2012年11月

2012年11月30日

 日は、出張から帰ってきて、そのまま、出社しました。実は、私は、軽井沢に行っていた23日から、お酒が切れていなかったのであります。確かに、量的に少ない日もありましたが、兎に角、お酒はずっと続いておりました。そして、28日は、お客さんの接待役での宴席でした。さすがに、帰京した29日は、”休肝日にしよう”と、心に決めておりました。

 ころが、ところがです!人の不幸は何処にあるのか解らないのです。出社したことから、断れない宴席(本当に、一度は断ったのですよ!)に引っ張り込まれてしまいました。最初は、”暫く居て、直ぐ帰ろう”と本気で思っていたのですが、料理も美味しいし、お酒も美味しいお酒が置いてあるお店でしたので、結局、最後まで居て、好きなだけ呑んでしまいました。お陰で、朝起きた時は、少しだけですが、”酒の気”が残っておりました。

 すがに、今日は”疲れ”と共に、”今日はお酒を止めよう”という、気分が盛り上がりました。結果、今日一日を、休日モードで過ごすと共に、夕食ではお酒を呑みませんでした。さすがに、夕食時に”呑みたい”という気分になりませんでした(我が家の奥様に、”お酒が呑みたくなるような料理は止めてください”と、お願いをしたのも事実ですがね・・・。)

 と、言うわけで、今日は

 正しい 夕食

 を頂きました。

 (下)昨夜の宴席。品川の駅の直ぐ傍です。昨夜は、最初から最後まで、日本酒”くどき上手”を呑んでおりました。”くどき上手”は、好きなお酒の一つなのですが、少し、甘いのですよねぇ・・・。でも、この甘さが、このお酒の良さなのかも知れません。酒も料理も旨かったなぁ・・・。

12113011211302 

 

 

 

 

  先日の軽井沢(グルメ)

 井沢シリーズの最後は、やはり、グルメです。このグルメは、毎度お馴染みのものばかりです。私自身、”少しは変化させれば良いのに”と、思うこともあるのですが、どうしても、”久し振りの軽井沢だから、あれを食べておかないと、来た甲斐がない”という、お店を廻るだけで滞在期間が終わってしまうのであります。従って、毎回、同じ内容になってしまうのであります。

 かし、しかしですよ!何度も申し上げるように、”期待した物が、期待した通りに美味しい”ということも、重要なことだと思いますよ。(下)今回も、二度行った、お蕎麦やの”東間”さん。女将さんの話では、「確かに、テレビに出てからお客さんが増えた」とおっしゃっておりました。東間さんは、前の場所では、良くテレビに出ていたのですがねぇ・・・。写真は二回目で食べたものです。

121130a8

121130a9

 

 

 

 

(下)りんご収穫の応援に来て貰った家族と一緒に行ったイタリアンのロゼッタ。このお店は、ご夫婦二人でやっている”小さなレストラン”なのです。料理は勿論のことですが、ご夫婦の人柄の良さが良くわかるお店なのです。”心の暖かみ”を感じるレストランだと思います。(下・左)ロゼッタ入り口。(下・右)店内。暖炉の火が、心地よく燃えておりました。おとぎ話のような景色でした。

121130a3121130a4 

 

 

 

(下)料理は、シェアーしましたので、いろいろ、頼みました。写真はその内の一部です。(下・左)のサラダは、リンゴの収穫に来てくれた家族の人に、”お豆さんが大好き”で、”去年もここのお豆さんが美味しかった”という人が居まして、この方のために、夜のメニューを、お昼に出して貰った物です。

121130a6121130a7

 

 

 

 

(下)小諸のお蕎麦やさん、菖蒲庵。軽井沢に来て、此処の蕎麦を食べずに帰る訳にはいきません。24日に行きました。

121130a1121130a2 

 

 

 美味しい物は 何時、食べても美味しいのです。

 決して飽きることは

 ありません!

 

 

 



sfree261jp at 21:13コメント(0) 
横浜 | 軽井沢

2012年11月29日

 日、お昼頃に、国内某所より戻ってまいりました。通常なら、"そのまま帰宅する"のですが、今回は、事情が゛あり、そのまま会社に出勤をいたしました。

 日の品川は、晴れの初冬らしい天気です。陽光が多いので、体感的には、寒さをあまり感じませんが、気温自体は、やはり、初冬らしいものだと思っております。ただ、出張に出た日から、背広・コート等服装を冬の体制にいたしましたので、これも、体感に影響しているのかもしれません。

 日は、自宅から新幹線の駅までの間で、列車が10分弱遅れました。お陰で、新幹線には、発車1分前に駆け込みまして、難を逃れることができました。発車して、暫くは、息が弾んでいました。人間、何があるか分かりませんからねぇ。もともと、私の、"所要時間の読み間違い"もあったのですよねぇ。

 日の国内某所は、すでに何回も行ったところです。特にブログアップの必要は無いところですが、ネタ不足のこのブログです。ネタになるものは、なんでも、アップするのであります。(下)新幹線から見た、出張目的地。大きな地方都市です。

121129a1121129a2

 

 

 

 

(下)出張目的地の街並み。

121129a3 

 

 

 

 

 

 

 

(下)夜は当然のように、懇親会であります。これも、社業の一つなのです。日本ですねぇ・・・。下・左)戦闘開始直前。(下・右)戦闘中。メインは"鰤シャブ"でありました。昨夜は、なんだか、酒の回りが早かったのですが・・・。

121129a5121129a4 

 

 

 

 れで、11月の出張はすべて終わりです。来月(師走ですが)は、もう一度、出張に出れば、今年はすべて終わりの筈です。新年は、4月位までは、出張は無いと思っておりますが、さてさて、どうなるのでしょう。

 出張も 

  行ける内が

 華よ!!!

 

  先日の軽井沢(浅間山と旧軽銀座)

 回の軽井沢は、期間も短かったし、"りんごの収穫"と言う行事も、ありましたので、"軽井沢を楽しむ"と言う点では、あまり、時間を裂けませんでした。しかし、最大の理由は、"天気が良くなかったこと"と、"寒かった"ことだと思います。

 は言うものの、久しぶりの軽井沢です。旧軽銀座は、はずす訳には行かないのであります。別に、買いたいものもありませんし、見慣れた町並みの中で"人混み"にまぎれるのは嫌だと言いながら、やはり、"一度は・・・"と思うのが、我ながら不思議なのであります。旧軽銀座の魔力なのでしょうねぇ・・・。

 際、町の中には、ほとんど人が居ない時でも、此処に来ればたくさんの人が居ます。軽井沢に来た人全てが、"ここに集まっているのではないか"と思われるくらいです。今回も、アウトレットのバーゲンが有った事、かつ、連休でもありましたので、やはり、結構な人出だったと思います。(下)24日の旧軽銀座。

12112961211298

 

 

 

 

(下・左)珍しく、ドウダンツツジが残っていました。(下・右)"お肉屋さん"なのに、何時も、山野草が置いてある「肉の藤田」。実際、お店の人も、お肉を売る時より、山野草の話の方が、熱心のように思います。

12112971211299

 

 

 

 

(下)冬季には、お店を締める所も多いです。

1211291012112911 

 

 

 

(下)我が家のスィーツは、駅前のケーキ屋さんのティエと決まっておりますが、どういう風吹き回しか、このときは、このお店の和菓子というより"串団子"でありました。旧軽銀座の奥のほうにあります。

12112912 

 

 

 

 

 

 

 

 間山は、既に冠雪しておりますが、天気が悪かったので、余り、撮影ができませんでした。それでも、何回かチャレンジいたしましたので、アップします。(下)23日十時過ぎ、JA販売所の前から。天気が悪かったのですが、10分もしないうちに見え方がかなり変わりました。感じでは、かなり、差があったと思ったのですが、写真にしてみると、全く、差が無いような・・・。

12112921211293(23.7)

 

 

 

 

(下)24日、小諸のお蕎麦屋さん菖蒲庵からの浅間山。この日はカメラを忘れてしまいましたので、やむを得ず、携帯のカメラです。この日は、ヘリコも来ていました。お客さんが乗ってきたようです。"ヘリコで、そばを食べに行く・・・!" "おつですねぇ!" 、"洒落てますねぇ!"。われわれ貧乏人からすると、馬鹿じゃないの?

