2011年10月

2011年10月31日

 ながら、かなり気は引けているのですが、タイトルにも”軽井沢”と挙げておりますし、他に、良いテーマもありませんので、今日まで、軽井沢で頑張ります。これが本当に、”はた迷惑”、あるいは、”自己満足”というのでしょうねぇ・・。ご免なさいねぇ・・・。

 は言いましても、まとまった写真はありませんで、今までアップしなかった写真を中心に、アップしたいと思います。(下)今時(10月20日)ころの軽井沢。マムシソウの実(下・左)と、ヤマボウシの実です。何れも、都会では余り見ません。あるのはあるのでしょうがねぇ・・。

11103161110317 

 

 

 

 

(下)旧軽銀座と、久し振り開店していた骨董店”ちゃわんや”。久しぶりだったので、20分近く店主と、我が家の奥様も入って、お話をしてしまいました。

11103121110313

 

 

 

 

(下)立ち寄った所、北軽六里ヶ原道の駅(下・左)、同じく東御市の道の駅、雷電クルミの里。1110318                11103110 

 

 

 

 

(下)雲場の池すぐ傍の別荘で、お庭を公開している所があります。私どもも、何回か、お邪魔をしまして、苔だとか小植物を買って帰ったことがあります。半分というか、ほとんど、ボランティアに近い物です。(下・左)入り口。(下・右)ご主人の作業台。1110315 1110314

 

 

 

 

(下)おなじみシリーズ。今回もラ・テイエさん(下・左)と、カネカワ農園さん(下・右)には行きました。もう、リンゴの季節なのですねぇ・・・。

1110311511103113

 

 

 

 

(下・左)今回も、行きましたトンボの湯。周りはかなり紅葉が進んでいました。今は、もう、葉を落としてしまっているのでしょうねぇ・・・。でも、此処の駐車場は、何時行っても、混雑なんですよねぇ・・。何故なのでしょう?確かに、村民食堂と供用なのですがねぇ・・・。(下・右)レイクニュータウンのBon bonさんで見つけた物。なんだと思います?(卵の白身と黄身を分ける物だそうです。言われたみれば、なるほど・・・。)

111031911103114 

 

 

 

(下)今回の目的は、紅葉でしたので、”一番綺麗”だと思っている物(雲場の池で撮影)を、アップしましす。これも、他人様の別荘なのですがねぇ。(結果的に、10月26日の再掲となってしまいました。ご免なさい。)

111031x 

 

 

 

 

 

 

 今回の、軽井沢は、本当に

 終わりです。

 今日の横浜

 日の横浜、快晴に近い晴天ですし、一寸、外を歩くと、”暑さ”感じる程であります。所謂、”現役引退”をして、「毎日をどうやって過ごそうか?」と心配していましたが、とりあえず、今日までは、結構、忙しかったですし、それなりに時間をつぶしてきました。

 日は、非出勤日ですし、別に、用事もなかったので、今日は、初めて”現役引退を実感する日”だと思っていましたが、我が家の奥様の、ストライキが、続行しております。病状も、昨日以降、”酷くなる一方”でして、昨日などは、トイレに行くのも難儀をしていた次第です。今日も、少しは良くなったものの、食事は、長女と交代で、布団まで運んでいます。

 、いうことで、今日も、何とはなしに、”気ぜわしい”というか、”落ち着かない”一日を送っております。

 まあ、やることなくて悩むよりは

 良いのですかねぇ・・・。

 



sfree261jp at 13:46コメント(0)トラックバック(0) 
軽井沢 | 横浜

2011年10月29日

 ながら、”しつこい”とは思いますが、やはり、これをアップしないと”軽井沢”を終われないのであります。何時も何時も、同じ店のしかも同じメニューなのであります。

 ながら、”よく飽きないなぁ”トと、思っております。我が家の奥様も、「自分でも、不思議だと思う。他の店では、ちょっと飽きたなぁと思うことあるのにねぇ」と、曰っております。

 言うことで、今回も、同じ店の同じ物をアップして、”軽井沢グルメ”と致します。我ながら、”進歩がないなぁ・・・”と思っております。

  でも、何回行っても

  飽きないのよねぇ・・・。

 改め”東間”さんは、その場所もありまして、軽井沢に着いたときの第一食目と、最後の食事をして帰るのが通常です。今回も、通常通り2回行きました。まず、ついた日20日の第一食目です。(下)お店の廻りも紅葉していました。

11102911110292

 

 

 

 

(下)着いたときは、ゴボウの天麩羅とざる蕎麦。

11102931110294

 

 

 

 

(下)帰りの24日の昼食。天麩羅ともり蕎麦。

11102951110296 

 

 

 

 21日のお昼は、志な乃さんでした。(下)志な乃さん入り口と、メニュー。

111029711102910 

 

 

 

(下)定番の卵焼きとお蕎麦。此処の卵焼きは、衝撃の味でしたが、何回食べても、飽きません。志な乃でこれがないと、目的の半分が無くなります。蕎麦は”合いもり蕎麦”

11102981110299 

 

 

 

 22日は、午前中海野宿に行ったこともあり、一寸足を伸ばして、小諸の菖蒲庵に行きました。菖蒲庵では、大根の辛み蕎麦と決まっております。美味しいんだなぁこれが・・・。

1110291111102912

 

 

 

 

 23日は、いつも罪悪感をもって食べる、イタリアレストラン・アダージオのワタリガニのスパゲティです。高カロリー、高コレステロール、高プリン体、高脂肪・・・。でも、美味しいから食べてしまうのです。

1110291311102914

 

 

 

 

1110291511102916 

 

 

 

 良くもまあ、飽きない物だと思います・・・。我ながら・・・。

  今日の横浜

  日の横浜、”雲一つ無い”とは言えませんが、それでも、青空の多い、秋らしい一日でした。気温もかなり落ち着いたようで、本当に秋らしいくなりましたねぇ。実は、我が家の奥様は、”例によって”と言いますか、お得意の”腰痛”で、昨日のお昼過ぎから、伏せっております。

  く、動けないわけではありませんが、ほぼ、それに近い状態であります。(時々、状態が良くなる時もあるようですが・・。)従って、休日であるにも拘わらず、何かと奥様の替わりをさせられて、出勤日並みの労働を致しております。その一つが、新横浜までの買い物でした。

 方、5時丁度に家を出たのですが、さすがに秋も深くなったのですねぇ・・・。ほぼ真っ暗に近い状態で、西の空に残照が僅かに残っているだけでした。何時のまに、こんなになったのでしょうねぇ・・・。

 が家から新横浜までは、JR横浜線に沿っていくのが一番です。(下・左)新横浜から、500M位菊名より(だと思っています)で、空を見上げると、残照と何か意味ありげな雲が見えましたので撮影してみました。電車を入れたのは、間違いだったかも・・・。(下・右)横浜線の新横浜駅。やはり、空の雲は何か不気味。

111029a111029b

 

 

 

 

 が家の奥様が、時々起こす、ストライキには参っております。そうは言ってもお互い、”歳だし”、”生身の人間”ですからねぇ・・・。

 仕方ないか・・・。

 何時まで続くのでしょう・・。

 今回は、そんなに酷くはなさそうなので、そろそろ明日くらいは、何とかならないかなぁ・・・。



sfree261jp at 11:26コメント(0)トラックバック(0) 
軽井沢 | 横浜

2011年10月28日

 ず、軽井沢の続き・・・。我ながら”しつこい”とは思いますが、お付き合い下さい。簡単に致します。

 てて行った軽井沢でしたが、今考えると、”やはり、ちと、早過ぎたのかなぁ”と思っております。行く前から、予報で、”22日(土)は雨”と言われておりましたので、前半、北軽中心、終わりは旧軽、及び、雲場池と決めておりました。そして、雨と言われておりました土曜日は、また、海野宿に行くことにしました。

 曜日、朝の軽井沢は、結構な雨だったのですが、佐久を通り、小諸を抜ける頃は、雨は小降りとなりまして、海野宿がある東御市に入ったときは、ほとんど止んでおりました。東御市の”海野宿”は二回目のアップになりますが、同じ物を何度もアップするのは、我がブログの”得意技”でありますので、悪しからず・・・。(下)海野宿の入り口(出口かも)にあります白鳥神社。海野氏と真田氏の名前があります。

1110281

 

 

 

 

 

 

 

(下)海野宿の通り。

11102841110283 

 

 

 

(下)”うだつ”が上がっている旧家もあります。

1110282 

 

 

 

 

 

 

 番上(二階)の屋根の上に、もう一つ小さな屋根が乗っている家があります。”お蚕さん”を飼っていた証拠みたいな物だそうです。海野宿の街並みを歩くと、何か”落ち着いた”と言うか、”しっとりした気持ち”になります。やはり、日本人のDNAが、言わせているのでしょうねぇ・・・。

 う〜ん やはり

 日本人だ!

