2014年10月

2014年10月31日

 今日の横浜、予報通り、終日、曇り空の天気でした。"今年初めての冷え込み"等と云われていましたが、日中は、結構、温かい一日でした。

鎌倉散歩(2)

 日に続いての、鎌倉散歩です。海岸から、鶴岡八幡宮に至る若宮大通付近の事物をご紹介して、最後は小町通です。昨日、実際に歩いた経路とは、異なりますが、話を簡単にするためです。

 倉駅からの道で言いますと、最初に弁財天が、鶴岡八幡宮向かって右手にあります。私は、ここで、ハトに糞をかけられました。

 の次は、参道左手に、神奈川県立近代美術館があります。中には入りませんでした。その少し先に、国宝館の看板が目につきましたので、"外観を見るだけ"と思い行きました。国宝館の先に、白旗神社がありました。取り敢えずそこに参拝をして、帰り道で頼朝の墓の看板に気が付きました。

 朝は、初めての武士の幕府の創設者です。"立派な人なのでしょうが、墓を見ても仕方がない"とも思いまして、二、三度立ち止まって考えました。でも、結局、行くことにしたのであります。参道からは7、800m程あり、途中で、"この道で大丈夫かなぁ"と思う位だったからです。

 は、それ程、頼朝には親近感を持っておりません。所謂、"判官びいき"なのでしょう。でも、武士の棟梁として、最初の幕府設立者であります。江戸時代の武士からも、尊敬を集めていたということに、初めて、気がつきました。今回の収穫でもありました。途中で、白旗神社を見ました。国宝館の奥の白旗神社との関係が分かりませんが、所謂、平家の赤旗、源氏の白旗の根拠なのかとも思いました。でも、そのような記述は、全くありませんでした。

 町通は、過去、何回か来たことがあります。まあ、軽井沢で言えば、旧軽銀座みたいな処だと思っております。テレビでは、"鎌倉=小町通"の様に言っております。軽井沢も同じですがねぇ・・・。私は、小町通も良いのでしょうが、鎌倉の本来の良さを感じて帰るべきだと思うのですよねぇ・・。軽井沢のようにねぇ・・・。

 もねぇ、"本来の良さ"って、人によっても違いますし、それが何なのか、中々、分かりませんよねぇ・・・。

 世の中は 

 難しいものですねぇ・・・。

(下) 弁財天。

14103131410314






(下・左)"ぽとっ"と云う音で、ハトの糞に気が付きました。(下・右)"上を見てびっくり"でした。

14103151410316







(下) 神奈川県立近代美術館の看板と入口。正面玄関とは違うと思います。

14103111410312








(下・左)国宝館。中は見ていませんが、国宝ですからねぇ・・・。(下・右)白旗神社。

14103171410318







(下・左)頼朝公墓に惹かれて行くことにしました。(下・右) お墓の前です。結構、高い階段があります。

141031914103110







(下・左)昼食場所です。ドイツ料理のカフェ・レストランと云う文字を見て行きました。いかにも、ドイツらしい味でしたが、私は、美味しく感じました。お店の名前は、Bergfeldと書いてありました。何と読むかは、分かりません。(下・右)小町通入口(八幡神社側)の場所です。言語明瞭、意味不明の文章です。

1410311314103114













(下)昨日の小町通です。元気をもらいました。

1410311514103116








10月の軽井沢(4)

  回の軽井沢報告は、実質的には昨日で終わりです。散々、悪口を言った今年の軽井沢の紅葉でした。他の方のブログを見ていますと、結構、ほめ言葉で表現している方が多いようです。少なくとも、"今年の紅葉は悪い"と言っているのは、私だけの様です。私は、自分の経験に照らして、素直に、思ったことを表現をしたまであります。でも、他の人と、余りにも感覚が異なると、"自分だけが可笑しいのかなぁ"と、不安になってしまいます。そういう意味では、皆さんの紅葉に対する、賛美の仕方も、例年よりは控えめな表現の様に思いましたがねぇ。自己弁護なのですかねぇ?

  かに、私も、軽井沢の紅葉の全てを見ている訳ではありません。特に、今年は、日程の都合で25、26日の二日間しか見ておりません。ですから、今年の軽井沢の紅葉全体について、断言するのは不当かもしれません。

 
あくまでも、私が見た範囲での、私の感想とご容赦ください。

 云うことで、この項を終わるのですが、今まで、軽井沢の礼賛ばかりしておりました私に、最後に、軽井沢の悪口を言わせてください。

 れまで、軽井沢の悪い所は、"湿度が高い! 特に夏。"と云っておりました。これは、今でもそう思っています。今までは、これしか言っておりませんでした。でも、ここで、あと一つ、追加いたします。

 れは、"軽井沢が自然の中にある。"と云うことの裏返しの事であります。自然があり過ぎで、虫等が家の中に入り込むとか、熊、イノシシ、猿の被害を受けるということであります。熊等の大型動物は、ある程度、備えれば何とかなるのですが、虫類は、どうしようもないことがあります。軽井沢関係の書物で、「虫が嫌いなら、軽井沢に来ないで欲しい。」と、書いてあったことを思い出します。 我々も、"見るのも嫌だ"と云うほどではありませんが、矢張り、そんなに"好き"ではありません。蜂等の害を及ぼすものには、矢張り、弱いです。我が家の奥様も、軽井沢独特のブト(ブヨ?)に刺されて、軽井沢病院には、今まで、2回以上行っております。

   
でも、今回のお話は、別の話です。

141031k1が定宿では、丁度、紅葉の時期(10月初めから11月初め頃まで)、小さな興梠のような虫の大群に攻め入られます。右の写真のように、一匹程度が、部屋の中にいるのであれば、何と云うことも無いのです。まあ、小さな虫ですし、害はありませんので、実害はないのですが、部屋中、ピョンピョン跳ね回られると、時々、ぶち切れてしまいます。特に、寝ている時、顔や頭をはい回られますと、おちおち、寝ても居られません。紅葉の時期に、一番、虫が集まるのは、結構、つらいのです。


 の虫に襲われる処は、軽井沢全域・すべての家屋という訳ではありません。私の定宿附近では、奥隣りは被害を受けていますが、前隣りは、全く、被害がありません(その代り、臭いカメムシが襲来するようです)。管理人さんに話すと、「あれは、どうしようもないのですよねぇ。」と、お手上げの様子です。アルミサッシやドアの隙間から入り混んでくるのだそうです。そして、水っぽい所、白い色の処を好むようです。また、夜行性です。

141031k2すから、お風呂場や炊事場には集中します。わが定宿では、何故か、二階の寝る部屋にも集まります。殺虫剤では、十分、体に浴びせれば、数分後には死にますが、あまりにも多数で、勝手に這いずり・飛びまわりますので、殺虫剤では無理だと思っています。一番良いのは、右の写真の様に、ゴキブリホイホイを置くことです。でも、全部を捕まえる事は出来ません。右の写真は、お風呂場のドアの前に、一晩、ゴキブリホイホイを置いた結果です。一晩で、これくらいは、捕まります。


 あ、今の処、有効な対策はありません。気温が下がって、死ぬの待つしかないのであります。私が考えるに、虫たちは、秋が深まり、気温が下がるに従い、人家の中に入って寒さから避難しているのではないかと思うのです。

 寒いのは分かりますが、勝手に、人の家の中に入り込むのは、止めていただけないでしょうかねぇ・・・。他人の家で、どんちゃん騒ぎは止めてください。

  お願いします。


sfree261jp at 11:49コメント(0) 
鎌倉散歩 | 軽井沢

2014年10月30日

 日も、休日モードです。だからと云って、一日中、家でゴロゴロする訳にもいかず・・・。と云うことで、当初は、"銀座にでも出で見ようか?"と思っておりました。ですが、幾ら銀座が大人の街とはいえ、金を持ってない銀座は、もう一つ、力が入りません。行く場所も、同じ処ですしねぇ・・・。

 "どうしようかなぁ・・・。"と思っておりましたら、ふと、"そうだ! 以前から、鎌倉に行って見ようと思っていたじゃない! こんな時に、行かなくてどうする!"と思い至りました。"何の予備知識や資料が無いまま行っても仕方がない"と分かっていましたが、何せ、家を出る寸前に思いついたことです。何の準備もしておりませんでした。慌てて、パソコンから、鎌倉に関する資料をプリントアウトしていきました。"資料の不足分は、鎌倉駅で得られる資料があるだろうから、これを観て考えよう"と思っておりました。

 心では、"どうしようもなかったら、鎌倉五山を見て回ろう"と思っておりました。その後、電車の中で、色々考えておりましたら、"どうせ、今回だけでは終わらないだろう。そうすると、あちこち、つまみ食いをすると、行った処、行ってない処がごちゃごちゃになる。ゾーンで動かないと後で困るのでは・・・。"と、思うに至りました。

 、今回は、鎌倉駅(北鎌倉では無い)で降りて、駅の周辺のゾーンを回ろうと思いました。JR鎌倉に着いて、駅の前の案内地図を眺めておりましたら、鶴岡八幡宮と小町通が目に付きました。それで、今回は、鶴岡八幡宮まで行って、小町通を通って帰れば"一まとまり"になるだろうと思った次第です。

 かし、流石に、古都、鎌倉です。そうそう、簡単にまとまる処ではありませんでした。"今日の分は、今日のブログで済まそう"と思っておりましたが、思いもよらぬところに行ったりして、とても、今日一日では収まらないことが分かりました。そのような訳で、今日の分は、二or三回に分けてアップします。今日は、話を単純にするため、JR鎌倉駅から、鶴岡八幡宮までををアップします(実際のコースは、途中、色々寄り道をしたのですがねぇ・・。)


  鎌倉散歩(1)

 都と云えば、京都、奈良、鎌倉と相場が決まっております。でも、これまで、かつ、現在も、私は、鎌倉には余り興味がありませんでした。京都以外は、今まで、余り、行った事が無いというのも事実ですが、理由は、それだけでは無いように思っております。鎌倉については、今回、初めて、自分の足と意志で歩いたことになります(何回か、人に連れられて、行った事はありました)。今回の鎌倉行で、鎌倉に対するイメージが、少し、変わったようです。

 う少し、今日のような事をして、鎌倉に対する理解を進めれば、また、今までと異なった鎌倉感が得られるのではと期待しています。やはり、良く知りもせずに、勝手に判断するのは、失礼ですよねぇ・・・。

 実は、まだ、京都の勉強も済んでいないのですよねぇ・・・。忙しい!

