2012年02月

2012年02月29日

 日は、予報通りの”雪”でありました。この冬、雪は初めてではありませんが、こんなに積もったのは、初めてではないでしょうか。

 日は、非出勤日でありましたので、”どうしようか?”と、思ったのでありますが、外出の予定があった我が家の奥様も、「こんな日は、出歩かない方が良いわよ!私も、予定が有ったのだけど、今日は止めにするわ」との、ご託宣でありました。私も”まぁ、こんな日に年寄りが、用も無いのにうろうろしても、仕方がない!”と心を決めて、一日中の蟄居を決め込みました。

 リタイヤー生活は

 良いですねぇ・・・。

 現役は、頑張って、働け〜!

 前中に、玄関の扉から顔だけを出して、撮った写真をアップして、今日のブログと致します。降る雪が写っています。

12229a1 

 

 

 

 

 

 

 

12229171222918 

 

 

 

12229191222920 

 

 

 

 

 結婚40周年旧婚旅行(5)

 島原へ

 22日、昼食を終わって、島原に向かいました。当初の予定より30〜40分程度速いバスで、熊本港に向かいました。その結果、島原に渡るフェリーは、予定より30分程度早い別便に間に合い、かつ、この便は、ジェットホィールであり、所要時間が”30分も短い”ことが解りました。結果、合計一時間早く、島原に着くことが出来たのです。この為、諦めていた”島原観光”をすることが出来ました(一時間半程度で、武家屋敷とお城だけですが・・)。これは、本当にラッキーでした。

 ころで、何故”念願の南風楼なのか”であります。我が父は、サラリーマンでありましたが、当時としては珍しいほど、家族旅行をしておりました。大体、お盆前後には毎年と、お正月は、2〜3年に一回程度であります。この習慣は、私が、高校の受験勉強が始まってからは、消滅したのですが、その最後の旅館が、此処、”南風楼”でしたが、”子供心に、もう一度行きたい”と思った、唯一の旅館でもありました。

 もう一度行きたい!」と、親に言ったのですが、「受験勉強があるでしょう」と言われ、親も行こうとしませんでした。「それでは、高校受験が終わったら行こう」という約束を取り付けたのですが、結局、その約束は果たされないまま、記憶だけが残っておりました。我が家の奥様は奥様で、私の話や、九州出身の人から、”南風楼”の話を聞いておりまして、「そんな旅館なら、私も行ってみたい」と、言っておりました。しかし、実現はしないまま、今日までになってしまいました。

 もう一度、行っててみたい”と思い始めて50年、我が家の奥様が話を聞いて、”行ってみたい”と曰って、20年以上経っております。

 これを念願と言わずして

 何と言えましょう。

 の様な思いを込めて訪れた南風楼ですが、今回の訪問は、「何十年ぶりかの同窓会で、憧れの彼女に会い、時の経過を実感する」というのと、よく似ていると思っております。こういう経済状態と社会状況は、こういう状態もやむを得ないと思っております。この状況は、インターネットで申し込む時に、ヒョットしたらと思っておりましたが、”予想が当たっただけ”のことであります。いろいろな所で、昔の面影は、残っていたのですがねぇ・・。時代ですねぇ・・・。(下)南風楼玄関。

1222914

 

 

 

 

 

 

 

 

(下・左)玄関には、”おひな様”が飾っておりました。これも、由緒あるもののようでした。(下・右)お部屋からの眺めです。海は有明海です。この眺めには、記憶があります。

12229151222916

 

 

 

 

 

 回、初めて、少ない時間でしたか、島原の街を散策できました。本当に”こぢんまり”した、静かな地方都市です。歴史的には、古くから色々な事があった街です。でも、不思議に思ったのは、”島原の乱”に関する話や物に、全く、出会わなかったことであります。あれだけの事件ですからねぇ・・・。徳川幕府が全て隠滅を計ったのでしょうかねぇ・・。

 を散歩していると、”○○先生とお城と歴史遺産を訪ねる会”のような一団と出会いました。宿に帰ってみると、同じ宿泊でありました。(下)着いたときは、雲仙岳も雲の中でした。近くは、普賢岳の噴火がありました。あの時も、島原が有名になりましたよねぇ・・・。

122291

 

 

 

 

 

 

 

 

 館について直ぐに、観光に出ました。時間もなかったので、”武家屋敷とお城”と、決めうちで、まず、武家屋敷に行きました。きちんと保全され、公開されているのは、3(4?)軒しかありませんが、街並みは残っていますし、公開されていない家も、それらしい雰囲気は残っておりました。こういう”本来の和風”を見ますと、何故か、心和むものですねぇ。日本人のDNAですかねぇ。

 家屋敷も、角館とか他も見たのですが、ここのは、また少し、趣が違いました。武家屋敷と言っても、中・下級武士の屋敷群のようでした。今で言えば、”大企業の中間管理職の社宅”と言った感じですかねぇ・・・。

122292122293 

 

 

 

(下)武家屋敷色々です。写真は複数の家を撮影しています。

122294122295 

 

 

 

122296122297 

 

 

 

(下)武家屋敷の後で、お城に行きました。街も小さいのですが、お城も、本当にこぢんまりした可愛いお城でした。タクシーの運転手さんに「小くて、かわいいお城ですねぇ」と言ったら、「まあ、城はみな同じで、差は”大きいか小さいかだけ”ですからねぇ」と、昼間、私が我が家の奥さんに言ったことと、同じことを言われて、つい、笑ってしまいました。運転手さんは、意味が分からなかったと思いますよ。以下、お城の写真です。

122298122299 

 

 

 

12229101222911 

 

 

 

1222912 

 

 

 

 

 

 

 おまけ

1222913

 の案内看板を見つけました。へえっと思ったのですが、まぁ、”おかしい”とも思いませんでしたが、江戸から勝海舟と一緒に長崎に入ったとすると、”島原には何処から入ったのだろう?”という疑問が出てきました。長崎でも、この話が出たのですが、未だに解けないままです。

 

 

 

 

 こまで、無事に島原まで来ました。念願の指宿、島原に宿泊し、時の経過と時下の経済状態での旅館業のあり方みたいなものを、考えさせられました。でも、旅館業も苦労しているようですねぇ・・・。

 回は、最後の訪問地長崎です。ここも、我が家の奥様が、長年、”行きたい”と曰っていた所です。本当は、長崎でも一泊したかったのですがねぇ・・・。

 金がねぇ・・・。

 結婚以来40年ぶりの、夫婦二人旅ですからねぇ・・。「折角だから、ドンと行けばいいのに、そこが出来ないのよね、あなたは・・・」とは、我が家の奥様の”お言葉”であります。

  でもねぇ 金がねぇ・・・。



sfree261jp at 17:04コメント(0) 
横浜 | その他

2012年02月28日

  に、”言葉のあや”ではなく、本当に、久しぶりです。14日に出勤して以来の出勤ですので、二週間ぶりの出勤となります。朝、自宅を出た時は、"なんか変だな"と思っていましたら、忘れ物に気が付き、また、家に戻ってしまいました。おかげで、我が家の奥様には、二回も「行ってきます」を言う羽目になりました。「これで、二日出勤したことになるわね」と、嫌味を言われての出勤でした。

 日の有明、晴れてはいるのですが、このところの天気の延長で、寒い日が続いております。予報では、明日は"雪"だとか・・・。東京は4月に雪が降ることがありますので、明日、雪が降っても、別に珍しいことでは無いのでありますが、それでも、"もう、寒いのはいいのじゃない?"という気持ちは、ぬぐえないところだと思います。

 も、確かに寒いのですが、一月末から、二月上旬の寒さに比べますと、寒気の厳しさ・鋭さでは、かなりの差があると思います。(下)今朝の国際展示場駅前。

122281

 

 

 

 

 

 

 



   やはり、春は確実に


  
近づいているのです。

  明日は本当に雪なのかなぁ・・・。明日は、非出勤日ですけどねぇ・・・。

 結婚40周年旧婚旅行(4)


 行きがけの駄賃で熊本へ

 一日目の宿泊を、"食べ過ぎで苦しい"と言いながらも、満足且つ、無事に終わり、熊本に向かいました。前日からの"雨"予報で、熊本の滞在方法は、"熊本に着いた時に決める"ということにしました。もともと、熊本は予定にはなかったのですが、第二の目的地へ行くためには、どうしても、熊本で新幹線を降りなければならないので、「どうせ、降りるのなら、ちょっと、観光も・・・」ということにしたのであります。しかし、強引に確保したものですから、当初から時間的に無理があったのであります。

 本に着いた時、幸い、空模様は"曇り時々(偶に)雨"という状態なので、熊本の観光をすることを前提に、観光案内へ行きました。観光案内所では、最短の移動時間を聞いたのですが、「タクシーでも市内電車でも、そんなに変わりませんよ」というニュアンスで説明されたので、"それならば仕方がない!当初は熊本城と水前寺公園両方を見ようと思っていたけど、どちらか一つ(水前寺公園)にしよう"ということになりました。

  から考えると、JRの駅と熊本城、水前寺公園は、市内電車の路線では、丁度、"かな文字"の、くの字の関係にあり、一番下にJRの熊本駅、熊本城は駅のすぐ近く、水前寺公園が一番上のような関係にあります。タクシーで(電車の路線ではなく)直線的に行けば、かなり、短時間でたどり着けるのではと思ったのですがねぇ・・。

 内電車でも、急げば、両方見れたとは思うのですが、こんな所を”時間を気にして見ても仕方がない”とあきらめることにしました。結局、水前寺公園だけを見て、予定より30分程早く、熊本を離れたのですが、それが、"結果的には良かった"と、思えることになったのは、本当に、ラッキーの世界でした。

 "熊本城と水前寺公園のどちらを選ぶか?"は、私が、庭が好きだったことと、何十年か前に、一度だけ見た印象がとてもよかったことに依るのですが、我が家の奥様には、「城は、今までいろいろ見たし、結局、大きいか小さいかだけじゃない? 庭園は見てみないと想像がつかないじゃない。だから、公園にしよう!」と、説得をしたのですが、奥様も何の抵抗もなく受け入れてくれました。だだ、久しぶりに行った水前寺公園は、奥様から、「意外と小さいのねぇ」と言われるほど、小さかったのは、私もびっくりしました。あと一つ、行ったのが2月ですから、庭園全体の芝生が黄土色でして、私の記憶と全く異なっていたことには、当たり前の話ですが、"しまった!"と、思わざるを得ませんでした。水前寺公園は、やはり、藩主細川家の庭園でありました。熊本細川藩は、福岡黒田藩の52万石に比べ、54万石ですから、確かに、庭園としても小さいと言えるかもしれませんねぇ・・・。しかし、途中、2回位傘をさして歩きましたが、それも短時間で済み、ゆっくり、庭園を堪能することができました。

