2012年09月

2012年09月30日

 浜の空だけ見ていると、白い雲が多く、多少、蒸し暑いものの、青空も見えて明るい日曜日の”空”であります。しかし、予報では、17号は関東直撃のコースを取っており、しかも、今日夜半には関東に近づき、明日には東北の方へ抜けていくとのことであります。

 風の勢力は少し落ちたようですし、今後も、落ちるとは思うのですが、もともとの勢力が大きかったので、関東に着いた時も、可なりの力を持ったままでいると思われます。我が家自体は、築10余年ですが、”何とかなる”とは思っているのですが、問題は、外に置いている車と、植木鉢群であります。

 縄のように、横転するようなことはないだろうと思っていますが、我が家の植木鉢や、外からの飛来物が、車に当たったりするのではないかと、心配しております。まあ、正に

 嵐の前の

 静けさ

 と言うことなのでしょうねぇ・・・。予報通りであれば、2日からの出張は、何とかなりそうなのですが、大きな被害が出ると、影響は逃れられないのでしょうねぇ・・・。

 みなさぁ〜ん

 台風 来てますよ〜!

 怖いですよ〜〜!

 

 初秋の軽井沢(4)

 回の軽井沢報告は、時期も時期でしたし、途中、出張があったりして、”間延びした物”になってしまいました。従って、定例の軽井沢グルメをもって、今回の軽井沢報告を終了致します。毎度毎度の、軽井沢グルメですが、宜しくお願い致します。

 回の、軽井沢グルメは、本当に、”我が家の定番”ばかりでありまして、久し振りの”あやめ亭”を除けば、全くの、同じ物であります。ほんと、ブログアップが”恥ずかしい”とも思っております。(下・左)最近になって、行き始めた農協の直売所。”何故、もっと早く行かなかったの!”と思うほど、新鮮で、安いのであります。商売をしている人が沢山来ているようです。10時ころまで、遅くとも11時くらい迄に行かないと、物によっては、売り切れてしまいます。(下・右)さすがに、つるやさんも、一時の混雑は無くなったようです。

129301129302

 

 

 

 

(下)何でもそろうツルヤさんですが、”佐藤”さんの品揃えは、チェックしておかなければなりません。

129303129304 

 

 

 

(下)毎度、毎度の”志な乃”さん。相変わらずの”混みよう”でしたが、今回、やっと、卵焼きが食べられました。最近、志な乃のお蕎麦は、進化をしております。昔より、蕎麦が堅くなったような気がしているのですが・・・。

129305129306

 

 

 

 

(下)我が家では、定番となっております東間のお蕎麦。”想定した美味しさ”を”想定通りに味わう”というのも、楽しいのですよ!

129308129307

 

 

 

 

(下・左)久し振りのあやめ亭。相変わらずの美味しさです。なにせ、料亭たむらで修行した人の料理ですから・・・。もう一度、軽井沢に戻ってきませんか・・・。(下・左)今回は、2度も行ったロゼッタさん。料理の美味しさと共に、お店の人の心遣いに、感謝!感謝!

1293010129309

 

 

 

 

(下・左)果物屋さんのカネカワさん。店頭に並ぶ果物もリンゴなど、季節を表す物が増えました。ここのジャムは、何時も、”天下一品”と思っております。電話でも、注文に応じているようです。(下・右)今時、色々な所にある産直販売。新鮮さと、価格が売りですが、これが、場所によって微妙に違うのです。買った後で、安い物を見つけると、一寸、”ムカッ”と来ますがね!

12930111293012

 

 

 

 

 回、同じ店で、同じ料理の写真をアップしております。まあ、ブログでのグルメとしては最低のブログなのですが、毎回、同じ事をしておりますので仕方がないのであります。そろそろ、軽井沢グルメを止めた方がよいのかも・・・。

 でも、 何時行っても

 美味しいのですよねぇ・・・。

 軽井沢って・・・。



sfree261jp at 11:14コメント(0) 
横浜 | 軽井沢

2012年09月29日

 日の横浜、折角、涼しくなったと思っていたのに、出張から帰ってみると、また、蒸し暑くなったような気がしています。まあ、先日の出張先が、涼しかったので、そう思うのかも知れませんが、兎に角、蒸し暑く感じております。空は青空が広がり、良い天気なのですがねぇ・・・。

 風が近づいております。前述の通り青空に、白い雲が点在して、正に嵐の前の静けさなのかも知れません。現役も辞めて、台風が何時来ても、大差ない筈なのですが、今回ばかりは、そうも行かないのであります。と、言うのも、先日アップ致しましたように、この10月は、多忙なのであります。

 日、2泊3日の出張から帰宅致しましたが、10月2日から、3泊4日での出張が予定されております。3泊になったのは、私用の旅行が仕事の出張に”ひっついた”からであります。聞いている話では、私の経路では、1日が一番影響が大きいようです。私用も含めて「予定は変更しません」と言われておりますので、なんとか、2日からの出張が、予定通りに行きますように、祈るのみであります。

 予報が外れて

 太平洋 東方へ

 抜けることを

 祈っております!

 まあ、無理でしょうねぇ・・・。

 初秋の軽井沢(3)

 回の軽井沢は、知人夫婦と、”初秋の軽井沢を楽しむ”という目的がありました。今回、軽井沢に来た夫婦は、軽井沢は”初めて訪れる”という夫婦でしたので、訪れた所も、典型的な場所、テレビでよくでる場所を選んで行きました。折角、軽井沢に行ったのに、”テレビで見る所は、何処も連れて行ってくれなかった”と言われるのも、”しゃく”だからであります。しかし、常に言ったことは、「テレビで出る所が軽井沢ではありません。テレビに映らない所に、”本当の軽井沢の良さ”はあるのです。」であります。

 ”軽井沢と言えば必ずテレビに写る所”は、夏の間は、観光客で一杯です。従って、われわれは、あまり、足を踏み入れません。今回は、そうも行きませんので、久し振りに訪れた所が沢山ありました。訪れた所は、旧軽銀座とその周辺、トンボの湯、高原教会・石の教会、六里ヶ原の道の駅、ツツジの湯、白糸の滝等々であります。グルメは、私たちの我が儘で、志な乃、東間、あやめ亭、ロゼッタでありました。今回は、前回アップ致しました、鬼押し出しを除いた所を、”初秋の軽井沢点描”として、アップ致します。(下)久し振りの石の教会。

129295

 

 

 

 

 

 

 

 

(下・左)六里ヶ原の道の駅には、裏手にドッグランがありました。今回、初めて気が付きました。(下・右)久し振りの”ツツジの湯”です。今回は、女性軍が”岩盤良くを楽しみたい”との要望で、1時間30〜40分の入浴時間となりました。

129297129296

 

 

 

 

(下・左)六里ヶ原の道の駅から見た、浅間山。雲の中に浅間山があるはずです。(下・右)一時間後の浅間山。一時間でこんなに違うのです。写真は、鬼押し出しから。

129298129299 

 

 

 

(下)白糸の滝。

129291129292 

 

 

 

(下・左)白糸の滝出口。(下・右)白糸の滝の近辺で、サラシナショウマの群生地を見つけました。これも、今まで気が付きませんでした。

129293129294 

 

 

 

 何回も行った所ですが、行けばいったで、

 新しい 発見が

 あるのです!

 やはり、軽井沢は、何時、何処に行っても楽しい所です!



sfree261jp at 12:28コメント(0) 
横浜 | 軽井沢

2012年09月28日

 泊三日の出張から帰ってきました。出張も二泊すると、やはり、疲れますねぇ・・・。酒は、押さえたものの、”呑み続け”でしたし、26日、27日ともに、良く歩きましたからねぇ・・・。26日は5〜6kmは歩いたと思いますよ・・・。

 りの飛行機に乗る前に、全てが予定通り終わったことを祝して、同行者とビールを一杯呑んだのですが、飛行機に乗った途端、寝てしまったようで、気が付いたら、着陸30分前でした。機内アナウンスでは「飛行機は、次第に高度を下げております」と言っておりました。正に、”爆睡”をしていたようです。

 酒は、本当によく押さえることが出来ました。二晩共に、日本酒2合相当にビール1杯で済ますことが出来ました。まあ、近来にない少量のお酒でしたなぁ・・・。(下)二泊した国内某所。ビルが並ぶと、何処でも、同じように見えるますが、ここは、歴史と気候が異なるので、やはり、他の街とは異なります。

129283129282

 

 

 

 

(下・左)同じく、国内某所。(下・右)ANAの切符。今回は、往復ANAでした。昔は、JAL ANAも似たようなチケットでした。最近は、チケットは、かなり差違があります。今回、解ったのですが、ANAは、最初のチケット(写真右下の右端の券)に、ゲ゛ートを越すたびに、次のゲートの詳細の情報を書いた紙を発行しているのです。従って、機内に入る時は、写真のように、3枚の紙を貰うことになります。これを、親切・便利と思うか、煩雑と思うかであります。

129281

129284

 

 

 

 

 時半に羽田に着きましたので、横浜で夕食をして帰りました。羽田に着いた時から、なんだか、”カレーが食べたいなあ”と思っておりましたので、探して行きました。その店は、自動販売機で食券を買うシステムでして、販売機には、既に人が居て、”もたもた”と、券を買っておりました。

 に、”販売機がないのかなあ”と思い、見回したら、少し離れた所に、もう一台ありましたので、そちらに廻りました。で、販売機に近づきますと、千円札が販売機の前に落ちておりました。”ラッキー!頂きます!”と、一瞬は思ったのですが、”まあ、それも品がないか”と思い直して、お店の人に「ここに、千円落ちていましたよ。」と渡しました。

 は、食券を買っていたのですが、お店の人が「だれか、落とした人は居ませんか?」と声をかけたらしく、私が食券を買って、”何処に座ろうか”とキョロキョロしている時に、客の一人が、手を挙げていました。お店は、結構混んでいて、私は、その手を挙げた人の”隣の隣”に席を見つけて座りました。

 の間、店の人が「あの人が見つけて拾ってくれたのです」と言っているのが、視野の端に見えましたし、私が座った後で、お店の人がお礼に来ました。しかし、お金を拾って貰った当の本人は、お店の人から言われた時も、”あっ、そう!それで?”という感じでしたし、私が、隣の隣に座ったのは、当然解っているは筈なのに、挨拶するどころか、私の方を見ようともしませんでした。

 30歳前後で、頭もぼさぼさに近く、ずんぐりむっくりした冴えない男ではありましたが、それにしても、”その態度は何よ!”と言いたくなる態度ではありました。本当は、”その人が落としたのではないのかも?”とも思いました。

 この頃の 若い者は・・・”という言葉は、年寄りが、”自分の若い頃を美化しているだけだ”、”自分も、若い頃は、同じ事を言われていた筈だ”とは思っているのですが、今日は、久し振りに、”この頃の若い者は”と思ってしまいました。

 ほんと この頃の

 若い者は・・・!