(下・左)JR鎌倉駅。(下・右)JR鎌倉駅を背に撮影。中央右の赤い門が、小町通入口。

141030a1141030a2






(下) JR鎌倉駅周辺の地図と、今日の徒歩経路(黒線)。

141030x1













(下) 最初に寄った 大巧寺。

14103031410304






14103051410306






(下・左)JR鎌倉駅からすぐの鳥居。一の鳥居ではないと思います。真ん中は桜並木の参道です。両サイドに車道があり、その車道に沿って、商店街があります。(下・右)下・左の写真をさらに進むと、この鳥居が見えます。

14103071410308







(下・左)上・右の鳥居を過ぎたところです。(下・右) 演舞台です。右上に本殿です。

14103091410309






(下・左)台風で倒れた銀杏です。左の大きな幹は、倒れた銀杏の一部です。今では、倒れた後に、若木が芽を出しています。(下・右)本殿です。

1410301014103011






(下) 説明板。

141030x1141030x2












10月の軽井沢(3)

 にも言いましたように、今回の軽井沢については、余り、ネタがありません。従って、もう、定例かつマンネリの軽井沢グルメであります。今回も、見飽きた文と写真でありますが、唯一、一つだけ新しいお店があります。それは、前にも言いました、アトリエ・ド・フロマージュ本店であります。前から、行きたかったお店でもあります。

 々、チーズ等の食品製造のお店だと理解しております。そして、その一環として、カフェやレストランを営業していると理解しております。軽井沢にも、お店があることは知っておりますが、行った事はありませんでした。"何時か、行こう"とは思っておりましたがねぇ・・・。

 、結果的には、軽井沢のお店ではなく、本店の方に行ってしまいました。食品のお店と、レストランとに行ったのですが(カフェには行ってない)、とても美味しかったし、お値段も納得の味でありました。特に、チーズはいろいろあって試食も出来ますし、美味しいと思いました。

その他は、相変わらずの、定番の処をばかりです。

でもね、何度も言いますが、

何時もの美味しいものを、いつも通りに楽しめることこそ、

し あ わ せ

なのです! !


(下)アトリエ・ド・フロマージュ。(下・左)食品売り場とカフェ、(下・右)イタリアンレストラン。

14103021410303







14103041410305






(下) レストラン前のバラ園のバラ。お店の人の話ですと、結構、珍しい品種のバラを集めているとか・・・。

141030x













 以下、定番のお店です。やはり、美味しかったです。

(下) 我が家の定番。お蕎麦屋の東間の蕎麦。

1410301













(下)イタリアンのロゼッタと、26日の昼食2人分です。

14103061410307






14103081410309







  おまけです。何時もは、軽井沢の行きと帰りは、"東間の蕎麦"と決まっていたのですが、今回は、時間の関係で、東間に寄れませんでした。で、帰りに食べた昼食は、関越の三好サービスエリアでの、ラーメンでした。 これはこれで、美味しかったです。

1410301014103011







し あ わ せ !!!





sfree261jp at 17:33コメント(0) 
鎌倉散歩 | 軽井沢

2014年10月29日

 日も、休日モードです。ゆっくり、朝寝をして、お昼前から渋谷に出ました。14時30分頃に帰宅をして、後は、自宅でのんびり過ごしました。まぁ、余り、良い過ごし方ではありませんが、この処、精神状態もあまり安定しておりませんし、睡眠時間も十分では無かったので、"まあ、良いかぁ!"という気持ちで、過ごすことにしております。

 日は、秋らしい快晴です。テレビでは、"この秋一番の冷え込みだ"と云っております。でも、日中は、さほどの寒さは感じませんでした。勿論、時は10月の終わりです。寒くないとは言っても、夏とは違います。一応、厚手のシャツの上に、毛糸のチョッキを着て、ウインドブレーカーを羽織っての外出でした。

 日は、初めて、ヒカリエの中に入りました。勿論、中には行った事は何回もあるのですが、"通過した"というのが、正しい表現だと思っております。ヒカリエ自体が、女性専門のお店が多いので、今回も"通過した"というような入り方でしたが、2、5階に生活雑貨のフロアーにがありましたので、その階だけゆっくり見て回りました。

 時も思うのですが、ヒカリエの中にはどんなお店が入っているのか、良く解りません。まあ、女性専門のお店の様ですから、私としては、どうでも良いのですが、女性は、どうやって、情報を集めているのでしょうねぇ・・・。


 しぶりの渋谷でありましたが、やはり、渋谷は渋谷であります。何時もの様に、沢山の人出で、活気にあふれておりました。よく、渋谷は若者の街だと言われます。しかし、私的には、大人の街だと思います。特に、新宿や池袋等と比べるとそう思います。まあ、"大人の街"と云うと、銀座と云う、もう一つ、上の街がありますがねぇ・・・。
(下) 今日の渋谷、ヒカリエ入口。

141029s1













(下)今日の渋谷。

141029s2141029s3







 今年10月の軽井沢(2)

  間も短かったし、紅葉も今一だったので、軽井沢の報告は、もう、終わりでも良いのですが、何せ、ネタ不足の我がブログです。今日も、同じようなテーマで、迫力のない写真をアップして、ブログとします。

 井沢の紅葉が、きれいな時は、場所によっては、"火の中に飛び込んだような錯覚"に陥る時もあります。今年は、確かに、軽井沢の紅葉は良くないとは思いますが、そこはやはり、紅葉です。軽井沢の町全体が、明るく浮き出るような感じとなり、何となく、心浮き立つような気分になるのであります。

 日は、所謂、軽井沢の紅葉スポットとして、有名な処の紅葉をアップしました。今日は、その他の場所の紅葉を、アップいたします。
(下)お蕎麦屋の東間さんの駐車場のモミジ。

141029k1141029k2






(下)JR軽井沢駅から、旧軽ロータリーへの道のモミジ並木。ここは、何時も、赤くなるのが遅いのです。
141029k3141029k4






(下) トンボの湯付近の紅葉。

141029k5141029k6






(下) 植物園の紅葉。本数は少ないですがモミジはあります。

141029k7141029k8






(下)雲場の池の傍の別荘です。モミジもありますが、苔が自慢の別荘です。日本軽石興業の社長さんの別荘だったそうです。今は、別荘を、無料開放しています(常時ではないようです)。

141029k9141029k10







 井沢の街は、紅葉の時期が終われば、一気に、茶色と黒の街になります。枯葉が落ちて、土と樹皮がむき出しになるからです。そして、年が明ければ、雪の白い街に変わるのです。そういう意味では、紅葉は、軽井沢の街の"最後の華やぎ"と云えるのかもしれません。

 やはり、

 軽井沢は、

 良い所です。



 我が故郷、福岡(6)

 しい話題を、薄く引き伸ばしての、"我が故郷、福岡"でした。今日は、愈々、どうしようもないネタをアップして、今回の、"我が故郷、福岡"の締めくくりと致します。

  は、父の仕事の関係と、自分の職業の関係で、生まれた時から2、3年毎に、転居を繰り返してきました。最短は6か月でした。ですから、小学校3校、中学校2校を経験しております。高校、大学は、入ったところから卒業しましたが、その間の転居は、自分でも、分からなくなるくらい繰り返しております。

 って、私は、本当の意味での"故郷"を持ちません。その中で、住んだ年数が一番長く、かつ、14〜22才の多感な時期を過ごしたと云うことで、福岡を、わが故郷と云っております。

 の福岡に帰った時に、都合さえつけば、集まる会があります。この会は、名前もついていませんし、メンバーも会と云う意識はないと思います。しかも、男3女1の、不思議と云えば、不思議な組み合わせなのです。

 は、小学校時代からの幼馴染3人に、私が加わったというものであります。で、その中の唯一の女性は、中学時代から、人気の女性でありました。仮に、私以外の男性2人をA、B君として、女性をCさんとしましょう。

 分前に集まった時、B君が、突然、「俺は、Cさんに振られたからなぁ・・。」と言いました。Cさんは、すかさず、「何言ってるのよ!」と否定しました。そうしたら、今度はA君が、「俺だって、振られたのだから!」と云い出しました。

 、私まで、つい、「俺だってそうだよ!」と云ってしました。実は、これは、嘘でも、虚勢でもなかったのであります(私の意見ですがね)。Cさんが「いい加減にしてよ! 嘘ばっかり言って!」と、全面却下宣言をされたので、話はそこで終わったのですが、以来、時々、誰かが、この話をしては、Cさんから「いい加減にしなさい!」と、怒られて終わるということを繰り返しております。

 は、全員、伴侶がおります。その中で、未だに、"振ったの、振られたの"をネタに、4人で集まっているというのは、不思議と云えば不思議な話です。 今回の集まりでは、何故か、この話は出ませんでしたが、会が終わった後、お酒が呑めるA君と、ラーメン&ビールの会をしながら、「考えてみれば、変な会だねぇ」と、笑いながら話をしました。

(下)今回の会合。福岡、天神の海幸というお店でした。
141029f1141029f2







これが、

故郷であり、幼馴染

と云うものなのでしょうねぇ・・・。



sfree261jp at 16:39コメント(0) 
我が故郷、福岡 | 軽井沢

2014年10月28日

 日の横浜、晴れの良い天気です。テレビでは、昨日の"木枯らし一号"に引き続いての低温だと言っております。でも、我が家の奥様は、午前中に買い物に出かけて、「暑い! 暑い!」と云いながらの帰宅しでした。私も、午後、横浜まで行ってきましたが、結構、温かかったですよねぇ・・・。暑くは無かったのですがねぇ・・・。夕方のテレビでも、"冬到来"みたいな言い方をしていましたがねぇ・・・。

 日、意に反して、強引に帰宅させられました。しかし、先々週の福岡訪問、先日の軽井沢と、結構、疲れが溜ってているのも事実であります。物見遊山と云われても仕方がないような旅行でしたが、やはり、福岡の連日の飲み会(特に、他人との飲み会)にも疲れましたし、軽井沢も、4日間で500km超の運転を致しました。

 若い人からすると、当たり前のような話ですが、やはり、この歳ですからねぇ・・・。

 夜から、"軽井沢からの強制帰還への抵抗意志"を表現するために、ここ暫く、休日モードで過ごすことにしておりました。今日は、その第一日目です。

   ゆっくり、休養いたします。


  今年10月の軽井沢(1)