 般的には、熊本城と水前寺公園を比較すると、観光客は、圧倒的に熊本城だと思いますがね・・・。そこが、わが夫婦の「ちょっと、変わっている」ところかもしれません。まあ、熊本は、福岡からは、30分程度ですから、チャンスはいくらでもあると思います。(下)JR熊本駅。

122281

 

 

 

 

 

 

 

 

(下・左)公園入口前の土産物店。(下・右)公園入口の案内板。

122282122283

 

 

 

 

(下)庭園風景。

122284122285

 

 

 

 

12228612228a

 

 

 

 

(下・左)前来た時(恐らく、25年くらい前)も、水が綺麗で、鯉がよく見えました。(下・右)「お昼ご飯の代わりなら」と食べた、抹茶と和菓子。結局、昼ご飯は別途、食べましたけどねぇ・・・。

122287122289

 

 

 

 

 園内には、いろいろな施設があります。その一例の神社と説明板。

12228101222811

 

 

 

 

(下・左)能楽堂がありました。近づいてみると、中では、練習をしている人が居ました(下・右)。最初は、(夫婦共に)人形かと思ったのですがねぇ・・・。

12228151222816

 

 

 

 

(下・左)古今伝授の間と言う所がありました。(下・右)はその説明板。

12228141222813

 

 

 

(下)その古今伝授の間から見た庭園。やはり、ここからの眺めが、この庭園の正面だろうと思い撮影しました。

1222817

 

 

 

 

 

 

 

、言うことで、水前寺公園の後は、JR熊本駅に戻り、昼食の後、バスで熊本港まで行き、そこから、フェリーで島原に行き、念願の旅館"南風楼"へ行きました。JR熊本駅に戻った時、中国地方の各県からの観光使節隊が、駅前で、何かイベントをしていました。

1222818

 

 

 

 

 

 

 

 

(下)駅から、バスで熊本港まで行く途中、霧がかった山が見えました。”得も言われぬ風景”だと思い、撮影しました。なんという山かも知りません。

1222819

 

 

 

 

 

 

 

 

 本港からフェリーで、念願の島原・南風楼へ行きました。島原と南風楼が、何故、"念願"なのかは、次回にお話しします。

   お楽しみに!!!

  ”お楽しみに”と言うほどの、ブログではないか。
 



sfree261jp at 19:09コメント(0)トラックバック(0) 
有明 | その他

2012年02月27日

 日の横浜、天気は良いものの、冷たい風が吹き、体感温度は、正に”冬に逆戻り”でありました(予報通りですがね)。それでも、午後は風も弱くなり、少し、過ごしやすくなったと思います。やはり、”二月も終わり近いのだ”と言うことを、体感したような気がします。

 週は、日曜日から福岡に行き、その後、旧婚旅行をして金曜日に帰宅しました。その後も、”土日である”事を理由に、ぐたらぐたらした生活を送っていましたが、何時までもそんな生活を送る訳も行かず、今日からは、今まで通りの生活に戻すことにしました。しかし、一週間家を空けておりましたので、雑用がたまっておりましたので、午後は、その雑用をこなすので、埋まってしまいました。

 くの銀行に行って、帰りがけにホームセンターに寄って帰りましたが、”何時も通っている道は遠回りだ”と思い、初めての道を山勘で歩いていきました。結果、とんでもない所に出てしまい、徒歩で10分位のロスでした。普段通らない所だったので、”こんな所もあったのだ”という、新発見もありましたが、何れにしても、道は、あまり、山勘で歩かない方がよいですねぇ・・。

 予報では、明後日、水曜日は雪だとか・・・。

 春は、まだまだ、

 先のようですねぇ・・。

 近づいているのは、解っているのですが・・・。まだ、二月ですからねぇ・・・。

 結婚40周年旧婚旅行(3)

 念願の指宿へ

 定通り、21日午後から指宿に行きました。鹿児島指宿間は、JRが走っており、約一時間程度で到着します。40年前とほとんど変わってないような、典型的な単線のローカル線なのですが、一応、普通列車から特急まで走っております。ただ、特急は普通に比べて15分程度の時間短縮しかありません。旅館の人も、お客の中には、料金と短縮時間とが合っていないと、文句を言う人があると言っておりました。

 回、予約したお宿は、インターネットで調べて予約しました。”料理”が売りの旅館で、ちょっと高めではあったのですが、折角だからと申し込んだものです。なんでも、今年、創業50周年を迎えるそうで、建物も大分古さが目立っているのですが、よく手入れされており、古さが”落ち着き”と”格式”に変わっているような旅館でした。部屋数は50室程度で、”こぢんまり”した、温泉旅館というより割烹旅館という趣がありました。宿の仲居さんも、”そう言って頂いた方が有り難いです”と言っていました(もともと、割烹旅館の出発だそうです)。やはり、落ち着いた佇まいと、料理の美味しさで、評判の旅館だそうで、指宿の旅館の中でも、人気の旅館だそうです。

 んでも、旅館のいろいろなコンテストでも、優勝をはじめ上位入賞の常連だそうでして、我が家の奥様からも、「インターネットで予約したにしては、良い旅館に当たったわね。」と、お褒めの言葉を頂きました。確かに、料理も美味しかったし、今時、朝夕部屋食で料理を食べるのは、予想していませんでした。朝、旅館を後にした時には、「久し振りに、日本旅館でゆっくりしたなぁ」と、しみじみ、思うことが出来ました。

 館の人からも聞かれたのですが、残念ながら、40年前の”指宿”の記憶はほとんどありませんでした。それでも、旅館の近くを歩いたり、名物の”砂(むし)湯”に入ってみると、「そう言えば、この景色は見たことがあるような・・。」と言う所を、幾つか、おぼろげながら思い出しました。

 婚旅行は、3泊4日で行きましたが、今回は、”九州新幹線で行く”、”新婚旅行で泊まった所に行く”と言うことで、指宿を選びました。やはり、行って良かったと思っております。(下・左)指宿は、気温が鹿児島市より平均1゜C高いとか。指宿に近づくに従い、沿線には菜の花が。聞けば、12月から咲いているとか。(下・右)指宿の旅館街。記憶があるような無いような・・・・。

122271122274

 

 

 

 

(下)JR指宿駅。しっかり菜の花が咲いています。典型的なローカル線の駅です。

122272

 

 

 

 

 

 

 

 

(下・左)泊まったお宿の玄関前の看板。この看板の後ろに、松、竹、梅が植えてあるのです。(下・右)泊まったお部屋。建物は古いのですが、よく手入れされており、落ち着きを感じました。

122273122275

 

 

 

 

(下)宿の人から、「最近大幅に改築された」と自慢された、砂(むし)湯。写真の建物は、銭湯で言えば、番台と脱衣場、休憩所に当たる部分です。浴槽に当たる砂(むし)湯は、昔通り、海岸の防波堤傍(写真で右外)にありました。なんとなく記憶がありまして、「ああ、そうだったよねぇ」と言う所もありましたが、大半は、「えっ〜、そうだったっけ」というものでした。

122276

 

 

 

 

 

 

 

 

 、最大のメインイベントの夕食です。大変美味しい食事をお部屋でゆっくり食べました。温泉旅館の”醍醐味”を十分堪能致しました。美味しかったのですが、量的には、一寸、多すぎたようで、最後の方は、写真を撮るのも嫌になる位、必死で食べました。結局、大分残してしまいましたけどね。(下)夕食献立。

122277

 

 

 

 

 

 

 

 

 (下)以下、料理の数々です。これで、”全部でない”ことを申し添えます。

122278122279

 

 

 

 

12227101222711

 

 

 

 

(上・右)の牛肉を食べた所で、私は、胃袋が満杯になりました。料理は未だ続きます。(下・右)は料理としては、最後ですが、この後、おつけ物・おかずとご飯が出て、最後にデザートでした。これで終わりかと思っていましたら、お夜食として、”おぜんざい”が出てきました。さすがに、お宿の人も、”無理かも?”と思ったのか、食べきれない場合の処置を教えてくれました。結局、その方法に従ったのですが、これが、亦、美味しかったのです。その方法は、お部屋の冷蔵庫に保存しておき、朝食の時に、デザートとしていただくのであります。(下・右)朝、お部屋に運ばれた朝食。右に”おぜんざい”があります(四角いお盆の右外)。

1222712

1222713                                     

 

 

 

 日は、朝から雨模様の中、熊本経由島原を目指して、出発しました。

 鹿児島に向かう列車の中で、我が家の奥様は

 あの旅館は 

 もう一度行きたい

 と 曰いました。

  今日は、月曜日で、”横浜探訪”の日ですが、一週間家を空けて雑用がたまっていたこと、結婚40周年旧婚旅行をアップしたことで、”横浜探訪”はお休みです。



sfree261jp at 17:18コメント(0) 
横浜 | その他

2012年02月26日

 日の横浜、昨日に引き続いて、薄雲が広がり、青空がほとんど見られない一日でした。でも、気温は昨日ほどの寒さはなく、午後、車の温度計で、8〜9゜Cでした。なんとなく、「春が近いのだなぁ・・。」と、感じることができました。

 い我が家の庭にあります”三角葉のミモザ”も、最近、目に見えて”黄色味”を強めております。このミモザは、結構、早咲きなのですが、それにしても、黄色味が強くなると、”春が近づいているのだなぁ”と感じざるを得ません。写真は、どうしても、逆光になりますので、黄色味が表現できませんでしたが、蕾は確認できます。

12226a1 

 

 

 

 

 

 

 

 もう、二月も

 最終週

 ですからねぇ・・・。そろそろ、春を感じさせて貰わないと・・・。

 結婚40周年旧婚旅行(2)

 鹿児島めざして

 21日朝から、本当の”結婚40周年旧婚旅行”に出かけました。初日は、念願の九州新幹線で、一気に鹿児島まで行くことにしました。私の記憶では、昭和40年代初めは、確か7、8時間は、かかったと思っているのですが、それが、2時間弱で着くというのは、なかなか、頭の切り替えが出来ないままでの旅行となりました。