 



sfree261jp at 22:13コメント(0)トラックバック(0) 
横浜 | その他

2012年09月26日

 然ですが、今日から、再び、国内某所に出張いたします。今回は、一寸遠くの北の方です。しかも、二泊三日の長旅なのです。

 年の十月は、現役を辞めたはずなのに、現役の時より忙しいのです。今回の出張から帰った後、10月2日からと、10月9日から同様の国内某所の出張があります。この後、23日頃にもう一つの、国内某所があります。

 の国内某所の間を縫って、病院に3回行かなければなりません。余り行きたくはない病院なのですが、何せ、命に関わる病気ですので、そう簡単に、無視する訳にもいかないのであります。

 と、言う訳で・・・・。

 10月の国内某所の

 手始めに

 明日からの出張に

 行って参ります。

 帰宅は、28日夜遅くの予定です。

 

  初秋の軽井沢(2)

 、言うことで多忙ですので、今日の軽井沢報告は、比較的写真の整理が簡単な、”鬼押し出し”シリーズと致します。”軽井沢を楽しもう”と言って”軽井沢に来た夫婦”は、なにせ、軽井沢は初めての所だったそうです。で、初めての人ですから、やはり、”定番の所”にお連れしなければと、思っておりました。

 角、行った軽井沢で、帰って他人に言った時、「此処は行った?」、「此処は見た?」と言われて、 「そこ、何処?軽井沢にあるの?」と言わなければならないような、軽井沢訪問にしたくなかったからであります。

 と、いうことで、今回は、軽井沢の定番中の定番(本当は、軽井沢ではなく群馬なのですか)の、”鬼押し出し”をアップします。鬼押し出しは、9月22日、今にも降り出しそうな空模様の中、午前10時過ぎに、中軽の定宿を出発致しました。でも、出発してからは、雨には遭いませんでしたよ!(下)”鬼押し出し入り口”。(下・右)入り口にある、案内看板。

12926a112926a2 

 

 

 

(下)以下、園内風景です。何回も行った”鬼押し出し”ですが、やはり、行けば楽しいし、また、新たな発見もありました。

12926a312926a4 

 

 

 

12926a512926a6

 

 

 

 

12926a712926a8 

 

 

 

 やはり 

 行って良かったなぁ・・・。

 

 



sfree261jp at 09:04コメント(0) 

2012年09月25日

  日の品川、日中は別にしても、朝は本当に、今までとは打って変わった陽気でした。まるで、昨日まで居た"軽井沢を思い出させる"ような天気でありました(そこまでは無いか・・・。軽井沢は寒かったしなぁ・・・。)

  日も、出勤はしていませんので、今朝の服装には、一瞬迷いました。"まあ、これ位涼しくなれば、背広を着なくてはいけないだろう"と思って、久ぶりのネクタイと上着を着用しての”出勤”でありました。ところが、ところがであります。電車に乗って気がついたのは、まず、上着を着ている人が”少ない”ということでありまして、着ている人も、ネクタイを着用している人は、居ないのであります。「えっ、私だけ?」と思って、品川駅を歩いている時、目で探したのですが、あの大勢の中で、2,3人の人が、ネクタイを着用して居るだけでした。

  かに、暑い時にネクタイを着用するのは、"かなわない"ですし、近年、省エネと称して9月末までは、ノーネクタイが普通になっております。しかし、夏の暑い時、首の周りに"じとっ"と汗を滲ませて、仕事をしていた我々世代からすると、今日ぐらい”涼しく”なれば、ネクタイをして当然と思って、出勤したのですがねぇ・・・。

  、年寄りに限って、"背広など着なくて良い所に、体にあってない背広を着て歩いている姿が目についた"記憶があるのですが、私も、そういう歳になったのでしょうかねぇ・・・。会社に着いたら直ぐに、ネクタイを外してしまいました。当然、同僚は、誰もネクタイなどしていませんでした。

   私も 歳を

  とったものです・・・。


 (下)今日のお昼頃の品川駅周辺。つい、二、三日前と街の色が違います。全員が、背広を着ている訳ではないのですがねぇ・・・。やはり、女性の服装の影響が大きいのですかねぇ・・・。

12925a112925a2

 

 

 

 

 

 初秋の軽井沢(1)

 回は、9月の初めでしたし、昨日も申しましたように、"一緒に軽井沢を楽しもう"と言っていたご夫婦が、日程の都合がついたのが、9月21日から23日だったと言うことで、今回の訪軽となったのであります。私は、前から言っておりますが、9月後半から10月前半は、いろいろな楽しみがある軽井沢の中で、一番、"間が抜けている"というか、"中途半端な時期"だと思っております。即ち、"夏の緑は色あせていますが、紅葉にはまだ早い"、"気候は涼しく(朝夕は寒い位)なってはいるものの、平地も秋めいていて、「涼しさ」がそれほどありがたくない"等々であります。

 屈を言うとこうなるのですが、そこは実力の軽井沢です。この時期に行っても、絶対に、”行かなければ良かった”とか、”行って損した”等には、絶対にならないのであります。特に、今年は9月が暑かったこともあり、例年では考えられないような軽井沢を見ることができました。

 の最たる例が、木々と草花であります。特に、草花は、いつもの季節感が"全く、通用しない"ようになっておりました。これは、前から言っていることなのですが、今回もそれを強く感じた次第です。と言うことで、今日の軽井沢報告は、滞在中に撮影した草花をアップいたします。(下・左)中軽、定宿近くのミナズキ。もともと、夏の花なのですが、今頃、こんなに咲くなんて・・・。(下・右)シラネセンキュウ。これも夏の花なのですが、今頃、こんなに咲くなんて・・・。今年の軽井沢には、時期を遅らせて、沢山咲いていました。

129252129251

 

 




 

(下)これも、今頃まで咲いているなんて、”不思議”としか言いようのない、タマアジサイ。中軽だからでしょうか・・・。

129253

 

 

 

 

 

 

 

 

(下)JAの直売所に貼ってあったポスター。来月になれば、ぼつぼつ、紅葉が始まるのでしょうか・・・。

129254

 

 

 

 

 

 

 

 

(下)何時も行くパン屋さん、銀亭の裏にある花壇(銀亭とは関係ないようです)。何時も、手入れが行き届いております。此処を見ると、軽井沢の季節が解ります。

129255129256

 

 

 

 

(下・左)中軽、レンゲショウマの咲いた跡。今年は、”咲かないのでは”と思っていましたが、どうやら、一輪は咲いたようです。(下・右)山シャクヤクの実。こんなに鮮やかで、真っ赤な実がつくとは知りませんでした。

129257129258

 

 

 

 

(下・左)レンゲショウマの群生。今頃、こんな群生の花が、咲いているとは、びっくりでした。それが、旧軽銀座のつるや旅館の近くで、見られるとは、本当に、びっくりでした。(下・右)秋ですねぇ・・・。旧軽、室生犀星別荘跡で。

129259

1292510

 

 

 

 

 今年の 紅葉は

 どうなのでしょうねぇ・・・。

 今年は9月の終わり近くまで、気温が下がりませんでしたからねぇ・・・。まあ、勝負は「10月の初めから、最低気温が10゜cを切る日がどれだけ多くあるか」ということではないか?と思いますがねぇ・・・・。

 昨今のように、秋が突然来るような気候変化では、急に冷え込んできますので、紅葉には、かえって、良いのではとも思いますが、何分、これまで、木が傷んでおりますからねぇ・・・。

 ここ6〜7年、軽井沢の紅葉を見ておりますが、最初に見たとき以外は、あまり、良い年がありませんでしたからねぇ・・・。




sfree261jp at 19:17コメント(0) 
東京 | 軽井沢

2012年09月24日

 20日の午後から行っておりました”軽井沢”でしたが、今日、(止む終えず?)帰宅致しました。居れるものなら、もっと居たかったのは事実なのですが、非常勤とはいえ、仕事を持っておりますので、正に、やむを得ず帰宅致しました。

 は、今回は定例の他に、”友人ご夫婦と軽井沢で過ごす”という、目的がありました、友人ご夫婦は、お仕事の関係で、金曜日に軽井沢入りをして、日曜日14時頃に軽井沢を出発いたしました。日曜日は、”天気が悪かった”せいでしょうか、軽井沢もお昼頃から、信じられないほどの渋滞でしたし、高速道路もとても混雑していたそうです。

 角の軽井沢でしたが、お天気には恵まれませんでした。”予定を変えなければいけない”程ではありませんでしたが、浅間山は、21日の午前中”数時間”だけ、異様なくらい”はっきり・くっきり”見えただけでした。

 し振りの軽井沢は、朝は(室内で)17,8度で、夜も含めて、セーターが欲しくなるほどでした。それでも、平年よりは、温かいのでしょうねぇ・・・。(下)久し振りに姿を見せた浅間山。今日の午前中。

129241 

 

 

 

 

 

 

 

 かし、今年は、「我々が軽井沢に行くと、東京は涼しくなる」ということを繰り返しております。今回も、20日はとても暑かったのですが、21日からは、急に、涼しくなったそうです。

 我が家の 穀潰しが

 東京も 結構

 涼しかったのよ!