 々、悪口を言った今年の軽井沢の紅葉でした。そうは言うものの、今回の訪軽の目的は、軽井沢の紅葉観賞であります。一度は、今年の紅葉について、総括しておく必要があるのでは?と思い直しました。本当は、ネタが無いだけなのですがねぇ・・。

  回の訪軽の概要は、既に、述べましたが、再度、まとめてみます。一日目(25日)は、当初は、北軽の鬼押し出しまで、ルートを違えて往復するということを考えておりました。往きは、旧軽から白糸の滝経由の、有料道路で上り始めたのですが、途中の紅葉が、余りにも酷く、写真も撮らずに予定よりも早く、六里ヶ原の休憩所に着いてしまいました。

 憩所で浅間山を眺めながら、"このまま、国道146号を下っても余り意味が無いのは・・・。"と、思うに至りました。当日の昼食場所も、もう一つ決めかねていたので、我が家の奥様とお話合いの結果、ツツジの湯、鹿沢温泉の近くを通り、湯の丸スキー場を経由して、アトリエ・ド・フロマージュ本店で昼食を取ることにしました。その後は、小諸、佐久、道の駅雷電を経由して軽井沢に戻るのです。これは、結局、浅間山を一周することになるのです。実は、前から、一度やってみたいと思っていましたし、昼食場所も一度は行って見ようと話してた処でありました。

 云うことで、紅葉については、ダメ元で行って参りました。予想外でありましたのは、ツヅジの湯近くの山々の紅葉がとても綺麗であったこと、湯の丸スキー場近くの落葉松を中心とした紅葉(黄葉)がとても綺麗であったことでありました。殆ど、車のフロントグラス越しの紅葉でしたが、思わず、「あぁーっ、綺麗だ! 来て良かった!」と云う言葉が、口を突いて出ました。

 くづく、"紅葉は、軽井沢に限ったことでない。"と、実感しましたし、来年からは、我が家の紅葉観察の定期コースとして、採用しなければならないと言うことで、冷戦中ではありますが、夫婦で納得しました。

 日目(26日)は、前日見られなかった国道146号の紅葉を観た上で、雲場の池を見ることにしました。何れも、余り、期待はしていなかったのですが、雲場の池は、前にも申しましたように、個々の樹の紅葉は良くないものの、全体としては、結構きれいな紅葉でした。


 "軽井沢、今年の紅葉の総括"

 年は、10月上旬の温暖が良くなかったのか、全体としての日照が少なかったのか、モミジを始め、赤系の紅葉が良くありません。また、落葉樹系の紅葉・黄葉は、殆どが落葉して、最悪でありました。その分、落葉松の黄葉は、普段より、早く見ごろを迎えて、もみじ、落葉樹の悪かった分を補ったようです。

(下)雲場の池、正面に向かっての写真です。今年は、本当に、左右のバランスが取れていると思うのですがねぇ・・・。

1410281











(下・左)昨日もアップしました、雲場の池、奥に向かって左側です。(下・右)雲場の池、向かって右側、東側の紅葉です。今年は、本当に、左右のバランスが良かったです。

14101821410283





(下)一寸、狙ったのですが、"やはり・・・"ですかねぇ・・・。

1410284











(下)久しぶりの10月の浅間山。

141028x











(下・左)定宿近くの小道です。赤が少ないと思いません?(下・右)旧軽から、白糸の滝に上る道です。去年は、とても綺麗でしたけどねぇ・・。赤が少ない!

141028z1141028z2






(下)湯の丸スキー場近くの落葉松の黄葉です。

141028z3141028z4






(下)去年も見とれてしまいました。今年も、やはり、見とれてしまいました。

141028z5













(下・左)定宿近くの三井の森の別荘です。前から、紅葉の美しさに気が付いていましたが、今は、別荘自体は売りに出ているそうです。(下・右)翌日行った、国道146号の紅葉です。紅葉と云うより、黄葉です。今年は、本当に、赤が無いのです!

141028d1141028d2







我が故郷、福岡(5)

 晩、呑んでいたことと、昼間は、宗像大社に行った事以外、特に、イベントはありませんので、そろそろ、福岡ネタも終わりです。今回は、福岡で呑んだお酒の話をします。お酒の話ですから、"我が故郷"とはあまり関係がありません。でも、呑んだ処が、私たちの行きつけのお店、わらじや屋でありましたので、取りあえず、我が故郷としてアップします。

 らじ屋は、福岡に行く度に、何回もアップしております。いつ行っても、新鮮な魚と、程よい味付けの料理で、我々夫婦は、いたく気に入っているお店です。また、日本酒の品ぞろえで、私好みのお酒が多いのも、気に入っている理由の一つでもあります。値段も、安いと思うのですがねぇ・・・。地元の人も、わらじ屋さんを悪く言う人は、未だに、御目にかかったことはありません。

 回は、一週間の滞在の内に、2晩もお世話になりました。何日行っても飽きないのですが、今回、ある日本酒が目に留まり、頼んでみました。それは、初亀と云う静岡県のお酒です。普段ならば、静岡県のお酒と聞いただけでパスするのですが(静岡県の方には大変失礼をしました)、数日前に、静岡県産のお酒を貰ったことがあったのです。しかも、陶器の瓶に入った、曰くありげな・高そうなお酒でありました。

 余りの"高価そう"なのと、静岡県産ということで、手つかずのまま自宅に置いておりました。"そのままでは、貰った人に申し訳ない"という気も、多少、ありましたので、お店の人の勧めに乗り、この際と、頼んだのであります。

 私の予想通り、やはり、淡麗とはいきませんでした。でも、程よい濃厚さと辛 は、思わず、「旨い!」と、言ってしまいました。

 回目に行った時に、「もう一度、あのお酒が呑みたくて・・・・。」と云ったのですが、「あれは、特別の仕入れの期間限定ですから、何時までもという訳には行きませんので・・・。」と云われました。でもねぇ・・・。久しぶりに、淡麗ではないお酒に、"美味しい!"と思いました。帰宅して、調べたところ、何の関係もないお酒でありましたけどねぇ・・・。共通点は、静岡県産と云うだけでした。

目出度し! 目出度し!

であります。

(下・左)わらじ屋の玄関です。隣が、イタリアンのイタレリヤ ツクセリヤなのです。(下・右)そもそも、この張り紙に気が付いたのが、この話の始まりです。でも、貰った酒の静岡県が、何か、記憶に残っていたのですよねぇ・・・。

141028f1141028f2





sfree261jp at 21:04コメント(0) 
軽井沢 

2014年10月27日

  日、軽井沢から帰宅いたしました。元々の私の希望では、最低、今週の金曜日までの軽井沢逗留だったのです。しかし、我が家の奥様の抵抗にあい、火曜日に、帰宅するということになっておりました。それが、出発する朝になって、どうしても、月曜日中に帰宅しないといけなくなったとの宣言なのであります。理由は、福岡にあります親から引き継いだ不動産の管理の為だと言うのであります。

 自分の親の財産を管理する為と云われると、反対する訳にはいきません。だからと云って、楽しい筈は無いのであります。行き・帰りの車の中は、一触即発の冷戦状態でありましたし、滞在期間中も、基本的には、冷戦状態でありました。確かに、冷静に考えれば、我が家の奥さんが絶対的に正しいのでありますが、だからと云って、軽井沢滞在期間を、削られたり、齧り取られたりであります。一年に一回しかない"軽井沢の紅葉の季節"をです。頭では分かっていても、気持ちの整理がつかないままなのであります。

 と言うことで、心中、穏やかならないままでのブログアップなのであります。

 のブログも、福岡の反省が終わらないまま、軽井沢から帰宅してきましたので、ブログテーマの整理も、ままならないのであります。

 言うことで、今日のブログは軽井沢からの帰宅報告と、福岡の残りをアップすることに致します。ここ暫くは、軽井沢と福岡の両方のアップということになりそうです。只でさえ、散漫な我がブログであります。愈々、とっちらかったブログにならないように、精々、注意致しますので、宜しくお願いいたします。

 年の軽井沢の紅葉については、滞在期間中に、スマホから投稿いたしました。その時にも書きましたが、今年の軽井沢の紅葉は、あまり良くないと思います。コンパクトカメラと一眼レフ2台を持っていきましたが、一眼レフを使う気にもなれませんでした。浅間山の北側を回っている時には、綺麗な紅葉を観たのですが、それまでが酷かったので、結局、コンパクトカメラだけで済ましてしまいました。

 のブログでも書きましたが、雲場の池も、余り、良い紅葉とは思いませんでした。でも、悪いなりに、全体としては、今までになかった美しさがあったと思います。と言うのは、雲場の池の場合、池の東と西では、樹種の関係か、日当たりの関係か良く解りませんが、何時も両側の紅葉の進度に、可なりの差がありました。

 が、今年は、各々の木々の紅葉は良くないのですが、何故か、池の西と東の差が、余り、ありませんでした。と、言うより、ぼぼ、同様の進度で進んでいるように思えました。従って、雲場の池全体としては、紅葉が全体に広がり、良い紅葉の様に思えました。悪いなりに、何とか、恰好を着ける雲場の池の紅葉の実力には、脱帽であります。

でも、この紅葉のほとんどは、他人様の別荘のモミジなのですがねぇ・・・。本当は、雲場の池のモミジではないのですけどねぇ・・・。
(下・左)池の西側のもみじ。(下・右)池の東側奥のもみじ。

14102711410272






 わが故郷、福岡(4)

 回の福岡訪問の目的は、殆どが、夜の行事でありました。従って、日中は用事がない日がほとんどでした。で、行く前から、幾つかの訪問候補地の資料を用意していきました。

 回も言いますが、私は、中学2年の3学期から、大学を卒業するまで福岡に在住しておりました。しかし、福岡の事を殆ど知りません。知っているものでも、大昔の記憶です。そのままの形で残っている物は少ないのです。特に、学生の頃の私は、物事に興味を持つ性格でありませんでしたので、本当に、福岡の事は知らないのであります。時々、「本当に福岡出身なの?」と確認される時があるくらいなのであります。

 "では、余りにも、哀しいのでは・・・。"と云うことで、この前から、福岡に行く度に、色々な処を見に行こうと思った次第であります。前回、柳川に行ったのも、その一環でありました。そして、今回は、幾つか候補の中から、宗像大社に行きました。予定では、その他にも行くことを考えておりましたが、何せ、夜の飲み会の疲労が残ってしまい、行く元気が無くなってしまったのであります。