 にも申し上げましたように、鹿児島あるいは宿泊場所の指宿は、40年前、新婚旅行で行ったことがあります。でも、たった一度だけですので、ほとんど記憶がありません。特に、鹿児島は記憶が残っていません。

 回は、初めてなのですが、鹿児島と長崎の市内観光は、観光タクシーを予約しました。インターネットで旅館を探している時、観光タクシーの広告に気がつき、”効率良く、観光するには、これが一番の方法では”と思い、これも、ネットで予約することにしました。結果的にも、最良の方法だったと思っています。これが、三人であれば、金額的にも、そんなに”高いもの”でもなくなると思っております。

 と、言うことで、鹿児島市内の観光は全て、観光タクシーで回りました。今から考えると、このコースは、桜島と仙厳園(磯庭園)にほとんどの時間を費やして、後、城山界隈をぐるっと回って終わると言う物であったと思います。鹿児島の観光タクシーの運転手さんは、女性の方でびっくりしたのですが、女性らしい目線での案内は、それはそれで、楽しい観光となりました。

 回、二カ所で観光タクシーを利用して、いずれも、満足致しましたが、やはり、この方法での観光は、運転手さんの資質というか相性が、事の正否を決めるのだろうと思いました。幸い、お二人ともいい人でしたが、もし、これが、旨くいかなかったら、”最大の不幸”だろうと思いました。まあ、向こうも、お仕事ですから、客が嫌がるような事はしないのでしょうが、人間、性格や相性という物がありますからねぇ・・・・。以下、どどっと、写真をアップします。まずは、桜島です。

(下)桜島に向かうフェリーから、桜島の港です。現在、桜島には5000人ほど住んでいるとか・・・。かっては、2万人も居たそうです。(無人島かと思っていました。失礼!)

122261 

 

 

 

 

 

 

 

 下、色々な方向からの桜島。(下・左)桜島へ渡るフェリーから。(下・右)林芙美子の記念碑付近から。

122262122263 

 

 

 

(下・左)林芙美子の記念碑と有村地区の間。(下・右)有村地区付近から。丁度噴火が起こり、黒煙が上がったところでした。

122264122265 

 

 

 

(下)桜島から、霞の中の”開聞岳”を見る。開聞岳って、結構、尖った形をしているのですねぇ・・。

122266 

 

 

 

 

 

 

 下、島内での写真。(下・左)有村地区近くの住居。下の方は、噴火で破壊された住居。上の方に移住して、建て直したそうです。(下・右)林芙美子さんのお母さんの実家が、桜島だそうです。芙美子さんも子供の頃の一時期を過ごしたそうです。

1222671222610 

 

 

 

(下・左)至る所に置いてある、桜島大根。今、ちょうど盛りとか。(下・右)噴火による降灰は、車も家の屋根も埃だらけにします。

122268122269 

 

 

 

 下は、仙厳園です。仙厳園は元は、島津家の私邸でした。

12226111222612 

 

 

 

 (下)錫を使って作った門だそうです。

12226131222614 

 

 

 

(下)メインの邸宅。

1222621 

 

 

 

 

 

 

(下)説明の通りです。

12226151222616 

 

 

 

 

(下・左)仙厳園から見た桜島。テレビの”篤姫”でも、ここからの景色が写ったと思います。(下・右)左の写真の右の部分をアップした物。なんでも、これも錫で出来ており、ガス灯の実験をしていたとのこと。日本初の”ガス灯”との説もあるとか・・・。

12226221222623  

 

 

 

(下)下・右の説明を読めば解ります。本当ですかねぇ・・・。

12226171222618

 

 

 

 

(下)城山から見た桜島と鹿児島市内。

12226241222625 

 

 

 

(下)鹿児島での観光の最後は、やはり、”西郷どん”でした。

1222626 

 

 

 

 

 

 

 

 とんどというか、全く記憶がなかった鹿児島は、予想以上に大都市で、活気がある街でした。人口は60万人程度だと聞きましたが、さびれた地方都市が目立つ現代ですが、鹿児島は、思った以上に元気でした。

 やはり 鹿児島は

 西郷どんと

 桜島

 なのですかねぇ・・。

 おまけ

 島で、観光タクシーの運転手さんに案内された、”薩摩焼・溶岩焼のお店”で、つい、買ってしまった”ぐい呑み”。「もう、買うのは止めよう」と、思っていたのですが、目の前にすると、つい、買ってしまいました。我が家の奥様も、約束違反とは解りつつも、”仕方ないか・・・”と、諦め顔でした。(結構、高かったのですよ。)

12226a2 

 

 

 

 

 

 

 

 鹿児島の観光が終わると、大急ぎで、指宿を目指しました。



sfree261jp at 18:24コメント(0) 
横浜 | その他

2012年02月25日

 今日の横浜 

 宅に帰ってきて、”久し振り”も無いものですが、「何だか、横浜も久し振りだなぁ。」という気がします。一週間近く空けておりましたからねぇ・・・。帰宅した昨日は、天気は別にしても”温かかった”のですが、今日は、予報通り、とても寒く、朝方はかなり強い雨が降っておりました。雨は、お昼前には、ほとんど止みましたが、気温は低いままでして、午前中外出した時も、車の温度計ですが4゜Cを指していました。

 日から今日にかけて、前の会社の人からのお話が重なりました。一つは、私が担当していた仕事で、”また、一件成約した”とのことでした。私が在任中は、全くなかった成約が、辞めた途端に、ばたばたと二件も成立して、やはり、”私が辞めたことを、皆で喜んでいるのだ”と思いたくなるような気がしております。とはいえ、ここは、”大人”になって、素直に喜び、お祝い申しあげたいと思います。

 一つは、前の会社で、お世話になっていた方から、お酒の贈り物が届きました。この方は、料理・お酒にとても厳しい人で、この人が、「これは、美味しいですよ」と言った物は、お酒でも、料理でも絶対美味しいのであります。在職中は、色々な物を贈って頂きましたが、辞めてからも贈って頂くとは、思っても居ませんでした。また、美味しいお酒が飲めると思うと、だだ だだ 感謝感謝であります。(下)今日とどいたお酒。おいしそう〜。

122251

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日は、旨い酒が飲めるぞ

 うっひっひっ・・・

 酒有り 遠方より来たる

 亦 楽しからずや

 ですねぇ。

 を留守にしている間に、絵本が届きました。この絵本(発行元:アトリエ77) 、テレビの番組で紹介された物で、何でも川とその流域内にある事物を、絵本にしたものだそうです。既に、色々な川が絵本化されているのですが、絵地図化された軽井沢と、絵本化された信濃川があることを知って、インターネットで申し込んでいた物が、留守中に届いたのです。

 レビで見て、おもしろ半分で買ったのですが、見ているだけで、楽しくなる絵本でした。軽井沢の絵地図も面白かったですよ。(下)軽井沢の絵地図と、ちくまがわ・しなのがわの絵本。

122252

 

 

 

 

 

 

 

 

 結婚40周年旧婚旅行

 (1)出発前・福岡

 19日、東京を出発した日はとても寒い日で、福岡でも前日から珍しい程の積雪だったそうで、福岡に着いた時も、まだ積雪が残っており、とても寒い日でした。翌日は、一転して、青空が広がる温かい日でした。繰り返しになりますが、もともと、今回の旅行は、福岡の実家の後始末で行ったのであります。従って、19日は、”両親の墓参り”、20日の打ち合わせの”準備”、福岡在住の従姉妹のご主人の”お見舞い”等を考えていたのですが、寒かったこと、飛行機が一時間弱遅れたこと等があり、予定は大幅に狂ってしまい、最低限度必要な20日の準備だけをしました。結局、墓参りは、20日午後に行い、お見舞いは割愛してしまいました。

 19日夜は、前述の従姉妹と夕食を共にして、お見舞い省略のお詫びをしました。我が家が福岡で、人と会食をするのは、このブログにも何回も出ております”わらじや”と決まっていたのですが、たまたま、前回の福岡行きの時の機内誌に載っておりました店が、近くにあると言うことで、そこにすることにしました。

 店は、”磯貝http://r.tabelog.com/fukuoka/A4002/A400203/40000101/”といいまして、福岡の地下鉄藤崎駅の傍にあるお店です。他にも系列のお店は何軒かあり、東京にも支店が出ています。確かにスカイマークとはいえ、機内誌に取り上げられるほどのお店でした。

 だ、お店は居酒屋に徹している感がありまして、我々のように”食事が主体でお酒も、少々ながら呑みたい”といった客には、少し、”趣旨が合わない”のかなと言う感じがしました。また、料理の味付けも、お酒を意識してか、塩気・醤油気が強いように思いました。我が家の奥さんは、やはり、「”わらじや”だよね」と言っておりましたが、私からすると、仕事仲間とか、酒飲みの男同士ならは、ここは、”喜ばれるのでは?”と、想った次第です。(下)福岡、地下鉄藤崎駅傍の磯貝。

122256

 

 

 

 

 

 

 

 

(下・左)頼んだ刺身。美味しかったです。(下・右)店内風景。撮ったときは、時間が早く、客も少なかったのですが、帰る時は、満席でした。

122257

122258

 

 

 

 

 従って、20日の夜は、夫婦二人で”わらじや”に行きました。”わらじや”さんは、やはり、いつもの”わらじや”さんでして、ここは本当に、料理が美味しいのです。私に言わせて頂ければ、もう少し、日本酒の品揃えがあれば、言うことなしのお店なのですがねぇ・・・。(下)我が家の行きつけ”わらじや”。

122253

 

 

 

 

 

 

 

 

(下・左)ここでも、お刺身を頼みました。福岡ですからねぇ・・・。(下・右)店内風景。ここも、帰りがけは満席でした。

122254122255

 

 

 

 

 20日午後は、両親の墓参りに行ってきました。父親が、生前に作った墓でして、立派な墓石の墓であります。私などに”作れ”と言われても、荷が重すぎる物なのですが、唯一の欠点は、市内から遠く、”交通は車(タクシー)しかない”と言うことです。「今時、往復で5000円も払って、墓参りをしなければならないなんて・・・」と、行く度に、親を恨んでおります。

 だ、それ位遠くで、山の中にありますので、墓から福岡の街が一望できて、見晴らしは良い所であります。(下)毎回、アップしております、”墓地から見た福岡の街”

122259

 



sfree261jp at 13:44コメント(0) 
横浜 | その他

2012年02月24日

 日、夕方、17時過ぎに帰宅致しました。19日に福岡に向けて出発して以来、福岡に2泊し、その後は、鹿児島・指宿、翌日は熊本経由で長崎・島原に宿泊し、23日は長崎を観光して、夕方福岡に戻ってきました。そして、昨夜は、福岡に一泊して、今日、帰宅致しました。