 「残念だったよねぇ・・。折角、行ったのにねぇ・・・。」と勝ち誇ったように、言っておりました。



sfree261jp at 18:20コメント(0) 
軽井沢 

2012年09月20日

 日の東京、昨日と同様に"ぐずついた天気"と言うのでしょうか、雨が降るでもなし、晴れるでもなしであります。気温と湿度だけが、異常と言ってもいいくらい高い感じがします。何でも、今日が夏の最後の日で、明日からは、秋が来るとか・・・。早く、夏は帰ってほしいと思っているのですがねぇ・・・。

  日は、出勤日ですが、再び、早めに切り上げて、軽井沢に参ります。前回から、約3週間ほどの期間が空いておりますが、今の軽井沢はどうなのでしょうねぇ・・・。前回は、まだ、夏の軽井沢でしたからねぇ・・・。その後も、軽井沢への秋の到来は、あまり、足早ではなかった様ですので、やはり、未だ夏の軽井沢なのでしょうかねぇ・・・。

 あ、同じ月日でも、年が違えば、毎年様子が違うというのが、軽井沢なのです。今年は、どんな、9月20〜24日になるか楽しみです。


 と、いうことで


 今日の午後から


 9月24日まで

 の予定で、軽井沢に行って参ります。今年の軽井沢は、なんだか、東京が涼しい時に行って、暑くなったら帰京するといった事ばかりしているようなのですが・・・・。



sfree261jp at 14:30コメント(0) 
軽井沢 

2012年09月19日

 のところ、非出勤日でありながら、休日モードで過ごしております。一寸、事情があったのは事実ですが、だからといって、”休日モード”で過ごすのは、”怠け”以外の何者でもありません。今日も、本当は、非出勤日ではありますが、結局、”休日モード”で過ごしてしまいました。

 れでも、何もしないで家にいるのは、”少し気が引ける”ということで、お昼過ぎに、新横浜往復の散歩だけは、行ってきました。

 日の横浜、午前中の早い時間は、予報通りの雨でしたが、意外と早くに雨は止み、午後は、”まだ降りそうな曇り空”ながら、降らずに夜を迎えたようでした。気温は、相変わらずで、暑いのですが、体感的には、”暑い”というより”蒸し暑い”という印象が強い一日でした。

 のところ、異常とも言える暑さが続いていましたが、なんでも、今、日本上空には、夏と秋の境が横たわっているとか・・・・。これが、今週末には、東に通り過ぎると、日本が全体的に秋になるとか(昨日の天気予報でのお話です)。今年の、夏と秋の境は、”東西の線に近い形”ではなく、”南北の線に近い形”のようです。ですから、”西日本の方が、先に秋になる”という現象が起きているとのことです。不思議だと思いません。

 た、今年も、「突然、秋が来る」という、最近のパターンになるのでしょうかねぇ・・・。どの程度の気温落差で”秋”が来るのか解りませんが、何れにしても、早く、秋になって欲しいものですよねぇ・・・。

 明日は、

 9月20日ですよ!

 でも、まだ、夏です!

(下)今日の午後の横浜の空。

129191 

 

 

 

 

 

 

 

(下・左)他人様のお庭。クチナシの花だと思うのですが・・・。クチナシの花って、今頃咲いていました?この頃、季節感がめちゃくちゃになりましたよねぇ・・・。(下・右)今日、午後の新横浜駅傍の広場。

129192129193 

 

 

 

 おまけの続き

 昨日、”蟹のあぶく”のような文章をアップしました。スピードは別として、基本的には、一点に向かって一直線と思っておりましたが、やはり、アメリカさんが、”まあまあ”と割って入ったようですねぇ・・・。中国も、一番警戒している国ですから、無下に”無視する訳にも行かず”と言うことでしょうか。

  これにより、事態は”短期間内での衝突”は回避できたのでしょうし、落ち着く先も予想がつかなくなりました。問題は、米国の行動を、日本国民がどう見ているか?どう評価かしているか?そして、今後の日米の関係がどうなるかなのであります。

 何れにしても

 米国が入らなければ

 全て 片づかない!

 のですねぇ・・・。

 とうとう、 日本は米・中両国の属国になったのですねぇ・・・。

 

 今日の報道を見ても、デモも漁船団も、全て、中国政府の指示で動いていると言うことを、はっきり、表していますよね。中国は、日本を虐めるメニューは、沢山持っていますからねぇ・・・。



sfree261jp at 16:29コメント(0) 
横浜 

2012年09月18日

 日は、出勤日です。しかし、通常の品川への出勤とは異なり、元居た会社がある有明に出勤して、午後から品川へ出勤となりました。元居た会社と今の会社とは、全くの別組織ですが、業務上は深い関係があります。このため、仕事の関係で、元居た会社との行き来はありますし、時間帯によっては、"品川に出勤する前に、有明に寄る"ということも、ありうるのであります。

 、いうことで久しぶりの有明に寄ってまいりましたが、有明は何時もどおりの有明でありました。前から言っています様に、有明は何か"にんげん味"の無いと言いますか、悪く言えば、"殺風景"といえるような所であります。私は、表現力がありませんので、うまくいえないのですが、少なくとも、品川や新宿等とはもちろんのこと、全国的にも珍しい雰囲気のところだと思います。経済が、高度成長していた、昭和50年前後には、全国に似たようなところがあったと記憶しています。

 んな印象を持っている有明ですので、通勤しているときはあまり楽しくは無かったのですが、久しぶりに、"仕事上の用件で訪れる"のは、懐かしくもあり、楽しくも感じるから不思議なものであります。有明の景色や雰囲気は今までどおりなのに、気持ちがこんなに違うということは、要は、"人間、心の持ちよう一つで、どうにでもなる"と言うことなのです。これが、本当に理解できれば、精神的病の大半は、雨散霧消(これで正しかったですかね?)するはずなのですがねぇ・・・。

でも、

人間 なかなか

こうは うまく

行かないのですよねぇ・・・。

 今日は、久しぶりに、"有明の写真がアップできる"と思っていましたら、しっかり、カメラを忘れてしまいました。携帯で撮ることも考えましたが、そこまでして、アップする写真でもなかろうと、諦めました。


おまけ

  いよいよ、中国が奪取に動き始めましたねぇ・・・。中国は、これまで、尖閣諸島の奪取に、着々と、戦略を練っていた筈です。いよいよ、"日本国の国有化"という、格好の口実を見つけて、行動に"GO"をかけたようですね。今回、どこまでやるかは分かりませんが、中国は、武力を用いることまで、想定済みの筈ですよね。

 これから先、国境侵犯、漁船の侵入、中国国内での日本人と企業への嫌がらせ、レアメタルの輸出削減等々、ありとあらゆる嫌がらせを、"日本がまいった"と言うまでやりますよ。"こうなったのも、すべての責任は日本にある"という、お得意の説教強盗的論理で・・・・。

 その割には、日本は、対外的に日本の正当性をアピールしてないように思えるのですが・・・。ただ、「尖閣には、領土問題はない」というばかりでねぇ・・・。世界的には、中国の主張ばかりが、広まっているような気がしているのですが・・・。

 
 今後、対中国への輸出も落ちる筈ですし、観光客も減ると思います。国内景気は、もっと悪くなると思いますよ。ひょっとすると、久しぶりに、"臥薪嘗胆"と言う言葉を、思い出さないといけないかもしれないですね・・・・。今の国会、今の政府で、大丈夫でしょうかねぇ・・・。





sfree261jp at 15:10コメント(0)トラックバック(0) 
東京 

2012年09月16日

 日の横浜、相変わらずの暑い日でした。ただ、今までと、違うことは、瞬間ですが、雨が降ったことです。今日、午前中は”ゆっくり”していたのですが、お昼前に所用があり外出致しました。

 名駅に着いたら、”お囃子”の音が聞こえましたので、つい、電車に乗る前にお囃子に近づきました。恐らく、近くの神社の”秋のお祭り”だったのだと思います。こう、暑い時に、「”秋のお祭り”と言われましてもねぇ・・・。」という感じですが、祭りは”祭り”です。

 を出るときから、南の空が真っ暗でしたが、丁度、一時間後に、また、菊名に戻ってきた時は、雨でした。しかも、戻ってきた時は、もう、かなり小降りになっておりました。地面は彼方此方に”水たまり”がありましたので、短時間ではありますが、かなりの雨が降ったのだと思います。

 の後、30分くらいの間に雨は止んでしまいました。お祭りは、無事に遂行できたことだろうと、影ながら、喜んでおります。(下)今日、お昼前の菊名駅前。

129161129162 

 

 

 

(下)一時間後の同じ菊名駅前です。右上の写真と、ぼぼ同じ所からの写真ですが、御神輿にビニールカバーが掛かっているのが解りますか?まだ、雨も少し降っていましたよ!!!

