2013年06月

2013年06月28日

 日は、非出勤日です。体は、休日モードを求めていたのですが、ここで怠けたら”ずるずると・・・”という気持ちがありました。30分遅れで、何とか、体を動かし、非出勤モードを始動致しました。結局、図書館は終わりを30分早めて、トータル一時間縮めました。後は、ほぼ、通常通りの日程を過ごしました。

 日の横浜、昨日と同様に、正に、”梅雨の晴れ間”でありました。昨日よりは雲が多いものの、空気は(梅雨にしては)サラッとしていると思います。気温は結構高く、ゆっくり歩いても、汗ばむ程度でありました。

 日は、いつもの、新横浜をぶらつきました。いつもながらの風景なのですが、やはり、見飽きた分、心が落ち着くというか、ほっとする感覚は、我ながら、不思議な感覚でありました。

 やはり

 歳なのですかねぇ・・・。

 今日は、長期出張を理由に、(限りなく休日モードに近く)ゆっくり過ごします。”非出勤日モードは確保した”という言い訳を、心に唱えながら・・・。

 (下・左)今日お昼過ぎの、JR新横浜駅、中央改札口。(下・右)新横浜駅横の広場。

136281136282

 

 

 

 

 やっと、暦と天気図が合ってきたような感じですねぇ・・・。今、九州の南にある前線が、上がってきて関東の梅雨が明けるのは、やはり、7月10日過ぎになるのでしょうねぇ・・・・。



sfree261jp at 14:55コメント(0) 
横浜 

2013年06月27日

 日は、出勤日です。心の中に、"ぐぢ・ぐぢ"したものが、残ったままでありますが、仕事は仕事です。いきり立った心も、時が経てば、多少は和らぐのも事実であります。やはり、人間、"怒ったまま"では、続かないのでしょうねぇ・・・。


 、言うことで、何時もどおりの出勤でありました。今日の品川は、昨日の一日中の雨から、一転、青空が見える、正に、梅雨の晴れまでありました。

 昨日の、火曜日もそうだったのですが、今日も品川駅の出口には、株主総会の会場案内のプラカードが出ておりました。"都会では 季節が 分からないだろと〜"とは、私の大好きな「北国の春」の一節ですが、この時期、唯一の、季節をあらわすものかもしれません。

 かし、株主総会の会場案内のプラカードが、"季節を表すものだ"というのは、如何にも、東京らしい話ではあります。

 もっと 他に

 季節をあらわすものは

 無いのかねぇ・・・。

 (下・左)今朝の品川駅港南口。写真に写っていないもの(案内板)もありました。(下・右)今日の品川駅高輪口。梅雨明け?といいたくなるほどの、青空でした。

13627a113627a2








 こぼれ話(2)
 
  は、父が勤めておりました会社の関係もあり、子供の頃から、転居の連続でありました。従って、私には"故郷"と言うものがありません。その中でも、福岡が、一番、生活した時間が長いので、他の人には、"出身は福岡"と言ってまいりました。事実、生活も長かったのですが、親戚も母方の親戚が多く在住しておりますので、自分でも、"故郷は福岡"と思っております。

 回の出張の最後の場所が、福岡でありましたので、金曜日(21日)までの出張でしたが、24日まで福岡に滞在いたしました。20日からは我が家の奥様にも、福岡入りをしてもらいました。主な目的は、墓参りでありました。

 いでに、中学の同窓生との懇親も行いまして、「やはり、福岡は、我が故郷である」と、実感をしてまいりました。
 (下)小雨に煙る福岡市中洲の風景。写真左が天神側の川、右が川端通り側の川。
136271136272






 
 (下・左)地下鉄・中洲川端駅近く。もう、博多山笠の準備が始まっていました。これを見ると、”博多”を意識してしまいます。(下・右)川端通り商店街。ここに、博多の方言が紹介されています。私には、半分くらいしか解りません。
136273136274







 (下・左)JR博多駅を背に祇園方向。偶然ですが、人が居ないような写真になりました。(下・右)わが家のお墓がある、福岡市西部霊園からみた、福岡市街。

136275136276








 親は、40年以上も前に、西新に住居を構えました。私は、両親が亡くなった後も、近くの藤崎に、定宿を確保いたしまた。学生時代は、福岡市東部の箱崎で過ごしておりましたが、今は、殆ど行くことがなくなりました。西新・藤崎は、本当に、住みやすい街だと思っております。


 (下)西新・藤崎商店街。地下鉄の西新駅から藤崎駅の間、地下鉄に平行な形で商店街があります。延長も、丁度、地下鉄の駅間と同じくらいです。


136277136278







 20日の夜は、いまだにお付き合いをさせてもらっている中学時代の友達が、福岡在住の同窓に声をかけてくれました。おかけで、ミニ同窓会ができました。会場は、西新の商店街の中です。

1362791362710








 人間 ふるさとは

 必要ですよねぇ・・・。



sfree261jp at 15:59コメント(0) 
東京 | その他

2013年06月26日

 日の横浜、暦通りの雨模様でありました。先週がどうだったのか解りませんが、帰宅した一昨日から、梅雨らしい天気でありました。今日も、朝から雨模様でして、お昼近くでは、結構しっかりした、雨模様であります。私も、雨は好きではありませんが、だからといって、雨が降らないのでは”困ること”の方が、多いのであります。

 日は、非出勤日で、休日ではありません。しかし、昨夜就寝するまで、”今日をどう過ごそう”と悩んでおりました。普通の非出勤日のモードで過ごせばよいのですが、やはり、これまでの長期出張の疲れが、抜けておりません。結局、昨夜は、”今朝起きた時の状態で決めよう”と思っておりました。