 像大社は、その名の通り大社であり、結構大きな、かつ、有名な神社なのであります。私も、中学時代からその存在は知っておりました。特に、当時から、交通安全祈願の神社として有名でありました。ですが、今まで、一回も行ったことが無かったのであります。

 の記憶ですが、宗像大社は、JR博多駅から30分程度電車に乗り、その後、バスで15分程度で到着したと思います。この神社は、祭られている神様にも関係するのですが、3地点で祭られております。従って、その一つ一つは、そんなに大きな神社ではないのですが、全体としては、スケールの大きな神社なのであります。如何にも、神話の世界を垣間見るような感じがしました。そして、その厳格な祭祀を、正確に持続していることも有名なのであります。

 厳さというものは、あまり、感じませんが、何となく、神々しさを感じますし、神社の成り立ちに説得力を感じる宗像大社でありました。

(下・左)宗像大社正面。二の鳥居だと思いますが・・・。(下・右)説明書き。

141027a1141027a2






(下・左)本殿前広場。(下・右)本殿は、工事中でした。

141027a3141027a4






(下)本殿の後ろには、各神々の社殿があります。

141027a5141027a6






(下・左)高宮と称して、神が降り立った処があるそうです。(下・右)此処が、神がおりだった処。

141027a7141027a8






(下・左)説明書きの一部。(下・右)大社の位置地図。

141027a9141027a10












(下)離島に祭ってある神様の祠。本社にある支店連絡所みたいなものらしい。伊勢神宮の神社を移設したものだそうです。

141027a10141027a11







まあ、この歳になって、我が故郷の宗像大社を、初めて参拝するとは、申し訳ございませんでした。

神様、お許しください!


sfree261jp at 20:38コメント(0) 
我が故郷、福岡 | 軽井沢

2014年10月26日

今日も、軽井沢からの、写真無しのブログです。わたくしのブログは、写真でもなければ見る気もしないのですが、仕方がありません。

昨日も、いい処迄行ったと思ったのですが、写真をUPできない處か、打った文まで全部、無くなってしまいました。

今日も、事前に、写真UPをトライしたのですが、上手く行きませんでした。

昨日の経験から、軽井沢の紅葉は諦めていました。そうはいっても、紅葉を観に来たのですから、観に行かない訳には行きません。

とりあえず、昨日、見るつもりでしたが見られなかった国道146号を見て、その後は、定番の雲ばの池にいきました。

国道146号は、予想通り、惨憺たる紅葉でした。でも、雲ばの池は、良く無かったのが幸いして、全体的には綺麗な紅葉でした。

その他の場所も、見に行きましたが、やはり、今年の軽井沢の紅葉は、良くないと思いました。

でも、不思議なものですねぇ!
雲ばの池だけは、個々の木々の紅葉は、綺麗でないのに、全体としては、とても綺麗な紅葉風景でしたょ!!!

sfree261jp at 21:47コメント(0)トラックバック(0) 
軽井沢 

2014年10月25日

先ほど、軽井沢の紅葉について、スマホからかなりの長文をUPしました。今回は、つい、欲ぶかく、写真のUPをトライしました、

そうしたら、そうしたらです。

文章全部が飛んでしまいました。

今更、打ち直す元気はありません。

今日のブログは、これで終わります。

言いたかった事は、以下の通りです。

今年の軽井沢の紅葉は、よくありません、
その代わり、落葉松の紅葉は、そこそこ綺麗でした。

駄目元で、浅間山の北側まで行きましたら、とても綺麗な紅葉を見ることが出来ました。

やはり、来て良かったと思いました。

sfree261jp at 21:59コメント(0)トラックバック(0) 

2014年10月24日

 っと、今日から軽井沢です。もっと早く行きたかったのですが、先週の福岡や、昨日の六本木等、動くに動けない日にちが続きました。やっと、今日から行けるようになったのですが、来週の前半には帰宅しなければなりません。理由は、我が家の奥様の都合と、留守番をしている我が家の長女の要求なのです。

 々、事情があるのは分かりますが、軽井沢の紅葉は、いつも、"10月の中旬から終わりにかけて"と知っているでしょう!    "なんで、勝手に日程を入れるのよ!"

 と、言うことで、今日から軽井沢に行ってきます。


 今年の軽井沢の紅葉は、どうなのでしょうねぇ・・・・。

 私の、勝手な予想ですが、余り、綺麗な紅葉ではないと思いますょう・・・。

 由は、8、9月の長雨というか、5月以降低温と多雨の影響があると思います。先月、軽井沢に行った時、紅葉は、例年より早く始まっていましたが、病葉が目立ちました。紅葉と云うより、枯葉に近い状態でした。もろもろを考えますと、やはり、"今年の紅葉は、良くないのでは・・・。"と、思う次第です。

軽井沢在住の方のブログを見ても、余り、今年の紅葉への期待を、述べたものがありません。

文句を言いながらも、

行ってきます。


我が故郷、福岡(3)

 のブログで、福岡を自分の故郷だと言ったのは、今に始まったことではありません。でも、今回、改めて、我が故郷の福岡は良い所だと、思い直しました。特に、今、拠点にしております藤崎や、かって、住んでいた西新に対して、その良さに、改めて、気が付いたのであります。

 、今回は、前にもアップした西新〜藤崎の商店街の中にあるお店を、紹介したいと思います。恥ずかしながら、今になって初めて気が付いたことばかりです。

(下)今日のテーマの、西新〜藤崎の商店街です。何と云うことも無い商店街ですが、個々のお店は、結構、個性を主張しております。

14102411410242







(下)自然食品のお店です。場所は、商店街の中で、可なり、藤崎よりです。あるのは知っていましたが、入ったのは初めてです。入った理由は、ゆずの干したものを売っていたからです。色々、効用を説明されて買ったのですが、正直、活用方法に悩んでおります。決して、まずいと言っていません。酸味が強いので、より良い、活用法が見つからないのです。また、ここでも、刺身醤油の試供品を貰いました。まだ、試してはいません。でも、期待はしています。

1410243













14102441410245a







(下)商店街で、西新と藤崎の、ほぼ、中央藤崎よりにありますインド料理屋さんです。呑みつかれた胃にカレーの香りが突き刺さり、御奥さんと一緒に入りました。とても辛かったのですが、美味しかったです。かつ、値段も安かったです。確かに、東京と比較してはいけないのでしょうが、美味しかったのは事実です。奥様は、一番辛くないものをたのみ、私は、"普通(2番目に辛くない)"のを頼みましたが、結構、辛かったです。でも、美味しかったです。

14102461410247






1410247a1410247b







(下) 上の自然食品のお店近くの、イタリアンです。今まで、気にも留めてなかったのですが、福岡在住の従妹から、「結構、美味しいよ。」と云われて入りました。美味しいし、安いのです。正直、福岡を見直しました。これで、700円少々だったと記憶しています。

141024b1141024b2






141024b3141024b4







商店街には、まだ、色々、紹介したいお店もあるのですが、とりあえず、これで終わりまして、商店街以外のお店を紹介いたします。

(下)天神の地下街にあるお蕎麦屋さんです。地下街で、岩田屋デパートに行く道の傍にあります。蕎麦自体は、乾麺の様ですから、軽井沢の様には行きません。でも、出汁は美味しくて、トータルとしては、美味しくいただきました。"蕎麦は、蕎麦だけの味ではないのだ"と、思った次第です。


141024x1141024x2






(下)空港で食べたタンタンメンです。前にもアップたことがあります。以前、食べる前に、お店の人が来て、「結構、辛いのですが、大丈夫ですか?」と、確認に来ました(今回は来ませんでしたがね)。呑み過ぎで、疲れた胃ではありましたが、頑張って、オータ゛ーしました。やっぱり、辛かったです。少し、"頼まなければよかった"と思いましたが、頑張って、完食しました。途中で、スープだけ飲んだ我が家の奥様は、「よく、こんな辛い物頼むわねぇ!」と、言っておりました。

141024s1141024s2







今回は、新しい福岡も見つけましたし、辛いものも食べました。

中身が、濃い、福岡でした!

我が故郷、福岡万歳!


sfree261jp at 09:30コメント(0) 
我が故郷、福岡 | 軽井沢

2014年10月23日

 日の横浜は、色々ありまして、舞台は東京であります。
午前中、前から予約していました歯医者さんに行きました。そして、その後、暫く、自宅でウロウロしておりましたが、12時ころから、東京、六本木に行きました。

 せ、東京都心部は、久しぶりの事であります。
ただ、目的の場所は、六本木の繁華街からは、少し、離れたところでありましたので、記憶にある六本木の風情には、接しないままで帰宅いたしました。

 にも、"銀座、赤坂、六本木"と云われる六本木も、少し、場所を外すとただの都会の風景となります。傍に見える六本木ヒルズも、裏筋から見ますと、なんだかイメージが異なる気がいたしました。

 日は、予報通り雨模様の一日でしたが、夕方、帰宅する頃には雨は止んでおりました。
タイトルでは、"いろいろありました"とした割には、やったことを書き留めますと、こんなに、簡単な話になります。

 は、"いろいろありました"の意味は、行動ではなく、中身なのであります。

 改めて

 今日は、本当に、色々ありました。

中々、平日モードに戻れません。実は、戻りたくないからなのです。

(下)今日の六本木。夕方、帰宅途中に撮影したものです。六本木ヒルズがなければ、只の都会ですけどねぇ・・・。でも、すぐ傍には、びっくりするような繁華街もあるのですよ!