129163 

 

 

 

 

 

 

 

 瞬間、雨の

 今日の 横浜

 でした。雨は何日ぶりだろう・・・。

 



sfree261jp at 22:17コメント(0) 
横浜 

2012年09月14日

 日も暑いですねぇ・・・。本当に、このブログでも”暑い”ばっかり言っています。本当に、これ以外、言いようがないのであります。

 日は、我が家の奥様公認の飲み会でした。ただ、昨日のブログでも書きましたように、”失敗をしないように”と心に念じながらの飲み会でしたが、本心は、”何処まで呑めるのか”と言うことでありました。

 、昨夜は、現在の勤務先の同僚との飲み会でした。連れて行かれた所は、当然、品川ですが、私にとっては、初めてのお店でした。私の好みからすると、”んっ?”と思う所もあったのですが、行ってみて、それは”杞憂”であることが解りました。

 、言いますのは、このお店は鳥取の醸造元が経営しているお店でした。当然、日本酒の品揃えは、製造しているお酒が中心でしょうし、西日本のお酒です。わたくしの好きな、”淡麗辛口のお酒は呑めないだろうなぁ”と思っておりました。

 が、呑んでびっくりで、かなりの淡麗辛口の、美味しいお酒でした。ただ、銘柄としては、ここで醸造しているお酒だけでしたがね・・・。そこは、少し寂しかったですねぇ・・・。でも、お陰で、飲む量をコントロール出来たのだと思います。(下)昨夜の会場。渋谷駅、港南口傍、NTT(データ?)が入っているアレアビル1階、稲田屋でした。(下・右)店内風景。

129141129142 

 

 

 

(下・左)お店にあった日本酒の製造工程。(下・右)昨夜のお酒。昨夜は、ビール(1杯)の他は、この3種盛(全部で一合だそうです)を3杯呑みました。

129143129144 

 

 

 

(下・左)皆美味しかったのですが、特に、これが好評でした。(下・右)締めは、昨夜も、お蕎麦でした。

129145129146 

 

 

 

 ール小1日本酒3合であれば、ほぼ、何も問題ないと言うことが解りました。今後とも、これで納めればよいのですがねぇ・・・。

 は、このお店に入るまでに、何軒か寄ったのです。17時半の段階で、ほとんどのお店が予約で一杯でした。このお店も、”7時半までなら”という条件で入店したのです。「世の中、不景気では無かったのか?」というのが、前半のテーマになったくらいでした。

 局、「不景気だから、銀座や赤坂などの高級店から、今、入っているような居酒屋に集中しているのでは?」というのが、結論でした。

 そう言えば、クラブだのキャバレーだのは、

 20年以上 行ったことが

 無いです。

 あの頃は 良かったよねぇ・・・。

 

 せ、7時半に店を出ましたので、帰りに、渋谷に寄って帰りました。以下、”昨夜の渋谷”です。久し振りの、”渋谷の夜”でしたが、やはり、”勝手知ったる何とやら・・・”で、歩くだけで楽しいです。(下)渋谷駅前交差点。

12914a1

 

 

 

 

 

 

 

 

(下・左)JR渋谷駅。(下・右)山手線ガード下。

12914a212914a3

 

 

 

 

(下)昨夜の渋谷センター街。

12914a512914a4 

 

 

 

(下)忠犬ハチ公銅像前。ハチ公は、暗い中で、静かに立っておりました。ただ、聞こえてくる言葉は、日本語より、中国語が多かったようでした。

12914a812914a7 

 

 

 

 夜は、駅から明治通り沿いのビックカメラにより、この後、センター街を通り、東急ハンズに行きました。いつもの渋谷の夜にしては、少し、人通りが少なかったような気もしますが、夜の8時過ぎですからねぇ・・・。こんなものでしょうか・・・。

 でも、渋谷は

 楽しい所だよね〜。

 



sfree261jp at 13:21コメント(0) 
横浜 

2012年09月13日

 日は、出勤日です。先日、通勤電車の遅延に会いましたが、"たま"のことだろうと、"たか"をくくっていましたら、今日も、また、京浜東北線のトラブルに会いました。実害は、東神奈川で普段より3,4分長く待っただけで、品川到着も5分程度の遅れでしたので、特に支障はありませんでしたけどねぇ・・・。

 でも、電車が横浜駅に着いたとき、車内に急病人が出たということと、東海道線で非常の信号をキャッチしたということが重なってのことだそうでした。利用するほうからすると、「またかぁ」と言う感じなのですが、鉄道の当事者からすると、同じ、「またかぁ」でも、意味合いが違うと思いますし、"大変だろうな"とは思います。

 い日が続きますねぇ・・・。正に、タイトルどおりの"今日も今日とて・・・"であります。9月も10日を越しているのですがねぇ・・・。最近、気候が突然変わることが多いので、ひょっとすると、今年も、ある日突然秋が来ることになるのかもしれませんけどね・・・・。

 んな天気ですから、お昼の散歩も、外を歩くことに気が進まず、駅近くの本屋さんをうろうろすることで、済ましてしまいました。(下・左)今日の品川。今日も、うんざりするような、青空でした。(下・右)品川駅、港南口、イーストワンビルの中にある本屋さん。何故か、この本やさん、入りやすいというか、お店の中でも落ち着くのですよねぇ・・・。スペース適にゆったりしているのか、表紙が見える本が多いからか、理由は良くわかりませんが、入りたくなる本屋さんなのです。今日も、危うく、"買いそう"になりましたが、なんとか、踏みとどまりました。

129121129122

 

 

 




 日は、我が家の奥様が、朝早くから外出をしております。帰宅も"夜9時を過ぎるからね"と、宣言されております。仕方なく、会社の同僚に声をかけて、"品川で飲もう"と言うことになっております。場所は、前回と同じところになると思いますが、奥我が家の様公認でありますので、精一杯、がんばります!

とはいうものの、最近は、

お酒に絡む失敗が

多いのでねぇ・・・。




sfree261jp at 15:15コメント(0) 

2012年09月12日

 日の横浜も、青空が広がる好天の夏日です。9月も10日を過ぎたのに、未だに、夏の陽気であります。普段なら、気持ちよく感じる”青空”も、最近は、”うんざり”感が付いてきます。

 夜は、ブログ通り、飲み会に出席しました。最近、お酒にまつわる失敗が続いておりますので、気を引き締めての飲み会でありました。従って、量も”押さえ気味”で通しましたし、帰りは降りる駅が同じ人と、一緒に帰りましたので、なんとか、無事に帰宅致しました。

 かし、しかしです。もともと嫌いな物でない上に、本当に、お酒が弱くなっております。やはり、今朝起きた時も、”二日酔い状態”ではありませんが、かなり、お酒は残っておりました。従って、今日は非出勤日ですか、休日モードで過ごします。

 は付けていたつもりですですがねぇ・・・。何時も、二合目くらいから、゛ブレーキがおかしくなるのですよねぇ・・・。3合で止まればいいのですが、此処で止まるのは、”至難の業”なのであります。4合を越しますと、”後はどうなるか、責任もてない”ということになります。

 回、同じ事を繰り返して、反省ばかりしております。むかし、”解っちゃいるけど止められない”という、唄がありましたがねぇ・・・。

 今頃になって

 あの唄が

 真実だと分かりました。

 (下)昨夜は、浜松町にある煌味屋という、お蕎麦やさんでありました。美味しい日本酒と蕎麦が揃った、お店でした。毎回、私好みの所を探して頂いてありがとうございます。

129121 

 

 

 

 

 

 

 

(下・左)宴たけなわです。幻の日本酒”だっさい”が写っています。これ呑んだかなぁ・・・。(下・右)ほぼ、一時間後です。かなり、酔いが回っているのが、写真に現れています。

129122129123 

 

 

 

 しかし、蕎麦屋で 日本酒!

 たまりませんなぁ・・・。



sfree261jp at 10:39コメント(0) 
東京 | 横浜

2012年09月11日

  日は、出勤日ですから、通常通りの出勤をいたしました。通勤は、菊名から、東神奈川に出て、品川まで京浜東北線で通っています。いつものように、電車に乗っていたのですが、JR新子安駅で、何時もと違う雰囲気でとなりました。車内放送を聴いていますと、大森あたりで人身事故があり、乗っている列車は、この駅で停車しているとのこと。また、近くに、京急の新子安駅があるので、振り替え輸送をしているとのことでありました。

  瞬、「どうしよう」と考えたのですが、大半の人がやったように、京急・新子安駅まで歩いて、品川まで行きました。京急・新子安駅では、普通電車しか乗れませんし、急行・特急に乗り換えるのも、"めんどくさい"と言うことで、会社には、"到着時間不明"と、メールを入れて、そのまま、普通電車で品川まで行きました。通常なら、8時50分頃につく筈ですが、品川に着いたのが9時50分少し前でした。通常より、丁度、一時間余計にかかったことになります。振り替え輸送の影響で、電車も5,6分は遅れたのですが、何故、一時間も余分にかかったのか、未だに、納得がいかないのであります。確かに、京急に乗り換えるのために、無駄な時間を要したのは事実ですが、それにしてもねぇ・・・・。乗ってすぐに、席が空き、”座れた”というのが、不幸中の幸いと言うのでしょうねぇ・・・。

  通機関で、"人身事故"は、大体、"飛び込み自殺"と相場が決まっております。京浜東北線のように、各駅停車の列車がほとんどの場合、飛び込み自殺は少ない筈なのですが、会社に着いた時には、「最近、京浜東北線は多いのですよねぇ」と、言われました。そうなのですかねぇ・・・・。

  日の品川、相変わらず暑いです。午前中、変な話で盛り上がってしまい、昼食に出る時間を忘れてしまいました。品川は、12時を越すと、食べ物関係のお店は、行列状態になりますので、今日は、高輪口まで行って、行列ができない店(それくらい、客が少ない店)で、食べました。ブログも、"どうしようか"と、思ったのですが、「まぁ、写真を、アップするだけでもいいか?」ということで、いつもながらのブログをアップします。(下・左)品川駅の中央コンコースです。画面のテレビが同時に画面が変わりますと、やはり、目をひかれますよ!(下・右)今日の京急、品川駅改札口です。今朝は、一時間遅れで、この改札口を抜けて出勤しました。

129111129112



 

 

(下)今日の品川駅高輪口です。

129113

 

 

 

 

 

 

 

(下)品川駅高輪口駅前のビルです。たしかWINGというビルの中だと思います。このビルの中は、色々な(食料品のお店がメインです)お店があります。渋谷ほどではありませんが、そこそこ、品川も頑張っては居ます。でも、まだまだですねぇ〜。