 、今朝は、目覚ましで、非出勤日の定刻には目を覚ましたのですが、”後、少し・・・”の二度寝の結果、定刻より1時間以上も寝てしまいました。起きた時に、自動的に、休日モードとなってしまいました。

 まぁ 仕方がないか・・・。

 昨日は、自分の心の整理が着かないまま、通常の勤務を致しました。午後には、少し長めの会議になってしまいました。そして、この会議で、心の乱れをそのまま、暴露する結果になってしまいました。自分でも、”乱れている”、”立場を超えている”とは解っていながら、結局、それを押さえ込むことは出来ませんでした。

 は、定年をとっくに越した非常勤の人間です。会社の人も、それなりに”年齢”に敬意も払ってくれる代わり、非常勤という役職に応じた扱いを受けております。今までは、意識して、丁寧な振る舞いをしてきたつもりですが、流石に、昨日は、「これで、”辞めろ”というのなら、辞めてやる」と、思いながらの”振る舞い”でした。

 あ、サラリーマンとしては、”やってはならないこと”の第一番目なのですが、とうとうやってしまいました!恐らく、会社の人は、「今日は、どうしたのだろう」と思っていると思いますよ・・・。これが続けば、「あの人は・・・・」と言うことになるのでしょうねぇ・・・。

 遂に、

 やってしまっただ!

 

 こぼれ話(1)

 張の話をブログアップする積もりはありませんが、今回は、アップしたい事がありましたので、敢えて、アップ致します。今回は、出張3日目で、鹿児島市を出発し大隅まで行き、そこから、熊本県の八代市へと、フェリーと車で移動しました。

 鹿児島市は一昨年、わが家の奥様と行ったばかりでしたが、大隅の方は初めての旅でした。だからといって、特に、何か考えていた訳でなく、会社の九州担当の人の運転で移動するだけでありました。(下)フェリーの中から、桜島と鹿児島市内。

136261136262

 

 

 

 

 動途中で、”鹿屋航空基地史料館”の表示に気がつきました。私は、軍国主義者でもありませんし、戦争賛美者でもありません。しかし、日本国民の常識として、鹿児島には、特攻隊を初め、幾つかの基地があったことは知っております。そして、鹿屋基地と言う言葉も、記憶がありました。

 前の鹿児島市内の仕事が、予定より早く終わり、”一時間ほどの余裕を、何処で潰そうか?”と話しながらの、移動でしたので、一寸寄ってみることにしました。

 の気なしに寄った所ではありましたが、やはり、戦争のことを目前にすると、私のような鈍感な者でも、心が揺れ動くことを、禁じ得ませんでした。ハワイの真珠湾攻撃のため、桜島をハワイの島に見立てて訓練をしたという話も、初めてでありました。(下)史料館案内板。

136263

 

 

 

 

 

 

 

 

(下)史料館入り口と史料館(写真右下の右手奥の建物)。史料館は、入館料は無料ですが、入館に際しては、氏名と概略住所を記入しなければなりません。”何故だろう?”と思いました・・・。

136264136265

 

 

 

 

(下)資料館周辺の飛行機展示場。

136266136267

 

 

 

 

 品・写真を見るにつけ、入室後15分もすると、何故か、目頭が熱くなるのを禁じ得ませんでした。先ほど申し上げましたように、私は、軍国主義者でもありませんし、戦争賛美者でもありません。学生時代は、そう言う物から避け続けてきた、ノンポリのいい加減な学生でした。

 んな私が、目頭が熱くなるのは、やはり、命をとして行動する人間の、雄々しさと同時に、哀しさに、心を打たれたからだと思います。事の善し悪しは別として、命をかけて、国を守ったという事に関して、心から敬意を表したいと思った次第です。自分にこんな気持ちが有ったとは、自分でも知りませんでした。

  Z旗とともに

  皇国興廃此処一戦

  各自一層奮励努力 (東郷平八郎)

  の書をみると、現場でこれを書いた人と、これを読んだ人の気持ちを考えると、本当に、直立・敬礼したくなりました。皇国と言う言葉ではなく、”命をかけて、国を守る”と言うことについてであります。 

 

 鹿屋基地は、海軍の基地です。付属の食堂で、昼食を取ることにしました。横須賀の海軍カレーは有名ですが、まだ、食べたことがなかったので、ここで、海軍カレーを食べることにしました。確か700円か800円したので、国の施設の食堂としては、”高いなぁ”と思いましたが、食べてみると、納得の美味しさでした。

136268

 

 

 

 

 

 

 

 

  皆さん 平和って

  良いですよねぇ!

 それだけで、全てが解決するわけではありませんが、まず、これがないと、全てが始まりません・・・。



sfree261jp at 13:32コメント(0) 
横浜 | その他

2013年06月25日

 日は、火曜日で出勤日です。前日、自宅に、"午後からの出社でも可"というメールが入っておりましたが、気がつくのが遅かったこともあり、とりあえず、平常どおりの出勤をいたしました。僅か、13日の空白ではありましたが、今日の品川は、懐かしくもあり、また、"新鮮さ?"みたいなものまで感じました。

 日の出張以降、精神的には、まだ、収まらないものを抱えたままでは有りますが、辞めるにしても、後、一年近くは続けないと、こちらが、無責任と言うか、契約違反を問われますので、何時までも、"ぐずぐず"言っておれないのであります。まあ、いつまで経っても、"すまじきものは、宮仕え"と言うことなのですかねぇ・・・・。しなくて済むものなら、しないに越したことは無いのですがねぇ・・・・。