141023a1













141023a2141023a3








我が故郷、福岡(2)  呑んで 呑んで 呑んで・・・。

 日も申し上げましように、14日から21日まで、福岡に滞在しておりました。目的が目的でしたので、この間、毎日呑みつづけました。昔は、これくらい、何とかこなせたのですが、流石に、この歳になりますと、呑んでいる最中に、"もういいかなぁ"と思うようになりました。

 も、同じような気持になったことはありますが、"思いつつも呑んでいました"というか、呑めました。しかし、今回は、呑めませんでした。従って、今回は、呑んだ量自体は、そんなに多くないと思います。しかし、毎日、飲んだことは事実ですし、食生活も、かなり、乱れてしまったと思います。

 じ呑むにしても、今回は、色々な目的・シチュエーションの飲み会でした。同窓会、親戚との飲み会、中学の旧友、こちらからのご接待等々であります。個々の飲み会の中には、コメントしたいこともあるのですが、今回は、取り敢えず、全部をザーッとアップを致します。

(下) 親戚と行ったわらじや。お馴染みであります。今回は二度(14、19日)も行きました。

14102311410232







(下・左)15日、夫婦二人だけで行った西新のイタリアン、イタレリヤ・ツクセリア。小さなお店で、人を喰ったようなお店の名前ですが、料理は美味しいのです。(下・右)16日、接待の為に行った西新のお店。お客さんに選んでもらいました。我々にとっては、初めてのお店でしたが、美味しかったです。後から聞いたのですが、お客さんも初めてだったそうです。前から、行きたいと思っていた処へ、我が家からの話があったので、決めたそうです。これぞ、本当の、ご接待かも・・・。

14102331410234







(下)17日、同窓会の会場です。福岡では有名なお店です。最後に、ラーメンを食べてしまいました。

14102351410236







(下)18日、中学時代の友達との飲み会。場所は、天神の海幸。私が学生の頃からのお店です。この日も、また、ラーメンを食べてしまいました。

14102371410238







(下)一風堂は、とんこつラーメンの元祖みたいなお店です。なんでも、ニューヨークにも、支店が出ているとか・・。本店にしかないものがあるからと誘われたのです。でも、連日です。懺悔のみです。


1410231114102312







(下)20日、ご接待で行ったお店。久しぶりに、所謂、料亭での飲食でした。やはり、料亭は、気持ち良いですよねぇ・・・。でも、高いですよねぇ・・。

141023914102310








う〜〜ん

良く飲んだ! よく食べた!


でも、弱くなったなぁ・・・・。 寂しーーぃ






sfree261jp at 17:01コメント(0) 
我が故郷、福岡 | 横浜

2014年10月22日

 来ならば、今日は、平日モードで行動すべき日であります。特に、福岡に一週間もいて、体も頭も完全に緩んでしまいましたので、早速、平日モードで引き締めを図るべきなのであります。

でもねぇ・・・。

 週間呑みつづけておりましたので、やはり、体がついてきません。昨夜も、やけくそで、晩酌をしてしまいましたしねぇ・・・。流石に、そんなに、呑めませんでしたがねぇ・・・。

 、云うことで、昨夜から、今日は休日モードで過ごすことに決めておりました。ただ、銀行等生活に必要な"野暮用"をこなすために、お昼前から、新横浜へ向かいました。

 日の横浜、予報通り、朝から雨模様です。そんなに強い雨ではありませんが、降ったり止んだりを繰り返し、気温は、時の経過と共に下がっていきました。最高気温が夜中に現れるという、珍しいけど、偶にある一日となりました。秋から冬にかけて、寒気が南下している時に、日中、雨などが降りますと、こういうことが生じます。

 月は、また、軽井沢の紅葉も見に行かなければなりません。私事ではありますが、色々と、私の自由にならない日もあります。

と云うことで、10月一杯は、休日モードで過ごそうかなぁとも思っております。

でもねぇ・・・・。良いのかなぁ・・・。

(下) 今日のJR新横浜駅横の広場。

1410221










 わが故郷、福岡(1)

 頃になって、カテゴリーに"わが故郷、福岡"の項を立てることにしました。少々、手遅れなのですが、これからも、福岡の項はあるでしょうし、仕事を辞めておりますので、行けば、今回の様に一週間くらいになる可能性があるからです。

 回の訪問の第一の目的は、大学の同窓会に出席することでありました。福岡は、私も、中学2年の三学期から、大学を卒業するまで住んでおりました。また、既に亡くなっておりますが、母方の親戚は沢山いますし、僅か乍ら、両親から引き継ぎました不動産もあります。

 云うことで、日ごろのご無沙汰をお詫びするために、一週間の滞在となったのであります。で、結果として、滞在期間中、毎晩のお酒となりました。特に、同窓会は、13時からの開始でありまして、遅れてきた友人との呑み直し会も含めますと、20時過ぎまでの飲み会となってしまいました。お陰様で、この日で、完全に、体力を使い果たしました。やはり、歳ですねぇ・・・。

 同窓会嫌いの私が、何故、出席したかと云いますと、以下の通りです。

 部の同窓会ではなく、教養部の同窓会であったことです。私の教養部のクラスは、私が所属する学科と、別の学科との混成クラスでありました。大学で、全く別の学科の人と"同じ釜の飯を食う"のは、結構、珍しいのです。皆が、どういう人生を送ってきたのかを聞くのは、興味深い事でありました。

 々工学部の場合、その時の経済状態で、就職を始め、卒業後の待遇には大きな差が出ます。これは、個人の努力とは別な話でありますので、個人ではどうしようもありません。我々の学科も、卒業後は、そう、楽なものではありませんが、別の学科の人は、より、苦労した人が多いようです。卒業時に決まった就職先を、最後まで通したという人は、余り、いませんでした。大学の工学部を出ても、決して、安泰ではないと云うことであります。

 かし、流石、我が友です。皆さん、しかっかり、人生を過ごしていました。また、劣等感にさいなまされ、"出なければよかった"とも思ったのですが、それをも越して余りある、同窓会でありました。

 出席してよかったと思っております!

恐らく、最初で、最後の同窓会だと思います。もう、既に、2名は亡くなっておりますからねぇ・・・。

(下・左)出発の日の羽田。快晴でしたが、風は、残っておりました。(下・右)お昼を、羽田で食べました。一寸、面白い写真になるのでは?と思って撮ったものです。食事をしたお店の窓越しの写真です。やはり、ダメでしたけどね。

14102221410223






福岡は、地方都市です。都心は、結構なビル街ですが、少し離れると、すぐ、田園風景に出合います。そこが、良い所かもしれませんねぇ・・・。
(下・左)福岡都心のビル街。(下・右) 宗像の田園風景。

14102261410225







(下・左)スマホに変えたことを忘れておりまして、充電用機器を忘れてしまいました。仕方がなく、もう一つ買うことに致しました。これが、高いのです。応えたなぁ・・・。これだけで、ほぼ、5千円弱です。(下・右)帰りの福岡空港。快晴とはいきませんでした。一瞬ですが、小雨がぱらついたこともありました。

14102241410227







 充実した、福岡滞在でしたが、酒には、弱くなってしまいましたねぇ・・・。




sfree261jp at 17:18コメント(0) 
我が故郷、福岡 | 横浜

2014年10月20日

 日、なんとか、スマホからの投稿に成功しました。今までのガラ携からの進化を遂げたのですが、現実は、僅かな文章をUPだけであります。せめて、写真だけでもUP出来るようになると、少しは、ブログらしくなるのですがねぇ。

 変わらず、福岡に滞在しております。なんとか、連日の飲み会をこなしております。少々と言うより、かなり疲れております。 今日、最後の飲み会をこなしますと、当初の予定は全部達成したことになります。今、福岡の皆さんは、ソフトバンクの日本シリーズに向けてのゲームに、一喜一憂しております。呑み屋街も、ゲーム終了前後では、人出が違います。

  岡市民は、ソフトバンクのもたつきぶりに、頭に来ている人は多いと思います。私も、かって、西鉄ライオンズ時代は、かなりの、地元球団ファンでありました。今、昔の西鉄ライオンズ程の情熱は注げません。ですから、飲み会の話題で、戸惑うことがあります。

  はともあれ、あと少しで、福岡を脱出できます。郷里を離れることを、脱出と言う言葉を使う程、私は、福岡から遠い人になったのですねぇ!

思えば遠くへ来たもんだ!

 と言うことなのでしょうねぇーー!

横浜に帰宅して、若干の、修文・修正を致しました!!!


sfree261jp at 11:20コメント(0) 
その他 

2014年10月18日

初めての、挑戦です。現在、福岡で夜毎連戦中です。実は、少々、お疲れモードなのであります。で、初挑戦というのは、スマホからのブログ初投稿であります。もし、これが成功しますと、初めて、スマホらしい使い方が出来たことになります。

と、いうことで、うまく、いきますように!

sfree261jp at 10:21コメント(0)トラックバック(0) 
その他 

2014年10月14日

 日の横浜、台風一過の言葉通り、昨夜の台風が嘘みたいな天気です。空は青空、風は無風であります(時々、びっくりするような風が吹きますけどね)。昨晩決めていた、今朝、朝一の仕事は、飛行機の運航のチェックでした。でも、全く、必要ないと思う程でした。とは言うものの、今日の福岡便の内、朝の第一便は、昨夜から欠航が決まっておりましたので、チェックは必要なのであります。

 浜では、台風の最接近が真夜中であったこともあり、全くの、"白川夜船"でありました。それでも、夜中の12時頃は、結構な雨音と風の音に、戸締りの確認をするために、起き出したこともありました。全国的には、色々、被害が出ています。被害にあわれた方々には、心より、

 お見舞い 申しあげます。

 行機については、当初は、"早朝だと、まだ、台風の影響があるからだろう"と、思っていましたが、"機材の割り当てが出来なかったためだ"と、今朝になって分かりました。そうでなければ、天候の確認もせずに、昨夜から、欠航にはしないですよねぇ・・・。

 もあれ、一応、予定通り福岡に行けそうであります。色々、気をもみましたが、何の変更手続きもせず、当初予定通りに行くことになりました。後は、とんでもない事が、起きないように祈るだけです。

 の予定では、20日か21日に帰宅予定であります。まだ、切符も確保していませんので、どうなるか分かりませんがねぇ・・・。日中は、墓参り以外、予定が決まっていませんが、夜は、15日以外は、全て、予定が入っております。何れ、15日も予定を入れるつもりです。また、一週間、呑み続けることになりそうです。

 "なりそうです"と言っても、自分で、そうしているのですから、世話の無い話です。

 また、呑むぞ!