 は、今日の一日です。

 日は、出社日ではありませんでしたが、先週、軽井沢のために行けなかった、検査結果を聞きに、病院へ行きました。お陰で、出社するときと同じ起床時間となりました。そして、結果を聞き、精算をし終わるまでには、10時過ぎまで掛かりました。(下)診察室にはいる前の待合室。色々な状況下の人があるのですが、皆、余りよい気持ちではないので、静かに待っております。テレビも、音量は絞っておりますのて、”呼び出し”の声だけが、響いておりました。(下)待合室。

1110285 

 

 

 

 

 

 

 

 回の検査の時もそうでしたが、今回も、病院が終わった後で、澁谷に出てみました。”どうしても”と言うわけではなかったのですが、幾つか用事めいた物もありましたし、懐かしさもありまして、行って参りました。

 はり、7年間も通った街です。通い慣れていますし、大体、”何処に何があるか”、”何処に行けばいいか”が解ります。その分、何か、故郷の街を歩くような”しっくりした気持ち”がするのです。でも、JR渋谷駅の東側、新宿よりにあった、大きな欅が切られていることに気がつき、びっくりしました。(下・左)欅の木が切られておりました。(下・右)久し振りの宮益坂。ここのドコモに用事がありました。ドコモであれば、何処でも良かったのですがね・・・。

11102861110287 

 

 

 

(下)定点写真として撮っていた、109。

1110288 

 

 

 

 

 

 

 

 し振りのセンター街(下・左)と、勤労福祉会館前交差点から、坂下方向を見る(下・右)。

111028911102810

 

 

 

 

 (下)今日、澁谷に行った最大の理由は、この東急ハンズです。アクリル板について、色々相談をしてきました。

11102810 

 

 

 

 

 

 

 

 は、今日の検診結果説明で、ちょっと、想定外のことを言われ、一寸凹んでいます。先月以来の飲み過ぎで、胃が荒れていることは、覚悟していたのですが、それとは別に、食道から胃に入る所の形が、良くないことと(先天的なものか、加齢によるものか解らないそうです)、血液検査でコレステロールが基準以上に高いそうです。「これは、今回初めてですから、直ちに”どうこう”とは言いませんが、お気を付け下さい。」と言われました。

 ちょっと やばいかも・・・・。

 結局、今日もお酒を飲む気分になりませんでした・・・。



sfree261jp at 20:34コメント(0)トラックバック(0) 
軽井沢 | 渋谷

2011年10月27日

 ら、一つのテーマで何回もブログアップが得意と言っても、やはり、3回目となると、若干、”良心の呵責”という物を感じます。こりまで、北軽、雲場池とアップ致しましたので、大所は押さえたと思っておりますし、写真もまとまった形では、多くは残っておりません。従いまして、今回、”その他の場所の紅葉”という形で、主に旧軽の別荘地の紅葉をアップしたいと思います。そして、”軽井沢の紅葉”に関しては、これで終わりにしたいと思っております。

 井沢の紅葉は、北軽や北軽に行く道路、あるいは、軽井沢での公園等のほかに、他人様の別荘の紅葉があります。まあ、他人様が丹精込めて育てたものを、タダで盗み見るのですから、これほど、楽なことはないのであります。勿論、垣根越しということになりますが、別荘によっては、思わず立ち止まりたくなるほどの、紅葉が見える別荘もあるのです。"これ、京都なら、絶対、拝観料を取られる"というものが幾つもあるのです。(下)中軽の"定宿"近くのドウダンツツジ。軽井沢に到着した20日頃は、そうでもなかったのですが、帰る直前の23、4日頃になると、このようになりました。"日に日に"色を変えていくのが、目に見えるというのは、ちょっとした感動ものですよ!

111027

 

 

 

 

 

 

 

(下)旧軽、鳩山通りと離れ山通りが交差するところ。これも他人様の別荘の中の紅葉です。何時も、思わず立ち止まってしまうほどの、紅葉を見せてくれるところです。今年は、"いろはモミジ"の紅葉が、かなり、ばらついているようです。奥のほうは色づいているのに、手前のモミジは、まだ、青々としています。もう少し待てば、何時ものように、全体が紅葉するのでしょうかねぇ・・・。

1110271 

 

 

 

 

 

 

(下)何時も、きれいな紅葉を見せてくれる鳩山邸の紅葉です。やはり、少し、早かったのでしょうかねぇ・・。

11102721110273 

 

 

 

(下・左)雲場の池の入口近くの他人様の別荘です。本当にきれいな紅葉でした。鉄の門扉が、身分の違いを、はっきり"通告"しているようでした。違う世界であるという"結界"を実感しました。(下・右)旧軽銀座の奥の方、ショウ記念館の近くの別荘の紅葉です。今年は、特に、鮮やかな紅葉をしていたと思います。

11102761110277 

 

 

 

(下)上右の別荘での一枚。絶対、"いい写真が撮れる"と、挑戦をしたのですが、力及ばずで、こんな”訳の解らない写真”となりました。タイトル"秋・物思い"であります。別に、この猫が"物思い"にふけっていた訳ではないのでしょうがね・・・。

111027a  

 

 

 

 

 

 

(下)レイクニュータウンの紅葉。何時も、”日本ではない”ような景色のニュータウンなのですが、紅葉が進むと、いよいよ、"外国ではないの?"と、言いたくなる風景を見せてくれます。これも、他人様の別荘ですがね・・・。

11102741110275 







やはり 今年は
少し 早すぎたのでしょうか?

 今週末の紅葉を見たかったなぁ・・。


今日の有明

 今日は、出社日です。昨日、一日中、"寝たきり老人"をしていましたので、今朝は、体が大分"楽"です(大分です。完全ではありません)。昨日は、自分でもびっくりするくらい、睡眠をとりました。やはり、疲れていたのですかねぇ・・。

 今朝の有明は、久しぶりに秋らしい好天です。昨日の天気予報で"、コートが必要かも・・"と言っていましたが、そこまでは寒くないようです。
出勤時に、毛糸のベストを着て出たのですが、暑くは感じないものの、”着てこなくてもよかったのでは?”と思いながらの出社でした。(下・左)今朝の国際展示場。(下・右)JR国際展示場の傍には、”ゆりかもめ”の駅があります。

111027E1111027E2

 

 

 

 

 の雲一つ無い青空は、その後、夕方まで続きました。久し振りの、日本晴れの秋らしい一日でした。

 めでたし めてたし

 何がめでたいのか、よく解りませんが、とりあえずの一言でした。



sfree261jp at 17:24コメント(1)トラックバック(0) 
軽井沢 | 有明

2011年10月26日

 井沢の”紅葉第2弾”です。桜と同じで、紅葉も日々変化する物ですから、何日か前の”紅葉の写真”をアップして、”今年の紅葉は・・・”というのは、”当を得ていない”ことは良く解っているのですが、何分、住んで居るわけではないので、ご容赦をお願いする次第です。

 、第二弾は、一寸、迷ったのですが、”雲場池の紅葉”にしました。これにより、今回の紅葉シリーズは、当初予定の1回から、3回に分けてのアップとなりました。一つのテーマを、薄く延ばして、何回もアップするという、”我がブログ”の本領発揮であります。シメシメ・・・。

 年の、軽井沢雲場の池は、23日に行きました。雲場の池も、ここ数年からすると、早くから紅葉が始まったのですが、”その後の進展”がゆっくりしていたのと、上流に向かって左側は、”いろはモミジ”の大木が主で、なおかつ、東向きで午前中しか陽光を浴びないので、紅葉はかなり遅くなります。以上の事から、見に行く日は、”軽井沢滞在の最終日”にしたのであります。正に、”満を持して・・。”であります。

 場の池は、軽井沢の”最大の紅葉ポイント”の様に言われております。事実、此処の紅葉は、モミジ、ニシキギ、ドウダンツツジなどが沢山あり、とても綺麗に紅葉を致します。しかし、これらの紅葉は、池の縁の木々を除けば、皆、”他人様の別荘”の木なんですよねぇ。(他の地区の紅葉も、大抵は、他人様の別荘の紅葉を、外から見ているだけなのですがね・・・。)

 れと、前にも触れましたように、上流に向かって左手は、”いろはモミジ”の大木が主で、しかも、午前中もお昼近くからしか陽光が当たりません。一方、右手は、ニシキギ、ドウダンツツジ等色々な樹種がありますし、日当たりも、左手に比べれば、数段、良いのです。結果、どうしても、池の左右で、ピークがずれてしまうのは、雲場の池の宿命かもしれません。ですから、雲場の池のピークは二度ある筈ですし、これを両方押さえるのは、在住するか、一週間近くの滞在が必要になると思います。

 23日に行った雲場の池は、左手は”これから紅葉がピークを迎える”状態で、右手は”ピークを少し過ぎたかな?”と言う感じでした。軽井沢では、ここ数年、紅葉は余り、良い紅葉は無かった(特に、昨年は悪かった)と、思っておりますが、今年は久し振りに、”綺麗な紅葉”が見られたと思っております。これで、ニシキギとモミジの紅葉が、もう少し良かったら、最高の紅葉になっていたと思われます。(下・左)雲場池上流に向かい右手。(下・右)同じく左手。

11102611110262 

 

 

 

(下・左)池の右手の紅葉。(下・右)池の右手から、左手をみる。

11102631110264 

 

 

 

(下)雲場の池右手から、左手の上流端のモミジを見る。

1110265

 

 

 

 

 

 

 

(下・左)池の右手の紅葉。これも人様の別荘の中ですが・・・。(下・右)池右手の通路。紅葉はドウダンツツジ。

11102661110267 

 

 

 

(下)池の右手奥の紅葉。これも、他人様の別荘の中です。この時は、此処が”一番綺麗”と思いました。

1110268 

 

 

 

 

 

 

(下)池左手のモミジ。大分、紅葉が進んでいます。今週後半がピークなのでしょうかねぇ・・(ピークは週末まで持つかなぁ?・・・)。

1110269 

 

 

 

 

 

 

 いろいろ 文句は言いましたが、

 久し振りに 綺麗な

 紅葉でしたょ!

