2011年05月

2011年05月31日

 福岡グルメ

 、いいましても、実家の整理と母の三回忌に行っていた間のグルメですから、毎度毎度の変わり映えしないグルメであります。

 州福岡と云いますと、グルメとしては、「魚が美味しい」からはじまり、鶏料理、特に「水炊き」が名物でしたが、その後はこれに、「もつ鍋」が加わりました。その他に、独特の物としては、「辛子めんたい」、「おきゅうと」と、あげはじめれば、幾らでもあります。

 岡出身の私でさえ、意外に思ったのは、「うどん」が全国的に有名だとか・・・・(テレビで言っていました)。それと、やはり、長崎に近いせいもあって、(関東の人にはあまりなじみのない)中華料理、例えば、「チャンポン」、「皿うどん」等が身近にあるということでしょうか。郷土自慢になりますが、福岡は、結構、グルメチックな街なのです。(下)毎度毎度の「わらじや」さん。私どもが、福岡に行った時は、必ず、一度は行くお店です。安くて、旨い。欲を言えば、日本酒の品ぞろえがもっと多ければ、文句は無い。(品ぞろえが少ないといのではなく、私の好きな、淡麗辛口が少ないという意味です。)

115311115312 

 

 

 

(下)その隣(本当に隣)にあります、イタリアレストラン、イタレリ屋・ツクセリリ屋。ちょっと、ふざけたような名前ですし、無愛想なシェフと2〜3人のスタッフでやっております、小さなお店ですが、これがまた、安くておいしいのです。我が家は、「わらじや」とここに、交代で通ったこともあります。

115318115319 

 

 

 

 お昼に良く行く店です。まえにもアップしました「十鉄」さん。

115313   

 

 

 

 

 

 

 

(下・左)長女がたのんだ、ちゃんぽんセット。まだ、餃子が来ていませんが、とりあえず、ブログ用にパチリ。(下・右)実は、私は、前日ここで、「ちゃんぽん」を食べましたので、今日は、「皿うどん」であります。ここで、「ちゃんぽん」や「皿うどん」、「とんこつラーメン」を食べると、「九州に帰ってきたなぁ」と、実感します。これらの物は、よその場所(特に関東近辺)では、余り食べたいと思わないから、不思議であります。

115314115315 

 

 

 

(下)その「十鉄」さんの前にあります、うどん屋さん。今回は、私一人が、一度行っただけとなりました。「福岡もうどんの美味しい所だ」と、テレビで紹介されていたのを見て、「うそだろう!」と思ったのは、私だけではないと思います。でも、最近、さぬきうどんで育った、我が家の奥さまが、「福岡のうどんも捨てがたいわよ!」と、のたまっているのです。理由は、「食べるのに力がいらないから」だそうです。

115316 

 

 

 

 

 

 

 

 何処でも、美味しいものはありますし、郷土自慢はありますが、

 福岡は 特に 美味しいものが

 沢山あると思います。

 食べ物は「安くて 旨い」が、一番だと思います。 

 

 今日の渋谷

 しぶりの渋谷であります。私は、福岡、京都と雨に降りこめられた一週間でありましたが、この間、東京も、余り天気は良くなかったと聞いております。そのせいかどうか、今日の渋谷も、雨の気配は無いものの、全天雲が覆っておりました。

 しぶりの渋谷であったにもかかわらず、午前中からの外出が、昼食をして帰ったこともあって、帰社時刻は12時30分を過ぎておりました。「今日の渋谷」を、お休みにしても良かったのですが、銀行に用事があったこともあり、再度、外出致しましたので、歩きながらの写真をアップして、今日の渋谷といたします。(下)タワーレコードさんでは、何かのキャンペーンをしていました。なんのキャンペーンかは、未だに、解りません。

11531s1 

 

 

 

 

 

 

 

(下・左)今日の渋谷センター街。(下・右)渋谷公園通り二番街区。車が駐車場に入ろうとしている所です。飛び込んできたのではありません。

11531s311531s2

 

 

 

 

(下)定番、今日の渋谷109。

11531s4 

 

 

 

 

 

 

 

 気の性でしょうか?、それとも、自分に疲れが残っているからなのでしょうか?今日の渋谷は、人出もそんなに多くなく、なんとなく、静かな感じがしました。

 今年は はやく 梅雨入りをしました。

 はやく 夏が来るのでしょうか?

 電力も無いのに、はやく、夏が来てもねぇ・・・。



sfree261jp at 18:03コメント(0)トラックバック(0) 
渋谷 | その他

2011年05月30日

 24日の夕方から福岡入りをしましたが、我が家の奥様は、23日の朝から福岡入りをしておりました。母の三回忌は28日の午後からですから、「何故、そんなに早くから、福岡入りをしなければならないのか?」と言うのが、疑問として残るのは当然だと思います。

 が亡くなり、一年半後に母が亡くなって丸二年、今年の命日が、母の三回忌でありました。当然、福岡には、両親が住んでいた実家があります。私は、仕事の関係、家族の関係もありまして、福岡の実家にはなかなか帰ることが出来ません。そのままで残すのが、最大の親孝行だとは解っておりますが、そのままでは、支出はあるものの収入はありません。

 のまま残したいのは山々ですが、やはり、そのままではどうしようもありません。建て替えて何かの収入にしなければ、我が家の経済も成り立ちませんので、最後に亡くなった母の三回忌終了を契機に、建て替えることに致しました。今回の帰福は、母の三回忌と共に、実家の家財道具の整理の時でもあったわけです。従って、今回は、横浜の我が家に送る物の発送をすることと、母の三回忌を行うことが、最低限度の行うべきことでありました。そのため、早くから福岡入りをしなければならなかったのであります。

 陰様で、行った日から2日をかけて荷作りをして、26日の夕方に発送をしました。横浜の我が家も狭いので、荷物は最小限度にしたつもりですが、結局、(前回荷造りをしたものも含めて)ダンボール箱44個を発送しました。これが、横浜の我が家に着いた時、我が家は、どうなるのでしょうねぇ・・・。

 27日からは、28日の三回忌の準備を始め、28日に三回忌の法要と親族が集まっての「おとき」を行いました。29日は京都に移動しまして、30日には京都西本願寺で三回忌の読経をお願いして、ここでまた「おとき」を頂き、京都発午後2時近くの新幹線で帰宅しました。最終的に、一週間ぶりの自宅のドアを開けたのは、16時30分頃でした。あ〜、つかれた!(下)夕方の羽田は、夕陽が綺麗でした。

115301 

 

 

 

 

 

 

 

(下)我が街、福岡の西新商店街です。やはり、故郷は良いのですが、「その故郷に帰れない、我が身も辛いものですねぇ・・・」。

115302115303 

 

 

 

 (下)26日夕方に荷物を発送して、27日から三回忌の準備を始めて、28日午後から母の三回忌を行いました。写真は三回忌を行った福岡市内のお寺の祭殿。

115304 

 

 

 

 

 

 

 

 (下)29日午前には、新幹線で、京都に向けて福岡を離れました。写真は29日午前中の博多駅構内。

115305 

 

 

 

 

 

 

 

(下)京都には午後2時頃につきましたが、雨が降っていましたので、ホテルに直行しました。ホテルに着いた後も、「雨が降っているからこのままホテルで・・・」という、奥様の命令に背きまして、私だけ、ホテルの近くの京都御苑と京都御所に行って参りました。写真は、京都御苑(左)と京都御所(右)です。お陰で、ホテルに戻った時は、靴も背広も濡れてしまいました。やはり、奥様の命令に背いては、いけないのですねぇ・・・。

115306115307

 

 

 

 

 (下)京都西本願寺です。(左)は、本願寺開祖の親鸞を祀っております「御影堂」です。やはり、開祖です。本堂より立派です。今年は、没後750年の記念の年だそうです。大規模な法要が予定されておりました。(右)は、母の三回忌の読経をして頂いた本堂です。

115308115309 

 

 

 

(下)御影堂祭壇。(本堂の祭壇でした。訂正します。)

1153010 

 

 

 

 

 

 

 

 回は、ほほ゛一週間をかけて、実家の整理と、母の三回忌を行って参りましたが、私の、記憶する限り、ずっと、雨に降り込められました。普段より一週間程早い梅雨入りと、季節はずれの台風2号のせいでありました。