 この頃、お酒が弱くなりましたからねぇ・・・。


sfree261jp at 09:33コメント(0) 
横浜 

2014年10月13日

 日の横浜、昨日に引き続きの「どうする?」であります。台風は、ほぼ、予報通り移動しております。横浜は、午前中は、雨・風共に大した事無く過ごしました。勿論、青空が見える訳ではありませんがねぇ・・・。所用で、14時頃、外出しておりましたが、この頃から、雨が降り出しました。その後も、降ったり止んだりではありますが、雨粒も大きくなり、雨音も大きなものとなりました。風は、まだ、そんなに吹いてはおりません。前にも述べましたが、我が家は、谷底に建っておりますので、特に、風は感じないのかもしれません。

 で、昨日も申しましたように、明日は福岡に行く予定で、飛行機の切符も買っております。昨日までの、私の予想では、今日、欠航の決定がなされ、今日中に15日の切符を確保して、実際の移動は、15日だと思っておりました。

 が、ところがです。航空会社のホームページで確認してみますと、昨夜の最終便が欠航になった以外は、全便、運航しております。"えっ!"と思って、詳細を調べますと、条件付きながら、全便、ダイヤ通りの運航でありました。他の航空会社も調べたのですが、ほぼ、同じような状態です。台風の最中ですよ! 飛んでいるのでねぇ・・・。大丈夫かなぁ・・・。

 日の予定を見てみますと、福岡便については、全便にわたり欠航の話はありません。今の状況では、明日の日中には、台風は、仙台以北まで到達しております。また、勢力も落としている筈です。飛行機は、着陸時より、離陸時の方が安定しているとの話もあります。欠航の話が無いのも、"むべなるかな"と思うのであります。今、一番心配しておりますことは、台風が過ぎ去り、飛行機は予定通りとなっても、"羽田へのアクセスの問題で、出発までに羽田へだどりつかなかった。"となったらどうしようと思っております。

"考えすぎだろう"とは思いますが、世の中、何が起こるか分かりませんからねぇ・・・。

もし、無事に、福岡に行けたら・・・。

頑張って 呑むぞ!


sfree261jp at 17:17コメント(0) 
横浜 

2014年10月12日

 日の横浜、連休の真ん中なのですが、台風前の不気味な(?)天気です。よく、"嵐の前の静けさ"ということを言います。今日の天気は、そういうような静けさではないと思いますが、何だか、変に静かなようです。雨が降るというのではないのに、全天、どんよりと曇り空です。

 は、予定では、14(火)から、うちの奥さんと福岡に行く予定で、切符まで買ってあるのです。当然、切符はLCCの安い切符であります。その中でも、安い、変更不可の切符であります。木曜日くらいには、"14日は危ない"と思い、相談窓口に電話をしました。しかし、混雑を理由に、電話が通じません。結局、私が、木曜日一日潰して通じなくで、金曜日に、我が家の長女が、それだけにかかりきりで、1時間半かかって、やっと、通じました。

  の時、思ったのです。LCCは、"何もなければ、本当に、安い値段で移動が出来ます。でも、一旦、何かトラブルがあると、とんでもない対応のまずさに直面するのだ"ということを・・・。「そりゃぁ、そうですよねぇ」半分くらいの値段ですからねぇ・・・。恐らく、14日はキャンセル扱いとなるのでしょうが、また、金を取り戻すのには、結構、大変なのかもしれません。まあ、"仕方がない! "それだけ、安い運賃の会社を選んだのですから・・・。

でも、本当に、14日に飛行機が飛ばなかったら

どうしよう?

今日のブログは、昨日の写真のアップです。

 が家の奥様から、「今頃なんだけど、朝顔がきれいに咲いているから、写真撮ってよ!」との、ご下命がありました。元々、ネタ不足のこのブログです。ブログネタにでもしようと、撮影はしました。処が、昨日は金曜日の飲み会の反省日で、写真が沢山ありました。しかも、この写真は、当日しか使えません。この為、お花の写真は、今日廻しとなりました。

 お蔭で、今日のブログネタが出来ました。

 下、我が家のお花たちです。(下)我が家の朝顔。アメリカ朝顔ですから、何時でも、咲いております。そういう意味では、風情もなにも、あったものではないのですがねぇ・・・。でも、咲けば可愛いいですよね!

1410121














14101221410123







(下) そのほかのお花たちです。山ホトトギス(下・左)とホトトギス(下・右)です。我が家の奥様は、山ホトトギスをご推奨なのですが、私は、どちらかと云えば、ホトトギスの方が好きです。

14101261410127






(下・左)酔芙蓉です。右の赤い蕾は、既に咲いて、酔っぱらった状態のものです。(下・右)ミヤコワスレ。なんでも、我が家の奥様が、(今は無き)福岡の実家から、持ってきたものなのだそうです。亡くなった父がとても、好きだった花だとか・・・。

14101241410125







 真夏の頃よりは、花が咲きそろったとは感じていましたが、改めて見ますと、秋を感じますねぇ・・・。

 まあ、時は既に

10月も10日を過ぎましたからねぇ・・・。

 



sfree261jp at 16:23コメント(0) 
横浜 

2014年10月11日

 陰様で、今週は外で飲む機会が2回もありました。そして、2回目が昨夜でした。ですから、今日は、恒例の反省です。第1回目の時、呑んだ割に被害が大きかったので、昨夜は、可なり押えました。お蔭で、皆から"置いてけぼり"状態になったのですが、最後まで、抑えておりました。気の置けない旧友同志ですし、料理もお酒も美味しかったのですが、何故か、もう一つ、進まなかったのも事実です。やはり、歳なのですかねぇ・・・。

 夜は、高校の同級生の集まりで、例の4人組の会でありました。今回の場所は、幹事の意向で人形町でありました。人形町は、私は初めてではありませんが、余り詳しくはない街です。せいぜい、水天宮ぐらいしか知りませんでした。もともと、会のスケジュールとして、4時に集まり、附近を散策して、"飲み会"と云うことになってはいたのですが、それより、少し早く行って、自分だけの散策タイムを取りたいと思い、集合時間より1時間早く、人形町に着きました。

 下鉄の人形町駅を出て、案内板や、地図などを眺めて見たのですが、やはり、水天宮の他には、甘酒横丁、明治座ぐらいしか思いつきませんでした。しかも、水天宮は、現在、改修工事中で、明治座の前に仮の神社があることを、行ってから知りました。

 暫く、街を散策いたしましたが、今の東京には珍しい位、江戸と云うか古い昔の面影が残っていると思いました。確かに、大抵は、作り直されたものでしょうが、それでも、他の処に比べると、江戸の雰囲気を再現しようという気持ちが感じられます。地下鉄日比谷線の人形町の駅前の通りや、甘酒横丁等は、ふと、京都を思い出させる雰囲気はありました。創業〇〇年と書いてあるお店や、元祖のお店などがありました。でも、京都にはかないませんがねぇ・・・。

 しぶりの四人会は、いつもの様に、お互い云いたいことを勝手に言い合いました。お互い、職業はバラバラです。やはり、自分の職業を悪く言われると、つい、反論したくなります。でも、結構、良い所を突いているのですよねぇ・・・。そこで、また、盛り上がるのですよねぇ・・・。お店の人から、「今日は、盛り上がっていますねぇ」と、云われました。

楽しく、美味しい

お酒でありました!

でも、抑えた割には、今朝のダメージは、結構大きかったですねぇ・・・。歳かなぁ・・・。体は、検査の結果、特に悪い所は無かったのですがねぇ・・・。

(下)人形町駅前にあった地図。水天宮は人形町通りの左端の処にあります。

1410111













(下・左)人形町通りの街並み。(下・右)甘酒横丁。

14101131410112






(下)甘酒横丁のお店。

141011a141011b






141011c141011d






(下・左)何でも有名な喫茶店だそうです。お蔭で、昨日は、珈琲を6杯くらい飲みました。(下・右)ロイヤルパークホテル。

141011x1141011x2






(下)水天宮の仮社屋と工事中の旧水天宮。

141011e2141011m2






(下)明治座。

141011e1141011m1







(下・右)昨日の会場とお酒。

141011s1141011s2











141011s3141011s4


sfree261jp at 12:01コメント(0) 
横浜 | 東京

2014年10月09日

 日の菊名は、恒例の、反省です。しかも、今日は、大反省です。昨夜は、2、3年ぶりに開催した飲み会でした。4人組中3人の出席でした。そんなに飲んだとは思っていませんでしたが、今朝は、可なりの、ダメージを負ったままでした。

 "気分が悪い"と言ったような症状は無かったのですが、お昼過ぎまで"酒の気"が抜けず、体には"気だるさ"が残ったままでした。ようやく、お昼過ぎになって、多少酔いがさめたような気がしました。そんなに飲んだつもりもありませんし、記憶も、結構、残っております。"それなのに、それなのに"であります。お昼までダメージが残ったままでありました。

 という訳で、今日は一日中、自宅蟄居でありました。

 しぶりの飲み会で、話も盛り上がりましたし、お酒も美味しかったのですがねぇ・・・。今日の、午前中のあの状態は、何だったのでしょうかねぇ・・・。やはり、歳ですかねぇ・・・。(下・左)地下鉄渋谷駅の地下街。(下・右)昨日のハチ公の後ろ姿。

141091141094








(下・左)昨日のセンター街入口(渋谷駅前)。(下・右) 昨日のセンター街。

141092141093







(下)昨夜、戦闘開始直後。

141095















 今日の菊名、窓から見える様子では、一日中、曇り空の様です。気温も秋らしい気温だろうと推定しております。

sfree261jp at 15:18コメント(0) 
東京 | 横浜

2014年10月08日

 は、このところ、睡眠を乱されております。従って、平日モードを実行しようにも、つい、スタート時間が遅れてしまいます。色々、原因はあるのですが、昨夜は、晩酌の後、テレビを観乍ら寝てしまったことによるものだと思います。今日も、その為、出動が30分遅れてしまいました。

 日の横浜、曇り空です。気温は平年並みと思いますが、青空の見えないどんより(?)した感じであります。

 今日は、タイトル通り、久しぶりに、外で、かつ、東京都下で飲み会があります。

 日の飲み会は、去る9月18日の我がブログで紹介いたしましたように、年賀状でお誘いがあった飲み会が、今日、やっと、開催されるのです。場所は、渋谷近辺だと聞いておりますが、お店は、まだ聞いておりません。今日、ハチ公の前に集合して、其処で、教えてくれるそうです。確か、前回は2、3年前で、場所は、やはり、渋谷であったと思います。病気だった人も、"来れたら出席する"とのことでした(当日の体調によるとのことです)。

 私も、長い人生ですが、云い出しから開催まで、これだけ、時間がかかった飲み会は、初めてであります。

 退をしても、酒は、何時も、呑んではいるのですが、晩酌ですから緊張感の無いお酒であります。まあ、精神的にも、肉体的にも、それが良いのかもしれませんが、偶には、外で呑みたいと思うものです。ボケ防止にも役立つかもしれませんしねぇ・・・。そういう意味で、今日は、数少ないチャンスであります。

 しぶりに、東京の灯の基で、旧友と会いまみえて、ゆっくり、盃を傾けたいと思います。(何時も、そうは思っているのですが、いざ、呑み始めると、皆、忘れてしまうのですよねぇ・・・。)

 今日も、頑張るぞ!