129114129115

 

 

 

 

日は、前の会社の方からお誘いの"飲み会"があります。毎回、いろいろなお店に連れて行ってもらっています。今回も、浜松町のお店です。毎回、”お誘い”いただいておりまして、私も、さすがに、恐縮しているのですが、「まあ、まあ」といわれると、つい、「そうですか」と答えてしまうのです。でも、もう、そろそろ、今回で終わりにしなければとは、思っております。

  しかし、しかしです。行く以上は、しっかり、飲んで帰るつもりです。

 今日も 頑張るぞ!!!



sfree261jp at 13:57コメント(0)トラックバック(0) 
東京 

2012年09月10日

 語で、”時間を潰す”ことを kill time と、言うそうです。なんとなく、日本語の、”時間を潰す”という言葉と、”成り立ち”が似ているように感じました。”しゃべる言葉は違っても、考えることは同じなのだなぁ”と、感心したことを覚えております。そして、今日は、本当に時間を潰す事を致しました。

 日は、非出勤日です。午前中、自宅を出る時、我が家の奥様から「今日、大倉山の銀行に、15時に呼ばれていると言ったよね。私も行くから、忘れずに来てね!」と言われました。”えっ”とは思ったのですが、”そう言えば、そんな話しあったなぁ・・・。あれは、今日だったのか・・・。でも、15時はねぇ・・・・。”と思いながらの、外出でした。

 の、非出勤日の基本的スケジールは、”10時ころ家を出発し、他に用がなければ、お昼過ぎ(14時前後)に帰宅する”と言う物であります。15時に大倉山と言われますと、帰宅して直ぐ、又、出ていかなければなりませんし、最初から大倉山方面に行くと、1〜1.5時間位の時間が余ります。

 昼を食べる前まで、どういう行動をとるのか迷っておりましたが、結局、遅めの昼食を大倉山で取って、一時間くらい時間を潰せば、何とかなるだろうと思いました。

 食が終わったのが、13時10分頃だったと思います。約20分ほど昼食の場所で頑張りまして、13時30分頃に、大倉山公園を目指しました。この公園で、14時40分まで、一時間強を潰せば、銀行に20分前に到着し、銀行で休んでいれば、何とかなるだろうと言う算段でした。

 かし、人間、一時間強の時間を潰すというのは、結構、大変なのです。しかも、今日のような暑い日に、何の関係もない街で、時間を潰すというのは、時によっては、辛いことがあります。

 役の時も、何の関係もない街で、交通機関の関係や、相手の都合で、時間を潰さなければならない時がありました。結構、苦労した思い出があります。私はやったことはありませんが、暇を潰すために、山手線に乗る話も聞きました(山手線は、一周するのに約一時間かかります)。 

 日も、暑い中、大倉山公園をぶらりぶらりと歩きながら、時間を潰しました。結局、当初のコースを変えたこともあり、50分くらいで、銀行の前に出てしまいました。仕方なく、商店街をブラブラしたり、ツタヤがありましたので、そこで時間を潰したりして、14時40分頃に、銀行に入りました。

 間 やることがないというのは、楽なようですが、これもまた、結構きつい物なのです。同じ10分でも、なにか、興味を持ってやっていると、直ぐ、経ってしまいますが、何もしないか、嫌なことをしていると、とても、長く感じるのです。(下)大倉山公園入り口。大倉山駅傍にあります。この陽射しの中で、この坂を見た時は、やはり、間違ったかな?と思いました。

129101

 

 

 

 

 

 

 

 

(下・左)メインの記念館は、工事中でした。(下・右)公園内の梅林。梅は、花も終わり、実もつけ終わっています。今は、何を考えているのでしょうねぇ・・・。やはり、”暑いなぁ”ですかね?

129102129103

 

 

 

 

(下)座っていると、ポトリと音がするので、”何だろう”と思ってみたら、ドングリでした。”小さい秋見つけた”と言う所でしょうが、こう暑くては、”小さすぎて、解らない秋”ですかね!それにしても、ドングリって、青いまま落ちてくるのですかねぇ?

129104

 

 

 

 

 

 

 

 

 なにか やることを

 見つけておかないと

 寂しい 老後を

 過ごすことになります。 

 ちょっとも論理に飛躍がありましたかねぇ・・・。でも、今日の暑さも、すごかったですょ!ひょっとしたら、今年の夏は、来年の夏まで終わらないかも知れませんよ・・・。

 ついに、日本も

 熱帯になります。

 

 今年の夏の終わりの

 軽井沢(最終版)

 (グルメ2)

 日のグルメの写真が、アップし切れませんでしたので、これをアップして、今回の軽井沢報告を終わることに致します。私の軽井沢グルメは、毎度毎度、同じ物ですが、この際、私が感じている軽井沢グルメをお話しします。

 す゛第一に、料金ですが、やはり軽井沢ですから、高いです。しかし、東京や他の大都市と比較すると、そんなに、高くないと思います。特に、厳しい環境ですから、軽井沢で、長年生き残っているレストランは、皆、美味しいです。従って、味の事を考慮に入れるなら、割安だと言えるかも知れません。

 に、和食・寿司は少ないと思いす。共にあるにはあるのですが、美味しい所は、かなりお値段が、高いと聞いております。また、居酒屋的なお店は、最近、増えましたが、全体的には、まだ、少ないと思います。地元の人は、色々知っているのでしょうがねぇ・・・。

 蕎麦は美味しいです。ただし、出雲等の関西系のお蕎麦とは、基本的に、味が違いますので、人によって、評価が分かれると思います。

 料品については、豊富ですし美味しいです。特に、野菜関係は、私も軽井沢に通うようになって、初めて、野菜の本当の味を知ったような気がしています。そして、交通機関が発達した今、太平洋と日本海の魚が入ってきますので、海の幸は、東京よりも豊富かもしれません。それくらい、豊かです。

 言うことで、何時も同じお店を、その時の状況に合わせて、ぐるぐる回っているのです。

(下・左)家具のアウトレットのオンリーワンに置いてある、有機野菜。(下・右)9月というのに、まだ、客が多かったつるや。

1299212910x3 

 

 

 

(下)今回、初めて行った農協。前から行きたかったのですが、今回、初めて行きました。ここによっても、つるやも行かなければなりませんので、結局、つるやで全部済ます事になるからです。

12910x412910x5 

 

 

 

(下)今回は、一回だけ行ったラ・テイエとそのケーキ。やはり美味しい。

12910x112910x2

 

 

 

 

(下)今回は、帰りがけに一回だけ行った、カネカワ農園。ご主人の姓は、カネカワかと思っていましたが、全く違う名前でした。ここの、ブルーベリージャムは、逸品だと思います。多数の人が、電話で注文して、送ってもらっているようです。お店では、りんごが顔を出していました。

12910x612910x7 

 

 

 

  軽井沢は 単なる

 観光地ではないのですよ!



sfree261jp at 22:22コメント(0) 
横浜 | 軽井沢

2012年09月09日

 日は、”酒も飲まずに、電車を乗り違える”という失態を致しまして、”我ながら、遂に!!!”と、思わざるを得ない事態に直面しました。だだ、本人的には、そんなに、ショックは感じていないのですが、ホントの所どうなのでしょうねぇ・・・。

 実経過は以下の通りでして、私は、単なる錯誤と思っているのですがねぇ・・・。

 日は、自宅から東京駅まで行くことになっておりました。東京駅には、過去、通勤していたこともありますし、東北・北陸方面に出張に行く時は、必ず使うルートであります。通常、というかほとんど、”菊名〜横浜〜東京”というルートにしております。何回も行っているルートですが、”行ってこい”になっていること、私の距離感からすると、所要時間がかかりすぎると思っていたのであります。

 、一昨日の夜、パソコンで、改めて、ルートの検索をしてみますと、菊名〜武蔵小杉〜東京と言うルートが、最短ルートとして出てきました。”?”と思って、路線を調べると、横須賀線でした。「そうか、須・賀線の駅があったのだ」ということと、「確か、乗り換えで、歩く距離が長いとか聞いたけど・・・」との思いが同時に湧いてきたのですが、「まあ、いいか!一回、行ってみよう!これも、経験だから・・・。」と言うことで、実行することにしたのです。

 定通り、武蔵小杉まで行きまして、「やはり、長いなぁ」と思いながら、東急からJRの武蔵小杉駅に移動しました。東京・千葉方面のホームで、電車を待っていましたら、二、三分の待ち時間で電車が到着しました。

 れに乗って、次の駅”西大井”の駅に着いた時、”これで間に合う!”と思って、ぼんやり窓の外を眺めていました。で、はっと気が付くと、「えびす〜、えびす〜」との、駅のアナウンスが聞こえました。「えっ、なんで恵比寿なの!」と、訳が分からないまま、締まりかけのドアから飛びだしました。一瞬、「何故だ?」とは思いましたが、直ぐに、武蔵小杉で、「乗る電車を間違え、”埼京線・湘南ライナー”に乗ってしまったのだ」と気が付きました。

 うなのです、埼京線・湘南ライナーは、数年前から運行になった路線で、所謂、横須賀線とホームは供用なのです。従って、武蔵小杉駅では、乗った電車は、行き先として”埼玉か・群馬の何処か”が書いてあった筈ですし、ホームでの電光表示でも、表示してあったはずなのです。それを、私が、須・賀線のホームだから、”来た物に乗ればよい”と、行き先も確認せず乗ってしまったのであります。

 あ、ホームの供用は解っていた筈なので、”呆け”と言えば”呆け”でありますが、私生来の”おっちょこちょい”が出ただけだと、思いこむようにしております。

 ”呆け”か、

 ”おっちょこちょい”か

 それが 問題だ!