  張中も、時々、軽井沢のことを思い出しておりました。そして、その時はいつも、"長らく行ってないのでは・・・。"という感覚が、体の中に湧き上がっておりました。考えてみると、前回は6月7日から11日まで、軽井沢に滞在しておりましたからねぇ・・・。結局、人間は、"距離的に"あるいは、"精神的に"対象物から離れると、時の経過と同じような、疎遠感を持つということなのでしょうねぇ・・・。つまり、一週間以上も自宅を離れ、非日常の暮らしを続けていると、その時間的空白は、一ヶ月にも相当するということであります。

  の感覚が、人間本来の感覚なのか? それとも、年齢がさせることなのか?、はたまた、私一人のものなのか?それは、私にも良く分かりません。確かに、自宅で普通の生活をしていてれば、偶には家族と軽井沢の話もしますし、軽井沢に関する行動もいたします。絶えず、軽井沢を意識しての毎日と、全く、軽井沢を意識しないで過ごす一日と、同じ一日でも、意識の距離は違うのかもしれませんけどねぇ・・・・。

 、まあ、精神的には、いまだに"ざわつき感"を消せないまま、どうでもいいようなことを考えながらの、平常、復帰でありました。

 
これから どうしよう?

 (下)今日の品川駅、港南口周辺です。品川駅は、何時もどおりの品川駅でありました。

136251136253







136252 















 お昼休みの途中には、雨がポツリ、ポツリと降り始めました。"今年の梅雨は、東京には雨は降らないのでは?"と思うこともありましたが、私が居ないときに、結構降ったそうですねぇ・・・。

やはり 梅雨ですねぇ・・・。

 



sfree261jp at 17:00コメント(0)トラックバック(0) 
東京 

2013年06月24日

 とか、帰宅致しました!

 役時代を通算しても、かなりの長期間でありましたし、ハードな出張でありました。福岡で、商談の際には、「台風の先導をしてきたのでないのですか」と言われました。お互い、よく知った仲ですので、決して、悪意があってのことでは無いことは解っているのですが、そう言われても仕方がない様な行程でありました。九州は、昨年、とても酷い災害を受けましたので、多くの九州人が、”ヒョットするとあれの再来か?”と思ったことは、間違いないようです。(お陰で、九州では、たいした被害は出なかったようです。)


 回の出張は、行程も厳しいし、夜ごとのお酒も厳しい物がありましたが、仕事の内容としても厳しい物でありました。相手もさることながら、私が身内と思っていた人の中にも、私を評価しないと言うか、疎ましいと思っている人が居ること知ってしまい、つくづく、”この歳になってまで、やることかなぁ・・・。”と、今でも、思っております。来年の6月までの契約はあるものの、それ以降の契約をすべきかを、少し前から、悩んでありました。今回の出張を境に、延長に対する熱意が、急速に萎んだことは、事実であります。勿論、こちらが望んでも、向こうが応じるかどうかは解りませんけれどもね・・・。

 酒も、第一日の月曜日の晩に、頑張りすぎて、二日目の火曜日の朝は、顔をしかめながらの営業活動でありました。(火曜日のスケジュールが、少し、楽だったので救われました。)しかし、月曜日の夜のダメージは、その後、金曜日まで、引きずることになりました。その為、木曜日の夜は、一番楽しい飲み会だったのですが、遂に、ダウンを致しまして、金曜日商談の相手から「昨夜は、大分、やられましたか?」と、言われました。
そして、金曜日は、自主的に、休肝日と致しました。

 張の疲れは、仕事での疲れは勿論、移動の疲れ、お酒の疲れが重なることは当然のことであります。しかし、私の場合、寝床が変わることの疲れが、加わるのであります。従って、やはり、長期の出張は、疲れが溜まってしまうようです。

 もう、若くは、

 無いですからねぇ・・・。



sfree261jp at 21:51コメント(0) 
横浜 

2013年06月17日

 日は、本当に、タイトル通りの心境なのです。前にも書いたと思いますが、今日から、正味一週間の出張に行きます。しかも、自宅を、朝6時出発です。今まで、一週間の出張をしたことはありますが、その内、一日か二日は、私用であったり、自己都合のものがくっついていました。

 回は、正味一週間の出張です。しかも、宿泊地でも、月曜日が沖縄、火曜日が鹿児島、水曜日熊本・八代、木曜日から日曜までは福岡です。金曜日も用務は入っており、福岡市内と久留米まで行って来ます。

 職の時もやったことがないような出張を、”なんで、非常勤勤務のこの歳でやらなければならないのか?”と思ってはいるのですが、”まあ、人間、やれる時には、やっておこう”と思っております。土・日は、私の故郷、福岡ですから、ゆっくりするつもりです。

 福岡も、長らく

 行っておりませんので!

 土曜日は、墓参りに行ってきます。

 

 今年六月の軽井沢(5) 

 いつもながらの、軽井沢グルメ

 つもながらの、軽井沢グルメです。本当にいつも同じ物なので、私自身も、”少し飽きたなぁ”とは、思っているのですが、やはり、”いつものように、美味しい物を、いつものように美味しく食べる”ことに、至福を感じでおります。

 進歩がないと言えば、それだけなのですがねぇ・・・。

 下、ズズズーッと写真をアップしての、今回の軽井沢グルメです。何時もと同じ写真ですがね・・・。(下)いつもの同じとは言うものの、われわれも、トライはしております。特に、わが家の奥様も、新しく開店したお店は、トライする事もあります。ここも、今年4月に新装開店のイタリアンです。美味しかったのですよ。場所は、18号バイパス沿い、ホテル、ラフォーレの少しつるや寄りの所です。

136171136172 

 

 

 

(下)わが家にとっては、”行きつけ”と言って良いほど通っております。今回も、しっかり、味あわさせて頂きました。味も良ければ、お店の雰囲気も良いと思っています。

136173136174

 

 

 

 

136175136176

 