 岡には、実家の後始末(親は怒っているかもしれませんが)の為に行ったのですが、その後は、”結婚40周年記念・旧婚旅行”を挙行致しました。前段の文で、”指宿・熊本・長崎”がその部分であります。

 宅して、早速、ブログアップするつもりでありましたが、結構、疲れていた上に、旅装を解くのに時間がかかり、写真を取り込むのに時間がかかり、久し振りの我が家での夕食に、晩酌をして、また、時間を要したためブログどころか、写真の整理もつかないまま、八時半過ぎになってしまいました。

 、言うことで、今日のブログは、とりあえずの”無事の帰還報告”と、写真を取り込むときに思いついた、写真二枚をアップして、今日のブログと致します。

 (下)とりあえず、第一の訪問地・鹿児島の桜島の姿です。40年前の新婚旅行で鹿児島と指宿に、各々一泊ずつはしたのですが、桜島は全く記憶にありませんでした。何を見ていたのかと言われましてもねぇ・・・。何せ新婚2日目と3日目ですからねぇ・・・。何を見ていたのでしょうねぇ・・・。

122241 

 

 

 

 

 

 

(下)大浦天主堂の正面のマリア様。学生時代(ですから40年以上前です)に見て感激した像です。今度こそは、綺麗に撮影しようと想っていたのですが、撮影しているときに、神父さんが”ジロっと”にらんでいたようなので、ちょっと、慌ててしまいました。後から考えると、撮影禁止でなかったので、慌てることは無かったのですがねぇ・・・。(撮影禁止は教会内部でした。)

122242

 

 

 

 

 

 

 

 宅して、パソコンに取り込んだ写真はコンパクトカメラのものが279枚、一眼レフの分が107枚、合計386枚でした。取り込むだけで小一時間掛かりました。ブログアップが遅れた理由の一つとなりました。

 結婚以来

 40年ぶりの

 二回目の

 夫婦二人だけの

 旅行でした。

 なんとか、40年間夫婦でいられて、現在も家族揃って、8割方の幸せで生活出来ていることに、感謝しております。また、”親の恩”をつくづく感じた、今回の”結婚40周年・旧婚旅行”でした。

 ありがとうございました。全てに感謝であります。



sfree261jp at 20:57コメント(0) 
その他 

2012年02月19日

 日から、福岡に出発します。午後には、福岡に到着しますので、着いたら、20日の用意と、両親の墓参りに行く予定です。

 20日は、一日中、”実家の用事”に当てる予定であります。そして、21日朝から、”結婚40周年旧婚旅行”に行って参ります。21日は鹿児島経由で指宿泊です。22日は、指宿から熊本を経由して、島原に泊まります。23日は、島原から長崎を経由して、福岡に戻ります。23日夜は、福岡に宿泊して、24日には、帰京する予定であります。

 宿は、新婚旅行で行った場所であり、島原・長崎は我が家の奥様が、”是非、一度行きたい”と言っていた所でありますし、九州新幹線も一度は乗っておきたいとの、希望もあったからであります。

 あ、二泊三日では、少し、”盛りだくさん”という気もしますが、まあ、”貧乏人が考えること”ですから、元気な内に”まわれるだけ、まわる”ことにします。

 談ですが、新婚旅行の途中で、両親と二人の子供連れの家族旅行の家族に遭遇しました。傍目から見ても、本当に幸せそうな、温かそうな家族でして、期せずして、二人とも、「あんな家庭が、築ければいいね」と思ったのであります。(宿に帰って、食事をしながらの話で、同じ事を想っていたことが解りました。)

 の結果、「結婚20年目に、新婚旅行と同じルートで、家族旅行をしよう」と、約束をしました。結局、結婚20年目は、約束を忘れたわけではないのですが、私も、仕事が一番忙しい時で、また、家族もそれぞれ色々なことがあり、旅行どころではありませんでした。ただ、約束は、夫婦の中で残っておりますし、その時の家族のことも、記憶は消えていないと想ってやります。(色は褪せてしまいましたがね・・。)

 んなこともあり、”家族で新婚旅行と同じコース”とはいきませんが、年老いた老夫婦だけで、新婚旅行で行った”指宿に”となったわけです。

 なにせ 40年前のことですからねぇ・・・。

 ”変わっている”も何も、当時の記憶がありませんので、比較しようか無いのであります・・・。

 まっ、兎に角

 行ってきます!



sfree261jp at 08:30コメント(0) 
その他 

2012年02月18日

 日、お昼過ぎに帰宅しました。羽田に着いたときは、6゜Cとのことで、「二月も第3週が終わろうとしているのに、寒いなぁ・・・。」と、思いながらの帰宅でした。まあ、風がなかったので、体感的には、あまり、寒さを感じませんでしたがねぇ・・・。

 日から行った、国内某所、東京からは”南西の方向”でしたが、結構、寒かったです。15時頃、少し時間の余裕が出来ましたので、コートも着ずにホテルを出ましたら、余りの寒さで、写真を2〜3枚撮っただけで、ホテルに駆け戻ってしまいました。

 朝の最低気温が0゜Cで、明日はもっと下がるとの話で、”この地方としては珍しい”とは、タクシーの運転手さんの言葉でした。羽田に着くと、冒頭のように、これまた寒い気温でして、私の持論の”2月1〜7日が一番寒い”というのも、少し、怪しくなるくらい今年は、寒いようですねぇ・・・。

 れでも、「平年並みなのですよねぇ・・。」と、言いましたら、「テレビでも、同じことを言っていましたよ。」と答えられました。つい、調子に乗って、「温暖化の話は、どうしたのでしょうねぇ」と言ってしまい、周りを”しらけさせて”しまいました。

 報では、明日は、”もっと寒くなる”とのことです。でも、本当に、温暖化はどうなったのでしょうねぇ・・・。(下)昨日、出発時の羽田、今回は、往復ともANAでした。

122181122182 

 

 

 

(下)昨日の目的地。今時、市電がある都市も少ないと言えば、少ないとは想いますが、でも、結構ありますよねぇ・・・。

122183122184 

 

 

 

  田に着いたのが、お昼頃でした。一番に想ったのは、いつもの、”毒々しいばかりの担々麺”でしたが、あれは、JALでありますので、ちょっと、難しいのであります。「まあ、ANAだってラーメンくらいあるだろう。」と、想っていましたら、出口の傍にありました(確か6番出口だったと思います)。しかも、”とうしょう麺”であります。早速、飛び込むように、店に入りました。お店は、ラーメン店としては珍しい、”オープンテラス形式”お店でした。

122185122186 

 

 

 

 (下)出てきた担々麺。

122187 

 

 

 

 

 

 

 

 味ですが、JALの味とよく似ていますが、一番違う所は、もやし(だと思う)が、酢で煮てあるようでした。従って、食べていますと、こってりした味の中で、酸っぱい味が、口の中に広がります。”さっぱり感”があって、私には”新鮮”には感じたのですが、味としては、やはり、JALの羽田ラーメンの方が好きです。”旨い・まずい”ではありません。”どちらが好きか”の話です。

 罪悪感の中で食べる

 この 担々麺が 美味しい

 のだなぁ・・・・。これが・・・。

 

 



sfree261jp at 18:45コメント(0) 
横浜 

2012年02月17日

 、言うことで、今日から一泊二日で、国内某所へ出張いたします。まだ、多少、”だるさ”というか”重さ”を感じてはおりますが、お仕事です。元気を出して、行って参ります。

 いでに、申しあげますが、実は、この出張から帰ってすぐ、19日から、福岡に行く予定であります。目的は、実家の家の最終の後始末であります。  まあ、結果として、”親不孝”をするようなことになりましたが、私も、”親不孝”をしようとして、こうしたのではないことは、両親も解ってくれると、思っているのですがねぇ・・・・。

 、福岡に行ったついでに、我が家の奥様と、結婚40周年の旅行に行って参ります。従って、帰宅予定は、24日の午後の予定です。約、一週間ほどのお休みとなりますが、皆様、お元気で・・・。

 私も なんとか

 無事に 帰宅したい

 と思っております。



sfree261jp at 07:50コメント(0) 
その他 

2012年02月16日

 日は、自分でも不思議なくらいの疲労感で、一日中、自宅蟄居をしておりました。昨夜は、お酒も呑まず、就寝しましたので、今朝は、通常通りというか、普通に起床したと思っているのですが、お昼過ぎになると、”んっ”と思いたくなるほど、微かな、疲労感が、まだ、残っておりました。

 日は、本来ならば、出勤日なのですが、実は、明日から、また、国内某所へ出張が決まっております。社内の行事出席のための出張ですが、これもれっきとした出勤扱いのものです。今日出勤すると、一昨日と明日・明後日の出勤と併せて、週4日の出勤となりますので、「今日は、お休み下さい」と、会社から言われておりまして、今日は、非出勤日と致しました。

 、非出勤日のパターンで行動をしたのですが、午後の外出先を、渋谷と致しました。当面、月曜日を”横浜”にしておりますので、今日(本当は、昨日)を、”東京”としようと、思っていたからであります。東京は、まだ、何処とは決めておりませんが、とりあえず、前の流れもあり、今日は”渋谷”にしました。

 谷も、実は、”今日は、表参道”と思っていましたが、ドラム練習のスタジオが14時からとれたことで、表参道を諦めて、定番の渋谷で、お茶を濁すことにしました。

 毎度毎度の写真ですが、まあ、久し振りだから、

 良いかぁ!