1211291 

 

 

 

 

 

 んごの収穫をした25日は、良い天気で、浅間山が良く見えました。収穫が終わった後の浅間山で、憂色濃い浅間山となりましたが、これはこれで、風情があると思いませんか?(下・左)25日16時ころの浅間山。サン・ラインのコンビニから。(下・右)軽井沢カインズの裏手から。

12112941211295 

 

 

 

 軽井沢には やはり

 旧軽銀座と

 浅間山は

 無くてはならないのです!

 



sfree261jp at 14:43コメント(0) 
その他 | 軽井沢

2012年11月28日

 日から一泊二日で、再びの、国内某所であります。まあ、出張はそんなに”苦”ではありませんので、「行け」と言われれば参りますが、この歳になると、疲れますねぇ・・・。

 回の国内某所は、酒と肴が美味しい所でありまして、楽しみやら心配やらであります。楽しみは、当然、酒(日本酒)と肴(魚)であります。心配は、ただ一つ、”飲み過ぎ”だけであります。

 あ、そうは言っても、この歳で旅費と日当まで付けて、酒を飲んでも良いお仕事にありつけるなんて、”幸せ!”以外の何者でもありません!

 文句を言わずに、

 行ってきます

 今日は呑むぞ! 今日は喰うぞ! うひっひっひ−−!

 

 先日の軽井沢(11月末の軽井沢)

 回の軽井沢は、”リンゴの収穫”が最大の目的ではあったのですが。当然、”軽井沢を楽しみたい”というのも、目的の一部ではありました。ですから、22日から、仕事を早く切り上げでの軽井沢でありました。

 11月末の軽井沢は、軽井沢としては初冬でありますが、関東の平野部(平野部も、南部かつ海沿い)に在住する者にとっては、”冬”であります。

 回の軽井沢は、リンゴ採取の25日以外は、雨ばかりでして、日中の気温が最高で10゜C以下で、夕方から夜に掛けては0゜C前後でありました(天気の良かった25日は−3〜4゜Cでした)。これって、関東南部の真冬の気温ですよ!

 々からすると、土地の人が”初冬”と認識しているのに、受ける感覚は”真冬”というギャップに、”面白み”というか、”認識の違い”を楽しんでいるのかも知れませんねぇ・・・・。(下)25日朝、出来ていた霜柱。これは、26日お昼まで残っておりました1211289

 

 

 

 

 

 

 

 

(下・左)23日朝行った、JA販売所。やはり、朝どれの野菜や果物は味が違います。私は、軽井沢で、野菜の本当の味を知りました。(下・右)JA販売所の野菜。

12112811211282 

 

 

 

(下・左)JA販売所には、野菜から果物まで沢山有ります。今の時期、果物では、やはり、りんごでしょうか。りんごでも色々な種類があるのです。(下・右)軽井沢町民の台所を守っている”つるや”さん。スーパーは此処だけではないのですが、何故か、スーパーは”つるや”となってしまうのですよねぇ・・・。

12112831211284

 

 

 

 

(下)つい、一ヶ月前までは、圧倒的な紅葉だった”トンボの湯”も、今や、この通りの冬景色でした。今回は、1回しか行けませんでした。

12112851211286 

 

 

 

 んなことなら、”人通りも少なく、寂しい軽井沢でしょう”と、哀れみを込めてのお言葉となる筈ですが、そうは行かないのが、”軽井沢”なのです。プリンスのアウトレットの最大のバーゲン”プラチナ バーゲン”が、開催中です。24日の土曜日まで、街の中は”渋滞だらけ”でした。これが、日曜日以降になると、嘘のようにガラガラになるから、不思議ですよね!

12112871211288 

 

 

 

 11月も終わりですからねぇ

 寒くて当たり前なのですが

 でも 今年は ことのほか寒かったと思うのですがねぇ・・・。歳のせいなのですかねぇ・・・。

 



sfree261jp at 08:05コメント(0) 
その他 | 軽井沢

2012年11月27日

 日の品川は、雲一つ無く、初冬らしい一日だと思っております。”思っております”と言うのは、昨日まで軽井沢におりましたので、今日の東京の気候が、どうなのか見当が付かないのです。寒かった軽井沢に比べると、暖かいのは当たり前なのですが、そうは言っても、そこそこ寒いと思って出勤してきたのですが、同僚の皆さんは、”特別、寒いわけではない”といった感じでした。

 張から帰った時も、同じような状態に陥るのであります。特に、北海道や沖縄などのように、気温差・気候差が激しい所から帰宅しますと、翌日の朝などは、「どう言えば良いのだろう」と思うことがあります。

 今日も

 そんな感じがする

 一日でした。

 (下)品川駅、高輪口前。今日はお昼休みにカメラを忘れてしまいました。午後16時近くに撮った写真で、代用です。一日中、全天この青さでした。

121127a1

 

 

 

 

 

 

 

 

(下)今日の品川駅構内。

121127a2121127a3

 

 

 

 

 

 

   先日の軽井沢(りんご)

 日もアップしましたように、25日の午後、小諸に在ります"リンゴ園"で、りんごの収穫をいたしました。当日の軽井沢の朝は、久しぶりの晴天ではありましたが、気温は-3〜4゜C位まで下がりました。しかし、晴天が保てたせいもあり、午後には6〜7゜C位まで上がり、りんごの木がある小諸辺りでは、10゜C位まで上がったのではないでしょうか。心配していた雨も無く、気温も、取り入れの時には"寒い"という感じがしませんでした。もちろん、防寒対策は、ばっちりの重装備でしたがね!

 んごの取入れをするようになって、今年が4年目となりました。今のオーナー制度は、極端な言い方をすれば、"りんごの木一本買い"みたいなもので、収穫だけを自分でするというものです。必ずしも、自分が思っている"理想のもの"ではないのですが、場所、制度、価格等を考えると、とりあえず今の物に変わるものが無かったのであります。今の制度の最大の不満は、収穫するまで(正確には10月位まで)、自分の木が確定しないのと、収穫以外は、何も関与しないということであります。

 かし、このことは、"便利さ・気楽さ"としては、最高なのです。なにせ、お金を払いさえすれば、後は、収穫するだけなのですから・・・。ただ、"育てた"とか、"自分の手をかけた"という、実感がありませんので、なにか、"成金趣味"というか、"金に飽かせての所業"のような、後ろめたさが伴うのであります。

 うはいうものの、いざ、自分の木の前に立ち、真っ赤なりんご達の顔をみると、とてもかわいく感じますし、収穫しているときは、無心に収穫している自分を楽しんでおります。

 年も、3〜400個のりんごを収穫しました。収穫自体は大人4人で1時間弱で終わります。問題は、選別と発送です。これだけで、しっかり、1時間はかかります。今年も、13時過ぎから収穫を始め、応援に来てもらった長女の友達の家族と、"さようなら" をしたのが15時を過ぎていたと思います。

  (下)今年のりんごの木です。初めてのご対面です。

1211271 

 

 

 

 

 

 

12112721211273 

 

 

 

1211274

1211275

 

 

 

 

(下)今年の収穫です。確か、この箱に10箱くらいあったと思います。

1211276 

 

 

 

 

 

 

 

 

(下)今年の木は、頂上で、大きく二つに"枝分かれ"しておりました。したがって、何時も、"自然に感謝"の意味で残す"一個のりんご"が、なかなか、確定できませんでした。いろいろ、議論した結果の、一個です。

1211277

 

 

 

 

 

 

 

 