 当は、母の三回忌を理由に、京都を楽しむつもりでありましたが、なにせ、この雨です。本願寺の読経と「おとき」が終わりましたら、這々の体で、横浜に逃げ帰りました。

 今回は

 雨に降り込められた

 一週間でした。

 初めての経験でした。これたけ、雨に降られたのは・・・。

 明日から、各テーマ毎に、アップします。



sfree261jp at 21:22コメント(0)トラックバック(0) 
その他 

2011年05月24日

 ソコンなのか、インターネットなのか良く分かりませんが、不調であります。特に、文字はアップできそうですが、写真は駄目のをうです。従って、「今日の渋谷」は、お休みです。

 日、今から、母の三回忌と、実家の整理のために福岡に行って参ります。三回忌終了後、京都、西本願寺にお参りをして帰りますので、帰宅は、5月30日となります。

 以上、今日のブログは、お詫びのブログであります。



sfree261jp at 17:10コメント(0)トラックバック(0) 
その他 

2011年05月23日

 日の関東は、予報通りとは言いながら、朝の五月晴れから、お昼過ぎの雨風、夜の冷え込みと劇的な変化を致しました。今朝も、その余波を受け、横浜の自宅を出た時は、雨こそ降っていませんでしたが、「何時、降り出しても可笑しくない」という状態でした。

 実、午前中は、外に目をやると、傘をさして歩いている人に気がつくこともありました。お昼休みに、社外に出た時は、雨は降っていませんでしたが、朝同様、何時降り出しても可笑しくないというものでした。

 れでも、傘を持たずに出たこともあり、今日の散歩は、何時でも雨を避けられる体制で、いなければなりませんでした。そうなると、渋谷の場合は決まってしまいます。つまり、駅周辺で、地下街に近い所をうろうろするしかありません。本当は、「久しぶりに、表参道」とも思っていたのですが、傘も持たずに、天気がこれでは、どうしようもありません。今日も、駅近場をチョロチョロとで、「今日の渋谷」といたします。

  マンネリだなぁ・・・・。

 いうことで、今日のルートは、昼食場所から、直線的に、渋谷駅を目指し、「地下街の近くになった所で、どこかに寄って帰ろう」と、腹を決めての散歩でありました。(下・左)私の昼食場所の傍にあります、東京電力の電力館。何かと問題となっておりますが、先日のテレビでも、「売却処分になるとか、ならないとか良く分からない」ような報道が、なされておりましたけど・・・。中に入ったことが無いのですが、早く、入らなければ・・・。でも、たしか、今は休館の筈。(下・右)公園通り二番街区、神南一丁目交差点。昼食後ですが、この頃から、傘をさす人がでてきました。

115231115232

  

 

 

 

(下)道玄坂下から坂上を見る。

115233 

 

 

 

 

 

 

 

(下・左)今日のセンター街。通り名は「井の頭どおり」と表記しています。(下・右)東急デパート東横店。壁面の広告スポンサーも決まったようですねぇ・・・。

115234115235 

 

 

 

 下街の近くに、着きました。ここまでくれば、何時降り出しても、濡れずに帰社できます。で、「余った時間どうしょう?」と考えた結果、,弔燭笋帽圓。▲咼奪カメラに行く。C浪竺垢鬚Δ蹐弔の候補の中から、,離張織笋帽圓ことにしました。別に、借りたいものがあったわけではありませんが、結局、CD三枚を借りてしまいました。当然、演歌です。「あぁ〜、無駄使い・・・。」(下)ツタヤ。

115236

 

 

 

 

 

 

 

 

 タヤを出た時は、「雨だろう」と思っていましたが、意外にも、傘をさす人はいませんでした。(下)定番、今日の渋谷109。

115237

 

 

 

 

 

 

 

 

 天気が こう 定まらないと

 行動も 決まりませんねぇ・・・。

 それほど、いい加減な 生活を送っているのでしょうか・・・。今日も、手抜きブログで「ごめんなさい!」。原因は、この天気であります。私ではありません・・・。(私も、民主党見たいなことを言っていますが・・・。)

  追加

 り急ぎ、ブログアップをして、久しぶりに、ドラムを叩きに行きました。このところ、ブログの中で「久しぶりに」と言う言葉を、よく使っております。別に、意識している訳では無いのですが、ついつい、使っております。少々、使い過ぎで、そんなに久しぶりでもないのに、使っているようです。

 かし、今回は、間違いなく、久しぶりであります。昨年暮れ近くに、思う所があって、一年半くらい通っていました、ヤマハのドラム教室を辞めました。その後、「折角、続けたドラムダから・・・。」と、週一回は、貸しスタジオに通うことを、自分に義務づけておりました。

 月までは、なんとか、続けておりましたが、4月に入りまして、年度初めの出張や、飲み会が重なり、結局、4月は一度も行ってないと思います。

 去何回か、スタジオで練習することを自分に課しながら、何回か、止まってしまいました。その原因を反省してみますと、今回と同じように、出張が重なった場合と、春休み、夏休みで、学生達が練習し始めますと、仕事を持っている身では、なかなか、スタジオの予約が取れなくなります。これで、だんだん、足が遠のく場合とがあるようです。

 白いもので、一週とばすと、次週は行くのが「おっくう」になります。二週とばすと、練習自体が気が重い物になります。三週とばすと、罪悪感が無くなります。既に、4週くらい飛ばしていますので、体が動く気がしませんでしたが、兎に角、叩かないことには、いよいよ、ドラムから遠ざかってしまいます。

 言うことで、今日は、意を決してのドラム叩きでありました。なにせ、一ヶ月以上の空白のドラムです。どうなることかと、おっかなびっくりで、行ってきました。結果、思ったよりは、体は動いたと思いましたが、音楽的には、予想通り、全く駄目でありました。

 駄目でも何でも、兎に角、叩くこと!」と、目一杯叩いて参りました。お陰で、気分は爽快でありました。(耳には、チクハグな音楽が残っておりますか゛・・・。)

(下・左)スタジオNOHA入り口。渋谷のスダジオは幾つかありますが、私はのスタジオNOHAに行っております。場所は、青山通りが、宮益坂とぶつかる所です。(下・右)スタジオNOHAの受付カウンター。NOHAの店内から、受付カウンター越に、外を見ています。

11523t111523t2 

 

 

 

(下)今日借りたドラムセット。右横は、曲を流したり、録音したりする音響設備。

11523t3 

 

 

 

 

 

 

 

 (下)演奏している者から見た、ドラムセット。

11523t4 

 

 

 

 

 

 

 

 ドラムを叩いて 体は爽快

 自分の 音を聞いて

 気分は 不愉快!!

 なんだこりゃ・・・。



sfree261jp at 18:07コメント(0)トラックバック(0) 
渋谷 

2011年05月21日

 日の横浜、13時現在で高曇りながら「晴れ」、室内気温゜27C、湿度43%程度で、典型的5月の気候だと思います(タイトルに?を着けたのは、高曇りで青空が見えないからです)。

 週も2泊3日の出張を致しましたので、週末もやはり、お疲れモードであります。来週は、母の三回忌と、実家の整理のため、我が家の奥様は、月曜日の朝から、私は、火曜日の夜から福岡に行きます。そして、実家の整理と、三回忌を行い、29日に福岡を離れ、30日に、西本願寺にお参りをして、帰京致します。

 度初めの社用出張が続いており、これに、法事が重なってしまい、5月は出歩くことが、重なってしまいました。この歳になりますと、出歩くと、疲れますねぇ・・・。6月初めに、出張をすれば、とりあえず、落ち着くとは思っているのですが・・・。

 言うことで、今日も、横浜の自宅で、「まったり」の今日、明日であります。連休に軽井沢に行って以来、2週間しか経っていませんが、またぞろ、「軽井沢に行きたいなぁ」と、思っております。不思議なもので、渋谷の会社に居る時は、余り思わないのですが、出張の移動の途中では、「軽井沢はどうなっているのだろう」、「なかなか、軽井沢に行けないなぁ」とか、「今度は、何時いけるのだろう」等と、ぼんやり、軽井沢のことを考えることがあります。