 日の渋谷、予報通り気温も低く、また、”冬に逆戻り”の感がしますが、風も弱く、やはり、一時の”寒気の鋭さ”は、無かったような気がします。やはり、三寒四温で、春に向かうのでしょうねぇ・・。(これをアップした後、夕食を食べていましたら、家族が口々に、「今日は、寒かったんだよ!お昼には、雪が降ったんだよ!」と言っておりました。私も、お昼には、渋谷に居たのですがねぇ・・・。雪は見なかったなぁ・・・。)

 以下、久し振り、且つ、毎度、毎度の同じような写真です。(下・左)渋谷ハチ公前。相変わらずの人気です。(下・右)公園通り2番街区を下から、NHK方向を望む。相変わらずの人出でした。

122161122162 

 

 

 

(下)食事に行く前に気がついていました、写真撮影。食事が終わって帰りがけにも居ましたので、つい、撮影しました。しかし、今時、ルーズソックスを見せられると、なんだか、不思議な感じがします。まだ、こんな格好の娘いましたかねぇ・・。場所は、タワーレコード横。

122163122164 

 

 

 

(下・左)公園通り2番街区、渋谷パルコ前から坂下方向。(下・右)今日のスペイン坂。

122165122166 

 

 

 

(下)今日の渋谷センター街。

122167122168 

 

 

 

(下)今日の渋谷、文化村通り、東急デパート本店方向。 

122169

 

 

 

 

 

 

 

 

(下)渋谷再開発の中核施設。東急文化会館跡のビル。なにか名前が付いて居るのですかねぇ・・。今年の秋頃には完成と記憶しているのですが・・・。

1221610 

 

 

 

 

 

 

 

 し振りの渋谷でしたが、やはり、渋谷は落ち着きますねぇ。渋谷の町に着いたり、歩いていると、

 何故か ほっと

 するのですよねぇ・・・。

 やはり、渋谷は良い所です。



sfree261jp at 18:03コメント(0) 
渋谷 

2012年02月15日

 日は、なぜか体が重く、一日中、自宅に蟄居しておりました。朝も、とんでもない早い時間に目が醒めて(と思ってやります)、二度寝をしておりましたら、突然、目覚ましの音に驚かされました。しかし、驚かされたのですが、起きあがれませんで、また、二度寝(三度寝?)をしてしまい、はっと、目が覚めたのは、それから、一時間後でありました。

 きたものの、前述の通り”からだが重く”、外へ出る気がしませんでした。我が家の奥様が、「午後から外出するから、留守番しててもいいよ」という言葉に甘えて、一日中、テレビの番をしておりました。

 には、大分、疲労感も薄くはなりましたが、もう一つ、疲労感が抜けません。今晩、ゆっくり寝たら、”明日は、何とかなるのでは”と、思ってやります。原因がよく解らないのですが、疲労感の根源が、筋肉疲労的な感じがしておりますので、やはり、”6日(月曜日)の、2時間歩きづめ”と”昨日の勤務並びに自由が丘”で疲労が重なったのかなぁ?と思っております。

 そんなに 運動したと思っていないのですが、やはり

 歳なのですかねぇ・・・。



sfree261jp at 22:55コメント(0) 
その他 

2012年02月14日

 の有明、予報通りかどうかは、定かでありませんが、かすかに雨模様でして、朝、駅に着いた時は、"カスミ"が、かなり濃くかかっていました。この"霞"、お昼休みに外出した時も、かかっておりまして、雨は朝よりも、しっかり降っていたように思いました。それでも、"傘をさしている人は少ない"降り方でした。(降っていたといえるのかなぁ・・・。) 気温は、冬の気温ですが、やはり、”鋭さ”を感じなくなりました。これで気温がもう少し上がれば、今日の霞とともに、"春が来た、春が来た"と、声を大にするところですがねぇ・・・。

 "なんだか、有明も久しぶり"という気持ちが、ぬぐえないのは、先週の木曜日は、出張の関係で、"会社に出勤していないからだ"というのが、今になって気が付きました。まぁ、"いつ、会社に出勤したか?"ということは、全く気にしておりませんので、こういうことになるのですけどねぇ・・・。いい身分でしょう? これで、給料が高いと文句ないのですがねぇ・・・。(もうちょっとで良いのですがねぇ・・・。)

 "今日の有明"は、相変わらず、"話題"というか、"テーマ"のない有明でから、今日も同じような写真を、アップして終わります。カスミがかかったのは、初めてと思いますので、そこら辺で、ご容赦をお願いします。


 あ、話題と言えば、昼食場所を駅前のドトールから、パナソニックの傍の、ariake TOCビルのドトールに変えたのですが、「陶器のカップが出払ってしまったから」ということで、"持ち帰り用の紙コップ"でコーヒーを飲まされ、「もう、絶対、あそこには行かない!」と、心に決めたことぐらいですかねぇ・・。"コーヒーショップのくせに、コーヒーの味わい方が分かっていないのでは?"と思いたくなる話でした。(下・左)今朝の有明、国際展示場駅前。(下・右)通勤途上から見た都内方向。何れも、霞がかかっていました。

122141122142

 

 

 

 

(下)今日、お昼の国際展示場。

122143 

 

 

 

 

 

 

 

(下)今日のパナソニック館。何時も、何があるのか解らなかったのですが、今日は、館内の改装かされたようで、エコ関係の展示がされているとのことでした。昼食前だったので、中を見る暇がありませんでした。

412215122144 

 

 

 

(下・左)紙コップでコーヒーを飲まされて、「もう、絶対行かない。」と、思ったコーヒーショップが入っている、ariake TOC。(下・右)今日のお昼の有明、国際展示場前。

122146712214 

 

 

 

 おまけ

 気のない写真ばかり並びましたので、オマケとして、帰りに寄った自由が丘駅前(下・左)と、駅前商店街(下・右)。

12214a12214b 

 

 

 

 雨模様の夕方ですが、

 やっぱ 明るいし

 活気があるよね。

 何しに行ったかは、ひ み つ。

 そう言えば、今日は、バレンタインデイでしたねぇ。朝、女性の家族全員(と、言っても、奥様と長女の二人ですがね)から、チョコレートを頂きました。これが全てですが、これで十分です。

 ありがとうございました!

 今後とも 宜しく!



sfree261jp at 18:27コメント(0)トラックバック(0) 
有明 

2012年02月13日

 日の横浜、まだ、二月ですから、寒いのは寒いのですが、やはり、一時に頃に比べますと、寒さに”鋭さ”が弱くなったような気がします。空には、青空が広がっており、白い雲が見えるものの、穏やかな冬の一日でありました。それでも、15時過ぎからは、”夕方に向けての日の陰り”と、”天気の下り坂”が重なり、”明日は予報通り、雨なのかなぁ?”と、言いたくなるような天気となりました。

 週(2月6日)から始めました、月曜日の”横浜探訪”は、本当は2回目ですが、最初に行った馬車道も、回数にカウントすると”3回目”となりますので、タイトルも横浜探訪(3)といたしました。

 言うことで、出発したのですが、電車に乗るまでは、今日は、レンガ倉庫から、”山下公園までの往復”と思っておりました。前回の馬車道からの繋がりがとれると思ったからです。ただ、そう思いながら、心の底では、「’みなとみらい’はどうしよう?」ということが残ったままでした。

 、電車の中で”どうしよう、どうしよう”と、思っていましたが、電車が横浜駅を過ぎた頃、「どうなるか解らないけど、今回、”みなとみらい”を済ましてしまおう」という方に、心は傾きはじめまして、電車が”みなとみらい”に着いたときは、さっさと、降りてしまいました。

 の構内で、案内地図を見ながら、”駅から日本丸を見ながら、レンガ倉庫を目指し”、そこから、みなとみらいに引き返すか、馬車道駅に出て帰るかは、その時、考えることにしようと、大体の方針を決めて、歩き出しました。(下)付近地図。経路を考えた”駅舎の案内図”とは違いますが、これが、今日の行程を一番カバーしているので、これをアップしました。帰りは、また、”みなとみらい駅”から電車に乗って帰ろうと、思っていたのですが、最後に欲が出て、結局、横浜駅まで歩きました。

122131

 

 

 

 

 

 

 







 最
終的には、みなとみらい駅から馬車道駅まで行き、それから、横浜駅まで戻る事になりました。大まかには4駅間を歩いたことになりますが、実質は、電車のルートが湾曲しており、弓(電車)と弓の弦(徒歩コース)の様な関係の筈で、そんなに”距離は無かった”とは思っています。 が、やはり、

 結構 疲れましたよ・・・!

 ”のんびり”とですが、しっかり、二時間、飲まず食わずで、”休憩無し”で歩きましたからねぇ・・。

 下、今日の写真を、ドバ、ドバッとアップします。(下)みなとみらい駅の真上にあります、横浜クイーンズ スクエア。

122132 

 

 

 

 

 

 

 

(下)クイーンズ スクエアのテナント案内。ガラスの反射で、見にくいのですが、中には、服飾関係のショップからレストランまで、沢山あります。

122133122134 

 

 

 

(下)近傍の街並み。

122135122136 

 

 

 

(下・左)前にも行ったことがあります横浜美術館。確か、ダビンチの絵が来たときだったと思います。大分前でしたが・・・。(下・右)ランドマークタワー。真下からは、初めてです。



122137122138

 

 

 

 

(下)第一番目の目的地、日本丸。

122139 

 

 

 

 

 

 

 

(下)日本丸の傍に展示してある、エアーコンプレッサーとのこと。

12213101221311 

 

 

 

(下)日本丸を見た後は、”汽車道”を通って、レンガ倉庫方向へ。汽車道入り口から、日本丸方向(写真左画面外)を振り返る。いかにも、”現代の横浜”。

1221312

 

 

 

 

 

 

 

 

(下)汽車道。(下・右)のゲートの様なビル(ナビオス横浜:船員の皆様のビルです)の向こうが、レンガ倉庫。

12213131221314 

 

 

 

(下)結局、”みなとみらい”へ戻ることにしました。(下・左)の右端は、ワールド ポーター ビルです。(下・右)は、そのビルの一階の商店街。このビルの階上は、7Fまであり、ファション、雑貨、インテリア、レストラン、リラクゼーションなどの色々なお店がテナントとして入っています。

12213151221316  

 

 

 

 (下)この頃、横浜の写真でよく見る写真です。ランドマークビルよりよく見るかもしれません。私もよく見ております。良く、見ておりますが、何の建物か知りませんし、行ったこともありませんでした。行ってみて初めて解りました。(下・左)の写真は、ナショナル コンベンション ホールだと思います。(下・右)の写真は、よく見る(下・左)の写真の裏というか、後ろ姿の写真です。この方向からの写真は、余り、見ませんよねぇ・・・。私も、初めての”後ろ側”です。

12213181221319 

 

 

 

 の写真の近傍での写真です。(下・左)上・左の写真の傍からの写真です。やはり、横浜は港町です。(下・右)ワールド ポーター ビルの近くにある、観覧車を含む遊園地。この観覧車、高さで、日本一にを争っていたはずです。

12213211221320 

 

 

 

(下)横浜の高層ビル群。帰り道に傍を通ったのですが、所謂、分譲マンションのようでした。すごい建物群ですよねぇ・・・。

1221322 

 

 

 

 

 

 

 