 蔭様で、今年も、無事にりんごの収穫が終わりました。前日まで天気が悪く、"収穫の日曜日だけが快晴"というラッキーさも手伝いました。ただ、今年は、りんごの出来としては、"あまり良くなかった"というのは残念でありました。このことは、農園の方もそういっておりますし、我々も、行って一口りんごをかじった時に、そう思いました。

 軽井沢の紅葉もそうなのですが、やはり、

 異常気象

 なのでしょうかねぇ・・・。



sfree261jp at 17:39コメント(0) 

2012年11月26日

 22日から行っておりました軽井沢ですが、25日に、やっと、収穫を終わりまして、今日、夕方帰宅致しました。

 25日の収穫のために、”何故、22日から行かなければならないのか?”と、言うことにつきましては、”いろいろ事情がありまして・・・”というしか、お答えがないのでありまして、あまり、深く、追求しないでください。

 年のリンゴは、やはり、あまり良い出来ではありませんでした。農園からは、行く前から、”今年は生育が遅れていますので、12月に入っての収穫をお薦めします。”ということを言われておりました。

 25日に行ってみると、大部分の人が既に取り入れを終わっておりました。結果は、むしろ遅い方だったのですが、”大丈夫ですか”と聞きますと、”何とかなりそう”というお返事でした。て゛、収穫の後で、本当のところを聞きますと、「今年は、9月の気温が高すぎて、色と生育が良くない。味も、余り良くない。」とのことでありました。”やはり、12月に収穫に来た方が良かったですかねぇ”と、更に、お聞きしますと、「いぃや、12月まで待っても味は良くならないよ!今のうちに、収穫した方が、良いと思うよ」とのお話でありました。

 25日の収穫のために、22日から行った軽井沢ですが、今年は、例年になく”冷え込み”が厳しかったです。今年も夏は暑かったのですが、10月になって突然秋が来まして、直ぐ、冬が来ました。本当に最近の”季節の変わり目”の激しさは、四季の日本は何処に行ったのだろうと思います。

 、遅れて、突然、訪れた冬は、今年の夏が暑かった分、例年よりは厳しいと思いました。歳のせいかもしれませんが、25日の取り入れの朝などは、定宿のテラスの温度計で、朝の8時過ぎで、−4゜Cであり、寒さが応えました。さすがに寒かったし、車のフロントグラスは凍っておりました(下)−4゜Cの温度計。”ぼけ”てすみません。1211261

 

 

 

 

 

 

 

(下)”りんご”です。でも、これは収穫した物ではありません。収穫した物は。明日、改めてアップします。”りんご”って、こんな形でなっているのですよ。ただし、これは品種改良された”わい性のリンゴの木”です。

12112631211262

 

 

 

 

(下)これは、収穫したりんごです。可愛いでしょう!

1211264 

 

 

 

 

 

 

 11月のりんごの収穫をもちまして、今年の軽井沢も終わりであります

 色々なことがありました

 今年の 軽井沢

 ありがとうございました。

 12月に、もう一度、行けたら、思い残すことは無いのですがねぇ・・・。でも、今年の12月の軽井沢は、ことのほか、寒いと思いますよ・・・。



sfree261jp at 21:42コメント(0) 
軽井沢 

2012年11月22日

  日の東京、全天"うす曇"とでも言いましょうか、冬らしいといえば冬らしい天気です。気温も、そこそこ、下がっているのですが、風が無いせいか、そんなには、寒く感じません。

  日は、下にアップしましたように、仕事を早々に切り上げでの、帰宅です。予定では、午後に2つの会議あったのに、強引に、「午前中に回して、お昼休みをつぶしてもいいから、午後の早い時間に終わらしてくれ」と、お願いしたところ、なんとか、お昼ぎりぎりに、終了いたしました。

  後は、1時間位居て、そのまま横浜の自宅に急行いたします。

    では、さようなら!

(下)今日の品川駅付近の空。

1211223 

 

 

 

 

 

 

 

(下・左)今日の品川駅、港南口。(下・右)港南口前の商店街。なんとなく、冬の気配ですねぇ・・・。

12112211211222

 

 

 

 

 

 は、今から軽井沢に行くのであります。今日は出勤日ですが、上述のように、仕事を早く切り上げてしまいました。出来れば、”15時くらいに横浜を出発したい”と思っております。目的は、リンゴであります。今年は、リンゴの生育時代は、全体としては順調の様ですが、成熟が例年より10日ほど、遅れているようです。リンゴ園からは、12月に入ってからの取り入れを勧められたのですが、”都合がつかない”ので、今週の取り入れとなりました。

 際の取り入れは、25日の日曜日の午後の予定であります。昨年も、「もう少し後にしたら?」と、リンゴ園の人に言われたのを、都合が着かないからと、早めに取り入れをしました。今年も、”おしりの青いりんご”を収穫することになるのですかねぇ・・・。

 りんごさん

 まっててね!!!

 でも、軽井沢は寒いと思うよ・・・・。



sfree261jp at 15:09コメント(0) 
軽井沢 

2012年11月21日

 日の横浜は、晴れています。このところ、”晴れ”と言ったら、雲一つ無い晴れが続いておりまして、今日も、本当に雲一つ見あたらないような、晴れであります。

 日は、非出勤日ではありますが、休日ではありません。しかし、昨夜、下にアップしましたように、”大酒のみ”との飲み会がありましたので、休日モードで過ごしました。今日、一日でやったことは、我が家の奥様のご下命による、新横浜の銀行への往復のみであります。

 役の時は、顔を真っ赤にして、”ふうふう”言いながら、出勤してましたっけねぇ・・・。懐かしい限りであります。

  やはり、

  らくちん らくちん

 であります。やはり、翌日休むことを前提に、お酒を呑むのは、楽ですねぇ・・。

 せんべいを食べながら、ブログをアップしておりましら、カメラのSDカードとおせんべいとを間違えて、SDカードを食べてしまいました。直ぐに取り出したのですが、どうも、旨く、パソコンに移りませんでした。

 やはり、このSDカードは、

 駄目かも・・・?!

(下・左)新横浜の空とプリンスペペ。雲一つ無い青空でした。(下・右)新横浜駅横の広場。正面上段は、新幹線のプラットホームです。

121121a121121a2

 

 

 

 

 昨日の反省

 日は、ブログで申しましたように、高校時代の同級生4人での”デスマッチ飲み会”でありました。この会は、年2〜3回開いている会でして、昨日申し上げましたように、兎に角、酒の強い者ばかりが集まっております。

 も、なんとか負けないように”頑張って”いるのですが、何時も、終わった後は”悲惨な状態”でありました。いつぞやは、各人、ボトル一本のワインを空けて(計4本)、二次会に行ってウイスキーの水割りを飲んだまでは覚えているのですが、その後は、記憶が定かではありません。帰り道も、山手線で、渋谷を乗り越して、戻った事は覚えているのですが、それ以外は、どのように帰ってきたか、全く記憶がありません。この会で、このような、失態は、数知れないのであります。

 の様な会ですから、昨日は、先週の疲れも、未だ、残っておりましたので、かなり、慎重を期しての参加でありました。しかし、だめですねぇ・・・。幾ら慎重を期して望んでも、酒の一合も呑んでしまうと、そんなことは、ケロッと忘れてしまうものなのですねぇ・・・。一次会で、4合近い日本酒を飲んでしまいました。私にとって、”4合”とえば、これを越すと、”何かが起きる”という、リミット量なのです。

 だ、昨日は強力なメンバーの一人が、珍しく、早く酔っぱらってしまいました。その結果、二次会に行くムードが無くなってしまい、新橋駅で解散と言うことになりました。まあ、”鬼の撹乱”とでも申しますかねぇ・・・。珍しいことがあるものですねえ。お陰様で、一次会だけで終了したので、酒量もリミットギリギリで、時間的にも、10時前に帰宅することが出来ました。