 

 今日の横浜

 日は、非出勤日です。だからといって”ダラダラ過ごすのは、かえって良くない”と、あまり朝寝もせずに、起床したのですが、どうも宜しくありません。体が重く、食欲も余りなく、気分も良くありません。

 日から、いろいろ、”あれをしよう”、”これをしよう”と思って居たのですが、朝食が済んでも、体が動きません。こんな時は、”休むに如かず”と、午前中は、自宅で、ごろごろしておりました。最も、やってはいけないことではありますが、だからといって、無理するのも”如何か?”と思っております。

 えてみますと、先週は、二泊三日の出張の直ぐ後、今週月曜日まで、軽井沢で遊び回っておりました。そして、昨日は出社を致しました。まあ、”遊んでいた”とはいえ、体は日曜日なしで動かしていましたので、やはり、”疲れたのかなぁ・・”と、思うことにしました。従って、今日は、勝手に日曜日にして、一日、のんびりと過ごすことにしました。

 今日は 水曜日ですが

 ”日曜日”にします。

 昨日は、久し振りに、アルコールを一滴も呑みませんでした。休肝日にしたつもりでしたが、かえって、これが悪かったのですかねぇ・・・。

 今日は 呑むぞ!



sfree261jp at 13:06コメント(0)トラックバック(0) 
軽井沢 

2011年10月25日

   葉だけでなく、"自然現象の現れ方は、その年々によって、大きく違うものである"ということは、よく理解しているつもりでしたが、今年の軽井沢の紅葉は、それを、"再確認"させられたという気がしています。

 "温暖化"が声高に叫ばれ、実感として、温暖化を感じ取れる事象が続いておりますので、今年の紅葉も、ほぼ、例年通りであろうと思っておりましたが、今年は、ここ数年とは、少し、違った紅葉となったような気がします。
 昨日も書きましたが、今年は、8月が気温的にも、雨量的にもかなり不規則な経過をたどりましたし、9月の終わりから10月の初めにかけては、例年より早い秋の訪れでしたし、それ以降は、逆に、温かい日が続いておりました。

 って、紅葉の方も、ニシキギは、8月の気候が影響したのでしょうか、9月の終わりころから、紅葉することなく葉を落としていましたし、”いろはモミジ”と”ドウダンツツジ”を除いた樹木は、一週間近くも紅葉が早かったように思われます。  今年は、20日の夕方に北軽の紅葉を見に行ったのが、最初でしたが、この時期にしては、かなり紅葉が進んでいましたし、例年に比べても、鮮やかだったと思います。これは、北軽の紅葉が、モミジ中心ではなく、落葉樹が中心だからだと、勝手に思った次第です。

 方、軽井沢の紅葉は、始まりは早いのですが、ニシキギの紅葉が少なかったこと、”いろはモミジ”の紅葉が伴っていないこと等で、もう一つ、"鮮やかさ"や"勢い"に欠けていたような気がします。帰宅直前の23、4日頃には、”いろはモミジ”もようやく色づいてきましたので、ひょっとすると、今週後半から、週末にかけで、”いろはモミジ”を中心とした紅葉がみられるかもしれませんねぇ・・・。そのとき、既に紅葉をしている、落葉樹、やまモミジ、ノムラ等が、どんな状態なのでしょうねぇ・・・。

 、いうことで、写してきた紅葉の写真をアップします。当初は、一回でアップできるだろうと思っていましたが、”同じネタで長く引っ張る”このブログです。最低2回はアップしたいと思っております。今日はその第一回として、20、21日に訪れました、北軽と北軽に行く道すがらの紅葉をアップします。(下)国道146号、峰の茶屋近く。毎年撮影しているが、今年も、赤みが少ないものの、綺麗でした。ドウダンツツジも、綺麗に紅葉していました。

111025a111025b




 

(下・左)定宿近くの、他人様の別荘です。うらやましい限りでして、一度で良いから、こんな別荘持ってみたい。(下・右)旧軽から峰の茶屋に至る有料道路で。久し振りに、綺麗な紅葉でしたが、モミジが、もう一つでしたかねぇ・・・。

11102511110252

 

 

 

 

(下)同じく、有料道路、白糸の滝に行く途中。

1110253

 

 

 

 

 

 

 

(下)同じく有料道路にて。

1110254

 

 

 

 

 

 

 

(下・左)同じく、有料道路で。(下・右)”白糸の滝”の滝壺の真上の山です。

11102551110256

 

 

 

 

(下)北軽、鬼押し出し近くの道路。テレビにも出たベーコンのお店近くで。(お店の名前は忘れました。)

1110257

 

 

 

 

 

 

 

1110258

 

 

 

 

 

 

 

 年の、紅葉は、"間に合わないかもしれない"と、慌てて行ったのですが、早すぎたのか、丁度よかったのか、遅かったのか良く分らないままでありました。

  "遅かった"と

  言うことはない

  と、思っているのですがねぇ・・・。


 今日の有明

 日、軽井沢から帰ってきたので、東京のこれまでが、”どうだった”のか分りません。軽井沢では日曜日以降、雨は降りませんでしたが、好天にも恵まれませんでしたので、今朝のお天気は、久しぶりの好天のような印象を持っております。
 日は、久しぶりの出勤日でありますので、朝から、有明の会社に出勤いたしました。国際展示場駅の駅舎を出た時の第一感は、"久しぶりの秋空"でしたが、その後ですぐに、"でも、少し暑いよね"と思い直しました。なんでも、予報では、今晩から急に冷え込むそうです。(下・左)今日のりんかい線、国際展示場入り口。(下・右)傍を通る”ゆりかもめ”。

111025aa111025bb

 

 





  また、日本酒が

  おいしい季節に

  なりますねぇ・・・。

  うっひっひっひっ・・・・



sfree261jp at 14:17コメント(0)トラックバック(0) 
軽井沢 | 有明

2011年10月24日

 役引退の”特権”を最大限活用するため、先週のウィークデイ20日(水)から、軽井沢に行っておりまして、今日、夕方帰宅致しました。早速、撮ってきた写真をパソコンに移し、ブログもアップしようと致しましたが、どうしても、写真がパソコンに移りません。一部分は、移ったのですが、後半1/3程度が移らないのであります。いろいろ、やってみたのですが、どうしても、移りません。お陰で、プログアップもこんなに遅れましたし、写真も、移った物の中から、とりあえずの2枚をアップいたします。

 井沢の在住の方々のブログを見ていますと、今年の紅葉は、例年よりかなり早いとのことでした。確かに、気温の推移などを見ていますと、10月の初めの頃は、最低気温が5゜Cを切る日が軒並み出ていましたし、体感的にも、今年は、夏から”そんなに暑くない”という感覚がありました。雲場池の向かって左側等は、”まだまだだ”との情報もありましたが、全体的に、"早く行かないと、散ってしまう!"という気持ちでありました。従って、駆り立てられるように軽井沢に駆けつけた次第です。

 で、駆けつけた”軽井沢の今年の紅葉”は如何に!と言うことになるのですが、何と申し上げればよいのでしょう・・・?”紅葉は年によって様々である”と言うのは、良く聞く話ですが、今年は、本当にそうだと思います。特に、紅葉の場合はその人が受けた印象ですから、”人”により、”時”により、かなり、異なると思います。その様な中で、非難をおそれず、私の印象を挙げますと、以下の通りです。

 ・確かに、今年の紅葉は、全体的には、ここ数年の中では、かなり、

  早いと思います。一週間程度は、早いと思います。

 ・今年は、ニシキギがとても悪いです。ニシキギは、夏の季候が

  良くなかったのか、九月頃から、葉を落としておりましたので、

  悪いのは予想しておりました。

 ・”もみじ”特に”いろはもみじ”の着色が遅い。(春から赤いもみじ、

  ノムラは、逆に色を取り戻して良い色を出していましたし、

  ヤマモミジは、通常の黄色に、今年は、赤も交えて、良い色を出して

  いたと思います。)

 いまして、今年の紅葉は、北軽の様に、雑木林に近い植生の紅葉では、例年より早い時期に、綺麗な紅葉になったと思います。一方、”もみじ”が紅葉の主力である、軽井沢は、紅葉以外が早く紅葉はしたものの、ニシキギは葉を落としていますし、”いろはもみじ”の紅葉に追いついていないので、綺麗な物の、もう一つ、迫力が無い物になっていると思っております。やはり、”雑木”と”やまもみじ”、”ドウダンツヅジ”だけでは、もう一つ、と言う気がしてなりません。(下)20日夕方。北軽”鬼押し出”しへ行く、有料道路。北軽としては、数年ぶりの綺麗な紅葉だと思います。