心電図に異常が出ているのですが、大丈夫でしょうかねぇ・・・。実は、飲み会は、今週、あと一つあるのです。

 男だったら、命を懸けて呑もう!!!

 歳は、取りたくないですねぇ・・・・。


sfree261jp at 14:55コメント(0) 
横浜 

2014年10月07日

 日の横浜、台風一過の秋晴れだと思っていました。予報でも、"全国的秋晴れ"と聞いたと思っております。しかし、今日、外出した時は、"そうでもないのでは?"と云う感じがしました。と云うのは、晴れて気温も低く、秋らしい天気ではあったのですが、もう一つ、青空が少ないような気がしました。菊名の空の上は、東側は青空が沢山見えたのですが、西側は、雲が多く青空は少なかったと思います。

  あ、確かに、時間の経過と共に、青空は広がりましたが、東京の空を見て放送しているテレビの言葉とは、"何か、合わないなぁ・・・"と云う感じが、拭えませんでした。(下)今日の新横浜の東西の空で、東の空が(下・左)、西の空が(下・右)です。西の空は、これでも、雲が少なくなったのです。

141072141071







 日は、久しぶりに平日モードでしたので、やはり、少し、体が抵抗を示しました。土日と休日モードで過ごし、昨日は、台風の影響で蟄居しておりましたので、余計、抵抗が大きかったのかもしれません。"この抵抗感に負けていてはいけない"と、若干、手抜きながら、規定の平日モードは確保したつもりです。

 定の図書館を終わり、何処に行こうかと迷ったのですが、結局、新横浜に行くことにしました。散歩の後には、病院に行こうと思っていたので、余り、菊名から離れたくなかったのであります。ブラブラ歩きながら、"今日も、何事もなく、一日が過ぎるのであろうなぁ"と、思っておりました。新横浜では、特に、目的も無かったので、ビックカメラを上から下まで、見て回ることにしました。それだけでも、結構な、運動量になると思ったからであります。

 内をブラブラ歩いていると、何処かで見た事のある人とすれ違いました。"えっ!"とは思ったのですが、私は、エスカレーターの上ですし、彼は、フロアーを歩いております。そのまま、分かれてしまいました。私は、一番上まで上がり、そこから、各フロアで店内を一周して、順次、下がっていくことにしました。こうやって回れば、また、彼に合えるかもしれないとも思っておりました。

 の想定通り、その彼に会うことが出来ました。その彼と云うのは、前の前の会社で一緒だった人で、共にリタイヤーしております。そして、どう云う経緯か覚えていませんが、毎年、元住吉でお酒を飲む会をしている人であります。確か、今年の春の飲み会の時、「今年から年二回にしよう。」と云う提案が有った筈であります。その後、9月になっても、何の連絡もありませんので、一度、電話しようと思っていた"やさき"たったのであります。

 「お久しぶり、こんなところで会うなんて・・・。」と云うあいさつの後で、その話を切り出しました。「そうなんだけど、まだ、何も具体的になってないのよ。」という返事でありました。結局、"11月の第2週以降で、日にちを設定しよう"と、云うことになりました。数少ない、外で酒が飲める日が、また、一日確保できました。勤めを辞めて4か月になりますが、外で呑んだというのは、1、2回ですからねぇ・・・。そろそろ、また、

 東京の灯が恋しくなりました。

 昔は、よく、呑みましたからねぇ・・・。

 述の通り、今日は、午後、病院に行きました。何時もの、血圧の薬を貰いに行ったのですが、今日は、それ以外に、気の揉めることがありました。先日の、心電図で異常が見つかったのですが、総合的判断は、血液検査の結果が出てからと云うことになっておりました。今日は、その血液検査の結果と、総合判断を聞く日でもあったのです。

 果は、血液検査については、全項目セーフでありました。しかし、心電図では、「心臓で虚血性の症状があり、これがひどくなると、血管拡張の薬を飲まなければならない。」とのことであります。そして、"当面は、今の薬を続けて、様子を見よう"と云うことになりました。原因としては、やはり、加齢によるものだろうと云うことであります。今回は、あと一つ、相談ごとがありまして、それも、一応の解決を観ました。

 段、何となく、生活をしておりますが、時は、確実に経過しているのですねぇ・・・。自分では、"まだまだだ!"等と思っていますが、他人が見れば、間違いなく、"単なる老人"ですからねぇ・・・。

  寂しーーい!

私の死因は、虚血性心不全になるのでしょうか?

sfree261jp at 17:31コメント(0) 
横浜 

2014年10月06日

 承知の通り、台風の来襲です。その為、昨日の夕方から、ずっと、自宅に蟄居しておりました。お陰様で、我が家では、大きな被害もなく、通り過ぎた様です。全国的には、色々と被害もあったようですが、思ったほどの被害では無かったと思います。

 う言うと、"被害を受けた方々に対して失礼だ!"という非難を受けてしまいます。しかし、私の本意は、「被害を受けられた方には、心より、お見舞いを申し上げます。ただ、今回の台風に関しては、事前に、"今年最大・最強の台風が、関東・東海に接近するか、上陸する"と言われていた割には、全体的な被害は少なかったのではないか」ということを、申し上げたかっただけなのです。

 が家は谷の上の方の底に、建てられております。従って、私の勝手な診断では、我が家は、風、雨ともに、耐性は強いと思っております。怖いのは、谷底ですから、地滑り・がけ崩れだと思っております。後は、地震と火事です。一応、耐震、耐火の構造ですが、基本的に、木造二階建てですからねぇ・・・。限度はありますよねぇ・・・。

 が家での、台風の影響は、昨夜の夜半過ぎからの雨で始まりました。そして、今日の午前中まで降り続きました。やはり、時によっては、結構、大きな雨音がする時もありました。その雨も、今日のお昼ご飯の頃は、ぼぼ、止んでおりました。お昼過ぎには、陽の光も感じる時もありました。全体的には、曇り空ではありましたがねぇ・・・。

 ほど申しましたように、我が家は谷底にありますので、あまり、風の影響は受けませんでした。それでも、今日の午前中には、外に置いてある植木鉢や、園芸用の道具箱なとが、ガタゴトと不気味にも感じる程の、音を立てていたことを覚えております。そんなに、長い間ではありませんでしたがねぇ・・・。

 と、云うことで、今日のタイトル通り、一日中、自宅で蟄居の一日でありました。

お勤めをされている方、お仕事で外出されていた方々には、大変な一日では無かったかと、お見舞い申し上げます。

 
こういうことがあると、

 仕事を辞めたという

 実感が湧きます。


sfree261jp at 16:45コメント(0) 
横浜 

2014年10月03日

 き嫌いは別として、今日は、久しぶりに都下に出ました。デング熱のその後は、分からないままで、都下には行きたくはなかったのですが、やむを得ない事由により、行かざるを得なくなったのであります。10年前(正確には、まる9年が終わったのですが。。。。!)の私をご存知の方は、分かっていると思うのですが、今、現在の私が、この様にあるのは、この築地が原点なのであります。

 云うことで、普段の平日モードより2時間近く早起きをして、築地に行きました。友達のテリトリーが築地でありますので、この一年でも、何回か築地には来ております。でも、今日は、感覚的には、"ほぼ、一年ぶりか、それに近い"感覚です。

 地に、今日、行く理由は、11時過ぎに終わりました。それで、先日、築地を訪れた時、お昼の時間であれれば、場内市場に入れそうでしたので、今日、行って見ることにしました。

 はり、行って見るものですねぇ・・・。場内に入ることが出来ました。何分、分からないままで、おっかなびっくりの世界です。"止められなければ、入って行く"或は、"同じような人がいればついて行く"と言う方針で、歩いていきました。どうやら、入った処は、市場で競り落とした人が、仲買人に売るためのお店の中に入っていったようです。基本的には、場外のお店と同じとは思いますが、場外のお店と決定的に異なるのは、お客さんは、殆ど、プロの人だと思います。要は、業務で仕入れをしている人たちが、売買をしているのだと思います。ですから、お店の人々は、大半が、商売が終わって、後片付けとか掃除をしているお店でした。

 、云うことで、念願の築地市場場内を垣間見ることが出来ました。今度は、もう少し、場内を探索できたらと思っております。来週の金曜日も、また、築地に行かなくてはいけません。その時には、"是非に"と、思っております。 

 で、折角だからということで、帰りにマグロを買って帰りました。何時もは、スシザンマイ直営のマグロ売り場で買っていたのですが、今日は、"他の処のマグロを見たうえで・・・。"と思って、隣のお店を冷やかし半分で入ったのです。でも、しっかり、つかまって、結局、買うことになりました。帰宅して、家族に、"本意では無いけど・・・。"と、お詫びをして食べたのですが、結構、好評でした。

 ったのですが、我々関西人(正確にいうと、私だけ)は、マグロのトロというか油が好きなのです。でも、関東、特に、江戸っ子は、"油でぎとぎとしたトロ"などは、「そんなものが美味しいの!」という世界なのです。今日も、私が「こっちの方が美味しいのじゃない」と聞くと、「えっ、それは大トロだよ。それが良いの?」と聞き直される世界なのです。

 局、魚屋さんの仰せの通りに買ってきたのですが、未だに、"良かったのかなぁ"と思っております。

(下・左)今日の地下鉄築地駅近くの歩道橋から新橋方向。(下・右)今日の築本願寺。私も門徒の筈ですが、何故が、敷居が高いのです。未だに、敷地内には入ったことがありません。

141031141032






(下)今日の築地場内のお店。(下段・左)は、マグロの解体をして居りました。右端の人の後ろには、外国人が、大勢、カメラを構えておりました。

141033141034






141035141036






(下)今まで、何回もアップした場外市場のお店です。(下段・右)の写真が、今日、マグロを買ったお店です。国虎と書いてある方です。

141037141038






1410391410310






(下)今日、築地でお昼を食べたお店です。私のブログを見ている人は、分かるかもしれません。軽井沢アウトレットで、何回か食事をした"築地ハレの日"です。実は、"今日、何処で昼食をしよう"と迷っていました。で、歩いていると見つけて、つい、入ってしまいました。やっぱり、知っている店に行ってしまうのですかねぇ・・・。我ながら、情けないような、良かったような・・・。
要は、新しいものを求めるか、確実な味を求めるかなのですけどねぇ・・・。
やはり、私は、新しい味を求める勇気はない人の様です。