 れでも今朝は、”酒の気”がかなり残っていましたし、起床時間も普段よりは一時間も遅らせました。お陰様で、始動時間は遅れましたが、被害は僅少でありまして、何とか、”危機を乗り越えた”と思っております。

 今度の4人会は、

 スウィーツでやろう

 と、提案してみるか・・・。

 日の会場は、新橋駅の近くでありました。指定時間より少し早く、新橋に着きました。早く、新橋に到着した理由は、i−podのイヤーホンを買うためでありました。いつもは、一番安い1000円くらいの物を買っているのですが、お店の人の話で、イヤーホンは”ピンキリ”の世界で、高い物は一万円もすると言うことを知りました。試聴してみると、確かに、値段によって音は、かなり違います。だからといって、そんなに高い物を買うわけにも行きませんので、昨日は、2000円の物を買いました。

(下)新橋駅、山手線ホームから、新橋の風景。久し振りの夜の東京でした。

1211201

 

 

 

 

 

 

 

 

 橋で皆と待ち合わせて、4人で会場に向かいました。何時も、幹事が会場を決めます。この幹事、飲んべですから、色々な場所を知っておりまして、毎回、とても良い場所を提供してくれます。(下)昨夜の会場は、新橋の個室居酒屋、”番屋”でありました。

12112021211203 

 

 

 

 (下)一次会が終わって、新橋駅に向かう途中で。酔っている割には、割合綺麗な写真でした。

1211204

 

 

 

 

 

 

 

 

 やはり、高校の同級生と、お酒を呑むのは楽しいですねぇ・・・。

 ある人に言わせると、「会った瞬間に、”その当時の自分に戻れる”というのが、不思議だし、楽しいよね!」だそうです。 

 正に 真実

 であります。



sfree261jp at 16:20コメント(0) 
横浜 | 東京

2012年11月20日

 日の品川、また、雲ひとつ見えない、晴天の青空です。このところ、快晴の日と、雨又は雨がちの日が、一日おきに来ているようです。なんだか、蒲焼の"うなぎ"になったような気がしております。

 自身からしますと、先週の月から水曜日にかけて、出張とは言いながら、仕事をしておりましたので、久しぶりの感はあまりなかったのですが、品川の事務所としては、11月6日以来の出勤です。本当に、"久しぶり!"であります。

 しぷりではありますが、やはり、品川は品川でありました。それでも、あちこちに、クリスマスツリーが設置されており、わずか二週間とは言いながら、時の経過を感じる次第です。もう、11月も20日ですからねぇ・・・。街には、クリスマスツリーが設置され、ジングルベルの歌が聞こえてきますよねぇ・・・。そして、人々の話題は、"忘年会の日取り"になりました(ちなみに、わが部署の忘年会は12月6日と決まっております)。

(下)今日の品川、お昼の青空。
12112021211203

(下・左) 色々な所に、クリスマスツリーがありました。(下・右)今日の品川駅港南口の駅前広場。

12113041211201


 は、今日は高校時代の同級生4人組みの飲み会なのです。私を除いた3人は、とんでもない"大酒飲み"でありまして、過去、何回かの飲み会も、私は"まともに帰宅できたことは一度も無い"のであります。私も、昔は下戸でしたが、最近は"そこそこ飲めるほうになった"と、思っているのですが、この三人にかかると、悲惨な目にあっての帰宅であります。

 らと飲むときは、かなり、体調を整えておかないといけないので、出張から帰った後は、意を尽くしたつもりですが、何分、先週の出張が利いております。やはり、5日間では、100%の回復は無理だった様です。

 たがって、今宵は、彼らとは"互角に呑み合おう"とは思わず、割り勘負けを覚悟で、なんとか"被害少"で帰宅することを目指します。

無事の 帰還を

目指します!

 んと、特攻隊の気分であります。酒が強い友達を持つことは、ある意味、"災難"なのです。あいつらの事ですから、"忘年会は何時するのだ"と言うのでしょうねぇ・・・。

君たちとやるのなら、今度は、酒抜きの忘年会にしてくれないかなぁ・・・・。

sfree261jp at 14:52コメント(0)トラックバック(0) 
東京 

2012年11月19日

 日の横浜、朝から黒雲が覆っておりました。9時頃には、結構な雨でして、”一昨日が雨、昨日は晴れ、で、今日はまた雨か?変な天気だなぁ・・・”と思いました。気温も全国的に寒かったそうで、関東も結構な寒さだったそうです。でも、私は、日中歩いていても、そんなに”寒さ”は感じませんでした。風が強くなかった性かもしれません。その後、雨は降りませんでしたが、一日中、暗い日でした。

 日は、”平常復帰”を決めた最初の日です。曜日としては、非出勤日ですから、そんなに早起きはしませんでしたが、一応、決めた時間には起床致しました。朝食後には、上述の天気となりましたし、日課の地域センターも、ひょっとしたら、今日は休館日ではなかったか?と思い、”外出をどうしようか”と思ったのですが、”ここで、止めたら、平常復帰出来ない。何が何でも、外出だけは・・・。”と、強行致しました。

 い、家を出る時は、雨は止んでいましたが、傘を持っての外出となりました。地域センターに着いてみると、やはり、休館日でしたが、兎に角、「外出することが目的なのだら・・・。」と、彼方此方寄り道しながらも、新横浜を目指して歩きました。

 横浜で、昨日のラミネーターのフィルムを買ったりしておりましたら、我が家の奥様から、「今どこにいるの?ロイホの近くまで来ているのだけど、お昼、一緒に食べない?」とのお誘いがありました。「すぐ、行くから30分待って!」と返事をして、ロイホに急ぎました。

 お陰様で、今日の昼食は、我が家の奥様のおごりで済ますことが出来ました。

 しめ しめ !

 (下・左)案の定、休館日だった地域センター。(下・右)休館を利用してかどうか解りませんが、消防署からの消火訓練が開催されておりました。私も、消化器の使い方に興味があり、暫く、後ろから見ておりました。

12111911211192 

 

 

 

(下)新横浜に行く途中の銀杏の木。結構、黄色くなっているのに、驚きましたが、考えてみれば、11月も20日に近いのですよねぇ・・・。黄色くなって当然か・・・。樹木は、サボることもなく、気候に反応しているのですねぇ・・・。

1211193 

 

 

 

 

 

 

 

 (下)菊名の他人様の花壇に咲いていました、薔薇の花。カメラを持っていなかったので、手持ちのコンパクトカメラで撮影しました。もう少し、開いていると、理想なのですが・・・。

1211194

 

 

 

 

 

 

 

 

 もう少し

 開花していればなぁ・・・。

 でも綺麗ですよねぇ・・。花びらの柔らか、且つ、繊細なカーブが”何とも言えない美しさ”だと思いません?



sfree261jp at 17:35コメント(0) 
横浜 

2012年11月18日

  日の横浜、昨日の悪天候が嘘のような、青空が広がっております。陽が差し込み、”静かな冬の一日”という感じが致します。今日は”二日間の休養”後の、休日モード2日目です。なんとか、先週の”死のロード”の疲れからは、”脱出出来た”とは思っているのですが、平常状態復帰には、もう一つ、精神力の再起動が必要だと思っております。

 れは、”必要性”というか”強制力”で、一旦、起動すれば、何とかなるだろうと思っておりまして、今日も、”休日モード”の最終日を、ゆっくり、且つ、十分に、享受したいと思っております。

 は変わりますが、先日、インターネットで購入したラミネーターが、昨日、到着致しました。前から欲しいと思っていたのですが、商品名も価格も解らなかったので、そのままになっていたのを、現在の勤め先に、事務用品としてこれがあったのです。聞いてみると、価格も2000円(送料と代引き手数料を加えて2700円)と手頃なことが解り、早速、購入した次第です。

 日、”早速・・・”と思ったのですが、ラミネートフイルムを別途購入しないと、ラミネーターにならないと言うことが解りました。普通、こういうものは当座の分は、製品に同封してあると思っていたのですが、まあ、値段を考えれば、”しかたないかなぁ・・・”と、思い直した次第であります。

 ミネーターを購入した理由は、写真の保存なのです。最近の家庭用プリンターで印刷した写真は、そのまま壁などに貼っておくと、劣化が激しいのですが、ラップしておくと、不思議と劣化が押さえられるのであります。

121117ex

 

 

 

 

 

 

 

 

 様も、写真を壁などに、さりげなくピン留めする場合等には、ラップした方が、退色・劣化が少ないですよ!