 度は、福岡から帰ってきたら、月も変わりますので、出来るだけ、早い時期に、行きたいと思っております。

 いうことで、今日の横浜は、我が家の奥様に、「ブログ用の季節の花は無い?」と、お尋ねした所、「あるわよ!」とのお返事でしたので、またまた手抜きネタであります。(下)デンドロニューム。我が家の奥様に言わせますと、これが、今一番の、「季節の花」だそうです。

115211 

 

 

 

 

 

 

 いては、アノマデカの赤(下・左)と、白(下・右)。

115212115213 

 

 

 

 節的には、大分前から咲いていましたが、とりあえず、これも季節の花としてアップです。(下)ハクチョウソウ。

115214 

 

 

 

 

 

 

(下・左)植えた奥様も、名前が解らない花。(下・右)アルペンブルー。これも奥様一押しの季節の花なのですが、広がりすぎて、奥様も、少し、手を焼いております。私も、撮影しながら、チョツト、気持ちが悪かったです。

115215115216 

 

 

 

 ながら、「下手だなぁ・・・」と思う、写真二枚。(下・左)ムラサキサキゴケ。ピントも合っていない初歩的ミスの写真です。(下・右)チェリーセイジ。我ながら「本当に下手だなぁ」と思う一枚。

115217115218 

 

 

 

(下)フランネル草。小さいのですが、一輪だけで、強烈な鮮やかさを持った花です。花によっては、目に痛みを感じるくらいの「鮮やかさ」で、咲いている時があります。

1152111 

 

 

 

 

 

 

(下・左)ランタナ。これも、地味で写真にならない花です。私は、自分の腕が悪いのではなく、花が、地味すぎるのだと思っております。(下・右)ビオラです。これも、少々、節度無く広がってます。

1152191152110

 

 

 

 

(下)ユキノシタ。なかなか、イメージしたものに、なりませんねぇ・・・。やはり、腕ですかねぇ・・・。

1152112 

 

 

 

 

 

 

 写真機も、レンズもそこそこの物は、持っているのですがねぇ・・・。

 う〜ん

 やはり 腕か!



sfree261jp at 13:09コメント(0)トラックバック(0) 
横浜 

2011年05月20日

 日は、金曜日ですから、テーマが渋谷であっても何ら不思議ではないのですが、昨日まで、出張しておりましたので、「久しぶり」の感じがしております。で、今日のブログは、久しぶりの渋谷だとは思いながらも、午前中は、朝、出社して30分もしない内に、外出いたしました。12時前には帰社できると思っていたのですが、実際、帰社したのは、12時を15分ばかり過ぎておりました。

 のため、午後の散歩も、その分、短縮となりまして、若干、不完全燃焼の感があります。しかし、今日は、タイトルにも掲げましたように、「夏になったの?」と、言いたいくらいの天気でありまして、普段より短い散歩でも、汗だくで帰社しましたから、短くてよかったのかもしれないと、思っております。

 日は、時間が短いながら、久しぶりの渋谷でありますので、少しは、駅前から離れようと思いまして、NHKの前まで行って参りました。ルートは、昼食場所からNHK前を通り、公園通り2番街区から、スペイン坂、センター街を経由して、渋谷駅前に至るルートですが、写真のアップは、全く、逆の順番でアップいたします。(下)今日の渋谷、定番、109。もっと、夏らしい雰囲気かと思いました。サラリーマンのワイシャツ姿や、女性の日傘が目立つのかと思いましたが、意外な感じがしました。

115201 

 

 

 

 

 

 

 

(下)今日の渋谷、センター街。日差しは、夏だと思いましたがねぇ・・・。

115202115203 

 

 

 

(下)渋谷パルコ前で。今年は、岡本太郎の生誕100年だそうです。パルコ内で、展示会をしているようです。

115204 

 

 

 

 

 

 

 

(下)公園通り2番街区、勤労福祉会館前交差点。私が大好きな、カメラアングルです。

115205 

 

 

 

 

 

 

 

(下・左)渋谷区役所前の、からくり時計前です。手前のツツジは、もう花が散っていますが、奥は、今が盛りでありました。他でも、咲いていたり、咲いて無かったり、散っていたりと様々でした。つつじって、こんなにバラバラでしたっけ。

(下・右)NHK前の代々木公園入り口。左がNHK。

115206115207

 

 

 

 

 記念体育館の裏手の細い道を通っていて、気がついた看板二つです。(下・左)は、読めばわかるのですが、(下・右)は、字は読めるものの、意味がよく分かりません。なにかの組織の集会場の様な、喫茶店の様な・・・。

115208115209

 

 

 

 

 (下)JR山手線沿い、原宿駅ちかくのイチョウ並木。イチョウの葉も、すっかり、夏仕様になったようです。つい、少し前まで、つぶつぶの新芽状態だと思っていましたのに・・・。

1152010 

 

 

 

 

 

 

 

 えば、つい、一か月前までは、「桜は咲いたものの、気温も上がらないし、天気もはっきりしない」という日が多かったと思っているのですが、今や、夏を感じるようになったのですねぇ・・・。季節の変化って、意外と、激しいのですねぇ。

 しかし、今年の夏は

 どうなるのでしょねぇ・・・。

 これで クーラー無しだとねぇ・・。

 わが社もクーラーは軽く入っているようですが、これ以上暑くなった時は、どうなるのでしょう・・・。

 



sfree261jp at 18:07コメント(0)トラックバック(0) 
渋谷 

2011年05月19日

 は、17日から今日まで、国内某所に出張しておりまして、今日の7時頃に帰宅致しました。

 の所、実績が上がらないので、いろいろと「ばたぐるって」居るのですが、なかなか、受注が伸びません。で、今日も今日とて、営業に出張してきたわけであります。まあ、この出張が、受注に結びつけば、行った甲斐があろうという物なんでねえ・・・・。

 うなりますかねぇ・・・。くたびれ損なのかも・・・。(下)出発した17日の羽田空港。

115191 

 

 

 

 

 

 

 

 の写真を撮って、カメラをふと見ると、「バッテリーの残量が少ない」という、警告が出ていまして、出張中の写真はほとんど撮りませんでした。(下)今日、出張先を離れる時の機内から、空港ビルの写真。拡大すると空港名が表示してあります。

115182 

 

 

 

 

 

 

 

 (下)「霞んでいますが、富士山が見えます」という、機内アナウンスで、バッテリーの残量を気にしながらの、一枚です。写真は何枚か撮ったのですが、これが一番富士山がはっきり写っていました。

115193 

 

 

 

 

 

 

 

 夜は、久しぶりに、「山吹」さんで、美味しく、楽しいお食事を頂きました。世の中、美味しいお店は沢山ありますが、美味しく、楽しいお店はそうありません。今後とも、宜しくお願いします。本当に、美味しく、楽しかったです。



sfree261jp at 20:54コメント(0)トラックバック(0) 
その他 

2011年05月16日

 今日の渋谷、折角、昨日、一昨日と五月晴れの良い天気で、暦と天気が合ってきたと、喜んでいましたのに、朝からの曇り空であります。まあ、雨の心配はしなくてもよさそうですが、気温も、通りを歩くだけで汗ばむくらいですから、結構、高いと思います。しかし、抜けるような青空と、鍋の中に放り込まれたような曇り空とは、気分が違います。

 今日は、お昼休みをはさんで所用があり、午後の散歩どころか、お昼休み自体が、無かったようなものでした。従って、当然、お散歩と「今日の渋谷」は、御休みでありますが、このところ、「今日の渋谷」も、間が空いておりますので、ほんの、「一瞬だけでも・・・」と、思いましてのアップであります。

 一時過ぎ、帰社する時の途中で、撮影したものをアップ致します。(下)今日の渋谷、定番、109。

115161a

 

 

 

 

 

 

 

 

 (下・左)渋谷駅前、今日のハチ公です。相変わらずの人気でした。(下・右)渋谷では、よく見られる、撮影風景。別に、珍しくも無いのですが、モデルさんの、靴の高さにびっくりの一枚でありました。まあ、「ほっといて下さい」と言われそうですがねぇ・・。

115162a

115163a

 

 

 

 