111024

 

 

 

 

 

 

 

(下)21日午前中、白糸の滝に行く有料道路にて。

1110242 

 

 

 

 

 

 

 20日から24日(24日は霧のため紅葉は見えず)まで、紅葉を追いかけておりました。色々な紅葉を見ましたが、「やはり、早過ぎたか!」と、「これは、遅かったと言うことか?」と、色々な気持ちが交錯したままでした。確かに、まだ、真緑の”もみじ”もあります。ヒョットすると、月末にかけて、”いろはもみじ”が、その実力を出すのかもしれません。

 年ほど、解らない紅葉は初めてです。でも、”昨年よりは綺麗だ”とは、自信を持って言います。

 今年の 紅葉も

 終わりましたね・・・。

 後は、リンゴの取り入れと

 ホワイト クリスマスですよね・・・。

 そろそろ正月の話をしなければならなくなりました。あっ、その前に、忘年会!忘年会!



sfree261jp at 22:02コメント(0)トラックバック(0) 
軽井沢 

2011年10月20日

 社を辞めた理由に、”軽井沢”があったか、否か?については、自分でもよく解りません。しかし、辞める直前から、現在にかけて、軽井沢の認識は、いろいろと揺れ動いております。

 ち、”何時でもいけるように辞めたのだ”、”辞めたから何時でもいける”、”何時でもいけるというのは、かえって面白くないかも”、”軽井沢は、忙しい日程を工面して行くのが良いのではないか”、”時々、行くのが一番良い”等々であります。

 、結局、軽井沢に対しては、確たる考えが成立しないまま、現在に至っております。即ち、現実には、非常勤とはいえ、火曜・木曜に出勤していますし、出張もあります。今までよりは、多少、行きやすくなったのは事実ですが、余り、変わっておりません。

 日は、今から、軽井沢に行きます。待ちに待ったと言うほどではありませんが、期待の”紅葉”が、”もう見頃だ”という話を聞いて、慌てての軽井沢行きなのです。本当は、先週の土日くらいから行きたかったのですが、出張のために、今日まで遅らせざるを、得なかったのであります。

 今年の、軽井沢の 紅葉は如何?

 楽しみです。今度は、カメラを忘れずに・・・。

 行ってきます!



sfree261jp at 09:59コメント(0)トラックバック(0) 
軽井沢 

2011年10月19日

 しい会社に変わって、”初めての出張”から、今日、午後帰宅致しました。小学校の生徒ではあるまいし、この歳になって、出張がどうのこうのと言うことはないとは思いますが、”所変われば、品変わる”でして、やはり、会社によって細かい所で、差があるようでした。

 通関係では、ANAを使う回数が多いようです。今までは、会社が資本関係にあったこともあり、基本的にJALでしたが、今度の会社は、航空会社とは資本関係がないそうで、決まりは無いそうですが、注文を付けなければ、ANAが多いそうです。宿泊に使うホテルは、今の会社の方が、高級なホテルを使っているようです。

 までの職場は、全て、地方組織を持っていましたので、出張先での移動は、支店の車というのが、ほとんどでした。しかし、今の会社は、所謂、地方支店を持っていませんので、出張先での移動は、特別な場合を除き、タクシーか公共機関であります。今回、初めて、高速道路バスに乗ることか出来ました。”高速道路を走っていく”と言うこと以外は普通のバスですが、なにせ、初めての経験でしたので、何とはなしに、”初体験”というか”物珍しさ”の気持ちを、感じながらのバス移動でした。

 ”禁酒”を続けていた時の出張でしたが、やはり、二日間とも呑んでしまいました。しかし、初日は、ギリギリの所で、翌日まで残るような酒にはしませんでしたし、二日目は、会社の公式食事会みたいな物でしたので、酒量は、前日に比べて、かなり少なめで、終了することが出来ました。一週間の禁酒が、功を奏したのか、胃の調子は、全く、違和感を感じることはありませんでした。”胃の炎症”が治ったのかも・・・。

 今晩も飲めそう・・。

 行機は、往復ANAでした。今まで、あまり、利用したことがなかったので、結構とまどいます。昔と違い、JALとANAは、搭乗手続きのやり方も、細かい所ですが、差があるように思っているのは、私だけでしょうか。(下)ANAの羽田ターミナルビル内。

11101911110192 

 

 

 

(下)やっぱり飲んでしまいました。初日の晩です。

1110193 

 

 

 

 

 

 

 

(下)18日の国内某所。雲一つ無い(本当は少しあった)秋の青空でした。西日本の温かい所ですが、紅葉は始まっていたようです。

11101941110195 

 

 

 

(下)初めて乗った、高速バス。トイレ付きです。

1110196 

 

 

 

 

 

 

 

(下・左)第二目的地での夕食会。会社の公式行事に組み込まれてしまいました。お陰様で、お酒は飲まされましたが、少量ですみました。(下・右)一夜明けた、国内某所。今朝の第二目的地です。ホテルの窓から撮影。

11101971110198 

 

 

 

(下)今日も、快晴の秋らしい天気でした。気温は、少し、高かったようですがね・・。(東京は、結構、寒かったとか・・・。)余りの好天に、久し振りの海が見えたので、移動の車を止めて、海岸堤防の上で、背伸びをしてきました。

1110199

 

 

 

 

 

 

 

 

 とりあえず

 無事に 帰宅いたしました。

 新しい会社でも、”なんとかなりそう!”と、思っております。



sfree261jp at 18:15コメント(0)トラックバック(0) 
その他 

2011年10月17日

 日、アップしましたように、今日は、もともと、非出勤日ですが、午後から出張を致します。相手先とのアポイントが、明日朝の9時半と言うことで、どうしても、今晩中に、現地入りをする必要があるのです。

 日は、俗に言う前泊でありまして、今日中に、”現地に入っていれば良い”という、気楽と言えば気楽な日であります(余り、効率の良い日程ではありませんが・・・)。私も、過去余りやったことはない出張の形ですが、今回は、一寸、事情がありまして、”やむを得ず”と言うことであります。

 曜日から、”寝たきり老人”をして、静養に勤めました結果、今朝は、”かなり回復した”という実感はあるのですが、やはり、まだ”完全回復”というわけではありません。

 酒は、一週間、一滴も呑んでいませんし、”呑みたい”という気も、余り、無いのですが、やはり、数人で出張しますと、夜は、”酒無し”とは行かないと思います。

 さてさて、

 どういう事になりますやら・・・。

 ま、とりあえず行ってきます。



sfree261jp at 11:14コメント(0)トラックバック(0) 
その他 

2011年10月16日

 イトルの”ダウン”というのは、少々、大袈裟なのですが、昨日は、朝は、”かけていた目覚まし”で目を覚まし、午前中は、ほぼ、”普通の休日の午前中”をしていたのですが、午後からは、”眠い”のと”体が重い”ので、床に伏せっておりました。

 せっている間も、半分は寝入っておりまして、後の半分は、横になったままテレビを見ていました。今週は、月曜日から、昨日までお酒を一滴も呑まずに過ごしました。気持ちでは、金曜日の検査が終わったら、”呑んでやろう”と、思っていましたが、”胃壁の生検”をやったので病院から”呑むな”と言われていましたし、気持ちも、”呑む気”になれませんでした。

 ”土曜日こそは”と思っていたのですが、とても、”呑む気”になれず、夕食が終わったら、直ぐに、横になってしまい、就寝まで”そのまま”で居ました。”寝入りっぱな”は、一寸、眠れなかったのですが、2,30分後には、浅い眠りでしたが、今朝、8時前くらいまで寝ておりました。

 言うことで、昨日は、冬眠中の熊のように”一日中寝ていた”のですが、今朝、起床後も、”少しは、回復したかなぁ”という感じと”まだだなぁ”と言う気持ちを、交互に感じています。。”半月呑み回った、つけ”ですから、一日寝た位で、回復出来ないのは、当たり前かもしれませんが、さすがに、今回は、少々、参りました。

 んだか、”急に、ガクッときた”感じがしていますが、実は、これは、予感していましたし、もっと、早い段階で、来るべきだったと思っております。それが、何故か、今回は、緊張感が続いてしまい、体は「疲れた」と言っているのに、気持ちだけが、”張っている”状態が続いておりました。

 れが、お医者さんから「炎症を起こしていますよ」と言われて、「やっぱり・・・」と、緊張が切れてしまったのでしょうか、昨日から、疲れがまとまって、どっと出てきたような気がしております。

 まるで 病人のような 昨日 今日でしたが

 結果的には

 良かったと思います。

 明日からは、新しい会社に入って初めての出張です。どういう事になるのでしょう?



sfree261jp at 10:16コメント(0)トラックバック(0) 
その他 

2011年10月14日

 日は、一年前から、指定されていた”検診日”なのであります。実は、”先月来の無理”がたたって、体調が思わしくないのに、検診に行かなくてはならない”羽目”に陥っておりますが、これも、自業自得と諦めての”検診”でありました。