 

  軽井沢補遺(2) 短歌

 の滞在としては、これまででは一番長く、滞在致しました。これも、”現役引退の効果”であろうかと思っております。今年も、紅葉を見て回りましたが、人間、美しい物を見ますと、つい、感激してしまうのであります。そして、止めておけは良いのに、短歌まで作りました。

 ともと、文学的素養は何もないのですが、ある時、”俳句ならなんとかなるのでは”と思いつきました。最初は、”なんとかなりそう”だとは思ったのですが、やはり、無才は無才です。直ぐに、才能が無いことに気がつき、諦めました。

 からば、”短歌で、なんとかならないか”と、馬鹿でも思いつく思考ルートを辿りまして、未だに、短歌の世界に留まったままでおります。

 かに、17文字から、31文字に字数は増えますので、なんとかなりそうなのですが、物事の真髄を表現するのに、字数は、問題になる物ではありません。世の中、”鶴の一声”とか”寸鉄人を刺す”いう言葉が有るくらいですから・・・。17文字で表現できない人は、31文字になったからと言って、表現できるものではないのであります。

 かし、しかしです。我々非才の者は、”字数が増えた分、楽なのでは?”、”ひっょとすると、自分でも詩が出来るのでは”と思ってしまうのであります。

 あ、人間、懲りないものですからねぇ・・・。懲りないからこそ、沢山の人間が、明日を信じて、明日を夢見て、生きているのでしょうねぇ・・・。以下、駄作の短歌を説明するために、今回は、写真を貼付致しました。どうか、私の感激を”理解”してください。”褒めてくれ”とは申しませんから・・・。

1211171 

 

 

 

 

 

 

 神無月 

 赤と黄色の 錦絵に

 はっと 息呑む 

 ドウダンの赤

1211173

 

 

 

 

 

 

 

 時を経て

 命紡いだ 紅葉葉は

 役目果たして

 錦に燃える

12111741211175

 

 

 

 

 はらはらと

 落ち葉舞い散る 軽井沢

 モズ鳴く声に

 冬の到来

1211172

 

 

 

 

 

 

 

 紅葉葉の

 さかる炎に 身を投げて

 この世の憂さを

 全て忘れむ 

 

 これぞ 真の

 自己満足

 であります!



sfree261jp at 13:02コメント(0) 
横浜 | 短歌

2012年11月17日

 日の横浜、予報通りと言えばその通りなのですが、朝から雨が断続的に降っています。時々、冬の雨とは思えないほどの強い雨が降りまして、我が家の安普請の屋根を、”どたどた”という音を立てて降る時がありました。

 日は二日間の休養日も明けて、休日モードながら、”横浜に出てみよう”と思いました。その為、我が家の奥様に、”何か、買い物があるのなら、買ってくるけど”と言いました。

 うは言ったものの、この天気の中、外出するのは、結構、勇気というか、決心が必要なのであります。「言わなければ良かった」とは思ったものの、”時、既に遅し”であります。”まぁ、ブログのことも有りますし・・・”と、やっと、体が動いたのは、15時過ぎでありました。

 出する時は、”東急ハンズに寄って、楽器屋も覗いて・・・・。”等と考えていたのですが、やはり、こんな天気の時に、2日間も”くだくだ”したうえに、未だに何かスッキリしない状態で、外出致しましたので、もうひとつ、体と気持ちが動きません。ただ単に、我が家の奥様に頼まれた買い物をしただけで、早々に、帰宅してしまいました。おまけに、横浜をブログネタにしようと思っていましたのに、カメラも携帯も忘れてしまいまして、”何のための横浜だったの?”と、言いたくなるような”今日の横浜”でした。

 我ながら

 ドジな

 ”今日の横浜”でありました。

 軽井沢補遺(1) グルメ

 井沢グルメと言いましても、我が家の軽井沢グルメは、毎回、同じ店の同じような料理でありますので、ブログネタとしては、最悪のパターンなのであります。それでも、毎回、懲りずにアップしていますし、今回も、”補遺”と題してまでの、アップであります。

 ぁ、ネタ不足の我がブログでありますので、”非難は承知の上”なのでありますが、”期待した物が、期待した通りに美味しい”というのは、やはり、”至福”なのであります。毎日味わえる物ではありませんのでねぇ・・・。今回は、滞在期間が長かったこともあり、行きつけのお店に何回も行きました。蕎麦の東間さんなどは、3回も行ってしまいました。

 んな、”マンネリ グルメ”の我が家なのですが、今回、初めてのお店にチャレンジしました。そのお店は、お蕎麦やさんの”翁”です。そう、あの”翁”です。勿論、本店とは違います。昨年位に、”浅間山 翁”として、御代田(だと思う)に開店したお店であります。

 分前に、お店自体は気が付いていたのですが、なかなか、行く機会が無く(というか、今までの行きつけに行くだけで精一杯でした。)今までになってしまいました。今回、車の給油を終えて、昼食場所に移動している時に、”そうだ、翁に行ってみよう”と、行き先を変更してのチャレンジでした。

 は、”広島の本店の味”を知りませんので、”本店と比べて、どうなのか”は解りませんが、お店の人も、「広島の翁から、許可を貰っての店の名前です」と、はっきり、おっしゃっておりました。

 は、専門家でも、料理批評家でもありませんので、”味が、どうこう”など言えた立場ではありませんが、”素人の感想”として述べさせていただきますと、第一義的には、美味しいと思います。ただ、私が食べた田舎蕎麦は、”太麺”と断ってあった通りの太麺でありまして、ちょっと、”もっちゃり感”が強かったかなぁと思いました。

 が家の奥様も、ほぼ同じような感想を持ったようで、とりあえず、奥様とは、「最終的評価は、普通の麺を食べてからにしよう」と言うことにしております。味自体は、さすが”翁”です、美味しかったですよ!(下)浅間山 翁

78

 

 

 

 

 近、東間さんのお客さんが増えたように思います。もともと、前の店「禅」は、東間さんの支店みたいな店で、東間さんは別の所で、既に有名なお店でした。それが、”店名を「禅」から「東間」に変えて、東間さんは此処に統一された”と聞いております。最近、昔の東間さんのお客さんが、やっと、新しいお店を見つけたみたいです。特に、今年の9月以降お客さんが増えたように思います。

 れは推測ですが、東間さんのご主人は、味以外にも、お店の調度品やお庭の佇まい等に、ものすごい”こだわりの居る方”ではないかと思います。色々な焼き物が、なにげなく、置いてありますが、結構、有名作家の物があるように思いますし、あのこだわりがなければ、蕎麦の味も、”あんなに美味しくはならないだろう”と思っております。(下)東間さんとお蕎麦。今年は、紅葉がとても綺麗でした。今回だけでも3回位行きました。毎日でも良いと思っております。

2 

 

 

 

 

 

 

 

34

 

  

 

 

 (下)東間さんの近くで。

1

 

 

 

 

 

 

 

 

(下)我が家にとって、東間さんと双璧をなす小諸のお蕎麦やさん、「菖蒲庵」。此処の蕎麦も、一度は食べないと、軽井沢行った気がしないのであります。

56 

 

 

 

 ウィーツは、相変わらずの”テェイエ”です。奥様が、此処以外は許してくれないのであります。

910 

 

 

 

 まんぞく! まんぞく!