 (下)公園通り一番街区(写真右手)と二番街区(写真左手)分岐点。いわゆる丸井まえです。

115164a

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 軽井沢 補遺

 月6日から12日まで、7回にわたってアップしました「軽井沢、今年の春は・・・」でした。毎回、同じ話題で、同じような写真で、かなりの食傷でありますが、それに上塗りをするように、アップし忘れた写真、話題を、補遺として、アップ致します。

 もう、ゲップが出そう」と、おっしゃる方も居るとは思いますが、「軽井沢馬鹿」の私がやることなので、ご容赦の程お願い致します。

 日夕方、台湾料理の万里さんに行った時、時間がありましたので、雲場の池まで散歩をしました。雲場の池の写真は、前に、アップしましたが、雲場の池を眺め終わった時、近くで、苔と盆栽の苗を販売し、苔の増やし方などを教えて下さる別荘が、あったことを思い出しました。時間も時間だったのですが、「すぐ、近くだから」と、寄ってみることにしました。

 所は、恵みシャレーの前の道と、雲場の池の前の道の交差点です。前までいくと、丁度、別荘の人が、門を閉めに出てきた所でした。「ああ、もう終わりですよね」とお詫び申し上げたら、「宜しかったらどうぞ」と、締めかけた門を、開けて頂きました。

 こは、昨年、何とはなしに入った、人様の別荘でして、オープンハウス形式で、(ボランティア様な感じで)苔の手入れの仕方の講習会を開いたり、盆栽(苗)の販売したりしている所でした。昨年は、2、30分くらい、苔や盆栽の苗木について、教えて貰いました。秋も深まった時で、その年の行事の終わりに近いの日でもありまして、「来年また来ます」と言って帰ったことを思い出しました。

 は、苔を殖やすような場所は持っていませんが、盆栽苗木なら多少は買えますので、興味を持って話を聞かせて頂きました。今年も、15〜20分くらい、苔と苗について、いろいろ教えて貰いました。僅かな時間でしたが、他に人は居ませんので、中身の濃い時間でした。 (下・左)入り口。名前は消すべきかとも思いましたが、オープンハウスでやっておられますので、修正をしませんでした。(下・右)こけと盆栽苗の販売。

115153115155 

 

 

 

(下)「今は、これが盛りです。」と教えられました、エンレイソウ。

115154 

 

 

 

 

 

 

 

 年くらい前から、我が家の女性陣が、軽井沢に行くたびに訪れていたお店、「Bon Bon」さんに、今年も、御挨拶に行きました。奥様の都合で、長女と私の二人での御挨拶でありました。Bon Bonさんは、昨年暮れに、お店の場所が変わりましたし、一時は、今年の営業も未定な時期があったそうですが、ここ、ニューレイクタウンでの営業が始まったそうです。(下)Bon Bon入り口。

115156

 

 

 

 

 

 

 

 

(下)店内風景。

115157

 

 

 

 

 

 

 

 

 店は、レイクタウンの中ですから、景色がとても綺麗です。お店の後ろは、バラ園と池に接しています。(下・左)お店のパ゛ックヤード左手。(下・右)お店のバックヤード右手。画面右手は、バラ園内です。

115158115159

 

 

 

 

 

(下)グルメの所で、アップし忘れました、イタリアレストラン「アダージオ」。頻繁にいける身分でありませんので、我々にとって重要な行事の日か、最恵のお客様が来た日は、ここで、ディナーを取ることにしています。今年、ディナーで行くことありますかねぇ・・・。長らく行ってないからなぁ・・・。115152 

 

 

 

 

 

 

 

(下)旧軽銀座の項で、アップしようと思っていましたが、結局、アップしなかった写真です。旧軽銀座のお店の、看板犬でした。お店の名前は忘れましたが、場所は、パンのアサノ屋さんの向かい側くらいの所だったと思います。なにか良いタイトルを着けたいと思いますが、思いつきません。

115151 

 

 

 

 

 

 

 これで 軽井沢ネタは

 本当に

 終わりです。



sfree261jp at 18:03コメント(0)トラックバック(0) 
渋谷 | 軽井沢

2011年05月14日

 故そうなったのか、いまだに、よく解らないのですが、先週は何かとスケジュールが連なり、水、木、金と、お酒までも連チャンとなりました。昨日は、帰宅も遅かったこともあり、若干、ヘロヘロ気味で帰宅しました。なんだか、今日は久しぶりの休暇のような気がしています。

 構な朝寝坊をして、今日、最初にやったことは、ステレオの結線でした。父が3年半前に亡くなり、実家にあった古いステレオセットを、横浜まで運んできました。しかし、運んでは来たものの、何分の古さでして、音も出ませんでした。

 気屋さんに相談したのですが、「古いので、修理はできません」との返事でした。結局、CDプレーヤーだけを買い換えて、後は、そのままにして、家に置いておりました。CDプレーヤーを買い換えたので、CDは、なんとか聞くことが出来るものの、ボリーユムの調節も旨くいかず、とても、音楽を聴く状態ではありませんでした。

 ンプも買い変えれば良いのですが、それでは、「父の遺品」として持ち帰った意味がありません。とりあえずそのままで置いていたのですが、やはり、「何とかしたい」と言う気になりまして、思い切って、インターネットで調べていた「ヒロセ電機」に問い合わせをしてみました。その結果、2〜3万円で修理は可能だろうと言うことでした。本当は、2〜3万円も出すのであれば、新しく買った方が良いのは解っていたのですが、テープデッキのこともあり、また、なにより、父の遺品を破棄することになります。

 ろいろ、悩んだのですが、ここは、「父の遺品を守る」という、初志を貫徹するために、ヒロセ電機さんに頼むことにして、連休前に発送しました。途中、何回かメールのやりとりの結果、5月11日にステレオは戻って参りました。経費は25000円程度かかりました。

 テレオが帰ってきた日以降も、日中も、夜も多忙?でしたので、スピーカーやCDプレーヤーとの結線が、旨く行かないままになっていました。(送付する前の状態を写真に撮っていたのですが、その写真が何処かに行ってしまいました。)

 れで、今日、やっと素面の状態で、いろいろ、結線を繋いでみて、なんとか元に戻しました。お陰で、実家から持ち帰った時からは、信じられないほどの音が出るようになりました。(下)ステレオらしい音を出すようになったアンプとテープデッキ。

115141 

 

 

 

 

 

 

 

 単に、音を楽しむだけなら

 買い換えた方が

 良いとは 解っていたのですが・・・。

 

 我が家のお花たち

 今日の横浜、久しぶりのと言うより、今年初めての、5月らしい好天となりました。我が家の奥様に言わせますと、「やっと、5月らしくなったわね。これが、連休中であったらねぇ・・・。」でありまして、全くの、「御意」であります。

 の奥様から、「お父さんが好きだった、シランとアヤメが、綺麗に咲いたから、写真撮っておいて。」と、ご下命がありました。午前中には父の遺品を、ごそごそやっておりましたので、「これも何かの縁」と、快く応諾した次第です。

 様の言によれば「(私の)お父さんが、とても好きだったので、横浜に株分けしていたのが、咲いたのよ」とのことでした。息子の私も知らなかった、父の一面を、我が奥様が知っているということは、我が父もそれなりの信頼をしていたのだと、「嬉しい」気がしております。(下)アヤメ。

115143 

 

 

 

 

 

 

(下・左)シラン。(下・右)シランの中の白いシラン。奥様から「これも、今、綺麗だから、撮っておいて」と、ご下命の物です。「シラン(紫蘭)の白なら、ビャクラン(白蘭)じゃないの?」といいますと、「理屈を言うのじゃないの!シランはカタカナのシランで、紫蘭じゃないの」と、怒られました。でも、白い花をつける、シランって、理解できます?

115142115144

 

 

 

 

(下)「これも、やっと、綺麗に咲いたのだから、撮っておいてね」と、ご下命のジャスミン。いつの間にか、そんな季節になったのですねぇ・・・。

115145 

 

 

 

 

 

 

 今日のような日を、

 五月晴れ

 と言うのでしょうねぇ・・・。

 



sfree261jp at 13:42コメント(0)トラックバック(0) 
横浜 

2011年05月13日

 のブログで、アップしましたように、昨日は、二日連続の飲み会でして、今日は国内某所への、日帰り出張でした。帰宅したのが11時過ぎで、新幹線の車内で、一緒に出張した同僚と、ずっと、飲み続けでありました。

 って、帰宅した時間も時間ですし、「べろべろ」に酔っぱらっております。これだけを、アップするだけで、いっばい・いっぱいでありますので、今日はこれにて、失礼を致します。

 皆様 お休みなさい!!