 横浜も、すごい都会なのですねぇ・・・。

 さすが、”横浜”と

 思いました。

 横浜には、20年以上住んでいますが、今日歩いたところは、全く、知りませんでした。まあ、男は、黙って、何処かで働いていれば、良いのでしょうかねぇ・・・。でも、やはり、みなとみらいは、ビルの町なのです。各ビルの中に、テナントやいろいろなお店があるのです。通りを歩いただけでは、余り、”おもしろく”はありません。

 こんな経験が出来るのも、

 やっぱ 辞めて

 良かったと思います。

 負け惜しみじゃないよ!



sfree261jp at 20:47コメント(0) 
横浜 

2012年02月10日

 日の横浜、冬ではありますが、やはり、2月の第一週を過ぎた今、寒さの中に、なんとなく”暖かさ”を感じます。寒いのは寒いのですが、”身を切るような”とか、”底冷えがする”という鋭さが、少し、弱まったと思います。

 日は、非出勤日ですから、”いつものように・・・”とは思っていたのですが、昨日もアップしましたように、常用で使っていたカメラが壊れてしまいました。以前買ったカメラはあるのですが、今、ちょっと、”わらじ”を履いて旅に出ておりまして、手元には、更にもう一つ前に買った、”とても古いカメラ”しかありません。このカメラも、動くかどうか解りませんので、とりあえず、今日の第一目標は、”カメラの修理”と決めておりました。

 あ、”決めておりました”と言っても、自宅傍のビックカメラの修理受付に”持ち込めばいいのだ”と思っておりました。でも、このカメラ、買ってそう期間は経ってないので、”保証期間内かも”と思い、保証書を調べてみました所、3月16日が、保証期限でした。思えば、震災の5日後だったのですねぇ・・・。知りませんでした。

 った店が渋谷でしたので、”この店に<持ち込まなければならないのか?”との確認の電話を入れますと、「何処でも良いのですが、直営のサービスショップにお持ち頂いた方が、早いですよ。何処にお住まいですか?」とのお話でした。

 予定を全面変更して、横浜のサービスショップに行くことにしました。後、午前スケジュールを午後にすれば、今日は終わりと思っていました。

 と、言うことで、サービスショップに行ったのですが、そのショップは、偶然にも、前から、一度行ってみたい所にありました。そこは、”そごうデパート”の裏手であります。そごうデパートには、何回も行ったことはあるのですが、その後ろはどうなっているのか、”一度、見たい”と思っておりました。

 回、縁あってのチャンスです。興味津々で、行って参りました。行く前は、カメラも壊れておりますので、ブログも写真も、行うつもりはなかったのですが、帰りがけに、我慢が出来ずに、又、携帯の写真で撮影をしてきました。

 、言うことで、今日も”くだらない”かつ”写りの悪い”写真をアップして、今日のブログと致します。(下・左)シー バスの乗り場です。上述のとおり、写真も、ブログも、するつもりはなかったのですが、帰りがけに、シー バスの発着所を見て、俄然、撮影意欲が出てきました。それて゜携帯で撮影していましたら、次のシーバスが入って来ましたので(下・右)、俄然、撮影モードとなってしまいました。

122102122103 

 

 

 

 

 

 

(下・左)今日の目的地は、この写真の高いビルの9階だと思います。SOGOの看板の横の”クォータービル”は、医者から生活雑貨の店まで、色々なお店が入っている、当節はやりの”ファッションビル”です。家を出る時、我が娘から「そこは、よく行ってるょ。知らなかったの」と言われながら、玄関の戸を閉めて出てきました。(下・右)左の写真から、一寸、角度を右に振った、横浜の風景です。

122101122104 

 

 

 

 

 

 

(下)往きも帰りも、以前アップした”そごうデパート”前の地下街を通って、帰宅致しました。以前にもアップしました地下街です。

122105 

 

 

 

 

 

 

 

 やはり 横浜は

 大都会です

 知らないのは、私だけでした。娘にも”馬鹿”にされております。

 



sfree261jp at 21:08コメント(0)トラックバック(0) 
横浜 

2012年02月09日

 日、夕方と言うより、夕方前に帰宅しました。帰りの飛行機の時間を、かなり余裕を持って予約しておりましたので、予定していた飛行機より、早い便で帰宅できたからであります。

 回は、僅か一泊二日の出張ですし、一人で行ったのでそんなにお酒も呑まずに、過ごしたのですが、それでも、結構疲れました。”歳のせい”でしょうかねぇ・・・・。それと、今回は、トラブルがいろいろあったので、”そのせい”でしょうかねぇ・・・。

 トラブルその1

 時も持ち歩いている、コンパクトカメラが、旅行の途中で故障してしまいました。出張先は日本の西の方なのに、8日はとても寒く、午後15時過ぎには雪が降り出しました。びっくりして撮影しようと、カメラを出したのですが、撮影状態になり、レンズが飛び出したまま、固まってしまいました。お陰で、雪も撮影できませんでした。また、修理工場ですかねぇ・・・。

 トラブルその2

 れは、私の不注意なのですが、今朝、ホテルを出て直ぐに、携帯を忘れたことに気がつきました。フロントまで戻って、部屋に携帯を忘れた旨を伝えて、「今は時間がないので、お昼休みに取りに戻るので、フロントで預かっておいて下さい」と言い置いて、訪問先に向かいました。午前の仕事が終わり、フロントに行ってみると、「部屋を探したのですが、見あたりませんでした。」との事でした。

 えっ、そんなこと・・・」と、言いながら、洋服を探し、バックをひっくり返して見ましたら、バックの一番底に携帯が入っておりました。朝、ホテルの部屋で、充電器から外した時に、バッグに滑り落ちたのを気がつかないまま、ホテルをチャックアウトしてしまい、外に出たときに、「あれ、携帯は?」ということになったようです。

 ロントの人に「良かったですね」と言われたものの、それがかって、心に”ちくちく刺さり”、恥ずかしさを隠すことが出来ませんでした。「お騒がせして、申し訳ありません」というのが、精一杯で、そそくさとホテルをあとにしました。

 まあ、色々なことがあるのは、やむを得ないのですが、

 だんだん、

 老化が目立つ

 ようになりましたねぇ・・・。

 (下)8日朝の羽田空港、ANA搭乗口。今まで、AMAは余り乗ったことがなかったので、なかなか、慣れないです。

1229112292

 

 

 

 

(下)外はANAの飛行機です。

12293 

 

 

 

 

 

 

 

 (下)8日の第一番目の訪問地。この写真を見て、場所が解る人は、すごいと言えばすごい。

12294 

 

 

 

 

 

 

 

 カメラは、二枚撮影したあとて、突然、固まりました。未だに、固まったままであります。

 2月10日から、タイトルを、”東京・横浜・軽井沢物語”に変更致します。



sfree261jp at 17:40コメント(0) 
その他 

2012年02月08日

 日から、国内某所へ出張です。現役を引退した割には、出張の機会は多い方だとは思いますが、現役の時からすると、久し振りと言えるかもしれません。

 張は、一泊二日ですから、予定通りであれば、明日の(夜に近い)夕方には、羽田に戻る予定です。その時は、また、私のつまらない写真が、アップ出来るかもしれません。

 回は、家を出てから帰るまで、一人でありますので、お酒が飲めないかも・・・。

 今回も 頑張るぞ・・・。



sfree261jp at 08:07コメント(0)トラックバック(0) 
その他 

2012年02月07日

 朝は、起床した時から、雨が降っていたことも、風が強いことも分っていました。しかも、雨も風も昨日よりは、さらに強かったと思います。今日は、出勤日ですから、いつものように出勤しましたが、自宅の玄関のドアを開けた瞬間、「んっ」と思いました。

 かに、"温かい"のです。思わず「春が来た」と言ってしまいました。私の持論であります、冬は二月の第一週(2月1日から7日という意味)が、一番寒く、夏は八月の第一週(同じく8月1日から7日)が一番暑いという言葉が、やはり、"正しかった"と思いながらの今日の出勤でありました。

 りゃこれからも、寒い日はある筈です。今日も夕方からは、また、寒くなると言っております。しかし、先日のような寒さは少なくなり、だんだん、厳しさが薄くなっていくはずです。今、丁度、頭の上で、冬と春の境が、行ったり来たりしているのでしょう。これからは、三寒四温を繰り返しながら、春を迎えるのでしょうねぇ・・・。"立春"とは、よく言ったものですねぇ・・・。

 、言うことで、今朝は雨の有明に出勤し、雨の有明で昼食をとり(お昼は雨は小止みで、気温は朝より寒くなっていました)、帰宅するときは、予報に反して、雨は止み、気温もお昼よりは温かく感じました。おかげで、朝は、背広のズボンの裾は、雨に濡れて、"冷たくて気持ちわりぃ"出勤でしたが、帰りは普通に帰れました。(下・左)結構な雨が降っていました、今朝の国際展示場駅。(下・右)同じく、雨に煙る、”ゆりかもめの駅”

1227112272

 

 

 

 

 (下)今日、お昼の国際展示場前。今日も、何か、催し物があったようで、沢山のお客でした。雨は、ぼぼ、止んでいましたが、”かすみ”がかかっていました。

12273

 

 

 

 

 

 

 

 

 でも、
 もう  春は 
  そこまで 来ているのです!

 雪国の方には申し訳ありませんが、もうしばらくですよ。頑張ってください!