 社に出勤するときと同じ時刻に、目覚ましをかけて、朝食を取らずに自宅を後にしました(検診ですから、当然ですがねぇ・・・)。余裕を持って、自宅を出たと思っていたのですが、実際は、そんなに、余裕はありませんでした。

 日の検査項目は、血液検査、CTスキャンと、内視鏡検査であります。血液検査と、CTスキャンは、まあ、”なんとか”、と言うか、あまり、”痛くも、苦しくもない”のですが、内視鏡は、もう、10回弱位受けているのですが、未だに、”出来れば避けたい検査”なのであります。痛くは無いのですが、”苦しい”と”気分が悪い”とが、同時に発生するのです。まあ、命に関わる検査ですから、”少々のことは仕方がない”とは諦めております。しかし、”何年経っても、改善がなされてない”というのは、”医療関係者の怠慢ではないか”と、勝手に思ってもおります。

 回も、検査中に”もう、嫌!”と、思ったのですが、口から管を入れられ、”釣られた魚”状態では、何の抵抗も出来ません。ただ、言われるままで、時の過ぎ去るのを待つばかりです。検査では、案の定、「食道と胃の境の所が、炎症を起こしていますよ。癌でないと思いますが、組織だけは採取しますからね」と、言われてしまいました

 「先月中旬以降の不摂生が出ただけですから・・」と言おうと思っても、何も言えません。ただ、ベットに横たわっているだけでした。結局、この炎症のお陰で、”検査時間は長くなるわ”、”今晩、お酒を飲めなくなるわ”で、散々な目にあって帰ってきました。

 (下)内視鏡検査待合室。写真は、検査後、麻酔が解けるまで、待たされていたときのもの。検査前は、IPODの音楽を聴いていました。

1110141

 

 

 

 

 

 

 

 

(下・左)病院受付。全国的にも知られている大病院ですからねぇ。連日、沢山の人です。(下・右)病院も、診療の効率化が計られております。診療料金を払う、自動精算機です。私は、これが苦手なのです。何時も、一回は、機械に”催促”されます。

11101421110143

 

 

 

 

 まあ 自分の為だし

 自業自得だからなぁ・・・。

 月末に、結果を聞きに行かなければならないのですが、先生に、叱られるだろうなあ・・・。”そりゃぁ、飲み過ぎでしょう!何を考えているのですか!”とね・・・。

 「先生、男には、飲まなきゃならない時があるのですょ!先生も男なら解るでしょ!」

 言っても駄目か・・・。

 

 久し振りの澁谷

 院は、お昼前に終わりましたが、病院の近くで、昼食を食べた後、久し振りに澁谷に行きました。やはり、澁谷に7年も通っていますと、整理をしたつもりでも、残っている物や、澁谷でなければない物もあるのです。その一つが、”つたや”です。

 つたや”の会員証が、更新時期に来たのです。他のお店でも更新は出来る筈ですが、発行したお店だと、”特典が付く”とのことでした。特典のためでは無いのですが、他にも、澁谷に行く理由がありましたので、ついでに、発行店で、更新をすることにしました。後一つは、東急ハンズです。東急ハンズは、横浜にもあり、こちらの方が近いのですが、何故か、”行き慣れた方”へ行きたくなってしまうのです。

 かしさ”で訪れたかったので、勝手に、いろいろ”理由をつけただけ”なのです。余り時間もなかったので、ルートは、駅前から”つたや”により、センター街を抜けました。その後、東急ハンズにより、勤労福祉会館前をへて、何時も、良くコーヒーを飲んでいた”コーヒーショップ”によって、帰宅しました。やはり、久し振りの澁谷は、”里帰りした実家”という感じでしたよ!。

(下・左)相変わらずの賑わいの”ハチ公前”(下・右)その横では、澁谷では珍しくない、撮影風景。日テレの文字が見えましたけど・・・。

11101441110145

 

 

 

 

(下)定番としてアップしていた、澁谷109。

1110146 

 

 

 

 

 

 

 

(下)今日寄った”つたや”と”東急ハンズ”です。

11101471110148

 

 

 

 

(下)今日の澁谷センター街。

111014911101410

 

 

 

 

(下)かっては、大好きな撮影ポイントだった、勤労福祉会館前交差点。

111014a 

 

 

 

 

 

 

 

(下)そう言えば、「近くに”アップル”があったはず。」と思い、近づいてみましたら、やはり、ありました”行列”(下・左)。”たいした数ではないなぁ”と、思っていましたら、それは、交差点で切れていただけで、交差点の向こうも、NHKにむけてどこまであるか解らない行列でした(下・右)。よっぽど暇な人たちか、よっぽと忙しい人たちなのでしょうねぇ・・・。でも、本当に忙しい人は、来ないのかも・・・。

1110141211101414 

 

 

 

 やっぱ 澁谷は

 良い街ですよ。

 楽しいし、お店も多いし・・・

 ちょっと、人が多すぎかもしれませんがねぇ・・・。



sfree261jp at 18:23コメント(0)トラックバック(0) 
その他 | 渋谷

2011年10月13日

 日は、新しい会社への出勤日です。この前から、通勤の所要時間を調べながらの出勤でしたが、今日は、その結果を、実際に試してみる日でもありました。即ち、ドア ツウ ドアで、1時間5〜10分と言うことでしたから、それで逆算しての”今日の出勤時刻”でありました。結果は、会社に着いたのが4,5分前と、理想的な時間で、机に鞄を置くことが出来ました。今までよりは、15分くらい、長くなりましたが、文句は言えませんよねぇ・・・・。

 日のブログは、当然、”有明”になるのですが、有明は今まで紹介した物で、全てと言えば、”全て”であります。でも、そう言ってしまえば、”実も蓋のない”話になってしまいますので、”そこはそこで”もう少し、いろいろ、角度を変えてアップしたいと思っております。

 も・・・、まあ・・・、何も無いというか、面白みが無いというか、人間味が無いというか、どういったらよいか解りませんが、”潤いのない”街並みではありますよねぇ・・。今日は、天気も良くなかったこともあり、私的には、面白くない風景でありました。”仕事をする”と言うことに関しては、なんら、問題はないのですが、一旦、昼食や、帰宅で社外に出たときに、”殺伐”とまでは申しませんが、”なにか足りない”というか、山手線内の街並みとは”何か違う”という感じを、禁じ得ないのであります。

 、色々勝手なことを考えながら、会社と国際展示場近辺を歩いてみることにしました。(下)朝出勤時に、国際展示場駅の改札口の内側から、駅の外に向けて撮影した物。

IMG_1568 

 

 

 

 

 

 

 

(下)どれだけ、参考になるのか解りませんが、街角にあった案内板2種類。

IMG_1569IMG_1576 

 

 

 

(下)会社に近い所にある、有明コロシアム。ここでは、どんな催しがあるのでしょう・・。

IMG_1570IMG_1573 

 

 

 

(下)前にもアップしたビッグサイト。”ビッグサイト”と”国際展示場”とが同じ物だということが、今日、初めて理解できました。この話を聞いた、我が娘が、「えっ、知らなかったの?あきれた!」と言っておりました。

IMG_1580IMG_1582 

 

 

 

(下・右)パナソニック館。喫茶店があるのは解っているのですが、メインが何であるのか知りません。(下・右)手前が有明フロンティアビル、奥のビルがTFTビル。無表情な街並みの中で、”なんだか、ほっとする”のは、此処だけのような気がします。やはり、幾つかのお店が見えるからでしょうか?奥のビルは、大塚家具が、展示場として使っているようです。

IMG_1583IMG_1584 

 

 

 

 ”人の数からすると、規模が大きすぎるのでは”と、要らぬ心配をするほど、大規模なホテルがあります。(下・左)駅、正面にあります、ワシントンホテル。(下・右)駅に向かって左手にあります、サンルートホテル。

IMG_1575IMG_1586 

 

 

 

(下)国際展示場外観。近代的と言えば、近代的ですが、不思議な形の駅ですねぇ・・・。

IMG_1588

 

  

 

 

 

 

 

 

 文句を言う前に、

 もう少し、

 よく見てみましょう!