 私もすぐ寝ます。

 



sfree261jp at 23:40コメント(0)トラックバック(0) 
その他 

2011年05月12日

 じようなネタで6回も、引っ張りました軽井沢ネタでしたが、そろそろ、ネタ切れであります。で、今回は軽井沢グルメでもと、思っている次第であります。ご承知のように、このブログの、グルメネタは、「毎回、同じお店で同じ物を、紹介するだけ!」でありまして、新鮮味も、新情報も全くないのであります。

 れは、我が家の家庭の事情と、食事性向によるものでありますので、この傾向は、そう簡単には変わらないものであります。従って、今回もまた、つまらない、軽井沢グルメになることをお許しください。

 ずは、グルメとは言えませんが、滞在期間中、我が家の食生活の大半を、支えてくれている、お店をアップします。毎度、毎度で申し訳ありません。(下・左)さすがに、連休中のつるやさんは、ものすごい熱気がありましたねぇ。午前中からこうですからねぇ。中は大勢の人、駐車場は、奪い合いでしたよ・・・。(下・右)前から気がついてはいたのですが、スーパーマーケットに、タクシー専用の駐車スペースある所は、珍しいのではないかと思い、アップしました。

115121115122 

 

 

 

(下)今回は、あまり、お世話にはならなかったのですが、中軽の銀亭さんです。写真では、人は余り写っていませんが、やはり、この時期はお客さんも多いです。

115123115124 

 

 

 

(下)これも、グルメとは遠いかもしれませんが、いつも、お世話になっているカネカワさんへ、「今年もよろしく」と、ご挨拶に伺いました。名物のおじさんは、旧軽の方へ期間限定の出店で、不在でした。

115125115126 

 

 

  

 は、そろそろ、スウィーツへ・・・。と、言っても、毎度・毎度の、繰り返しです。ラ・テイエさんと、カジワラさんです。カジワラさんは、特に我が家の奥さまに、懇願しての今回の訪問でした。(下)ら・テイエ

115127115128 

 

 

 

(下)久しぶりのシェ・カジワラと、ケーキ。やはり、美味しかった。

1151291151210 

 

 

 

 ンネリの極みのスウィーツですが、今回、思う所がありまして、和菓子に挑戦です。軽井沢での和菓子挑戦は、初めてでした。お店は、前から気になっていた「おらが」さんです。

1151211

 

 

 

 

 

 

 

 

 めての、軽井沢での和菓子挑戦でしたが、やはり、軽井沢です。きちんとしたものを売っています。また、行くかも・・・。

 回、レストラン編はありません。代わりに、定宿の近くで、別荘をお持ちの奥さまに教えていただいた、別荘族の御用達のお店です。東雲の台湾料理店「ばんり」さんです。料理の写真は取り忘れましたが、美味しいお店でした。さすが、別荘族の皆さん、見る所は見ていますよね。このお店、希須林と同じ位美味しいし、値段は希須林より安いそうです。これから先、希須林と万里で悩みそう・・・。さすが、別荘族の皆さんですねぇ・・・。安くて、美味しい所は、しっかり、押さえていますよ・・・。

1151212

 

 

 

 

 

 

 

 

 おまけ

 井沢在住のどなたかのブログに、佐藤豆腐店の豆腐がアップされました。軽井沢グルメをアップしている私としては、一度は、経験しなければと思っておりました。場所は、追分けの旧道傍にあったと思っていました。我が家の奥様は、私の情報は、なかなか、信じてもらえないのですが、カソリンを入れる時に、「すぐ近くにある筈だから」と、説得して買いに行くことには、同意を得ました。しかし、探しても解りません。ガソリンを入れながらスタンドの人に聞くと、「すぐ、近くにありますよ」というお返事でした。

 「情報に間違いないので、もう一度、探そう」と言うことになりまして、最後は、「私が、車を降りて探すから、あなた、何処かに車止めて待っていて!」と言うことになりました。5〜7分車で待っていて、買ってきたのがこの豆腐です。お店の人が、『「内の豆腐は美味しいよ」と言っていたけど、信じる?』というのが、奥様が車に乗り込みながらの、お言葉てした。(後一つ、「車から探しても解らないわ!」でした。)

 れは、食べてみないと解らないよ」というのが、私の返事でしたが、定宿に帰って食べたこの豆腐、本当に美味しかったです。豆腐ですから、美味しいと言っても豆腐です。しかし、確か一丁200円以下だったと思いますが、味は、東京の、400円から500円の豆腐と同格でありました。確かに美味しかったし、しっかり、大豆の味がしました。

1151213 

 

 

 

 

 

 

 

 で解ったのですが、この豆腐は、わざわざ、追分けに行かなくても、中軽の佐藤肉屋さんに、豆腐から、あぶらげまで置いてありました。ここで買えば、京都の、錦小路まで行かなくても、美味しい物は手に入ります。

だから 言っているでしょう。

軽井沢は 京都と 同じくらい

美味しい物が 揃っているのです!

歴史は、負けていますけどねぇ・・・。お互い、海はないし・・・。

 今日の渋谷

 お休みです・・・。

 



sfree261jp at 09:37コメント(2)トラックバック(0) 
軽井沢 

2011年05月11日

 「軽井沢と言えば・・・」というより、「信州」と言えば、風林火山、千曲川、善光寺等々ある中で、やはり、浅間山を外す訳にはまいりません。特に、軽井沢にとっては、直ぐ傍にある分、その関係は密接であります。

 かし、普段はその雄大な姿が、街のランドスケープを形作っている以外に、余り存在を感じないのであります。勿論、お山ですから、それで十分なのでありますが、あと一つ、「その姿を見るチャンスが以外と少ない」ということも言えるのではないでしょうか。軽井沢に通い始めた時、一年間、毎月一枚の浅間山の撮影をすることにしましたが、結局、全部そろえるためには、3年位かかってしまいました。また、軽井沢の中でも、浅間山が見える所は、意外と少ないということも、あるかもしれませんねぇ・・。

 外だったのは、夏から秋にかけての、撮影チャンスが少なかったということであります。その全ての原因が、雲によるものであることは、当然のことであります。我が家の奥さまが、よく言う言葉に、「本当に、雲は手品師だよね」と云う言葉があります。本当に、「山があるなんて嘘でしょう」という日が、よくありますからねぇ・・・。

 月一枚の浅間山の写真が完成して以来、浅間山の撮影には、あまり、労力を投じなくなっていましたが、今回、久しぶりに、自分で決めている撮影ポイント(野鳥の森内)に、行って撮影してきました(29日)。その後も、チャンスがあれば撮影したかったのですが、黄砂の影響と、天気の具合で、はっきりした浅間山は、撮影できませんでした。

115112.4/28

(左)29日、スーパーつるやの駐車場からの浅間山。本当は、駐車場の込み具合を撮影したかったのですが、「どうせ撮るなら・・」と、浅間山を真ん中に入れて撮影しました。従って、焦点のぼけた写真になってしまいました。

 

(下)4月30日、野鳥の森の撮影ポイントから。天気が悪いのに、姿がはっきり見えたので、面白いと思って、撮影してきました。

115114/30 

 

 

 

 

 

 

1151145/4 (左)植物園からの浅間山。黄砂の影響が、大分無くなり、やっと、姿を表した浅間山。5月2日、3日は、全くと言っていいほど見えなかったです。

 

 

(下)最近になって、「良い撮影ポイントだなぁ〜」と、思っています。場所はカインズの前です。もっと良い場所があるのですが、なにせ道路の中ですので、ここで我慢しています。ここから、浅間山を見ると、「やはり、軽井沢は、浅間山とともにあるのだ」という思いを実感します。撮影は上の写真と同じく、5月4日。

115115/4 

 

 

 

 

 

 

 

(下)浅間山荘事件の慰霊碑があるところからの浅間山。軽井沢町内からの浅間山の撮影であれば、ここが一番と思っています。そこも、雲がかかれば、この通りです。確か、ここら辺に、浅間山があった筈と思いながらの撮影でした(手前は軽井沢72ゴルフ場のコース内)。目を凝らして見れば、うっすらと浅間山が写っている(筈)。