 

 今年の夏の終わりの軽井沢

 (何時もと同じ、軽井沢グルメ)

 が家の”軽井沢グルメ”は、何時も同じであります。それはそうです。お昼は蕎麦で、志な乃、東間、菖蒲庵をまわり、夜は、イタリアンで、ロゼッタ、ポモドーロ、プリモ、偶に中華で来須林、万里をぐるぐる廻っているだけですから・・・。

 前は、これに和食の室町とイタリアンのアダージオが入っていたのですが、共に、営業を止めております。和食のお店を増やしたいのですが、軽井沢は、我々クラスで行ける和食のお店が、なかなか、見つからないのであります。

 、今回も、いつもながらの軽井沢グルメとなるのであります。我が家の奥様さえ、「同じような写真ばかりアップしても、”しょうがない”のじゃない?」と、曰っているのです。ごもっともなご意見なのですが、今のところ、改善策が見あたりませんので、今回も、”見飽きた同じ写真”の羅列であります。(下)30日夕食に行ったイタリアンのプリモ。もともと、予約は取らないお店ですが、この時で、待ち時間20分くらいでした。ポモドーロを諦めて、行った所です。

12991

 

 

 

 

 

 

 

 

12993

(左)31日昼食に行った、東間。駐車場に車を置くために10分くらい待ちました。こんなに混んだ、東間は初めてでした。東間の女将さんの顔が厳しかったです。

 

 

(下)いつもながらの東間のお蕎麦。おいしいのだなぁこれが・・・。我が家では、気合いが入っている時は、蕎麦に天麩羅が付くのです。

1299412995

 

 

 

 

(下・左)9月1日の昼食で行った、菖蒲庵。(下・右)いつも、手入れが届いている菖蒲庵のお花たち。季節は変わっていますけどねぇ・・・。

1299612997

 

 

 

 

(下)菖蒲庵の蕎麦。今回も、天麩羅付きで大盛りです。

1299812999

 

 

 

 

(下)9月2日昼食に行ったロゼッタさん。夫婦二人だけで、昼食にロゼッタさんは、珍しいのですが、”偶には良いかも”と行ってみました。お客さんは、12時過ぎに行ったときは、一組しかいませんでしたが、12時30分を過ぎる頃には満席で、”待つ人”もいました。やはり、イタリアンだと少し出足が遅いのですかねぇ・・・。料理は、期待通りの味でした。

129910129911

 

 

 

 

129912129913

 

 

 

 

(下)9月3日の昼食の東間。今回2度目です。我が家は、東間で昼食のお蕎麦を食べて、帰宅致します。

129914

 

 

 

 

 

 

 

 

 回の軽井沢グルメは、9月にもかかわらず、各お店が、”夏の繁忙期並みに混んでいた”ということでしょう。

 やはり 軽井沢を

 なめては いけません!

 9月になれば、観光客から、”お店を取り戻せる”と思っていたのですがねぇ・・・。蕎麦の”志な乃”さんも行ったのですが、5組待ちでしたので、諦めて帰りました。

 

 

 



sfree261jp at 12:09コメント(0) 
横浜 

2012年09月08日

 日は、このブログで、時々、紹介しております”訳の分からない同窓会、東京地区の集会”が、午前11時から開催される日でした。このところ、お酒の上の失敗が続き、自分に自信が持てなくなっておりますので、”昼間からお酒を呑んだらどうなるのだろう”と、心配しながらの参加でありました。人間、何が哀しいと言って、”自分が信用できなくなる”ことは、本当に哀しい事なのであります。

 がけに、天気がおかしかったので、手に折りたたみ傘を一本持っていきました。わざと、”忘れやすい”ように持っていって、これをちゃんと持って帰れるかどうかで、自分の”呆け具合”を、計ろうと言う魂胆でありました。

 敗をしないように、色々と気を回して、家を出たのですが、集合場所の東京駅に行く途中で、電車を間違ったことに気が付きました。慌てて電車を降りて、東京駅に向かったのですが、どう計算しても、間に合いません。幹事に電話を入れたのですが、電車が来てしまい、通話をしないまま切ってしまいました。

 中、何回か電話がかかってきたのですが、電車の中ですから、出る訳にいきませんでした。同席する人で、メルアドを知っている人を思い出して、メールをして、なんとか、事情だけは通じたと思っていました。

 刻一分過ぎに、携帯から幹事に電話をした時、幹事の第一声が、今日のタイトル「おい、おまえ大丈夫か」でありました。

 それはそうですよねぇ・・・。

 浜・菊名の自宅から、東京駅、丸の内側北口に来るのに、電車を間違えるなんて、あり得ないですよねぇ・・・。昨日や今日、菊名に住み始めた訳でなし・・・。

 誰だって、

 ついに、あいつのボケは、

 本当だったのか・・・。

 それらしいことは、

 感じていたけどなぁ・・・。

 ”やっばり 本当だったのかなぁ・・・・”と、思いますよねぇ・・・。呆けたのですょ!本当に・・・。

 人間

 年を取るって

 哀しいことなのですょ・・・・。

 日、カメラは持っていったのですが、また、sdカードを入れるのを忘れてしまいました。写真アップは諦めようと思っていたのですが、久し振りに、携帯のカメラで撮影しましたので、これをアップします。(下)今日の同窓会。鍋ではなく、温野菜の蒸し物がメインでした。

12982 

 

 

 

 

 

(下・左)改装工事が進んでいると聞いています、東京駅。なにもこんな写真にするつもりは無かったのですが、こんな写真になってしまいました。(下・右)帰りに渋谷に寄って帰りました。”久し振りに、ゆっくり、渋谷を歩きたかった、若干の買い物もあった”等々です。写真は、東急109の玄関です。

1298312984

 

 

 

 

 

 

 

 久しぶりに、渋谷を歩いた気がしています。

 傘も、ちゃんと持って帰りましたよ!



sfree261jp at 20:06コメント(0)トラックバック(0) 

2012年09月07日

 日の横浜、また、夏が戻って参りました。”もどってきた”と言っても、昨日、一寸、雨が降り、夏らしくない天気になっただけでしたからねぇ。今日は、朝から、ピーカンで、本当に、夏らしい天気になりました。「”9月の初旬も終わろうか”としている時に、こんな話をしていて、良いのだろうか」とは思うのですが、こう暑くては、仕方がないと思っております。

 日も、一応自分で定めた、”非出勤日の過ごし方”に沿っての一日でした。支障のない限り、自分の定めた通りの”過ごし方”をしようとは思っているのですが、やはり、楽でない物は、少しずつ、時間が減っております。「何時か又、”ネジの締め直し”をしなければならないかなぁ」と思っております。(下・左)午前10時頃の、横浜・菊名の北方の空。”日本晴れ”ではありませんが、うんざりする程の空の青さです。(下・右)今日のJR新横浜駅横の広場。

1297112972

 

 

 

 

 横浜から、散歩をしながら帰宅中に、二、三日前に見たテレビのことを考えておりました。それは、今、”日本の多くの会社で、社長を公募している”との事でありました。そして、その最大の理由が、”人材が育ってない・人材がいない”と言うことだそうです。

 は、過去に、業界団体の事務局に勤務していたことがあります。そこで業界の”社長さん達”と接触する機会がありました。そこで解ったことは、”社長とは、その会社の中では、絶対であり、結構、孤独な物である”ということ、”「部下が育たない」と言っている社長さんは、部下を育てていない場合が多い。”と言うことでありました。それが、テレビでは、沢山の会社が、社長の公募をしているとのことであります。「どういうことであろう?」と、疑問が解けないままでありました。

 近の、日本の政治の乱れようは、とっくの昔から、末期的な物を感じているのですが、今、与野党で、代表の選挙が行われようとしております。連日、”誰々が立つ”、”誰々が断念”と、マスコミは、騒ぎ立てております。まあ、国の人事ですから、当然と言えば当然なのですが、何か、”しらける”というか、”空虚な感じ”が拭えないのであります。そして、最終的に、与野党共に、「候補の人が、皆、小粒で、人材が育っていないなぁ・・・」と言うことであります。

 わば、”国全体で、後継者不足に悩んでいる”と言っても、良いのかも知れません。

 々の世代が、丁度今、”何時、誰にバトンタッチをするか”ということを考えざるを得ない世代だと思います。しかし、我と我が世代を考えると、”後輩を育てる”という風潮は、余りなかったような気がします。勿論、私は、個人的な経験と、狭い範囲の体験しかありませんので、”我が世代”全体の事を論ずる事は出来ませんが、個人的には、そんな気がしております。

 々の世代は、敗戦で、今までの価値観が次々と崩れていく中、人数だけは爆発的な数で、生存競争に勝ち抜くのに力を使い果たし、後輩まで、気が回らなかったと言うことなのでしょうかねぇ・・・。

 と、何でも、自分以外に原因を求めるのも、戦後教育の最大の欠点だと思っております。(これも、責任転嫁か・・・)

 今頃になって

 こんなこと

 言ってもねぇ・・・。

 

 

 今年の夏の終わりの軽井沢

 (軽井沢点描)

 井沢には、何年も行っているのですが、8月31日、あるいは9月1日をまたいで、滞在したのは初めてでした。私の予想では、”大分まばらになった滞在者・観光客は、8月31日を境に、潮が引くように、軽井沢から居なくなるのだろう”と思っておりました。

 の私の予想は、”大はずれ”となりました。確かに、街中は、一時の混雑はありませんでしたが、レストラン等の食べ物屋さんは、真夏と同じくらいの”混みよう”でありました。軽井沢に着いた30日の18時30分頃に、イタリアンの”ポモドーロ”さんに行ってみました。予約を入れて無かったのですが、「8月も終わりだから、何とかなるだろう」と思っていましたら、「予約がなければ一時間待ち」と、あっさり、追い返されてしまいました。

 年は、9月1,2日が、土日のせいもあったのですが、軽井沢は、8月の勢いがそのまま残っていました。

  井沢在住の人のブログでも、「今年の夏は、例年より半月長かった」という記述がありました。それは、例年なら、8月15日を過ぎれば、気温もすっかり秋めき、人の数もめっきり減るのですが、今年は、暑さも、人の数も9月まで続いたそうです。しかし、今年の7月の軽井沢は、信じられないくらい、空いていましたからねぇ・・・。

  日の写真は、軽井沢点描です。(下)今回も寄った、オンリーワン。家具と陶器のアウトレットです。(下・左)この時も、家具のアウトレット商品の入荷があったとか。夏の間は、家具は、全く売れないそうです。9月くらいから、ぼつぼつ、動くとか・・・。(下・右)店内は、家具で一杯です。

1297a11297a2

 

 

 

 

(下・左)今回も、お世話になった、”しまむら”。パンツを買いに行きました。(下・右)夏の終わりの、つるやさん。今年は、人が多かったです。

1297a3

1297a4

 

 

 

 

 (下)夏の終わりの、浅間山。やはり、”真夏とは、緑が違う”とは思いました。

1297a5

 

 

 

 

 

 

 

 

 本当に、軽井沢で

 商売するのは

 難しい!