 方にかけて、東京駅八重洲へ行きました。会社を変わりましたので、挨拶に行ったのですが、東京駅は工事中ではありました。しかし、八重洲の街は、やはり、”八重洲”した。久し振りの八重洲の眺めでしたが、何故か、ホッとした気持ちを感じました。つい、30分前には、有明に居たからでしょうか・・・。(下)工事中の東京駅駅舎。

111013a 

 

 

 

 

 

 

 

(下・左)東京駅を背に、佃島方向。(下・右)東京駅を背に、神田方向。

111013b111013c

 

 

 

 

 何故か

 ホッとするなぁ・・・。



sfree261jp at 19:34コメント(0)トラックバック(0) 
有明 

2011年10月12日

 はり、勤務先が替わり、かつ、勤務形態が変わりますと、生活そのものの”リズム”というか、”行動パターン”に変化が生じます。また、変化に応じて、色々な窓口の変更手続きも必要です。例えば、澁谷の会社の近くで開いていた、銀行口座も、今や、”邪魔な遺物”以外の何者でもありません。早く、口座をつぶしたいのですが、未だに、行っておりません。

 までは、勤務地が澁谷でした。澁谷は巨大な街ですから、大抵の物がありました、要は、会社から遠いか、近いかの問題でありました。今回は、勤務地・経路は、澁谷も含めて、大きな街には関係のない所ばかりです。仕事以外の”チョツトした買い物、問い合わせ”の方法は、大幅に異なることになります。

 回の場合も、正に、その通りでして、時々行く、ドラムの練習スタジオを、確保する必要があったからです。今まで行っていた、澁谷では、通勤経路から大きくそれてしまうのです。前から、今まで行っていた澁谷のスタジオが、チェーン店として、”自由が丘”にスタジオを持っていることは知っていましたので、とりあえず、そこを覗くことにしました。

 日、会社からの帰宅途中で、”自由が丘”で下車し、そのスタジオに行ってみました。まあ、”行ってみました”ではなく、場所を確認するために、”探しに行きました”というのが、正しい表現であります。また、私にとりましては、”自由が丘”の街自体が、実質的には初めてでもありました。”実質的”と書いたのは、駅自体は、何回か、降りたことはあるのですが、街を歩いたことが無かったからです。

 前に、地図を見ていたとはいえ、手持ちではなかったので、結構、迷いました。通りの名前を、目印にしていたのですが、”通り”の表示方法が、余り、良くなかったからだと思います。何とか、場所を見つけて、今度は、次に行くときの、目印を記録しながら帰ってきたのですが、これで、思わぬ時間を要しました。

 すが、”自由が丘”です。駅の前は、道が迷路のようにあり、スタジオに行く道は、一つではないのです。結局、最初に歩いて、見つけた道とは、異なる道で記憶することにしました。やはり、駅から、徒歩では10分位はかかりそうでした。

 めて歩いた”自由が丘”でした。第一印象は、やはり、”大きな街で駅前を、小一時間くらい、うろうろしたくらいでは解らない”と言うことでした。自由が丘は、「飲み屋さん」や「服飾関係のお店」のコマーシャルが記憶にあるのですが、昨日、歩いた所は、そう言ったお店ではなく、飲食関係、スーパマーケットなど、生活感溢れるお店が目立ったような気がします。(下)東急・自由が丘駅、正面口。他に出口が二つあります。

1110121 

 

 

 

 

 

 

 

(下)スタジオに辿り着くまでに、歩いた街並み。

11101221110123 

 

 

 

(下)探していた、音楽スタジオ。駅からは、間違いなく歩けば、”10分くらい”で着く所を、結局、”20分くらい”かかりました。場所を確認せずに、予約していたら、かなり、”焦った”ことになっていたであろうと思いました。

1110124

 

 

 

 

 

 

 

 

 やはり

 行って良かった。

 確かに、自由が丘は、興味をそそる街だと思いますよ・・・。

 大きいし、色々ありそうですし・・・。

  新生活の確立

 しい生活のパターンと言いますか、スタイルの確立までには、色々な手続きというか、”やらなければならない物”があるものです。年金の手続きもその一つであります。私に関しては、会社の方から書類が提出されておりますので、”そのの確認”だけの話ですが、会社の方からも”一度、保険事務所に出向いて、確認して下さい。”と言われておりました。

 日、初めて、時間が取れましたので、近くの事務所に行って参りました。朝、10時までには出頭しようと思っていたのですが、ついつい、手間取り、事務所に着いたのは11時過ぎとなりました。受付で話をすると、”1時間以上は待たなければならないと思います。日を変えても良いですよ”との返事ですが、こちらも、早く終わらせたいし、時間は幾らでもありますので、「待ちます。近くのホームセンターで時間をつぶします。」と答えて、待つことにしました。

 果、45分後に戻ったのですが、既に、飛ばされて、私以降の人が入って居ましたので、暫く待っての受付となりました。内容は、事実の確認だけでしたので、用務は5〜6分程度で終了しました。(下・左)自宅近くの社会保険事務所。(下・右)室内は、何時も、待っている人で一杯です。

111012511106

 

 

 

 

 会保険の事務所からの帰り道で、図書館に寄ってみました。これも、”自由な時間をどうつぶすか”を考えたとき、一番に考えついた事でありまして、これも、れっきとした、”新生活の確立”のための検討事項なのです。

 めは、”場所の確認だけ”と思っていたのですが、結局、中まで入って、状況を確認してきました。こぢんまりした図書館でしたが、自分のやりたいことをするには、十分利用できると思いました。”一回につき2、3時間で、週2〜3回くらい利用するといいなあ”と、思いながらの帰宅でありました。(下・左)図書館。地域センターの中にありました。(下・右)図書館、地域センターの案内板。

11101261110127

 

 

 

 

 新生活の リズムを

 確立するには

 まだ 時間がかかりそうです。 



sfree261jp at 23:06コメント(0)トラックバック(0) 
その他 

2011年10月11日

 日は、新しい会社への出勤日です。別に、初出勤でもなければ、特別な日でもありません。ただ、ブログ的には、”初めてのアップ”ということになる筈です。ブログといえば、このブログも、本当は、タイトルを変えなければいけないのですがねぇ・・・。

 "変えたらどういうことになるのか"予想がつきませんので、変えないままでいるのです。タイトルを変えた場合、「折角、今まで見てくださった方々を、失ってしまい、また、新規に"読者確保"をしなければならないのではないか?」などと、つい心配してしまいます。

 社のほうは、既に、数回行っているのですが、未だに、職場環境が整いません。"体一つで、どこでも働ける"というのが、サラリーマンの取り柄だと思っていましたが、最近のサラリーマンの勤務環境も、高度化・多様化しております。例えば、電話一つにしても、各会社の電話機の機能は色々です。内線・外線のかけ方一つにしても、よく聞かないとわかりません。今、一番、頭を悩ましているのが、パソコンです。"機種が違う"、"システムが違う"で、未だに、頭を悩ましております。そんな訳で、15時近くまで会社にいましたが、ほぼ、職場環境の整備に費やしてしまいました。 (下)会社の最寄り駅は、JRりんかい線の”国際展示場”かゆりかもめの”有明テニスの森”です。自宅からの通勤では、国際展示場を利用しています。写真は、出勤時の国際展示場駅。意外と人は多いのですが、やはり、澁谷とは違います。

IMG_1545  

 

 

 

 

 

 

 

(下)駅から、会社までの間の風景。やはり、澁谷とは違いますよね。何だか”アメリカの風景ではないか?”と思ってしまいます。写真(下・右)の空中の桁は、”ゆりかもめ”の軌道です。

IMG_1548IMG_1549 

 

 

 

(下)お昼休みは、所用もあり、少し、駅の廻りを散策してみました。いろいろ、大きなビルはあるのですが、やはり、”人が少ない”、”街に生活感がない”、と言う感じは否めません。職場環境としては、悪くはありませんが、なんだか、”何かが足りない”感じがします。

IMG_1552IMG_1553

 

 

 

 

IMG_1555IMG_1556

 

 

 

 

 やはり 東京は広いです。

 いろいろな 表情を

 持っています。

 



sfree261jp at 17:58コメント(0)トラックバック(0) 
有明 

2011年10月10日

 の所の、決まり文句は、「会社辞めたのに、何故、こんなに忙しいのだ!?」でした。確かに、9月の中旬以降、送別会と称する、飲み会が続きました。”恐怖の、飲み会一週間ビンゴ”もありました。

 の後、九月の最終週は、軽井沢に行って、約一週間も滞在しました。軽井沢最後の3日間は、高校の同級生3人に、軽井沢まで来て貰い、”現役引退祝い”を挙行しました。まあ、つき合わされた同級生にとっては”迷惑”以外のなにものでも、無かったとは思いますが、”軽井沢の魅力”に触れて、”来て損はさせなかった”筈だと思っております。

 の軽井沢が終わって、直ぐに、国内某所に、野暮用で一泊二日で旅行に出て、帰宅した翌日から、福岡に行って来ました。これは、全くの”私事”でありまして、会社勤めをしていようが、いまいが、関係なく、またまた、国内某所への旅行の直ぐ後に当たっただけのことであります。まあ、結果的に言えば、ハードスケジュールの一因ではありましたが、”現役引退”とは、何の関係もなかったのであります。

 うしてみますと、”会社辞めたのに、何故、こんなに忙しいのだ”という言葉も、あまり、”正しい表現とは言えない”ということに気がつきました。要は、”現役引退”を理由に、自分が勝手に”飲み会”をセットしただけなのでした。

 あ、”40年以上も続けたサラリーマン生活の終わり”ですから、「多少のことは・・・」と、思っていますが、「少し、やりすぎたかなぁ・・・」と、今になって、反省をしております。

 一生に一度のことですから、

 まっ、いいか〜!