115115/5

 

 

 

 

 

 

 

 

 やはり 浅間山が無い

 軽井沢なんて・・・。

   でも、噴火した時は怖いですよ・・・・。

 

  今日の渋谷

 日来の雨が、引き続いており、朝からずっと雨であります。そんなに強い雨ではありませんが、やはり、傘は手放せません。昨夜も、連チャンで呑んでいたこともあり、さすがに、今日は疲れが取れていません。朝から、「だるいなぁ、疲れが残っているなぁ」と感じながらの出勤でありました。

 って、お昼の散歩も、早めに切り上げて早々の帰社でありました。(下)定番、渋谷109。写真としては、久しぶりに傘の花咲く、渋谷です。

11511a 

 

 

 

 

 

 

 

 も降っているし、疲れも残っていましたので、古語の散歩は大半を西武デパート内をうろうろ致しました。(下・左)今日の渋谷センター街。(下・右)西武デパートは、A館とB館に分かれており、通路でつないであります。通路を渡っている時に、下のセンター街が見えて、面白い写真になるのではと思い、撮ったのですが、結果は、大失敗でした。

11511b11511c 

 

 

 

(下)毎度登場の公園通り2番街区。雨が降れば、雰囲気も変わります。

11511d

 

 

 

 

 

 

 

 今日は 絶対

 呑まないぞ!

 明日も、呑まなければならないのです。



sfree261jp at 18:10コメント(0)トラックバック(0) 
軽井沢 

2011年05月10日

 「軽井沢の魅力は何なのだろう?」、「何故、何回も軽井沢に行きたくなるのだろう」と、考えることがあります。こんなことを言うと、すぐ、「そりゃ〜、夏涼しいからでしょうが」と、突っ込まれそうなのですが、必ずしも、それだけでは無いように思っています。

 が、普段、感じていることを列挙しますと、確かに「夏涼しい」と云うことがありますが、それ以外に、「食べ物、特に、野菜が新鮮でおいしい、特に、春の山菜は、東京でもなかなか手に入らないものが、食べられる。」、「緑が多く、空気がおいしい。」、「季節感がはっきりしている。」、「洒落たレストランが沢山ある。」、「温泉がある。」、「春の花、夏の涼しさ、秋の紅葉、冬のウインタースホーツと、一年を通じて楽しめる。」、「アウトレットがある。」、「美術館を始め文化的施設が沢山ある。」、「沢山の教会とエキゾチックな佇まい」等々でありまして、最後に「旧軽銀座がある」と云うことになります。

 に、無いものは何かと云いますと、「海」と「歴史」でしょうか。これがそろえば、あの「京都」と、肩を並べると思っております。

 、今日の軽井沢報告は、その「旧軽銀座」であります。旧軽銀座は、「軽井沢の顔」といっても良いような所で、別荘族は別として、所謂、観光客は、「旧軽銀座」と「アウトレット」が、軽井沢だと思っているのではないかと、思えるくらいです。

 どもは、旧軽銀座には、あまり、顔を出しません。別に、「通」ぶっている訳ではありませんが、5月の連休や、8月の夏休み期間の様に、渋谷竹下通りの混雑にも負けないような、あの人混を見ますと、どうしても、近寄りがたく感じてしまうのであります。

 れでは、「旧軽銀座は、行かなくていいか?」と言われますと、そこはそこ、長逗留をするときには、一度は、行ってみたい所であります。なんてことは無い、単なる商店街なのですが、何故か、魅力があるのであります。

 はり、古くは別荘族の生活を支えてきたという事実があり、単なる観光地のお土産物売り場とも違うし、だからと云って、自分たちが住んでいる街の商店街とも、違う「何か」が、あるからなのでしょうねぇ。

 年の旧軽銀座というより、今年の軽井沢の人出はどうであろうと、興味を持っていました。と云いますのも、ここ二、三年は、年ごとに混み具合が異なっていました。やはり、高速道路料金の1000円制や、不景気等々、諸事情を敏感に反映しているようです。今年は、東日本大震災の直後ですし、「どういうことになるのだろう」と、思っていました。

 果的には、そこそこの人出ではありましたが、昔の人出と比べますと、やはり、少なかったのでは?と思いました。アウトレットに行っていませんので、解りませんが、周辺道路の混み具合から見ますと、例年の7、8割と云った所では無かったでしょうか・・・。(書いた後で、考えたのですが、ひょっとすると5、6割だったかも・・・。)

 が旧軽銀座に行ったのは、5日の子供の日でした。確かに、人出は多かったのですが、やはり、「昔に比べれば・・・・。」と云う気がしました。

 軽銀座は、一見すると何時もの佇まいの様ですが、良く見ると、個々のお店は、結構、変わっております。そして、だんだん、けばけばしい量販店のようなお店が多くなっているような気がします(特に入り口付近)。まあ、「大衆化している」と云うことでしょうが、喜ぶべきなのか、悲しむべきなのか、難しい問題ですねぇ・・・。(下)車は神宮寺の駐車場を利用しています。神宮寺では、桜が奇麗でしたし(下・左)、稚児行列に会いました(5月6日にアップ)。その稚児行列の後からついてきた山車です(下・右)。お釈迦さまを意味しているのでは?

115101115102 

 

 

 

(下)神宮寺、鐘楼の傍の枝垂れ桜。

115103 

 

 

 

 

 

 

(下・左)神宮寺では、甘茶がふるまわれていました。人生初めて?の、甘茶でした。呑まなければ良かった・・・。

115104 

 

 

 

 

 

 

 以下、5日午後の旧軽銀座です。

115105115106 

 

 

 

115107115108

 

 

 

 

115109 

 

 

 

 

 

 

11510101151012 

 

 

 

1151011 

 

 

 

 

 

 

11510131151014 

 

 

 

 月の連休時の、別荘族の挨拶は、「お久しぶり、今年も宜しく」だそうです。即ち、11、12月に最後の利用をして、4、5月に利用初めを行うというのが、一般的な利用形態のようです。そういう意味では、軽井沢別荘族の皆さまにとっては、今が、別荘ライフのお正月の様なものなのですねぇ・・・。

 回は、その意味も込めて、意識してお世話になっているお店を撮って来ました。即ち、わじま龍作さん、パンの浅野屋さんとフランシスべーカりーさん、御肉屋の藤田さん、八百屋の白石青果さん等です。今年も宜しくお願いします。あまり、売り上げには協力できませんけど・・・。

 なにせ、お金が・・・・。

 今日の渋谷

 日の渋谷、昨日の天気に黒雲と湿気を付けたしたような天気です。お昼休みの散歩も、「ひょっとすると、降るかも」と、おびえながらの散歩で、帰社した時は、襟に、じわっと、汗を感じました。会社の同僚も、「蒸し暑いなぁ・・」と、文句を言いながらの帰社でした。(下)定番、渋谷109。みよ!空の黒雲。

11510a

 

 

 

 

 

 

 

 

(下)今日の渋谷センター街。

11510b11510c

 

 

 

 

(下)渋谷、店舗情報。マルイは改装が終了いたしました。もう、写真を撮っている人もいません(下・左)。タワーレコードは改装中ですが、営業はしています(下・右)。

11510d11510e

 

 

 

 

 今で、こんな具合ですから、

 電力不足のこの夏、

 どうなるのでしょうねぇ・・・。

  予報通りか、外れてか知りませんが、15時頃から雨が降り始めました。実は、今日これから、飲み会なのです。「雨の降る日に連チャンで、飲み会とは・・・」とも思うのですが、自分から言い出した話でもありますので、「止めた!」ともいえず、仕方なく?行くことにします。

 行くと決まった以上、

 割り勘負けしないように

 頑張るぞ!



sfree261jp at 18:09コメント(0)トラックバック(0) 
軽井沢 | 渋谷

2011年05月09日

 年の春の軽井沢は、「とても寒かった」、「木々や草花の花の開花も遅かった」とは、このブログで毎回云っておりますが、予定された行事は、予定通り進められた様です。

 の時期、軽井沢町では、色々と行事が開催されております。私はいろいろな行事に参加したい気持ちはあるのですが、日ごろの「なまけけ癖」というか「めんどくさがり屋」の性分が消せなくて、何時も、「来年こそ」と思って、その年を終わっております。