 と、実感致します。

 何時、客が来るのか、予想がつかないのですから・・・。



sfree261jp at 22:21コメント(0) 
横浜 | 軽井沢

2012年09月06日

  日は、出勤日につき、普通に出勤しました。あれだけ暑かった今年の夏も、数日前から、暑さは続いているものの、雨が降ったりで、季節の変化を感じるようになりました(正確には、変化の予兆ですがね)。今日は、予報では、午後から、雨となっていた筈ですが、お昼休みにも。特にそんな気配を感じませんでした(聞いてみると、午後といっても、夕方からだとか)。

 報を調べると、夜も9時過ぎくらいから、弱い雨だとか・・・・。”それなら・・・”と思っていましたら、15時過ぎには、空は真っ黒になり、もう、何処かで降っているような気配でした。結局、5時隙間で降りませんでしたけどね・・・。

 食後、定例のお散歩に出たのですが、最初の場所で、カメラにSDカードが入ってないことに気がつきました。スペアーのカードも鞄の中ですし、"また、やっちゃったー"と言うことになってしまいました。しかし、散歩だけは、しっかり、やってきました。

 らいだとは言っても、この"暑さ"の中です。炎天下の道路を歩くのは、"気が進まない"ので、お店を中心に歩くことにしました。最初は、本屋さんに行きました。また、危うく、買いかかったのを、すんでのところで思い止まりました。その後は、港南口側の駅ビルのお店を、ぐるぐる回りました。近代的ではありますが、われわれ、年寄りには、落ち着かないといいますか、若者向きで入りにくいお店が多かったと思います。オイスター専門のお店、ジャズのライブステージをやっているお店と、後は、おじさん好みの居酒屋(焼酎が多かったですがね)さんが、印象に残りました。

 あ、いずれにしても、品川は、渋谷や新宿とは、街の成り立ちからして異なります。同じものを求めること自体、無理なことだと、今は、納得をしております。お店周りだけでは、時間を消化し切れなかったので、少し遠回りをして帰社したのですが、"ビルと道路と自動車の街"の印象は、変わりませんでした。



 今年の夏の終わりの軽井沢
 (植物たち)

 年の夏の軽井沢が、"例年とはかなり違う"ことは、このブログでも、再三、申し上げました。繰り返しになりますが、山野草に関しては、"約二週間遅れ"といってよいと思っております。この感覚の基になっているのは、何時も8月の中旬には咲いている、レンゲショウマ、フシグロセンノウ等が、8月15日を過ぎても、咲く気配もなかったことでありました。その後、例えば、夏には、佐久の街路樹のサルスベリが綺麗だったのが、今年は、記憶がない。あるいは、軽井沢で、アウトレットから高速道路に至る道(プリンス通り?)には、"ムクゲ"が咲いているのが、今年は、全く、咲いていなかった。等々であります。

 じようなことは、植物園の人も言っておりました。私の中軽の定宿も、いろいろな、山野草が生えていますが、前述のように遅れておりました。8月17日に帰京する時"今年は、場合によっては、花をつけないまま終わるものもあるかも"と、思っておりました。事実、二、三年前からやっと花をつけていたシシウドも、今年は、葉すら着けませんでしたからねぇ・・・。

 8月30日に、再び、軽井沢を訪れた時は、"どうなっているのだろう"との気持ちでありました。軽井沢の街に入ってきて、ほっとしましたのは、プリンス通りのムクゲを始め、遅れていた木々が、花を着けていたことであります。私が、夏の軽井沢の象徴と思っている、レンゲショウマも、定宿の周りでしっかり咲いていました(2箇所の内、一箇所はダメでしたがね)。

 井沢は、"同じ季節でも年によって大きく異なる"とは、このブログで何回も言っているのですが、今年ほど、それを強く感じた年はありませんでした。それが、温暖化や異常気象のためであったとしたら、悲しいことであります。以下、中軽の定宿周辺の山野草と、9月1日に行った、"風の丘 シイアル"で撮影した花たちをアップします。
(下)大好きなレンゲショウマ。よく咲いてくれました。

1296b1

(下・左)遅ればせながら、たくさんの花をつけてくれた、フシグロセンノウ。(下・右)同じく今年は、びっくりするほど沢山の花をつけたミナヅキ。

1296b41296b5

(下・左)前回も同じような蕾をつけていましたタマアジサイ。今年は、"花は無理かも"と思っていましたら、下のほうには、何輪か花を着けていました(下・右)。でも、(下・左)は、蕾のまま終わるかも・・・。

1296b21296b3

 

 

 



(下・左)ツリバナ。私は、これを見ると、"秋"を感じるのです。(下・右)ミズヒキソウ。今年は、キンミズヒキも沢山咲きました。1296b10
1296b8

 

 



(下・左)野いちご。子供の頃、"蛇イチゴ"と言っており、"食べてはいけないもの" と教えられていました。本当は、どうなのでしょうねぇ・・・。(下・右)黄ツリフネ。これは、例年以上に咲いた花だと思います。

1296b91296b6

 

 

 



(下・左)ゲンノウショウコ(だと思っています)。(下・右)我が家の奥様と、意見が合わないお花。いまだに、名前が確定しておりません。菊科の雑草だと思いますが、結構、きれいですょ。

1296b71296b11

 

 

 



  下、"風の丘 しいある"で撮影したものを、アップします。
(下・左)特に、意味はありませんが、バラを見た以上は、挑戦はしなければいけません。(下・右)ムクゲ。やはり、"今年は遅い"と思いました。しかし、ムクゲの花を撮ったのは、初めてでした。ハイビスカスに似てません?

1296a41296a3

 

 

 



(下・左)佐久とはいえ、今頃、サルスベリの花が、満開で咲いているのは、遅いです。(下・右)裸のビーナス。一瞬、ドキッとする名前です。なんでも、葉がなく、花だけがあるので、こんな名前がついたとか。できれば、花でなく本物が・・・。

1296a21裸のレディ

 

 

 



 昔は、花などで季節を感じるなど

 思ってもみなかったことです!!

  歳を とったのですねぇ・・・・。












sfree261jp at 16:58コメント(0) 
東京 | 軽井沢

2012年09月05日

 日の横浜は、タイトル通り、暑い、しかもかなり湿度の高い、真夏同様の一日でした。”暑い時には、軽井沢に避難していた”と思っているのですが、どうも、今年は、逆々を行っているようです。

 日は、非出勤日ですから、非出勤日モードで過ごしたのですが、このところの暑さで、朝の始動が遅れがちになっております。結果的には、一時間ばかりサボって仕舞いました。まあ、それでも、一時間の手抜きながら、形だけは整えて、”こなすもの”は、こなしたつもりです。お昼過ぎには、新横浜まで歩いて往復をしたのですが、さすがに、汗だくで帰宅致しました。

 日は、新横浜には何も目的も無く、要は、散歩だけに行ったのであります。新横浜で、やることがなかったので、冷気を求めて、本屋さんに入ったのですが、ここで、私の”悪い癖”が出てしまいました。また、読みもしない本を2冊も買ってしまいました。一冊は、コーヒーの本です。”コーヒー命”の私としては、一冊は、欲しいと思ってはいました。過去、何回か、買いに行っては、満足する物が無く、買わずに帰ってきていました。今日は、何故か、”コーヒーの本なら何でも良い”とばかりに、衝動買いをしてしまいました。

 一冊は、テレビの英会話番組のテキストです。本当は、最初にこれを買いたかったのですが、探しているうちに、コーヒーの本を買ってしまったのであります。英会話のテキストにしても、コーヒーの本にしても、”積ん読”になるのは、解っているのですが、つい、買ってしまうのですよねぇ・・・。(下)今日衝動買いした、本二冊。

12951

 

 

 

 

 

 

 

 

 まあ、買っておけば

 何時かは、読むでしょう!

 我ながら、懲りないですねぇ・・・。読まないと解っているのにねぇ・・・。

 

 今年の夏の終わりの軽井沢

 (道の駅、美術館)

 回の軽井沢も、のんびり静養するつもりで行ったのですが、いざ行ってしまうと、やはり、一寸、出歩きたくなるものであります。毎回、同じ所しか行かない我が家の軽井沢ですが、出歩き先は、結構、色々な所には行っております。今は、”行きいけど、まだ、行ってない所”は、近場では、大分、少なくなってきました。

 うなると、再度行くか、少し足を伸ばすかしかありません。今回は、昨日アップした、”風の丘 しいある”から、昼食後、”道の駅 雷電”に行きました(9月1日)。9月2日には、少し、足を伸ばして、”うつくしが原”に行く予定でした。生憎、雨が降っておりましたので、うつくしが原を諦め、我が家の奥様のご要望で、千住美術館に行くことにしました。

 ”道の駅 雷電”は、久し振りですが、過去、何度も行っております。今回も、記憶通りの雷電でしたし、予想通りの満足を得ることが出来ました。人間、期待した物が、期待通りに得ることが出来るのは、本当に幸せですよ!