 在の状態は、”葬儀の後”のようなもので、明日から、本当の新しい世界の始まりであります。”毎日が日曜日”が、始まる筈でしたが、途中で、なんだか心配になり、偶々あった非常勤の仕事の話に、中身の話も聞かずに飛びついたのであります。このため、完全な”毎日が日曜日”とはなりませんでしたが、週二回(火・木曜)、午前中だけの勤務以外は、何もやることがありません。

 日を、ノー スケジュールで、だらだら過ごすことは、結果的には、”よいことにはならない”と思っておりますので、何か、一週間のスケジュールを確立すべきだと思っております。頭では、”これをやりたい”、”あれをしてみたい”とは思うのですが、人間、”いざ”となると、なかなか行動に移せない物なのであります。大体、”忙しいので、やりたいことが出来ない”という言葉こそ、”最大の嘘”であることは、自分でも良く解っておりますが、なかなか、難しい物ですねぇ。

 これからの 自分の

 生活が どういう物に

 なるのか予想がついていません。

 

 日、帰宅途中の福岡空港でのトラブルの全容は、次のようなことでありました。

 が家の奥様が、帰りの飛行機に乗る前に、「私は、荷物が多いので、一つは貴方が持って、飛行機に乗り込んで!」と言いますので、何事にも、「はい!」の私としては、何の抵抗もなく、荷物を持って飛行機に乗り込み手続きを始めました。

 発の30分前に保安検査場に入ったのですが、係員から「はさみみたいな物を入っていますよ!」と、呼び止められました。「そんな物は、持っていませんよ」とは言いつつ、言われたのが、奥様からの預かり物であったので、先に通過した奥様に戻って貰いました。

 ってきた奥様は、「そんなもの有るわけ無いでしょう!」と、既に、”口撃”の臨戦態勢でありました。「まあまあ・・・」と、鞄を開けて中のものを出していると、ビニールの袋の中から、植物の球根、苗に混じって、小さな鍬が出てきました。奥様は「あっ、そうか!忘れてた!」と、曰いました。

 の鍬を出して、再検査をした所、「まだ、はさみがある」とのこと、奥様が「そんな物無いわよ」と言いつつ、袋をまさぐっていますと、「あっ、これか・・・」と言う言葉と共に、今度は”剪定ばさみ”が出てきました。刃渡りを調べると、やはり、規定違反で、持ち込めません。

 官は、しきりと、「出発時間が近いので、放棄されませんか?」と言うのですが、我が奥様は、「鍬は放棄して良いけど、剪定ばさみは高かったのよ!」と、放棄に同意しませんでした。係官は、再度、機内預かりの手続きをしようとしたのですが、航空会社からは、「時間がない」と断られてしまいました。

 ろそろ出発時間も近づき、私も、イライラが始まり始めた頃、「”あの〜、お客様が負担すると言う条件で、宅急便で別送する”という方法があるのですが、どうされます?」と言われました。「それなら、早くいえ」と言う言葉を、ぐっと、飲み込んで、「それでお願いします」と言うことになりました。

 れから後も、搭乗アナウンスが始まっているのに、「料金がどうのこうの・・・」と、止められて時間を要しました。結果的には、搭乗口まで急いで行って、最後から二番目に、機内に入ることが出来ました。座席に座ったときは、冷や汗を含めて、汗だくでした。

 は、全てが終わって搭乗口に向かうときに、「お騒がせして、すみませんでした」と言ったのですが、

 我が奥様は、

 最後まで謝りませんでした。

 だって、私の荷物に有ったのですから・・・。立派ですねぇ・・・。

 



sfree261jp at 12:16コメント(0)トラックバック(0) 
その他 

2011年10月08日

 「会社を辞めたのに、何でこんなに忙しいの?」と、ぼやきつつの福岡行きでした。本来の目的は、土曜日の地鎮祭に出席するためでした。それなのに、木曜日の午後から行っているので、”さぞかし、のんびり出来たであろう”と思われかもしれませんが、それが結構、大変でした。”のんびり”どころか、帰宅したときは、心から”疲れた!”と実感致しました。

 日の日は、夜7時前に福岡について、夕食後、宿舎の環境整理のため”買い物”、”片付け”を致しましたし、9日は、朝から両親の墓参りをし、”父が心を込めて作った実家”を壊してしまった”お詫び”をしました。その足で、父が存命中から、仕事の関係があった事務所を訪問し、2時間ほどお話をして参りました。その夜は、私の従姉妹と食事を致しました。

 の従姉妹の”旦那さん”が、今週の火曜日に手術をするので、9日に入院をしましたので、お見舞いがてらの食事会でした。旦那さんとは、長いお付き合いですし、最近は、福岡に帰るときは必ずと言っていいくらい、”食事&お酒”の会をしていましたので、私も、”旦那さんの病状”が、気がかりなのであります。

 ”気がかりな状態”で、お酒を呑んだのと、お店が間違えて、お酒を一本余分に呑まざるを得なくなりましたので(お酒を一合頼んだのに、2合持ってきた。)、8時過ぎに帰宅した後、テレビを見ながら、我が家の奥さんがびっくりするくらい、直ぐに、寝てしまったそうです。(お陰で、今朝は、6時に目が覚めました。)

 朝は、朝から地鎮祭、その後は、宿舎に帰り、両親の遺品を整理したり、宿舎の居住環境を整備したりで過ごしました。

 上、関係ない人にとっては、つまらない話なのですが、本人にとりましては、”なんで、こんなに忙しいの?”という気持ちが消えないままの”福岡”でありました。まあ、あれも、これも、全て自分個人のためですし、個人の為の行動ですから、誰にも文句は言えないのでありますがねえ・・・。自分で、勝手に、忙しくしているだけなのですけどねぇ・・・。

 親の遺品を整理していましたら、我が家の奥様が、「こんな物があったのだけど、これってどうするの?」と、聞いてきました。それを見ると、「えっ、どこにあったの」と、つい、言ってしまいました。このカメラは、私が、小学校の頃から我が家にあった物でありまして、私も、色々な思い出を持っている物であります。

 時、二眼レフも珍しいのですが、私にとっては、それ以上に、いろいろいな思い出が詰まった、カメラでした。(下)50年は絶対経っている物だと、確信しています。12chのお宝の番組に出ようかなぁ・・。

111081

 

 

 

 

 

 

 

 

 りの飛行機では、我が家の奥様の”うっかり”で、所持品の中にとんでもない物が紛れ込んでおりまして、検査で引っかかり、飛行機に乗るに乗れない状態が、出発時間ぎりぎりまで続きました。最後は、搭乗口まで走って行かざるを得なくなりました。飛行機に乗り込み、座席に座ったと時は、汗だくの状態でありました。飛行機で、これ位、焦ったのは今回が初めてであります。

 まいった まいった!

 



sfree261jp at 23:24コメント(0)トラックバック(0) 
その他 

2011年10月06日

 にも、申し上げましたように、3日に軽井沢から帰宅して、4、5日と一泊二日の旅行をし、今日6日は、午前中は新しい会社に出社し、午後は、福岡の実家へ向かいます。

 岡には、8日の午後に帰京をするまで、滞在する予定であります。その間、両親のお墓に参拝することや、実家跡地での建築工事の地鎮祭を行います。結構、いろいろありますので、”のんびり帰省”とは参らないのであります。

 う言うわけで、ブログについても、本日、”前回の軽井沢ネタ”を、アップするだけで、7、8日はお休みです(ヒョットしたら、8日は何かアップ出来るかもしれませんがね・・・。)。

 軽井沢の思い出

 年、軽井沢には通っておりますが、9月の終わりから、10月の初めの軽井沢は、訪れたことがありません。通常、9月に行く場合は、やはり、暑さが残っている前半に行くことが多かったからです。10月は、”どうせ行くなら紅葉の時期に・・・”と、月末に行くことが多かったからです(多かったと言うより、全てそうでした。)。

 って、どんな顔を見せてくれるのか楽しみにしておりました。結果、やはり、9月の終わり、10月の初めです。夏と秋とがごちゃ混ぜにありました。特に、9月の終わりから、昨年と異なり、最低気温が10゜Cを下回る日が多くなった、今年の軽井沢です。紅葉は、びっくりするくらい進みました。滞在期間中に、進んでいるのが、目に見えて解りました。

 ず、定宿の廻りの草花をアップします。(下・左)山の木々は、ほんのり、赤み・黄みを帯びています。ですから、景色が”明るくなった”ような気がします(下・右)ドウダンツツジも、日当たりの良い所では、既に、赤くなっているところがあります。

11106a111106a2 

 

 

 

(下)今年は、何故か、シラネセンキュウが沢山咲いていました。軽井沢は”年”によって、沢山咲く花が違うのです。”面白い”と思いません?