 軽井沢の グルメは 最高ですよ!

  室町さんが、お店を閉じたのは、残念ですが・・・。



sfree261jp at 19:36コメント(0) 
横浜 | 軽井沢

2012年11月16日

 日は、本当に休養の一日でした。布団に寝ていた訳ではありませんが、一日中、テレビの前で”ゴロゴロ”しておりました。今日は、大分、体も軽くなり、所用もありましたので、お昼に掛けて、外出いたしました。昨日は”車のタイヤを早めに替えておこう”と、我が家の奥様と話していたのですが、もう一つ、”体と気持ち”が、その気にならず、これは、”明日回し”とすることにしました。

 日の横浜、雲一つ無い青空でして、初冬というより、晩秋といった感じでした。気温も、そこそこの気温だったのでしょうが、陽射しがあったこと、風がなかったことで、体感的には、”暖かい”という感じが強かったと思います。

 告通り、二日間を休養日にしました。お酒も二日間は空けました(予定ですが)。明日からは、休日モードとなりますので、そのまま、通常のリズムに復帰できるものと思っています。

 本当に

 長い出張・旅行

 でした。疲れたなぁ・・・・。

  (下)今日の新横浜。一日中雲一つ無い天気でした。

1211161

 

 

 

 

 

 

 

 

(下・左)新横浜で見つけたお花。山茶花のようなのですが、山茶花にしては、少し、早過ぎませんか?結局、何の花か解らないままでした。(下・右)今日の新横浜、駅横の広場。いつもながらの写真ですが、今年は、欅の紅葉が、早くかつ鮮やかな様な気がします。

12111621211163

 

 

 

 

(下)我が街”菊名”にも、今年は欅の紅葉が綺麗な所がありました。

1211169

 

 

 

 

 

 

 

 

  反省

 7日から14日まで、ずっとアルコールとお付き合いをしておりました。自ら求めた時、仕事上の時等様々です。”仕事上”と言いましても、本当に必要なのかは解りません。まあ、洋の東西を問わずに、人間社会では”飲食を共にする”と言う機会は多いですよねぇ・・・。これが、”本人の意志とは関係なく、こういう場に立たざるを得ない時がある”と言う所に、”全ての問題がある”と言うことなのでしょうねぇ・・・。

 じお酒でも、料理でも、そのシュチェーションで、その味わいは全く異なるのであります。その最たる例が、外国語で食事をする時なのであります。”横飯(よこめし)”と言うそうなのでが、私も、何回かは経験が有ります。確かに、”楽しめる”ものでは有りませんでした。大体、食べながら、「言うことを日本語で考えて、それを、”外国語でどういうのだろう”と考えて、やっと、喋る」、「聞いた言葉で、笑って良いのかどうか考えて、表情を作る」なんて事をしながら食事をしても、お酒を呑んでも面白くも、美味しくもないのであります。

 よこめし”まで行かなくても、仕事の関係で飲む酒は、似たような物があります。特に、”接待する方”での宴会は、費用は会社持ちとは言うものの、”予算は頭から消す訳にはいきません”し、”相手に気は遣う”しで、終わった後で、「一人で飲み直しに行きたい」と思う時はよくあります。

 あ、やはり、飲食は気楽に自分のペースで出来るというのが、最高なのです。でも、一人では、又、”寂しい”のも事実でして、結局、この世の中は、”誰かの犠牲の上に成り立っている”と言うことなのですかねぇ・・・。

 落語の”枕”に使われる言葉で、

 楽しみは 後ろに柱 前に酒

 左右に女 懐に金

 と言う言葉があります。蓋し、名言だと何時も思っています。

 回も、自ら求めた物、仕事上の物、社会生活上必要なもの等色々な理由を付けて、呑んでjまいりました。昔は、お酒が飲めなかったので、本当に苦しい行為でしたが、40歳過ぎ位から、お酒が飲めるようになりまして、感じ方も、大分、変わりました。でも、やはり、楽しくない酒席というのはありますよねぇ・・・。(下)7日の飲み会。これは、自らが求めた物です。つき合わされた方は、ご迷惑を掛けたと思います。

12111611 

 

 

 

 

 

 

 

(下)8日の飲み会。”仕事がらみ”であったことは事実ですか゜、相手が”古いつき合い”で、気を遣う必要がなかったのと、場所が憧れの所でしたので、ストレス無しで十分楽しめました。しかし、このレストランは、女性と二人で行くと、もっと楽しい”暗さ”なのです。

12111661211164 

 

 

 

12111631211165

 

 

 

 

  ,10日は、正に”つき合い上”というか、社会生活を続ける上で必要な飲み会でありました。この種の会は、色々な意味での地位や立場が、そのまま持ち込まれますので、出席するのが好きな人と、嫌いな人が居ます。私は、どちらかというと、嫌いな方なのですが、人並みの出席率は、維持するように気を付けています。(下・左)11日、自ら求めたものです。まあ、親戚の人と呑んだのですから、”理由はどうでも良い”楽しい呑み方です。(下・右)典型的な”仕事の関係の飲み会”です。しかも、接待する方です。

12111671211168 

 

 

 

 12日と14日もアップしておりませんが、しっかり、頂きました。さすがに、14日は、前にもアップしましたように、空港で”ちくわ”を囓りながらの、正一合でした。

 やはり お酒は

 命の水

 でしょうか?

 それとも、命を縮める きちがい水?要は、呑み方一つのようです!!

 



sfree261jp at 19:31コメント(0) 
横浜 | その他

2012年11月15日

 日の横浜、青空が広がる初冬らしい天気です。でも、昨日来の出張先の寒さからすると、今日の横浜、風もなく、陽が差す一日だったと思います。今回の出張は、長かったのは事実ですが、さりとて、こんなに早く、冬が到来するとは思っていませんでした。我が家の奥様が、「コート持っていったらどうなの?」と言っていたのですが、「まさか!」と言って、持たずに出たことを、少し、悔やみました。(さりとて、本当にコートを持っていくべきだったとまでは思いませんでした。)

 日は、木曜日ですから、出勤日なのですが、「今までに、なにせ、余りやったこともない長期旅行をしたので、もし、支障がなければ、明日は休みたい」と、申しましたら、「どうぞ!どうぞ!」と言う気配でした。まあ、もともと、非常勤の戦力外の立場ですからねぇ・・・・。

 言うことで、今日からは、暫く、休養態勢に入ります。少なくとも、2日間くらいは、「お酒を断って、清く・正しい生活をしなければ・・・」と思っております。これから、年末に向かって、お酒!お酒!の生活が始まります。これを無事に乗り越えるためにも、今回の静養は大切だと思っております。

 日までのブログで、”紅葉の軽井沢”を二回ほどアップしただけになっております。そうは申しましても、現在では、二週間近くも経過してしまいました。幾ら、ネタ不足の私のブログでも、今更、季節はずれのネタをアップしても、仕方がありませんので、とりあえず、”紅葉の軽井沢”は終わりにします。

 日、グルメなど二三コマの軽井沢ネタは、アップしたいとは思いますが、今日から二三回で、昨日までの出張・旅行について、アップしたいと思います。

 回の旅行は、”私用と会社出張が繋がってしまった”ということが最大の要因なのですが、外国出張並みの行程となりました。その間、アルコールはしっかり続きました。昨日は、呑まずに過ごせたのですが、全てが終わって、空港の出発ゲートに30分前に到着した時、つい”お疲れ様!”と声を掛け合っての乾杯でありました。

 日の、最終地点は、私が社会に出て最初の赴任地でありました。二年間ほどの勤務の後、転勤したのですが、その後も何回かは、訪れたことがある所でありました。それでも、”最後の訪問から何年が経つのだろう”と計算してみますと、やはり、40年くらいは確実に経過しておりました。