 オマケ

 帰宅途中に、東急線、都立大学前に行きました。何しに行ったのかって?ひ・み・つ です。(下)東急線、都立大学前駅。ちなみに、都立大は移転して、もう、此処にはありません。

12274



 



sfree261jp at 18:28コメント(0) 
有明 

2012年02月06日

 日の横浜、朝から雨模様でありました。雨が降ると言うことは、雪よりは、温かい筈ですが、そうは言っても、二月の雨です。やはり、冷たいし、何と言っても、鬱陶しいです。

 ら、”ブログ活性化”や”なるべく家の外で”と言っても、こんな日に出歩くのは、やはり、気が進まないのですが、何もせずに、家で”ぐす゛・ぐす゛”するのは、土日で十分でありましたので、頑張って、外出することにしました。

 日、馬車道にろくに資料も持たずに行ったのが、なにげに”完了感”というか、”達成感”が得られないままになっておりましたし、赤煉瓦の先の”みなとみらい”、あるいは、馬車道商店街の先の”伊勢佐木町”もなんとなく、気懸かりでありました。

 の様な状態で、「どうしようかなぁ?」と、思っていた時に、東京12ch(今は地デジ7ch)で、2月4日の土曜日の夜に、正に、タイトル”馬車道”で番組がありました。その結果、やはり、色々な所で見落としがあったことが解りまして、雨の中を、再度、”馬車道へ”と言うことになりました。

 も、”テレビに出た所を、見るだけ”にはしたくないとは、思っていったのですが、結果的には、テレビに出た所で、前回、気がつかなかった所を、拾って歩く事になりました。

 は、”テレビに出たから”と言って、行ったり、買ったりは、余り好きなのではないのですが、やはり、情報が少ない場合は、参考にせざるを得ないし、参考にすれば、一度は、見ないと判断が出来ないとなってしまいます。結果、テレビデ出た所を、見て歩くと言うことになってしまうのです。

 日も、テレビの影響らしい人を見ましたし、最後に寄ったケーキ屋さんも、「お陰さまで、すごい売れゆきです」との事でありました。ケーキにも、「テレビで紹介された物です」と、カードが置いてありました。

 果的には、テレビに出た所を追いかけてしまいましたが、何とか欲求不満も、かなり解消されました(全部ではない)し、馬車道のことが大分解ったような気がしています。やはり、行って良かったと思います。

 雨は、

 鬱陶しかったですがねぇ・・・。

 言うことで、写真をアップします。(下)30位でアップされた馬車道駅。ここにも、明らかに、”テレビを見て”と言う人が居ました。

1226212261 

 

 

 

(下)今日の横浜馬車道。関内駅方向を見る。

12263 

 

 

 

 

 

 

 

(下・左)紅茶の専門店サモール。場所が違っており、探すのに苦労しました。(下・右)信濃屋さんは、今日は”お休み”てした。月曜日ですからねぇ・・・。

1226412265

 

 

 

 

 (下)何れも、行くつもりは無かったのですが、歩いていると、”気がついた”というか、見つけたものです。(下・左)生香園。周さんの、弟さんの方のようでした。(下・右)お寿司屋さん「駒」。

12266122611 

 

 

 

(下)これもテレビに出ました。別に探したわけではありませんがねぇ。確かに、”時”というか歴史を感じますよね。

1226712268 

 

 

 

(下・左)馬車道十番館。外から見ただけですが、雰囲気があるレストランでした。(下・右)前もアップした勝烈庵。お店は色々な所にありますが、ここが、本店のようです。

12269122610 

 

 

 

 (下)テレビに出たわけではないのですが、何となく”趣”を感じたお店。年を取ると、こういう感じのお店に惹かれるのですねぇ・・・。歳ですねぇ・・・。

122612122613 

 

 

 

(下)是非行きたいと思っていました、”吉田橋”。関内の語源になった”関所”があった所。此処より海側が、関所の内側と言うことで、関内と呼び、外国人の居留地になっていたとのこと。日本で最初の”鉄の橋”だったとは知りませんでした。

122614122615 

 

 

 

(下)ここも、目的の一つでした、横浜指路教会。十字架が無い教会は、初めて見ました。十字架は何処にあるのでしょうねぇ・・・。

122616 

 

 

 

 

 

 

 

(下)思いがけず見つけた、地下街。地下鉄とJRの関内駅を連絡する地下通路に、商店街が出来たようです。

122618122617 

 

 

 

(下・左)地下鉄の駅、改札口。(下・右)今日、最終の目的地。此処でケーキを買って帰りました。ケーキの写真をアップしようと思っていましたが、帰宅したら、食べることのみに気が集まり、すっかり忘れておりました。大変、美味しかったです。ここも、見つけるのに、結構、手間取りました。

122619122620 

 

 

 

 実は、出発するギリギリまで、迷っていたのですが、

 やはり、

 行って良かったです。

 これから、暫く、月曜日は、横浜特集にしたいと思っております。

 又、2月10日から、タイトルを”東京・渋谷・軽井沢物語”に変更します。



sfree261jp at 17:07コメント(0) 
横浜 

2012年02月04日

 役を引退して、今までの勤務地でありました、澁谷へ行くチャンスが、めっきり減りました。そうはいっても、渋谷をアップする機会は、多いとは思いますが、今までのようには行かないと思います。いろいろ、考えた結果、今までのタイトル「澁谷・横浜・軽井沢物語」を「東京・横浜・軽井沢物語」に変更することにしました。

 果がどういう事になるか分かりませんが、とりあえず、これで行きたいと思います。変更は、2月10日からということにします。



sfree261jp at 12:18コメント(0)トラックバック(0) 
その他 

2012年02月03日

 日は、不用意にも、家の近所の歯医者さんに、12時丁度に、治療予約を入れておりました。非出勤日ですから、決定的な支障は無いものの、外出先から、12時を目指して帰宅すると言うのは、外出のルートを考える上で、どうしようもない支障要件となってしまいました。仕方がないので、我が家の奥様が、外出していたこともあり、午前中は、自宅で蟄居しておりました。

 医者さんが終わった後は、新横の銀行に用事があり、15時までには、帰宅する必要があるという、暇な割には、行動は制約が多い日でありました。結局、スケジュールが決まらないまま、昼食を兼ねて新横浜まで出て、銀行の用事を、終わらせることにしました。その後のことは、”その時に考える”ことにして、とりあえず、自宅を後にしました。

 日は、昨日、夜からテレビで、”この冬最大の寒波”、”大雪に注意”と言っていたと思っておりまして、「昨日よりも寒いのかぁ・・。さぞかし・・。」と、思っていました。そうしたら、日中は、昨日よりは温かく感じました。よくよく、聞いてみると、最低気温が、低かったそうですねぇ・・・。確かに、日本本土は、沖縄を除いて、全部、マイナスだったとか・・。”そうだったのだー”と、納得したのは、下の写真を撮影した時でした。日陰とはいえ、14時近くでありながら、1cm程度の氷が、”しっかり”張っていました。(下)プリンスぺぺ傍の池の氷。14時でも、池、一面の氷でした。

122314 

 

 

 

 

 

 

 

 局、銀行で用事を済ました後は、新横浜をぶらつくことにしました。新横浜は、何回か、アップしておりますが、駅の周りだけでしたので、この際、アリーナ、スタジアム等をアップしてみようと、思ったのであります。まず、案内板を見て考えました。(下)案内板。考えたのは、駅前のものですが、写真は、競技場前のものです。ルートは、駅前から、黒線で囲んだ道を競技場まで行き、競技場を見た後、この案内板を見て、スケート場があることに気がつきましたので、此処によって、その後は、横浜アリーナまで、戻り、その後、新横浜駅に戻って、お茶兼遅めの昼食をして、帰宅する事にしました。歩き始めたときは、あまり、気にしていなかったのですが、自宅を出て1時間半を過ぎますと、さすがに、”疲れた!”と思いました。

12233

 

 

 

 

 

 

 

 

  一寸、

  長すぎたかも・・・。

  でも、新横浜だって

  色々 有りましたょ・・・。後から気がついたのですが、スケート場の傍には、テニスコートもあったのですねぇ。

 結構 いろいろ

 あるじゃん!

 下、ルートに沿っての写真をアップします。(下・左)今日の横浜、JR新横浜駅駅舎。(下・右)新横浜のランドマーク、プリンスペペ。

1223112232 

 

 

 

(下・左)新横浜駅を背にしての一枚。(下・右)案内板で、黒線で囲んだ道にあった、案内板。要は、新横浜の駅を背に、横浜アリーナと日産スタジアムの間に、新横浜の街並みがあります。

1223412235 

 

 

 

(下)黒線で囲んだ通りの状況。生活臭というか、”活気”がある通りは、此処だけのようでした。

1223612237 

 

 

 

(下・左)通りの続き。かなりスタジアムに近い所です。(下・右)知っている方も多いと思いますが、新横浜は、江戸時代から、幕府公認の”色町”でした。ですから、新幹線の”新横浜駅”が出来る頃は、いわゆる、”ソープランド地帯”だったそうです。町はずれには、まだ、その雰囲気が残っておりました。

1223812239 

 

 

 

(下)左端の目的地、日産スダジアムです。昔、横スタと言っていました。

122310122311 

 

 

 

(下・左)地図を見て、初めて知ったアイス スケート場。私、高校生の時、アイススケートは、結構、上手だったのですがねぇ・・・。今、もう一度挑戦したいような、怖いような・・・。(下・右)横浜アリーナです。過去何回もアップしましたので、今日は、この一枚にしました。

122312122313 

 

 

 

 日は 節分ですよねぇ・・・。我が家でも、豆まきはしましたょ〜。

 今年は、何時もと異なり、夕ご飯前にしました。これって、結婚いらい”初めて”であります。

 これが 吉とでるか

 凶とでるか・・・。

 まあ、良いじゃないですか!とりあえず、平和で、幸福に過ごしていますので・・。



sfree261jp at 19:56コメント(0) 
横浜 

2012年02月02日

 今日の有明
 日のテレビの予報では、今日は、この冬一番の寒さとか・・・。昨日は、"ひょっとして春が近づいたの?"と、言いたくなるような天気だっただけに(まあ、風は強かったですがねぇ)、急に、"この冬一番"といわれましても、ただ、いつもの通り、出勤するだけであります。しかし、雪国の人は大変でしょうねぇ。東京のように、コートとマフラーと手袋を、用意するだけでは済みませんからねぇ・・・。

 日の有明も予報通りで、天気は良く、陽ざしも明るいのですが、空気がとても冷たかったです。風があまり強くないので、何とかなりましたが、これで昨日の風でしたら、"死ぬ!"を、連発することになっていたと思います。でも、確かに、陽ざしは、しっかりしてきましたし、日没も遅くなりましたよねぇ。やはり、冬至から一か月以上も経つと、目に見えて変わるのですねぇ・・・。考えてみれば、6か月で、最寒から最暑に変わるのですから、一か月経てば、多少の変化は見える筈ですよねぇ・・・。

 い頃、苦しい局面に立たされた時に、先輩から、"夜明け前が一番暗い"と言われて、励まされたことがありました。要は、"一番苦しい時が、問題の解決に一番近い時なのだから、がんばれ!!"ということなのです。今年も、一年で一番寒い時を迎えて、何故か、昔、言われたことを思い出してしまいました。この、論理をあてはめますと、春になる直前が、一番寒いということになりまして、"やはり、先輩は正しかった"と、改めて納得しております。

 (下・左)今朝の国際展示場駅前。(下・右)お昼の国際展示場駅改札口。都内とはいえ、都心からは離れた駅で、お昼に、こんなに昇降客が多いのに、驚いております。やはり、国際展示場のお陰です。

1222t11222t2

 

 

 

 

 日のお昼の散歩は、午前からの”打ち合わせ”が、お昼休みに食い込み、かつ、一時前から再開ということで、食事をするだけとなりました。まあ、どう撮っても、変わり映えのしない風景ですから、写真などなくてもよいのですが、帰りがけに撮影した、"テニスの森"の写真をアップします。ひょっとすると、有明では、"一番有名"なのかもしれませんからねぇ・・・。私はテニスをしませんが、名前だけはよく聞きましたし、確かに、これだけ、テニスコートがある場所は、あまりありませんよねぇ・・・。(下・左)有明の森テニスコート案内図。(下・右)テニスコートの一部。左の案内板では、コロシアムに一番近い(下・右端)所のコート。コート全体の中の一部です。

1222t31222t4

 

 

 



  確かに、今日は

 寒かった!