14103111410312







やはり 東京ですねぇ・・・。



sfree261jp at 19:33コメント(0) 
東京 

2014年10月02日

 日の横浜、タイトル通り、特になんの変化もない一日でした。だからと云って、昨日と全く同じと言う訳にはいかないのが現実です。今朝、9時頃になって、我が家の奥様が、「〇〇さんの家まで、車で送ってくれない?」との、御申し越であります。「えっ、自分で運転していけばいいじゃない?」と云ういますと、「そうなんだけど、あそこに行くと長くなるのよ。"表で旦那が待っていますので・・・"というと、早く、家を出れるのよ・・・。」とのお話です。

 こまで言われると、仕方がありません。仕事をしておりませんので、拒否する理由が無いのであります。仕方なく、奥さんに付き合っておりましたので、日課の時間スケジュールはメタメタになりました。自分で勝手に決めたスケジュールですから、守らなくても、何の支障もないのですが、だからと云って、ズルズルと、自ら崩していくのも如何なものかと思い直しました。

 、云うことで、午前中に行く図書館を午後に回して、図書館の時間も、少し、短縮いたしました。まあ、中身的には、可なり、いい加減な一日でしたが、取り敢えず、"やると決めた事は全部やった"という自己満足だけは守りました。

 まあ、いいかあ!

でも、まさか、今日、我が家の奥さんが行ったおうちの人は、このブログ見てないでしょうねぇ・・・。一寸、心配・・・。

(下)図書館の行きと帰りに撮った菊名の街並み。左右の写真は、ほぼ2時間の開きがあるのです。そして、右の写真の時は、雨が降っていました。空には、可なりの差がある筈と思って、撮ったのですが、全く差がありません。要は、今日の天気が、何時降っても可笑しくない曇天だったということなのです。

141021141022







馬鹿みたい・・・。


今年 9月の軽井沢 補遺

 日で、"今年9月の軽井沢"は終了ですが、ネタ不足の我がブログです。今日も、強引に、軽井沢ネタを作ってのブログアップです。どうでもよいような話ですが、お付き合いください。

 時も言っていることですが、"軽井沢は6月と9月が、一番つまらない"と思っております。何年も通った経験をからしても、間違いないと思っております。それでも、9月の場合、前半は、夏の余韻がありますので、まだ、魅力があるのですが、9月の後半、特に、終盤は、紅葉には早いし、気候も夏と秋の中間の様で、中途半端だと思っておりました。

 年は、気温が低かったのと、紅葉が始まっている処がありました。そういう意味では、普段の9月よりは、数段、魅力にあふれた軽井沢だったと思います。街を歩いていても、とても気持ちが良く、「気候的には、今が、一番良い季節かも・・・。」と、呟いてしまいました。我が家の奥様の同意も頂きました。そういう意味では、普段と違う9月の軽井沢を味わえたと思います。

 も、心配もあるのです。それは、"今年の紅葉がどうなのか?"ということであります。"どうなのか"ということには、2つの"どうなのか"があります。一つは、当然、時期の問題です。例年、10月の最終週がピークなのですが、今年は、ひょっとして、一週間位早いかもしれませんねぇ(人づての長期予報では、10月初めは暑いとか・・)。

 と一つは、鮮やかさです。今年も、気候的には、長雨、低温等、色々な事がありました。9月からは、多少、普通に戻ったような気がしますが、さてさて、どうなるのでしょうねぇ・・・。

 日の軽井沢ネタは、病院の時間待ちに行ったカインズと、定宿の小鳥たちです。
病院の前のカインズは、本当に、良くお世話になりました。一時は、軽井沢に行った翌日は、必ず、カインズに行っていた時もあります。今は、定宿にも品物が揃ってきたことと、他に、同じようなお店を見つけたこともあり、行く回数が減ってしまいました。でも、やはり、何かあると、最初に思い出すのは、やはり、カインズなのであります。軽トラの無料貸し出しをしているのも、此処だけなのですよねぇ・・・。


 宿に、鳥の餌場を作っております。通い始めた初期の頃から、自分で作っておいておりました。作り始めた頃は、檜皮葺きの屋根までつけておりました。小鳥が集まってきて、楽しかったのですが、サルもこれを狙ってきます。来るだけなら良いのですが、屋根をつけていますと、サルにとっては、餌のひまわりの種が取りにくいので、屋根を壊すのであります。初めは、その度に、修復していたのですが、とうとう、根負けして、屋根を取り外してしまいました。

 鳥の来訪の状態は、季節により、その日の天気により、種々様々です。夏は、他に餌があるので、あまり来ないのですが、何故か、今回は、鳥たちが行列をなしてきた日が、何日かあります。やはり、"季節の移り替わりか"とも思ったのですが、未だに、不思議に思っております。(下・左)軽井沢病院前のカインズ。(下・右)一日中、目を楽しませてくれた小鳥たち。

141021141022







 後は、軽井沢には、直接関係ないのですが、関越の三好サービスエリアで売っているお醤油です。以前にも、一回だけアップしたのですが、その時買った刺身醤油が、我が家にとって必需品になってしまったのです。買った時は、"埼玉の醤油は美味しいのか?"と、大変、失礼なことを思っておりましたが、今は、そのおいしさに負けてしまいました。今回も、本当は、圏央道経由で帰りたかったのですが、その醤油が、関越の上り線の三好のサービスエリアしか売っていません。今回、態々、寄って買って帰りました。

 身醤油だけ買おうと思っていたのですが、つい、刺身醤油も二種類3本と、卵かけ用の醤油まで、買ってしまいました。帰宅して、さっそく、試しましたが、やはり、美味しかったです。このお醤油は、これからも、我が家の必需品となりました。(下)買ってきた、卵かけ用と刺身用(2種類)です。

141023













軽井沢で買った"ちゃたまやの卵"と、このお醤油で、卵かけご飯を食べますと、"癖になりそう!"です。


sfree261jp at 12:23コメント(0) 
横浜 

2014年10月01日

 日の横浜、久しぶりの雨模様です。お蔭で、気温も今までに比べれば、かなり、秋らしいものとなりました。横浜の雨は、朝方にかけては、時々、結構な降りとなりましたが、お昼に近づくに従い、止んできました。でも、"完全に止む"と云うことはなく、散歩に出たお昼過ぎの新横浜では、一時、"小ぬか雨"が降っておりました。

 日も、一応、平日モードを確保して、午後は新横浜をぶらつき、本を買って帰宅いたしました。今日も、何と云うことも無い一日を過ごしましたが、久しぶりの雨に、傘を持って出たのですが、しっかり、何処かへ忘れて帰宅しました。帰宅途中で、気が付いたのですが、あきらめて、そのまま、帰宅しました。(下)今日の新横浜、JR新横浜駅前。

141011













(下・左)上の写真の中の人です。"Xジャパンの公演チケット買います"と書いた紙を持っていました。他にも、何人かいましたよ!(下・右)今日の、JR新横浜駅構内。"何の行列だろう"と、見てみますと、新幹線開業50周年、記念入場券発売と書いてありました。でも、帰りがけには、この行列は、亡くなっておりました。

141012141013







 はり、歳ですねぇ・・・。最近、時々、忘れ物をするようになりました。まだ、持っているカバン等を忘れることは無いのですが、今日の様に、カバンの他に手に持って歩いていた傘は、お店かトイレで忘れてしまいました。今までには、こんなことは無かったのですがねぇ・・・。

歳ですねぇ・・・。

 今年 9月の軽井沢 (5)

 日は、昨日に引き続いての、軽井沢グルメの2回目です。昨日、申しましたように、我が家の奥様の提案で、初めて行った "ビィラデスト"であります。このお店、日本画家の玉村豊男さんプロデュースのお店で、レストランとワイナリーのお店です。お店の傍には、ハーブを中心としたガーデンもあります。

 所は、東御市の山側にあります。カーナビが、変な道を教えたので、メインの道路からかなり離れた処にあったよように思いましたが、帰り道で、そんなに離れてない所だとわかりました。

 は言うものの、やはり、可なり人里離れた所にあるのは間違いのない話です。周りは、"日本にも、まだ、こんな所があったのか"と思うほどの、"昭和の日本の農村"と言った田園風景が広がっています。帰り道で、写真を撮りたいと思っていたのですが、帰りは、雨に降られたのと、道を探しながらの運転でしたので、すっかり、忘れてしまいました。

 店は、大きな建物の中に、レストラン部で2部屋、豊男さんの日本画のコーナー、お土産グッズのコーナー等があります。レストラン部は、清潔感があり、心地よいお部屋だと思いました。お昼は、基本的に、コース料理で、それに、いくつかのバリエーションがあったと記憶しております。

 値段は、軽井沢で蕎麦を食べるようにはいきませんが、リーゾナブルな値段だと思いますし、味を考えれば、"安い"と思います。ただ、私は、"昼食は極力軽めに!"と、努力していますので、量的・カロリー的に一杯でありました。でも、確かに、料理はおいしかったです。

 だ、場所的には、軽井沢からは小一時間程度かかりますし、公共交通機関がありません。ですから、車の運転をする人は、アルコールを飲めません。店員さんに、この話をしましたら、「そういう方は、タクシーでお見えになります。」とのことでした。だからといって、軽井沢からではねぇ・・・。

(下・左)レストランの入り口。(下・右)レストランの一部。テラス席のようでした。

141011141012






(下) テーブルから見た、海野宿方向の景色。座った時に、雨雲と思しきものが、結構な勢いで、こちらに迫ってきていました。時間経過と雲の様子を撮影しようと思っていたのですが、料理が来てしまい、撮影意図は完成しませんでした。下の左右の写真の時間差は、3分しかありません。この10分後くらいには、レストランにも雨が降り始めました。

141013141014






(下)料理とレストランの傍にあるガーデンです。

141015141016






141017141018







美味しいし、雰囲気も良かったのですが、

軽井沢からは、少し、距離があるかも・・・。


sfree261jp at 15:57コメント(0) 
横浜 | 軽井沢
Archives
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
Categories
Recent TrackBacks