 

 

 

136177136178

 

 

 

 

  が家の軽井沢のお昼は、原則、蕎麦と決まっております。今回も、何時も通り、東間、菖蒲庵と廻ってきました。菖蒲庵さんは、あやめが咲いているというお話もあり、一番初めに行ってきました。東間さんには、二日連続で行きました。最後の日は、火曜日で、多くのお蕎麦やさんが定休日でしたので、”藪そば”に行きました。”藪そば”さんは、美味しいのですが、場所が旧軽銀座入口にありまして、何時行っても、混雑しております。繁忙期は、旧軽銀座に車を入れるだけで一苦労で、また、”店の前で長く待つのはかなわない”と、足が遠のいておりました。

(下)菖蒲庵。何時行っても美味しい蕎麦ですねぇ。

13617a513617a6

 

 

 

 

13617a713617a8

 

 

 

 

(下)菖蒲庵のあやめ。菖蒲は、もう少し後で、今は、端境期に近いそうです。近づいてみると、やはり、あやめの花は、お疲れのようでした。

13617a1013617a9

 

 

 

 

 回も、二日連続で行った東間さん。やはり、美味しいのだなぁ・・・。ここと、菖蒲庵さんなら、毎日でも良いです。(下)東間さんとお蕎麦。

13617a313617a4

 

 

 

 

(下)久し振りに行ったお蕎麦やさん”やぶ”と、その蕎麦。

13617a113617a2

 

 

 

 

 日本全国お蕎麦はありますが、やはり、

 信州蕎麦が一番だ

 と思っております。



sfree261jp at 06:30コメント(0) 
その他 | 軽井沢

2013年06月16日

  雨前線は、居るのは居るのですが、定位置からは、ずっと東にそれた所におります。まるで、梅雨末期の天気図のようですが、まだ、六月の中旬ですからねぇ・・・。

 日の横浜、朝のうちの雨が止んで、(予報では)日中は晴れ間も見えるとか・・・。とは言うものの、今は、全天、高曇りの空であります。アップしている最中にも、また、雨が降っていましたけどねぇ・・・。

 日、ブログをアップしている最中に、わが家の上空を、ヘリコプターが飛び回り、サイレンが何回も鳴っておりました。窓から首を出して見ても、何の異変も感じませんでした。「何があったのだろう」と、不安ではありましたが、そのまま、ブログをアップして、”少しは、体を動かした方が良いだろう”と、散歩に出ることにしました。

 を出て200mも行った所で、3、4消防自動車が、赤色灯を回転させながら停まっておりました。少し離れた所にも、数台の消防車がありました。そして、消火用のホースが、一条だけ、散歩の方向とは別の方向に延びで居ました。これだけ、消防車が居て、”一条だけ?”と思いましたが、そのホースを辿って行くことにしました。

 が家から3、400mも離れていたのでしょうか、散歩の方向とは、90度近く振ったところで火事があったのです。で、消防車が入れない所ですから、延々とホースを繋いで放水をしていたのです。(恐らく、数台の消防車のホースを繋いで、一条の放水だったのでしょう。)ヘリは、消防車も入れない所ですから、空からの消火指揮をしていたのではないかと思っております。

 し振りに、火事を見たなぁ・・・。しかも、昼火事を・・・。と思いながら、歩いていて、ふと、あることに気がつきました。そうだ、「わが家だって、消防車は入って来られないのだ!」と・・・。建築基準法で、4m道路には接しておかなければなりません。わが家でも、2tトラックや普通自動車は支障なく入ってきます。しかし、消防自動車は、4tトラック並みの大きさです。道幅は確保されていても、曲がり角を回れないのです。

 ”都会の消防自動車は、(2tトラック並みの)小型の物もあるだろう”と、思っておりましたが、やはり、小型の物では、消化力が無いのですかねぇ・・・。

 わが家が火事の場合も、延々とホースを繋いで、少ない条数での消火となるのでしょうねぇ・・・。

 今年六月の軽井沢(4)

 旧軽銀座とハルニレ

 井沢での商店街は、旧軽銀座とプリンスのアウトレットと小規模ながらのハルニレテラスがあります。まあ、確かに、他には都会的なお店が纏まってある所はありません(中軽の駅に新しくできたようですが)ので、仕方がないのですが、観光客は、ほとんど、此処に集中しております。

 自身も、嘗てはそうでしたが、旧軽地区のホテルに泊まり、旧軽銀座、白糸の滝、雲場の池、せいぜい行って鬼押し出しを見て、”これが軽井沢だ”と納得して帰っていました。

 宿を確保して、何回も軽井沢に来てみますと、全く、別の楽しみ方があることを知り、旧軽銀座やハルニレテラスは余り行かなくなりました。しかし、面白い物ですねぇ・・・。旧軽銀座だけは、行った時には一回だけ行かないと、なんだか、軽井沢での用事が、完結しないような気がするのですよねぇ・・・。(何故か、わが家は、アウトレットは、ほとんど行きませんけどねぇ。)

 回も、一回だけですが、旧軽銀座とハルニレテラスに行ってきました。今回は、今まで余り行ってない野鳥の森の管理事務所”ピッキオ”にも行ってきました。何故かというと、おみやげに買って帰る人が居るくらい、美味しい、クッキーがあるそうだからです。(下)旧軽銀座。軽井沢に来た人、全てが、旧軽銀座に集まっているのでは・・・と思うくらいの人出です。そして、テレビなど良く出る所にだけ、人が集まっているのですよねぇ・・・。

136161136162

 

 

 

 

136163136164

 

 

 

 

136165136166 

 

 

 

(下・左)トンボの湯傍のハングリースポット。軽井沢マルシェが行われておりました。軽井沢マルシェって何?(下・右)トンボの湯からハルニレテラスへの道。

136167136168

 