 住美術館は、以前から、”一度は行こう”と、我が家の奥様と話をしていた所でした。今回、こんな形ですが、懸案が解決して、良かったと思っております。(下)8月終わりの軽井沢、旧軽別荘地内。

12952  

 

 

 

 

 

 

 

(下)9月1日訪れた、道の駅 らいでん。

1295312954 

 

 

 

(下)”らいでん”店内風景。

1295512956 

 

 

 

(下・左)300万人どうやって数えたのでしょうねぇ・・・。トイレだけの人は、数の中に、入っているのでしょうか?(下・右)別棟にあった植木屋さん。沢ききょう(400円)を買って帰りました。前列、左から2番目のものです。

1295712958 

 

 

 

 (下)9月2日に行った、千住美術館と案内図。

12959129510 

 

 

 

(下・左)美術館入り口。美術館は、一番奥にありました。(下・右)美術館で、入場券の自動販売機は初めてでした。

129511129512 

 

 

 

(下・左)右手入り口はアサノ屋のパン売り場と喫茶。左手入り口は、記念グッツのお店。(下・左)ギャラリー館入り口。信州の生物(昆虫など)の写真展がありました。珍しい写真が沢山あり、面白かったです。

129513129514 

 

 

 

(下)園内風景。園内は、綺麗に植樹され、外を歩くだけでも楽しいです。

129515129516

 

 

 

 

 内を散歩するだけで楽しいよね!そのまま帰れば、お金もかからないしね!と言うのは、我が家の奥様の言葉でした。「こんなに混んでいるのは、雨が降っていたためだ。みんな、同じ事を考えるのね!」と言うのも、我が家の奥様の意見なのです。確かに、あの雨ですからねぇ・・・。そして、軽井沢では、一番新しい美術館ですからねぇ・・・。

 降っても 照っても

 軽井沢は

 楽しいのです!



sfree261jp at 17:21コメント(0) 
横浜 | 軽井沢

2012年09月04日

 日は、(久しぶり?)の出勤日です。先週は、木曜日の退社時間を早めに切り上げての軽井沢行きで、昨日帰宅しましたので、本当に、今日の出勤が、"久しぶり"の感がいたします(本当は、通常通りの出勤ですがね)。今朝、起きて、我が家の奥様が、「ごうやの棚が、壊れてしまっているのだけど、昨夜は、そんなに風が吹いたのかしらねぇ?」と、言っておりました。出勤前に見ると、"ごうや"さんは、支えの支柱が倒れてしまい、弦と網が団子状態になり、哀れな格好になっておりました。

 勤前ですし、「帰ってきてから、やるしかないよね!」と言って、そのまま出勤してきました。今日の天気も、曇っているけど、雨の気配は薄いし、気温もそんなに高くは感じませんでした。2,3日前までの夏の状態からすると、"変な天気だなぁ"と、言いたくなる様な今日の天気でした。午後になると、暑さよりは、湿度を感じましましたが、これも、"秋の訪れ"なのでしょうかねぇ・・・。

 うは言っても、また、暑くなるのでしょう? 予報では、9月の中ごろまでは、暑い日が続くとか・・・。今日だけでなく、この夏、全体的に、"変な天気"といえるのかもしれません。(下)今日お昼の品川駅上空。今日の天気の全体を表すもの。即ち、雲は多いながら、青空も所々に見える。空は明るく、雨の気配はない。

1294s1

 

 

 

 

 

 

 

 

(下)今日品川駅港南口前では、朝からテントが張られて、色々なお店が出ていました。別にお祭りではなさそうでして、何故なのか解りません。前にも、同じようなことがありましたので、定期的に、こういう”催し”が行われているのかもしれません。

1294s21294s3

 

 

 

 

 

 は、朝出がけに、”風で倒れたのか?”と思ったものを、帰宅してよく調べますと、網を吊っていた紐が、老朽化で切れてしまったものと判明致しました。帰宅して、汗だくで、かつ、蚊に好きなだけ刺されながら、30分程度で修理をしました。

1294s4

 

 

 

 

 

 

 

 

 変な天気だと思ったのは、こちらの、早とちりだったかも・・・。

 でも、やはり、このところの天気は、変ですよ!


 今年の夏の終わりの軽井沢

 (風の丘 しいある)

 "夏の終わり"と言うと、誤解を生じかねない昨今の天気です。正確には、"8月の終わりの軽井沢"と言うのが、正確な表現なのでしょう。この間の、軽井沢は、昨日のブログでアップしたように、とても涼しく、夜は、"薄着では寒く感じる"ほどでありました。"これが、本当の夏の軽井沢だ!"と思いました。

 の中で、何時もの所で、何時もの様に過ごしてきました。全く、新鮮味のない、毎度毎度の軽井沢なのです。食事にしても、気温にしても、景色にしても、"全てが、分かっている"のですが、でも、やはり、暫く時間を置くと、"もう一度行きたい"と言う気持ちになってしまうのですよねぇ・・・。まあ、"軽井沢中毒"といいますか、"軽井沢の魔力の虜になった"と言うことなのでしょうねぇ・・・。

 の毎度毎度の軽井沢でしたが、久しぶりに、佐久にあります"風の丘 しいある"と言うところに行ってきました。ここは、昔、"メアリー ローズ ガーデン"といって、バラを中心とした庭園・カフェでありました。それが、4、5年前に倒産し、それを、有名な園芸家が、「荒れたままにしておくのは、もったいない」と、競売に出たものを入手して、再興をしたものであります。

 年の4月から、カフェだけの営業を再開し、庭園はカフェのお客さんのみが、只で入園できるという、システムになっております。したがって、園内は、まだ、未整備のところがほとんどでして、ほぼ同時に入園したグループの人も、「これではお金をとって入園は無理よね」と言っておりました。

 のグループは、我々と同年代のご夫婦と、そのお母様らしい人の"三人づれ"でして、何でも、"10年前に此処に来たことがあり、それが再興されたとの話を聞いて、懐かしさで来てみた"とのことでした。お互いに、記憶をたどっての話でしたが、我々夫婦内でも、「ここは、昔のままだよね」とか、「えっ、こんなになっちゃったの?兵どもの夢の跡だね」等と、懐かしみながらの、園内散歩でした。

 フェの人も、お庭の荒れ方がひどかったのと、建物内も椅子・テーブル等が盗難にあっており、「これでも、この状態までにするには、大変だった」と言っておりました。確かに、お庭などは、一寸放置しただけで、ものすごい荒れ方になりますからねぇ・・・。やはり、物事を良い状態で維持するのは、大変な手間とお金が必要なのですね。(下)”風の丘シイアル”入り口。入り口は、昔のままだと思います。

12941



 











(下・左)カフェの案内板。(下・右)再興者を紹介する新聞。

1294a1294b

(下)昔とは変わってしまったところです。(下・左)ここは、昔は、レストランでした。今は、苗の置き場兼、販売所です。(下・右)昔は、いろいろなハーブが整然と植えられていましたがねぇ・・。


1294212945

(下)昔の面影が残っている所です。大分、荒れていますがね。

1294312944 

12946


 












(下)園内は、白・赤の萩がきれいに咲いていました。

1294812947

ここは、軽井沢に通い始めた6年前に、(ローズガーデンとして)最初に来たところなのです。

 時の移り変わりに

 感嘆し

 わが家族の

 健在に感謝

 いたしました。

 両親は、この6年の間に、ともに亡くなってしまいましたがねぇ・・・。



sfree261jp at 10:57コメント(0) 
東京 | 軽井沢

2012年09月03日

  週、木曜日の午後から行っておりました軽井沢です。今回は、”夏の終わりを軽井沢で”というタイトルの基、しっかり、軽井沢を満喫致して帰りました。本当は、まだ、帰りたくなかったのですが、明日は、出勤日ですので、致し方なくの帰宅であります。

  だに、「4泊5日も居たのかなぁ・・。」と思っております。滞在期間中、本当に涼しかったですよ!日中の最高気温が25〜6゜C、高くても27〜8゜Cでしたし、最低気温は、20゜Cを切っておりました。夜は、薄めながら、綿がしっかり入った布団を来て寝たのですが、寝て居る間に布団からずれたりすると、寒くて、目が覚めました。折角、そんな日を過ごして、”東京も涼しくなったかなぁ”と思って帰宅したのに、また、暑い日が戻るそうですねぇ。

  在期間中、上記のように、快適に過ごしていましたが、土曜日の軽井沢はかなりの雨のようでしたし(私は、佐久・小諸に行っており、知りませんでした)、日曜日も、雨が多い一日でした。お陰で、最高気温は、22〜3゜Cだったと思います。つるやでは、お客さんが、「寒い!」と言って、車に駆け込んでいました。

  日は、13時頃に、何時もどおりの”東間さん”を出発しまして、予想外にスムーズに走りました。結局、今日は3時間で、軽井沢から自宅まで帰ってきました。”過去最高”ではありませんでしたが、かなり早いほうでした。今日は、都内環七が走れたのが、原因だと思っております。

  回は、”夏の終わりに軽井沢で”ということで、「観光客も、少なくなった軽井沢を、存分に楽しもう」と、思っていたのですが、予想に反して、未だに観光客で一杯でした。お陰で、目指していたレストランからは、「予約がない人は、一時間以上お待ち願わないと入れません」と、あっさり、断られてしまいました。恐るべし軽井沢であります。

  だ、写真の整理が出来ておりませんが、一枚だけアップしての軽井沢報告とします。(下)今日、帰りに寄った横川(下り線)PAから見た、妙義山(だと思う)。

12931

 

 

 

 

 

 

 やっぱ 軽井沢は

 涼しい 楽しい

 美味しい所です。

 



sfree261jp at 20:58コメント(0) 
軽井沢 | 横浜
Archives
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
Categories
Recent TrackBacks