11106a3 

 

 

 

 

 

 

 

(下・左)ミセバヤ。我が家の奥様好みの小さな花です。(下・右)夏の花のフシグロセンノウが、一輪咲いていました。中軽の山の中で、まだ、夏の花が咲いていたのには、驚きました。

11106a411106a5 

 

 

 

 物園には、滞在中に、2回行きました。その間、前にあります桂の並木の黄葉は、びっくりするくらい進みました。植物園では、夏の花の残滓、秋の花、冬の花の先走り等々色々でした。以下、植物園の花たちです。(下)植物園入り口。

111061

 

 

 

 

 

 

 

 

(下・左)夏の終わりには、咲いているシロクジャク。(下・右)軽井沢の冬は、赤い実を付ける木が目立ちます。その中の一つハナヒョウタンボク。

111062111063 

 

 

 

(下・左)同じく、カンボク。今年は、実の付け方が少ないような・・・。(下・右)今は、花弁も落ちてしまいました。でも、この房、クチナシにも似た、とても良い匂いがするのですよ。

111064111065

 

 

 

 

(下・左)ミョウガの花です。(下・右)ミヤマウメモドキです。これも、赤い実を付けた木です。

111066111068

 

 

 

 

(下・左)夏の残滓。枯れかけのミナズキ。夏の花で、真っ白な花です。(下・左)ウメバチソウ。チケット売り場の後ろに大事に、保護されております。

111067111069

 

 

 

 

 年の8月は、そんなに暑くなかったのですが、雨が多かったとも聞いております。所謂、温暖化の症状は目立たなかったのですか、気温が上下しましたし、雨が多かったような気がします。ですから、秋の植物の状況にも、影響を与えたと思っております。

 に、今年は、ニシキギを始め、色々な木の状況が余り良くないような気がします。モミジも、紅葉にならないまま、枯れて行っている葉も目立ちます。あと、2週間もすれば、紅葉が始まりますが、

 さてさて、

 どうなりますかねぇ・・・。

 今年の紅葉・・・。

 



sfree261jp at 08:02コメント(0)トラックバック(0) 
軽井沢 

2011年10月05日

 社勤務を辞めたのに、「どうして、こんなに忙しいの?」と言いたいくらい、多忙です。まあ、原因は、”会社を辞めたから”と、遊び回っているからなのですがねぇ・・・。

 干”飲み過ぎと過労気味”で、3日に、軽井沢から帰ってきましたが、4日は、”野暮用”にて、国内某所へ一泊二日の旅行に出ました。当初は、夕方までに着けばいいのだから、”ゆっくり、朝寝坊が出来る”と、思っていたのですが、案内文をよく見ると、集合時間が意外と早かったり、急遽、途中駅で、中学校の同窓生と会う話がまとまったりで、結局、そんなに、”のんびりもして居れない”ことになりました。

 れでも、普段よりは、一時間くらい遅く起きたのですが、”前の晩、寝るのが遅かった”こともあって、朝起きるのが、結構”きつかった”です。

 れで、4日は、予定通り、お昼前に中学校の同窓生と会って、”会社を辞めたのだから”と、お昼をおごって貰いました。その同窓生は、もう10年も前から、”悠々自適”の生活をしているのに、先月まで、給料を貰っていた私が、”ご馳走になる”ことに、何とはなしに”違和感”を感じつつ、しっかり、奢って頂きました。T君ありがとうございました。この埋め合わせは、いつか、必ず致します。

 それまで、待っていて下さい・・・。

 の後、目的地にたどり着きまして、午後は、行事に参加致しました。夜は、恒例のパーティです。いつもの私ならば、”絶対、元はとってやる”と、”食事も取らずに、呑みまくって、ついでに、二次会まで繰り出す”いうのが、通常だったのですが、今回は、さすがに、体が動かず、会費はどうでも良い・・。体あってのお酒だ・・・と、”食事を重点に、お酒は控えめに”と、過ごして参りました。お陰で、あまり、酔っぱらわない内に、かなり早く、ホテルに着いてしまいました。(下・左)移動中のバスの車窓から。(下・右)4日の夜の会場です。

111051a111052a

 

 

 

 

(下・左)3日パーティ会場。この雰囲気の中で、”お酒を飲まない”と言うのは、難しいですよ。(下・右)ホテル近くの飲み屋さんの看板です。もう、”忘年会”ですか・・。まぁ、確かに、10月ですからねぇ・・・。でも、ここで、"また呑んだ"などと言うことはありません。まあ、”呑む元気がなかった”というのが、正しい、表現なのでした。111053a111054a                               

 

 

 

 

 も、世の中は、旨くいかないものですねぇ・・。お酒も押さえて、はやく、ベットに入ったのですが、なかなか、寝付けませんでした。結局、ベットの中で、あっち向いたり、こっち向いたりで、何時も、寝る時間まで寝付けませんでした。

 夜明けて、今朝は、予報通りの、雨模様でした。宿泊した某所は、”傘をささずに”歩けましたが、お昼近くに、横浜に着いたときは、”傘がないと歩けない”位の雨でした。(下)今朝の国内某所、JR駅前。これを見れば、”何処”なのかは、明白ですね。

111055a

 

 

 

 

 

 

 

 

 軽井沢の思いで

 月27日(火)から行っておりました軽井沢ですが、28日には、”海野宿”に行って参りました。軽井沢で知り合いになった、別荘族の方に「一度、行ってみたらよいですよ。」、「お友達と連れ立って行っても、楽しいですよ」と勧められての事であります。

 所も、軽井沢から、車で”約一時間の距離”で、確かに、手頃な場所でした。街も、”昔の街並みが、良く保存されており、その、保存された街並みを、旨く利用して、現代社会の生活が営まれている”ものでして、街を散策していると、なんとなく、落ち着いた気分になりますし、懐かしい気分、何か”しっくりした”気分になるのが、不思議でした。やはり、日本人のDNAを持っている証拠なのでしょう。

  (下)海野宿案内図。

111051

 

 

 

 

 

 

 

 

(下・左)海野宿、説明板。(下・右)通りの中間にあった案内板。

111052111053 

 

 

 

(下)海野宿の端から。

111054

 

 

 

 

 

 

 

 

(下・左)海野宿の入り口に白鳥神社があります。その神社の中にある碑文。(下・右)長野にで外せない”イナゴ”を売っていました。

111055

111056

 

 

 

 

(下・左)昔の作りを残したままで、現代の生活がなされています。(下・右)”うだつ”があります。

111056111057

 

 

 

 

(下・左)街並み。(下・右)”ふらり”と入った、骨董屋さん。結局、また、”ぐい飲み”を一個買ってしまいました。

11105811105x

 

 

 

 

 井沢の良い所は、数え切れない位あるのですが、”軽井沢を拠点に、ちょっと、足を伸ばしただけで、沢山の魅力的な所に行ける”と言うのも、忘れてはならないことだと思っております。

 まあ、これは、軽井沢の魅力というより、

 長野(信州)には、それだけ、

 魅力的な所が多い

 と言うことなのでしょうねぇ・・。

 信州 恐るべし・・・。

 明日、午前中は、新しい会社に出勤します。午後は、福岡に行きます。実家の建築工事の関係です。10月9日に、帰宅致します。

 結構、多忙です。

 来週からは、のんびり出来るのでしょうか・・・。



sfree261jp at 14:02コメント(0)トラックバック(0) 
軽井沢 | その他

2011年10月03日

 陰様で、先週の火曜日に、若干二日酔い気味ながら、軽井沢に走りました。無事に、軽井沢に辿り着きまして、その後は、本日に至るまで、遊び回っておりました。何時も、軽井沢から帰ってくる時は、”あっという間だったなぁ。”という感じを持ちながらの帰宅でした。

 かに、今回も、今までと同様に、”あっと間だったなあ”と、感じはいたしましたが、直ぐその後で、”でも、確かに、よく遊んだなあ”という、言葉が浮かんできました。

 の要因は、一つは、”仕事を辞めた”という開放感があったことでありますが、後、一つは、高校の同級生3人が、軽井沢まで足を伸ばしてくれて、”現役引退を祝ってくれたからだ”と思っております。

 き合わされた友人からすれば、「なんで、軽井沢まで出向かなければならないのだ。」と言うことなのでしょうが、そこは一つ、”軽井沢の魅力”に免じて、お許しを頂きたいと、心から、お願い致しております。

 日は、まだ、写真の整理も、ついておりませんので、とりあえず、”無事帰宅”と、”楽しかったです!”という、ご報告をさせて頂いて、今日のブログと致します。

 は、私にとって、9月の終わりから、10月の初めの軽井沢は、初めての経験なのです。この時期の軽井沢、”夏の緑が終わり、紅葉がうっすらと始まる”という時期でした。そして、今年は、”冷え込み”が例年以上に、急激で、滞在している期間内でも、目に見えて、紅葉が進むのが解りました。しかし、軽井沢の中では、まだ色濃く、緑が残っている所と、びっくりするくらい紅葉・黄葉が進んでいる所があります。恐らく、”樹種や日当たりの差”なのでしょう。(下)まだ、夏の緑が残っている中軽井沢。でも、真夏の緑とは違いますよね。

111031 

 

 

 

 

 

 

 

(下)最も、紅葉・黄葉が進んでいると思っている、植物園前の桂の並木。桂は、色が変わるのが、モミジよりは2週間くらい早いと思います。

111032 

 

 

 

 

 

 

 

(下・左)期間中何枚か撮った”浅間山”。サンラインのコンビニの前から。(下・右)今回も、何度もお世話になった”トンボの湯”。廻りの木々も、”うっすら”ですが、”はっきり”と紅葉を確認できましたよ。

111033111034

 

 

 

 

 やっぱ 軽井沢は

 たのしいわ!

 本当に、楽しい所です。

 



sfree261jp at 22:15コメント(0)トラックバック(0) 
軽井沢 
Archives
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
Categories
Recent TrackBacks