 

 

 

(下)ピッキオのクッキー。二種類ありまして、中には、いろいろな動物の形をしたクッキーが入っています。素朴な味でおいしいです。クッキーの原点みたいな味です。我が家の奥様は、「四つ葉バターなど、材料にしっかりしたものが、使われているから、この美味しさなのでしょう」と言っておりました。

1361614 

 

 

 

 

 

 

 

(下・左)”かも”が写っているのが解りますか?自然の川に野生のかもです。やはり、軽井沢ですねぇ!(下・右)以下、ハルニレテラスです。

1361612136169 

 

 

 

13616101361611

 

 

 

 

 変な 天気が続きますが

 今年も 軽井沢の季節が

 やってきますねぇ・・・。

 ことしも、良い軽井沢でありますように・・・。

 



sfree261jp at 11:29コメント(0) 
横浜 | 軽井沢

2013年06月15日

  日は、ブログを途中で放り出して、飲み会に行きました。横浜で呑んだので、午後の八時には帰宅して、わが家の奥様をびっくりさせました。びっくりさせた原因は、後一つ、ヘロヘロに酔っぱらっていたからであります。

 何せ、あの連中と呑むと、いつも、とんでもなく呑みすぎるのです。最近は、お互い自粛していますが、やはり、タダでは済まないのであります。昨日も、2時間呑み放題で、寸暇を惜しんで飲み続けでありました。お陰で、今日、午前中まで酔っぱらっておりました。

 昼頃になって、ブログをチェックしてみると、アップした筈のブログが出ておりません。よくよく調べてみると、アップしたつもりが、”下書き”状態のままでありました。昨日の、しかも、途中で止まっているブログでしたが、「まぁ、いいかぁ」ということで、今日になって、昨日の日付でアップしました。

 従って、今日のブログは、昨日の続きであります。

 日の横浜、雨は降らないものの、”蒸し暑い”一日です。午後からは雨が降るとか・・・。でも、降りそうにないなぁ・・・。

 今年六月の軽井沢(3)

 昨日の続きで、レイク ニュー タウンのバラ

 井沢には、沢山の別荘地がありますが、レイク ニュー タウンは、高速道路の軽井沢インターに一番近い所にあります。所謂、軽井沢とは少し離れた所にあるのですが、場所的に離れているだけでなく、既存の別荘地とは、少し、異なったコンセプトでの別荘地なのであります。別荘地の中には、入ったことがありませんので、良くは解りませんが、入り口付近から見える景色はとても綺麗です。

 一つ、日本赤軍の浅間山荘事件が起きた所でもあります。 

 して、別荘地内には、バラの花を中心とした花園あります(有料ですがね)。この花園は、毎年、色々なイベントが行われています。時には、有名な園芸家も、来ているようです。今回は、バラが見頃だと聞いたので、見に行くことにしました。軽井沢におけるバラは、色々な時期に見頃となるのですが、恐らく今は、平地では5月のバラが咲いているのだろうと思います。

 った時は、まだ、花の数は少なかったようです。今年の軽井沢は、梅雨の雨が少ないと同時に、4月も気候が異常だったので、それも、影響しているのかも知れません。それでも、やはり、血が騒いでしまい、また、同じような下手な写真を撮ってしまいました。久し振りに、本気を出したのですが、やはり、駄目でありました。

 以下、その失敗作を、昨日アップしたものも含めて、アップ致します。13614b113614b2

 

 

 

 

13614b313614b4

 

 

 

 

13614b513614b7

 

 

 

 

13614b813614b9

 

 

 

 

13614b1013614b11

 

 

 

 

13614b1213614b13

 

 

 

 

13614c113614c2

 

 

 

 

13614c3

 

 

 

 

 

 

 

  写真が不味いのは、

  バラが満開でなかったからです。



sfree261jp at 13:33コメント(0) 
横浜 | 軽井沢

2013年06月14日

 日は、会社の中での飲み会であり、早く終わりましたので、そんなに、酔ってはいないと思っていたのですが、今朝、起きてみると、結構な酔いでありまして、「弱くなったなぁ」と、反省とも、落胆ともつかない変な気持ちの朝でありました。

 日は、久し振りに、また、高校時代のバカ4人組(本当は、私以外は優秀な人達なのですがね。何故か、バカの振りして、私につき合ってくれるのです。)の飲み会があります。前にも書きましたが、この会は、とんでもない酒飲みの集まりでして、2〜3年前は、”まともに、家に帰り着いたことがない”くらい呑んでおりました。最近は、「もう、いい加減にしようよ!いつまでも、若くはないのだから・・・!」という呼びかけに従い、大分、押さえ気味のようですがね・・・(解散した後で、呑み直しをしているとの話も聞きますがねぇ・・・)。

 も、2〜3日前からお酒が切れておりません。「前の休肝日は、何時だったかなぁ」と思い出せない位、取っておりません。今日の強敵と互角に戦うことは、やめておいた方が、身のためだと解ってはいるのですが、”解っちゃいるけど、止められない”というのは、古い昔の、植木 等のスーダラ節なのであります。

 日の横浜、午前中は曇っておりましたが、午後からは、陽が差してきました。その分、気温も上がり、蒸し暑さが増しております。流石に、我慢できずに、クーラーの除湿をかけてしまいました。今年、初めてですがね・・・。まあ、梅雨前線無き梅雨ですからねぇ・・・。それでも、沖縄は、梅雨明けしたとか・・・。

 今年六月の軽井沢(2) レイクニュータウンのバラ。

 井沢は、今は観光地でもあるのですが、元々は、別荘地でありました。沢山の別荘地があるのですが

 と、ここまで来て、時間切れです。予定していた写真の一部をアップして、今日のブログはおわりです。

13614c213614c1

 

 

 

 

13614c3

 

 

 

 

 

 

 

13614b813614b9

 

 

 

 

 今から、出陣だ!