 んな中で、欲も手伝い、苗木の頒布会には、何回か参加しましたし、このブログでもアップしました。今年は、28日の夜遅い時間に、軽井沢入りをしましたので、29日の軽井沢町の苗木頒布会には、参加しませんでしたが、昨年から参加している、5月4日の植物園の頒布会には、しっかり、参加させていただき、また、苗木を頂いて参りました。

 の植物園、以前には、本当に良く行ったのですが、佐藤先生もお亡くなりになり、顔見知りになった人も異動でいなくなったりで、このところ、少し足が遠のいておりました。特に、今年はこの寒さですので、「花はほとんど咲いていないのでは・・?」と思っておりましたが、頒布会の苗木の魅力に引かれて、今年も、行って参りました。(下)植物園入り口。

11594 

 

 

 

 

 

 

 

(下・左)植物園入り口がら、植物園とは反対方向を望む。ここは、道路からの進入路と駐車場になっていますが、両側にいろいろな木が植えてあります。(下・右)植物園入り口傍の桜の木。オオヤマザクラだと思います。

1159611597 

 

 

 

(下)園内風景。頒布会のこともあってか、当日は、来園者が多かったです。軽井沢も、旧軽銀座とアウトレットだけが、楽しみではないと思うのですが・・・。お陰で、我々はゆっくり楽しめれるから、まっ、いいか!

1159311595 

 

 

 

 

(下)やはりこの時期は、桜、ツツジ等の、木々の花が綺麗です。

11592 

 

 

 

 

 

 

 (下)頒布会。ことしはアサマキスゲの苗でした。昨年はたしかミナズキだった筈です。来場者は、入り口で、ビニールの袋を貰い、ここで、株を掘り起こしてもらいます。

11591

 

 

 

 

 

 

 

 下、咲いていたお花をアップします。やはり、花は少なかったものの、結構咲いておりました。

(下・左)マメザクラ。(下・右)シラネアオイ。

11598マメサクラ11599シラネアオイ 

 

 

 

(下・左)カタクリ。(下・右)サクラソウ。両方とも、今の時期にこうですから、やはり、今年は、ここ数年に比べると、遅いです。平年並みかも知れませんが・・・。

115910カタクリ115911サクラソウ 

 

 

 

(下・左)ご存じ、水芭蕉。今まで、夏の花だと思っていました。(下・右)ハナモクレン。モクレンの花って、しみじみ見る機会は少ないと思いまして、少々、お疲れですが、撮ってみました。

115912ミズバショウ115913ハナモクレン 

 

 

 

(下・左)フタリシズカという、花もあります。今回は咲いていませんでした。(下・右)ミツバツツジ。何故か私は、ピンクと云うか紫と云うか解りませんが、この花の色をみると、心落ち着かない気持ちになります。決して、悪い気持では無く、好きな色なのですが、「心揺れる」というか、表現しがたい気持ちになります。

115914115915みつばつつじ 

 

 

 

 布の苗に魅かれて、今年も植物園を訪れました。また、今年も、何回か訪れることになると思います。この植物園、訪れる人は少ないのですが、軽井沢の魅力の一つだと思うのですがねぇ・・・。  

 今年の軽井沢の春は

 5月から 始まりました!

  今日の渋谷

 日の渋谷、渋谷自体が久しぶりなので、そう思うのかもしれませんが、「久しぶりの好天の渋谷」でありました。季節を考えると、正に、「五月晴れの渋谷」と云うことになると思います。

 際は、「そんなことは無い」のだろうと思うのですが、何だか最近の天気は、「スカッとした青空」が少ないような、気がしています。理由は良く分かりません。自分の気持ちが、反映されているのかもしれません。

 今日の渋谷」は、プログも軽井沢ネタがありますし、お昼休みには、銀行に野暮用もありましたので、何時ものルートをさっと歩いて、その時の写真をアップして終わりにします。(下・左)今日の渋谷、センター街。(下・右)文化村通りを、東急デパート本店の玄関を背に、渋谷駅方向を望む。

1159b1159c  

 

 

 

 (下・左)渋谷駅前交差点より、東急デパート東横店を望む。東横店に、広告が全く出ていないのも珍しいです。(下・右)定番、渋谷109。しかし、今日の渋谷駅前は、普段より、人通りが少ないような気がします。まだ、連休の余波と云うか、影響が残っているのでしょうかねぇ・・・。1159a1159d 

 

 

 

  12時40分には、銀行に入って、13時ギリギリに帰社しました。帰社した時は、結構汗ばんでいました。

 この頃 銀行と言えば

 引き出すばかりです。

 偶には、入金に行きたい!!!



sfree261jp at 19:23コメント(0)トラックバック(0) 
軽井沢 | 渋谷

2011年05月08日

 今年の4月終わりから5、月初めにかけての軽井沢は、寒かった」とは、このブログで何回も書きました。特に、4月の後半は、とても、寒かったようです。5月に入ってからは、多少、暖かさというか、春の訪れを実感出来るような日が続きました。何回も、何年も通っている軽井沢ですが、今年の春ほど、例年と(と言っても、ここ数年ですが・・・)異なる春は、初めてのような気がしました。

 の開花も、感じですが、10日から2週間近く遅れている様でした。旧軽ロータリーの桜は、4月30日か5月の1日に一気に開花したようで、4月から来ている人の中には、「えっ、来た時は全く咲いてなかったのに・・・」と、驚いている人も居ました。私の記憶でも、例年であれば、旧軽の桜は、4月の連休の始まりには、既に咲いていたように思います。

 一つ、地域というか、高度差の影響がこんなに顕著なのは、初めてのような感じがしています。私の定宿は、中軽の山の中にあるのですが、旧軽や南軽井沢等の、所謂、旧軽井沢と言われている所と、そんなに差を感じたことはありませんでした。確かに、車の温度計で、1〜1.5゜位差があることは、解っていましたが、花や植物の状態には、そんなに差がないと思っておりました。

 かし、今回、行った4月終わりには、軽井沢地区は、桜は満開には遠いものの、「春の初め」でありましたが、野鳥の森や我が家の定宿付近は、まだ、冬でありました。それが、軽井沢を離れる5月の5〜6日頃になりますと、旧軽井沢地区は、春爛漫となり、我が家の定宿の近くでは、ようやく、桜が開花したり、落葉松等の山の木々が、うっすらと、緑色に色づいたと認識できる程度になりました。

 か、一週間程度の、軽井沢滞在でしたが、定宿付近では、冬の終わりから春の初めの軽井沢を、そして旧軽地域では、春の初めから春の盛りの軽井沢と、二つの軽井沢と、その日々の変化を実感することができました。ただ、我が家の奥様は、定宿付近で、「花が全く見られなかったのは、残念だった」と、欲の深いことを言っておりました。私も、「気持ちは、よく解る」と思いました。(下)4月29日野鳥の森。よく見ると、春の息吹はあるのですが、パッと見は、冬でした。

115811

 

 

 

 

 

 

 

 (下)中軽の4月末と、ほぼ同じ場所の5月6日。一週間の差が解るかと思って、アップしましたが、どうでしょう。何れにしても、春とは言えない状況だと思いません?1158711588                                 

 

 

 

 

(下・左)5月1日、国道沿いの長倉神社の桜。5月5〜6日には、満開近くにになっておりました。(下・右)5月1日、旧軽の桜、車を運転しながらの一枚です。

1158111582

 

 

 

 

(下)5月1日、中軽のパン屋さん、銀亭の傍にお住まいの方が、植木の手入れをしていました。ミツバツツジか余りにも見事で、つい、声を掛けてしまいました。にもかかわらず、快く、お答えを頂きました。11583                

 

 

 

 

 

 

 

(下・左)5月3日、南が丘の国道18号沿いの木々の花。(下・右)5月5日長女と、ニューレイクタウンのBon Bonを訪ねた帰りに、長女が、「綺麗だから・・・」と言って、車を止めての撮影。

1158511584 

 

 

 

(下)5月5日の旧軽ロータリーの桜。ほぼ、満開だと思うのですが・・・。

115812 

 

 

 

 