 40年ぶりの訪問は、記憶にある物は全て無くなっておりますので、懐かしいより、初めのうちは、思い出とは異なる街並みに、むしろ、”違和感”さえ感じておりました。しかし、聞き覚えのある住居表示や、名前だけはそのままの会社や商店の看板などを見ますと、だんだん、当時のことを思い出されて、ついつい、寡黙になってしまう自分を、どうしようもありませんでした。

 えば、「時だけが経過した人生だったなぁ」と思っております。まだ、我が人生は終わった訳ではありませんが、ほぼ、先が見えてきておりますので、十分、”過去形”で言えると思っております。(下)7日出発の羽田空港。

1211151

  

 

 

 

 

 

 

 

(下・右)私は、衣服のポケットに”沢山の物”を持ち歩いております。このため、検査ゲートを無事に通過するのは、大変ですし、時間もかかります。それでも、最近は、検査で引っかかって、つれ戻されることは、ほとんど無かったのですが、今回は久し振りに引っかかって、連れ戻されました。それが、このリステリン(下・右)なのです。いままで、引っかかったこと無かったのですがねぇ・・・。

12111521211153 

 

 

 

(下)7日泊まったa地点の夜。飲み会のメンバーの待ち合わせ場所の風景です。既に、クリスマス イルミが始まっておりました。最初の飲み会でありました。

1211154 

 

 

 

 

 

 

 

(下・左)8日の宿泊場所。(下・右)9日の宿泊場所。まあ、共に同じ県内ですし、特色ある風景ですから、某所と言っても、解りますよねぇ・・・。


12111551211156 

 

 

 

(下・左)10日には、8日の宿泊場所に戻り、飛行機でa地点に戻りました。飛行場では、また、修学旅行(下・右)にぶつかりました。飛行機が一緒でなくて幸運でした。今年は、良く、修学旅行にぶつかりましたねぇ・・・。

12111571211158 

 

 

 

(下・左)12日訪れた街。”松本れいじ”さんの出身地だそうです。駅前にモニュメント(下・右)がありました。

121115912111510 

 

 

 

(下・左)14日、d地点に移動するために、高速自動車道に乗ったのですが、予想外に、紅葉が綺麗でした。近くの山が、当日、初冠雪したことを、飛行場のテレビニュースで知りました。40年ぶりの街並みです。”面影は残っている”と言えば言えます。

1211151112111512 

 

 

 

(下)羽田に向けて飛び立った飛行場。初めての飛行場でありました。外観は地方色豊かなんでしょうが、中は皆同じです。

12111513 

 

 

 

 

 

 

 

 日のブログは、完成直前に、打ち込んだものが、全て”飛んで”しまいました。二時間くらい掛けて、打ったのですが、また、打ち直しと成り、かなり、はしょって、手抜きの文章となりました。

 ごめんなさい!



sfree261jp at 14:45コメント(0) 
横浜 

2012年11月14日

 帰ってきました!

 死のロードから!

 日、アップしましたように、11月7日から丁度、一週間+1日の旅行を終えて、今日10時頃に、帰宅いたしました。その間、一日もお酒から離れることがありませんでしたし、今日は、呑まずに済むと思っていたのですが、全てが終わって、空港の搭乗ゲートに30分前に着いた時、やはり、”お疲れ様!!”と言って、呑んでしまいました。

 中、睡眠障害になってしまい、睡眠不足で危ない日もあったのですが、何とか、当初の目的は”全て達成”して帰宅することが出来ました。(本当は、後一組、会って呑みたかった人が居たのですが、日程が合わずに会えませんでした。)

 あ、いろいろ、写真はあるのですが、さすがに今日は、少々、疲れております。何とか、無事に帰宅したことだけをアップして、今日のブログとします。(下)夜の羽田空港。”東京の灯よ何時までも〜”という、古い演歌を思い出しました。新川二郎だっけ?古いねぇ、私も・・・。

1211141 

 

 

 

 

 

 

 

(下・左)死のロードの締めは、やはり、”罪悪感”漂う担々麺でありました。高カロリー、高動物性脂肪、高コレステロール・・・。悪い所は、数々ありますが、”毒くわば皿まで!”であります。無事の生還を祝っての一杯でした。今日は、全日空でしたので、いつもの、”どぎつい担々麺”でなかったのが、せめてもの救いであります。(下・右)このお店、品物を注文してお金を払いますと、写真の様な物を持たされます。そして、注文品が出来たら、これが、ピーピーとなります。これが鳴ったら、カウンターにそれを取りに行って、テーブルで食べるのです。

12111421211143  

 

 

 

 祝! 無事生還!

 明日から、安静に療養致します?



sfree261jp at 23:55コメント(0) 
横浜 

2012年11月07日

 日の横浜、青空が広がる良い天気のようです。予報では、”霧”が言われておりました。霧は、雨と異なり、飛行機にとっては余りよい話ではありませんので、少し心配をしていますが、時間が経過すれば、霧も無くなると思います。

 から言っておりますように、今日から、少し長い間”わらじ”を履いて参ります。確かに、私用も入っているのですが、旅行でこんなに長い間、家を空けるというか、転々と旅行をするのは久し振りであります。外国旅行を除けば、国内旅行では初めてだと思います。何度も言いますが、本当に、現役では、あまり、したこともないことを良くやっております。”非常勤であるのに、結構、忙しい”と言うことが、原因だと思います。特に、出張が多い事だと思います。まあ、元気でやっていれば、”良し”とするしかないか・・・。

 体の行程は、今日a地点に行き泊まります。明日、b地点に行き泊まります。9日にc地点に行き泊まります。10日はc地点から、aに戻ります。11,12,13日は、宿泊場所はa地点のままで、近隣を廻ります。14日にd地点に行き、そこから羽田に向かって飛行機で戻ります。従って、帰宅は14日夜10時頃になるのだと思います。

 半a,b,c地点をウロウロするのは、私用です。後半は、今の会社の出張です。今までブログをお読みの方は、a地点が何処かは、大凡の予想が付くと思います。何が起こるか解りませんが、現役を引いた身であります。何があっても、”楽しむ気持ち”で行って参ります。

 しむ気持ちさえ忘れなければ、何日でも、出張は可能であります。問題は、”飲み過ぎ”だけであります。

 元気で お酒が飲めれば

 それで良いじゃないですか!

 もう、現役でもありませんし、もし、何かあっても、家族が路頭に迷うことは、無いようにしたはずですから・・・。

 軽井沢報告(2)

 分、沢山の写真の枚数です。選び出すだけでも大変な作業であります。今日は、時間もありませんので、比較的、整理のしやすい”浅間山”をアップすることにしました。

 度毎度の浅間山ですが、やはり、軽井沢の生活では、切っても切り離せない物であります。富士山に様に、姿・形が優れているわけではありませんが、現実として、煙を吐いている巨大な山があるのですから、やはり、その、存在感は大きいです。

 回は、滞在期間も長かったし、いろいろ、移動もしました。天候にも恵まれた方です。結構な枚数になりましたので、”浅間山”として、アップします。(下・左)10/29 12時頃。鳥井原から。(下・右)10/29 12時ころ 南が丘国道18号バイパスから。

121107b1

12117a1

 

 

 

 

(下)10/29 12時30分頃。72ゴルフコース越の浅間山。

12117b2

 

 

 

 

 

 

 

 (下)11/29 14時30分頃。六里ヶ原の道の駅から。

12117a212117b3

 

 

 

 

(下・左)10/31 14時30分頃。御代田のつるやから。(下・右)11/3 16時頃。 千ゲ滝の温泉から。

12117a312117a4

 

 

 

 

(下)11/3 14時頃。鳥井原ルバン美術館近くから(一番上左と場所は同じです)。

12117b5

 

 

 

 

 

 

 

 (下・左)11/4 13時頃。佐久市新幹線の駅と高速道路インターの中間くらい。(下・右)11/4 13時過ぎ。お馴染みのお蕎麦やさん”菖蒲庵”から。

12117a512117a6 

 