 今日も 頑張るぞ!

 おっ!



sfree261jp at 16:58コメント(0) 
横浜 | 軽井沢

2013年06月13日

 日の品川、梅雨らしいといえば、梅雨らしい一日でした。朝から、それほど強くない雨が、"しとしと"と降り続いたと言う感じがしております。

 川も、久しぶりといえば久しぶりなのですが、今日は、余りそのような気分になりませんでした。自分でも、"何故なのか?"、よく分からないのですが、おそらく、今日は、会社で"飲み会"があるからだと思っております。

 日の飲み会は、先日の行事の反省会と打ち上げでありますので、気分的にも、今日を終わらないと、"先日の行事も終了したことにならない"からではないかと、思っております。


  今年六月の軽井沢   (軽井沢は今・・・。)

 "今年の軽井沢"は、なんと言っても、キーワードは"空梅雨"だと思います。7日の午後から行っていたのですが、行った日には、そんなに、違和感は感じませんでした。確かに、行く前は、予報で8、9日と雨マークが出ていましたので、我が家の奥様は、「行くと時にだけ、雨が降るなんて、嫌がらせみたいね」と言っておりましたが、結局、滞在中は、雨は降りませんでした。

 いた当初は、景色を見ても、人出を見ても、別に、違和感は感じなかったのですが、2、3日滞在してみると、色々な差異に気づき始めるのです。今年は、「緑に"輝かしさ"というか、"力強さ"が無いなあ」と思っていましたら、よく見ると、イチイの木の葉が枯れておりました。同じ常緑樹でも、もみの木は、変色するまでにはなっておりませんでしたが、はやり、もう一つ元気が無い様に思いました。全体的に見ますと、大木ほど、元気がが無い様に思われます。やはり、大量の水が必要なのに、それが不足しているからなんですかねぇ・・・。

 「今年は、雑草が簡単に抜ける」とは、我が家の奥様の言葉なのですが、それくらい、色々なところに影響は出ているようです。また、今の定宿に通い始めて、7〜8年になりますが、今まで、一度しか咲いたことが無い石楠花に、今年は、花が咲いていましたし、「今までこんなにたくさんの"マムシ草"は、見たことが無い」と思うほど、沢山、咲いておりました。

 まで、軽井沢には7、8年通っております。軽井沢は"同じ時期でも、年によって大きく違う"というのが、その経験から得た知識ですが、今年も、それを再確認する軽井沢でありました。

 並みやお店が変わることは、なにも、軽井沢だけに限ったことではありませんが、今年も、色々ありました。これらの変化は、4月よりも、今頃のほうが"はっきりする"というのも、軽井沢らしい特徴であろうと思っています(四月は、まだ、閉めたままのお店が多いので)。でも、全体として、"緑"が少なくなっているのは間違いが無いのです。人事ながら、「このままで、良いのでしょうかねぇ?」と思うのは、"要らぬおせっかい"と言うことなのでしょうかねぇ・・・。

 以下、軽井沢の(お花の)あれこれを、アトランダムにアップします。

(下・左)ニシキギの花。(下・右)ドウダンツツジの花。

136141136142







(下・左)定宿で、何年かぶりに咲いた、石楠花の花。(下・右)白色のタイツノソウ。

136143136144






(下・左)我が家の奥様のお気に入りのオダマキ。(下・右)ツリバナの花。

136145136146






(下・左)撮るときは、分かっていたのですが、今見ると、はて、何の花だったか・・・。マユミではなかったかと・・・。(下・右)イカリソウ。

136147136149






(下)何の気なしに撮り始めたら、意外と難しかった"くもの巣"。そういえば、初めてのくもの巣でした。

136148













(下・左)これも、我が家の奥様のお気に入り。名前はクサノオです。(下・右)今年は、やけに、目に付いたマムシ草

13614101361411






(下)軽井沢六月の緑。

13613a313613a2







(下・左)今回は、雨がない分、よく見えた浅間山。(下・右)ヤマボウシ。何時もは、もっと、"白い"と思っていたのですがねぇ・・・。

13614141361416










 ういえば、8日にトンボの湯に行きましたら、入り口の料金所で「あの〜、男湯のほうだけなのですが、テレビカメラが入っておりまして、露天風呂とサウナは使用できません。その代わり、入場料は、頂きません。もし、"どうしても"ということであれば、時間を変えて頂きたいのですが・・・。」と、言われました。

 "出直すのも如何か?"と思い、そのまま入りました。結局、入ってから20分位は、メインの浴室に閉じ込められました。その後は、撮影が終了したということで、自由に利用できましたし、入って直ぐには、脱衣所のロッカーで、"たか&とし"のとし(の方だと思う。頭が、丸刈りの人)さんに、出くわしました。

 しさんは、バスタオルを羽織って、マネージャーさんらしい人と、ゴルフの話をしておりました。"人目の中の芸能人"だからこそ、なのかもしれませんが、としさんは、"もの静"な様子で、なかなかの好青年(青年と言う年でもないか)と言う感じがしました。

 ンボの湯を、只で入浴して、芸能人と隣り合わせと言っても良いくらいの傍で、ロッカーを使ったことを考えれば、

 まあ〜

 良いかぁ〜!