 

 

 (下)5月4日中軽、グルメ通りから見た風景。この時期、軽井沢の至る所に、桜、レンギョウ、木蓮、こぶしが咲いています。「軽井沢にも春が来た」と、実感しました。

115810

 

 

 

 

 

 

 

おまけ

 月5日、夕方5時過ぎに、ひょんなことから、雲場の池に行きました。シーズンでもなければ、時間も遅く、既に暗くなり始めていましたので、人はほとんど居ませんでした。私も、この時期の、この時刻の雲場の池を見たことはありませんでしたので、新鮮な気持ちで眺めていました。驚いたのは、紅葉は、新芽の時も赤い色をしているので、池全体に、紅葉にも似た、赤い色があたりを支配していたことであります。(下)5月5日、夕方の雲場の池。

11586 

 

 

 

 

 

 

 

 おまけ(2)

 スコミでも報道されましたが、ここ、軽井沢でも5月2日から3、4日間黄砂がすごかったです。浅間山も、ほとんど、姿を表しませんでした。お陰で、全てがほこりっぽかったし、車をはじめ全てが、ザラザラの感じか続きました。我が愛車も、帰宅したら直ぐ、洗車をしたくなるほどの汚れでした。(下)5月5日、軽井沢滞在中の我が愛車。写真には、汚れは写りませんねぇ・・・。

11589

 

 

 

 

 

 

 

 

 やはり 軽井沢は

 たのしい所です。

 しかし、今年は、寒かったなあ・・・。



sfree261jp at 11:40コメント(2)トラックバック(0) 
軽井沢 

2011年05月07日

 年春は、巡ってきますが、理屈を言えば、全く同じ物はあり得ないのであります。今年の春の軽井沢は、まず、第一感として、とても寒いと言うことでありました。桜を初め木々や、草花の開花は、昨年からは10日から2週間の遅れと思われました。まあ、近年の気温が高めで推移していましたので、平年からすると、そんなに大きな遅れではないのかもしれませんがねぇ・・・。

 んな気候も影響してか、今年の軽井沢は、ただただ、静養に勤めたのであります。中軽の定宿に籠もっての一週間でしたが、「3日間くらい滞在したという感じだよねぇ」、「一週間も居たなんて信じられない」というのが、家族共通の感じでありました。

 う言う状態でありましたが、偶には、出歩いても見ました。その、最初が、5月2日に行った、小諸懐古園(小諸城址)と、道の駅「雷電・クルミの里」でありました。

 年は、冒頭申しましたように、かなり寒かったので、桜の見頃に間に合うと思っていたのですが、不思議と小諸の桜は、ピークを過ぎていました。なんでも、4月の最終週の前半が、見頃だったとか・・・。軽井沢では、桜は5月に開花したばかりでしたのにねぇ・・・。

 れでも、名物の「小諸八重紅枝垂れ」は、ほぼ、満開の状態で見ることができましたし、他の桜も、まだ、花を付けているものもありましたので、やはり、行って良かったと思いますし、久しぶりに、「小諸の春」を、満喫することが出来ました。(下)小諸園入り口。

11572 

 

 

 

 

 

 

 

(下)確かに、桜は、ピークを過ぎていましたが、それはそれで、雰囲気はありましたし、静かな佇まいは、「何時までも眺めていたい」という気持ちになります。

1157311576 

 

 

 

(下)小諸八重紅枝垂れは、まだ、満開に近い状態でした。

1157911578 

 

 

 

 

 他にも、桜の花は咲いていました。オオヤマザクラ(下・左)と、ソメイヨシノ?(下・右)と、思っているのですが・・・。

115710115711 

 

 

 

(下・左)桜以外にも、花は沢山咲いておりました。百花繚乱と言う言葉を思い出しました。(下・右)テレビにも出た、鏡石。

1157511577 

 

 

 

(下)何時見ても、鮮やかな赤を見せてくれる、小山敬三美術館前の紅葉。本当に、何時見ても、鮮やかな色なのですよねぇ・・・。

1157ex

 

 

 

 

 

 

 

 

  (下)小諸城から見る千曲川。小諸城の後ろは、断崖絶壁になっており、千曲川が流れています。これが、天然の要害となっております。藤村の千曲川旅情の詩は、この景色を詠んだとか・・・。

11571 

 

 

 

 

 

 

  古園の後に、道の駅「雷電・クルミの里」に行ってきました。名前の通り道の駅なのですが、場所が江戸時代の力士、雷電の生家傍であることと、ここが、クルミの産地であることから付いた名前のようです。

 元にとっては、普通の道の駅かもしれませんが、私どものような関西系の人間にとっては、色々な物が物珍しいし、味も珍味に感じる物が沢山あります。信州の味を味わうには、不可欠な所であります。(下)名前にちなんだ、雷電の銅像。店の前にデンと立っています。

1157a1 

 

 

 

 

 

 

 

(下・左)写真通りです。(下・右)店内風景。1157a21157a3            

 

 

 

 

(下) 名物です。でも、既に、売り切れもありました。

 1157a51157a4                                         

 

 

 

 

 が家の奥様は、このときだけでは、飽きたらずに、5月4日に一人で再びの訪問をいたしました。好きですねぇ・・・。

 信州は

 懐が 深い所です。

 四季を通じで 楽しい 

 ところで〜す!!



sfree261jp at 11:03コメント(0)トラックバック(0) 
軽井沢 

2011年05月06日

 井沢から、今日帰って参りました。所謂、連休は8日まであるのですが、連休終わりは、我が家の奥様の大嫌いな、渋滞が予想されること、今年は東日本大震災のこともあり、素直に楽しめないこと等がありまして、今日軽井沢から帰宅致しました。

 は、その他に、軽井沢がとても寒くて山側は、花も咲かなかったことと、我が家の馬鹿娘が、「明日から仕事だ!」と喚いていること等がありまして、今日のお昼過ぎに、軽井沢を出発し、夕方、帰宅致しました。

 宅後は、荷物の整理や、たまった郵便物の整理、今日の晩ご飯の用意等で忙しく、先ほど、夕ご飯が終わりました。その結果、何故か、今日も、酔っぱらっての、ブログアップです。

 はいえ、まだ、写真の整理も終わっていませんし、ブログの準備も整っていません。従って、今日のブログは、写真の整理途中に気がついた、写真数枚をアップして、この春の軽井沢の想像をして頂くことに致しました。本格的な、軽井沢報告は、明日以降に行おうと思っておりますので宜しくお願いします。(下)4月29日、軽井沢つるやさんからの、浅間山。期間中浅間山がはっきり見えたのは、この日だけだと思います。例の黄砂が今日まで続いていましたから・・。予報では3日で終わると言っていましたがねぇ・・・。お陰で、車は、ザラザラでした。

11561

 

 

 

 

 

 

 

 

(下)5月2日に小諸城址の懐古園に行ってきました。今年は、寒いから、「桜は今が盛りでは?」と、思っていったのですが、大半の桜は、ほぼ、全員が「うば桜」でした。唯一、ここの名物の、「小諸紅八重枝垂れ桜」は、今を盛りと咲いていました。11564                                     

 

 

 

 

 

 

 

(下)昨日、初めて、旧軽銀座を歩きました。何時も、車は、神宮寺に置くのですが、着いた時には、なにやら、お稚児行列が着いた所でした。何の行列かは解りませんでしたが、やはり、可愛いし、綺麗ですよねぇ!

1156?

 

 

 

 

 

 

 

 (下)写真は、嫌と言うほど撮ってはあるのですが、なにせ、整理が着いておりませんので、今日は、これが最後の写真です。今年は、軽井沢も寒くて、着いた28日の夜は、2゜Cでしたし、景色は冬でした。五月になって、旧軽付近はやっと春が来て、旧軽ロータリーの桜は、5月1日に開花しました。その後は、順調に温かくなり、これを撮影した、5月5日は、この様に満開でした。我が定宿があります、中軽井沢は、やっと、花が咲き始めた所です。

11563

 

 

 

 

 

 

 

 今年の 軽井沢は

 五月にになって

 やっと 春に

 なりました。めでたし、めでたし!



sfree261jp at 20:29コメント(0)トラックバック(0) 
軽井沢 
Archives
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
Categories
Recent TrackBacks