着ていたか覚えていますか?

 「言われてみると、何を着ていたかなぁ?」では、ないでしょうか?

 

 日は、母の日です。昨年に、母を亡くし、今までとは、全く異なる「母の日」になりました。そして、今後とも、この状態は変わることはないのであります。

 母 亡くし

 初めて迎う

 母の日に

 今頃解る

 母と母の日



sfree261jp at 12:12コメント(0)トラックバック(0) 
軽井沢 | 短歌

2010年05月08日

 連休は終わりましたねぇ」なんて書くと、「今頃、何を言っているのだ、とっくに終わっているよ」と、言われそうであります。私は、完全に勘違いをしておりまして、今年のコールデンウイークは 、4月29日から始まり、5月5日まででありますが、  その後も、余波は続き、最終的に5月9日をもって終わるものだと、思っておりました。

 こで、4月28日の午後から軽井沢に参りまして、4月4日には、メンバーチェンジのために帰宅して、5月5日に再び軽井沢入りをしました。そして、今日帰宅致しました。今日帰宅したのは、連休最後の渋滞を避けるためでありました。連休は、明日までと思っておりましたので・・・・。

 ころが、5月6日以降の軽井沢は、手のひらを返したような静けさでして、「前日までの喧噪はどうなったの?」と、言いたくなるくらい閑散とした街でありました。テレビも、6日以降は、連休の「れ」の字も言いませんし、交通渋滞の情報も流れません。

 あ、考えてみれば、5日、6日と2日間も、学校・会社を休むわけにも参りませんし、世の中不況の真っ最中です。「9日までが、連休だ」と、言う方が間違っていました。私自身が、世の中から、かくも、乖離していたのかとよく解りました。私も、世の中の流れからかなり外れた所を、流れていたのですねぇ・・・。

 んなわけで、先ほど帰宅して、「後かたつけ」をしたばかりであります。写真の整理も致しておりませんので、ブログネタの整理が全く出来ておりません。したがって、今日のブログは、「のうてんき」に、「今日まで、軽井沢で遊んでいました」と、いうご報告だけで、終了です。

 お休みなさい!!!

10581 

 

 

 

 

 

 

10582 

 

 

 

 

 

 

 とりあえず、「本当に、軽井沢には行ってた」という証拠写真(30日15時30分頃 軽井沢発地から)。

 明日からは、ちゃんとプログアップします。



sfree261jp at 18:42コメント(0)トラックバック(0) 
軽井沢 
Archives
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
Categories
Recent TrackBacks