 と言うことですかねぇ・・・。




sfree261jp at 16:28コメント(0) 
軽井沢 

2013年06月12日

 日の横浜、久し振りの梅雨らしい天気です。しかし、それが梅雨前線のせいでなく、台風のせいである(最終的には、梅雨前線なのですが)と、言うところに、今年の梅雨の異常さがあると思います。梅雨らしいと言っても、”傘をさそうか、無しで歩こうか?”と迷うくらいの雨が、断続的に降っております。

 日は、非出勤日でありますが、昨日夕方に軽井沢から帰宅致しましたので、今日は、休日モードで過ごそうと、心に決めておりました。従って、朝は、非出勤日で起床しましたが、後は、雑用をこなしながら、のんびりと過ごしたいと思います。

 日午後から行った軽井沢ですが、昨日、夕方に帰宅致しました。今回も、又、軽井沢を満喫できたと思っております。そして、今更ながら、軽井沢は自然と密接に繋がっていること、同じ季節でも年によって、大きな差があることを、再認識致しました。

 年、六月の軽井沢は、やはり、例年と違う梅雨でありました。即ち、定宿の周辺では、雑草の生え方が例年と異なり、少ないように思いました。また、”いちいの木”を始め、高木の常緑樹に異変が起きていました。地元の植物に詳しい人に寄りますと、「梅雨なのに雨が降らないせいだ」とのことでした。なんでも、軽井沢では、六月に入って殆ど雨が降っていないとか・・・。(下) 6月の梅雨の真っ最中で、黄色に変色した"いちい"の木。"いちい"が一番変色か目立った木でした。(13日追加)

13613a1















  〜季節が都会では分からないだろと〜”と言うのは、あの”北国の春”の歌詞の一説だと記憶していますが、本当に、”そうだ”と納得した次第です。東京では、確かに「梅雨に入っても雨が降らない」とは、ブログにも何回か書きましたが、だからといって、日常生活に異常を感じるほどではありませんでした。やはり、それだけ、季節や気候の変化に鈍感になっているのでしょうねぇ・・・・。

 だ、写真の整理が着いておりませんので、軽井沢報告は明日のブログからと致します。

 今回の軽井沢で創った短歌が、写真の代わりです。

 藤が咲き
 
 梅雨の晴れ間の

 軽井沢

 若葉の海に

 蝉の波音 (独楽)

 この短歌、自分的には、結構、気に入っているのですが、軽井沢の事を、特に、六月の軽井沢について、ご存じない方にとっては、何のことか解らない短歌となっているはずです。

 軽井沢では、六月には、まだ若葉が残っていること、ヤマボウシや藤の花が咲いていると言うこと、そして、エゾ春ゼミという、蝉がやかましいほど鳴いていること等であります。

 解らないだろうなぁ・・・・。

(下) 藤の花とヤマボウシが咲いていました。正に、短歌どおりの写真です。(13日追加)


13613a5

















sfree261jp at 13:24コメント(0)トラックバック(0) 
横浜 | 軽井沢

2013年06月06日

 日は、我が部署の、年に一度のイベントの日でありました。なんとか、職務は果たしたつもりですが、最後に、「社長からご苦労さまでした。」といわれました。

 ョットすると、「今年一年で、終わりですよ!」と言われているのかも知れません。まあ、それならそれで、宜しいので、「ありがとうございました。」という言葉を残して去ろうと思っております。

 日は、写真も結構撮影しているのですが、なにせ、酔っぱらっての帰宅ですし、明日は、規定以外の出勤です。

 して、昼からは帰宅して、軽井沢に向かうことで、わが家の奥様と約束しております。

 と、いうことで、

 お休みなさい

 Zz・・・、Zz・・・、Zz・・・!!!



sfree261jp at 21:25コメント(0) 
東京 

2013年06月05日

  日も、昨日以上に、夏っぽいです。"梅雨の中休み"なのでしょうが、"中休み"と言えるほどの、入梅も無かったような、気もしていますがねぇ・・・。

 あ、そんな"嫌味"を言っていても、仕方が無いのですが、今日は、午後から出勤をいたしました。普通であれば、非出勤日なのですが、以前にも言いましたように、明日は、私が勤務している所の、"年に一度の行事"がある日なのです。

 常勤の身ではありますが、皆がバタバタしている時に、(そんな給料は貰っていないのですが)何もしないと言うのも"如何か?"と思いまして、「明日出てきましょうか?」と、申しましたら、「出来れば、そう、お願いしたい。」との事でして、「それでは、午後から出勤しましょう」と、つい、言ってしまったのであります。言わなければ良かったと、後から思ったのですが、これぞ、正に、"後の祭り"でありました。

 "どうせ、出勤するのなら、何処かによって出勤するか・・・、また、渋谷にでも寄っていこうかなぁ・・・"と、思っていたのですが、午前中に、自宅で雑用をしておりましたら、お昼近くになってしまいました。何処かへ寄るには、時間が中途半端ですし、とても、暑くなっておりましたので、心が定まらないまま、自宅を出てしまいました。

 中、電車の中で、"そうだ、東京駅の駅中に行こう!"と思いつきました。東京駅の駅中は、やはり、とても大きいのですが、いつも、出張だとか旅行で通り過ぎるだけてした。今日は、"久しぶりに、ぶらつきたい"と言うこということ、"日本酒のお店に行ってみたい"ということが、動機になったと、後から考えて分かりました。

(下・左)駅中商店街の案内図。丸の内から入ると、地上階に当たると思うのですが、表示は、地下一階となっております。東北・北陸新幹線の改札口からすると、一階下の階です。(下・右)広告表示板。正に、蕎麦からレストランまでです。

1365213651 

 

 

 

(下・左)駅中商店街。(下・右)目的の一つ、日本酒のお店。結構な品数です。ほとんど、知らないお酒ばかりでした。日本酒もいろいろあるものですねぇ・・・。

1365313654

 

 

 

 