 来週くらいから、"春近し"を感じることができるのでしょうかねぇ・・・。

 昨日の馬車道 
 日の続きです。昨日は、駅から馬車道通りを進み、商店街が切れたところでUターンをして、ほぼ、駅近くまで戻った所まででした。今日は、その続きです。

 店街を見終わって、本当は、”日本郵船歴史博物館”に行こうと思っていました。そこを見て、すぐに帰るつもりでありました。ところが、"ここら辺にあるはずだ"と、地図もなしに歩いていたので、なかなか、たどり着きません。標識を探しましたが、見つからないまま、"赤レンガ倉庫"の標識が目に入りました。私は、横浜に長く住んでおりますが、実は、赤レンガ倉庫には、行ったことがなかったのであります。

 瞬、考えましたが、"この際!"と思い、こちらに行ってみることにしました。距離がどの位か、解らないままに歩いてましたので、途中、ちょっと心配になりましたが、何とか、たどり着くことが出来ました。(後から分ったのですが、標識には、ちゃんと距離が書いてありました。)
 赤レンガ倉庫に着くまでの道すがらも、いかにも古そうな建物が並ぶ中、新しいビルが見えて、歴史を感じることができましたし、何だか不思議な感情が湧いてくるのを感じました。なんなのでしょうねぇ・・・。ちょっと、表現できないのですが、"時の経過を感じた"とか”歴史を感じた”とでも言うのでしょうか・・・。(下・左)横浜第二合同庁舎。歴史的な建物ですが、現役のビルです。(下・右)古めかしいビルの隙間から見える、”みなとみらい”の近代的ビル。


1222a41222a5

 

 


 

 から考えると、そんなに、長時間歩いてはいないと思うのですが、着いた時は、初めてみる赤レンガ倉庫に、結構、感激いたしました。同時に、長年、横浜に住んでいて、今まで、見てなかった自分を恥じました。レンガ倉庫は、大小2棟でして、その中は、たくさんのお店が並んでいました。(中は、大きいほうだけしか行ってませんが、小さい方も同じだと思います。)

(下・左)やっと?辿り着きました。(下・右)赤レンガ倉庫大きい方の棟。

1222a61222a7

 

 

 

 

(下・左)大きい方の倉庫のテナント案内。(下・右)大きい方の倉庫から見た、残りの倉庫。

1222a81222a9

 

 

 

 寄とはいえ、”戦後の生まれ”にとっては、”レンガつくり”というだけで、レトロな感覚を禁じ得ないのですが、中の薄暗いスペースやレトロな階段を見ると、歴史を感じざるを得ませんでした。同時に、私が、通っていた大学の校舎も、かなり、古いものでしたので、そのころのことも、一緒に、思い出してしまいました。

(下)大きい方の倉庫中の一部。

1222a91222x

 

 

 



 りは、同じ道を帰りましたが、テレビ(映画ではないと思います)のロケに出くわしました。路上では、俳優さんともかなり近い場所にいたのですが、誰なのか解らないまま、歩いたこともあったのでした。私が、脇にそれて、写真を撮って帰ると、路上で撮影が始まってしまい、足止めを食ってしまいました。待っていましたが、なかなか”らちが明かない”ので、撮影の合間で通り抜けをしました。

 優さんの傍をすり抜ける時、チラリと顔をみましたら、"えっ、あの人だったの"と言いたいくらい”有名な女優さん”でした。確か、一時は、”お嫁さんにしたい女優”の一位になったことがある人だったと思います。

 "久しぶりに、本当の有名人に逢えたなぁ"と思いました。みなとみらいのビル群を背景に、万国橋の歩道で、男女が出会い何か話をするようなドラマがありましたら、その時のものです。(下・左)撮影スタッフは、ここで待ちかまえています。(下・右)左の写真の、道路を挟んで、反対側の歩道です。背中を向けている人は、相手役の人で、スタンバイをしています。遠くで女優さんがメイクを直していました。これが終われば、”本番、用意、スタート”ということなのでしょう。

1222121222a12 

 

 

 

(下)推測テレビ画面。(上・左)の所から撮影すれば、恐らく、下のような画面になると思います。この中で、俳優さんが出会って、お話か何かするのだと思います。何故かと言いますと、赤レンガ倉庫に行く途中で、これを撮ったのですが、撮影場所と方向が、ほぼ同じだったからです。私も捨てた物ではないでしょう。

1222x

 

 

 

 

 

 

 

 

 犬も歩けば 

 棒に当たる

 とはよく言った物ですねぇ・・・。



sfree261jp at 18:15コメント(0) 
有明 | 横浜

2012年02月01日

 日の横浜、予報通りの一日でして、日中は、風が強いながらも、気温は10゜C超でした。街を歩いても、風の強さに驚き、その次には、その暖かさに”んっ”と、驚きました。ヒョットして”春一番?”とも思いましたが、まだ、2月が始まったばかりですからねぇ・・・。でも、それ位風が強かったし、温かく感じました。

 日は、非出勤日でありましたが、先日来から始めています”ブログ活性化運動”で、最初は、澁谷へと思っていました。しかし、昨日、澁谷に行きましたし、さりとて横浜も、駅の周りでは、また、同じような写真になるから・・・と、決めかねておりましたら、突然、”馬車道”という言葉が、頭に浮かびました。

 車道は、前から、”いずれは・・・”とは思っていましたが、”もう少し、温かくなってから”と思っていました。そう言うことで、一瞬、逡巡はしたのですが、まあ、”思いついたのが、一番良いとき”と、思い切っていくことにしました。

 は、横浜には20年以上住んでいますが、徹底した横浜都民でして、横浜については、JR横浜駅周辺以外は、ほとんど知りません。この点、我が家の奥様は、やはり、横浜で生活をし、友達も多いので、色々な所をよく知っています。普通なら、奥様に同道をお願いするのですが、なにしろ急な話してすし、まだ、膝の状態も良くないのに、同道をお願いするのは、”申し訳ない”と、帰宅時間だけを告げて、家を出発しました。

 きがけに、パソコンで、馬車道の資料を打ち出しただけで、なんの予備知識もなく出発しました。電車を降りて、持ってきた資料と掲示された地図を見比べながら、要は、”馬車道を往復すれば何とかなる”と、大方の見当を付けて歩き始めました。

 き始めて、”びっくり”であります。まあ、馬車道って、「日本・初めて物語」の集合場所なのですねぇ・・・。○○発祥の地、日本初の○○の地等々であります。余りの多さに、撮った写真が57枚でして、いくら、精選しても今日一日では、アップできませんので、今日と明日の二日で、アップすることにしました。(下・左)今日の強風は、至る所で、この様な風景を作り出しておりました。(下・右)みなとみらい線、馬車道駅に掲示してあった地図。黒線で示したように、馬車道通りを上に登り、Uターンして下に下がって、適当な所で戻ってくるつもりでした。所が、レンガ倉庫が近い事が解り、そこまで行って、戻ってきました。今日は、黒四角の所までの写真をアップすることにします。

1221112212 

 

 

 

(下・左)文化財になっている旧横浜正金銀行庁舎(下・右)玄関にある、案内碑文。

1221312214 

 

 

 

(下)馬車道どおりの風景。現在車道部分が、旧馬車道です。やはり、ちょっと雰囲気が違います。

1221512217 

 

 

 

(下・左)通りから、一筋裏にある”六道の辻”。何処がどうで六道の辻なのかはよく解らないままでした。”六道の辻って”あの六道の辻でしょう?(下・右)出ました、日本初めて物語。これから先、嫌と言うほど出てきます。全部は、アップできません。

1221812216 

 

 

 

(下)ぞくそぐ出てくる、初めて物語。

12219122111 

 

 

 

(下)同じく、初めて物語です。(下・右)は確か、アイスクリームの発祥の地だったと思っているのですが、間違っていたら、”ご免なさい”。上の”アイスクリーム発祥の店”の写真にある像だと思います。

122112122114 

 

 

 

 りの案内板と案内図。(下・左)道路標識。横浜らしい名前が、沢山ありました。特に、伊勢佐木町はねぇ・・。(下・右)並木の木に付けてある案内板。並木の木、一本、一本についています。現在位置と史跡等の位置が書いてあります。地図を持って無かったので、これが一番、役に立ちました。

122113122110 

 

 

 

(下)最初のガス灯と標識。

122115122116 

 

 

 

(下)イギリスから持ってきたという”ガス灯”。

1221a122117 

 

 

 

(下・左)タイトル通り、日本最初の写真師が居た所らしい。写真で、切れている上の部分に、カメラらしき物が乗っていました。(下・右) (下・右)の案内板の建物。

1221181222a1

 

 

 

 

 

 

(下・左) (上・右)の写真の建物の説明板。(下・右)同じ建物にあった表札。何故だろうと思って、帰宅後、資料を見たら、要は、現在”東京芸術大学”になっていると言うことらしいのです。

1222a21222a3

 

 

 

 

 日は、此処までとします。朝出るときは”どうしようか?”とも思いましたが、行って良かったです。ほんの一部ですが、我が郷土の”横浜”を知りましたし、運動も(歩くだけですが)できました。

 何より、良かったことは、長年の目標でありました、

 我が家の奥様からの独立”

 が、少しだけ、出来たような気がしたことで〜す。(奥様には言わないようにお願いします。)

 また、今日は、退職したことも、実感として感じる事も出来ました。

 退職 バンザイ!

 奥様、勝手に退職してご免なさい。

 



sfree261jp at 18:51コメント(0) 
横浜 
Archives
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
Categories
Recent TrackBacks