 

 

 やっぱり

 浅間山は

 良いねぇ!



sfree261jp at 08:26コメント(0) 
横浜 

2012年11月06日

 んだか"久しぶり"の感じがする今日の、"品川出勤"であります。特に、軽井沢に行っていた間、何回か"冷え込み"が有りましたので、どの服を着ていけばいいのか迷いました。昨日、来ていく服を探したのですが、どうもよく分からないまま、「コート・冬服はまだ早いだろう」という感覚で、選んできました。一寸、心配だったので、毛糸のチョッキだけは、着込んでの出勤にしました。予想が当たったようで、チョッキを着ていても、"暑い!"と感じたことは有りませんで、執務中も着ていました。

 "今日の品川"は、横浜の自宅を出る時からの雨模様でして、予報では、午後には、"かなりの雨になるとか・・・"。この季節の"冷たい雨"は、"濡れると寒い"とかいう物理的な話とは別に、気分的に、なんだか気が重くなりません?"わびしさ"とか"せつなさ"をかもし出す作用があると思いません? 何時も私は、この時期の雨を見ると、なんだか憂鬱な気分になってしまうのです・・・・。

 日からは、この歳になってはじめての長期旅行に出ます。私用と会社の出張が繋がってしまったからであります。明日7日に家を出まして、帰宅は14日の予定です。先週も、長らく自宅を空けておりましたので、"雑用"がたまっておりますし、明日から、また、家を空けるとなれば、どうしても今日中に処理をしなければならないものも、いくつかありますので、今日は、雨の中、結構忙しいのであります。(下)今日の品川駅、港南口。

121161121162

 

 

 

 

 昼休みに、銀行に行きましたが、予想より早く手続きが済みました。雨も降っていましたので、普段ではやったことが無い、コーヒーの"はしご"をしました。前から、気になっていたコーヒーショップ(下)です。

121163

 

 

 

 

 

 

 

 

 かし、コーヒーショップのコーヒーは、と゜うして、出がらしを煎じたように苦いのですかねぇ・・・。まあ、私は、本当のコーヒー呑みではありませんので、"味"をどうこう言う資格はないのですが・・・。

 

 軽井沢報告(1)

 年は、初めて長期間行っていた”紅葉の軽井沢”でありました。これも、"現役引退の効用"かと、勇んでいった軽井沢でありました。今年の紅葉は、昨日も、申したとおり、一言では言い表せない、紅葉でありました。

 れでも、高峰高原では、落葉松の紅葉を見ることができましたし、北軽井沢や、白糸の滝を通る有料道路沿いの紅葉は、久しぶりに”きれいな紅葉”が見れました。一方、軽井沢町内での紅葉は、あまり良くないところが多かったと思います。雲場の池などは、その代表でして、遅れているのか、色が悪いのか判然としない状態でありました。でも、トンボの湯、ホテル プレストンコート等はとても綺麗な紅葉だったと思います。

 一つは、今年は"ニシキギが良くない"ということが、挙げられると思います。前から思ってはいましたが、ニシキギとドウダンツツジは、きれいに赤くなる条件が”違う”ということだと思います。

 時もは、何回にも分けての"軽井沢報告"なのですが、時期も過ぎていますし、明日からは、出張ですので、今回は手短にまとめたいと思っております。

 、最初は、兎に角、ドバ、ドバ、ドバッと、紅葉の写真をアップいたします。

(下)高峰高原、地蔵峠下の落葉松等の紅葉10/28 14時頃。

12110621211061

 

 

 

 

(下)国道146号峠の茶屋近く。10/29、14時頃。(下)北軽。10/28 15時頃。一番下の写真は別として、北軽の紅葉は、黄色が特徴であります。

1211064121103 

 

 

 

(下)北軽。10/29 15時頃。

1211065 

 

 

 

 

 

 

(下)白糸の滝の前を通っている有料道路。10/29 15時頃。可なり、日が落ちていたので、写真では、あまり、綺麗ではありませんが、肉眼では、久し振りに見た、綺麗な紅葉でした。

12110671211068 

 

 

 

(下)トンボの湯付近。今年の、”トンボの湯”付近の紅葉は、綺麗だと思いました。(下・左)10/29 16時頃。(下・右)11/1 11時頃。

1211061112110612 

 

 

 

(下)ハルニレテラス。11/1 11時頃。1211061312110614

 

 

 

(下)ホテル プレストン コート。11/1 12時頃。

1211061612110617 

 

 

 

(下)今年の雲場の池。11/1 14時頃。

121106a1

 

 

 

 

 

 

 

121106a212110621

 

 

 

 

1211062412110622

 

 

 

 

12110623

 

 

 

 

 

 

 

 年も”軽井沢の紅葉”を見ることが出来ました。色々、文句は言いましたが、やはり、綺麗でありました。紅葉が進んだ山や林を見ますと、(表現が悪いのですが)遠い夜の火事を見ているような気分になります。

 今年も 紅葉を

 見ることが出来ました。

 満足! 満足!



sfree261jp at 19:53コメント(0) 
東京 | 軽井沢

2012年11月05日

 ってきました!先月27日から行っておりました、軽井沢です。今日11月5日に帰宅致しました。途中、大枚の交通費を払っての、東京日帰りの品川出勤を果たしました。(誰も褒めてくれませんがね・・・。我が家の奥さんなどは、「馬鹿じゃないの!何時まで、現役のつもりなの!」であります。)

 10月30日を除いたとしても、9日間の軽井沢滞在でありました。我が家の奥様は、しっかり、10日間の軽井沢滞在でありました。初めのうちは、天気が悪い日がありましたが、その後は、なんとか、紅葉見物が出来る日が続きました。昨日などは、もう、見る所が無くなったと思うほどでありました。

 年の、”軽井沢の紅葉”は、一言では表現できないような、紅葉でありました。万人が認める今年の軽井沢の紅葉は、”遅れている”だと思います。次は、なかなか難しいのですが、恐らく、全体を評して、”中の上”か、”中の下”で意見が分かれると思います。そう言う意味では、個別の場所・場所によって、良い所・悪い所が色々出てくると思います。

 の原因は、9月から10月の初めまで、暑い日が続き、その後、急に冷え込みました。この冷え込みは、紅葉には良い話だったのですが、何分、10月に入っての事でありまして、”紅葉を始めて日にちが短かったのでしょうか?”全体的に、日照不足が目立ちました。従って、日照が足りた所は、結構、綺麗な紅葉になりましたし、足りない所は、”良くて黄色”、悪い所は”黄色にもならない緑のまま”の状態でありました。

 回、10日間も行っていた軽井沢ですが、その間、通い詰めたお蕎麦やさん"東間"さんの庭の紅葉がとても綺麗でした。女将さんも(若くて魅力的なのですよ)、「今年は、今までで一番綺麗だと思います。一日で長く続いて欲しい。」と、言っておりました。(下・左)10月29日13時ころ。(下・右)11月01日12時30

1210208121152

 

 

 

 

(下・左)11月02日13時頃。(下・右)11月05月12時頃

121153121154 

 

 

 

 時の移ろいを

 感じますねぇ・・・。

 それにしても、東間さんのお蕎麦は、美味しいですねぇ・・・。東間さんは場所を今のところに変わったので、昔の”なじみ”さんが、このごろ、やっと、新生東間を捜し当てたようです。

 年の9月の後半頃から、めっきり、お客さんが増えました。私にとっては、嬉しいような、残念なような・・・。

 って、今までは、ゆっくり蕎麦が楽しめて、偶には、女将さんとお話が出来たのに・・・。この頃の女将さんは、忙しくてお話もできない時が、多いのです。

 それでも、やはり、

 東間の蕎麦

 であります。

 (下)おまけ。他人様の別荘ですが・・・。

121155

 



sfree261jp at 21:48コメント(0) 
軽井沢 | 横浜
Archives
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
Categories
Recent TrackBacks