(下・左)地下商店街の案内板。さすが東京駅、駅中です。(下・右)東北・北陸新幹線の改札口の前(上の写真の一階上)にある商店街。ここは、殆どが飲食店です。Northということは、Southもあるのかなぁ・・・? 気がつきませんけどねぇ・・・。

1365513656

 

 

 

 

 めて、品川駅の駅中を見た時、"これは、すごい"と思ったのですが、慣れると、やはり、"東京駅の方かなぁ・・・"と思うようになりました。それを確かめたくて、今日行った様なものなのですが、「スペース的には、(品川と比較して)そんなに広くない」という感想でした。しかし、人の数と熱気は、やはり、東京駅なんですねぇ・・・。

 東で、駅中で印象に残っているのは、他には、大宮があるのですが、どうなんですかねぇ・・・。全国的には、(新幹線)京都の駅中も大きいですよねぇ・・。大阪はどうでしたっけ? 駅中としては、そんなに大きくなかったと思うのですが・・・。

 ずれにしても、運賃は同じで、東京駅の駅中をぶらぶら出来ました。これで、只働きの分を取り返したような気持ちであります。

 あぁ〜、

 すっきりした!!!

  ちょっと、スケールが小さすぎるかぁ〜

 



sfree261jp at 14:56コメント(2) 
東京 

2013年06月04日

  象庁が聞いたら"いらっ"とするようなタイトルですが、本当に、そう言いたくなるような、今日の天気でありました。確かに、気温と言うか、空気は、サラッとして、低めではありましたが、直射日光は、正に、タイトルどおりでありました。

 それは、そうですよねぇ・・・。」もう直ぐ、"夏至"ですからねぇ・・・。ただ、入梅した筈なのに、この天気がおかしいだけなのですよね・・・。

 週の出勤が、午後からでして、金曜日も体調回復のため休養しておりました関係でしょうか、なんだか、"久しぶり"の感がしてならないのであります。我ながら不思議なのですがねぇ・・・。

 は、今週は一年で一番嫌な一週間なのです。今、勤めているところで、一年に一回の行事があるのです。非常勤とは言いながら、いろいろ端役を、仰せつかっておりますし、会社としては、年間の中での最大行事であります。"粗相があってはならない"と思いますと、気が重いのであります。「安い給料で、非常勤なのに、なんで、こんなことをしなければならないのだろう」とは思うのですが、給料を貰っている以上、仕方がないのであります。

 17日からは、一週間かけての出張が予定されてあります。で、その合間を縫って、軽井沢にも行こうと思っております。仕事の合間に、"自分の好きなこと"をおしこむから、こういうことになるのですが、それにしても、一週間の出張とはねぇ・・・。現役の時でも、滅多になかったなぁ・・・。

  まあ、"文句言いながら、仕事をしている"というのが、

  "幸せといえば、幸せ"

  なのですかねぇ・・・。

    真は、いつもながらの今日のJR品川駅、港南口付近です。(下)いつも昼食を食べている、ビルの入り口にあったものです。新製品の広告なのか、意味がよく分かりません。写真(下・右)は、お花の下にあった説明書き(?)です。

1364113642

 

 

 

 

 

 

 

(下)今日の品川の街と空です。街を歩くときは、まぶしくてサングラスが欲しいと思いました。白内障の手術後なので、特に、そう思うのかもしれませんが・・・。

1364313644 

 

 

 

1364513646

 

 

 

 

   う〜ん、 もう少し

 給料上げてくれたら、

 もっと働くのになぁ・・・。



sfree261jp at 16:48コメント(0) 
東京 

2013年06月03日

 今日は、週も変わっての月曜日です。先週木曜日に、体調が、一寸可笑しかったのですが、金曜日一日静養をしたお陰で、土日は既に平常にもとることが出来ました。そうは言う物の、土日は休日でもありましたので、ゆっくり休養致しまして、今日に備えることに致しました。

 と言うことで、今日は、非出勤日のモードです後積もりでありましたが、思わぬ事から、予定が完全に狂ってしまいました。というのも、白内障の手術以降、点眼していた目薬が、日曜日で切れてしまったのです。5日に行くことになっていましたので、そのまま、ほっておこうかとも思ったのですが、まあ、近くの医者だから、”寄るだけ寄ってみよう”と、朝食が済んで、直ぐ、行くことにしました。

 結局、お昼過ぎまで掛かってしまいました。でも、行った価値はあったのです。つまり、診断の結果、経過は良好だということでした。で、もう一度同じ目薬を出しますが、これを使い切れば、”薬は終わりである”こと、次回は、確認という意味で、”8月に一度来院して欲しい”ということでして、事実上の終了宣言でありました。

 めでたし!
 
 めでたし!


 でありました。

 午後は、渋谷に行きました。今日の渋谷は、目的があって行ったのですが、ついでに、ブログネタも拾うことに致しました。(下・左)今日の渋谷、ハチ公前広場。(下・右)今日のハチ公。襷には、歯の衛生週間とありました。



1363113632





 
      (下)今日の渋谷。


13633














 
(下)今日の渋谷、渋谷センター街。渋谷センター街は、一部、井の頭通りとだぶっているのです。



1363413635




       


(下・左)今日のタワーレコード。珍しく、人が少なかったし、イベントも無かったようです。(下・右)今日の渋谷の目的。東急デパート本店。


1363613637




        


(下)渋谷としては、まだ、新風景と言えるでしょう、渋谷駅とヒカリエです。


13638










          


 梅雨に入った割には、雨は降りませんねぇ・・・・。気象庁さん!

 訂正するなら

 今ですよ!

 


 

sfree261jp at 17:12コメント(0) 
横浜 | 渋谷
Archives
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
Categories
Recent TrackBacks